ラクダ注意!

画像提供:akiriderさん

撮影地は西オーストラリアのカルグーリ付近?近くにラクダ牧場の類のものがあったので、逃げ出したラクダとの衝突防止用ではないかと考えられます。

Osamu:

看板のポールまで黄色なので注意を促すには万全の看板ですね。頻繁に逃亡するラクダがいるのかも?
画像提供:ちょこぼさん

撮影地はエジプトの紅海にあるビーチ、ダハブです。

Osamu:とてもいいラクダ注意の写真ですね。きっとラクダが何かやらかしたのかもしれません。オーストラリアのケーブルビーチでもラクダの糞が問題になったことがありましたし。でも、個人的にはラクダを擁護したい気分になりますねー。

野生のラクダが横切ることはありません。もしラクダが横ぎったとしても、人間が連れているか、牧場から逃げ出したラクダです。
とあるラウンドアバウトにて。この交差点から十数メートルのところにラクダが20頭近く住んでいます。先日夜に、全てのラクダが逃げ出したらしく、その時はこの標識は笑えないものとなっていたことでしょう。
下の撮影時から数年後の標識の姿です。やや傾いているような・・・・。
西オーストラリア州ブルームという町にありました。
確か、ケーブルビーチの近くだと思います。
この町のケーブルビーチでは、
砂浜をラクダに乗るライドが出来ます。 
三社ほど行っているようなので
この付近を度々ラクダが歩くのでしょう。
オーストラリアでキャメルライドが可能な場所で
有名なもののうちの一つです。
オーストラリアの南部ナラボー平原で見つけました。
世界最長直線道路(約140km)にありました。
車に轢かれて亡くなるラクダもいるようです。
西オーストラリア州のバラドニアから
少し東へ行ったところで撮影。
上の写真と同じ場所で撮影されたと思われます。
みんなここで写真を撮るみたいですね。

提供:NORIDERさん
ナラボー平原(国道一号線)で西オーストラリア州と
南オーストラリア州の州境付近で撮影された写真だそうです。 「三枚看板」と呼ばれ、三種類の動物注意の看板です。ラクダが走っている姿の絵がいいですね。

提供:NORIDERさん

あれこれに戻る