ぬいぐるみ、アクセ、文具、雑貨など

ここでは、僕の持っている「ラクダ雑貨」を紹介しています。
限定品や絶版品ほど珍しくはない、B級コレクション達です。
頂きものや、プレゼント等でもらったものも多くありますが、
自分で買ったものは高価なものは何一つないような気が....。
どちらかというと、土産物とか、記念品で集まったものです。
各コーナーはそれぞれ別ウィンドウで表示する事もできます。


飾り物 衣服等 食器類 文房具 その他 書籍類
名   称:フィギュア

イタリア土産でいただきました。
名   称:マスコット

ペット用のおもちゃとしてネットショップで売られていました。特別価格で100円だったので即購入。犬用には勿体無い?
名   称:キーホルダー

ジッパーにもつけられる便利な代物。顔のどアップがいいです。
名   称:ミニぬいぐるみ

入手場所:某中央郵便局

バレンタインデーに頂きました。大きい方は、テディーキャメル・バレンタインバージョン。小さい方は、テディキャメル・赤ちゃんラクダ誕生記念で、僕が授乳も手伝った赤ちゃんラクダTrapperのイニシャル入りです。
名   称:サンドアート

購入場所:愛知万博

ヨルダンパビリオンで、販売されているようです。小さいものから大きなものまで種類は色々あるようです。実演もあるようです。リクエストに応えて作ってくれるのなら、太めとか色とか色々注文したい一品です。
名   称:ぬいぐるみ

購入場所:日本のどこか

名前はNilesといいます。他の動物のぬいぐるみもたくさんあるようですが、メーカー名は分かりません。
名   称:ぬいぐるみ

購入場所:チャールビル競馬場

レース前日に中古屋でレースのPR用に飾られてたものを、レース後に格安で売ってもらえた。普通に新品を買うと一つ15−20A$は軽くします。
名   称:マグネット

購入場所:マーリー競馬場

まあ、デビュー戦の記念に買いました。あと、同じデザインでスプーンも買いました。
名   称:マグネット

購入場所:ボーリア唯一のスーパー

町の至る所でちょっとしたラクダグッズを目にした。ラクダのイラスト入りのナンバープレートとか、フェイスタオルとか。ポストカードとかもあった。
名   称:フィギュア

相当探すのに苦労したとのことだった。確かに精巧に出来ている。親子ラクダというのが、ニクイ。
名   称:置物

購入場所:昭島市エスパ二階の雑貨屋、MALAIKA

かごに沢山入って売られてました。激安なので迷わず購入。ようやく、工芸品ぽいアイテムが手に入りました。
名   称:ぶらさげ飾り

購入場所:昭島市エスパ二階の雑貨屋、MALAIKA

店内左手にぶら下がっていました。銀色、銅色の二種あり。
名   称:置物

購入場所:昭島市エスパ二階の雑貨屋、MALAIKA

木彫りの置物です。木彫りはそれぞれ少しずつ違うので、購入時には吟味が必要ですね。
名   称:置物

購入場所:昭島市エスパ二階の雑貨屋、MALAIKA

これも手作り品なので、装飾の散りばめ具合とか微妙に違ってました。
名   称:置物

購入場所:昭島市エスパ二階の雑貨屋、MALAIKA

これも木彫りのようです。顔の表情とか、足の具合とか、リアルに再現されているものを選びました。安いのが嬉しいですね。
名   称:置物

購入場所:昭島市エスパ二階の雑貨屋、MALAIKA

これは店頭の上にぶら下がっていました。危うく見過ごすところでした。鈴付きです。
名   称:布

購入場所:昭島市エスパ二階のFUSHIGI-YA

店の入り口の上にぶら下がっていました。60センチ×110センチ。同じデザインで赤系もありました。このFUSHIGI-YAでもラクダグッズは、3種類ほど見つけました。
名   称:シルバー?のフィギュア

購入場所:Frontier Camel Farm

まあ、このくらいの値段なら、飾り物でも、手が届きますね。
名   称:

購入場所:アリススプリングス

アリスの土産物屋を巡ると、何種類かのぬいぐるみキーホルダーがありましたが、一番シックリ来るのはこれでした。
名   称:ぬいぐるみ

購入場所:ブリスベンのモール

誰も買わないからか、20ドルの値段が半額になってました。残りの数頭が売れていくのはいつのことやら
名   称:フィギュア(大と小)

