2001 Top Next page
2 0 0 1
<English>
 
*********** Stay in Belgium  2001  3/24-6/16 **********
********* Stay in Belgium  24,Mar-15,Jun 2001 ********
Vol.
1

Let's start to live in Belgium. My life in Belgium had started from here...

 

はじめに / For the beginning of the story. 

 この度、縁あってベルギーの会社の日本法人に転職して、2月に日本のR&Dの立上げメンバーに加わり、3月末より3ヶ月の研修にベルギー本国へ行くことになりました。この会社での任はプロジェクターシステムの開発です。せっかくの機会なので、ベルギーでの生活を不定期にメールマガジンとして発信してみようと思います。送信不要の方はリプライ下さい。

 

ベルギーってどこ? / Where is Belgium?

同じ質問を入社前に自分で発しました。地図を広げてみるとフランスとオランダ
にはさまれて、ドーバー海峡を挟んで英国と対峙する小さな国であることが分か
ります。ガイドブックを開いてみると・・・・・

 面積:九州(関東平野)とほぼ同じ
 首都:ブリュッセル
 人口:約1000万人
 公用語:フランス語、オランダ語、ドイツ語
 宗教:九割がカトリック
 付加価値税(消費税):21%
 独身サラリーマンが払う税金:ほぼサラリーの半分
 有名なもの:EU本部、ゴディバのチョコレート、フランダースの犬
        漫画のタンタン、ダイヤモンド(アントワープ)
 失業率:13%
 交通機関:国有鉄道。航空機の国内線はなし

 

ベルギーのどこに行くの?/ Where do you live in Belgium?

社内に先発隊が居るのでいろいろと聞いてみました。行き先は首都ブリュッセル
(ここはベルギーのほぼ中央に位置しています)の西方のKuurne:キュルネで、
住むのは隣町のKortrijk:コルトレイクです。なんせ全人口でも1000万人位ですか
ら、首都から離れればどんなもんかはだいたい予想がつきます。

 

 



Kortrijk

 

やっと着いた / I've just arrived in Belgium.

堅い話は抜きにして、成田を3/24(土)の12時半に発って、ブリュッセル空港には17時に着きました。12時間半のフライトは仕事なのにエコノミーだったので流石に疲れました。しかし、日本オフィスにいて、本国を度々往復している同僚のディエゴは、美食のベルギー国民らしいたっぷりの体格で、エコノミーのシートはまさにバケットシート。はまったら動かない姿勢で同じ時間過ごしているのですから、頭が下がります。以前スイスに行くのに、フランスのドゴールでエールフランスに乗り換えたときも感じましたが、欧米人はあの大きな身体で、よくこの小さなシートで我慢できるなあと関心しました。
自動車にしてもそうですが、大きな身体だからといって大きなクルマには乗っていません。ご存知の方も多いと思いますが、ここら辺りが欧州気質というのでしょう。オートマ車も見つけるのが困難です。時々アメリカ車がいたりすると、妙に奇異に見えます。

 

英語が通じない / It's hard to communicate in English.

ベルギーは公用語が仏語、フランドル語(オランダ語)、独語です。私がいるKortrijk:コルトレイクはベルギーの西に位置していて、フランダース(そうあのフランダースの犬)地方に属しています。ここでは通常話されているのがフレミッシュ(フランドル語)です。着いたのが土曜日で、日曜日のあさどこかお店が開いていないかなと探すと、すぐ近くに日本で言えばコンビニがありました。早速、水を買い求めてレジに向かいました。かわいい子犬が2頭まとわりついてきて、愛想
のいいおばさんがレジをしてくれました。が、英語が通じません。まずはボディランゲージとスマイルでクリアして、無事買い物は済みました。来る前には「日曜日にはどこも開いてないよ」と聞かされてきましたが、よくみるとあちこち開いてます。
 ちなみに会社の中もいつもはフレミッシュで、現地人以外のヒトと会話するときだけ、英語が登場します。人によっては訛がきつくて聞き取れません。もっとも、こっちもこっちもかなり怪しい英語を搾り出しているので、お互い様ってところですね。

 

日曜日のKortrijk:コルトレイク 中心街 田舎町にも広場はあります

 

次回予告:どんなところに住んでるの?

 

Yoshinori Saitoh 齋藤芳徳

 

2001 Top Next page