オーボンヴュータン
全体の印象
昔買って食べた時は、焼きメレンゲを多用しているという印象があり、個人的にはもう一つという感じだったのですが、偶々なのか、今回食べたケーキはどれも濃厚でまったりとしたケーキばかりで、デザートというよりはメインデッシュとでも言いたくなるようなインパクトある味わいのケーキばかりで、なかなか食べ応えがありました。
ケーキ寸評
【ミルフィーユ・オー・フレーズ】

カスタードのミルフィーユの表面をイチゴのジャムでマーブル柄にグラッサージュをしています。クッキーとジャムをトッピングしてあります。カスタードクリームは何処かメロンのような芳醇な香りが感じられる香りのあるカスタードクリームで、かつ、食感も少しコッテリして、モチっとした強い腰が感じられ、単にイチゴのミルフィーユだけじゃない自己主張を強く感じるミルフィーユです。(20060522)
【クァルテット】

チョコレートでグラッサージュした中に、練乳風味のミルクのムースとミルクチョコムース、ビターチョコのムースが重ねられています。薄いチョコ片をトッピングしてあります。ミルクのムースがとてもコッテリした風味があり、甘く、チョコもミルクのせいかまろやかな味わいを醸し出しており、甘さもしつこくなく、落ち着いた贅沢な味わいになっています。(20060522)
【エクゾティック・ラクテ】

マンゴーのムース?(レモンっぽくもある)とミルクチョコのムースの上にハーブのタイム、イチゴ、フランボワーズ、ココナッツなどがトッピングされており、底部にはナッツが敷かれています。ミルクチョコの味わいとマンゴーの味わいが元々エキゾティックな上に、ココナッツ片が大変効果的に味にアクセントを与え、何とも言えない、名の通り、エキゾティックな味わいを醸し出しています。(20060522)
【シトロン】

メレンゲを軽くカラメリゼさせた下にはレモンのジャム状のものが一杯詰まっており、それをタルトでカップインさせています。レモンがとても酸っぱい反面、メレンゲが砂糖甘く、結果的に良いバランスを作っています。またフワフワのメレンゲの食感とタルトの硬質な食感の対比もよく、いろんな意味でハーモニーを形成しているタルトといった感じです。(20060522)。
【ビスキュイ・オー・フリュイ】

バター風味の強い生クリームによるフルーツ一杯のショートケーキです。柘榴や苺がトッピングされ、中にもバナナなどがサンドされています。底部はビスキュイになっています。大きさは小さめですが、中にグッとフルーツが詰まっており、そこに更にカスタードクリームの濃厚な味わいがマッチしたまったり味のケーキです。
【パラディ】

フランボワーズのジュレと抹茶のムースをホワイトチョコのムースで包み、更にそれを生っぽいホワイトチョコでコーティングしています。側面に板ホワイトチョコもデコレーションしています。弾力に富んだホワイトチョコがモチモチした食感があるうえ、口に入るとトロリと溶ける食感が何とも贅沢な味わいです。
【パタット】

カラメル風味のチョコムースをチョコでコーティング、中には洋梨のコンポート?をサンド。チョコレート片をデコレーションしてあります。弾力の強い食感で、凄く粘っとしていて、まったりした味わいです。
【レ・ミゼラブル】

ラムボール?をジャガイモのように形作って、ココアパウダーでコーティングしてあります。ラム酒が強く効いており、小さいけど頑固者といった味わいです。何となくオハギをギューっと固めて圧縮したような味わいという気もします。
★★☆

浮舟絵巻のトップページへ戻るSWEET CAKESのトップページへ戻る美味しいケーキ店リストに戻る
Copyright(c)2000-2006,UKIFUNE. All right reserved.

☆☆☆本館の浮舟絵巻&別館の各サイト↓にも是非お越し下さい☆☆☆
浮 舟 絵 巻
ハーブの香り
ハーブフォーラム
ビールの香り
ビールフォーラム
ケーキの香り
Sweet Cake
日本酒の香り
淡麗泡醇
チーズの香り
Say Cheese!
お茶の香り
Tea Lounge
水の香り
水鏡
香水の香り
フレグランスルーム
ことばの香り
古今詩歌集
都市の香り
南北東西遊記
みやびの香り
源氏物語の匂ひ
 日々の香り
浮舟日記