TiddlyWiki
音読80回で英文法をものにする
市橋敬三メソッド
市橋氏は、話すための英文法を学習する不可欠性を証明する実例として\n「米人家庭で働いている日本人のメイドさんは英語が下手」を上げています。\n\n真偽はともかくとして、\nこの例はメイドさんに英語学習の熱意が無いだけじゃないか?\nなどの意見もあります。\n\nただ、市橋本の提唱する「話すための英文法」を理解するための\n非常に分かりやすい例となっています。\n\n以下、市橋氏による説明を引用します。\n\n-----------------------------\n 私は以前通訳をしていたとき、\n 在日米人の家を訪ねる機会がよくありました。\n そこで働いていた日本人のメイドさんの例を紹介しましょう。\n\n 私がそういう米人家庭のいくつかに行くといつも、\n 「このことはどう言えばいいのですか」\n とメイドさん達に、英語に関する質問責めにあいました。\n\n 質問される度に24時間英語の世界にいるという事実にも拘わらず、\n そういうメイドさん達の英語力の低さに驚き、\n 行く先々のメイドさん達に、一体何年働いているのかと聴いて、\n その長さに再度驚いた経験があります。\n\n 彼女たちは10年、15年も毎日24時間英語の世界にいるのです。\n しかし、英語力はというと、極めて低かったのです。\n\n これは英語の基礎力がない人がただ英語の世界に住んでも、\n 英語は進歩しないことを証明する生きた実例の一つです。\n-----------------------------\n\n引用元 http://www.boston-ac.com/toeic/index3.html\n※ 適時改行および誤植訂正あり
http://www.geocities.jp/boston_english_80/index.html
\n04/03/17にボストンアカデミーへ電凸した方が\nオフィシャルの解答を投稿されました。\n\n---------------------------------------------------------\n http://www.boston-ac.com/index.shtml\n へ電話して出版されている本について聞いたら\n 「話すための英文法」\n 「中学英語で言いたい事が24時間話せる1.2」\n 「英会話の公式54.57.77」\n 「3週間で英語が話せる魔法の英文法」\n は出版が古く、例文も古いので新しい\n 「話すための発信型英文法」か\n 「TOEICテスト速習本」の方が良いそうです。\n \n どちらか一冊買って、やり方が合うようなら、\n http://www.boston-ac.com/index.shtml\n で販売している教材をやった方が一番効果があるそうです。 \n  (参照:2chスレPart1-No.967)\n---------------------------------------------------------
A. 最低限の文法は理解しているが、実際に運用できるか疑問な状態の方\n\n  ● 今、英検2級や純2級を受けたら合格点をとれる方。\n  ● 今、TOEIC試験を受けたら400点以上取れる方。\n  ● 昔とった杵柄で、ちょっと復習すれば英語力が復活しそうな方\n  ● 英文読解・音読・シャドーイングなどはバリバリやってるけど\n   『瞬間英作文』のトレーニングをまだやったことが無い方。 \n\n   ● まずは効率よくやりたい\n      → [[「話すための発信型英文法」]]\n   ● 気合を入れてやりたい\n      → [[「中学英語で言いたいことが24時間話せる」]]\n   ● TOEICという字が好きだ。\n      → [[「TOEICテスト速習本」]] (1~3)\n   ● 質の良い音源が欲しい。金はあるっ!\n      → [[「話すための英文法~必ずものになる」]] (初級編)\n\nB. とにかく英語が苦手。数々の教材に挫折してきたような状態の方\n\n ● 今、英検準2級の問題を見てもトンチンカンな人。\n ● 今受けるとしたら英検3級がやっとの人。\n ● 今受けたら3級も落ちそうな人。\n ● 今、TOEICを受けても、自分のレベルが低すぎてお話にならない人。\n ● 昔はすごかった。英語の勉強しなくなった。今は反省している人。\n ● 英文法をやらなきゃなと考え直した人。\n\n   ● 難しい英単語があると挫ける\n      → [[「大学入試1ヵ月でモノになる中学3年分の英語」]]\n   ● 自分は生まれ変わった。今度こそ気合を入れてやりたい\n      → [[「中学英語で言いたいことが24時間話せる」]]\n\n ※ 2chテンプレを一部改変しています
\n\n ● [[「中学英語で言いたいことが24時間話せる」]] が好み\n   → [[「3週間で英語が話せる魔法の英文法」]](全5巻)\n\n ● [[「TOEICテスト速習本」]] (1~3)を完走\n   → 引き続き[[「TOEICテスト速習本」]] (4~9)をどぞ\n\n ● [[「話すための英文法~必ずものになる」]] (初級編)は完璧だ\n   → 引き続き[[「話すための英文法~必ずものになる」]] (中級編)をどぞ\n\n ● [[「話すための発信型英文法」]]か\n   [[「大学入試1ヵ月でモノになる中学3年分の英語」]]を、無事完走した。\n   → [[「TOEICテスト速習本」]](全9巻)\n   → [[「TOEIC TEST 目標点数を必ずとりにいく」]](全6巻)\n   あたりがレイアウト的にやりやすいかも?\n    「1カ月でモノになる高校3年分の英語」は\n   例文の質が他の本に比べて?なので、正直おススメしない。\n\n  例文暗記と並行して、読解や音読などもやりましょう(゚Д゚)\n  音読・暗唱だけじゃなく、覚えたい英文を書くのもやりましょう。
\n 「英語の基礎」ができている人は\n 「英語のシャワー」を浴びたり、\n 英語圏に行って英語漬けの生活を送ると、\n 英語力が開花することができます。\n\n しかし、「英語の基礎」ができてない人は\n いくら英語漬けの生活を送ったとしても\n きちんとした英語力をつけることは困難です。\n\n (参考:[[メイドさんの話]])\n\n 市橋敬三方式の英語勉強方法は、\n 基本文法や構文や単語は、英語の例文丸ごと暗記しよう。\n というきわめてオーソドックスな勉強方法です。\n \n 市橋氏は「[[音読80回]]」により基礎を作ることを提唱しており\n 解説の中でこのような事を書かれています。\n\n ===================================\n  文法ばかり学習しても音読しなければ、\n  多くの規則が英語を話すときに去来してミスをするだけでなく、\n  英語の思考形成、英語の語順が頭にインプットされていないので、\n  英語が出てこないのです。\n ===================================\n\n 「英語の基礎」を作るという事は、英文法を理解することだけではなく、\n 身体が英語に対してきちんと反応できるレベルにまで持っていくこと。\n\n 「英語の基礎」ができてから英語の世界に飛び込めば、\n 様々な物事をきちんと吸収していくことができる。\n\n 市橋氏が読者へ伝えたいことは、こういうことなのかもしれません。\n\n(補足) [[市橋敬三氏の経歴について]]
\n■ 数取器\n\n ● 暗誦する人は数取器を使うと(・∀・)イイ!!\n   はかどりかたがまるで違う。 \n ● ホームセンターで一つ1300円くらい。頑丈です。 \n ● 100円ショップで数取器のパチモンみたいのが売ってることがありますが、\n   100円ショップ製のは壊れやすいです。 \n\n    → [[Google検索|http://www.google.com/search?num=50&lr=lang_ja&q=%E6%95%B0%E5%8F%96%E5%99%A8 ]], [[ヤフオク|http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%BF%F4%BC%E8%B4%EF&auccat=0&alocale=0jp&acc=jp ]]\n\n■ おはじき\n\n ● カウンタとして「おはじき」使ってまつ。\n ● 「橙2個、青5個、橙1個、水色3個、橙1個、青2個、橙1個」とか\n   即席カリキュラム組んでる。\n ● 橙はCD聴く、青は音読、水色シャドーイング、という感じ。 \n   (参照:2chスレPart1-No.107)\n\n■ 3色ボールペン\n\n ● 単に音読したのかシャドウイングしたのか層別管理したくて、\n   三色ボールペンを使って、『正』の線を色分けして記録してまつ。 \n   (参照:2chスレPart1-No.114)
市橋氏自身による音読80回についての説明を引用します\n\n-----------------------------\nここで音読80回がいかに効果があるかを次の2つで証明します。\n\n (第1)\n 小学校で習う計算の「九九」です。\n\n 私達は小学校の時、何回も音読させられました。\n 音読した結果、「九九」は頭に完全に定着し、\n その後復習する必要はなくなります。\n もし「九九」を暗唱せずに9を9回、頭の中で足し算していたら\n 遅いだけでなく、足し間違えることも多いでしょう。\n\n 英語も同じなのです。\n\n 文法ばかり学習しても音読しなければ、\n 多くの規則が英語を話すときに去来してミスをするだけでなく、\n 英語の思考形成、英語の語順が頭にインプットされていないので、\n 英語が出てこないのです。\n\n ほとんどの日本人はこの状態にあるのです。\n\n つまり、英文法の例文を音読するのを避け、\n ひたすら規則だけを覚えて英語が話せないと文句を言い、\n 英文法を悪玉にしているのです。\n\n (第2)\n 音読の効果が絶大であることを証明する\n もうひとつの例を紹介しましょう。音楽です。\n\n 私は音楽のテープを約500本位もっています。\n 時々テープをかけて聴きます。\n\n 驚くべきことは500本のテープのどれをかけても\n 各1曲、1曲の間の休止中、次の曲を当てられることです。\n\n 私は努力して500本のテープの曲の順番を覚えたわけではないのです。\n-----------------------------\n\n引用元 http://www.boston-ac.com/student/index.html\n※ 適時改行および誤植訂正あり\n
