Counter

 

特定非営利活動法人
 日本防災士会 世田谷支部
日本防災士会世田谷支部のコミュニティホームページ


→ mail(お問い合わせ)

世田谷支部会員交流ボード
世田谷支部 約款
世田谷支部 組織図
事務局からのお知らせ
入会申込書
研修資料
これまでの活動実績
今年度の活動計画

リンク

日本防災士会

日本防災士機構

 

メンバーブログ
防災活動日記!(noriqさん)
 
更新状況 ・ お知らせ

H29.2.18
修正(3.31)

平成 28 年度(第 5 期)定期総会 のご案内

下記により特定非営利活動法人日本防災士会世田谷支部平成 28 年度(第 5 期) 定期総会を開催致しますので、ご多忙のところ誠に恐縮ではございますが、万 障お繰り合わせのうえ、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

         記
開催日:平成29年5月28日(日)
時間 :12時30分開場 13時00分~15時20分
★変更場所 :「三茶シャレナード ビーナス」
世田谷区三軒茶屋分庁舎5階

★案内資料(変更)(PDF文書)

H28.12.4

11月27日(日)救出・救助訓練を行いました

開催日:平成28年11月27日(日)に池袋防災館にて、各種訓練を行ってきました

★救出・救助訓練の模様(PDF文書)

H28.9.4

11月27日(日)救出・救助訓練のお知らせ

npo日本防災士会世田谷支部は、救出・救助訓練を下記により開催します。
参加ご希望の方は、メール・faxにてお申し出願います。

           記

件名:救出・救助訓練
開催日:平成28年11月27日(日)
集合9時 /9時30分~12時
場所:池袋防災館
(最寄駅:池袋駅(南口・西口・メトロポリタン口)から徒歩5分)

★救出・救助訓練のお知らせ(PDF文書)
申し込み・問い合わせ先mail

H28.8.14

応急危険度判定員の講習会の案内

東京都防災ボランティア制度に基づく
平成28年度 第1・2回 被災建築物応急危険度判定員募集のご案内を掲載します

★東京都平成28年度 第1・2回 被災建築物応急危険度判定員募集要項(PDF文書)


H28.8.14

次回の防災士会世田谷支部理事会の開催について

次回の標記理事会は、以下の日時にて開催いたします。
平成28年9月3日(土)15:00〜
場所は変更ありません


H28.8.11

ドジョウ掴み採りと防災イベントをおこないました

平成28年8月7日(日)烏山区民センターでイベントを開催しました。
防災クイズやD型ポンプ操作体験、水消火器体験などをおこないました。
猛暑の中ですが、多くの方に参加していただきました。


★ドジョウ掴み採りと防災イベント(PDF文書)

H28.7.30

熊本地震被災地ボランティア活動報告

7 月 16 日(土)~18 日(月)に世田谷支部にて、熊本県東益城郡益城町に
復興ボランティアとして参加してきました。


★熊本地震 世田谷支部の活動(PDF文書)

H28.7.10

スタッフ募集!!

8月7日(日)に烏山地域で活動している団体の方と協同して、
ドジョウ掴み採り大会と防災イベントを下記により開催します。
このイベントにスタッフとして参加して頂ける方は、メールにてお申し出願います。

           記

件名:ドジョウ掴み採り大会と防災のイベント[青空WS]のスタッフ募集
開催日:平成28年8月7日(日)
9時~16時
場所:世田谷区烏山区民センター前広場
(最寄駅:京王線「千歳烏山」駅 徒歩2分)

申し込み・問い合わせ先mail

H28.6.5

熊本地震の活動報告

6月4日に開催された講演会での熊本地震における防災士の活動報告資料です。(講師 高野甲子雄氏)
★熊本地震 防災士会の活動(PDF文書)

H28.3.21

本年度の活動報告

本年度の活動報告書です。
★日本防災士会世田谷支部 平成27年度 活動報告書 H28.3.31(PDF文書)

H28.3.12

「東京防災」講演会と避難所運営訓練(HUG訓練)のお知らせ

内容:「東京防災の講演
 講師:菊池顕太郎 (日本防災士会世田谷支部 理事)
「避難所運営(HUG)訓練
 指導:砂田紀子(日本防災士会世田谷支部 理事)

日時:3月20日(日)
   13時から15時
場所:東京土建世田谷支部会館 2階 (世田谷区 上馬5丁目34−168)
★資料(PDF文書)

