1. トップ > 男女の心理学 >男性に好きになってもらう方法

異性に気に入られるための方法や好きな人の気持ちを知るためにはどうしたらよいか等、ウマくモテるための実践的な方法を 男女の心理を基にお伝えします。


男性に好きになってもらう方法



男性には好きになった女性を追いかけて欲しいと女性は思っています。

女性が、男性に好きになってもらう方法について考えてみましょう。


■"隙"が必要


男性は女性を好きになったら追いかけるべきだ。これは正しいと思います。

女性も男性に“誠実に”追いかけてもらえるとうれしいですよね。

でも、追いかけてもらうためには前提が1つありますよね。

『男性に好きになってもらう』ということです。


そのためには、男性が女性に近づくための最初のハードルを低くする必要があります。


高い壁を見て登ろうってなかなか思いませんよね。

でも、階段になっていたら同じ高さでも登ってくるかもしれない。


恋愛でも階段を作ることが必要なんです。


徐々に相手が近づけるような雰囲気をつくる。

それが、女性が男性に好きになってもらうために必要なのです。

その階段を作るというのが「隙をつくる」ということなんですね。



■どうすればいいのか


まずは男性に好きになってもらう。そのために隙を作る。

(追いかけてもらうのは、その後として)


実際にどうしたら良いのかを考えて見ましょう。

こんな行動が男性をドキッとさせます。



--------------------------------------------------------------------------------

・男性と立ち話をしているとき、すぐ近くに立つ

 男性にいつもより心なしか近くに立って話をする。それだけで、男性が意識してしまうんですよ。


--------------------------------------------------------------------------------

・男性に軽く触れる

 冗談ぽくでもいいので肩や腕を叩いたり触ったりしてみましょう。

 男性って、女性以上に触れられることに敏感です。男同士で手をつながないっていうのも、うなずけますよね。

 女性同士だったら手をつないでいても気にならないのでしょうが。

 そんな男性に、ちょっとしたタイミングで触れることで意識させることができますよ。


--------------------------------------------------------------------------------

・会話のリアクションを少し大きくする

 会話のリアクションが少し大きいと、相手は「自分の話を しっかり聞いてくれているんだ」と感じます。

 相槌も「うんうん」とか「へぇー、知らなかったー」や「すごいね」というように大げさ気味にするといいですよ。


--------------------------------------------------------------------------------

・おごってもらったときに「ありがとう」としっかり言う

 女性の中には男性におごってもらうのが苦手な人が多いです。

 しかも、おごってもらったときに「すいません」と言う人がいます。

 これらは、男性に「おごってもらってもうれしくないんだ」 と思わせてしまいます。

 明るく「ありがとう」と言うことで、男性に「おごってあ げてよかったな」と思ってもらうことができますよ。


--------------------------------------------------------------------------------


まずは、男性にとって気になる存在になる。付き合う、付き合わないはその後の問題です。


本気で付き合うかどうかは高いハードルを設けても大丈夫です。

でも、その前のハードルは低くしましょうね。





前へ
次へ