\n● 文法事項を「覚える」ためにくり返すのではないぞ。\n● 無意識のレベルで使いこなせるようになるためにこそ、くり返すべし、\n  というのが市橋氏の主張だ。 \n  (参照:2chスレPart2-No.372)\n\n● どんなに刷り込んでも反射的にまず言葉が出るように訓練しないと、\n  いくらインプットだけしてもなかなかしゃべれない。\n● 80回程度の暗唱では基本構文をいちいち考えながら話すところから\n  脱却はやはり難しい。 \n  (参照:2chスレPart2-No.379)\n\n● その他にも勉強しないとだめだと思う。\n  それで初めてこの勉強方法が生きてくると思いますな。 \n● 中途半端にやってすぐ結果を期待してはダメ。\n● 自分の考えを話すのも経験から吸収してきた文や単語を使って\n  組み合わせながら話していると思うので。\n● 自分の中にたくさん引出しを作っておいて、\n  いつでもひっぱり出せるようにするための練習?\n  (参照:2chスレPart2-No.392,394)\n\n● 日常会話にも使える構文と、身の回りの物を英語で言えることと、\n  日常会話の決り文句は運動で言うジョギングみたいなもの。\n● 英語の基礎体力。これが出来ていないと音が聞き取れず、\n  英語の基礎的な記憶の場所が頭にないから、\n  新しい単語やフレーズをひっかけて覚えるフックがないため\n  いくら勉強してもすぐ忘れてしまうことになる。\n● 毎日ジョギングするつもりで音読するのがいいかと。 \n  (参照:2chスレPart2-No.408)
\n----\n  私は、ボストンアカデミーの講座、\n  話すための英文法(44800円)入門編をやりました。\n  この講座は、テキストとカセット12巻で構成されています。\n  この講座の最大の特徴は、市橋先生が1文1文解説してくれるところです。\n  アメリカ英語とイギリス英語の言い方の違いや、\n  アメリカでの実際に使われている英語の言い回し、\n  文法の詳しい解説、とても丁寧に教えてくれます。\n\n  中学3年分の教科書を勉強してこの講座を受講しました。\n  とても役に立つ内容でした。\n\n  入門編の次は初級編です。\n  この講座は、まだ受講していません。\n  受講したいのですが、45000円はとても高いので、\n  市橋本で勉強しようと思います。 \n  (参照:2chスレPart2-No.688)\n----
2chスレPart3 733- から抜粋\n----\n733 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 05:07:06\n 漏れは80年代後半のある時期、ドクター市橋のボストン予備校に通っていた事がある。\n 以上\n----\n734 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 12:38:16\n >>733\n 以上じゃねーよ、ハゲオヤジ!\n で、どういう感じだったかくらい報告しろ\n----\n738 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 14:45:01\n 漏れはハゲオヤジではないんだが・・・・。\n とにかく、文型ごとに区分分けされた例文がズラリ。市橋氏の解説のあと、即座に\n 質問される。「ウッ・・・」と答えに窮すると別の人に当てられる。とにかく授業中に\n ランダムにあてて答えさせられるので、こっちも緊張して気が抜けない。\n\n 口癖といえば、「いま、この瞬間に覚えよう!あとでなんていうのはダメですよ。今、今!」\n\n 「80回音読」という決まり文句は当時は聞かなかったが、とにかく単語ごと例文を丸暗記せよという方針だった。\n\n 結局、大学受験には一浪しちゃったんだけど、浪人時代は文法の勉強はほとんどしなかったにも関わらず困る事はなかった。\n ただし、「10ヶ月で偏差値30から早慶合格」というのはちょっと誇張かと思った。\n\n 以上。これで文句はないか!?\n----\n739 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 14:55:31\n >>738\n ボストン予備校って実在したのか…。\n----\n740 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 15:09:21\n 荻窪から徒歩7~8分かな。\n 以上\n----\n741 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 15:09:53\n >738\n >文型ごとに区分分けされた例文\n\n ワロタ。(´∀`)\n 市橋メソッドってほんと徹底してるよなぁ…。\n----\n742 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 15:12:35\n >>738\n どのくらいの期間でどのくらいの分量をこなしていたのか\n 教えていただけると、とても参考になるんですが。\n よろしくお願いします。\n----\n744 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 16:55:03\n >742\n レベルによってまちまちだったな。もう15年くらい前のことだから忘れた。\n あとから気づいて不思議に思ったんだけど、当時既に「話すための英文法」シリーズは\n あったにも関わらず、どうしてそれを教室の教材として使っていなかったのかなということ。\n\n コンセプトは大学受験も英会話も同じなんだから、これを早く覚えて英文解釈なり何なりつぎのステップに\n 進ませてくれれば良かったというのに。しかも月謝は◎万円。\n 今から考えればかなりボッていたように思われる。\n しかし、それだけの基礎力がついたのは事実。\n\n 以上。\n----\n745 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 17:57:48\n >744\n ほほう。では市橋氏お得意の\n 文法や構文別にまとめられた例文大量暗記を\n たくさんやってから、\n やっと、長文の英文解釈やら、文法問題やら\n テストで点を取れる勉強に入ったのですね?\n\n ずっと短文暗記ばっかり予備校でやらされていて\n テストの実践にすぐ役にたつ勉強にはなかなか入らなかったことについて\n あせりはありませんでしたか?\n\n (今なら自分も、英語の例文暗記や、日本文→英文言い換えの練習は\n  ものすごい力がつくというのが理解できるんだけど\n  もし自分が高校生や浪人生の時に\n  英語の短文暗記ばっかり延々とやらされてたら\n  「この学校入って失敗した_| ̄|○」と思うだろうから。)\n----\n746 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 18:17:35\n 焦りはあったね。というか途中で懐疑的になった。\n 英文解釈の勉強に入ったのは、秋も深まったころ。それも英文和訳をとつとつとやるだけ。\n それで受験に突入。長文読解には慣れがなかったから、当然失敗し浪人した。\n 正直なところカネ返せと思ったよ。だから挨拶にも行かなかった。\n\n だけど、浪人して普通の予備校に通うようになって、読解のテキストを見ると\n 訳さなくてもスラスラ読めるんだ。これは凄いと思ったね。\n 浪人時代は、現役のときに市橋メソッドで培った貯金のせいか、英語の勉強らしい\n 勉強はほとんどしなかった。ただ、問題といて英文読んでの繰り返し。それでも\n 楽に合格できたからね。\n\n いまから思えば市橋メソッドをやってて本当に良かったって感じかな。\n 合格しなくてもきちんと挨拶だけはしておくべきだったよ。\n----\n749 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 18:49:07\n >>748\n ふと、思ったんだが\n もし例文暗記、ということであれば\n わざわざ教わらなくても例文集自分でやれば\n 十分、ってことはない?\n----\n750 名前:名無しさん@英語勉強中 :2005/05/29(日) 20:17:08\n >749\n その通り。痛いところをつかれた。\n しかし、それは今だから言えること。\n\n 当時は「話すための・・・」なんていう本が有効かどうかも知らず、ましてや\n インターネットなんてなかった。情報が今ほどたくさんはなかったのだ。\n そんななかで、ふと書店で見た市橋氏の本(名前は忘れたが、大学受験生向けの\n ものだったと思う。今はたぶん絶版)に何か感じるものがあったんだ。\n\n それで「これは独学では無理だ。この人に習いたい」と思ってボストンへ行くようになったんだよ。\n\n 以上。\n----\n\nおまけのおまけ\n「世紀末のボストンアカデミー」\n\n2chスレPart3 741 から抜粋\n----\n741 名前:名無しさん@英語勉強中 :04/10/03 22:15:51\n それから、ドクター市橋に直に教わろうと、ボストン行ってたけど、\n 市橋先生は当時(4年前)講義担当してなくて、\n ついに顔を一度も見ずに終わった。\n\n ビルは大きかったけど、マンツーマンのせいで、\n 生徒が少なく、さびしくて、この学校大丈夫かと思った。\n でも学校とか強制力ないと、自分で暗唱できないから、通った。\n\n 1回1万だったけど、効果あったよ。\n 毎回、予習(暗記)に5時間位かかった。\n 最近この学校どうよ。 \n----\n\n※ 適時改行についての編集を行っています。
