古賀志山
こがしやま
583m
登山日:2004/3/21(日)晴れ
73.栃木百名山
栃木県宇都宮市(森林公園西)
▼栃木山一覧地図
▼栃木県の百名山
▼中高年の山登り
地図:1/25,000 大谷
本:栃木の山120(随想舎)
▼場所はここ
▼古賀志山
▼赤岩山
▼御岳
535m
546m
360°展望良し
城山西小学校の看板を右側へ入る。


▼場所はここ
●12:21
古賀志山登山駐車場に到着。

駐車場は3段になっていて
かなり止まれそうだ。

ここに車を止めて登りました。
●12:21

道は2つ有りますが左側の太い道を進みます。

進むと道が左右に分かれますが右側が登山口で奥に2カ所駐車場が有ります。先の森林公園へは自転車以外出ることは出来ません。

左へ曲がると赤岩山のハンググライダー発着所へ行きます。
● 12:23

山火事注意の赤い垂れ幕が目印
● 12:25

しばらく舗装道を進みます。
● 12:26

分岐点

●12:29

舗装道路から山道へ入ります。
このルートはかなり急な登りです。
不動の滝(岩登り練習場)を経て山頂へ向かいます。

初心者や家族連れには舗装道路を進んで2つ目の駐車場から登るコースがお進め、緩やかな階段を登って山頂に出られます。
●12:41
杉林を上って行くと、人の声が聞こえました。
すごい岩が前方に見えてきました。
これが「不動の滝」の岩ゲレンデです。
ちょっと見て行きます。
●12:42

垂直の岩壁を登る練習をしている方がいました。私には絶対無理だ。
岩の下に水場が有ります。
龍尾大権現(お滝様)
圧倒される岩

いいものを見させてもらいました。
● 12:49

不動の滝を後にして、先へ進みます。
杉林の中の急勾配を登ります。
●13:00

急勾配の杉林

他に登る人はいませんでした。
●13:09

洞窟が有りました。
●13:14

人の声が聞こえて来ました。
山頂間近です。
急な勾配なので気を付けい上って行きます。
● 13:17

山頂付近の分岐点

まずは左側の本に出ていた360°展望の良い御岳山(おんたけさん546M)へ登ってみます。
●13:20

あんな岩登るの
とんでもない所へ来てしまったと思いました
下はもちろん崖、転落したら大変・・・

怖いので下側に道が有るのでそちらから登りました。
●13:23

岩場を鎖を頼りに渡る女性

落ちたら大変と思う
臆病な私
●13:24

鉄のはしごを登ります。
● 13:26 御岳山(546M)山頂到着

登頂時間65分間

360度の展望を見ながらお昼にします。
山頂には他に登山者が数名お昼を食べていました、皆様私同様中高年の方ばかり、やはり中高年の山登りは人気があるのかな

★携帯が通じます、家に無事登ったと報告
南側の展望

双眼鏡でのぞくと宇都宮市内のビルも良く見えました。
もう少し天気が良ければもっと遠くまで見えることでしょう。
筑波山も春霞の先にうっすらと見えました。

北側には木製のベンチがありお弁当食べるのにいいですね。
東の古賀志山から北へ360度パノラマ撮影
高原山 雲をかぶった女峰山・男体山が見える。

●14:00 御岳山を後に

古賀志山へ向かいます。
●14:19 (御岳山から19分)

古賀志山(582.2M)山頂に到着
展望は南側に開けているだけでした。
●14:26 古賀志山山頂

かけた三角点
山頂の景色には不向きな携帯のアンテナ
山頂の東側にあります。

●14:29下山開始

今度は別なルートの赤川ダム方面(2500M)へ下山する。

下山してわかったがこちら側から登れば良かった、階段が有って初心者でも登りやすい。
●14:39

下山道 (階段道) 傾斜がゆるやか
●14:48

19分間という短時間で下山してしまった。

駐車場 車が十数台止まれるかな

ここに車を止めて登ると非常に楽に登れる事がわかりました。
●15:02別な駐車場(別な登山道が有る)

いつも満車の駐車場だそうです
おそらく岩登り練習の方が使うのだろうと思います。

舗装道路を車の所まで戻ります。

●15:12単調な舗装道路を20分間歩いて  車へ到着
 下山時間43分間(坊主山を寄って)

宇都宮森林公園に寄って帰ります。
赤川ダムより望む古賀志山
最後に上河内町の「梵天の湯」で汗を流しました。
大人500円 
シャンプー、ボディソープ、ドライヤー有り
露天風呂、など有り
休日のせいか混雑していました。

まだまだ続く中高年の山登りシリーズ
2015/1/1更新
Counter
アクセスカウンター