徳島カフェ&ギャラリーめぐり
 


珈琲 日出蔵
(こーひー ひでくら)


 お店の中央は石敷きの床、その左右は白っぽいのと焦げ茶のような色の木の床に分かれています。グレーの布張り、白の座面に焦げ茶の木と、椅子もそれぞれの床に合わせて選ばれたのでしょうか。私達は入り口から向かって左側の席に着きました。
 カウンターとは別に、格子の小窓がある壁際の席もあり、1人で寛ぎたい方にはちょうどよさそう。

 注文はピリ辛ひき肉と野菜の丼(\880)、カフェ・ラテ(フォームアート希望可、\480)、ベイクド・チーズけーき(\480、\500までの飲み物とセットで\780、\500以上の場合は差額を支払う)、あいす・ミルクティー(\500)、雪山カプチーノ(\480)、白黒チョコぱふぇ(\680)、ブルーマウンテンNo.1(\530)。胡桃のケーキ(\480)が売り切れで無念のさんきらい。

 カフェ・ラテにはかわいいウサギの顔の絵が。雪山カプチーノもその名の通り、ミルクの泡が山のように盛り上がってます。どちらも飲むのがもったいない!ブルーマウンテンは、微妙な藍色の厚みのあるカップ&ソーサーで。あいす・ミルクティーの黒いストローが、クニッと曲げられているのが、なんだかかわいい(笑)
 チーズけーきは、洋ナシのシャーベット・イチゴジャム・生クリームとミントが、パレットのように区分けされたお皿に別々にのせてありました。赤と白の和風モダンな店名入りコースターにのったパフェの器。ホワイト&ブラックそれぞれのチョコの甘さを堪能。なんせ私、チョコ好きなもので

 丼についているスープの器が、お猪口より縦長く、湯飲みほど大きくない白い器なのがおもしろい。立方体の灰皿といい、このお店の器はどうということはないのに、どこかユニークな感じがします。ピリッとした味付けのひき肉と野菜で食が進み(?)、一緒に行った友人たちまち完食!

 ボサノバというか、ブラジルっぽい音楽を聴きつつ、駐車場と隣接したガラス窓の下の、庵治石を砕いて敷き詰めたコーナーを眺めるというのもおつなものでした。

 お店を出た時、夕焼けの中グレーの瓦屋根の片隅に2羽のスズメが並んで留まっていました。忍び寄る秋の気配を感じたひとこまでした。屋根といい、高い天井や交差した梁といい、現代の「蔵」ですね。今度は、南国風タコスのピザ(\780)にトライするぞ!(2005/09)
板野郡北島町中村字上地10-2 map
088-698-6622
10:00〜22:00
09:00〜21:00(日曜日)
11:30〜14:30(LunchTime)
水曜日
15台
 ・・・・・・・・・・・・・・・
 
*住所・値段等、情報が変わる場合があります。念の為、来店前にお問い合わせ下さいね。