 → 1ヶ月でモノになる人はいるかもしれない。\n   文法や構文レベルは中学英語24時間や発信型英文法と同じ\n   使われてる単語が易しいので単語で詰まることが少ない。\n   TOEIC速習本と同様、英語を日本語に訳す形の構成。\n   すべての本に載ってる文法を理解し、例文を暗記したら(略)\n\n----\n● 気のきいた表現や、カッコイイ会話的な表現は少なくて\n  「私にコップ1杯のミルクをください」「私は毎日朝6時に起きます」\n  みたいな例文が続くから\n  「こんな表現覚えてもつまらん!」と思うかもしれないけど\n  例文ひとつにつきわからない単語や表現がたくさんあって\n  暗唱するだけで負担…というのは無いから暗唱は楽。\n  CDもついてくるし。 \n  (参照:2chスレPart2-No.939)
 → 速習はできません。全9冊という圧倒的ボリューム。\n   正攻法・王道で、努力と暗記のたまもの。\n   同じ文法項目を螺旋状に提示していくため、\n   途中で挫折してもそれなりの全体像はつかめるかも\n   なぜかCDの一番最初にアメリカ国歌が流れる。\n   \n   すべての本に載ってる文法を理解し、例文を暗記したら(以下略)\n\n----\n● CDのトラックが細かく分かれてる。\n● 最後に例文集がついてくる\n● 本文2色刷りで、レイアウトもきれいで整ってる。\n● 英訳せよ、ではなく、最初は、例文を和訳せよ、から入っている。\n  その後英文暗記(のための音読)。 \n  (参照:2chスレPart2-No.253)\n\n● シリーズ後半はけっこう細かくトラックが分かれているんだが、\n  最初のころ(1~4巻あたり?)だと、単元ごとにトラックが分かれているだけ。\n  たとえば、TOEIC速習本〈2〉だと、26トラック。\n● 24単元しかないのに、なぜ26トラックかというと\n  最初と最後にアメリカ国歌が流れ(ry\n  (参照:2chスレPart2-No.253)\n\n● 速習本は9冊とボリュームあるけど、\n  文法説明と例文の重要ポイント説明、最後に例文を載せたりと、\n  実際の例文の数でいうと他と比べてそこまで多いわけではないと思う。\n  (参照:2chスレPart3-No.878)
\n● [[「私の英語、音読で英会話」|http://plaza.rakuten.co.jp/native33/018008]]\n  ● [[市橋本をおすすめする理由|http://plaza.rakuten.co.jp/native33/2014]]\n  ● [[Chieko流市橋本のやり方|http://plaza.rakuten.co.jp/native33/12005]]\n\n● [[「英語を学ぼう」|http://www.kt.rim.or.jp/~s_aoki/english/]]\n  ● [[話すための英文法|http://www.kt.rim.or.jp/~s_aoki/english/books/hanasutameno.html]]\n
市橋本についての記述がある本です\n\n● 「[[やっぱり英語をしゃべりたい!―英語負け組からの華麗なる脱出法|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396612370/]]」\n  → 漫画家の故中尊寺ゆつこさんの書いた英語学習本。\n    もともと、2004年7月に出演した、NHKの「英語でしゃべらナイト」への\n    「文法できなきゃダメ」に対する反響が多く、要望に応えた形で出版された模様。\n    他界される数日前まで校正をされていたとのこと。ご冥福をお祈りします。\n\n● 「[[メジャーリーグで覚えた僕の英語勉強法|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344001419/]]」\n  → アメリカで生活したいためにメジャーに行ったという、\n    異色メジャーリーガー長谷川 滋利による英語学習本。\n    アメ口などと共に「話すための英文法」が紹介されている。
せっかくCDが付属している教材が多いのだから、\n耳から市橋ワールドに参加しようという方もおられるかもしれません。\n\nそこで、新崎隆子氏が提唱されているシャドーイングの方法を整理してみます。\nただし、この方法の中にあるサイレントシャドーイングについては\n市橋氏の[[音読を……6つの(秘)|音読を楽しくする6つの(秘)]]と\n真っ向から対立するように見える箇所がいくつかありますw\nこれは、アクティブシャドーイングで補完されますので、あまり気にせぬよう。\n\n----\n● シャドーイングは主にスピーキングの練習だと思われることが多いが、\n  実は、リスニングにも大きな効果がある。\n● ちょっと英語ができる人だと、"聞けているつもり"になっていることがあるが、\n  シャドーイングをすると、自分が聞けていなかったところがはっきりわかる。\n  それを克服できると、しゃべるときにもだいぶ自信がもてるようになる。\n----\n 「サイレント・シャドーイング」\n  ● かなり小さい声か口を動かすまねをするだけ\n  ● キーワードだけでなく、\n    onやatといった前置詞もすべて聞き取って口にする\n  ● 『森を見ないで木を見る』という心構えで、\n    徹底的に音声と向き合うこと\n----\n 「アクティブ・シャドーイング」\n  ● スピーキングのための練習\n  ● 英語の表現や言い回しを、ネイティブの発音や\n    イントネーションも含めて自分のものにしていく。\n  ● 事前にサイレント・シャドーイングをして\n    内容をしっかり理解できた素材を利用\n----\n\n参考:[[通訳トレーニング入門|http://www.alc.co.jp/alcshop/program/w4/interview.html]](新崎隆子氏)
日本語を見て英作文、そして解答を理解して音読。\n\nこれは、ある程度基礎ができているのに、\n実際の運用ができない人が市橋本に立ち向かうとき\n自然と行っているプロセスじゃないかと思います。\n\n詳しくは参考ページを見ていただくとして、\nプロセスを単純化すると以下のようになります。\n\n----\n1. 日本語文を理解してから英作文をする。\n2. 英文を見て答え合わせ理解、納得する。\n3. 英文を見ながら、何度か音読して口に落ち着けた後、\n   教材から目を離し暗唱する。\n   ※ ターゲットセンテンスが単なる音にならないよう、\n    文構造、意味を理解し、発話実感を込めて、スムーズに\n    口にできるようになるまで繰り返す。\n4. 全文について「英作の流し」を行う。\n----\n\n参照:[[短文暗唱=瞬間英作文|http://homepage3.nifty.com/mutuno/mutsuno_06_training/main_06_2_training.html]]@[[英語上達完全マップ|http://homepage3.nifty.com/mutuno/]]
覚えたら忘れる\n悲しいけど、これが現実なのよね\n\nということで、例文暗唱には復習がつきものです。\n\n[[エビングハウスの忘却曲線|http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%98%E5%8D%B4%E6%9B%B2%E7%B7%9A]]\nあたりが非常に有名どころですが、\n復習するにもベストなタイミングってのがあるようです。\n\n----\n復習で、第一にすべきなのは計画を立てることです。\n新しい内容を学習したばかりなら、\n次にいつ復習すべきかという問いへの答えは簡単です。\n\nすぐにしてください。\nそれから24時間後にもう一度、\nさらに1週間後、1ヵ月後、3ヶ月後\nと復習していきます。\n----\n引用:「試験にパスする画期的テクニック」(ドミニクオブライエン)\n\n忘却率は指数的に表されるので、当日と翌日の復習は必須!!\nあとは、7・30・90(日後)ぐらいの時期に復習をすると\n効果的なのかなぁと思います。\n\n過去の2chスレにも以下のような書き込みがありました。\n----\n● 記憶に関する本読んでたら、勉強の勝負は復習だとあった。\n● 頻繁に記憶呼び起こす作業してるとアタマの方で、\n  「あ、こりゃ記憶しておく必要あるんだ」と長期記憶に移すんだそうな。\n● 一旦覚えたら後は時々取り出して記憶が薄れない様にする。\n● 最初の復習は翌日、次は1週間後、3週間後、1月後と\n  2ヶ月に3回復習するのがイイとあった。\n\n● ということで、音読で徹底して使おうと思った場合は\n  1度の音読回数を徐々に減らして\n  復習するまでの間隔も少しずつ離すようにして、\n  次第に「読む」より記憶から引っ張り出して\n  発音するように自分をしむけてる。\n\n● 自分の場合どうも10日以内に復習しないと\n  忘却するワリが急増するみたい。\n● だから音読始めて間も無い文章については\n  翌日、1週間後に復習するようにしてる。\n  (参照:2chスレPart1-No.107)\n----\n\n暗唱は穴の開いたバケツに水を入れているようなものなので\nふさげる穴は塞げるように、きちんと計画を立てましょうっ!
