タイに伝わる伝統医学の一つで、自己整体法。“ルーシー”はサンスクリット語
でリシ(RISI)と発音し、「行者」「聖仙」などの意味を持つ。“ダッ”はタイ
語で「正しい方向に矯正する」,“トン”は「自分」という意味を持ち、行者の
自己整体という意味である。日本ではタイ式ヨガとも言われるが、もともとは
インドやタイなどで瞑想・修行を行っていたルーシー達が、長時間の座禅・瞑想
において歪んだ体の矯正したり、厳しい修行で崩した体調を整える為に、開発さ
れたとされる。すなわち、本来は修行・瞑想であるヨーガと根本的に目的を異と
し、ある意味、対角に位置するものである。
 ウィキペディア抜粋