*連邦vs.ジオン〜ガンダムvs.Zガンダム共通のテクニック

・ズンダ ・変形最速ズンダ ・パンチラ ・接射 ・着地キャンセル




ズンダ
空中で射撃したあと着地の際に射撃することで着地硬直をキャンセルして、素早く2発目を撃つことができる。ズンダできるかは高さによるが、一定の高さから自由落下して撃つのが天然ズンダ。ズンダできない高さでも落下中にブーストを噴かしてズンダできるようにしたものを人工ズンダという。
(参考動画)補足:1回目が天然ズンダ、2回目はズンダできない高さからの普通の着地射撃、3回目が人工ズンダ


変形最速ズンダ(無印アーケード版のみ)
変形機体ならどれでもできます。
まずは変形する→一定の高さで変形を解除→射撃→着地射撃という流れ。
通常のズンダと比べて何が良いかというと、とにかくメチャ速い。変形を解除するときの高さに影響をうけるが、これが撃てるギリギリの高さでやると、とにかく通常の3倍は速いかと。しかしガブスレイやアッシマーのような変形動作が遅い機体だと、せっかくのチャンスでもワンテンポずれるのでご注意。


パンチラ
敵の頭上周りをブーストを使ってフワフワと浮き(着地寸前で上昇などが効果的)相手が撃ってきたら、すかさず空格でカウンター。(もちろん相手の攻撃は当たってないことが条件)特に高コスト機体だと空格の突進力、ホーミング性が高いので非常に有効。対人戦にしろCPU戦にしろ相手が先に攻撃してきたあとなら100%ヒットするので頭に入れておきたいところ。(空格が相手に届かなかったら意味なしなので距離は機体の性能を考慮すること。)


接射
撃ってるのに全然当たらない、なんて思うことは最初よくあること。それもそのはずで、このゲームはステップされたら射撃のホーミングは無くなるので当たらないし、ジャンプされても同じ。だから遠くで当たらなきゃ近くで撃つのです。それも敵に接してる状態、零距離である。これの利点は打った瞬間に相手がステップやジャンプしても撃つ瞬間に相手の動く方向に銃口を向けて撃ってくれるので、ほぼ完璧に射撃を当てることが出来るということ。空中から下にいる敵に対して接射しにいくのがやり易い。
対人戦ではこれをやらないと攻撃が当てにくいので、重要なテクニックといえる。


着地キャンセル(硬直軽減)
Zガンダム・・・空中で抜刀したあと、着地寸前に射撃+サーチ押し。
(参考動画)

ガブスレイ・・・やり方はZと同じだが射撃+サーチをZよりやや早めに押すのがコツ。
(参考動画)かなり微妙。流れとしてはこれでよいはずだが実際はもっと隙がないはず。

補足:敵が空格の射程内のときは抜刀する時サーチも同時に押さないと、そのまま攻撃してしまうので注意。





攻略トップ  HOME