\n ● 例文1つにつき、mp3ファイル1つに分割したいときに利用。\n ● まずは [[MP3Directcut(MP3分割) インストール ガイド|http://www.xucker.jpn.org/pc/mp3directcut_install.html]] を参照\n   ※ この方のサイトにある以下のアプリケーションも便利です\n     [[akJ SubPlayer 字幕再生・MP3書き出し|http://www.xucker.jpn.org/product/subplayer.html]]\n\n ● mp3分割の方法\n  ● 私の場合は、ビジネス社のTOEICテスト本をベースに作業します。\n   1. mp3ファイルを用意します。\n    ※ 私の場合、330点本のトラック2の場合だと、\n      1-02.mp3のように命名しています。\n   2. mp3diretcut を起動します。\n   3. [ファイル(F)]-[開く(O)] で、用意したmp3ファイルを選択します。\n    ※ Ctrl+O でも開けます\n   4. [編集(F)]-[無音区間の検出(P)] を実行します。\n   5. 継続時間 を 0.5sec\n     Cut whole pause を ON\n     無音区間の検出後のスキップ を 1秒 \n     に設定し、開始ボタンを押します。\n   6. 再生ボタンを押して、適切な場所にフラグがあることを確認します\n   7. [ファイル(F)]-[分割保存(T)] で保存します\n   8. 作成ファイル名を決定します\n    ※ 1-02-%N のような感じでつけています。\n    ※ %N の初期値は、以下のように設定しています。\n        最初にチャイムがある場合 -> 0\n        最初から例文の場合 -> 1\n   9. あとは、同じことを繰り返せば1文1mp3ファイルが完成します。\n\n ● この作業を独立してやるともったいないので、\n   最初の勉強のを進めるときに、同時進行で地道に作成すると\n   一通り終わったあとの復習が楽かもしれません:)
----\n■ 履歴\n199x 普通に大学受験。当時のバイブルはZ会と伊藤和夫本。\n     700選暗記にチャレンジするも挫折w\n1999 会社が外資に買収される。\n     いきなりHQに長期出張を命じられ死にそうになる。貝になった。死んだ。\n2000 数年ぶりにTOEICを受けてみる。結果は……orz\n     本屋で「魔法の英文法」を手にとってみる。\n     レイアウトやCDの使い勝手の悪さに挫折。\n     とりあえず、スティーブソレイシィな本で急場をしのぐ。\n     以後、テレカンや英語のドキュメントに埋もれる日々。\n2005 偶然、「TOEIC TEST 目標点数を必ずとりにいく」に出会う。\n     レイアウト、CDのトラックの数に感動w\n     幾度と無く挫折しつつ、現在も継続中。\n     Part4のスレ立てをきっかけに、まとめサイトを作成\n----\n■ 文法関連の本棚\n ● 「[[A Practical English Grammar|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0194313425/]]」\n   → 基本書。何かあったらこの本に戻って確認しています。\n     「[[PEU|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/019431197X/]]」も持ってるけど、ほとんど開かない気がする(^^;\n ● 「TOEIC TEST 目標点数を必ずとりにいく\n    [[330点|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408495/]], [[430点|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408509/]], [[530点|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408517/]], [[630点|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408614/]], [[730点|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408622/]], [[830点|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408630/]] レベル」\n   → 日々のトレーニングはこれで。幾度となく挫折を繰り返し中。\n ● 「[[TOEFL TEST対策完全英文法|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887840047/]]」\n   → 昔はカード作って暗記してましたが、今はもっぱら確認用:)\n ● 「[[日本人の英語|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004300185/]]」「[[続日本人の英語|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004301394/]]」「[[心にとどく英語|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004306043/]]」\n ● 「[[ネイティブスピーカーの英文法|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327451037/]]」「[[同 前置詞|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327451150/]]」「[[同 英語感覚|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327451207/]]」\n ● 「[[ここがおかしい日本人の英文法|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327451347/]]」「[[同 II|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327451533/]]」「[[同 III|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327451800/]]」\n ● 「[[日本人英語のミス 200|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327450995/]]」「[[続日本人英語のミス 200|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4327451096/]]」\n   → やる気のないときや、現実逃避したいときに読んでます……orz\n----\n■ 発音関連の本棚\n ● 「[[英語の発音 こうすればラクに身につく!|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/453402892X/]]」\n ● 「[[ハミングバード(VC)|http://www.humbird.com/jhtml/jindex.htm]]」 \n   → リスニングは楽になったけど、発音はまだまだ……orz\n----\n■ モチベーションUp!の本棚\n ● 「[[科学的な外国語学習法|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062056585/]]」\n   → この本の影響で、英文和訳に抵抗が……(^^;\n     速習本じゃなくてビジネス社の本を使っているのは、多分この本が原因w\n ● 「[[眠った英語を呼び覚ます―DLS英語学習法のすすめ|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893613960/]]」\n   → 市橋本を、サイレントシャドーイング中心でやっています:)\n ● 「[[何で英語やるの?|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167195011/]]」\n   → 英語が通じないのは「聞こえてない」ことが多いと改めて気づきました。\n     普段は声がでかいのに、英語になると蚊の鳴くような声になるなぁ……\n     [[ココ|http://www2.e-kokoro.ne.jp/digital/abc/ibunka/top_top.html]]や[[ココ|http://www2.e-kokoro.ne.jp/digital/abc/ibunka/top_top.html]]を覗いてみて下さい:)\n----