H28.2.20

3月29日(火) 親子で学ぼう減災  東北大学災害科学研究所講演会 のお知らせ

東北大学災害科学研究所主宰による講演会「親子で学ぼう減災」が
霞が関の情報広場ラウンジで開催されます。

皆さんのご家族で、小学生の親子の方の参加を募集しています。
添付ファイルの申込書でお申し込み願います。

皆さんのご来場をお待ち致しております。
★チラシ・申込書(PDF文書)

H28.2.20

3月5,6日「市民参加による防火・防災のつどい」

3月5日(土) 桜丘区民センターにおいて、「地域参加の防火・防災のつどい」
が開催されます。
「防火・防災のつどい実行委員会主催、防災講演会や記録映画上映等、
多彩なイベントが企画されています。

皆さんのご来場をお待ち致しております。
★チラシ(PDF文書)
★地域住民参加の「防火・防災のつどい」概要(PDF文書)
★防災の集いパンフレット

H27.5.31

活動実績の更新

昨年度の活動実績を掲載します。
左のバーよりダウンロードして下さい。(pdfファイルです)

H27.5.1

講演会 「(仮題)地域の子供たちを守る防災講座」のご案内

講演会「(仮題)地域の子供たちを守る防災講座/講師:あんどう りす 氏」を 下記により開催いたしますので、参加ご希望の方は、氏名、住所、連絡先tel、連絡 先メ-ルアドレスを明記の上、faxまたはメ-ルにて お申し込みく ださい。
件名 : 講演会 「(仮題)地域の子供たちを守る防災講座」
日時 : 2014 年 5 月 24 日(日)14:40~15:40
場所 : 東京土建世田谷支部会館 2階 会議室 東京都世田谷区上馬5丁目34−16
主催 : NPO法人 日本防災士会世田谷支部 講師:あんどう りす 氏

★くわしくはこちら(PDF文書)



H27.2.8

羽根木公園の梅まつり

羽根木公園で開催される「梅まつり」の展示コーナーにて、防災士会世田谷支部が防災用品の展示を行います。開催日は2月8日(日)、14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)、28日(土)、3月1日(日)、10時~15時、場所:都立羽根木公園展示スペース。皆様のご来場をお待ちしております。

H26.10.13

復興支援イベント
被災地支援報告会・ゲスト:石川さゆりさん

・被災地派遣職員の活動報告
・民間団体による被災地支援等報告
(世田谷造園協力会、福島の子どもたちとともに・世田谷の会、 せたがや防災 NPO アクション、日本防災士会世田谷支部)
・トークショー(出演:石川さゆりさん、区長ほか)

日時 : 平成26年11月3日(月曜日・祝日) 13 時 30 分から 15 時 30 分(予定)
場所 : 成城ホール(成城6-2-1 小田急線成城学園前駅下車徒歩 4 分)
申込 : 10 月 15 日(水曜日)までに電話またはファクシミリで、せたがやコールへ(先着 350 人)
10 月 15 日以降は災害対策課までお問い合わせください。

★くわしくはこちら(PDF文書)


H26.9.28

10月12日蘆花公園防災教室のスタッフ募集

10月12日(日)9時~15時まで、都立蘆花公園で、標記防災教室を開催します。マンホ-ルトイレの指導、防災グッズ制作の指導のスタッフを募集いたします。ご協力頂ける方は、メ-ルにてお知らせ願います。

申し込み先mail

H26.9.27

昨年度の活動報告

資料はこちら

H26.3.9

定期総会のご案内


定期総会が開催されますのでお知らせ致します。


件名:NPO法人日本防災士会世田谷支部 定期総会
日時:2014年5月18日(日)
場所:東京土建世田谷支部会館 2階
 東京都世田谷区上馬5-34-16
定期総会 13時~13時50分 
講演会 14時~15時
 「(仮題)建設業のBCP計画の作成について」
講師:丸谷 浩明
 東北大学災害科学国際研究所 教授(兼 大学院法学研究科)
NPO法人事業継続推進機構 副理事長
参加をご希望の方は、4月30日までに
メールまたはfaxにてお申し込みください。

案内はPDFファイルをご参照下さい。
ご案内・申込書はこちら

H26.2.14

防災計画作成講演会のご案内


防災計画作成講演会が開催されますのでお知らせ致します。


内 容:防災計画作成講演会
日 時:平成26 年3 月6 日(木)
20 時から21 時30 分まで
場 所:東京都世田谷区南烏山6-3-1 ダイヤ会館 4F
京王線「千歳烏山」駅 徒歩3分
講 師:別府茂氏 新潟大学客員教授
受講料:無料
参加をご希望の方は、3月5日までに
メールまたはfaxにてお申し込みください。

