働くラクダ達の様子




製造業(ラクダ・ミルクの生成用要員。健康体である必要がある。)





運送業(直接体に乗せて運んだり、荷車を引いたりの重労働)





観光業(内陸やビーチで観光客を乗せて遊覧する仕事)





広告業(注目を集めるのが目的なので、都心での勤務が多い。)





イベント業(集客効果を高めるために、餌が配られ、勤務中に食べられることも。)





陸軍(空軍・海軍では役に立たないが、陸軍では大活躍出来る。危険を伴う仕事。)





競争駝(競駝/ラクダ・レースで賞金を稼ぐ仕事。常にダイエットと隣り合わせの仕事)





サーカス業(研修期間がとても長い。勤務時は長期出張が多い)