@平等寺研修道場

いじめに負けない強い心と身体をつくる実践空手の道場(空手道MACお手楽カイロプラクティック

A大行事社

三輪山一山の年間の行事等のとりきめをした社で、元恵比須である。

B山門

旧平等寺の唯一の建造物。

 

C鐘桜堂

昭和62年再建された。人間国宝香取正彦氏に指導をうけ、富山の老子製作所で鋳造された。

D聖徳太子像

581年この国の平和を大神神社に祈願してこの寺を開かれた開基開山聖徳太子をまつる。

E稲荷社

伏見稲荷、豊川稲荷、孫太郎稲荷の三社をまつる。

F本堂

昭和62年再建され、聖徳太子の御自作と伝えられる本尊十一面観世音菩薩はじめ薬師如来、阿弥陀如来、地蔵菩薩、聖徳太子像をまつる。

G波切堂

弘法大師の信仰された波切不動明王をまつる。

H不動堂

中央に弘法大師御自作と伝えられる三輪不動尊、右に役行者、左に理源大師をまつる。

I不動の滝

昔より大峰山に登る行者が修行された行滝でたらたら不動尊をまつる。

J熱とり地蔵

吉野町時代の僧善教が大和の国の熱病平癒のために彫られた地蔵尊。

K赤門

かつては重層の門であったが昭和51年現住職が手作りで建立した門。

L二重塔釈迦堂

平成16年に800年ぶりに再建され中央に生身釈迦像、平等寺仏足石、Dharmarajika寺院(Bangladesh)伝来の仏舎利をまつる。周りを十六羅漢像が囲む。

 

 仏像紹介

 境内写真集

 

TOP