Counter

(世界一の教育のポータルサイト)   

更新日 2017/1/13

                               

平成29年5月21日(日) 国語の授業が楽しくなるセミナー

平成28年8月21日(日)  100% ときめきセミナー  〜徹底解剖 小川社会&武田国語〜

Toss横浜新刊 『若手教師のための主任マニュアル』

明治図書『国語教育』2014年4月号~2015年3月号 連載
「書くネタが噴き出す 作文発想シート」

小学校国語の実践、教育情報を載せています。

子どもたちに国語の力を付け、楽しい授業ができるよう、研究をしています。



・ひらがな指導の研究

・絵だけのページでの指導

・うたにあわせてあいうえお

・濁音の授業

・促音の授業

・はなのみち

・くっつきの「は」「が」の授業

・あいうえおであそうぼう

・五十音表の授業

・くっつきの「を」の授業

・くっつきの「へ」の授業

・長音の授業

・いろいろなくちばし

・拗音・拗長音の授業

・おむすびころりん

・大きなかぶ

・ゆうだち

・「数え方」の授業(椿原正和氏の修正追試)
~かずとかんじ~


・ともだち(扉詩)

・くじらぐも

・しらせたいな、見せたいな

・じどう車くらべ

・日づけとよう日

・あつまれ、ふゆのことば

・ずうっと、ずっと、大すきだよ

・てんとうむし

・おみせやさんごっこをしよう

・たぬきの糸車

・これは、なんでしょう

・どうぶつの赤ちゃん

・だって だっての おばあさん

・あめふりくまのこ



・たんぽぽ

・ふきのとう

・たんぽぽのちえ

・スイミー

・黄色いバケツ

・おおきくなあれ

・どうぶつ園のじゅうい

・お手紙

・きみたちは、「図書館たんていだん」

・わたしは、おねえさん

・だれかしら

・スーホの白い馬



・わかば(扉詩)

・どきん

・きつつきの商売

・ありの行列

・いろはにほへと

・あおぞら(扉詩)

・海をかっとばせ

・ちいちゃんのかげおくり

・要約指導「桃太郎」(向山実践)

・すがたをかえる大豆

・三年とうげ

・たから物をさがしに(物語を書こう)

・雪(山村暮鳥)

・モチモチの木

・春(向山洋一氏の追試)

・きりん



・かがやき

・春のうた

・白いぼうし

・けやき(きせつの言葉)

・大きな力を出す

・動いて、考えて、また動

・いろいろな意味をもつ言葉(川崎洋「とる」)

読書生活について考えよう

・雀の子そこのけそこのけ御馬が通る

名月や池をめぐりて夜もすがら

・一つの花

夏(きせつの言葉)

新聞を作ろう

かげ

・忘れもの

・ぼくは川

はばたき

・ごんぎつね

・八木重吉「果物」(季節の言葉)

・アップとルーズで伝える

・仕事リーフレットをつくろう

・柿食へば鐘がなるなり法隆寺(声に出して楽しもう)

・三つのお願い

・文と文をつなぐ言葉(つなぎ言葉・接続語)

のはらうた

・雪解けや春立つ一日あたたかし(季節の言葉・春立つ)

・ウナギのなぞを追って

・「ことわざブック」を作ろう

・聞き取りメモの工夫

・初雪のふる日



・銀河(扉詩)

・銀河(扉詩)【新教科書での実践】

・ふるさと

・なまえつけてよ

・丘の上の学校で

・あめ玉

・のどがかわいた

・夏は来ぬ(季節の言葉・春から夏へ)

・新聞を読もう

・見立てる

・生き物は円柱形

・きいて、きいて、きいてみよう

・敬語(江副文法を取り入れた敬語指導)

・千年の釘にいどむ

・広がる、つながる、わたしたちの読書(キャッチコピーの授業)

・次への一歩 ー 活動報告書

・夕立の雲もとまらぬ夏の日のかたぶく山に日ぐらしの声(季節の言葉・夏の日)

・からたちの花

・われは草なり

・俳句を作ろう(日常を十七音で)

・明日をつくるわたしたち

・大造じいさんとガン

季節の言葉・秋の空(鰯雲の俳句)

天気を予想する

グラフや表を引用して書こう


・百年後のふるさとを守る

・春暁(古典の世界 二)

・ケムシ(まど・みちお)

・耳(ジャン=コクトー)

・土(三好達治)

・雲(山村暮鳥)

・静かな 焔(八木重吉)

・一ばんみじかい叙情詩(寺山修司)

・想像力のスイッチをいれよう

・すいせんします

・冬の星座(季節の言葉・冬)

・わらぐつの中の神様

・物語を書こう(一枚の写真から)

・木がらしや目刺にのこる海のいろ(芥川龍之介)



・創造(扉詩)

・せんねん まんねん

・カレーライス

・春暁(季節の言葉・春)

・感情

・生き物はつながりの中に

・学級討論会をしよう

・狂言 柿山伏

・暑き日を海に入れたり最上川(季節の言葉・夏)

・「とんぼ」の俳句を比べる
~「赤蜻蛉筑波に雲もなかりけり」松藤司氏の追試~


・平和のとりでを築く

・やまなし

・静夜思(季節の言葉・秋)

・鳥獣戯画を読む

・この絵、わたしはこう見る

・天地の文(福沢諭吉)

・梅一輪一輪ほどの暖かさ (季節の言葉・冬)

・森へ

・言葉は動く

・随筆を書こう「自分を見つめ直して」(卒業文集)

・海のいのち

・卒業スピーチ(「今、私は、ぼくは」)

・生きる


村野聡先生から学ぶ 教材活用力&教材開発力アップセミナー 平成27年11月21日(土) 横浜


・TOSS横浜

・TOSS全国1000会場セミナー イン横浜(TOSSデー)