山城 / 伏見城



ファイルNo1548


                          模擬天守  

@ ふしみじょう 
  別名 木幡伏見城 

A住所:京都市伏見区桃山町大蔵〜古城山 
B目標地点:伏見桃山城運動公園 
C形式:平山城  D比高:100m 
E現況:明治天皇稜・運動公園 

F遺構等:模擬天守・堀・発掘石垣・移築建造物 
G時代/人物:戦国・江戸期/豊臣氏/徳川氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  運動公園駐車場から5分

J撮影・訪問時期:1997年7月・2007年07月
  

  
模擬天守

【道案内】  ← 模擬天守のある場所(伏見桃山運動公園)

国道24号線の御香宮前を東に入ります。200m先でJRを越え、さらに150m先の信号で左折します。道なりに登って、800m先の伏見桃山運動公園の駐車場からすぐです。

  


【訪城備忘録】

まだキャッスルランドという遊園地があった頃に一度来ましたが、平成十五年(2003年)に閉園後、模擬天守だけは残され、周囲は運動公園として野球場、サッカー場になってます。ここも城内の一部でしょうけど、聳え立つ模擬天守と模擬櫓門のみで遺構はないです。本来の本丸は明治天皇陵となっています。この陵墓内には石垣など残っているようですが、当然ですが、立ち入り禁止で通常は入れません。南側の道路から急な石段を比高50mほど上がると遠くに陵墓が見えます。京都市内にある移築された建物など見に廻ってみました。拝観料・駐車代がバカになりません^^;

@ 移築復元石垣 桃山東小学校(伏見区桃山町伊庭)
 伏見桃山稜の東側にある小学校内に、昭和五十二年(1977年)に土地整備工事の際に発見された秀吉期の伏見城石垣が、100mほど発見された内、15mほどここに移築復元されています。残りは御香宮境内に保管されています。

A 北堀公園 (伏見区桃山町大蔵)
 模擬天守の北側下、藤城小学校の東側に北堀公園があります。長く堀状の窪地が200m以上続いていて、さらに、L字に曲がっています。まさに堀跡という雰囲気ですが、資料で遺構とは書いてあるのものを見かけません。堀の遺構としては治部池などは内堀跡だそうです。それとここは公園の無料駐車場があります。

B 御香宮山門=秀吉期大手門  (伏見区御香宮門前町)
 御香宮山門は秀吉時代の伏見城の大手門の移築と伝わります。境内の天満宮には発掘石垣が保管され、また、幕末の鳥羽伏見の戦いの碑があります。なお、境内で留めるより外の100円パーキングがお得です。御香宮・源空寺だけでなく、伏見の酒倉、幕末有名な寺田屋など散策もいいですよ。

C 源空寺山門 (伏見区東大手町)
 御香宮から近鉄桃山御陵前駅、京阪伏見桃山駅を越えると大手前の商店街アーケードです。300mほど進んで路地を右折した先に源空寺があります。ここの山門は塔のような二階建てで、この門が伏見城からの移築とされています。この山門の中に大黒天像などが祀られています。この大黒天さまは、伏見城の巽櫓に置かれていたものだそうで、秀吉の持念仏だそうです。

D 養源院の血天井 (東山区三十三間堂廻り)
 三十三間堂の道を挟んで東側にあります。説明を聞くとここの本堂も伏見城からの移築だそうです。また、ここの天井は移築の際、鳥居元忠ら300名余りが切腹した時にできた血痕のついた廊下を天井に使い供養を兼ねたとされ、血天井と呼ぶそうです。寺の方の方の説明では、本堂南側の天井は、元忠が切腹し、片足を伸ばした状態で倒れこんだ形が頭、腕、刀、胴体の形が残っているとのことですが、果たして?。 この寺の他に血天井があるのは、正伝寺(北区上賀茂)と源光庵(北区鷹峯北鷹峯町)にもあります。拝観料要

E 西本願寺 唐門 (国宝)

F 豊国神社唐門 (東山区茶屋町) (国宝)
 江戸期の徳川氏によって豊国神社は廃祀されていましたが明治になって方広寺大仏殿跡に社殿が再建されました。唐門は伏見城から金地院を経てここに移築されたものです。聚楽第の遺構とも言われている大徳寺の唐門・西本願寺の唐門とともに国宝三唐門です。

G 高台寺観月台 (東山区下河原町)
 慶長十年(1605年)に豊臣秀吉の夫人の北政所(高台院・おね)が秀吉の菩提を弔うため創建されました。開山堂・霊屋・表門・観月台・傘亭・時雨亭は創建当時の建物とされ、表門・観月台は伏見城の移築とされます。また、千利休が設計した茶室とされる傘亭・時雨亭も伏見城の遺構とされます。庭は小堀遠州の造園との事です。高台寺の参道反対側の圓徳院も伏見城化粧御殿の移築で、庭も伏見城からの移築とされます。車なら拝観料、駐車場は覚悟だよね。駐車は高台寺の坂下で八坂神社近くの100円パーキングに止めたです。

