自由が丘ロール屋
全体の印象
モン・サン・クレールの辻口さんによるロールケーキ専門店です。いつも長蛇の列を成し、夕方には完売で閉店になっている人気店です。全体に甘さ控えめで、素材の風味を生かしているのが特徴的なのかなという印象でした。普通のケーキとは異なり、ロールケーキということもあり、そんな素朴な感じがまた良いのかもしれません。
ケーキ寸評
【自由が丘ロール】

カスタードクリームと生クリームのロールケーキです。スポンジがとても軟らかく、卵の風味がとても強い一方で、クリームの甘さは結構控えめで、素材の味を強く引き出した感じになっています。全体に風味豊かでアッサリしたロールケーキといった感じです。
【ショコラロール】

しっとりとキメ細やかなチョコスポンジに白い生クリームをロールしてあります。チョコのスポンジがビター感が効いていて、シンプルさの中にも大人感を醸し出してくれています。
【ラベンダーロール】

表面が少しビスキュイっぽい感じになっていて、ラベンダーの花がまぶされ、生クリームとカスタードクリームをロールした上で、中心部分にはマーマレードがサンドされています。マーマレードのビター感がアクセントにも、全体の甘さを引き締める役割にもなって効いています。ラベンダーについてはやや好みが別れるところという気がしました。
【イチジクとヨーグロトのシフォンロール】

イチジクとヨーグルトを、薄めで弾力の強いスポンジでロールしているケーキですが、シフォンというだけあって全体に柔らかい食感に仕上がっています。個人的にはもう少しスポンジに弾力感があってもイイのかな?という気がしました。
【米巻】

スポンジに玄米を使用している?ロールケーキです。スポンジにややベタっとした米菓子的な甘い風味が感じられ、キャラメルクリーム?と生クリームの2つのクリームのロールケーキになっています。自由が丘ロール同様に甘さ控えめで、ただ風味だけ甘さが強めに仕上がっている感じです。
【自由が丘チーズ】

細長いチーズタルトで、中にレーズンが少し入っています。塩味が少し効いている感じで、レーズンがスパイスのように自己主張しています。全体にはバランスの取れたチーズケーキらしい味わいだと思いました。
【自由が丘プリン】

卵の風味の強いなめらかプリンといった感じです。これも甘さ控えめで、その分尚更素材の風味が強く感じられます。卵の風味が好きな方には良いかと思いますが、そうでない人にはやや抵抗があるのかな?という気もしました。

★☆
浮舟絵巻のトップページへ戻るSWEET CAKESのトップページへ戻る美味しいケーキ店リストに戻る
Copyright(c)2000-2006,UKIFUNE. All right reserved.

☆☆☆本館の浮舟絵巻&別館の各サイト↓にも是非お越し下さい☆☆☆
浮 舟 絵 巻
ハーブの香り
ハーブフォーラム
ビールの香り
ビールフォーラム
ケーキの香り
Sweet Cake
日本酒の香り
淡麗泡醇
チーズの香り
Say Cheese!
お茶の香り
Tea Lounge
水の香り
水鏡
香水の香り
フレグランスルーム
ことばの香り
古今詩歌集
都市の香り
南北東西遊記
みやびの香り
源氏物語の匂ひ
 日々の香り
浮舟日記