>試聴会の記事

>真空管アンプ製作について

怒りーV

怒りーU

怒りーT

フォトギャラリー・TU

 オリジナルアンプ

最近の感動作品

昨今のJAZZ

「音楽は、あらゆる芸術の中で最もロマン的な芸術だ。お望みなら、音楽のみが真にロマン的である
と言ってもよい。なぜなら、無限なるものだけが、この芸術の関心であるからだ。(中略)
音楽は人間に見知らぬ国を、我々をとり巻くこの感覚世界とは一切関係のない世界をひらいてくれる。
対象のはっきりとした感情については、我々はそこで退け、ひたすら、言葉にならない憧れに没頭してゆくのである」

         E・T・Aホフマン  「カロ風の幻想小品集」所収「クライスレリアーナ」より

             「無限なるもの」故の「怒り」のページ、ぜひお読みいただきたい。

オーディオ・ワンポイント・・・・CDプレーヤーのトレイに緑色の下敷きを貼る。
  トレイは、周囲が丸い「コ」字型なので、その通りに切る。ただ、トレイが薄型の場合は回転時に支障ない か注意.。
 

オリジナル
真空管アンプ 845ppp

「時夢彷流」
「ジムホール」

845ppp組み換え完了!
2007年、12月、31日。御旅行の途中に立ち寄っていただきました。
とても耳の良い方で、真空管アンプを自作され、HPも開いておられます。
           http://www.geocities.jp/iios9402/index.html



島根県 出雲市 荻杼町 146−1
 時夢彷流 (ジムホール)山田厚詔
    0853-22-3139

             

その後

真摯なご意見・MAIL
845ppp、ミスについて
6550pppとの比較・音楽ファンの方、後半をぜひ・・・・。
音楽ファンの怒り

bruch-5@nifty.com