H 金地院方丈 (左京区南禅寺福地町)
 南禅寺の塔頭のひとつで、方丈は伏見城の殿舎のひとつが移築されたものとされます。方丈の鶴亀の庭園は小堀遠州作らしいです。さらに、明智光秀が寄進した門(柴野大徳寺から明治に移築)があり、明智門と呼ばれています。拝観料要、駐車は南禅寺前の信号付近の駐車場の方が安いかな

I 不明門 (左京区南禅寺草川町)
 蹴上の信号から府道182号線(白川通)に入り、南禅寺前の信号から次の信号までの道沿い右手に由緒ある料理旅館の敷地のようですが、ここに不明門があります。前を通るたびに気になってたんですが、近くに停車できる場所がなかったんで見れませんでした。今回は金地院のついでに寄りました。

J 観音寺 牢の門 (上京区三番町)
 昔風の住所の言い方ですと「上京区七本松通出水下る」となるようです。他県の人間には上ル・下ルといわれてもいまいちピンとこないです^^; 小さなお寺の山門が伏見城の牢の門を移築したとされます。罪人を釈放する際に使った門らしいです。

K 源光院 血天井
 血の足跡がよくわかる天井でした。

L 南禅寺 小方丈

M 醍醐寺 三方院 唐門 (国宝)

N 興聖寺 本堂

O 浄土院 書院
  
P 宇治平等院
  最勝院 玄関欄間が移築
  宇治平等院旧南門  養林庵書院

Q 太閤堤 (2007年9月の発掘調査時のもの)

R 二尊院 山門

S 正伝寺 方丈と本堂・血天井  方丈は御成御殿の移築

その他 宝泉院、妙心寺(血天井)、

*********************

A 福山城 伏見櫓 (広島県福山市丸の内1丁目)
 伏見城松の丸東櫓を移築したと伝わります。

B 西教寺 客殿 (滋賀県大津市坂本5丁目)
 この建物は棟札が残されており、確実な移築物とのことです。それには、慶長三年(1598年)に大谷刑部吉隆の母と山中山城守長俊の妻が施主となって作られたとあるようです。

C 竹生島神社(都久夫須麻神社) 本殿 (滋賀県 竹生島)
 本殿は豊臣秀頼の命により片桐且元が普請奉行で伏見城の御殿を移築したとされます。 唐門は豊国廟の門を移築したとされますが、この門は豊臣大阪城の極楽橋を移築したという説もあり、もしかしたら豊臣大阪城の唯一の建物遺構かもしれません。

D 江戸城 伏見櫓 (東京都千代田区)

【歴史】

文禄元年(1592年)に豊臣秀吉は指月山に築城を開始しましたが、慶長元年(1596年)の大地震で倒壊したため、新たに木幡山に築城を開始しました。慶長二年(1597年)にほぼ完成し、慶長三年(1598年)に秀吉はこの城にて死去しました。慶長五年(1600年)の関が原の戦い前、鳥居元忠が1800名の城兵とこの城を守りましたが、西軍に攻められ落城しました。慶長七年(1602年)に家康にて再建されましたが、元和九年(1623年)に廃城になりました。


  
発掘石垣(移築復元・桃山東小)
  
北堀公園
  
  

近くの城・関連の城:指月伏見城 槇島城 淀城・淀古城

          

    模擬天守                   明治天皇伏見桃山陵
    −                        
  伏見城の移築遺構を訪ねる  
     あやしいのもあるかもしれませんが・・・。
 御香宮山門(秀吉期大手門)            発掘石垣<御香宮内天満宮保管>
                      
 源空寺山門                    養源院本堂玄関
                     
西本願寺唐門
豊国神社唐門                  高台寺観月台
                    
 高台寺開山堂と観月台                高台寺観月台を開山堂から
高台寺霊屋                 高台寺傘亭
高台寺の開山堂・霊屋は伏見城の資材の転用とも言われています。
化粧御殿    圓徳院      北庭
       金地院方丈      金地院明智門<これは伏見城遺構ではありません>
                       −  
  不明門<南禅寺近く>         観音寺山門(牢の門)
                    
復元石垣<桃山東小学校>          模擬城門<運動公園>
源光庵と血天井  
南禅寺小方丈           醍醐寺唐門 
宇治興聖寺本堂         宇治平等院養林庵書院  
宇治平等院 旧南門       養林庵書院 
   宇治平等院(最勝院)  太閤堤(2007年の発掘調査時)
太閤堤(2015年現状)
二尊院山門 (嵐山)
正伝寺方丈    方丈の血天井
正伝寺庭園(小堀遠州作庭)     正伝寺方丈襖(狩野山楽筆)
庭園・襖は伏見城移築とは関係ありません。
    
   福山城伏見櫓(広島県福山市)<徳川期>   西教寺客殿(滋賀県大津市)<秀吉期>
                         
江戸城伏見櫓
竹生島神社(都久夫須麻神社)本殿        本殿と舟廊下    
唐門(竹生島)
唐門は伏見城の移築ではなく、豊国廟からの移築です。
大坂城の極楽門を豊国廟に移築したとも言われます。