《 漢検1級演習 》のページ          更新  2014.07.01 おばせ 勝義(福岡)

ト ッ プ 手作り製本機 中綴じ製本機 紙二つ折り機 カッター裁断大 漢検準1級演習 漢検1級演習
注文・相談 基本の製本術 パンフ作成術 上製本の作成 カッター裁断小 製本術の応用 編集者の紹介


            メール bunakobo@ybb.ne.jp    電話 050-1197-2177 (全国から3分あたり10円)


長い間、ご愛読ありがとうございました。

 公開してきましたこの漢検1級演習ページを閉鎖いたしました。全国からのたくさんの方々の激励をありがとうございました。公開していました漢検1級演習と頒布していました演習CDの内容などについて、ご質問やご相談は今後も丁寧に応じますので、ご遠慮なくどうぞ!。



 公開していました1級演習ページとCDディスクの内容

 一  総合力診断…最新の出題問題で、あなたのレベルを先ず診断。

 二  分野別診断…11分野の診断テストで、苦手な分野を、先ず明確に!。

 三   ベーシック編…1級漢検の基礎をつくる。

 四   レベルアップ編…合格ライン160点台をめざす。

 五   マスター編…一級漢字の読み書きをマスターする。

 六  難関…四字熟語1252語をマスターする演習カード。

 七  付録

 八  参考漢字の一覧表  

 九  以前に出題されていた分野

 十  「演習ノート」の作り方。


漢検CDファン通信 ………………………

11号  06.22.2014

                              

* 今年度の第1回検定はいかがでしたか。本日6月22日の検定試験で、限定頒布しました漢検CDがお役に立ちましたでしょうか? 少しでもお役にたって、学習を楽しんで下さいましたらとても光栄です。多くのみな様からの要望に応えて準備しましてから、僅か4か月足らずのことでしたから、十分に利用ができなかったのではないかと心配していました。しかし、この間、多くの方々から、このように利用して使っているとか、単語カード形式にして広めているとか、パソコンで自分流に編集して使っているとか、様々なメールや電話を戴きました。心から感謝して止みません。

* こんな学習を楽しみませんかーその9−札幌の女性のSさんから、漢検CDの使い方を教えていただきました。みな様に参考になればと紹介します。「CDは原本@として、コピー後はだいじに保管を。コピーはそれぞれパソコンに自分の勉強用のフォルダをつくり保存しました。それをパソコン上での原本Aとし、加工したり記入したりするためにさらに別の名前で保存しました!もう完璧です!(自画自賛ですね)明後日22日の受検が迫っておりますので、さっそくファイルを開き、ウインドウを小さめにして答を隠してスクロールしながら、どんどん読んで確認しています。短時間でたくさん確認できます♪…中略…分野別になっていることがすばらしいです。たいへんな労力をお使いになったことでしょう。CDで分けていただけるなんて、本当にラッキーです♪」

* 札幌のMさんからミス発見のお知らせ。深謝 深謝です。

「総合診断C」→「四 国字の項 51番」→問題「トモ」→解答「靹」を「鞆」に。どちらとも正解ですが、標準解答は後者に。同じく「総合診断F」→「音訓よみ23番」の問題中→「獺惰」を「懶惰」に。同じく同個所27番の問題中→「問」を「間」に。 深謝深謝です。


10号  06.12.2014

* 解答用紙を使って検定試験なみの書き方を。私が、大昔?の受験した時の会場は、短大の講義講堂でした。幅の狭い長机の上で解答していくのに、とても筆記し難く、とても焦りました。どうにか合格したものの、会場によっては条件の違いがあり、僅かに得点が足りず不合格になった人もかなりありそうです。会場が近くであれば、検定用机の点検も大切ではないでしょうか。さらに、少なくとも検定の1週間前からは、正式の解答用紙にきちんと書ける練習も必要ではないでしょうか。漢検CDの付録に解答模擬用紙を添付していますので、B4判用紙に印刷して使いましょう。A4用紙にしか印刷できない時は、コピー機のある店舗でB4判に拡大コピーして利用しましょう。

* 深謝 深謝 深謝です。

「8 付録」→「3 重複資料」→「1 年回別」→「1-210 三 国字」の部分が「1-110の国字」と重複していましたので、「1-210 三 国字」を次のように訂正します。
1 頻りにチドリが鳴いている。・・・・・・ 鵆
2 母のオモカゲを慕う。・・・・・・・・・・・・・・俤
3 洗滌に1キロリットルの水を使う。・・・・・・・・竏
4 ヤガて忘れ去られるであろう。・・・・・・・・・・軈
5 独りソマ道を辿っていた。・・・・・・・・・・・・杣
以上です。深謝深謝です。