\n ■ 市橋本や学習方法に関するサイトへのリンク ■\n----\n● ボストンアカデミー\n  → http://www.boston-ac.com\n  ● 市橋敬三氏主催の英語学校\n  ● この学校のテキストから全てが始まった\n----\n● 英語上達完全マップ\n  → http://homepage3.nifty.com/mutuno/\n  ● 音読、暗唱系学習法が良くまとめられているサイト\n  ● [[短文=瞬間英作文|http://homepage3.nifty.com/mutuno/mutsuno_06_training/main_06_2_training.html]]の項で、市橋本がとりあげられている\n----\n● ミスターフィニックスの英語学習相談室\n  → http://www.eigozuke.co.jp/study.html\n  ● 「英語で考える」を中心に置く学習方法をとっている英語学校のページ\n  ● 個人的に参考にさせていただいているサイト(^^;\n  ● [[英語インプット方法|http://www.eigozuke.co.jp/study/study3.html]]、[[英語直接表現方法|http://www.eigozuke.co.jp/study/study40.html]]など、\n    様々な項で市橋本が取り上げられている。\n  ● 他に[[「私のおすすめ英語教材」|http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/4944/]]というページもある\n----\n● 通訳トレーニング\n  → http://www.alc.co.jp/alcshop/program/w4/interview.html\n  ● 徹底的に音声と向き合うサイレントシャドーイングについての解説\n  ● 個人的に参考にさせていただいているサイト(^^;\n  ● [[「眠った英語を呼び覚ます」|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893613960/]]もお勧め:)\n----\n\n● 市橋本でがんばっている/いた人々 →  「[[ユーザーサイト]]」\n● 市橋本が紹介されている書籍 → 「[[市橋本のほん]]」\n\n\n ■ 気軽で便利な情報源 ■\n----\n● メトロポリス\n  → http://metropolis.japantoday.com/default.asp\n  ● 英語のフリーペーパー ([[配布場所|http://metropolis.japantoday.com/common/crisscross/distribution.asp]])\n  ● 週1回発行(Web-木曜/Paper-金曜)\n  ● 日本ネタなので、暇な時間に流し読みするのに便利かも:)\n----\n● 東京アメリカンセンター(TAC)\n  → http://japan.usembassy.gov/j/tamcj-main.html\n  ● アメリカ大使館の配下にある、情報提供組織\n  ● [[アメリカ社会に関する情報源|http://japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-faq.html]]あたりは、基礎知識として読んでおくと、色々便利です。\n----\n\n ■ 自分の英語力を確認したいときに ■\n----\n● 英語.com\n  → http://eigo.com/\n  ● 「無料」で受けられるオンラインTOEIC模試\n  ● どれくらい進歩したかなというチェックポイントとして使えるかな?\n  ● TOEICに興味のある方も興味の無い方もどうぞ\n----
----\n■ 挫折しないための指針\n\n 1. 1日に進める量を決めない\n 2. 新規作業ができないときには、復習をする\n 3. 基本作業以外は、好きなように勉強する\n 4. 欲張らない、完璧を求めない\n----\n■ 何を勉強するか?\n\n ● とりあえず、市橋本の例文を身体に叩き込む。\n  → 文法はPEGに戻って整理、確認する。\n  → 語彙や読解は仕事で読んでるドキュメントを中心に。\n----\n■ 新規作業\n\n ● 学習を楽しく便利にするための作業\n  1. 音源を分割 → [[mp3directcut]]\n  2. 例文のデータ化 → [[P-Study System]]\n ※ 以上を、新しい範囲を学習するタイミングで行う\n ※ データを作ることを目的にしないこと\n----\n■ 基本作業\n\n ● 学習のてびき\n  1. PSSの「カードモード」でサイレントシャドーイング\n    ○ 日本語訳を読んで、状況をイメージする\n    ○ F8キーで音声再生\n    ○ 20~30回程度、サイレントシャドーイングを行う\n    ○ 英文と発音記号を表示させる\n    ○ 不明な点が完璧になるまで、サイレントシャドーイングを繰り返す。\n  2. PSSの「SpeedReply」で、スペルの確認\n    ○ 覚えるまでやる!\n  3. PSSの「タイピングモード」で英訳練習\n  4. PSSの「ディクテーションモード」でディクテーション\n    ○ 完璧になるまで繰り返すこと\n\n ● 復習のてびき\n  1. PssBanner でスキマ時間に瞬間英作文の練習\n  2. mp3をリピート再生\n    ○ サイレントシャドーイング\n    ○ アクティブシャドーイング\n    ○ オーバーラッピング\n----
 → 話せません。しかも全然魔法じゃありません。\n   正攻法で、王道で、努力と暗記のたまものです。\n   3週間で1冊終わらせるのも相当な根性が必要。しかも全部で5冊。\n   すべての本に載ってる文法を理解し、例文を暗記したら\n   英語力の素晴らしい基礎になることは本当。\n\n 今に始まる2ch市橋スレは、この本から始まった……\n\n (Amazon) -> [[目次:「3週間で英語が話せる魔法の英文法」]]\n----\n(付属CD)\n● すこしCDの音が悪いのが気になる。テープからの再録なのかな? \n  (参照:2chスレPart1-No.75)\n● ぼそぼそっという日本人女性のナレーションは総じて暗い雰囲気で素人くさい。\n● ネイティブ男性の朗読は、数カ所、突然別の男性の声に代わる。\n  どうやら吹き込みミスが数カ所あり、後日、別の男性で入れ替えたみたい。\n  (参照:2chスレPart1-No.235)\n● ナレーションの間隔は一定にしてほしい。\n  概ね一定なんだけど、時々ひどく短いときがある\n  (参照:2chスレPart1-No.237)\n●  フルスピードで切れ目なく英文を吹き込んだという感じ。\n● トラック数も細かく分かれていない。正直いって、あまり使い勝手は良くない。\n● トラックの分かれ目に素人っぽいへたくそな日本人のナレーションがあって萎える。 \n  (参照:2chスレPart1-No.894)\n\n※ ナレーションは日本人ですが、本文は英語のみの収録です。\n
 → 24時間話したら睡眠不足と喉の渇きで疲れます。寝ましょう。v\n   魔法の英文法の入門編。v上下巻の2冊構成。\n   構文と文法内容な中学レベルだが、単語は社会人向けの語が混じる。\n   すべての本に載ってる文法を理解し、例文を暗記したら(略)\n\n (Amazon) → [[目次:「中学英語で言いたいことが24時間話せる」]]\n----\n (付属CD)\n● ナレータは、日本人もネイティヴ男性も 『3週間で~』と同じ。\n  (参照:2chスレPart1-No.237)\n\n● 中学英語シリーズは、CDがマズー。\n● ネイティブの男性(たまに違う男性の声になる)のみ。\n● 日本人女性のナレーションがヘタクソ。\n● 音質も悪い。\n● 最初にカセットテープ教材として作られたのを\n  無理やりCD化にしたんだな、という感じ。 \n  (参照:2chスレPart1-No.842)\n\n※ ナレーションは日本人ですが、本文は英語のみの収録です。
\n(From Amazon JP)\n----\n[[3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part1〉|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4523263779/]]\n ● some+単数普通名詞、any+単数普通名詞\n ● 意外と知られていない意味を持っている肯定・疑問・否定文中のany of…\n ● Somebody,Anybody,Nobody,No one,Noneの意味と使い分け\n ● Something,Anything,Nothing,Noneの意味と使い分け\n ● Somewhere,Anywhere,Nowhereの意味と使い分け\n ● 比較級・最上級\n----\n[[3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part2〉|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4523263787/]]\n ● 動名詞\n ● 名詞的不定詞\n ● 原形不定詞\n ● 形容詞的不定詞\n ● 副詞的不定詞\n ● 現在分詞\n ● 過去分詞\n ● 付加疑問文の作り方\n----\n[[3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part3〉|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4523263795/]]\n ● 関係形容詞\n ● 名詞節\n ● 付属疑問文\n ● 副詞節\n----\n[[3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part4〉|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4523263809/]]\n ● 現在完了\n ● 過去完了\n ● 仮主語\n ● 仮目的語it\n ● 強調構文\n ● 仮定法(If構文)\n ● I wish…とIf only\n ● likeとas if\n ● 命令文+and…と命令文+or…\n ● 受身\n ● 提案の表現\n----\n[[3週間で英語が話せる魔法の英文法〈Part5〉|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4523263817/]]\n ● 現在の状態の推量「…でしょう」(肯定文)\n ● 現在の状態の推量「…でしょう」(否定文・疑問文)\n ● 現在の時点から見た完了している状態の推量\n ● 過去の時点に心を置いた過去の状態の推量を述べるときに使われている4つの文型\n ● 過去を意味しないcould、would、might\n ● 丁重な依頼表現\n ● 助言・意見・推測の助動詞\n ● 5つの未来表現\n ● 助動詞+have+過去分詞\n----
