ラクダ犬



ラクダと犬の相性が良さそうな写真を紹介しています。
また犬だけでなく、その他の動物との写真もあります。


私の愛犬(ラクダ犬?)と愛ラクダです。犬とラクダの相性は悪いと思われていますが、そんなことはないと思います。
ラクダの座り方は正座のように足を折ります。見えているのは膝で後方に足を折っています。ラクダを座らせるにはロープを使ったりしますが、よく訓練されたラクダは、声のみで座ります。
こうしラクダに犬が乗ってる写真を撮るのが好きです。似合うでしょ?ラクダを知っている犬でなければこんな写真は撮れませんよね。
お互いに正反対の方向を向いていますが、ラクダとエミューの愛称が悪いと言うことはありません。彼らが寄り添ってるのを何度も目撃しましたから。
犬がラクダを引いています。ラクダで旅をする人が犬を連れているケースは結構あります。犬はガードドッグとして、旅の友として。キャメルワゴンの場合はワゴンに犬を積めるので楽ですが、そうでない場合は大変です。歩く場合はリードを使えますが、ラクダに乗る場合には難しくなります。大きい犬の場合は複数人で、誰かが歩かないといけないでしょう。
この2匹の犬はよくラクダを知っているので、ラクダの近くでも全く警戒せずに佇んでいます。ラクダを知らない犬がラクダを見ると良く吠えますが、彼らは無駄吠えはしません。

もともとスキニーは犬を始め、鶏やアヒルなど小さい動物が嫌いでしたが、今では気にしていないようです。
ラクダの上の黒い方の犬は、ラクダ犬に近いと言ってもいいかもしれません。ラクダを追いかけたり、捜索してくれたりしました。
犬がラクダに寄り添っています。寄り添われているラクダの表情もどこかウットリして見えます。
このラクダは犬に甘えているようです。犬が目を舐めると、嬉しそうにじっとしていました。
牧草地で、ラクダとヤギとエミューが寄り添ってるのを見つけました。
ネコをラクダに乗せてみました。すぐに降りたがるので、難しかったですね。
著書の、可愛いラクダのポストカードブックです。
表紙だけですが犬がラクダに乗っています。

あれこれに戻る