購入場所:アリススプリングスのなんとかプラザ

ここには色んな種類のラクダが置いてありましたが、手が出たのはこの程度です。
名   称:試作第二号ちゃん

手作りです。このマスコットは実に良くできていて、ちゃんと立体的です。耳もちゃんと二つ(二枚)、足も4本あります。鼻の穴の角度とか表情とか妙にしっくりきますね。鞍の色がオーストラリアのナショナルカラーなのが、よりウットリさせてくれます。

ベルトや革小物、衣類・ファッションなど

名   称:チームユニフオーム

2006年のCamels Australia のレースチームのシャツです。
名   称:チームユニフオーム

裏はこんな感じです。オーストラリアのナショナルカラーですね。
名   称:帽子

ラクダ柄の帽子です。
名   称:冬物帽子

暖かいですが、ラクダの毛では出来ていません。
名   称:制服Tシャツ

ラクダガイド中に着用していた会社の制服。綺麗に使ったつもりでも、結果はこうなってしまいました。
名   称:Tシャツ

購入場所:平和堂

フタコブラクダのデザインTシャツ。プリントではなくワッペンなので丈夫そうだ。BeliefというメーカーからCamel Club というブランド展開?
名   称:トレーナー



購入場所:?

アリススプリングスカップ記念のトレーナー。2004年の優勝ジョッキーから貰った。たぶん彼も買ったのではなく、貰ったのだろう。
名   称:帽子

購入場所:チャールビル競馬場

同じ柄のポロシャツも購入した。背中にはデカデカとChaleville Camel Raceと入っている。
名   称:バックル

購入場所:ボーリア競馬場

バックルやバッジの露天で購入。購入し、すぐに使用した。かなり目立つバックルです。レース会場とかではいいけど、日本ではちょっとね。
名   称:ピンバッジ

購入場所:ボーリア競馬場

上のバックルと他のピンバッジなどを抱き合わせで買ったので値段は不明。画像は原寸より少し大きいくらいです。
名   称:ピンバッジ

購入場所:ボーリア競馬場

これは珍しい、ラクダジョッキーのピンバッジ。これも画像は原寸より少し大きめ。即買った。
名   称:靴下

入手場所:Camels Australia

クリスマスに牧場オーナーから頂いた。どういう機会に履こうか、悩み中。
名   称:ハットバッジ

購入場所:アリススプリングス

ラクダのハットバッジはこの辺りでは普通に買えますが、他ではなかなか。
名   称:ハットバッジ

購入場所:アリススプリングス

なので、こうしてまた買ってしまったり。
名   称:ハットバッジ

購入場所:アデレードのケズウィック駅

ガン号のロゴのハットバッジ。人が乗っている姿のハットバッジは珍しいかも。
名   称:ハンカチ

このハンカチは赤青二色販売されてるようです。こんな感じのイラストも可愛いですね。

キッチン・インテリア?、食器類など

名   称:ラクダ・お好み焼き

ラクダをお好み焼きの上で表現しました。テーマは左が「砂漠」で右が「草原」です。ラクダはとろけるチーズをクッキーカッターで切り抜きました。食べるのもったいない?
名   称:ラクダ・クッキー

頂きものです。ラクダの糞をモチーフにしてあり、糞の色?を再現?。チョコ味でした。
名   称:ラクダ・クッキー

頂きものです。ラクダの足跡をモチーフにしてあり、ハートに近い形?を再現?。チョコチップでした。
名   称:ラクダ・チョコケーキ

頂きものです。「ハンドメイド」のシールにラクダが起用され、粉糖もラクダの型?を使われていますね。ラクダ好きを唸らせる一品です。
名   称:塩・胡椒入れ

嬉しさのあまりついつい使ってしまいそう。塩分取りすぎ注意ですね。
名   称:クッキーカッター

購入場所:オークション

クッキーカッターとしてだけではなく、ふちに発泡樹脂を付けてハンコにしようと計画中。
名   称:はし

購入場所:Australian Geographic Shop

やはり黄色から売れていくようだった。日本でもソニープラザかどこかで買えるそうだ。
名   称:マグカップ

購入場所:ボーリア競馬場

カラビナが取っ手のマグカップ。他に主催者側が用意したものはたくさんあったが、デザインとか実用性とか、値段のバランスが一番よかったのはこれ。
名   称:スタビーホルダー

