くろすけくん起きなさい! 


40年眠り続けた 三重松阪のC58 揺り起こし奮闘記

!  ニッポン
つなげる想い、つながる希望

2008〜2012.03.20. 撮影
(マウスホバー時に一時停止します)

生い立ち 作業日誌 フォトアルバム 次回作業予定 掲示板 リンク


開設日  2010.02.24.
更新日  2016.07.11.

☆ 更新内容 ☆
日付 内    容
  07月11日   7月作業日誌の更新
  06月27日   6月作業日誌の更新
  04月27日   『第39回 松阪こどもまつり』 協賛
 10月15日  東日本大震災復興支援イベントに協賛
 10月08日  『第8回子育て応援!わくわくフェスタ』に協賛
 03月18日  宮城県名取市 閖上追悼イベントの報告・礼状
 11月27日  祝 『くろすけ来松40年記念展示』


◇ くろすけ 希望の園ヘッドマーク ◇

★ 1年間試行展示してきたヘッドマークが勢揃いしました ★


2013.10.06.のくろすけ

◇ 最新の作業日誌 ◇
2016年7月10日(日)
シリンダーカバーの張り替え作業
  

半田C11265の保存活動をされている小島氏が、早朝より駆けつけて下さりました。
養生テープで覆われていたシリンダー下部を剥がして、小島氏中心に作戦会議。

  

カバーを留めているボルトを温め外していきますが、その殆どは折れてしまいます。
折れたボルトの中心にポンチを打ち、8.5mm位のキリで穴をあけていきます。
M10、ピッチ1.25でタップを立てていきます。
C11265で張り替え作業を経験されている小島氏なので要領を得られていて、スムーズに作業は
進みました。

  

続いてカバーになる鋼板をL型アングルを用いてカットしていきます。
中帯には平アングルを入れて、溶接して補強していきます、手慣れた作業でした。

  

補強された中帯は、ワイヤーとチェーンブロックを使って本体にしっかり押し当て溶接します。
これで下部の湾曲したカバーを取り付ける土台となります。

  

ボルト穴の確認をしながらカバーを留めていきますが、結構この作業が大変でした。
猛暑無風の中での過酷な作業でしたが、小島氏のお陰で綺麗に張り替えることが出来ました。
今後も半田C11265保存の小島氏と共に、お互い友好を深めていきたいと思います。

                  まだまだ作業は続きます、
                       「くろすけくん起きなさい!」            T.T

このHP壁紙は松坂商人が江戸の町で大流行させた
「松阪もめん」の藍染縞柄を使用しています



生い立ち 作業日誌 フォトアルバム 次回作業予定 掲示板 リンク