b.stylish.Japan.web

B.S.J INTERVIEW vol.4

劇団四季 『美女と野獣』に出演した、ソプラノ歌手 RIE NAKAO 大特集!!

RIE NAKAO
大阪音楽大学声楽学科声楽専攻卒業。
テンプル大学大学院歌曲演奏研究室修了 音楽修士号取得。
オペラを関西歌劇団で学び、「フィガロの結婚」はじめ、様々なオペラ作品に出演。
また劇団四季のミュージカル「美女と野獣」にも出演する。
1997年には、国際ロータリークラブの国際親善大使としてフィラデルフィアに派遣。
1999年にはテンプル大学院にて、歌曲、オペラ、オーディションテクニック等を学ぶ。
2001年 Master of Music (Voice Performance) の称号をテンプル大学から得る。
卒業後は、アメリカ アクターズセンターでの音楽芸能オーディションに合格。
現地タレント事務所に所属し、CMやコンサートに出演。
2004年NYにおいて The American Musical and Dramatic Academy の
オーディションで奨学金賞を受賞。奨学金を得て同アカデミーで、ミュージカル、
演技、歌、ダンス等パフォーミングアーツを学ぶ。

怒涛のインタビューラッシュ!の6月ですが、今回は劇団四季にも入団していた、ソプラノ歌手 RIE NAKAO さんです。
自分を動物にたとえると、ネコだそうで、都合の良い時に甘えたり、調子がいいから!らしいです。。。なかなか普段話を聞けないソプラノ歌手っていったい
なんダ?かなり気さくにお話して頂きました。ではインタビュースタート!!

や)今日はソプラノ歌手の RIE NAKAO さんです。どうぞよろしくお願いします。まず最初にソプラノ歌手なぜなられたんですか?

り)そうですね、歌うことが好きで趣味が仕事になったって感じですね。なぜソプラノ歌手かと言えば、高校の時からあんまり練習しなくても、高い音がでた!
 という事ですね。


や)なんと理由としてはどうかと。。。。。まあそんなもんですよね、何でも。

や)まあ日本人としては、やはり聞きたいのが、劇団四季というところはどういうところですか?

り)みなさんはどう思われているかわかりませんが、そんな特別なところではないですよ。しかも結構普通の人達です。まじめな人が多いですね。

や)なるほど。今はアメリカと日本を行ったりきたりだそうですが、どうしてアメリカに行ったのですか?

り)19歳の時、アメリカ人の家庭でホームステイをしたのがきっかけですね。そのときアメリカ人って心が広い!って思ったんです。こんなことがありました。
  RICHな人っていうのは、お金をたくさん持っている人ではなく、思い出と経験をいっぱい持ってる人の事だよ。って。これを聞いて人間として成長できる
  ところだって思ったんです。


や)大変いい言葉ですよね。僕も他で言い倒します(笑)。それでは、アメリカと日本を芸術で比較するとしたら、何が一番大きいですか?

り)芸術というか、芸術を楽しむ上で日本はお金がかかりすぎますね。オペラやミュージカルのチケットは日本は高いですから。。。。後、すばらしい演奏家
  が、収入の大半を教える事により得ないといけないのはどうかと思いますね。


や)なるほど、同感ですね。1997年に国際ロータリークラブの親善大使で派遣とありますが、何をしたのですか?

り)アメリカのセントヨゼフって大学で勉強したり、現地のロータリークラブで親善コンサートをしたりしました。さくら〜さくら〜なーんて歌いましたよ(笑)

や)ハハハ、日本と言えばやはりそれですかね。次に The American Musical and Dramatic Academy のオーディションとはどんなものですか?

り)歌って、一人芝居して、あと面接もありました。モノローグ(一人芝居)がかなりイヤでしたね。私って演技はちゃんと勉強した事がなかったので、しんど
  かったです。。。。でも100万円の奨学金をゲットできました。でも単に日本人がめずらしかったんでしょうね(笑)

や)いやそんなことはないと思いますよ。現在はどのような活動をしているのですか?

り)今月は6月〜ジューンブライドですからね。結婚式、ブライダルフェアーでいっぱい歌ってます。指導のほうは、ミュージカルワークショップとしてミュー
  ジカルを初心者からオーディション受験生まで教えてます!!

や)なるほどジューンブライドですか。僕の結婚式でもお願いします。いつになるかわかりませんが(笑)。まあ僕の話はさておき、これからRIE NAKAO
  はどうなっていくのですか?

り)音楽もそうですが、これからも好きなことを一生懸命やって、輝いていきたいですね!

や)今後の予定はどうなっていますか?

り)6月下旬にアメリカに行って来ます。アメリカで新作のミュージカルをみたり、ワークショップにも参加します。それとホットヨガもやって、脂肪を燃焼させ
  たいです!!


や)。。。。が、がんばってください(汗)

や)ご自身がされているというワークショップの宣伝などありましたら、どうぞ。

り)初心者から丁寧に指導します!プロを目指す人はアメリカで通用するテクニックをお教えします!お気軽にどうぞ!!

や)本場仕込みのテクニックを習えるというのは魅力ですね。最後になりましたが、何でも結構ですので、何かありましたらどうぞ。

り)趣味でクラッシックバレエをやっているんですけど、アメリカには可愛いレオタードがたくさんあるので、それをそのうちショップでも開いて皆さんに安く
  お分けしたいと思っています。その時はよろしくお願いします。

や)はい。その時はBSJも前面バックアップさせていただきます!よろしくお願いします。今日は貴重なお時間頂戴しまして、ありがとうございました。また
  これ以上のご活躍を期待してます。で、またインタビューさせてくださいね。ありがとうございました!



■これから、ソプラノ歌手だけではなく、幅広い活動を目指しておられる RIE NAKAO さん。小さい体に収まりきれない情熱を感じることができました。
 これからもBSJWEBでは、応援させていただきます。がんばってください!!それと、 RIE NAKAO さんに歌を教えてもらえるチャンスです。ご本人
 が教える、ミュージカルシアターワークショップの案内のページを簡単ではありますが、BSJWEB内に設けました。一度ご覧ください。興味のあるかたは
 是非!!僕も習おうかな〜、なんて。。。。。MUSICAL THEATER WORKSHOP PAGE へ