活動方針

落研は自主性を尊重しています。ライブや大会の参加に強制はしていません。 参加したい人or参加できる人にライブに出てもらっています。大会は出たい人は出るって感じです。 あと学業優先で活動しています。 単位を落として何年も大学に居座ってもらっても困るのでちゃんと勉強して単位をとりましょう。

活動内容

日大文理落研では、「落語研究会」と銘打っていますが現在落語をやっている部員はおりません(TwT。)しかし落語家も募集中です。 主な活動は、月に一回学内にて落研お笑いライブをやっております。ライブでは漫才・コントを中心にやっています。 そのほか、勉強のためお笑いライブを見に行ったりしています。

大学の休業期間の活動

大学の長期休業期間(夏休み・春休み)の間の活動については 8月にはお笑いインカレという大学生のお笑い選手権大会が、12月にはお笑い全日本カップ、 2〜3月にはお笑いD−1グランプリなどの大会があり、休業期間は大会に向けての練習がほとんどになるかと思います。 大会終了後は企画自体は未定ですが、お笑いライブを見に行ってみたり、アマチュアのライブに参加してみたり といった予定です。

テンプレートのpondt