\n (Link to Amazon JP)\n----\n[[TOEIC TEST目標点数を必ずとりにいく。―スコア330点レベル|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408495/]]\n\n ● 現在形の疑問文の作り方\n ● 否定文の作り方\n ● 命令文\n ● 代名詞と形容詞の働きをしているTheseとThose\n ● 未来を表すWillとShall\n ● Be going to + 動詞の原型\n ● 目的語の前に前置詞を取るときと必要ないとき\n ● SomeとAny\n ● These is ... と There are ... 構文\n ● 2つの働きをするDoとDoes\n ● 名詞の繰り返しを避ける働きをするitとone\n ● 時を示す語の前で使う7つの前置詞\n ● 提案の表現・\n ● 過去形の作り方と発音\n ● 過去の疑問文\n ● 過去の否定文\n ● 現在進行形・過去進行形\n ● How...?の各種表現\n ● 疑問詞が入った疑問文\n----\n[[TOEIC TEST目標点数を必ずとりにいく。―スコア430点レベル|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408509/]]\n\n ● 不定詞\n ● 使役動詞と感覚動詞\n ● 動名詞\n ● 現在分詞\n ● Something、Anything、Nothing\n ● Somebody、Anybody、Nobody\n ● 助動詞\n ● 形容詞の比較級・最上級の作り方\n ● as…asとthe same as\n ● 受身\n ● 名詞節\n ● 直前の名詞を修飾し説明する形容詞節\n ● 副詞節\n----\n[[TOEIC TEST目標点数を必ずとりにいく。―スコア530点レベル|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408517/]]\n\n ● Howの各種表現\n ● 受身\n ● something、anything、nothing、noneの意味と使い分け\n ● somebody、anybody、nobody、no oneの意味と使い分け\n ● somewhere、anywhere、nowhereの意味と使い分け\n ● 比較級・最上級\n ● 名詞的不定詞\n ● 動名詞\n----\n[[TOEIC TEST目標点数を必ずとりにいく。―スコア630点レベル|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408614/]]\n\n ● 使役動詞\n ● 感覚動詞\n ● 現在分詞\n ● 過去分詞\n ● 現在完了\n ● 過去完了\n ● 時制の一致\n ● 付属疑問文\n ● 助動詞\n----\n[[TOEIC TEST目標点数を必ずとりにいく。―スコア730点レベル|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408622/]]\n\n ● EitherとNeither\n ● 形容詞的不定詞\n ● 副詞的不定詞\n ● 名詞の反復を避ける代名詞\n ● 肯定・疑問・否定文中のany of…\n ● some+単数普通名詞 any+単数普通名詞\n ● 名詞節\n ● 同格のthat\n----\n[[TOEIC TEST目標点数を必ずとりにいく。―スコア830点レベル|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828408630/]]\n\n ● 関係形容詞\n ● 副詞節\n ● 複合関係代名詞\n ● 複合関係副詞\n ● 仮主語\n ● 強調構文\n ● 仮定法(If構文)\n ● I wish…とIf only…\n----
 → 目標点数と内容は関係ありません。全6冊\n   正攻法・王道で、努力と暗記のたまもの。\n   TOIECテスト速習本とは逆に日本語を英訳するレイアウト\n   大雑把な構成では、(基本)2冊+(詳細)4冊な感じ。\n   魔法の英文法を詳細にしレイアウト変更したような構成のため\n   最後までやらなくてはというプレッシャーは魔法と同様。\n   すべての本に載ってる文法を理解し、例文を暗記したら(以下略) \n\n (Amazon) → [[目次:「TOEIC TEST 目標点数を必ずとりにいく」]]\n\n----\n● 速習本と異なり、6巻全体にわたって、きちんと問題(6例文くらい)ごとに\n  CDのトラックが分かれている。\n● なので、色々加工しなくてもシャドーイングなどがやりやすい。\n● 1巻あたり6例文x98トラックで約600文。6巻で約3600文\n  だいたい魔法の英文法全5巻と同じくらいの例文数\n● でも、1冊あたりのコストは高い\n● ビジネス社の本なんて南雲堂の本より見つけることが困難\n● この、まとめサイト作成者(魔法本に挫折)が使ってるwww
 → 市橋本にしてはめずらしくタイトルがマユツバ・大げさではない。\n   レベルは中学英語で24時間の上巻と同じ\n   現代完了や関係代名詞のような中三で習う中学英語文法は載ってない。\n   これも英文音読80回・暗記が勉強方法だという本。\n   すべての本に載ってる文法を理解し、例文を暗記したら(略)\n\n----\n● 発信型英文法はネイティブの男性と女性が発音していてイイよ。\n● 音質も悪くない。\n● 2色刷りで、これを覚えなさいゴルァ!ってことが\n  バッチリわかりやすく書いてあるよ。 \n (参照:2chスレPart1-No.842)
\n(Link to Amazon JP)\n----\n[[中学英語で言いたいことが24時間話せる!〈Part1〉|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4523263752/]]\n ● 3種類ある疑問文の作り方\n ● 否定文の作り方\n ● 2つの働きを持っているDoとDoes\n ● 動詞の語尾にsまたはesがつくとき\n ● 注意すべき「私は…が好きです」I like…\n ● 命令文\n ● theとaの使い方\n ● TheseとThose\n ● 代名詞\n ● likeの特別な意味\n ● ありますいますのThere is There are\n ● いますありますのbe動詞\n ● Here is Here are ここにあります\n ● Some と Any\n ● 形容詞と副詞\n ● Be+過去分詞\n ● Be Become get\n ● 使い方を誤りやすい8つの副詞\n ● 目的語と前置詞\n ● How を使った疑問文\n ● 不可算名詞\n ● 過去形\n ● 過去の疑問文\n ● 進行形\n ● 時をあらわす語句の前につく前置詞\n ● Whatを使った感嘆文\n ● will\n ● be going to\n----\n[[中学英語で言いたいことが24時間話せる!〈Part2〉|http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4523263760/]]\n ● 助動詞\n ● SomethingとAnythingとNothing\n ● 不定詞\n ● 動名詞\n ● 現在分詞\n ● 受身\n ● 名詞節\n ● 時制の一致\n ● 形容詞節(+関係代名詞)\n ● 副詞節\n ● 現在完了\n ● 比較級、最上級\n ● asを使った比較級(同じ位の)\n----
\n自分が好きなものを\n自分が好きなだけ\n自分が好きなようにやればいいだけ。\n\n買っただけで満足せずに、\nとにかく少しでもいいから手をつけることが大切\n\n以下参考までに\n\n[[市橋本初心者向け]]\n[[市橋本信者向け]]\n\n[[オフィシャルの見解]]\n\nよくある質問\n\n[[「これやったら英会話できるようになりますか」]]
\n\n[[市橋敬三の世界]]\n[[メイドさんの話]]\n[[音読80回]]\n\n[[市橋本の特徴]]\n[[何をどのような順番で?]]\n\n[[英文を身につけるために]]\n[[挫折しないためのヒント]]\n\n[[市橋敬三スレッド@2ch]]\n[[よくある質問]]\n[[ブックマーク]]\n\n[[このサイトについて]]\n\n<<newTiddler>>\n
\n公式ページの[[ドクター市橋プロフィール|http://www.boston-ac.com/profile/index.html]]の内容のうち\n「[[Pacific Western University|http://khon.at.infoseek.co.jp/daigaku/pwu.html]]より修士、博士号を取得」\n(Diploma Mill関連)については散々既出なのでツッコミ不要。\n\n(参照:2chスレPart1-No.111)\n(参照:2chスレPart2-No.138)\n(参照:2chスレPart3-No.479)\n(参照:2chスレPart3-No.553)\n\n● 市橋氏がうさんくさいのは今に始まったことじゃありませんから(w\n  魔法で速習でドクターでメイドさんでボストンアカデミーですから\n  生暖かく見守ってゆきましょう(゚∀゚) \n  (参照:2chスレPart2-No.148)\n\n● diploma mill系の話はさんざん既出。\n● 別に市橋本を著者の学歴に釣られて使ってる人はいないだろうから\n  全然問題ないでしょ。\n  (参照:2chスレPart2-No.150)\n\n● そんなもんこのスレでは周知の事実で誰も気にしてないと思われ\n  (参照:2chスレPart3-No.962)\n\n● あやしさ全開の書名、会社名等数々の関門を突破して、\n  それでもなおこれらに取り組もうとしてる猛者たちだからな。\n● 肝心の本の中身が実益のある内容であれば他はどうでもいいよ。\n  (参照:2chスレPart3-No.963)
\n市橋氏が出版されている教材の特徴は以下のとおりです。\n\n*タイトルは大嘘。 \n*内容は地味でツマラナイ。ひたすら暗記が必要。 \n*例文は練りに練られたものなので努力すれば効果はある。 \n*しかし挫折者が多い。と言うか達成者はごく僅か。継続は困難。 \n//(参照:2chスレPart1-No.42)//\n\n*関係代名詞を「関係形容詞」と呼んだり、 ちょっと独特、異端な説明がある\n*この人の本の良さは説明よりも構成と 例文の選択\n*文法的説明は文法書を調べればいいだけの話\n//(参照:2chスレPart1-No.119他)//\n\n*市橋本のすごい所は、題名と中身に、ほとんど相関関係がないこと。\n*ぶっちゃけ、どれも、似たようなもんだ。\n//(参照:2chスレPart2-No.243他)//\n\n代表的な教材としては、以下のものがあります。\n\n[[「3週間で英語が話せる魔法の英文法」]]\n[[「中学英語で言いたいことが24時間話せる」]]\n[[「話すための英文法~必ずものになる」]]\n[[「TOEICテスト速習本」]]\n[[「TOEIC TEST 目標点数を必ずとりにいく」]]\n[[「話すための発信型英文法」]]\n[[「大学入試1ヵ月でモノになる中学3年分の英語」]]\n\nおまけ\n[[ボストンアカデミーの講座]]\n[[80年代ころのボストンアカデミー]]
