地ビール探訪 奉行所ロゴ小

猪苗代地ビール館・成井農林(株)
猪苗代地ビール

猪苗代にある「世界のガラス館」の隣に平成9年3月にオープン。「野口英世記念館」の近くということもあり、ほとんど観光地ビールである。
 ビールはピルスナー、ヴァイツェン、ラオホの3種類。磐梯山の伏流水とドイツの技術による酵母入り地ビールである。ドイツのビール純粋令に基づき、ドイツ・フランケン地方の大麦・小麦モルト、そしてドイツ・ハラタウ地方のホップを使用している。
 いつも感じているのだが、薫製ビールのラオホのクセのある味がどうしてもなじめない。桜のチップでモルトを燻煙したドイツの一地方の珍しいビールをなぜ日本の地ビール醸造所は醸造したがるのであろうか。ケルシュもしかりで、本物を味わう機会が極めて少ないこれらのタイプのビールの味は、これらを飲む者みんなに違和感を感じさせているのではなかろうか。これらのビールを紹介する意義はあるにせよ、定番ビールとしてメニューに載せるのはいかがかと思う。
 ドイツ製の醸造設備は、ガラス張りの部屋の中に設置されていて、醸造工程の紹介とともに醸造作業が見学できるようになっている。
 私が訪れたときは年始だったこともあり、振る舞い酒ならぬ振る舞いビールにスキー客は大喜び。300席あるレストランも満員状態であった。磐梯山が眼前にそびえる北側の景色は抜群である。
 なお、世界のガラス館の経営者でもある成井農林鰍ヘ、石川県の加賀市にも同様のガラス館と地ビール館をオープンさせている。そこでの地ビールの種類も猪苗代地ビールと同じで、ピルスナー、ヴァイツェン、ラオホの3種類である。

【データ】 猪苗代地ビール館 福島県福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字村南1286番地
TEL:0242-63-2177 FAX:0242-63-2178 営業時間:11:00〜18:00 無休
http://www.mmy.ne.jp/inawashiro/


地ビールのページ
酒蔵奉行所関連
Copyright(C) T.Nawa 2000,2001 (bugyo-nawa@geocities.co.jp)ポスト:ご意見ご感想をどうどお寄せください。