PC-8001を懐かしむページ

Counter
→  Guest book
→  E-mail















Yahoo!ジオシティーズ
→ Home    → Emulator    → AutoStart    → Software    → Download    → Link

PC-8001

PC-8001.jpg

 

昔々、PC-8001というパソコンがありました。

 

今は、エミュレータというものがあり、Windows上で当時のプログラムを動かすことができるようになりました。

 

PC-8001エミュレータに関する情報と、自作ツールをまとめていきたいと思います。

 2011/2/12更新 

 

Softwareのページで、当時のプログラムを集めています。

 

 2011/1/19更新 

 

T88toolがN80ファイルにも対応しました。Foresightさんの公開されているN80イメージも、ディスクイメージ(d88ファイル)に変換することが可能になりました。

 

 2015/9/10更新 

 

ひさしぶりに、T88toolを更新しました。64bit-Windows上での実行にも対応しました。

 

 2016/2/19更新 

 

T88toolを更新しました。起動時の動作などを自由に設定できるようにしました。

*.IPL→起動時のIPL領域の命令を指定。

*.key→FunctionKeyを利用した自動キー入力。

 

 2016/8/27更新 

 

T88toolを更新しました。

MMLファイルと12音プレイヤ(自作)を結合して音楽再生ディスクを作ります。

 

 2016/12/29更新 

 

T88toolを更新しました。

j80の作者様にルンルンシンセの使い方を教えていただき、12音プレイヤ(自作)が15音プレイヤに進化しました。

こちらにサンプルを置いておきます。 

 

 バナー作りました→

ご自由にお使いください。

リンクもご自由にどうぞ。

 

logo.gif

PC-8001エミュレータについて

 

主に3つのエミュレータを使ってます。

 

1.j80

 javaで動くPC-8001/mkII/SR エミュレータです 。BEEP音による音楽再生の再現度が高いので、今は、メインで使っています。

 

2.M88

 PC-8801のエミュレータですが、N-BASICモードで立ち上げることで、PC-8001のゲームが動きます。

 

3.X88000

 これも、PC-8801のエミュレータです。CMTファイル(テープデータ)に対応してます。

 

各エミュレータの作者さんには、本当に感謝です。

 

エミュレータの導入については、こちらにまとめます。