\n*英語学習全般で利用できる学習ツール\n※ まずは[[たっけのほーむぺーじ|http://www.takke.jp/]]を参照のこと。\n\n*特徴\n**問題文と音声ファイル(WAV、mp3)をリンクできる\n**一つの問題で多彩な学習機能が利用可能\n**復習に便利なスマート学習機能\n**csvによる問題のimport/exportが可能\n\n ということで、例文暗記のときのシャドーイングやディクテにも活用できるという優れものです。\n \n*サンプル\n**サンプルのディレクトリ構成 [[JPG|./pss01.jpg]]\n   + PSS のフォルダ\n     +- data\n       +- keizo (新規作成)\n         +- mp3 (新規作成)\n       +- wavvoice\n     +- ......\n**音声ファイルの場所は、wavvoiceからの相対パスになる\n**csvファイルのフォーマットについては、[[こちら|http://www.takke.jp/wiki/index.php?PSS%2FCSV%A5%D5%A5%A1%A5%A4%A5%EB%A4%CE%BB%C5%CD%CD]]をどうぞ\n***[[「TOEIC TEST 目標点数を必ずとりにいく」]]でのサンプルcsv\n****[[T330-02.csv|./T330-02.csv]]\n****mp3 [[keizo.zip|./keizo.zip]]\n**mp3ファイルは、[[mp3directcut]]にて分割。\n**mp3ファイルは、...\skeizo\smp3 ディレクトリに配置\n\n*学習例\n**カード学習でひたすらシャドーイング\n**SpeedReplyでスペルの叩き込み\n**タイピング練習で瞬間英作文\n**ディクテーションで、ディクテーションw\n**[[PssBanner|http://www.takke.jp/pss/pssbanner.html]] で、隙間時間を有効活用 :)\n\n*所感\n**問題作成が目的になるような本末転倒は避ける\n**csvで細かく問題を作成しておけば、復習が楽\n**スマート学習機能を上手く使うこと\n**PCがあまり得意でない方は、普通に勉強した方がいいと思う
 ※ 2006/1/20 に[[新しい本に改訂される|http://www.kenkyusha.co.jp/guide/pu-rec.html#ISBN4-327-45193-2]]ようです\n ※ この項目は、2005年まで発行された旧版についての内容です。\n\n → ものにするのには根性が必要。正攻法・王道で、努力と暗記のたまもの。\n*全4巻でコンパクトにまとまっていることと、中級編では音声教材に英文と和訳が吹き込まれていて運転中など、テキストが使えない環境でも勉強しやすいのはイイが音声教材がカセットテープで値段が高いため、一番高あがり。\n*すべての本に載ってる文法を理解し、例文を暗記したら(略)\n\n----\n*元々この本の例文はボストンで初期の頃使っていた初級・中級用のテキストの英文をそのまま移植したものらしい。\n*今でも口語英語のための基本例文集としては、この本の右に出るものはないと思う。 \n//(参照:2chスレPart2-No.181)//\n\n(別売りカセット)\n*完成度が高い。 \n*日本人男女およびネイティブ男女の合計4名で朗読もうまく、要するにプロ。 \n//(参照:2chスレPart1-No.235)//\n*吹き込み者は倭人も外人も頑張ってたな。\n*なんだか芝居のセリフば聞いてるみてえだった \n//(参照:2chスレPart1-No.256)//\n*吹き込みが気合入ってるっていうか、演技が本格な感じ。 \n//(参照:2chスレPart1-No.263)//\n*必ずものになるは、日本語も録音されてるというのが デカいのよ。 \n*ボブ(DIO)のCD版のように、日本語も録音されてる英会話音声教材って 日本語が邪魔になるどころか、理解や暗記にイイの。 \n//(参照:2chスレPart1-No.475)//\n*初級編のテープには和訳が吹き込まれていない。\n*(前半)重要単語が3回読まれた後で、ゆっくり英文1回\n*(後半)やや早い英文が1回\n//(参照:2chスレPart2-No.720, 901-903)//
市橋氏が提唱する音読80回のオリジナルです。\n何が楽しいのか良くわかりませんw\n\n----\n!1 精神を統一して各文80回音読すること。\n終わるまでは、次の文へ進まないこと。\n!2 口をきちんと開いて自然のスピードで読むこと。\n黙読、速読はしないこと。\n!3 音読する文の場面を想像すること。\nその場面に自分を没入して、自己を主人公にして読むこと。\n!4 長時間、音読しようと意気込まないこと。\n細切れ時間を活用し、上記1-3をしっかり踏まえて音読すること。\n!5 音読80回を目的にしないこと。\nあくまでも覚える手段であり、80回音読すれば終わりではない。\n!6 始めは1日2題ペースにすること。\n実行可能なペースをきちんとこなせば、更に音読意欲が増すはずだ。\n----\n\n参考:市橋敬三著の様々な書籍群前書き
\n!短文暗唱による学習のヒント\n*[[音読を楽しくする6つの(秘)]]\n*[[臨場感をもった音読を]]\n*[[シャドーイングを試してみる]]\n*[[瞬間英作文を試してみる]]\n\n ● [[音読するということ]]\n ● [[復習するタイミング]]\n\n■ あると便利?\n\n ● [[音読回数の記録など]]\n\n■ 使うと便利かも?しれないWinアプリ\n\n ● [[CDex|http://www1.plala.or.jp/tsoma/mp3.html]] (CDからmp3にするときの定番……だったはず)\n ● [[mp3directcut]](mp3を例文ごとに分割したい人に)\n ● [[P-Study System]] (問題作成型英語学習アプリの定番)\n
こちらは50回ですが、自分を主人公にして読むことに重点を置いて\n音読するコツが書かれています。\n詳しくは、参照ページを読んでみると良いかもしれません。\n\n----\n*「落ちこぼれのための英語術」に参考になる記述があったよ。\n著者も「話すための英文法」使ったそうです。\n**1.文字を見て10回発声\n**2.文字を見ずに10回発声\n**3.場面を想像して10回\n**4.実際に行きながら10回\n**5.相手に話しかけて10回\n*50回声に出して言おう。\n----\n//(参照:2chスレPart2ーNo.926)//\n(参照:[[どうしたら英語ができるのだろう?|http:homepage2.nifty.com/english_study/elem/elemen.html]] / 海老沢文子氏)
----\n!1. 目標を決める\n*自分がなぜ英語を学びたいのかを考え、それに合った目標を決めることが大切\n*まずは、大きな目標(「会議で困らない会話力をつける」など)を設定\n*大きな目標にたどり着くための、小さな目標を設定\n\n!2. 期間を限定する\n*いつまでもできると思うと、だらけてしまう\n*期間内に目標を達成できなければ、見直しをする。\n\n!3. ひとりで学ぶ覚悟を\n*一緒に学んでいた友人が挫折したとしても続ける覚悟を\n*「継続は力なり」を忘れない\n\n!4. 公言するのもひとつの手\n*小目標(「市橋本を毎日音読するつもり」)など、具体的なことを公言する。\n*「守らなければ」という励みにする。\n\n!5. いつでもやり直せる\n*英語学習の方法なんて、いくらでもある。\n*必ず自分にぴったりの方法が見つかるさ\n\n----\n\n//(参考文献:『忙しい人ほどよく身につく「ながら」英語学習法』 吉沢康子 著)//
\n*テレビや洋画でモノにした構文を認識できうれしい思いをすることが出てきました。\n*内容は面白みに欠けますが、これは最高のモチベーションです。 \n//(参照:2chスレPart1-No.22)//\n\n*寝っころがって音読しても一回は一回、という当たり前の事実に気がつけば楽勝\n*あと同じ文ばっかり読んで飽きるのはやっぱりマイナスになるので「適当に好きな」文ばっかり 読むのが吉。\n*いいじゃん、計ったような勉強でなくても。 \n//(参照:2chスレPart1-No.164)//\n\n*読む回数ではなくて、音読する時間でコントロールしてみる。\n*キッチンカウンターもしくは砂時計を利用した時間制。\n*文ごとに音読の回数はばらばらになるがその差はたいしたことないだろう。\n*毎日20文やってきっちり1時間で終了するという時間の目安が立てやすい。 \n//(参照:2chスレPart1-No.223)//\n\n*@@「ひまが出来たら英語で何か考えなさい。例文集をいつもポケットに入れて自分の考えたことが、例文を使って表現できるようにいつも見て研究しなさい。」@@(松本亨先生)\nってのがどの学習本にも限らず一番の方法\n//(参照:2chスレPart1-No.413)//\n\n*例文暗記で英語力が上がると、教材に対する見方も大きく変わるよ。\n*基礎がないうちは自分のカリキュラムも立てられないよ。\n*大人は先ばかり気にするから失敗するんだ。 \n//(参照:2chスレPart2-No.403)//\n\n*80回が下限と思うから「最低でも80回も読むのかよ、まだ40回かよ適当に流そう」ってダレる\n*80回が上限だと思うと「80回音読した時点で次いかないきゃいけないなら一回も無駄には出来ない」って一回ずつの音読を大切にするようになる。\n*だから@@「最大でも80回しか読めないのだ一期八十会なのだ」@@と思って音読するとよい。\n//(参照:2chスレPart4-No.937)//
*最初は、聞き取れなかった英語をいちいち調べない\n*聞いた英語を日本語に訳さないで理解するようにする\n*十分に聞いた後で意味を確認する\n//(参考文献:『忙しい人ほどよく身につく「ながら」英語学習法』 吉沢康子 著)//
*口を大きくあけて、はっきりと大声で話す\n*大きくジェスチャーしながら話す\n//(参考文献:『忙しい人ほどよく身につく「ながら」英語学習法』 吉沢康子 著)//
\n2chで進行している市橋敬三さん関連のスレッドをベースに\n自分が便利なように勝手にまとめているページです。\n\n当然、編集には私自身の思いによるバイアスがかかっています。\nできることなら、一度全ての過去ログを読んでみて下さい。\nそして、自分にとって励みになる言葉や最良の方法を見つけてみて下さい。\n\n 偏った編集方針のベースになっているもの(^^;) \n  → [[まとめサイト作成者]]\n\nこのサイト自身はJava Scriptを利用した[[TiddyWiki|http://www.tiddlywiki.com/]] という\nローカルPCで更新をかけるタイプのWikiを利用しています。\nなので、サーバ上でこのページを編集することはできません。\n\nローカルで編集できるため、思いついたときに過去ログを読んで\nメモしとこうかな?と思うところでテケテケと編集をして、\nまとまったところでサーバにPUTしています。\n\nそのため、構成がまとまっていない箇所も多々ありますが、\n元々メモ書きなので許してやって下さい(^^;