案内はPDFファイルをご参照下さい。
ご案内・申込書はこちら

H26.1.17

第5回防災塾のご案内
これからの災害に備える~求められる主体的な自助・共助


第五回目となる防災塾が開催されますのでお知らせ致します。



平成26年2月8日(土)13時30分~16時
受付時間13時~
前半 基調講演
後半 パネルディスカッション
(区長、片田教授、国士舘大学田中教授)
首都直下型地震発生が懸念される中、大規模災害からの被害を減らすには、「自分の身は自分で守る」という考えのもと、事前の準備や心構えを持つことが大切です。東日本大震災において「釜石の奇跡」を起こした群馬大学の片田教授をお招きして、大規模災害に立ち向かう主体的な姿勢について学んでみてはいかがでしょうか。

会場:国士舘大学 多目的ホール
世田谷区世田谷4-28-1
定員500名
当日受付可「日本防災士会のホームページを見た」とお伝え下さい。
案内図はPDFファイルを参照下さい。
第5回防災塾

H26.1.9

「シンポジウムin東京プログラム(案)」のご案内
『生きる力』市民運動化プロジェクトシンポジウム実行委員会主催によるシンポジウムを開催致します。 詳しくは、下記を参照願います。 PDF資料シンポジウムin東京プログラム(案)」

H25.12.10

ロープワーク訓練のお知らせ

NPO法人日本防災士会世田谷支部
(支部長 宮澤 茂)主催により、
ロープワ-ク訓練を下記により実施いたします。
訓練は成城消防署の指導により実施します。
参加をご希望の方は、1月15日までに
メールまたはfaxにてお申し込みください。

 記


実施内容:ロープワ-ク訓練
日時:平成26年1月19日(日)
10時から12時まで
場所:ビラカ-サ蘆花恒春園壱番館 集会室 世田谷区粕谷二丁目二番
京王線「芦花公園」駅 徒歩15分
受講料金:1500円(ロ-プおよびカラビナ代金)
連絡先:TEL 090-3237-4720
   (支部長 宮澤 茂)
mail:myzsgr@olive.plala.or.jp
fax :03-5374-2842

H25.9.24

「池袋防災館の見学」のご案内 NPO法人日本防災士会世田谷支部主催による「池袋防災館の見学」を実施いたします。 詳しくは、下記を参照願います。 池袋防災館見学のご案内1
池袋防災館見学のご案内2

H25.7.18

東京都が応急危険度判定員を募集しています。 1級建築士、2級建築士、木造建築士のどれかの資格を持っている方が応募資格者です。 講習は9月24日、または10月16日に開催され、応募期間は<郵送> で 9月10日(火曜日)必着で、お申し込み下さい。 詳しくは、下記urlを参照願います。 http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/bousai/kn_t16.htm

H25.7.3

NPO法人日本防災士会世田谷支部(支部長 宮澤 茂)主催により、防災計画作成演習を下記により実施いたします。

一般の方の訓練参加も受け付けます。

参加をご希望の方は、7月7日までにメールまたはfaxにてお申し込みください。

          

実施内容:防災計画作成演習

日時:平成25年7月10日(水)

20時から23時まで

場所:東京都世田谷区南烏山6-3-1 ダイヤ会館3階

えるもーる烏山事務所(烏山駅前通り商店街振興組合事務所)

京王線「千歳烏山」駅 徒歩1分

講師:別府茂氏(新潟大学客員教授)

受講料金:無料

連絡先:TEL 090-3237-4720

    

(支部長 宮澤 茂)

H25.5.26

平成25年度総会が行われました。
sIMGP4788.jpg
 講演会資料
 世田谷区危機管理室災害対策課長 有馬氏
 気象予報士・防災士 佐々木氏

 
今年度の活動計画 

H25.3.30

件名:特定非営利活動法人
日本防災士会平成25年度総会

日時:平成25年5月26日(日)
受付 13時00分か
総会 13時30分から

総会終了後、希望者により懇親会
(懇親会費¥500)