* こんな学習を楽しみませんかーその8−第1回検定試験がすぐ目の前です。市販の問題集で、復習的に練習することも大切ですが、直前の学習は、やはり基本的な学習にどっしりと焦点を絞った方が得策ではないでしょうか。≪基本的な学習≫とは、1級対象漢字の音読みと訓読みのマスターです。これらも、漢検CDのマスター編に整理していますので、利用してみて下さい。その上で、過去問や市販の問題集など、殆ど読めるようにしておきましょう。万一、不合格になっても、次の学習の基礎が大分できていることになりますから、学習が楽しめるようになります。


9号  05.30.2014

* このページへの愛読者が定着しつつあります。2月末に、この漢検ページのデータを閉じて、あっという間に3か月が経過しました。私の予想では、訪問者が急激に減って4月末には訪問者は殆どなくなり、一仕事を経た安心感に浸る心算でした。ところが、半減はしたものの、訪問者が減少せず定着しつつある状態で、どうしてだろう?と思っています。検定が近づいていることもあってか、電話での相談は以前と変わりないのです。この通信ももう少し頑張らないといけないのかなあと、試案している昨今です。

* 再び深謝深謝です。札幌市のMさんから、重ねて電話でミスの連絡を戴きました。
「レベルアップ」編→「類義語」の66番のヒント欄の「さいとう」→「はいとう」に。同じく100番のヒント欄「ほうらち」→「ほらつ」に。「付録」→「重複資料」→「1、年回別」→「九の故事」1番「黄梁」→「黄粱」に。同じく10番の問題文中「ランテ」→「ライテイ」に。同じく「五の四字熟語」の(5)「鎮骨」→「鏤骨」に。「1-210」の「二、書取り」の10番の解答「清洌」→「清冽」に。同じく「十、文章題」の」読みの「ア」の「如何」→「如何許」に。 以上です。深謝深謝です。

* こんな学習を楽しみませんかーその7−いよいよ本年度の第1回検定試験が近づきました。焦りも出始める頃となりました。こうした時期の学習方法として、姑息な?学習方法を紹介します。新年度の出題問題は、最近の数年間に出題された問題からは、出題されない傾向にありますので、学習内容をそれ以前の過去問に集中して、復習の心算で完璧に仕上げましょう。そして、特に書取りに関する自分が苦手だった熟語を、正確に書けるようにしておきましょう。さらに、最近の音読み問題の難しさを克服すべく、1級検定用漢字の音読みを確実にマスターしておきましょう。これらの学習は、すべて漢検CD中にありますので、徹底して使い熟しましょう。


8号  05.17.2014

* 秋田県のSさんから電話で、貴重な学習方法を伺いました。部種別漢和辞典の最初から、漢字をノートに写しながら、意味を簡単にメモしていき、3冊のノートが完成したそうです。そうした学習の後に、読みの過去出題の問題を試してみると、9割以上が正解だったそうです。私より丁度半分のご年齢で若いのに、じっくりした原則的な学習方法に、とても感動しました。

* ミス1字の連絡です。深謝深謝札幌市のMさんから、再び電話でミス1字の連絡を戴きました。先日送信しましたファイルの「総合力診断」→Fの読み問題15番→「勅」は「勍」が正しくミスでした。深謝深謝です。

* こんな学習を楽しみませんかーその6−編集者の私は、1級の学習開始から、丁度7か月後に一発で合格しました。幾つかの独自な学習方法を工夫し実践した中で、中学生が使うような単語カードを利用したことです。本を読んだり練習問題をしている時、分からなかった漢字や解けなかった漢字を、片っ端からカードに書きこんでいきました。それをポケットにいつも入れていて、寝転んでは虱潰し、車の中でも虱潰し、病院の待合でも虱潰し……検定前には凡そ4千枚。これとは別に、四字熟語カードが1225枚。一生の凄い財産ができました。漢検CDには、それらのカードを十分に反映させています。


