★[名古屋鉄道]竹鼻線SR車代走の話題

5700系電車 5704編成

[撮影地]竹鼻線 柳津~西笠松 2018年2月6日撮影


 平日限定ではあるが朝の竹鼻線にてSR車こと5300系・5700系による代走が確認できた。所定の運用では3R車こと3300系・3500系・3700系となっている。早朝より竹鼻線を走る姿が長期にわたり確認でき、編成の差し替えも行われている。下記に確認した編成を紹介する。毎日確認を行えているわけではないので高確率で代走に入っていると、とどめておきたい。

2018年1月11日 5300系/5306編成

2018年1月30日 5700系/5705編成

2018年2月6日 5700系/5704編成

 竹鼻線でのSR車運用は所定で存在しているが夕方遅くより夜の運用のため撮影は困難である。今回紹介させて頂く運用は3R車のループ運用で車両車種の差し替えの可能性は高い運用ではある。今後も期待したい。

 作例の該当運用は笠松駅を6:09出庫運用となり竹鼻線を3往復する。笠松駅9:07分着にて竹鼻線を離脱した後、岐阜へ回送され、岐阜発の列車で名古屋本線にて須ヶ口を目指す。この須ヶ口にて編成の入れ替えを行うものと思われる。休日の運用はなく笠松駅留置となるため、週末に笠松駅に留置されている編成が確認できれば翌週月曜日の狙い撃ちは可能と思われる。

5700系電車 5702編成

[撮影地]竹鼻線 南宿~柳津 2015年8月19日撮影


 2015年には竹鼻線別運用でもSR車の代走を確認できた。作品の被写体5700系/5702編成は2017年6月役目を終え廃車回送された。早朝の竹鼻線を代走した記録として残しておきたい。竹鼻線は運用が単純であるため代走の可能性が高いと推測され宝物の眠る路線かもしれない・・・逆に3R車のラッピング等を狙いに行っても出会えないことも数回、勝負は時の運路線である。上記紹介の作品がまさにその状況である。3R車のラッピング編成を狙いに訪れたら、まさかのSR車が来たという偶然である。

 ※紹介させて頂いた運用に2018年2月8日、自身としては今年初の3R車の運転(3500系/3509編成)の充当が確認されました。

 

▶注目の運用情報一覧