2008年 1月11日(金)

エベレスト山初登頂のヒラリー卿の死[Blog]

ヒラリー卿とテンシン氏

ヒラリーとテンシン

ニュージランドのエドモンド・ヒラリー卿が88歳で亡くなった。
世界最高峰エベレスト山に登った人である。

人類にとって地球の一番高いところが20世紀になっても未踏なので、誰が登るかの競争だった。

1951年と1953年に英国は、国家の威信をかけて登山隊を出した。
当時は、山麓まで何日もかけて大勢のポーターを引き連れて徒歩で進み、ベースキャンプまで行くまでが大遠征だった。
そして2回目53年の遠征でヒラリー隊員とガイド(シェルパ)のテンシン氏の二人が頂上に達したのである。

この年は英国ではエリザベス女王の戴冠式が予定されており、日本からも今の天皇が皇太子のころ、昭和天皇の御名代として出席された年でもあった。

その喜ばしい年のロンドンに舞い込んだ初登頂のニュースは、国民を狂気乱舞させた事だろう。
その後、女王はヒラリー氏を貴族の称号「ナイト」を叙与されたくらいだ。

20世紀は人類にとって、戦争に明け暮れた暗い時代だったが、後半になって、世界を明るくした最初の出来事だった。

宇宙に飛び出したり、月に降り立ったりしたセンセーショナルなニュースがあったが、エベレスト登頂の時はまさにナイスタイミングで、その後日本隊のマナスル登頂もあり、登山ブームが始まるきっかけになった。


にほんブログ村 アウトドアブログへ (コメント )

2008年 1月 8日(火)

解禁日が近いで[Blog]

残雪多い解禁日

解禁日

「おーい洗濯屋 ! おるかー! ジャ、ジ゛ャーン! わしや、わしや」
「らっしゃーいー・・・・・ くそー!あんたかい」

「わしゃ くそか、ほんまコケさすなよ、 アマゴちゃん の話に決まっとるやないか」
「どこの オナゴ や・・・・・まったく、まだ「みなみ」へ懲りんと行っとんかい」
「何の話や、オナゴと違うわい、「アマゴ」 やっ ちゅうねん。

「どうでもええわ、仕事のじゃませんと、お土産はその辺に置いて、帰ってくれ」

「お土産?そんなもん あるかいや」
「なーんや、手ぶらかい、そんなら用ないわ」
「師匠のほうから訪問しとるのに、チート礼儀に欠ける扱いやと思わないのかい」

「アホくさ、そのでかい面のシワを、この業務用アイロンでのしたろか」
「その前に自分の女房のケツのしわ のばしたらどやの、敷かれっぱなしやから、少しは息が楽になるで」

「あのなー、俺は 釣りアホ 漫才のあいかたにされとうないだけや、ご近所の笑いもんにされとるさかいな」
「わし、そな評判ええか、ええこと 聞いた・・・・」

「何聞いとんね、アホの話はまじめに聞いてたら アホくさーなって、脳みそにアイロンかかってまうわ。・・・」
「そないに ほめられたら困るがな、顔赤うなるわ」

「誰がほめてますかいな・・・・さっきから何の用やねん、手ぶらで来たんやったら早よ帰ってくれ」

「せかしなや、来月1日は、北山川の解禁日やねんて、あんた知ってた?」
「しょもな!」

「人がまじめに話しとるのに、しょもな!は、ないやろが」
「忙しいねん、早よ話し 終わらせてくれ、奥に喜美子が居てるさかい・・・」
「オカンに手伝いぐらいさせなアカンで、ひまさえあれば何か食っとるやろ、あれ以上肥えさしたら床抜けるで」

「こ・こ・声がでかい、この前な、ロースは松阪が最高やなー、と言うただけで夕飯抜きや、肉とか脂肪とか言うたら過剰反応するからアカンね、禁句や、ぜったいキンク!」

「ロースは松阪がアカンてか、喜美子はんは実家が滋賀の草津やったなー、そやのに、アテの実家は京都ですねんよ ホホホ、て言うて回ってるらしいな」
「何の話や、滋賀県の人は京都生まれやー、て相手に分かりやすいから言うとるだけや、ロースとな-んも関係あらへん」

「松坂牛 や言うても 在所は和歌山やった、ちゅうどっかの料亭の話とよう似とるなーと、ふと、思うただけや、そない深く考えんでもええ」

「あんた!誰か来てるの?」
「アカン 気付かれた・・解禁日行くさかい! 帰って」


にほんブログ村 釣りブログへ (コメント )

2008年 1月4日(金)

巨大人食い鮫と少年 [Blog]

人食いざめ

コネティカット州に住んでいる一家が、フロリダへ休暇旅行に行った時のお話。

この家族は釣り好きで、ウェストパームビーチの入り江で、オカッパリの釣りしていたんだとさ。
そのうち、何と12歳少年の竿に、ごっついホオジロザメがかかったんじゃと。

この鮫は、映画『ジョーズ』のモデルとなって以来、悪名高き人喰いザメというイメージが多くの人に定着している。
俗称Man eater shark(人食いサメ)と呼ばれるほどである。

周囲に居た人が、「危険だから糸を切れ」と忠告したが、彼はあえて「ファイト!」を選んだ。

大型の獲物は、かかってから取り込むまでが大変で、漁師でもあきらめるほどの体力勝負である。
少年は半日がかりで闘い、ついに引き上げたそうだ。 なんちゅう奴や。

計量してみると、重さ「約250キロ」の大物だった。
しかも、自然保護局によると、従来の記録は1981年に捕まった約235キロが記録なので、ギネスものだそうだ。

しかし、ホウジロ鮫の事故は、アメリカ西海岸が最も多く84件(死亡7件)、次が南アフリカで47件(8件)、3番目はオーストラリアで41件(27件)(括弧内は死亡事故)という。

この記録のすごいのは、釣りのルールは取り込みむ際までを、釣り人一人でやるのが 基本。他人が手を出すと記録は認めてもらえない。

情けないが、このおいちゃんは、南の島で一度サメに逃げられたことがあるよ 。


(コメント )

2007年12月29日(土)

切手1枚9400万円で購入[Blog]

逆さまシ゛ェニー切手

逆さまシ゛ェニー

以前、仕事でニューヨークに滞在していたころ、街を歩くと間口1間ぐらいの小さい店が目についた。
午後になると店が開く、のぞいて見ると硬貨や古い鍵・紙幣・切手・メダルが小さなウインドウケースに並べてあった。

ユダヤ系の店主の笑顔につられて中に入ると、観光客用の切手セットを勧められた。
漫画の切手とか有名人の顔、記念切手、など種類別の収集アルバムなどがあって、収集家が売り買いする店なのだ。

そこにはカタログの専門誌があって、始めてこの切手の存在を知った。
複葉プロペラ機カーティス「JN4」が、間違って上下逆さまに印刷されているもので、1918年に発行された24セント切手だ。

コレクターの間では「逆さまジエニー(Inverted Jenny)」と呼ばれている。
印刷ミスの紙幣や切手は高値を呼ぶものだが、「逆さまジェニー」は特に有名らしい。

今月、ニューヨークの競売会社のオークションで、82万5000ドル(約9400万円)で落札されたという。
ニューヨークのオークションには世界中の業者が集まる。
昔は貴族的な趣味として見られていたが、今では投資目的のコレクターが増えているので、こんな高値でも落札する人が居るんです ね・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 ラ

イフスタイルブログ スローライフへ (コメント )

2007年12月25日(火)

「天国」から届いた クリスマスカード[Blog]

クリスマス

「天国」から届いたカード

今日はクリスマスです。
欧米ではクリスマスカードを交換するのが、昔からの習慣ですね。
日本の年賀状みたいですね、年賀状といえば、もう書いて投函されましたか?