7号  05.07.2014

* 通信2号で紹介した「単語帳ソフト」の案内を送信。東京の「SIMO」さんが大奮闘して、準1級と1級の全データを、携帯電話やタブレット、PCなどで学習できる「単語帳ソフトAnki」の使い方案内を、漢検CDファンのみなさまへ、メールで資料添付で送信しました。是非、利用して効率的な学習を楽しんで下さい

* 電話やファックスでの漢検CDファンの方々へは、最新版漢検CDを再び郵送して、とても喜んで下さいました。全国から電話を戴き、こちらこそ大きな喜びに繋がりました。序に、学習状況や来月の検定を前にした気持ちなど、様々な内容の懇談となり、検定CDが取り持つ働きに驚きました。もちろん、無料で再郵送しました。

* ミス2字、脱字1字の連絡、深謝深謝。札幌市のMさんから電話でミス1字の連絡を戴きました。最近資料添付で送信しましたファイルの「総合力診断」→Hの読み問題11番→「玄」は「幺」が正しくミスでした。東京のSIMOさんが、さらにミス字脱字を大発見。「分野別診断」→「格言」→60番→「ランテ」を「ライテイ」に。「ベーシック」→「格言故事」の265番の解答内の手偏を「木」編の「梭」に訂正します。深謝深謝です。

* こんな学習を楽しみませんかーその5−編集者の私・おばせ勝義は、外出時には必ずタブレットiPadが同伴してくれます。本業の手作り製本に関するページなどを紹介することが主な理由ですが、ちょっとした時間に漢検の内容を学習して楽しんでいます。漢検CDの中のファイルを、先ず、パソコンからiPadのアドレスへ資料添付して送信します。そして、外出先での必要な時に、添付されたファイルを開いて「Dorop box」に移動させます。そうしますと、パソコン内のファイルと全く同じ形式で見ることができます。これ以外のやり方では、iPadに「Numbers」というアプリソフトがインストールされていないと困難です。視力が落ちた私にはiPadでの拡大操作が簡単で、楽々、学習が楽しめます。お手持ちのタブレットを利用しませんか。


6号  04.27.2014

* 札幌市のMさんが誤字1字の大発見、かんしゃ感謝です。新しく資料添付でお送りしましたファイルを、早速使われましたMさんが、新しく追加した390問の中から誤字を発見され、電話でお知らせ下さいました。ありがとうございます。1級演習ノート→総合力診断→シートHの読みの問題21番→「不安を措うべくもなかった。」の「措」が誤字→「揩」に訂正です。解答は「ぬぐう」です。よろしくお願いいたします。

* 「 漢検ファイルをつい消してしまいました 」と、相談がありました。CDからパソコンにコピーして、あれこれと編集していると、ファイルをつい削除したり、データの一部を消去したりすることがありますね。そんな時も安心してください。連絡をいただければ、最新の完璧なファイルをメールの資料添付でお送りいたします。そのようになる前に、編集した後に、CDやDVDなどにコピー保存をしておいておくと、安心して大胆に、好きなように編集したり追加したりできます。CD−RWでは、一部のデータの修正による上書きはできませんが、DVD−RWはできます。

* 「 検定試験が近づいた時の学習方法は? 」と、東京都の女性Kさんから電話相談がありました。「今は書取り問題に集中しましょう。200点満点の内、書き取り問題の配点は130点で、全体の65%です。読みの問題は僅か35%です。検定日がいよいよ押し迫ったら、パソコンの画面だけで読みの問題をチェックしていきましょう。それと漢字一字一字の音読みを漢字一覧表ファイルでマスターしていきましょう」と話しました。

* こんな学習を楽しみませんかーその4−対義語・類義語の問題で、得点できない受験者も多いようです。この分野の問題は、過去に出題された問題と解答を逆にした出題もされますので、演習ノートを使うときは、その逆も練習しておくと、問題数が倍になり、学習効果が望めます。余裕があれば、読み取り分野の問題の解答欄を見て、逆に書取りをすることもお勧めです。意外な効果があります。


5号  04.21.2014

* 「 CDファン通信やメールのおかげで 」と、千葉の女性Aさまから、「全国で漢字ファン(ブナぶなファン?)の方々とつながっているような、不思議な連帯感を感じることができます。ウェブ上でのつきあいに消極的、現実世界でも身近に漢検勉強仲間をみつけることのできない私にとって、大きな励みになります。これは教材の内容やおばせ様のフォローとはまた別の予想外の嬉しいおまけでした。」とご丁寧なメールに、とても嬉しく飛び上がりました。