*Q1:このサイトは何?\n→A:2chの過去ログを置くための場所です。\n   そのほかは飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ。\n**[[市橋敬三スレッド@2ch]]\n\n*Q2:音読80回って意味があるの?\n→A:意味があるかどうかは自分で判断してください。\n**[[市橋敬三の世界]]\n\n*Q3:どんな本がありますか?\n→A:もはや一人ディアゴスティーニ状態なので紹介しきれません。\n**[[市橋本の特徴]]\n\n*Q4:何をやったら効果的でしょうか?\n→A:自分の好きなものを選びましょう。\n**[[何をどのような順番で?]]\n\n*Q5:英語の勉強法について色々\n**Q5-1:これをやったら英語ができるようになりますか?\n→A:これ「だけ」では、多分できるようになりません。\n**Q5-2:他の方法と組み合わせたらどうでしょう?\n→A:個人の自由です。好きにしてください。\n**Q5-3:市橋信者は他の方法を認めないのですか?\n→A:被害妄想です。\n**[[「これやったら英会話できるようになりますか」]]\n\n*Q6:市橋敬三さんの学歴に疑問があるのですが\n→A:市橋さんが全体的にうさんくさいのは常識です。\n**[[市橋敬三氏の経歴について]]\n\n*Q7:PCを使って上手くやれないかな?\n→A:こんな方法はどうでしょ?\n**[[P-Study System]]
\n■ 現在進行中のスレッド\n[[【話】市橋敬三 07【口】|http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/english/1142640025/]]\n\n■ 過去のスレッド\n\n[[【3週間で英語が話せる魔法の英文法】|./2ch-01.html]] ([[dat|./1044932326.dat]])\n(03/02/11 11:58 - 04/03/19 22:08)\n\n[[ドクター市橋 Part2-音読80回で英文法をものにする|./2ch-02.html]] ([[dat|./1079464516.dat]])\n(04/03/17 04:15 - 05/02/06 14:28:36)\n\n[[ドクター市橋 Part3-音読80回で英文法をものにする|./2ch-03.html]] ([[dat|./1107592706.dat]])\n(05/02/05 17:38:26 - 05/08/29 15:41:21)\n\n[[市橋敬三Part4-音読80回で英文法をものにする|./2ch-04.html]] ([[dat|./1125288886.dat]])\n(05/08/29 13:14:46 - 05/12/03 11:56:36)\n\n[[市橋敬三Part5-音読80回で英文法をものにする|./2ch-05.html]] ([[dat|./1133576068.dat]])\n(05/12/03 11:14:28 - 06/01/06 21:25:09)\n\n[[市橋敬三■06|./2ch-06.html]] ([[dat|./1136608542.dat]])\n(06/01/07 13:35:42 - 2006/03/18 22:47:06)
*[[『 英語口 英文法ができると英会話ができる 初級編1』|http://www.ascii.co.jp/books/books/detail/4-7561-4663-5.shtml]]\n*[[『 英語口 英文法ができると英会話ができる 初級編2』|http://www.ascii.co.jp/books/books/detail/4-7561-4664-3.shtml]]\n*[[『 英語口 英文法ができると英会話ができる 中級編1』|http://www.ascii.co.jp/books/books/detail/4-7561-4731-3.shtml]]\n*[[『 英語口 英文法ができると英会話ができる 中級編2』|http://www.ascii.co.jp/books/books/detail/4-7561-4732-1.shtml]]\n*[[『必ずものになる 話すための英文法 Step 1[入門編 I ]』|http://webshop.kenkyusha.co.jp/cgi-bin/isbn.cgi?isbn=ISBN4-327-45193-2]]\n*[[『必ずものになる 話すための英文法 Step 2[入門編 II ]』|http://webshop.kenkyusha.co.jp/cgi-bin/isbn.cgi?isbn=ISBN4-327-45193-2]]\n*[[『必ずものになる 話すための英文法 Step 3[初級編 I ]』|http://webshop.kenkyusha.co.jp/cgi-bin/isbn.cgi?isbn=ISBN4-327-45193-2]]\n*[[『必ずものになる 話すための英文法 Step 4[初級編 II ]』|http://webshop.kenkyusha.co.jp/cgi-bin/isbn.cgi?isbn=ISBN4-327-45193-2]]\n
\n英語関係の質問でよくありがちな内容ですが、\nこれだけで完璧に出来るようになるわけがありません。\n\n市橋敬三方式の英語勉強方法は、\n基本文法や構文や単語は、英語の例文丸ごと暗記しよう。\nというきわめてオーソドックスな勉強方法です。\n(参照:[[市橋敬三の世界]])\n\n「この方法以外は認めない」というタイプの主張ではないので\n自分なりに創意工夫のもと、アレンジをしてみたり、\nDVDを見るなり本を読むなり会話を楽しむなり、\n色々とやってみてはいかがでしょう?\n\n基礎練習だけでは飽きちゃいますから(^-^;)\n\n*英語の基底能力あってもなくても、結局アウトプットができない人が多くて、英語回路を作るってことでしょ\n//(参照:2chスレPart4-No.772)//\n\n*多分市橋本の中学レベルのをやっただけでは日常会話すらできない\n*やり通した奴が皆無だからわからんが、その上のレベルの例えば魔法の英文法とかをやり通し、なおかつ瞬間的にアウトプットできる訓練を積み、単語力を強化すればある程度日常会話はできるんじゃないか\n*あとは慣れ等で上達すると思われる\n//(参照:2chスレPart4-No.784)//\n\n*だってレベルが上がればあがるほどさらに上の段階がみえてきて自分のショボさがわかってくるから、そんな自分の言いたいことがすべて言葉にできるなんて厚顔無恥なことはとてもいえない…。\n//(参照:2chスレPart4-No.786)//\n\n*市橋本だけ読んで、ネイティブと話す機会無しに「会話力」がついた、と実感できる人はおらんだろう。会話力を鍛えるには、多くの発話訓練が必要。そんなことは皆、判っている。\n*日本国内で生活して学習を続ける上では、少ない会話の実践の機会を有効に活かせるかどうかがポイントではないか?\n//(参照:2chスレPart4-No.798)//\n\n*英語上達完全マップで書かれているようにトイックが英語力の指針として優れていると仮定\n*市橋本中学レベル+トイック750ならありふれた日常会話ならまぁまぁできるんじゃないのかな\n*結局、市橋本中学レベル+トイック500とかじゃ無理でしょ\n*なので市橋中学レベル+他の勉強ではじめてそれなりにアウトプットができるってことじゃないの\n*魔法とかに関しては全文80回音読した人はおそらく日本中にほとんどいないと思うので単独での効果は不明\n//(参照:2chスレPart4-No.810)//\n\n*市橋本が目から鱗が落ちる感覚になれるときって、文法本を1通りやった後に市橋本に取りかかった時じゃないかな?俺はそうだったけど。\n*市橋本で文法を勉強するんじゃなくて、文法知識として身に付いたものを市橋本で、再確認する感覚というのかな。\n//(参照:2chスレPart4-No.952)//\n\n*そういえば、よく市橋スレで\n「市橋本やったら英語ができるようになりますか?」\n「市橋本基礎編を1冊終えたあなた、成果を英文で書いてください」\nみたいなこと書く人がいるけど\n*ピアノで例えるとそれって\n「ハノンをやったらラフマニノフが弾けるようになりますか?」\n「バイエルを終えた貴方、幻想即興曲を弾いてウプしてください」\nみたいに言ってるようなもんだよね。\n*市橋本やったくらいで英語ができるようにはならないけど\n市橋本、もしくは市橋以外の英文暗記すらできないで\n英語ができるようにはならない。\n//(参照:2chスレPart6-No.829)//
[[お知らせ]][[最近話題の市橋本]][[よくある質問]]
*過去ログ更新しました (03/21/2006)\n**[[市橋敬三スレッド@2ch]]\n\n*口語英語のカリスマが贈る、英語口になる最速レッスン「英語口 中級編」(1)(2)を\n[[セットで5名様にプレゼント実施中!|http://www.ascii.co.jp/present/eigokuchi20060315/]] 4/6まで([[@ASCII|http://www.ascii.co.jp/books/books/]])\n\n*[[サムとエニー]]
(「トムとジェリー」のメロディで )\n----\nサムとエニー \nひたすら 音読だ\n\nサ ム サムサム バーーディ\nエニーエニー エニーバディ\n\nサムとエニーの例文で\nうめつくせ テキストを\n\n英語だって訓練さ\n九九だって訓練さ\n\nサムとエニー \nひたすら 音読だ\n----\n//(参照:2chスレPart7-No.75)//\n\n[[トムとジェリー Part5|http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1121055478/]]\n[[子供の頃に観た「トムとジェリー」を語りましょう!2|http://makimo.to:8000/2ch/bubble2_cafe30/1070/1070209702.html]]\n[[トムとジェリー|http://makimo.to:8000/cgi-bin/search/search.cgi?q=%83g%83%80%82%C6%83W%83F%83%8A%81%5B&sf=2&andor=AND&H=&view=table&all=on]]\n//(参照:2chスレPart7-No.93)//