ミュゼ・ド・ショコラ・テオブロマ
全体の印象
チョコレートが売りのお店だけあり、(食べたのは1個だけながら)チョコレートの素材の持ち味の引き出し方には唸らされる感ありでした。チョコレートのコクに引っ張られているのか、生クリームもバター風味が強い印象がありましたが、それはそれで全体のトーンを一つに纏めているような印象を受けました。個人的、かつ、一方的な思い込みとして、本当はもっと更に高い技巧のケーキを打ち出したいのだけども、ある程度のラインで抑えて、カジュアルさも出しているのかな?などという感じがしました。
ケーキ寸評
【シャンティー・フリュ】

キウイ、オレンジ、イトゴなどフルーツ一杯のショートケーキです。バター風味の強い生クリームに、キメ細かくしっとりした生地のスポンジです。全体に甘さが控えめですが、フルーツの甘酸っぱさが効いているので、全体のバランスは良い感じに仕上がっています。見た目はカジュアルながら、しっかり計算されたケーキといった印象でした。
【サンフォアキン】

上部の表面がビターな生チョコで、その下にはチョコのスポンジと生チョコ?の層が幾重にも重なっています。スポンジはかなりずっしり来る重い生地で、チョコが練り込んであるのかな?という印象があります。全体にビターなテイストでまとめられており、「チョコ=甘い」という一辺倒な認識を払拭し、チョコ本来の味わいを呼び越してくれる味わいです。
【モンブラン】

定番のモンブランです。渋皮系のマロンペーストの下に、バタイー風味の強めの生クリーム、カスタードクリーム、スポンジの層、底部は程々の硬さのタルトが受けています。全体にとても軟らかな食感で、ミルキーなコクが全体を覆っています。。
【シュー・ア・ラ・クレーム】

バルサ板のような?サクサクっとした食感のシュー皮の中には、生クリーム入りのカスタードクリームが一杯詰まっています。気のせいか、何処かシトラスっぽい香りをクリームの中に感じました。甘さは控えめに仕上げられています。
★★☆
浮舟絵巻のトップページへ戻るSWEET CAKESのトップページへ戻る美味しいケーキ店リストに戻る
Copyright(c)2000-2006,UKIFUNE. All right reserved.

☆☆☆本館の浮舟絵巻&別館の各サイト↓にも是非お越し下さい☆☆☆
浮 舟 絵 巻
ハーブの香り
ハーブフォーラム
ビールの香り
ビールフォーラム
ケーキの香り
Sweet Cake
日本酒の香り
淡麗泡醇
チーズの香り
Say Cheese!
お茶の香り
Tea Lounge
水の香り
水鏡
香水の香り
フレグランスルーム
ことばの香り
古今詩歌集
都市の香り
南北東西遊記
みやびの香り
源氏物語の匂ひ
 日々の香り
浮舟日記