以前、夫と幼い子供を残して先立たれた奥さんから、天国からの手紙が届いたいうドラマがありましたな。

きのう、死んだ人からクリスマスカードが届くという不思議なことが、米国オレゴン州アシュランドという町でありました。

それは今年の10月に亡くなったチェット・フィッチさん(88)から、住所は「天国」と記入されたクリスマスカードが配達されて、受け取っ た町の人々を驚かせました。

しかも一人ずつ手書きのメッセージには・・・・・
「きっと近いうちに、お会いできるかも・・・・・・案外早く実現するかも知れませんよ。メリークリスマス」
と結んでありました。

実は、亡くなったフィッチさんは高齢なので、毎年たくさんのクリスマスカードを送るために、なじみの散髪屋のディーンさんに投函を依 頼していた、というのが種あかしなのですが・・・・・・・。

頼まれてから1週間後に、フィッチさんは心臓発作で亡くなりましたが、ディーンさんはきちんと約束を果たしたので、この騒ぎになって しまったのだそうです。
フイッチさんは、自分の寿命を知っていたのでしょうか、


にほんブログ村 ラ

イフスタイルブログ スローライフへ (コメント )

2007年12月17日(月)

フィギュアスケートアジア勢の進出[Blog]

真央の華麗な舞

エキシビジョンで真央の華麗な舞  

オイちゃんのつたない記憶では、アイススケートは欧州勢の天下で、そこへ米国勢が進出して90年代は完全に米国に移った、と思われた。

しかし、別の表現をするなら、スケートは白人のもので、アジア系や黒人選手の出る場はなかった。

しかし時代は変わった、世界のフィギュアスケートのビックイベントでは、男子、女子ともに日本勢は選手層の厚さを誇り、韓国のキム・ヨナ選手の大活躍や、ペア部門での中国のめざましい進出、また米国でも黒人女子の選手が上位にからんで来る大会が多くなった。

GPファイナル

表彰台の3人

特に女子は韓国や、中国選手など若手も含めて、アジア勢の上位独占は周知の実力になってきた。

今回の女子グランプリでのキムヨナの2連覇はアジアでは初の栄冠であって、やっと欧州よりアジア勢のレベルの高さを実力で示したものだ。

審査員やコーチ陣は過去の実績から欧米の人が多いから、やはり、本心は面白くないし、盛り上りも欠ける。
イタリアのトリノのような国際的な町でも、劣勢のヨーロッパ勢の応援に力が入るのも当然だ。

しかし、ファンの目も肥えている、おかしい採点にはすぐ反応して選手を助けるので、甘い点は抗議され、審査員としてのモラルも問われる。

今回のGPからの採点方法の変更は、各選手共悩まされている。
安藤美姫は回転をすべて失敗し、浅田真央も転倒した、あのキムでさえ今シーズン初めて尻餅をついた。

キム・ヨナが転倒

しかし、欧米の選手にとっては、これでグンと優勝圏内に入れる可能性が高まった。

今回の入賞者を見ても、欧米の選手が増えてきた、しかしまだ分からない。
日本を含めオリンピックまでは調整するだろうし、年齢層が低いアジア勢は有利だ。

公式練習の真央とキム



どこの国でも世代交代が進んでいる。
キムヨナ一人に責任持たせている韓国は、世界レベルの選手を養成するのに懸命だ。

国家レベルの後押しがないと進めないロシアや北朝鮮、また伝統的な強さを誇る欧州でも、強力なスターを育てられないでいる。

アイススケートはある程度その国の文化レベルを表わすスポーツで、環境が備わらないと発展しない。
日本もここまで来た道のりは、山坂あって楽ではなかった。
そんな意味で恵まれた国の運のよい選手たちを見つめる私たちは、幸せだと思いたい。


にほんブログ村 (コメント )

2007年12月1日(土)

晩秋の京都洛西の寺[Blog]

京都の西京区の山すそには、ひっそりと佇む山寺が点在しています。
あまり観光客が殺到しないので、ゆっくり庭園を観賞できます。

秋の終止符

すずむし寺

縁結び神「すずむし寺」のアプローチは趣がありますよ。
スケッチをしている私の横を、若い女性が一人また一人
何かを考えながら石段を登って行きました・・・・

その後姿に紅いもみじがひらり、ひらり、と舞落ちています。

まるで叙情画の中にいるような気持ちになりました。

良いご縁が授かりますように・・・・


山門への道

竹の寺

しばらく竹やぶの道をたどると、右側に嵯峨地蔵院「竹の寺」の案内板がありました。
この付近は苔が多くて芝生のように見えます。

本堂

竹の寺は名前の通り周囲も裏山も竹の密林で、宙にポッカリと空が開いて明るい光が差し込みお堂が浮いているようでした。
朝廷が南北に分かれた時、南北両朝の和を祈願した武将細川頼之公が夢窓国師により開山した禅寺だそうです。

寺の床に上がるとひんやりとした冷たい廊下と、緊張した空気が張り詰めていて、冬の修行の厳しさが察せられました。


にほんブログ村 (コメント )

2007年11月26日(月)

京都植物園の紅葉[Blog]

秋深し鴨川の夕暮れ

晩秋の鴨川

今年はいつまでも暖かいと思っていたら急に寒くなり、ふところも寒く世間は値上げの嵐、やーですね、こんな時は世間を忘れる美しい京都の紅葉を見に行きましょう。

今が最高の紅葉

紅葉の梢

もみじ狩は京都府立植物園に来ました。
評判はだいぶ以前から聞いていましたが、来たのは始めてなんです。
大正13年に開園した由緒ある植物園ですが、終戦当時米軍が接収して住宅用の材木として古い大木を切倒してしまったので、再び開園できるまで15年も待たなくてはなりませんでした。
どこの軍隊も無茶しますな。

池の鯉も紅葉を眺める

池の鯉

紅葉の美しい場所は、地下鉄北山駅前から入門して噴水から右手に曲がった「なからぎの池」の周辺です。


ここでは誰もがカメラマン、携帯のカメラでもこんなショットが写せます。
敷地が広いので、子供連れの家族には良い場所ですね。

もみじの木陰

もみじの木陰

ガーデニング愛好家や菊とかバラ、観葉植物などに関心ある人には、植物園は参考になりますね。
あまり知られてはいませんが、規模は小さいがバラの種類の豊富さ、手入れのよさで私の自宅近くにある「茨木市若園バラ公園」が気に入ってます。
このホームヘ゜ーシ゛の 「ばら公園は今が満開」をご覧になって下さい。


(コメント )

2007年11月24日(日)

波止釣りは大潮や[Blog]

シーサイドのお屋敷町

シーサイドの屋敷町

「釣師は日を選ばず」と自慢しても、潮の干満で釣果は変わるし、地球温暖化の影響で、黒 潮の潮流も変化する時代だ、いつまでも水温が高いと釣れる筈のない夏の魚種が上がって驚 くこと多いわ。

最近、何度誘っても、カヌーにのめり込んでいる相棒はオイちゃんのしつっこい誘いに少し 切れたのか、「また釣れない場所やないやろな」と念を押してやっとメタボの重い尻を上げ てもろたちゅうわけや。

粗略に扱ったらまた出てこなくなるから、今日はサービスに徹して「ボーズにならん所」と いう難しい条件をクリアしようと釣果あがる所を探しましてん、オイちゃんはこれでも気苦 労してまんねんで。