購入場所:ベルターナのロードハウス

ベルターナはラクダに縁のある土地なのであったようです。ラクダ用具を除いて、初のラクダグッズです。
名   称:スタビーホルダー

購入場所:マーリーホテル

マーリーもラクダに縁がある。昔、鉄道敷設の際にラクダがこの辺りで大活躍したそうな。
名   称:スプーン

購入場所:Frontier Camel Farm

飾るものよりも、使えるものをとおもって買っても、やっぱり使えないスプーンです。
名   称:スプーン

購入 場所:アデレードのケズウィック駅

そして、同じ過ちを繰り返す。

ステーショナリー、文房具など

名   称:ポストカード

見た通り、各種ポストカードです。
名   称:ポストカード

見た通り、各種ポストカードです。
名   称:ポストカード

見た通り、各種ポストカードです。
名   称:ポストカード

見た通り、各種ポストカードです。
名   称:ポストカード

見た通り、各種ポストカードです。
名   称:しおり

今度は各種ブックマークです。
名   称:しおり

今度は各種ブックマークです。
名   称:ボールペン

高級感には乏しいものの納得の一品
名   称:ペンケース

可愛いので迷わず購入。上のボールペンを入れて使います。
名   称:オリジナル切手

購入場所:ネット上

オーストラリアの郵便局でオリジナルの切手を作ってもらいました。いいサービスですね。今年の年賀状はコレを貼ってオーストラリアから出しました
名   称:オリジナル便箋

やられました。完成度は市販品の如く。クラフトペーパー調の茶色い紙に、茶色いラクダが物凄く似合ってますね。目だたないんだけど、存在感があるっていうか。罫線が直線じゃないのが、またいい。最下部の小文字のアルファベットも素敵です。
名   称:オリジナル便箋

製作費用:ごくわずか

頂いた便箋が素敵だったので、真似して作ってみました。筆が進みそうです。
名   称:ポストカード

購入場所:アリススプリングス

小さな額に入れて飾れそうなポストカードです。こういった趣向の、ラクダのポストカードは珍しいですね。
名   称:ポストカード

購入場所:アデレードのケズウィック駅

ガン号乗車前に思わず買ってしまいました。
名   称:ポストカード

購入場所:アリススプリングス
名   称:ポストカード

購入場所:アリススプリングス
名   称:ポストカード

購入場所:アリススプリングス

こういうネイチャー系?のポストカードも少ないですね。
名   称:ポストカード

購入場所:アリススプリングス
名   称:クリスマスカード 

購入場所:Gawlerの格安ショップ

偶然見つけちゃいました。
名   称:クリスマスカード

購入場所:Gawlerの格安ショップ

そしたら
名   称:クリスマスカード

購入場所:Gawlerの格安ショップ

あるわ、
名   称:クリスマスカード

購入場所:Gawlerの格安ショップ

あるわ
名   称:クリスマスカード

購入場所:Camels Australia

ハンドメイドが良い感じです。
名   称:クリスマスカード

購入場所:Camels Australia

分かりづらいですが、二頭目のラクダがクリスマスツリーを積んでいます。こういう遊び心のあるラクダ写真はいいですね。
名   称:ポストカード

購入価格:?

購入場所:Bedourieのスーパー

ラクダのポストカードを探すのはかなり難しい。初めて見つけたポストカード。
名   称:ポストカード

購入場所:ボーリアのスーパーマーケット

シルエットが美しい。そういえば、郵便局でラクダのポストカードを売っているところもあった。
名   称:エアメール用オリジナル封筒

制作費用:?(紙、プリンター用インク少々)

ここ3年間、エアメールを出す時は、大抵この封筒を使用。問題なく届きます。

送って楽しい、受け取って楽しい、配達して楽しい(たぶん)世界に一つ?の封筒。
名   称:ラクダ封筒 Ver 2.0シリーズ

制作費用:?

ラクダ封筒のラクダの絵が綺麗ではなく、完成度が低かったので、高めたバージョンアップ版。オーソドックスな、紺と朱色の組み合わせもいいですが、ピンクと水色の組み合わせも、可愛くて気に入っています。
名   称:年賀状

制作費用:?

2005年の年賀状

通常のサイズに伸ばして御覧下さい
名   称:年賀状

制作費用:?

2006年の年賀状
名   称:年賀状

制作費用:?