H25.2.2

防災講演会「防災と被災地支援のつどい」を開催します

『防災と被災地支援のつどい』(npo日本防災士会世田谷支部主催)を下記により開催いたします。参加をご希望の方は、氏名、住所、連絡先telを明記し、2月20日までにお申し込みください。(一般の方の参加も受け付けいたします。)
申込書&案内は添付ファイル(案内)から
           記
名称 :
1.『防災と被災地支援のつどい~』巨大複合災害に立ち向かう~東日本大震災を教訓として(東京消防庁)
2.大規模災害と防災士の役割(npo防災士会みやぎ支部役員)
3.世田谷支部活動報告(npo日本防災士会世田谷支部役員)
日時 : 平成25年3月2日(土)
               13時30分から16時30分まで
会場 : 東京土建世田谷支部会館
          東京都世田谷区上馬5丁目34番16号
                     東急世田谷線「若林」駅 徒歩10分
                     東急田園都市線「駒沢」駅 徒歩12分
主催 : npo日本防災士会世田谷支部
共催 : npo防災士会みやぎ
    日本防災士会東京都支部
後援 : 世田谷区建設団体防災協議会
      東京地方郵便局長会西南地区会
参加費 : 無料
申込先 : 日本防災士会東京都支部
      東京都千代田区永田町2丁目9番8の303
    tel 03(3592)1788 fax 03(3593)1381    MAIL:hashi@bousaishi.net

H25.1.2

   明けましておめでとうございます        本年もよろしくお願いします

スタンドパイプを用いた消火訓練を下記により実施
いたします。訓練は成城消防署の指導により実施します。本案内状をさし上げたご本人様のみでなく一般の方の訓練参加も受け付けます。

参加をご希望の方は、一月二十日までにメールまたはfaxにてお申し込みください。

           記

実施内容:スタンドパイプを用いた消火訓練
 日時:平成25年1月27日(日)
    10時から12時まで
場所:都立蘆花恒春園(旧 芦花公園)の
    北側にある八幡神社境内
    世田谷区粕谷二丁目二番
        京王線「芦花公園」駅 徒歩15分
受講料金:無料
連絡先:TEL 090-3237-4720  
     (支部長 宮澤 茂)
mail:myzsgr@olive.plala.or.jp
fax  :03-5374-2842

H24.12.30

防災計画演習を開催します

                 記
実施内容 : 防災計画演習
開催日時 : 平成25年 2月 9日(土)
          13時~16時、20時~22時(二部制)
開催場所 : 世田谷区粕谷2-2-20
         ビラカ-サ蘆花恒春園壱番館

H24.11.22

本所防災館の見学会を開催します

防災士会世田谷支部主催、本所防災館の見学会を開催します。この機会に、ご家族・お知り合いをお誘いの上、ぜひご参加下さい。

                 記
開催日時 : 平成24年12月9日(日)
          13時~15時30分
開催場所 : 東京都墨田区横川4-6-6
   (詳細は、本所防災館ホームページを参照下さい)
参加費用 : 無料
  (見学会終了後、簡単な懇親会を予定しております。実費各自負担)

申し込み先 :
   MAIL : myzsgr@olive.plala.or.jp
        fax : 03-5374-2842

H24.7.28

上級救急救命講習会を開催します

防災士会世田谷支部主催の上級救急救命講習会を開催します。本講習会は3年に一度実施する必要がありますので、この機会にぜひご参加下さい。

                 記
開催日時 : 平成24年11月4日(日)
          9時~18時
開催場所 : 世田谷区粕谷2-2-20
         ビラカ-サ蘆花恒春園壱番館
講習費用 : 2800円
      (教材費用2600円+会場使用料200円)
講師 : 成城消防署より派遣される講師
終了証 : 講習修了者には、上級救急救命講習の修了証が交付されます。
申し込み方法 : 住所・氏名を明記し、メ-ルまたはfaxにて
申し込み先 :
   MAIL : myzsgr@olive.plala.or.jp
        fax : 03-5374-2842

H24.6.23

平成24年度被災建築物応急危険度判定員養成講習会のご案内
東京都より、応急危険度判定員養成講習会の案内が来ています。 
■詳細は添付ファイル(案内)をご覧ください。
申込書
【概要】
日時:
 第1回 平成24年9月25日(火)13:40~17:00
  第2回 平成24年10月17日(水)13:40~17:00
場所 : 都庁第一本庁舎5階
          大会議場 (新宿区西新宿2-8-1)
受講料 : 無料
申込 : 社団法人 東京建築士会
〒104-6204 東京都中央区晴海1-8-12
         オフィスタワーZ 棟4 階
電話 03-3536-7711
募集期間 : 平成24年7月2日~8月31日
制度問い合わせ先 : 東京都 都市整備局
      市街地建築部 建築企画課耐震化推進係
       電話 03-5388-3362
 

