ブラジル散策・フォルタレーザ・セアラ州






フォルタレーザ市・大型ショッピングセンター&市内点描」(セアラ州)



大型ショッピングに行きますとマイアミと同じという感じです。周囲の雰囲気もショッピングの内部もセンスが良いのには驚きました。新市街地という感じでセントロとは全く別の都市という雰囲気です。このような地域が急速に拡大しているようで、フォルタレーザは近代的な東北ブラジルの中核都市となっている印象です。




大型ショッピングセンター
セントロから少し離れた新市街地というような場所に大きなショッピングセンターがあります。近代的な高層建築が建ち並び、雰囲気はフロリダ・マイアミですね。それにしても混んでいます。平日の午前中に出掛けたのですが、一杯でした。多少は観光客が居ると思いますが、多くはごく普通の市民であると思います。また昼には食堂が一杯、近くのビジネスマンが来ているようです。この辺りがビジネスセンターになっているのでしょう。



(写真:ショッピングセンター外観-01)



(写真:ショッピングセンター外観-02)



(写真:ショッピングセンター外観-03)



(写真:ショッピングセンター外観-04)

米国にあるショッピングモールそのままという感じで綺麗なメイン通りの両側に大型の専門店が並んでいます。端まで歩くだけで相当の距離があります。



(写真:ショッピングセンター内部)



(写真:書店)



(写真:米国式のスナック)



(写真:食堂)



(写真:レストラン)



(写真:遊技場)

よく見かけるのは不動産販売です。市街地が拡大し都市が急成長しているのでしょう。



(写真:不動産販売)

中央のモールは光を青く変えて幻想的な雰囲気を演出しています。写真に撮りますと変な色に見えますが実際には綺麗です。



(写真:喫茶店)



(写真:大食堂)



(写真:内部-01)



(写真:内部-02)



(写真:内部-03)



(写真:内部-04)

大手の旅行会社であるCVCがありました。どこの観光地でもこの会社の制服を来た職員がおり、観光ブームに乗って急成長しているように見えます。



(写真:大手旅行会社)

軽食のスタンドが至る所にあります。



(写真:軽食)



(写真:スーパー-01)



(写真:スーパー-02)



市内点描
観光用では無い普通の市街地で撮影した写真です。大きな都市であり、様々な風景があります。この街がどのような都市なのか分かると思います。

街を走っていて感じるのは変化しているという事です。整備が進み一気に南米有数の大都会に変身して行くのかも知れませんね。




(写真:市内点描-01)

綺麗なブッテッィクが並ぶ通りです。ちょっとお洒落な歩く通りがあるというのは良いですね。


(写真:市内点描-02)



(写真:市内点描-03)



(写真:市内点描-04)



(写真:市内点描-05)



(写真:市内点描-06)

綺麗なビルが建ち並ぶ一角です。



(写真:市内点描-07)



(写真:市内点描-08)



(写真:市内点描-09)



(写真:市内点描-10)



(写真:市内点描-11)



(写真:市内点描-12)



(写真:市内点描-13)



(写真:市内点描-14)



(写真:市内点描-15)

海岸や新興市街地だけでは無く既存の地域においても高層化が進んでいます。



(写真:市内点描-16)

セントロから少し離れた地区です。庶民が暮らす街という印象です。



(写真:市内点描-17)



(写真:市内点描-18)



(写真:市内点描-19)



(写真:市内点描-20)



(写真:市内点描-21)



(写真:市内点描-22)



(写真:市内点描-23)



(写真:市内点描-24)

リオやサンパウロにはファベイラと呼ばれる大きな不法住宅地域がありますが、この街も例外ではありません。鉄道の脇にはバラックが建ち並びます。



(写真:市内点描-25)



(写真:市内点描-26)

郊外に行きますと住宅開発が盛んに行なわれています。計画的な街を造り、住人を選び安全を確保して販売するというものです。このような地区には貧困層は近づけず、治安を維持出来ると言うのが売りなのでしょう。



(写真:郊外の新興住宅街)

公共交通機関はバスです。他の都市と同じようなモデルのものが走っています。地下鉄の計画もあるようですが、まだありません。



(写真:バス)



次のページ このページの表紙へ

綜合目次に戻る