2007年の年賀状

これこそラクダ雑貨?ラクダグッズ?その他

名   称:20ドル紙幣(オーストラリア)

鮮やかなオレンジ色の紙幣に黒のラクダがよく似合います。オーストラリアへ行かれた方は、記念に一枚保管しましょう。
名   称:HEMAの地図

HEMAという地図会社の地図の表紙をラクダが飾っていました。
名   称:CAMEL メンソール

2007年3月1日発売の新製品。20本のうち10本はラクダのマークが印刷されています。
名   称:CAMELメンソールのオマケ

シールが基本でライター、携帯灰皿、マッチとの組み合わせがあります。全部そろえるのは大変そうです。
名   称:コーヒー豆袋

White Camelという豆の袋を、コーヒーを買ったときに無理やり?頂きました。枕やクッションにいいサイズですが少しチクチクしますね。
名   称:メダル

ラクダレースの参加賞?騎手全員が頂きました。
名   称:ライター

さりげなくラクダ好きを演出するのに必須アイテム?。相棒はもちろんCAMEL?
名   称:冊子

購入価格:0円

入手場所:タバコ屋

以前手に入れたタバコ「CAMEL」の販促用?PRブックというか冊子。
今日までの広告の移り変わりや、CAMELの歴史についても少々触れられている。
名   称:ホルター

購入価格:10A$(800円)

購入場所:オルバリーの馬具屋

初めて購入したらくだ用具(馬具?)。補修したが、万一のことを考えて新調することにして、これは自分へのお土産とした。
名   称:ホブル

購入価格:30A$(2400円)

購入場所:トレッキングの最中に主催者から購入。

これも、スイベルが削れてきて、怪しいので引退させ自分へのお土産に。バックルじゃない簡単取り付けタイプ。脱着が簡単だが、ごく稀に外れることもある。市販しているものではなく、自分で作るもの。スイベルは買わなくてはいけないが、レザーは自分で加工する。
名   称:コラの毛(2002年もの)

購入価格:無料

入手場所:パディック

枕を作るつもりで、一生懸命集めたコラの毛。850g。右下の赤いライターと比べても、量が多いことが分かる。
名   称:スキニーの毛(2002年もの)

購入価格:無料

入手場所:パディック

当時、スキニーは禿げていた上に、体全体に薬を塗っていたので、たくさんは集められなかった。
名   称:コラの毛(2004年もの)

購入価格:無料

入手場所:パディック

ブラッシングした時や、体を掻いてやった時にコツコツと貯めていった。
名   称:スキニーの毛(2004年もの)

購入価格:無料

入手場所:パディック

コラの毛とは色が違うものの混ざらないように管理したスキニーの毛。
名   称:友人のラクダ牧場のPR用CD

購入価格:無料

入手場所:郵送してくれた。

友人の業務内容や、豊富な写真、レースの結果など。広告やキャンペーンでラクダが活躍する写真などは面白かった。
名   称:線香立て

購入価格:頂き物

購入場所:京都のようです

かなり小さいが、さりげなくラクダを演出出来るのがいい。
名   称:オリジナルらくだ時計

制作費用:?

時計の針にラクダを引っ付けた。ラクダが四六時中追いかけっこをするように作ったつもりだった。しかし、後で気付いたが、後ろ向きに動くことになる。ラクダの向きを変更する必要有り。
名   称:地域限定 CAMEL

熊本・大分限定発売のCAMELですが、地元である大阪の煙草屋でバラ売りされているのを発見し、思わず購入。この店は小さい店だけど「CAMEL」の販促用冊子も置いてあったり、いい仕事してます。折角の新しいデザインなのに「喫煙は〜」の注意書きが台無しにしてますね。
名   称:リボン

入手場所:Gympie Race Course

一着のジョッキーがもらえるものです。トロフィーや表彰状みたいなものですね。
名   称:ラクダ用ブランケット

入手場所:Gympie Race Course

ラクダを連れてきた牧場オーナーからのもらいもの。コブにあわせてある形が独特。右下のワッペンも素敵。
名   称:タオル

購入場所:アデレードのケズウィック駅

これも、ガン号乗車前の衝動買い
名   称:マグネット

購入場所:Camels Australia

冷蔵庫などに使うマグネットです。
名   称:証明書

入手場所:Frontier Camel Farm

ラクダに乗った証明書のような小さなカードです。無料でもらえる。というか、自分で貰っていく。
名   称:マグネットクリップ

購入場所:アデレードのケズウィック駅

これも、使える生活用品ですが・・・・
名   称:ノーズペグのレプリカ

購入場所:Frontier Camel Farm

こんなものがラクダの鼻の中に入ってるんですよ、とHPに来てくれた人に見せるため購入。
あれこれに戻る