H24.6.3

公益信託世田谷まちづくりファンドより助成金を受けることとなりました

公益信託世田谷まちづくりファンド 第20回はじめの一歩部門へ応募し、内定いたしました。

H24.4.12

東京都より特定非営利活動法人(NPO)の承認が得られました

会則を特定非営利活動法人日本防災士会世田谷支部定款に差し替えました。会員の方はご一読をお願いします。近く、NPO法人として総会を開催します。日程等については追ってお知らせします。

 
NPO-ninsyo_20120321.jpg

H24.4.3

避難所運営訓練講演会を開催しました
 
東京土建世田谷支部会館にて昭和女子大学准教授 清水 裕氏による講演会を開催しました。
33名の参加者の中、災害時の被災者の心理面を主題とし、避難所をどのように運営したらよいかを講義していただきました。講演会後の懇親会では17名の参加者により活発な意見が交わされました。
 資料はこちら
 開催模様はこちら

避難所運営の参考文献(外部リンク)
  �災害援助研究会3. 11地震緊急ページ 
  「あのとき避難所は
  一阪神・淡路大震災のリーダーたち-」
    (ブレーン出版)の全文のPDFファイル
 �大阪大学出版会
  「阪神・淡路大震災における避難所の研究」
   の全文のPDFファイル
 �内閣府 阪神・淡路大震災教訓情報資料集

H24.4.1

第一回災害時トイレ衛生管理講習会
 災害時、トイレはどうなるのか??
 本講習会では、平常時から災害時トイレ衛生対策を推進し、災害時にも安心して使用できるトイレ環境をつくる人材の育成を目的としています
開催 :  2012 年 5 月 26 日(土)∼27 日(日)
        2 日間
会場 : エッサム神田ホール 2 階多目的ホール
      東京都千代田区神田鍛治町 3-2-2
交通手段 : JR神田 東口 徒歩 1 分
         東京メトロ銀座線 神田駅 3 出口前
受講料 : 20,000 円
(但し、日本トイレ研究所会員 18,000 円)テキスト代含む
主催 : NPO法人日本トイレ研究所
講習内容 : 詳細は別紙参照(案内 ・ 申込書

H24.3.23

NPO法人化~東京都より認証
本日、東京都よりNPO法人の認証書を取得しました

H24. 2.26

防災体験学習施設「そなエリア東京」見学会を開催しました

 東京マラソンが行われている中、お台場(有明)にある標記施設の見学会が行われました。21名の参加者がありました。
 施設内では、震災を体験し72時間をどう生き抜くかクイズに答えながら学習します。非常に勉強になりました。
s_syugou.JPG   開催模様はこちら

H24.1.18

避難所運営訓練講演会を開催します
 「そなエリア東京」見学と同様に往復はがきでお知らせしましたとおり、昭和女子大学准教授 清水 裕氏による講演会を開催します。
日時:平成24年 3月25日(日) 10:00~11:00
    11:00より懇親会を開催します(会費制)
場所:東京土建世田谷支部会館
    世田谷区上馬5-34-16(地図

H24.1.16

    本年もよろしくお願いいたします。
東京臨海広域防災公園 「そなエリア東京」
見学会を開催します

 皆様に往復はがきでお知らせしましたとおり、防災体験学習施設 そなエリア東京の見学会を開催します。
ご家族をお誘いの上、ご参加下さい。当日は、スタッフがのぼりを持って待機しておりますので、お声をかけてください。
日時:平成24年 2月26日(日) 10:00~11:30
場所:江東区有明3-8-35(地図) 

そなエリア東京の詳細についてはこちら
 sonaarea-s.jpg

H23.12.19

NPO法人化申請完了
本日、東京都にNPO法人申請を行いました。

H23. 10. 1

「D型ポンプ操作訓練 & ロープワーク」を開催します

 世田谷区地域防災リーダーの皆様に往復はがきでお知らせしましたとおり、桜上水にてD型ポンプの操作・放水訓練、ロープワークを行います。
 多くのご参加をお待ちしております。

 日時 :平成23年10月16日(日) 13:00~15:30
 場所 : 桜上水福祉園(世田谷区桜上水2-13-16
 

H23. 9.18

「D型ポンプ操作体験 & 防災用品展示」を開催しました

 世田谷区役所で開催された「おやじと子どもフェスタ2011」に共催させていただきました。
 D型ポンプを噴水に向けて放水し、子どもたちに放水体験を、お父さんたちにはポンプの操作方法を学んでいただきました。
 テント内では防災用品の展示をしました。多くの方々が熱心に質問していました。

