さいたま第208団について

ボースカウトさいたま第208団は
さいたま市の別所沼公園を主な活動場所として
ほぼ毎週、日曜日に活動しています。

昭和26年01月14日に別所小学校で結成式が行われ、
浦和地区の浦和第8団として50年以上活動してきましたが、
埼玉県連盟の地区再編に基づき、
平成20年04月01日より浦和地区はさいたま南地区となり、
団号も第208団に変更となりました。

さいたま南地区の第208団ですが、所在地名が「さいたま」のため、
「ボーイスカウトさいたま第208団」が正式名称になります。

入団については「入団について」ページをご覧ください。


主な活動場所

さいたま市南区別所 別所沼公園

ビーバースカウト隊

小学生1年生から2年生が対象です。
スカウト8人、指導者4人で活動しています。

みんなと仲よく、別所沼公園であそんでいます。
時々公民館を借りて工作をしたり絵を描いたりしています。
年に2、3回近隣までピクニックにいきます。


カブスカウト隊

小学校2年生の9月から5年生の8月までが対象です。
スカウト16人、指導者6人で活動しています。

自分のことは自分でする、幼いものをいたわる、別所沼の自然の中であそんだり、
武蔵浦和駅頭で共同募金をしたり、組で協力して活動したりしています。
年に2、3回県内を中心にハイキングや社会科見学に出かけます。


ボーイスカウト隊

小学校5年の9月から中学3年生までが対象です。
スカウト19人、指導者6人で活動しています。

班で活動するためチームワークが必要です。
キャンプに必要な結索、読図、設営スキル、手旗、測量などを修得します。
キャンプは年2回、ハイキングも2回程度実施しています。


ベンチャースカウト隊

高校1年生から3年生までが対象です。
スカウト2名、指導者1名で活動しています。

個人・グループプロジェクトを計画し、実行、評価反省のサイクルを
繰り返しながらそのレベルをあげていきます。
ジュニアリーダーとして後輩の活動を手伝うこともあります。


ローバースカウト隊

大学生年代から25歳までが対象です。
スカウト6名、指導者1名で活動しています。

地区内の他の団のローバーと連携してフットワークよく広範囲にわたって活動しています。
リーダーとして他の隊の活動を支援することもあります。


団歌と応援歌

浦和第8団 OB の金子昌晴氏作詞作曲による
団歌応援歌

50周年記念ワッペン

50周年を記念して製作したワッペンの一部です。
すえひろ会の吉田氏によるデザインです。