紅葉の山々

古い波止

そしてやって来たのがこの写真の古い波止というか係船場ですわ。
休日なのにラッキーで2人で占拠できました。
まず先端にへたりこんで、オバカな二人は例によって釣り道具より先に宴会の準備を始めま してな、
紅葉の山を背景にして「今日の酒は利くのう」などとすっかり悦に入って、その内に折り重 なって寝てしもたんですわ。

飲む前に撮影した写真よく見てください、潮はだいぶ上がってきてますね、それにこの波止 は砂浜との間が5メートルぐらい離れてまして、満潮には陸の孤島となる場所でした。
そして今日は大潮、波がデッキの上を洗いだして、水没する寸前で目が覚めましたんや。

その後どのような騒ぎになったか想像におまかせします。
自力脱出するのに波をかぶりながら2時間半は待ったかな、日もとっぷり暮れてお蔭様で釣 りどころやない1日になりました。

相棒の銀チャンは砂浜までの5メートルは腰までの深さを65キロのわしをおんぶして渡っ たのですよ。
優しい・・と思うやろ、「波きたら放り出すからな」ちゅう厳しい条件つきやったんです。
何とか泳ぐ羽目にならなくて良かったのう。
(残念ながら写真など撮影してる余裕はなかったです、ハイ。)

(コメント )

2007年11月18日(日)

野口みずきの激走復活[Blog]

応援も力が入る3人の並走が続く

野口・渋井の力走

2年間レースに姿を見せなかったアテネの女王は、その強さをさらに磨きあげた走りを見せてくれた。
20キロまでは野口と渋井が並走し、やや遅れてコスゲイが付く展開で、折り返し点まで向かい風でスローペースに終始した。

野口の本来の走りを見せたのは29キロを過ぎてからだった。
渋井が少し遅れた時に画面は長いコマーシャルに切替えられて、今日のレースで最も山場だった場面はテレビ観戦していた日本中の観客を失望させた。
野口が勝負かけた大事な場面を伝えなかったテレビ局の手際の悪さは、何のために中継をしていたのか理解に苦しむ。

そして東京国際のルートの難所、Qちゃんが追い抜かれてアテネの切符を逃した四谷の坂をレースの山場と予定して、テレビ中継は気合を入れていたようだ。

しかし野口はアテネのラストを彷彿させる走りで平面のコースのように走りぬけていった。
何度も追いついては突き放された粘りのコスゲイもここまでだった。

試合後、誰もが試合運びのうまさを褒めたが、2時間21分37秒大会新記録は向かい風を警戒しすぎて前半のスローペースは長すぎた、あまり褒めたものじゃない??

普通に走っていたら20分を切っただろう、世界記録が出てもおかしくない好調さだったのに積極的な野口の走りに似合わなくて残念に思えた。

これで残る1枚のオリンピック切符をQちゃんが取れるかどうかが難しくなった。
五輪大会のような大舞台では新人の1発の好記録だけで出場できるとは限らないから、大阪国際(2008年1月27日)、名古屋国際(2008年3月9日)には日本女子を代表する強豪が押し寄せて厳しいレースになるだろう。
その結果を協会がどう判断するのか注目だ。
女子マラソンのファンには見逃せない試合になりそうで楽しみですね。


(コメント )

2007年11月10日(土曜)

21世紀に発見された幻の狩野永徳の絵 [Blog]

待ち行列

京都国立博物館で 会期が今週末で終わる狩野永徳展は大盛況、午前中は団体、午後は観光客で引きもきらず、写真のように2時間近くは待たされます。

狩野派は今から約400年も前に信長や秀吉など最高権力者の指名で、城や寺院の襖・屏風の絵師としてその才能を高く評価されながら、安土城、大阪城で焼失し、現存する作品が少ないので、世界中から1堂に集めた展示は初めてなのです。


夜になっても行列は続く

週末の3日間は20時まで延長したので、それでも45分並んで入館できた。
やはり「洛中・洛外図屏風絵」は別格で、注文主の13代将軍足利義輝の少年時代の姿が、闘鶏を見物してる少年と宇治の平等院に訪れた少年が、その人だと言われている、確認するには望遠鏡が必要です。

桃山時代の京都の町の貴族から最下層の人々までの暮らしが細かく描かれていて、絵の持つ表現力の強さを感じた。


(コメント )

2007年10月30日(火)

東京モーターショウでタイムスリップ [Blog]

未来に活躍する夢の車のお祭りがオープンしました。
そう言えば、昭和30年前後に戦後はじめて日本自動車ショウが「日比谷公園」であったんや。

友人達と学校の帰りに見に行って、日本でノックダウン生産を始めた英・仏のルノー、オースチン、動くテントのようなシトロエンなどやBMW、ノートンなどのバイクが光を放っていた。(まだアメ車は輸入出来なかった)

国産車の展示小屋(テント張り)では、当時の国内輸送の最先端だったオート3輪車が並んでました。


ホンダは自転車の車輪に取付ける円盤型のエンジンを出展してたな。
あれはホンダドリーム号を出す前の第一号エンジンだったやろね、などがあって、まだ敗戦のダメージが残っていた時代、外車の完成度にはやはり強いショックを受けましたよ。

鉄パイプのリアカー(荷車)みたいなボデイにエンジンを載せた「F/F」という車に人気が集まっていて、作業服のおっさんが汗かいて説明していたのが印象的でした。
「ALWAYS・三丁目の夕日」の映画にあった自転車屋みたいなメーカーしかなかった当時ではその程度の車が身近に感じられたんですよ。
あの「F/F」のその後を知りたいな。
外車に占領されそうだった日本で、「F/F」を作った根性がいまの日本車の出発点だったと思うなあ。
あれから半世紀を過ぎて世界をリードして、まばゆいばかりに輝く日本車の迫力には、年老いたオイちゃんは感無量でした。
しかし客は車よりモデルさん目当てみたい。仕事とは言え、アナがあくほど男の視線を浴びても嫣然と微笑むのはプロですな、女性も強なりました。


(コメント )

2007年10月21日(日)

武庫川のはぜ釣り [Blog]

武庫川

にわか相談室を始めてる相棒です

はぜ釣りシーズンには少し遅いかな?とは思ったが、秋晴れの好天気になったので相棒をさそって武庫川に出かけました。
「わし、カヌーもって行くぜ」
「あんたのう、たまにはカヌーから離れたらどやの、また財布失くすぞ」
銀ちゃんはカヌー沈没いらい、ツキに見放され、免許や保険証やカード入れた財布まで落としたそうで、えらいこっちゃねん。
再発行の手続やら、その後始末で2週間も踊りまくっておりました。

武庫川には、はぜ狙いの釣り人は居らんようで、護岸の遊歩道はジョギングの列が切れ目なく続き、水辺に糸をたれちょるのはヘラ釣りの難しい顔したオッサンばかり頑張ってまんね。
なんと自前の釣り座まで設置済みで、ドッカ!と鎮座してまして、微妙な間隔の間に割り込むには勇気が必要や。

あえて無益な衝突を回避して、湾岸線の橋近くまで移動して竿を出しました。
銀ちゃんはビールと酒カップを抱えて踏ん張った甲斐あって、2桁台の釣果を得たものの、思ったほどはぜは居らん、落ちハゼどころか残りハゼですわ。

「釣れまっか?」
と尋ねるお散歩族には、銀ちゃんは飲んでたコップ酒が回ってきたのか、懇切丁寧な説明にとどまらず、さらに舌が滑らかになり、お他人さんの老後の人生相談まで始めておりました。 