  開催模様はこちら

※このたび、世田谷支部でのぼりを作成しました。

H23. 8. 5

被災建築物 応急危険度判定員 養成講習会 が開催されます

日時 :第2回
   平成23年9月29日(木) 13:40~17:00
    第3回
   平成23年10月21日(金)13:40~17:00
場所 :東京都庁第一本庁舎
    5階大会議場(新宿区西新宿2-8-1)
募集人数 :第2回(200名)・第3回(450名)
応募資格 :1級、2級、木造建築士で
       都内在住又は在勤の方
受講料 :無料
講習内容 :(1)東京都の防災対策について
       (2)応急危険度判定制度について
       (3)東北地方太平洋沖地震における
       応急危険度判定活動
       (4)応急危険度判定技術について
申込み方法
以下の書類を世田谷区都市整備部建築調整課建築調整担当(世田谷区役所第一庁舎4階)へ
8月12日(金)まで必着で、ご郵送又はご提出ください。
 区役所所在地 
  (〒)154-8504 世田谷区世田谷4-21-27

H23. 6.19

平成22年度(第2期)定期総会が行われました
出席者   17名
議決権行使 11名
委任状提出  7名
出席者、議決権行使者、委任状提出者の合計35で会員総数57名の61%となり、すべての議案が可決されました。
本年度もよろしくお願いします。

H23. 5.13

「被災地の支援希望者の第二陣募集」
防災士会本部より東日本大震災に対しての支援活動第二陣についてお知らせが届きました。
連休後、減少していると報じられています。 本格的梅雨入り前に、可能な限り家屋の清掃が急がれるので、多くのボランティアの方々にきてほしいという報道や各VCの呼びかけがなされています
資料はこちら
※第一陣の活動については防災士会本部のHPを参照下さい

H23. 4.10

「防災士会世田谷支部より」
  
平成22年度(第2期)定期総会の
      開催について

             記
日時 : 平成23年6月19日(日)13:30~
場所 : 宮の坂 区民センター

後日、改めて出席可否のご連絡をいたします。
開催場所の地図はこちら  
 

「被災地支援ボランティアの募集案内(東京都支部より)」
東京都支部が被災地に派遣するボランティアを募集しております。4月13日が締め切りとなっております。
また、日本防災士機構より被災地、あるいはその近隣地で活動している防災士の働きを助けるための活動支援金の寄付のお願いです。
被災地支援ボランティアの募集について 
ボランティアの参加申込書 
全国の防災士の皆さんへ・支援募金のお願い
支援募金振り込み用紙
※世田谷支部では、現在6名の方がボランティア登録しております

H23. 4. 1

      「防犯情報」
東日本大震災による不安な気持ちや善意の気持ちにつけいって、”日本防災士会 世田谷支部”の名をかたり、被災地への義援金名目での寄付等の詐欺や悪質商法が発生しているとのことです。
当団体では、上記のような活動は一切しておりません。被害に遭いそうになったり、遭ってしまったときは、警察又は消費生活センターに相談してください。

H23. 3.31

「都民ボランティアの募集案内」
東京都が被災地に派遣するボランティアの募集を始めました
第一期はすでに定員となりましたが、4期まで予定しているようです。参加される方は、参加要件をよく把握の上、自己責任の下、申し込みください。
資料はこちら
東京都庁東北地方太平洋沖地震に伴う都民ボランティアの派遣について 
東京ボランティア・市民活動センター 募集要項

H23. 3.30

「被災地の支援希望者の募集予定」
防災士会東京都支部より東日本大震災に対しての支援活動についてお知らせが届きました。
活動場所、日程、等々詳細については判明次第ご案内します
資料はこちら

H23. 3.24

防災士会本部事務局より「東日本大震災レポートNo.7」が届きました。
日本防災士機構とともに合同対策本部を立ち上げたそうです
資料はこちら

H23. 3.17

防災士会本部事務局より「東日本大震災レポートNo.5」が届きました。
いよいよボランティアセンターが立ち上がりました。
資料はこちら

H23. 3.16

 ●防災士会本部事務局より「東日本大震災レポートNo.4」が届きました。
現地からのお願い事項などが記載されております。
資料はこちら

 
2010年度 D型ポンプ操作訓練中止のお知らせ
このたびの地震の被害状況を考慮して、3月26日に予定しておりました、本年度のD型ポンプ操作訓練は中止(延期)とします。

