ランプの喫茶店 カミニート(Caminito--小径)

白馬村「大出の吊橋」より東へ徒歩4分。姫川の清流を望む森の中の避暑地で香り高いスペシャルティ コーヒーを


純喫茶「カミニート」へようこそ

白馬の喫茶店 「カミニート」、 「大出の吊橋」から徒歩4分、ランプが灯る山小屋風喫茶店


MENU

アクセス
喫茶席紹介
喫茶メニュー
白馬 風景写真集
白馬 山野草写真集

カミニート便り
(2015年4月29日 更新)

NHK総合テレビ
2014年5月24日放送
(白馬村大出公園も紹介)


メール

LINK

白馬連峰ライブカメラ

白馬村観光局

R148道路情報

営業のご案内

大出公園は風香る新緑の季節です。
5月21日(土)にテレビ信州の取材がありました。6月3日(金)の15:50から「ゆうがたGet」でカミニートも紹介される予定です。
5月30日(月)は天候不良のため休みますが、5月31日(火)は営業します。
6月4日(土)は営業しますが6月5日(日)は休み、6月6日(月)は営業します。
通常営業日は4月下旬から11月下旬までの土、日曜日と祝日です。
通常営業日以外にも不定期に営業することがあります(できるだけこのHPでお知らせします)
雨天の時及び冬季は休業です。
通常営業時間は10:00から16:00ごろです。
営業のお問合せはTEL:090-5799-0528またはこのホームページのメールフォームからお願いいたします。
前日までにご予約を頂ければ通常営業日以外でも可能な限り対応します。

場所のご案内と風景の近況

カミニートは長野県白馬村、「大出の吊橋」の東側の森の中にあります。カミニートの前の展望台ではすぐ下方に姫川の清流が望まれ、前方に小さなつり橋、右に茅葺屋根の古民家や水車小屋を見下せます。この景観はまさに日本の原風景で、天候に恵まれれば北アルプスの雄姿、白馬三山が正面に見えます。この風景は白馬村の中でも屈指の、美しい景観として、長野県内外から写真撮影や写生に多勢の人が訪れます。
2014年5月と8月に、また2016年5月にカミニートにもテレビ局の取材があり、この絶景ポイントとともに全国に紹介されました。
近況
下の写真、左側は2016年5月22日、展望台から見た大出公園の全景です。青空をバックに白馬三山が正面に見えます。残雪はだいぶ少なくなり、雪形の馬も胴体が大きくなってきました。
右側は2016年5月23日、白馬村の名所のひとつ「青鬼」の棚田に写る八方尾根(右)や五竜岳(中央)です。一昨年11月の地震により長い間通行止めだった青鬼への通行が再開されました。新緑の頃田んぼに水が入った棚田と北アルプスの残雪はこの地方の最高の風景です。
写真をクリックしていただければ拡大でご覧いただけます。
なお、大出公園遊歩道は一部土砂崩落のため周遊することは出来ませんが、大出公園駐車場から東周りコースでカミニートおよび展望台へ行くことには支障ありません。

大出公園全景
2016年5月22日
大出公園全景
青鬼の棚田と残雪のアルプス
2016年5月23日
青鬼集落の棚田と残雪のアルプス


白馬村大出公園の四季

大出公園の一年間の様子を紹介します。
年間の様子
は例年4月終わりから5月はじめに満開になりますが、2016年は4月16日に開花し、4月20日にはほぼ満開になりました。その後気温が比較的低かったので4月25日くらいまでは桜は見ごろでした。
カミニート周辺は山野草の宝庫でもあります。4月なかばに桜に先がけて「キクザキイチゲ」の群生が見られ、その後ネコノメソウ、タチツボスミレ、黄ケマン草、延齢草、碇草、カキドオシ、車葉草、ハナイカダ、瓜の木などが6月終わりごろまで次々と咲きます。
例年10月第一週に白馬連峰の稜線に初冠雪が見られます。11月初旬には平地にも初雪が降ります。
白馬の紅葉は八方尾根や栂池自然園では9月終わりから10月始め、大出公園などの平地では10月下旬から11月始めです。 カミニート周辺の最近の様子は「カミニート便り」で紹介しています。
白馬連峰の状況については白馬ハイランドホテルに設置されたライブカメラで全貌を見せてくれているこちらのリンクがお勧めです。ここでは白馬だけでなく、トップ頁の中の「ライブカメラ画像の一覧」をクリックすれば諏訪湖や富士山、南仏など世界各地に設置されたライブカメラが楽しめます。安曇野と北アルプス後立山連峰を一望する池田町に設置されたライブカメラは魚眼レンズによる映像で、晴天時の夜はすばらしい星空を見せてくれます。また、こちらではアイガー北壁の画像がご覧になれます。
白馬村全般に関することはこちら(白馬村観光局)をご覧下さい。この中の「ライブカメラ」をクリックすれば白馬村の数ヶ所の地点の15分毎の景色の記録がご覧になれます。
白馬村への道路情報についてはこちら(R148道路情報)を御覧下さい。特に積雪期は雪の降り方や道路の積雪状況が参考になります。