ここの河川敷で驚いたのは土手下の青テントが多いことです、大阪市内の取締りを逃れてこの地に移住したんですかね。
エアコン付のプレハブ小屋もあって、生活用品が屋外テーブルにならび、わしらより豊かなアウトドアライフを楽しんでいるようでした。

橋の下にはマージャン卓がちょっとした中規模の麻雀屋ぐらい並び、全部の卓がふさがって順番待ちの立見客まで居ます。
すこし離れた場所には囲碁の台がここもいっぱいの人、この河原の住人でしょうかね、机と椅子がさまざまで、ソファもあれば事務用の椅子、皮張りの社長の椅子などが奇妙に似合ってまして、そこに老臭と汗とゴミのにおいが加わり、優雅な生活ですねー。ホームレスなんてイメージじゃないですよ。


( コメント )

2007年9月22日(土曜)

銀ちゃん淀チン初体験 [Blog]

カヌーは自転車同様、バランス失うと倒れて沈没するのが当り前、よそ見していて沈んだ樹木の枝に挟まったり、水面下の岩に当たってひっくり返ったり、さまざまな危険が川の中に潜んでいる。

オイちゃんはフロータでバス釣りに集中していたので、彼の自慢の手造りカヌーがチンした時は知らなんだのよ。
あわれ銀ちゃんは 「チンさんの川流れ」 と名を変えて、やっとワシが気付いた時は、頭がドンブラコ状態でやっと見えるだけになっとった。

川の流れは見かけより水中が速いと頭では予想していても、湖水のように静かに見える淀川の流れでも、足を取られ、懸命に泳いでも流れの力の方が遥かに強いものなんやな。

その上にカヌーには、止めろと言うたのに、碇代わりに乗せていた石や、家出娘の大荷物のような釣り道具なので、水船で浮いていると思ってた舟は、あっと言う間に「狸の泥舟」や。

もくもくと潜航を始めるや、底の急流に引かれ大阪湾めざしてまっしぐら、潜水式カヌーなんて想定外の変身を見せて発進してもうた。

島育ちが自慢のチンさんは、泳げども泳げども、カヌーに縛りつけた自分の紐に逆に引きずられて溺れる寸前、オイちゃんの救急フロータが到着して、末長い人生を続行できることになりました。

流れに逆らったのが救出に時間かかる羽目になったと思う、下流に向って寄せて行くのが普通だが、その場で引き上げようとしたりして、アホのおやじが2人がかりで20分近くかかって持上げたり引っ張ったりで、あまりにも醜態やった。
おまけに新規購入した携帯は水濡れ故障してテ゛ータ消失、修理に新しい機械買うほうが安いと思うくらい取られた。
「アホ道続くよ何処までも!」


( コメント )

2007年9月16日(日曜)

フローターの試乗[Blog]

フロータに初乗り

今日はフロータの初乗りを、とりあえず淀川の島本町付近でやってみた。

昔から渓流や野池での釣りは「おか釣り」だけやったが、バス釣りの流行によって、外国のボートの釣りが紹介され、格好良いバスプロがモーターボートを乗りまわすので、短期間で広まってしもたな。

モーターボートは金かかるし、騒音で環境破壊するし、興味もないが、手漕ボートの釣りは富士五湖の西湖のマス釣りをだいぶ経験した事がある。
釣りの相棒がカヌーなどに凝って、車の中はカヌーだらけで釣りに来るので、わしもゴムボートでもやるか、と思った次第。

椅子の両サイドに浮き袋つけた形のものもあり、外国では「キック・ボート」と呼ばれているボートが面白いと感じたが、フレームが入っているので重量があって、組立てに時間もかかる事を知り、軽そうなフロータに決めたと言うわけ。

足ヒレを着けて推進する。フロータ用のヒレは短いので、乗り降りには便利だが、バタ足で泳いでいるような推進力しか得られないから、バテるし、足がつれたり、コムラがえりがおきたりして、体力ないと向う岸までも遠くて行けないですよ。

トイレ休憩が必要で長時間は乗れませんね、腰や足が冷えるから中年以上の人にはお勧めできないものやね。
わしは下半身の内臓がガンで摘出してもうたから、排尿の心配ない「ウロストミー」なので良いかも、と勝手に決めています。

初乗り体験の感想は、とても気に入りました。水面に浮かんだまま空を見上げてうたたねしてたら、同じ世代の福田のオッサンが担ぎ出されて、今日は朝から晩までテレビ局をタライ回しされて、気を使い、体力消耗してストレスためて命縮める人生より、俺の方が「明るく貧しく美しく」残された人生を有意義に過ごしているんやないかな、 とアホで良かったと思ってまーす。

ま、釣果のほどは、そのうちポツポツと報告できるようになれば、言うことなしやけど。


( コメント )

2007年9月15日(土曜)

フローターを買う[Blog]

これがオイちゃんの新兵器だ!

赤いフローター

とうとう買ってしまいましたわい。
ゴムボートのようでゴムボートではない、浮き輪のようで浮き輪ではない
それは何かと尋ねたら
フロータ、フロータ
ちゅうものだ、これでボーズ脱出か ? 手漕ぎオールを取り付ける予定、赤いのは少ないから乗ってるアホ面を見かけたら声かけてね。

フローターでの釣り

フローター

これに魚群探知機つけたりエレキ(電動エンジン)つけるマニアもいる。
小便近いやつは乗れません、すべて垂れ流しです。きちゃなーい


( コメント )

2007年9月8日(土曜)

夜釣りに行ってきました [Blog]

六甲山と西宮浜水路

ここは西宮浜、砂浜もあるし、ヨットもあるし、水上スキーの練習場もある新設のレジャースポット。 「こんなやかましい所じゃ釣りは無理やで。」
文句言うても、相棒はまた着くなりカヌーの組立てを始めてます。

なんや 目的はそれかぁ、わしゃどうなんねん。
「その辺でやったら、セイゴかガシラが居るんとちゃうか」 おいおい。

マンション山脈に沈む夕日かな

夕日が芦屋浜の高級マンション街に沈むと、水上スキーもジェットスキーもモーターボートも夜間通行禁止で、急に静かになった。

「おーい!銀チャン、カヌーも夜間禁止やろ、水上警察のパトロール来るで、戻って来い!」
「今夜はのう、阪神・巨人の首位攻防戦やでー、取締りはナイ、ター」
・・・そーいうことか。

夜景に映える海

阪神が首位奪回に挑戦する試合の夜です。
気のせいか、甲子園に近いここでは、 水上警察だけではない、週末なのに散歩する人影も消えて、月のない夜なので六甲山頂の明かりや山を下る車の明かりまでがハッキリと映 える夜になりました。

私も銀ちゃんも世間様に負けず、釣竿も出さないまま、缶ビールで満タンのクーラーを前にして、スルメやチクワを並べ、携帯ラジオのナイター実況に聞き入ってました。
潮風が実に心地よい夜でした・・・・・・首位奪回で怪気炎あげて、その勢いで朝までやったのに、釣果はカニばかり。

「堺へ持っていけば 「だんじり祭り」用に このカニ高く売れるけどな」
しかし、チヌの前打ちに仕掛けを切り替え、全部エサにしてもうたよ。


( コメント )

2007年9月2日(日曜)

2007国際陸上閉幕 [Blog]

男子50キロ競歩の誤誘導

2007国際陸上男子50キロ競歩は気温30度を超える暑さとの戦いで、疲れはててグランドに戻った選手を誤誘導して失格に した競技委員に非難が集まっています。
北京行きの切符がかかっていたために、山崎勇喜選手の無念さが大きいだけに、競技委員のミスはどうやって償うのでしょう。