H23. 3.15

防災士会本部事務局より「東日本大震災レポートNo.3」が届きました。
現地でのボランティア活動などについて注意事項が記載されております。
資料はこちら

H23. 3.14

「東日本大震災・平成大津波」(気象庁命名:東北地方太平洋沖地震について
本部より事務局通信臨時号(22号)が届いております。各支部からの情報も掲載しております。
皆様からの情報は、交流ボードに掲載願います。
資料はこちら

H23. 3.13

東北地方太平洋沖地震で被災された皆々様に心からお見舞い申し上げます。
本部より事務局通信臨時号(21号)が届いております。
こちら

H23. 3.10

2010年度 D型ポンプ操作訓練のお知らせ
下記にありますように、D型ポンプ操作訓練を行います。改めて募集等は行いませんので、ご都合のつく方は是非ご参加下さい。(見学のみでも結構です。)(現地集合・現地解散)

              記
日時 : 2011年3月26日(土) 10:00~12:00
場所 : 区立桜上水福祉園
実施内容 : D型ポンプ操作方法、ホース連結方法、放水訓練 など

H23. 2.27

避難所運営訓練に多数のご参加ありがとうございました。33名の方にご参加いただきました。
当日、使用した資料については、現在準備しております。しばらくお待ち下さい。

H23. 1.3

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

2010年度避難所運営訓練のお知らせ
昨年度に実施し好評でした避難所運営訓練を今年度も開催いたします。開催場所も新たに、懇親会も予定しております。ふるってご参加下さい。

             記
日時 : 2011年2月26日(土) 9:00~15:00
場所 : 北沢タウンホール(北沢2ー8ー18)
     (第一会議室、および12階スカイサロン)
実施内容 : 避難所運営訓練(9時~13時)
   1.避難所運営に係る講義 約1時間
   2.参加者によるグル-プディスカッションによる
    避難所区画の作成 約2時間
   3.講評・質疑応答 約1時間
   4.懇親会(13時~15時)
     (懇親会の参加費用¥3000を予定 )

参加予定者31名となっております。

H22. 9. 4

下記のイベントにて「D型ポンプコーナー」を開設します。
D型ポンプの操作方法等を解説し、災害時の共助への意識向上を図りたいと思います。
お手伝いいただける方、操作方法を学びたい方、ぜひご参加下さい。(参加いただける方は、直接お越しいただくか、事務局までメールでご連絡下さい。)
 ===================================
 ~オール世田谷おやじフェスティバル~
日時 : 2010年9月19日(日) 10:00~15:00
場所 : 世田谷区役所前広場
 ===================================
 ~親子避難所運営訓練~
日時 : 2010年9月25日(土) 9:00~
場所 : 桜小学校
 ===================================

H22. 8.13

普通救急講習会を開催します。
防災士取得時に、受講/取得されたかと思いますが、3年以内に再受講する必要があります。
今回は、指導の研修を受けた防災士が講師となります。
ご家族や近所の方もお誘いの上、ぜひご参加下さい。
(初めて受講される方も対象となります)
             記
日時 : 2010年11月13日(土) 9:00~
場所 : 世田谷消防署
参加方法 : 別途ご連絡します

H22. 6.10

下記、日程で立川防災館へ防災体験・見学会を行います。ご家族やご近所をお誘いの上、ご参加をお願いします。
後日改めて、出席可否のご連絡をいたします。

7月24日(土)13:00~(3時間程度)
内容
・防災ミニシアター
・地震体験
・煙体験
・応急救護訓練
・消火訓練

現地集合・現地解散

立川防災館への行き方はこちら
 

H22. 5. 1

先日、事務局からのお知らせでも周知いたしましたが、こちらにも記載します。

   
平成21年度(第1期)定期総会の
      開催について

             記
日時 : 平成22年6月5日(土)13:00~15:00
場所 : 宮の坂 区民センター
議題(修正しました[5/4])
(再修正しました[5/10])
   : 1.日本防災士会世田谷支部活動報告の件
     2.平成21年度(第1期)収支決算報告書承認の件(監査報告)
     3.平成22年度(第2期)活動計画案承認の件
     4.平成22年度(第2期)予算案承認の件
     5.日本防災士会世田谷支部のNPO法人化承認の件
     6.「特定非営利活動法人日本防災士会世田谷支部」の名称承認の件
     7.役員選任の件
後日、改めて出席可否のご連絡をいたします。
メール返信いただけますと”通信費”削減となりますので助かります。。
開催場所の地図はこちら  

