What is Brabec?
Brabecとは?


コンセプト

  1. 良い音楽をつくる。
  2. ミュージシャンを支え育てる。
  3. アナログに貢献する。
  4. 創造的でありつづける。
  5. 最高の音を出す。
  6. そして、音楽を楽しむ。
時々、"Brabec"は何の意味か、と聞かれるのですこしだけ。
Emanuel Brabec、それは私が知りうる最高の音楽を奏でるチェリストの名。


活動

2010年7月に十分な設備とスペースを持ったカスタム・メイドのアトリエをオープン、本格的な制作活動ができるようになりました。
これまで、異常に長い納期で関係各位にはご迷惑をおかけしておりましたが、もうお待たせすることは(あまり)ないと思います。
音楽制作の裏方に徹して、レコーディング機材のお手伝いをします。
単に音が良いとか、信頼性が高いとか、そういうことだけではなくて何よりもいい音楽ができるために必要なことは何か、がテーマです。
そして、できれば使う人たちに「これ、ヤバイ」と言わせたい。



マイクプリアンプ

2005年に2ch仕様の1号機が完成し、赤川新一氏の手によって最初にレコーディング使われたのが鈴木重子さんの「Silent Stories」(BMG BVCJ-34031)です。
ナチュラルで太くて芯があるのにふくらまない、他のマイクプリと一線を画す音といわれています。
以来、阿部哲也氏ほかエンジニア諸氏によって数多くのレコーディングの現場で重要な役割りをこなしてきました。
今も絶好調で現場でフル稼働しています。

・関連記事・・・http://port.rittor-music.co.jp/sound/feature/strip-cdflow.php
・Sound & Recording誌 2010年7月号付録CDのサウンドは本機を使用して収録されました。




キューシステム&キューボックス

構想から設計、試作に2年余りを費やし、ようやく2010年に完成した真空管式CUE BOXによって構成されるカスタム・メイドのキューシステム。
1号システムはSTRIP Gardenに設置されています。
音の良さを通り越して、演奏者にとって必要な正確かつ心地よいフィードバックを返すことによってよりよい演奏を引き出す不思議なCUE BOX。
これは2MIX+4MONOの6CH構成、バランス型ヘッドホン出力。


Back to Menu