デジタル一眼レフカメラ上手な滝の写真の撮影方法やカメラ撮影方法を紹介します。初心者でも出来る上手な滝の写真撮影方法
カメラ撮影方法、上手な写真の撮り方 カメラ撮影シャタースピード
初心者でも出来る上手な滝の写真撮影方法

初心者でも出来る上手な滝の写真撮影方法

カメラのシャッタースピードによっての撮影技術、写真撮影方法。

初心者の方はまずカメラの使い方やカメラの構造を覚えることで写真が上手に撮れるようになります。



観光地に行った時に滝などを写真撮影することがあると思います。写真を撮っても見た目のような綺麗な流れにはなっていない場合等があります。カメラの設定を変えるだけでプロのような写真が撮れます。

 この設定は、シャッター優先AEに設定しシャータースピードを変えてみてください。まずはシャッタースピードを出来るだけ早くして撮影する。滝の水しぶきの動きが止まっている写真が撮影できます。

 つぎにシャッタースピードを出来るだけ遅く設定し撮影します。滝の水しぶきが絹糸のように撮影され、水が繊細な物に見えてきます。

滝を撮影する時は必ず三脚を使用し撮影する必要があります。滝のある場所は光が入らず暗い場所が多いことからシャッタースピードが遅くなり手持ち撮影では手ぶれを起こしやすいです。このため三脚を使用しないと良い写真が撮影できません。

一度カメラ設定を変えて滝の写真撮影してみましょう。


カメラ-シャッタースピード 1/250秒
三脚使用



カメラ-シャッタースピード 2秒

シャッター優先AE設定
三脚使用



初心者 カメラ(入門)テクニック
滝の写真撮影のコツ TOP