大出公園遊歩道

大出公園のご案内


大出公園遊歩道


大出公園遊歩道は一部土砂崩落のためカミニートの先100m位のところから「押込橋」の間は現在通行止めになっています。復旧の予定はまだ決まっていません。

大出の吊橋と姫川を中心としたこの景勝地は2002年から整備され、2007年4月に大出公園としてオープンしました。大出の吊橋から約1Km先の姫川下流に押込橋が掛けられ、姫川の両岸を周遊できる遊歩道が整備されました。
左の写真は秋の姫川左岸遊歩道です。「大出の吊橋」から姫川左岸を数分歩くと水車小屋があり、そこからさらに北へ10分ぐらい歩くと「押込橋」に着きます。

姫川左岸の遊歩道を通って押込橋を渡るところまでは問題なく通行できます。そこから階段式の登り道は通行止めです。


押込橋

押込橋

左の写真は大出公園の最北端に掛けられた吊橋「押込橋」です。「大出の吊橋」よりは幅が少し狭く、吊橋らしい揺れが感じられます。この橋から眺める姫川の流れと森の木々はゆったりとした静寂の世界です。


カミニートの紹介

カミニートの紹介

左の写真は姫川右岸の高台にある喫茶店カミニートの入り口です。
公園の駐車場から徒歩4分のところで、カミニートのすぐ前が展望台です。カミニートへのアクセスと公園案内図こちらをご覧ください。


カフェテラス屋外席全景

喫茶席の紹介

左の写真は「カミニート」のテラス席全景です。
テラス席では緑いっぱいの森の中で森林浴をしながら、香り高いコーヒーを召し上がっていただけます。テラス席では川の瀬音や鳥の声を聞きながら日常からはなれた空間で休息の時をお過ごし下さい。


室内カウンター席全景

左の写真は屋内のカウンター席です。屋内にはもうひとつのカウンター席とテーブル席があります。
こちらで店内とアウトドアーのテラス席の紹介をしております。



水とCOFFEEへのこだわり

水は山の湧き水をホースで引いてきています。硬度13.5mg/L という超軟水です。
ハンドピックで厳選された焙煎直後の新鮮なコーヒー豆を使用し、ご注文の都度、左の写真のコーヒーミルでていねいに手挽きしています。ミルが回りだしたときからコーヒーの香りが楽しめます。
抽出はペーパーによるハンドドリップです。
コーヒーのほかに紅茶とジュースも用意しております。メニューはこちらをご覧下さい。


ハンモック

カミニートでの自然とのふれあい

左の写真はカミニートでの遊びのひとつ、ハンモックです。テラス席のそばにセットされたハンモックに身をゆだねて、しばらく都会の喧騒を忘れて森林浴をしながら昼寝を楽しんで下さい。


くるみ割り

左の写真はカミニートの近くで収穫した天然の鬼ぐるみを割るくるみ割り装置です。リスのように真っ二つに割ることができるか挑戦して下さい。鬼ぐるみはとても硬いので少し火であぶって割れ目を作ってから割ると比較的簡単です。割った後は鬼ぐるみの味を試食して下さい。必要であればくるみ割りの要領を店主がお教えします。



焚き火の体験

左の写真はカミニートのテラス席の近くにある「かまど」で、付近に落ちている枯れ木を燃やして喫茶で使用するお湯を沸かしているところです。常時、熱い湯を準備してお客様の待ち時間を短縮するよう配慮していますが、ご希望の方はかまどでの焚き火に参加して、燃える炎を楽しんでください。



フォトギャラリー

「カミニート」の近くの年間風景写真集をこちらでご覧ください。


山野草写真集

「カミニート」の近くに咲く山野草の写真集をこちらでご覧ください。


純喫茶「カミニート」からの便り

「カミニート」付近の風景や花など季節の写真と「カミニート」周辺での出来事なども加えて、「カミニート便り」として適宜更新してこちらでお伝えしています。


2階ギャラリー紹介

「カミニート」2階のギャラリー紹介

「カミニート」の2階ではギャラリーを開いてカミニート周辺の風景写真や山野草の写真などを展示しています。


メール

「カミニート」へのお問い合わせ、ご感想、などをメールでおよせください。

TOPへ戻る


NHK長野 撮るしん

NHK長野の夕方の番組「イヴニング信州」の中で一般から公募した写真を放映するコーナーがあります。2011年にカミニートが応募した大出公園展望台からの写真は次の3点が紹介されました。
冬はこちらを、 春はこちらを、 夏はこちらをご覧ください。
2012年は秋の終わり(白馬の平地に初雪が降った後)に応募した写真がこちらで11月21日に放映されました。


 http://www.geocities.jp/caminito_hakuba/index.html