誤誘導した時のテレビの中継写真(上)を見てください。
シャツの色からして委員用ですが、市教の体育の先生やOB職員が誘導にあたっていました。陸連の依頼で臨時に狩り出された委員です。
ここには審判員はいないように見えます。

市の職員はろくに考えもしないで、立っている人が多かったそうで、起こるべくして起きたあやまちだと思えます。

女子マラソン土佐礼子は根性で走った

 中国・昆明での高地合宿中に7月27日に転倒して左ひざを強打した女子マラソンの土佐礼子選手は、29日に帰国した時は痛々しい松葉杖の姿でした。
あと1ヶ月後の世界選手権出場は、これでは無理と誰もが思いました。

「まだ触れば痛い」と言う状態でレース当日を迎えたものの、42.195キロの長丁場のレース、出場者は世界1を目指す1流選手ばかりでは、根性がいくつあっても足らない過酷なものです。

結果は日本中の人が驚きました。あの周回道路に入ってからの追走ですね、見ている我々も思わず手を握って応援したごぼう抜きの走りは神業に近いものでした。

しかし、喜んでは居れません。世界のレベルの高いこと、これだけの大会を呼ぶからには、女子マラソンの銅1個だけでは世界の笑い物ですよ。
土佐の踏ん張りで日本のお家芸マラソンの意地を見せても、またたく間に強くなった中国の例はどう感じますか。
五輪を招くという中国の国をあげての取り組みは、東京オリンピックの時の勢いを予感させますね。

プレ五輪として、世界のアスリートを招いたにしては、大会運営や準備にどれだけの情熱をかけたか、入場料の高さだけ盛り上がって、まるで国体程度の閑散とした会場見れば分ります。

運動競技は全体のレベルがあがっています。オリンピックなども「参加することに意義がある」という建て前も予選に届かぬ記録では参加資格を問われる時代なのですね。


( コメント )

2007年8月16日(木曜)

盆休みの終わりに [Blog]

五山の送り火

毎年一番暑い時期の盆休みも「五山の送り火」で最終日や。
以前は橋の上やらビルの屋上のビアガーデンで、ビールに大文字の姿を浮かべて飲めば1年間無病息災で過ごせる・・・ちゅうような目的で、帰宅前に京都へ行ったことあったなあ。

死後の世界に居るものが、年に一度現世に生きてる家族に逢いにくる・・・・いいなあ、こんなメルヘンチックな宗教がほかにはないのと違うか?

仏教が伝わった聖徳太子の時代には「仏教」は特権階級の宗教だったから、お盆の行事は江戸時代の頃までさがらないと出てこない。

こうした民間伝承の行事には「いつから?」「なんで?」「誰が」「どうやって」などという歴史が分からないのが普通やね。
しかし今は「五山」ですが明治時代は「十山」あったそうで、さぞ賑やかやったと思います。


( コメント )

2007年8月14日(火曜)

夏は海水浴[Blog]

日なたには居れませんよ・・・

日陰に行こう

暑ーい、なんちゅう暑さや。

ライオンだって日陰に入りたいです。
こうやって並んで昼寝こいてると、のん気そうに見えまっしゃろ・・・・・・・
しかしなあ・・・太陽は動きよんね、だから日陰も動きよる。

爆睡してたら場所とられるからのう、マジ寝たらアカンちゅうわけだ。
生きてくことは、大変なんよ・・・・わかる?


海は大混雑・・・・?

ここは中国、急に生活レベルが上がると、なんでも大変。
海南島の海水浴場はいつもこんな状態じゃないけど・・・・・
暑い日はまだクーラーはないし、海に行くしかないのでーす・・・

すぐ脱げちゃう水着・・・・


夏なら海水浴だよね・・・
じいちゃんとこにお盆で来てさ、ゴムボートで遊んでたら、従兄弟にバッチシ撮られた・・・
中学生のお尻なんか撮す人はスケベだよ。
「お前、大人になったなあ・・」だってさ、

「君はお尻で見分けるのか?・・・あのなー、わたし犬とちゃうで!ドアホ!」


( コメント )

2007年8月6日(月曜)

お披露目手作りカヌー [Blog]

釣りの相棒が、「おっさん、いつまでもボーズが売りでは進歩がないで。HPかて訪問数減っとるやんか。少しは時代にそった釣りを考えたらどないやねん!

なんちゅうて、オイちゃんに説教たれましてな、自らカヌー作りを始めたのが今年の春頃やったかな。

オイちゃんは冷静に判断して、銀ちゃんが手先が器用やなんて生まれてこのかた、耳にした事ないし。適当にホラ吹きまくってよ、「柿ノ木残して、今年の暑さを、飛ばしたーまえ、なんとかーのミコト」 なんてお祈りしてるんやから、心配せーでもほっといたらその内、直るんちゃうか・・・と仲間内のうわさ聞いて半分忘れてましたんや。

「おっさんカヌー出来たでー、淀川でテストしてみまへんか・・・」
とメールがありました。


猛暑の中で組立作業開始

さあ、えらいことです、北朝鮮のミサイルより早く出来るわけがない、とたか括っていただけに、ものは試し、カワズにしょんベン、付き合って見てもええやないか、何ちゅうて、アホやからこの猛暑のなか、缶ビール片手に、馬鹿づら二人前並べましてな、本日淀川に行って参りました。

ものも言わぬ組立て作業

ごらんの通り組立てが始まったら、ものも言いません。
関西人が10秒以上沈黙するのは親が死んだ時か、お金を支払う時ぐらいですから、見てる私の方が心配で、「給水時間やで」とか「めしにしょうや」とか誘ってやらないと、間が持ちまへんのや。

さあ浸水式、沈まねえとシャレにならんで

「浸水してへんか?」
「だ、大丈夫みたい・・・ケツのアナがちめたい・・・・」
「そんな事かい! おなら1発こいてぶっ飛ばせ・・・」
とか、言いながら、見てください、手作りカヌーの銀平号が淀川に浮いた瞬間です。

思わず微笑みもでまんね

次第に調子が上がってきて、手さばきも様になってきました。緊張してた顔が笑うてます。
材料費しめて7万で完成したカヌーです。

このごろ自作と言うても、材料は切ってある、ねじも釘もすべてキットとして揃っています。
しかし、このカヌーは最初にあったのはずいぶん昔の設計図だけ、木工から塗装まで、すべて週末に糸のこで木を切り、やすりで削り、一品づつニスを塗って仕上げたものなんです。
使用する金具やねじは歩いて探し回り、その努力と熱意、たいしたもんです。(拍手)


( コメント )

2007年8月5日(日曜)

ミネソタ橋の崩落 [Blog]

橋の崩落に巻き込まれたスクールバス

米国中西部のミネソタ州の最大の都市、ミネアポリスで高速道路の橋が崩落した。

ミシシッピ川を挟んで州都のセントポール市が行政の中心であるのに対し、ミネアポリスは商業文化の中心地で、高速道路と言って も無料なので一般道と同様で橋をはさんで往復する車でいつも東京の首都高速並みに混雑している所だ。

米国は広い国なのに交通機関が車に依存しており、この町も電車も地下鉄もない都市なので、ラッシュアワーの道路や、駐車場の 混雑にはなんらの対策がないままだ。
上の写真は崩落した橋を通過中だったスクールバスで、運転手の機転で全員が助かった。