* 「 合格体験記を載せて頂けたら幸いですが 」と、愛知県の男性Yさんから、「他の方達の学習法が知りたいので」とメールを戴きました。当考房の漢検ページを利用して合格した方々が、ご自分のブログやHPにたくさん掲載されていますが、あらためて、どなたか書いて寄せて下さいませんか。原稿料は出せませんが、「こうして勉強していたが合格できなかった」とか、「こうしたら合格できた」とか、この欄で率直に交流するのも、お互いに励ましになるでしょうね。お願いします。

* こんな学習を楽しみませんかーその3−漢検の学習は、つい高校や大学受験のような、苦行の毎日になりやすいですね。私が、準1級を学習していた頃は、寝る前の復習として、ベッドに入ったら、山本周五郎著作の新潮社文庫の時代劇を楽しんでいました。準1級に相応しい漢字が次々に出てきて、復習しつつ物語を楽しみました。それが癖になり、65巻を読み上げました。1級の勉強の時は、あの難解な文章で有名な中島敦の小説を初め、図書館から明治・大正期の近代文学集を読みました。これらが役に立ったのか、準1級は3か月で、1級は7か月の学習で、いずれも一発で合格しました。楽しみながらの漢検学習もいかがですか?


4号  04.12.2014

* 「アフターサービスが立派だ」と,漢検CDのご購入の方々から、メールや電話で感謝の言葉をたくさん戴いて、嬉しい日々が続いています。ご購入希望の方へは、こちらから電話を掛けさせていただいて、今までの漢検学習の仕方や合格の経験、学習のスタイルなどをお聞きして懇談をして参りました。CDの内容をPCにコピーして、点検列を3列にしたり、熟語の意味を調べたらメモ風に書き入れたり、等々それぞれの工夫が寄せられています。「購入後も度々電話やメールを下さって、アフターサービスがすごいですね」との感謝の言葉も戴きました。こちらこそ感謝・感激です。ありがとうございます。

* 「準1級を跳びのかして、2級から1級に挑戦したい」との電話相談を4件戴きました。世の中には凄い人がいらっしゃるのだなあと感心しました。学習方法などを懇談して、合格まで応援していくことを約束しました。遠くは、1級の試験会場がない鹿児島県の沖永良部島の女性の方からの相談で、こちらが随分励まされました。お役に立てば幸い至極ですが……。

* こんな学習を楽しみませんかーその2−編集者の私が、今でもやっている奇妙な学習方法を紹介します。角川文庫や一校舎文庫などに「読めるようで読めない超難読漢字2000」とか「…2500」とか、数冊の文庫版があります。これをいつもバッグに入れていて、出先でちょっと時間がある時に、≪読みの問題としてではなく、書取りの問題集として≫使っています。最終ページから始めます。解答の読みを見て漢字に書きとるというやり方です。1級程度の受験者には、とても効果的で復習的にもなります。当て字や熟字訓なども漢字で書けるようになり、他人から「すごい!」といつも褒められます。古本屋にも結構ありますから、試してみませんか。

3号  04.03.2014

* 桜吹雪の中で、花見弁当。両眼の白内障の手術を終えて2週間。この世がこんなに美しいものかと感動の日々を迎えています。近くの山のダム奥にある桜公園に、花見弁当を買ってでかけました。麓から上ってくる春風に、花弁が空中へと舞い上がり、桜吹雪の中でご馳走を戴きました。満開の桜に間に合うように手術ができたことは、見え難い目で漢検CDの編集をし続けた褒美なのかなあ?と、感謝感謝のひと時でした。

* 「準1級の検定には、1級の内容も入りますか?」とのメール質問をいただきました。以前は、準1級の内容が1級の検定に出たり、その逆もありました。特に、四字熟語の問題によく見られましたが、最近はその分野が明確になっているようです。漢検CDには、跨っていた問題も「レベルアップ編」に含ませていますのでご心配なく学習を!。

* こんな学習を楽しみませんかーその1−。 編集者の私が、検定試験勉強中にしていた一つに、食堂に入ったら、そこにある設備や材料などを、片っ端から漢字に書いていました。「ちゅうぼう」とか「ちゃんぽん」とか「もやし」とか…。病院の待合室では「くしゃみ」とか「しゃっくり」とか… 野道の散歩で「のびる」とか「なずな」とか「はこべら」とか…。どこに行ってもこのように楽しんでいました。電子辞書がいつも友達で一緒でした。

