MiniClock用画像置き場<チルド室1>はこちらから
CustomBar用のMacBar<黒>です。4種類の容量表示のうち、3種類まで表示可能です。サンプル画像では、appleロゴに実行メモリ空き容量、タイトル名の下にバッテリー表示、タイトル名の上にminiSDの空きメモリを表示させています。しかし・・・個人的には、こんなに表示させなくても良いかな〜と思います・・・。なんて。
ちなみにCustomBarでは8段階表示はバッテリー状態表示、その他はすべて5段階表示が可能です。

画像は左から、appleロゴ(5段階表示)、バッテリー表示用画像(8段階表示)、その他の空き容量表示用画像(5段階)、ボタン画像です。

06/10/16NEW!! バッテリー用の8段表示円グラフverを追加しました。(画像いちばん右)

ダウンロードはこちら→    blackBar for CB.ZIP
サンプル画像の設定例

お好みに合わせて、容量表示用画像の位置を変更しても良いかもしれません。


06/10/16追加分の設定

CustomBar Ver.1.0.0.3 用のiPod味スキンです。バッテリ、メモリ、ストレージ、miniSDの4種類のうち、2種類に対応しています。サンプルでは、メモリ空き容量をリンゴに、バッテリ表示を青いバーに反映させています。
リンゴの色は右のように5色に変化しますが、背景画面にリンゴアイコンを用意していますので、利用しないことも可能です。その場合はデフォルトのグレー1色になります。
iPodforCB ZIP

←上記画像の設定例

青いバーはバッテリ用の8段表示版bmp以外にも5段表示版bmpが含まれていますので、お好きな情報を表示可能です。リンゴは5段表示のみ対応ですので、バッテリ以外の表示にご利用いただけます。