ツインズの球場(上に見える)のすぐ近く

事故当時は夕方の帰宅ラッシュの最中だった。
近くの球場では地元人気チーム、ツインズのナイターが午後7時過ぎから始まるので、球場に向かう途中で事故に巻き込まれた人 もいる可能性があるという。

 車線の一部は改修作業のため閉鎖されており、ノロノロ運転が続いたため途中で引き返したという女性ドライバーは「後ろですさま じい音がしたと思ったら、橋がホットケーキのように崩れ、煙が上がっていた」とCNNテレビにうわずった声で語った。

 橋を通過中に事故に遭遇し、車ごと川に転落したものの助かったデニス・ウィネガーさんはAP通信に「揺れを感じてブレーキを踏 んだら、目の前のものが消えていった。
私と妻が乗った車は橋を滑り落ちて行った。車がひっくり返らないように、必死にブレーキを踏んだ」と、当時の様子を語った。
 


( コメント )

2007年8月2日(水曜)

土用の丑の鰻を食べた? [Blog]

うなぎ蒲焼をどうぞ

うなぎ蒲焼

「暑いですなー、日中は外へは出られませんな。
土用の丑の日はウナギのかば焼きを頂いて、夏バテを防止する習慣でしたな。

それが、今年は土用丑にタイミングを合わせるように、次々に影響する問題が現れて「待った!」と急ブレーキがかかりました。
庶民が口にできる鰻は、スーパー・コンビニで売られる安いお得な中国産が多いのですが、中国産のかば焼きから抗菌剤が検出されたのがきっかけで、中国産を店頭から撤去する動きが広がってしまいました。

中国でウナギを養殖して輸入している日本鰻輸入組合は、04年から高額な検査機器を買って「養殖の過程で3〜4回検査して、チ ェックを徹底しているから、大丈夫やで・・・」(稲垣信起副理事長)と宣言して何とか治めたのですが・・。

大丈夫のはずがなんと、7月13日に、前橋市のスーパーで売られていた中国製のウナギのかば焼きを抜き取り検査したら(犯人のマラ カイトグリーン)がウナギの体内で変化した物質がぞくぞくと検出されました。
厚労省が認可した検査機関の検査に合格した製品ばかりだったのです。

やっぱ、輸入した蒲焼は信用できんな・・・と誰かて思いますな。
「土用の丑の日はウナギはやめとこ。」となったわけです。
厚労省や、日本鰻輸入組合はがっくりです。

そのニュースが流れていたころ、オイちゃんは義弟の法事の手伝いで浜松市におりましたんや。
親族縁者には、老舗のうなぎ料亭「大国屋」でめっちゃうまのうなぎを食べられまっせ、という餌に釣られて浜松の墓参りに集まったものばかり、中国の養殖ウナギとは格段に違うやわらかい蒲焼を頂きました。

今年、国内の養殖池に投入された稚魚は、不漁のため前年に比べて2割も減ったそうです。
稚魚はヨーロッパやオーストラリア、東南アジアなどで捕獲されて、養殖している台湾、中国、日本に輸出されます。

今回もどうやらシラスの捕獲を制限して引取り価格の値上げが狙いではないやろか。

理由は養鰻技術があがってきた中国では、その生産過程で化学薬品を飼料に混入して、早期育成、大量生産を可能にしたので、 シラスを2倍購入すれば儲けも倍になると考えたのでしょう。

鰻の養殖は手間がかかる、と浜松の人が言ってました。しかし、バブルの時、鰻の池にしておくより埋め立てて住宅地にしたほうが金になるからと思う人が多かったんと違うかな。

しかし最近変ってきましたよ。やはり国内で養殖する鰻のほうが「うまーい」からです。固い皮・殺菌薬入りの中国産うなぎは食えんという人が増えてきたからでしょう。


( コメント )

2007年7月29日(日曜)

患者の死期を伝える猫 [Blog]

人の最後をみとる天使の猫オスカー

米東部ロードアイランド州プロビデンスのホスピスで、ネコが患者の最期をみとるような不思議な行動を繰り返し、全米の注目を集めている。
オスカーは病院の前で拾われた猫で、3階の認知症患者の病棟で暮らしている。
1年半前ごろから、病室を毎日くまなく歩き回るようになった。

日ごろは人に近づかないのに、時折、ベッドに飛び乗って、患者の臭いをかいでのどを鳴らすことがあり、その3〜4時間後に患者が亡くなるケースが相次ぎ、「オスカーが患者の最期を伝えている」と職員の間で話題になったという。

医学的な根拠などは不明だが、家族が遠方に住んでいたり、見舞いのない患者の場合、職員とオスカーだけで最期をみとることも多いが、臨終に間に合った家族の多くは、知らされたオスカーに感謝しているという。

オスカーは昨年3月、地元のホスピス協会から「多くの患者の最期をみとった」などとして、施設に贈られる賞を受賞した。


( コメント )

2007年7月25日(水曜)

京都へアジア各国から観光客[Blog]

日・中・韓国語が飛交う国際都市京都三年坂

三年坂

世界で最低評価の日本銀行総裁(村上ファンドの協力者)を頂いている我国は、世界的に円安の勢いはやみそうもないでんな。
しかしそのお蔭なのか、日本の観光地はいままで少なかった東アジアの国々からの観光客で大賑わいです。
坂本竜馬の定宿があった三年坂は、蒸し暑い一日でもお祭りみたいです。

オイちゃんは最近釣りより写生に出かけることが多く、おりおりにデジカメの餌にこんなスナップもあります。

2年坂の団体客の賑わい

2年坂

しかしアジア観光客のマナーが悪いのは困りますね。
それと「歩きタバコ」の中国人、キムチ持参の韓国人、ホテルではにおい対策で大変なんやて、同情しまんな。

外国に来ても他人の目を意識しない自己チュウな視野の狭さには参るで。
お風呂やエレベータ食堂など公共でのマナーは、観光業者が最低限教えないといかんぜよ。
サウナでフリチンで入って来る。風呂やトイレの入り口扉を閉めない、露天風呂の植込みで立小便する、食堂での大声の会話、行列の割込みは平気、体をぶっつけても謝りもしない横柄さ、などなどホテルの印象まで悪くします。

日本のアホ姉は軽蔑視線の的

ホットパンツ

日本人も四半世紀前まで「ノーキョー」という旗持った日焼けしたおっさんの団体が、欧米各地でやらかした「恥の歴史」がてんこ盛りにあってのう、途上国の「恥」を笑えませんよ・・・
それに場所をわきまえないアホ姉が恥の上塗りでして・・・・・

コスプレ舞妓版は大人気です

コスプレ舞妓

今はコスプレはアキバだけではおまへんで。
京都版「モエ」は舞妓のコスプレ。白塗り、貸し衣装、写真とちょっと町のお散歩つきで、格安¥9800〜とか。
しかし、たくさん見かける「モエ舞妓」さん。視線集中に慣れてないせいか誰もが緊張気味でかわいい。


( コメント )

2007年7月21日(土曜)

韓流スターは嫌日本ファンなのだ![Blog]

日の丸は人気に差しつかえる

日本武道館において、ドラマや映画で人気加熱状態の韓流スター「イ・ビョンフォン」ファンクラブが、誕生日を祝うファンの集いを開催し、なんと日本のファン1万6000人も集まった。
しかし、韓国では日本で人気が高いタレントは嫌われる傾向が強い。日本でガッポリ稼いで母国に帰ったタレントは、まず「日本は嫌い」という声明を出してみたり、マスコミから洩れるように仕向けたりして、韓国での人気が下降することを恐れている。

