ラ・ヴィ・ドゥース
全体の印象
予備知識が余り無い中で買い求めに行ったのですが、ショーケースに並ぶどれもが非常に精緻なケーキ揃いという印象があり、目を引いて選ぶのが困りました。どのケーキも、まず美味しく、それでいてこれまで食べたことのないような味や食感を与えてくれ、また煩さ型の人間のツボをくすぐるような細かい味の作りが何とも言えず関心させられました。一口ごとに唸らされてしまいました。久しぶりにケーキを食べるのがこんなに楽しいものかと感じさせてくれ、感謝の念にも近いものを感じました。
ケーキ寸評
【フレジェ】

苺ショートですが、生クリームの3点盛り?が少々可愛らしいです。濃厚なコクでありながら甘さは控えめな生クリームで、キメ細やかでシットリしたスポンジは“絹ごし”と呼びたくなります。甘さ抑えめなのにコクが充分にあるため甘さに厚味を増し、しかもキレ味が良いです。また中程のスポンジにレモンシロップが染み込ませてあるのでしょうか、それはシットリ感を助長させるよりは、爽やかな風味を醸し出して、これまたキレを良くしていると思います。大変美味しかったです。
(20030209)
【バッカス】

チョコレートクリームとサブレ生地によるタルトっぽいお菓子です。チョコクリームが大変濃厚でありながらも口溶けが良く、上品なキレを持ち合わせています。口の中で、チョコとオレンジの風味が混ざりあい、これ以上オレンジの風味が強いとバランスが悪くなるなぁ…という一歩手前のところで、大変良いバランスを醸し出しているという印象を受けました。チョコとタルト部分の食感のバランスも良く、大変美味しく食べさせてもらいました。
(20030209)
【イタリアン】

マスカルポーネチーズのクリームとガナッシュをビスキュイでタルト状に受け、全体にココアパウダーが降りかけられています。全体にヌガーにも似た力強い食感がありながら、口の中でハラハラと溶けて行く様は雪のようです。チーズクリームは強くチーズらしさを主張するでなく生クリームのようであり、チョコもビターながらも強く主張せず、全体に一体となって一つの味を作りだしています。思わずケーキの技巧ここに極まれりといった言葉が脳裏に浮かびました。
(20030209)
【バナロール】

バナナを混ぜ込んであるスポンジで生クリームをロールしてあります。これも生クリームの甘さをかなり抑え込んであるようです。バナナを混ぜてあるため、スポンジらしい弾力がなく、強力粉っぽい世界になっていますが、バナナの風味をを味わうという意味では、これはこれで良いのでしょう。生クリームの贅沢な使い方といい、“まるごとバナナ”のバナナがスポンジになるとこうなったという感じでしょうか。
(20030209)

浮舟絵巻のトップページへ戻るSWEET CAKESのトップページへ戻る美味しいケーキ店リストに戻る
Copyright(c)2000-2006,UKIFUNE. All right reserved.

☆☆☆本館の浮舟絵巻&別館の各サイト↓にも是非お越し下さい☆☆☆
浮 舟 絵 巻
ハーブの香り
ハーブフォーラム
ビールの香り
ビールフォーラム
ケーキの香り
Sweet Cake
日本酒の香り
淡麗泡醇
チーズの香り
Say Cheese!
お茶の香り
Tea Lounge
水の香り
水鏡
香水の香り
フレグランスルーム
ことばの香り
古今詩歌集
都市の香り
南北東西遊記
みやびの香り
源氏物語の匂ひ
 日々の香り
浮舟日記