訂正個所が沢山ありましたので応急処置として記載します。
正式に訂正完了するまでこちらを参照して下さい。
アドバイス頂いた村川さんありがとうございました。
そのまま引用させて頂きました。

【バレーボール教室-ハンドサイン】

●プレーボール− セット(ゲームの終了)− タイムアウト−サーブの開始を合図−
サーブ権を持ったチーム側から相手サイドに片手を振る
※6人制には、「プレーボール」はありません。ハンドシグナルの絵の動作は違い ます。

●(ハンドシグナルの絵。ボールイン) ※動作の絵が違います。

●サーブの8秒ルールの反則  ※動作の絵が違います。

●アタックの反則。アタックの際にボールを掴んだ反則の合図
※ボールを掴んだ場合は、「キャッチボール(旧ヘルドボールorホールディン グ)」です。
アタックの反則のハンドシグナルは、たとえば、「バックプレーヤーがアタックラインより
前で、ネットより上端のボールをアタックヒット完了した場合」 などに使います。

●(サーブの反則の図)  ※この図は、「ボールを保持して、サーブを行った場合」のみ
のハンドシグナルで す。
サーブの反則にはいろいろありますので、それぞれのハンドシグナルが必要です。

●(警告・反則・退場・失格の部分)  ※すべて違います。

●(遅延警告の図)  ※違います。また、遅延反則もあります。