その1つの例として、韓国で報道した武道館の写真には何故か天井から下げている「日の丸」を白旗に塗りつぶしていた。
日本で催したことを隠したかったのか、日本は白旗あげて降伏した、と言う意味なのかは不明だ・・・

国旗はどこの国でも国威の象徴であり大切なものなのだが、日本と韓国では「国威」の価値をお互いに見下している。
先般のブログで書いたが、オリンピック誘致運動のポスターに日本列島を抹消したデザインを公式に使用しても、日本政府はまったく抗議すらしなかった。

報道写真から日の丸を塗りつぶされても、国旗はせいぜい風呂敷程度の価値しかないと思ってるようなので、無視して完全シカト対処していたのだが・・・
韓国のマスコミが写真の加工に気付いて、ファンクラブ本部が謝罪をしたというおかしな結果となった。


イ・ビョンフォンをご存知ないおじさんのために

日本の麻生外務大臣は年金問題のことを「アルツハイマーでもわかる」などと演説会で喋り、大臣の暴言とばかりに集中攻撃を受けていた真最中だったので「日の丸抹消事件」で韓国に文句言ってるどころの騒ぎじゃなかった。

たく!しっかりしてくれよ。
世界の地図から日本海を消して新名「東海」になったと発表したり、「竹島」が韓国領の「独島」になったと公表しても、日本政府は認めたと思えるような沈黙を続けているだけだもの、もし、6ヵ国会談で欠席したとしても他の国は平気じゃないだろか。


( コメント )

2007年7月15日(日曜)

グラビアアイドル村上恵梨さんの死[Blog]

この乳房で隠されていたグラビアアイドルのガン

巨乳モデルのサッポロビールやユニチカのマスコットガールとしてCMで活躍中の村上恵梨さんは、7月8日26才の若さで急死しました。

村上恵梨さんの死因は「盲腸ガン」、昨年11月に「お腹が痛い」と言って病院で診察を受けたが、ガンとはすぐにわからず、痛みが引かないため今年1月から休暇をとっていたが、若い人のガンは進行が早いので、発見された時はすでに肺などに転移していた。

村上さんは169センチ、B87・W59・H85と抜群のスタイルで、DVD5枚、写真集3冊を世に出す人気者で、これからという時なのに・・・。
葬儀は近親者だけで10日ひっそりと行われました。

ガンは例外なく誰にでも襲ってきます、外食の機会が多いと肉食に偏ってしまう。とくに誰もが好みの焼肉は、焦げたところは発ガン性が高いと言われている。

若者のガンは早期発見が難しい。痛いとかしこりがある、となれば即手術して摘出しないと生命にかかわる。
年寄りは半年病院に行かなくてもガンの進行が遅いから助かる率があるが、若い人は困難になる。
健保があっても、医療費は今ではめちゃくちゃ上がってる。検査だけしても十数万円は覚悟する。その上、手術してごらん入院費などなどで百万はかかる病院もある。

貧者と弱者に負担が大きい現在の制度に変えた「小泉政権」は(人生いろいろ)と笑い飛ばして、連綿と自民党に受け継がれているのですよ。


( コメント )

2007年7月12日(木曜)

金魚の新種(中国)[Blog]

綺麗な模様の金魚

びっくり金魚

最近基準値を超える農薬野菜や、加工食品などの中国製品の話題がにぎやかです。
ダンボール入りの肉まん、日本へ輸入している90%の割り箸は、有毒な漂白剤加工した中国製・・などなど、オリンピックが近いのにこういう話題が「ここ掘れワンワン」みたいに出てきますね。

この美しい中国の金魚も何だか変ですね、本物なら新種の金魚でしょう。
でも、1匹ごとにタツー(刺青)した金魚だそうで・・・
マニアなら何万円も出すと業者は自慢そうにコメントしまくってますが?・・・ 詐欺の疑いありますよ。
あなたなら幾らで買いますか?


( コメント )

2007年7月 7日(土)

マナー最惡の「中国」[Blog]

福建省の交通渋滞

福建省の交通渋滞

中国4千年の歴史は一般大衆には無関係で、長い抑圧され続けてきた歴史から開放された国民は、自分の国が世界第2位の急成長をとげ、オリンピックを開催する文明国になっても、国民の意識はまだまだ途上国以下のようです。

市内の道路の交通マナーは根付いていないに等しく、平気で割り込むし、携帯は何処でも大声で喋っているし、党大会では汚職で資財をこやす役人への注意喚起は毎度の事で、国民の上から下までマナーの悪さにはあきれます。

先月29日に南京芸術学院附設のホールで催されたパリ国立音楽院ピアニスト「ビュフさん」は、聴衆の騒々しさに心を集中できず、途中で中止しました。

以前にも、人民大会堂におけるニューヨークフィルの初めての公演時には、 演奏がはじまってからでも遅刻して入場する人が後を絶たなかったそうです。

話声や飲食物などの袋をあける音、子供の叫び声は通常のコンサートでは当たり前でしたが、これに近年は携帯の着信音に電話での会話が加わりました。

親は走り回る子供をほとんど叱ることなく、写真を撮るのにフラッシュは焚くわ、ビデオをまわすわの傍若無人で平気です。

そう言えば、空港などで大声で喋る団体はほとんどが中国人、次に煩いのが韓国人、と決まっていますね。

日本では、成人式に騒々しい新成人が問題になり、来賓の挨拶や講演などが中止になった例がありましたが、中国や韓国では大人が集まって行儀が惡く一般化しているのが困った問題です。

その上彼らは絶対と断言できるぐらい謝りません。逆にお前のほうが悪いからだ、と人のせいにします。
嘘を平気でつきます。「健康食品」が 薬品をたっぷり使ってたり、賞味期限もれぐらいなら、証拠品を見せてもシラを切り通して認めることはないでしょう。

私は、仕事上この隣人と付き合ってきましたが、損を覚悟してないと付き合えません。
大会社の役員でも、換金できるものを身につけ、何時でも夜逃げ可能な態勢でいますよ(本当です)。
金儲けのためなら靖国神社にだって行くし、そろって口達者です。

お金のためなら「なんでもアリ」の何千年の歴史に鍛えあげられている民族です。体制や圧力に隠れて生き延びた知恵を、遺伝子に焼きこんでいます。
親切は通用しません。義理や人情は親族の間だけで、四面敵だと思って生きているのが普通ですね。
恩を売った積もりでいたら軽くひっくり返されます。

日本の近隣諸国は人も社会も、美しい表面だけ見せて、裏は政府や関係者が必至に隠してますね。

しかし、最近の日本でも、あまり感心しない出来事が多くて、総じてアジア並みに下方修正されつつあるのでしょうか・・・・悲しい。


( コメント )

2007年6月25日(月曜)

韓国冬季五輪誘致運動と小学生の絵画展 [Blog]

冬季オリンヒ゜ックホ゜スター

朝鮮半島が日本を覆う公式ポスター

韓国政府は、2010年の冬季五輪大会誘致に惜しくも破れましたが、次はアジアへ来るとの読みで、 北京での2014年候補策定会議に再名乗りをあげました。

冬季の種目でも実績つみあげ、北朝鮮や中国をまきこんでアジアの力を世界に誇示できる大会にしようと 「韓国の誇り!」とか「新しき夢に向って」 などの誘致用の公式ポスターを発表しました。

その冬季五輪の誘致ポスターには、日本がありません、消えています。
隣国のことですし、日本も協力すべきでしょうが、このポスター見たら「親の敵は末代まで」というユダヤの怨念みたいで、 日本は参加して欲しくない本音がみえています。

