ブラジル散策・ジョアン・ペソーア・パライバ州






ジョアン・ペソーアー02 (パライバ州)



広大なブラジルですが東北地方だけは州のサイズが小さくなっています。これは最初にここから開拓が始まった為でなのでしょう。大都市であるレシフェとフォルタレーザの中間に位置するナタール市とパライバ州のジョアン・ペソーア市です。



05・ビーチ(2007年 2月14日)
ビーチは遠くから見ますと非常に綺麗ですが、浜の近くは泥でぬかるんでいます。長い桟橋のような場所が設けられており、そこには現地の庶民的な若者達が集まり飛び込んでいました。観光客の姿は余り見掛けませんでした。



(写真:ビーチ-01)



(写真:ビーチ-02)



(写真:ビーチ-03)



(写真:ビーチ-04)



(写真:ビーチ-05)



(写真:ビーチ-06)



(写真:ぬかるんでいるビーチ)

ビーチの先を見ますと多くの漁船が居ます。



(写真:漁船-01)



(写真:漁船-02)



(写真:漁船-03)



(写真:ビーチ横のレストラン-01)



(写真:ビーチ横のレストラン-02)



(写真:飛び込み用の施設)



(写真:海を楽しむ地元の人達)



05・ビーチにあるホテル(2007年 2月14日)
ビーチにホテルがあります。円形の建物で山のようになっており海に突き出ているように見えます。ジョアン・ペソーアの絵葉書で一番描かれているのがこのホテルです。



(写真:ホテル入口-01)



(写真:ホテル入口-02)



(写真:ホテル外観)



(写真:海に突き出ているホテル-01)



(写真:海に突き出ているホテル-01)



05・川沿いのライブハウス(2007年 2月14日)
ジョアンペソーア市のセントロから更に陸地方向に行きますとライブが行なわれる施設があります。川の上に作られており、3つの店が並んでいます。

外には素敵な女性達?がお客さんにサービスしていました。




(写真:素敵な女性達がお迎え)



(写真:外の出店-01)



(写真:外の出店-02)

川の上にライブハウスがあります。3軒並んでいますが、どこも超満員です。



(写真:川の上のライブハウス-01)



(写真:川の上のライブハウス-02)



(写真:川の上のライブハウス・店の中の様子-01)



(写真:川の上のライブハウス・店の中の様子-02)

外には今日出演するサクソフォン奏者の宣伝がありました。多くの人がこの人の演奏を楽しみにしていました。



(写真:サクソフォン奏者の宣伝)

さて、出演予定の時間になりますとこのサクソフォン奏者は船に乗って川から登場しました。丁度夕日が沈む時間、演出を考えています。ただ少々太めなのが南米らしいですね。



(写真:川から登場-01)




(写真:川から登場-02)

川からライブハウスに上がり高い場所で夕日をバックに演奏です。



(写真:サクソフォン奏者-01)



(写真:サクソフォン奏者-02)



(写真:夕日)



次のページ このページの表紙へ

綜合目次に戻る