* 労いの募金やお言葉に、感動と感謝を授かっています。1級と1級の編集や相談に15年間やってきて、ただ今、とても嬉しい日々が続いています。沢山の方々から、労いのメールや電話を戴いたり、漢検CDの代金に募金を付け加えて下さるなど、思ってもみなかったドラマが展開されています。本当にありがとうございます。心から感謝し続けています。


2号 03.26.2014

* 昨日、今度は左目の手術をして、本日は眼帯をはずしてもらい、両眼で見えるようになりました。難しい1級の漢字が、メガネなしで見えるではありませんか。大喜びしました。眼科医院のみな様、神様、仏様 ありがとうございます。この通信2号は、メガネなしで編集しています。昨年度の漢検出題に関することを編集して、CDファンのみな様に資料添付で届けられるのではないかと、欲が出てきました。

* しつっこいですが、漢検CDは、PCにコピーしてお使いでしょうか? 自由自在に楽しんでいただきながら、学習効果を上げる早道です。特に、「読み」の問題関係は、PC上で「読めた」「読めない」などのチェックを入れていけば、短時間で数倍の効果があります。操作が判らない方は、ご遠慮なく当方に電話を下さい。お互いにPCを見ながらお教えすることができます。

* iPhonなどでも学習できるように、この漢検CDを応用して、東京都のSIMO様が、「単語帳ソフト」Ankiを編集されています。漢検上級の学習に、さらに進化し学習効果を期待できますので、ご期待を!

* CD準1級の内容で、2点訂正いたしますので、よろしくお願いいたします。東京都のSIMO様の大発見で、連絡を戴きました。ありがとうございます。準1級…分野別診断…四字熟語309-1-(3)…同時猝啄→猝を口偏に卒の字。準1級…付録…意味付き四字熟語…262…金剛不壊の読み「こんごうふかい」を「こんごうふえ」に。原因 前回と同様に、HP愛好者から提供された四字熟語一覧表を適用したとき、点検が不十分でした。お詫びいたします。

* ここ福岡は、満開の桜が観れるようになりました。しかし、朝は0度に近い冷え込みもありますが、日中はぽかぽか。辛夷に雪柳に連翹、おおいぬふぐりなどがあちこちに満開…。満開の桜の木の下で、四字熟語カードを使って楽しんではいかがですか? とはいえ、くれぐれもご自愛の上、漢検学習をお楽しみ下さいませ。ではまた


1号 03.18.2014

こんにちわ。  お元気に、漢検学習を楽しんでいますか?  表題のように、漢検CDを求められた方のみに、  お役に立ちそうな通信をお送りいたしますので、 どうかよろしくお願いいたします。

* 本日、ついに白内障の右目の手術をしました。ですから、この通信は左目だけで書いています。片目だけの世界は、どんな世界か、この機会に経験して、目の不自由な方々への理解が深まったら、幸いと思います。

* 漢検CDは、PCにコピーして使っていますか?PCにコピーして使いますと、追加や修正、組み合わせなど、自分に最も相応しい演習ノートができ、学習効果が上がります。最新の出題問題も追加できて便利です。

* CD準1級の内容で、1点誤字が発見されました。兵庫県の亀井様の大発見で、連絡を戴きました。心から感謝を申し上げ、お詫びいたします。準1級 四字熟語 鳶魚魚躍を→鳶飛魚躍に。レベルアップ 四字熟語とカード67番。付録 意味付き四字熟語62番 カード67番。原因 HP愛好者から提供された四字熟語一覧表を適用したとき、点検が不十分でした。

* 漢検CD1級も準1級も、全国のHP愛読者からの提供や修正、追加などで進化してきたもので、多くの方々の財産です。まだ、ミスや誤字が発見されるかも知れません。大発見を期待いたします。

* ここ福岡は、桜の蕾が大きく膨らんでいます。満開までほんの少しです。…ですが、朝夕の冷え込みが続きますので、くれぐれもご自愛の上、漢検学習をお楽しみ下さいませ。ではまた……。


この頁トップ 

ト ッ プ 手作り製本機 中綴じ製本機 紙二つ折り機 カッター裁断大 漢検準1級演習 漢検1級演習
注文・相談 基本の製本術 パンフ作成術 上製本の作成 カッター裁断小 製本術の応用 編集者の紹介