いままで韓国各地のスタジアムや、多くの施設の環境整備の技術援助に、日本の企業や政府の協力があればこそ、と恩着せがましくは言いたくないが、周知の事実なのに・・・・

日本のやったことは半世紀前のことでも克明に記憶している朝鮮民族は、戦後の日本からの経済援助やもろもろの受けた利得は翌日にはサッパリ忘れて、昔の抗議を始める体質に変ってきた。
ボケがまわってきたと思うのは浅はかで、韓国の深慮遠謀があるとしか思えません。

韓国五輪で集まる外国観光客は日本人が一番多いはずなのに、この扱いかたには驚きを超えて哀しくなります。

日本が近隣諸国から「軽蔑」や「侮辱」を受けることを、韓国ではひそかに喜ぶ風潮が強いですね。
また、日本も民主化に未成熟の国家だから・・・と寛容な態度で強い抗議もせず問題化しないので、「日本はなめられている」と思われても気にしません。
せいぜい抗議は大使館に口答で伝えて、「記録に残しておく」程度で済ませるようです。
日本が「拉致問題」で苦心しているのに「無視」される、あげくに追随してた米国にまで6ヵ国会議は拉致問題を話し合う会議ではない。 と蹴られて、頭越しに北朝鮮や中国と物事を決められても・・・抗議は水面下で分からない。・・・

日本の一見無抵抗主義者のような態度は、韓国人は自分が「なめられている」ように感じると聞いた事があります。
だから「けんかを売って怒らせて本音を引き出す」ような態度をとりたがる。のでしょうか?

日本の教科書問題では非常にうるさい中国や韓国では、小学校の教育が「竹島から反日へ」であっても日本は抗議すらしません。

その結果、韓国小学生の展覧会の絵を見たら、絶句しますよ。

駅構内の児童画展

地下鉄の駅などで子供の絵を並べる展覧会は韓国でもしばしば行われています。
将来の夢、家族の顔、防火運動などなどがあって、微笑ましい絵にホッとします。
しかし、この日のテーマはいったい何を表わしているのでしょう?

子供の反日の絵

「日本をやっつけろ! 死ね!」という怒りの絵や言葉で埋められています。・・・
もし、東京の丸の内線の駅構内で他国の悪口に溢れた子供の絵を並べたとしたら、どんな反響があるでしょうか?
韓国では、竹島領有権を主張して、公立小学校でとりあげていますが、 小学生には判断する情報量は少ないので、先生の話は丸呑みです。

ヨーロッパまで出かけて、ビラまいたり、子供の絵を並べてみたものの、あまり関心を呼ばずに失敗しました。
今度は、こうした教育は子供の時からするように国は方針を変えてきたのです。
だから絵を見た市民は何とも思わない社会だ。

日本に働きに来ていたテレビタレントが、帰国早々にファンの前で「日本人は嫌いだ」発言をやったのは記憶に新しい。
あの「ヨン様」も、日本のおばちゃんの手前はっきり言えなかったが、「個人的には韓国領だと思う」のコメントを出した。

何言っても「キャー」のオバサマファンから熱烈な拍手を受けたそうだ。・・・どこのアホウだ。
日本政府はこの事実すら軽く左にうけ流し、「隣人愛があれば・・・」なんて言ってる。
子供の絵の何処に隣人らしさが見えますか。日本人を焼き殺せ、ファックしろ、ミサイルを打て、子供心にここまで言わせるのは大戦末期の日本の姿をほうふつさせ悲しいですね。
阿倍首相も、藤原紀香の結婚式のネタまねで左へ受け流すのでしょうか。


(ご参考記事)aog.2y.net/forums/index.php?showtopic=1550

2007年6月3日(日曜)

餌釣りにこだわる[Blog]

春の渓流

京都北山

オイちゃんは渓流釣りを4半世紀も続けています。
バス釣りが河川や湖沼の釣りの主流になり、ルアーやフライフィッシング全盛となった今では、餌釣りはダサイ、オッサン世代の釣りと思われているようですな。

しかしあんさん、ごっつい針のついたルアーを振り回せるほど広い釣り場は、近くにはそうありません。
釣り人にうっかり近づいて耳や鼻に針を引っ掛けられる事故が、多すぎますよ。
ルアーやフライ愛好家のために専用の管理釣り場がもっとふえて欲しいですね。

そこいくと、餌釣りはよろしいな。釣り人の横に腰掛けて
「釣れてまっか」
「ポチポチでんな」
などとすぐに見知らぬ人と仲良くなれる。

この画像は保護されています

渓流釣りはテンカラ釣りもしますが、老眼がひどくなると毛ばりが見えなくなり、これも諦めざるを得なくなった。
藪が多くて沢が狭く障害物が多い日本の渓流では、餌釣りに変るものはおませんな。
日本独自の伝統釣法・ミャク釣り、チョウチン釣りなどと呼ばれる餌釣りが受け継がれている渓流釣りを、このボーズのオイちゃんも守りたいという気がだんだん年と共に強くなってきました。

日本独自の渓流に同化した万能の餌釣りに勝るものはないと思うてるのですが・・・。


( コメント )

2007年5月24日(木)

おはらい町のおかげ横丁[Blog]

おはらい町通り

ハイボーズのブログ

おはらい町は伊勢神宮の内宮の門前町でのことです。
江戸時代に各地の村などでお伊勢参りの大ブームが起こりました・・・ 伊勢講という名で、何日もかけて歩いてお伊勢参りをしたのです。

ハイボーズのブログ

それまでは、村から外に出た事がない人々は、見るもの聞くものがカルチャーショックでした。
村に帰ってきた人の土産話に、また火がついて、全国から続々と伊勢をめざしてやってきたのです。

ハイボーズのブログ

当時は「入り鉄砲に出女」というように、村から自由に外に旅行することは庶民には許されていませんでした。「伊勢参り」だけは特別で、国境の関所もフリーパスだったのですね。

ハイボーズのブログ

伊勢参りをしたのは人間だけではなく、犬も行ったという話が残ってます。
江戸時代の名物に「お稲荷さんと犬のクソ」と多いものの譬え話にあり、犬はやたら人について行くので、犬の首に竹筒をくくっておいたら伊勢講の人について行き、「伊勢参り」して筒の中にお伊勢さんのお札を貰って戻ってきた犬がいたそうです。


(コメント )

2007年5月12日(土曜)

若園バラ公園は満開です[Blog]

若園バラ公園

毎日散歩で通る「バラ公園」は、いつもは人の姿もなく静かな公園ですが、1年で今だけ大勢のバラ見物の人が押し寄せてきます。

若園バラ公園

バラの花の最盛期は今週のようですね、毎日見てるから一番綺麗に見える時期が分ります。
今日覗いてみたら、隣の南中学のブラバンの演奏会をやっていました。

バラ公園で演奏会

話は変わり、おいしい讃岐うどんの店を教えましょう。
公園の正門からバス通りに出て、西の信号を渡ってチャンコ屋(栃光)の角を南に若葉の並木道に入ると左側に「唐庵」があります。

唐庵

家の近くの酒屋の息子さんが、四国へ修行に行って開いたお店だと聞いてます。
たしか兄弟が石原軍団の役者をやってたと思いますが?
行列が出来る店にまでなって、お昼と夜に開いています。
「若園バラ公園」に来たついでに、讃岐うどんの「唐庵」にもよってくださいな。

( コメント )

ページ上に戻る



全国潮汐表


 
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ



 

 

 

 


ここをクリックして1票
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ







  最近のブログ

 リンク用タグ