H22. 4.18

平成22年度の実施計画案をアップしました。
左側メニュー内の平成22年度計画をクリックしてください。

H22.3.22
H22.3.27更新

避難所運営実施訓練を開催しました。約40名の皆様に参加頂きました。
研修で使用した資料ですが近日中にアップしますので今しばらくお待ち下さい。
たくさんのご参加、そして貴重なご意見ありがとうございました。
→ 研修資料を公開します。左側メニュー内の研修資料を選択してください。

H22.2.21

避難所運営実施訓練を開催します。
詳しくは、事務局からのお知らせをご覧ください。
たくさんのご参加、お待ちしております。

H21.12.19

  • 【NPO法人化について】
    日本防災士会本部がNPO法人化することを検討しております。なお、法人化されるのは本部のみで支部は別団体とする方向で検討されております。
    皆さんのご意見をお聞かせ下さい。
  • 【委員会への参加募集】
    世田谷支部では、今期の活動計画、及び長期的な活動計画を実行するために委員会を立ち上げました。組織図に乗っ取って会員の皆様には各委員会に参加頂きたいと思います。参加表明は、掲示板かもしくはメールでお願いします。
  • 【防災ボランティア募集】
    世田谷支部では建築士の資格をお持ちの会員に東京都の応急危険度判定員の講習を受講頂き、判定員登録をして頂きたいと思います。
    ご協力頂ける有資格者は掲示板かもしくはメールでお願いします。

H21.11.23

11月23日(月)にD型ポンプ操作訓練を行いました。19名の参加者によりポンプ操作方法や消火方法を積極的に指導を受けておられて、とても意義のある訓練だったと思います。
地元消防署・消防団、そして自治会の皆様のご協力、改めてありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

H21.10.18

11月23日(月)にD型ポンプ操作訓練を行います。「世田谷区地域防災リーダー懇談会」と称しましてご案内のお手紙をお送りしております。
この機会にD型ポンプの使用方法などを覚えて頂けたらと思います。防災トイレの設置・使用方法説明なども予定しております。ぜひご参加ください!
人数把握の為、参加希望の方はメールをお願いします。もちろん突然の参加もOKです。お近くにお越しの際にはお立ち寄りください。(会場は芦花公園内粕谷八幡神社です)

H21.10.1

防災士会世田谷支部の入会申込書を登録しました。
入会をご希望の方は会則にご同意の上、
必要事項を記入し、メールまたは、郵送ください。

H21.9.19

会則を更新しました。
(総会での内容を反映し、締結します。)

H21.9.6

ホームページ内に、
事務局からのお知らせ」を追加しました。主に防災士会本部からの情報を展開します。
また、これまでの設立準備掲示板を、「
世田谷支部会員交流ボード」としました。皆様の交流の場にお使いください。

H21.7.26

総会が開催されました。皆さんに活発なご意見をいただき大変充実した総会となりました。詳細は追ってお知らせします。(ホームページから(仮)をはずしております。)

H21.6.20
(H21.7.10
修正しました)
(7.22地図を見やすくしました)

いよいよ世田谷支部設立総会が行われます!
日本防災士会HPでも案内されています
日時:7/26(日)13:0014:00~(すみません14時からです)で、場所は粕谷区民センター(地図)です。(徒歩の方は、千歳烏山駅が最寄りです)
来賓には区長もいらっしゃると聞いております。

H21.5.20

50名以上の方にご賛同頂きました。ありがとうございます!
ただいま、入会申し込み書を送付しております。届いていない方は、メールにてお願いします。

H21.4.25

世田谷支部設立に賛同いただいた方が40名以上となっております。(現在、往復葉書でご案内をしております。ご不明な点はメールにてお願いします。)

H21.3.25

世田谷支部設立に賛同いただいた方が30名以上となっております。(現在、往復葉書でご案内をしております。ご不明な点はメールにてお願いします。)

H21.3.19

日本防災士会のホームページ(支部だより)に紹介されました

H21.3.15

世田谷支部設立準備委員会を開催しました
(詳細は
掲示板を参照ください。)

H21.2.14

本ホームページを公開します

 



防災士会とは

・常に進化する防災知識や技能について情報の提供に努めます。
・防災士相互の協力促進に取り組みます。
・個人では取り組みの難しい活動にも、団体として取り組み易くなります。
<日本防災士会より>


 





防災士とは

「自助」「互助」「協働」を原則として、社会の様々な場で、減災と社会の防災力向上のための活動が期待され、かつ、そのために十分な意識・知識・技能を有する者として、日本防災士機構で認められた人のことを「防災士」と言います。
                                <防災士研修センターより>

sangen.gif

 

 Copyright(c) 2009-2010 bousaisi_setagaya