「 ARV−G DOGUILIM 」 2009 

漂流バイファム(1983〜84年放送)の敵メカで、詳細不明の宇宙戦闘用ARV(アストロゲーターラウンドバーニアン)です。

頭長高は約10pで、1/144スケールのフル可動、フルスクラッチ作品。
2軸関節10カ所、1軸関節11カ所、回転関節9カ所、ボールジョイント6カ所。モノアイは電球により発光。

大河原デザインならではの、不気味・カワイイ、無骨・洗練、弱そう・強そう、ブサイク・カッコイイと言う相反する要素をいかに両立させるかが課題でした。
塗装面では、パネルライン風の表現やグラデーションで深みを持たせています。

撮影では2灯を固定し、モデルの白飛び防止および背景の黒浮き回避のため、3灯目は動かし続けて均一に照射しました。。

  

1