文遊吟社 大会参加報告    戻る

第32回 新春北九州川柳大会 主催 小倉番傘川柳会
平成18年 1月9日 参加者 121名
課題「初 心 」 中山 仁美 選
平抜き       東京に初心を捨てて子が戻る 義和 
課題「え び 」 佐藤 夏虫 選
平抜き       伊勢えびの胡坐おせちのど真ん中 はるえ
平抜き      ザリガニは海老の裏切り者らしい 可福
課題「気立て 」 小川 清隆 選
平抜き始      あの頃の気立てに惚れて尻の下 可福
平抜き        お見合いに気立ての良さを誇張され はるえ
平抜き       気立てだけ妻に似た娘が誉められる 可福
課題「さかさま」 古谷龍太郎 選
平抜き       晩酌の妻にさんまを焼いている 義和
平抜き       さかさまにされても白は白と言う 義和
課題「スマート」 堤 日出緒 選
平抜き       スマートに葬の準備をする他人 はるえ
課題「なるほど」 佐々木よしお 選
平抜き       門構えさすが旧家の佇まい はるえ
平抜き       少子実感息子の嫁も子を産まぬ 義和
課題「ひらめき」 大場 可公 選
平抜き       一パーセントのひらめき後が続かない 可福
平抜き       トイレから出たらひらめき消えていた はるえ
課題「点 る 」 深掘 正平 選
平抜き       お灯明上げて始まる祖母の今日 一市

欣多、飯だけ食って帰る

諸先輩と撮影

小倉紫川 にて撮影

 新春北九州川柳大会会場
2006.1.9
主催 小倉番傘川柳会