トップページサーキット紹介>南千葉サーキット

 

<南千葉サーキット><南千葉サーキット走行イメージ>

Circuit

南千葉サーキットの紹介

                         

■アクセス 

京葉道路蘇我インターもしくは、東金道路大宮インターから約30分の場所にあります。

都内から1時間程度でいけるお手軽なカートコースです。

     

■設備

自動販売機は通常料金、注意をしなければならないのは、ガソリンスタンド、コンビニ

エンスストアの類が近くに一切ないことおそらく車で10分圏内にはないのではないでし

ょうか・・・・食事は用意していきましょう。

               

■コース

コースは道幅もあり富士高原サーキットをフラットにした感じ、コースの仕切りは土手

で各コーナーには高い縁石があります。あまり寄りすぎるとこれに乗って横転する可

能性がありますので注意しましょう。

   

  1                        2  

 

1コーナーは3>2>1サイドブレーキという感じで高速からのフルターンになりま

すが、その向こうは1メートル程度の土手でその向こうは5メートル下に県道です。

気をつけないと本当に危険です。

   

  3                        4

1コーナーを抜けると直線区間が50メートル程度あります。ここは緩やかな左コー

ナーになっています。ちなみに土手の向こうはメインストレートですので土手を越え

ると非常に危険です。

   

そして2コーナー・・・・ここはサイドを使ってもフルグリップでいってもどちらでも可。

結構スピード乗るのでサイドを引くと面白いくらいテールが流れます。ステキ。。。

   5                        6

   

そして、2コーナーからS字セクションへ。。。S字は縁石に乗らないと厳しいかも・・・

   7                        8

   

そしてバックストレートへ・・・・

   9                       10

   

 バックストレートは約50メートルの直線区間その後最終コーナーが待ち受けてます。

  11                       12

   

最終コーナーは観覧席前のまさにギャラリーコーナー・・・イン側の縁石は寄りすぎる

とジャンプ台になりアナタが横転するのを手助けしてくれるでしょう・・・・

   13                      14

      

   15                      16

路面状況は数度改修をしていると聞きますが、お世辞にも良いとは言えません。

1コーナーはジャンピングスポットです。飛んで着地した途端にサイドですので、いろい

ろな意味で車に負担がかかります。ホンダ車はドライブシャフト持っていった方がいい

です。いやホントのハナシ・・・

コースは自動計測器を貸し付けてくれ、ベストラップを計時してくれます。

また、貸切イベントがない場合、四輪車持込で走行をさせてくれます。

ちょっと走りたくなったときにふらっと走りに行くということも出来る画期的なサーキット

です。

1日走り放題6000円(時間借りが入ると走れません)

15分走行   2000円(順番待ち時間が結構あります)

問題はここのサーキットも他のサーキット(富士高原と同様)の問題を抱えているとい

うことです。富士高原は閉鎖しちゃいましたけどね・・・・

これが一番の問題ですが・・・・(謎)

               2002.4.27 取り上げるコースが次々閉鎖するかむにほん記