バドミントンサークル「B’zぷりぷり」は、1996年、伏見港公園体育館のバドミントン教室参加者を中心に生まれました。伏見港公園管理事務所のお勧めがきっかけで、二つのサークル「96‘スプリングス」(中、上級)、「Bzプリプリ」(初心者、初、中級)、が同時に生まれています。

 伏見港公園体育館を活動拠点とし、月2〜3回の練習を行っています。名簿に名前の有る会員は約40名、毎回の参加者は、15〜20名。20台前半から50台までと、年齢層は幅広く、自称初心者、初級、中級の方が中心です。バドミントン教室の参加者やOB,OGは半分以上を占めていますが、HPや案内ビラを見て参加されている方も多数います。

 クラブとして公式な試合への出場経験はありませんが、個人的に参加されている方もいらっしゃいます。体育館での練習の他に、年1回の合宿(1泊2日)、スキークラブ教室、忘年会のほかに親睦会も年に2〜3回、開催。

 3度の“飯”より、バドミントンの好きな者が集まって、日頃の運動不足の解消、ストレスの解消、にイイ汗を流しております。

 あなたも、こんなに楽しい仲間と、シャトル(羽根)を打って見ませんか?

 お気軽に覗きに来てください! いつでも暖かくお迎えいたします。



    B’zプリプリ バドミントンクラブ         会長 渡辺 一矢

戻る→