Borneo Rainforest(SARAWAK)  
      HOME                    
 

●法人概要

●活動内容

●会員募集

●ボルネオ地図

●植林写真館

●お問合せ

●リンク

●ゲストブック

●つれづれ日記

** エコプロダクツ2012用資料

下記のページよりダウンロード出来ます。

1)植林作業

2)企業・自治体の皆様へ

3)植林全般の資料

4)教育用資料

************

*キャンペーン

「未来のために1本の木を」   

第4回キャンペーンご参加者数 25

(2014年9月30日現在)            

30口ごとに1回植林を行います。

第3回終了(2012年3月)

第2回終了(2010年3月13日〜22日)       

第1回終了(2009年2月2日〜15日)

 

レポート一覧

<2014年>

11月17日 サンパディ森林保護地区の維持活動

10月24日 サバル森林保護地区にて、トヨタ部品群馬共販株式会社の植林、年間20ha植林

9月30日 サバル森林保護地区近隣の村でのコミュニティフォレストリー

8月22日 緑の大地の会の植林

8月9日 立教大学観光学部の植林

7月21日 トヨタ部品群馬共販株式会社のコミュニティ・フォレストリー活動

7月11日 N.GK澤井隊の植林

6月27日 ジョホールバル日本人学校の植林

6月11日 トヨタ部品群馬共販株式会社の植林とコミュニティ・フォレストリー活動

6月6日 第6回定時総会

3月8日 サバル森林保護地区にて、東京羽田ロータリークラブの植林活動

3月3日 サバル森林保護地区にて、生協連合会アイチョイス協力会、及び、エコプロダクツ2013の森の植林活動

<2013年>

12月16日 サンパディ森林保護地区維持活動NPO緑の大地の会

12月7日 年間20haの第6回植林、及び、維持活動

11月14日 年間20haの第5回植林、及び、維持活動 + コミュニティ・フォレストリー(沈香)

10月18日 年間20haの第4回植林、及び、維持活動

8月29日 N.GKS第18次澤井隊植林

8月24日 緑の大地の会植林

8月8日 立教大学観光学部植林

6月22日 年間20haの第3回植林、及び、バグースサラワク会の植林

5月26日 年間20haの第2回植林、及び、維持活動、アグロフォレストリー第1弾

4月18日 年間20haの第1回植林、及び、上田東ロータリークラブ&六文銭ロータリークラブの植林

3月8日 年間50haの第7回植林、及び、「あいち生活協同組合協力会」2011/2012、「エコプロダクツ2012の森」の植林

2月9日 年間50haの第6回植林、及び、経団連自然保護協議会のサバル森林保護地区の視察、及び、植林

1月7日 サバル森林保護地区年間 苗木作成、及び、アグロフォレストリー講習会

<2012年>

12月10日 サバル森林保護地区年間50ha 第5回

11月15日 サンパディ森林保護地区維持活動NPO緑の大地の会

10月21日 サバル森林保護地区年間50ha 第4回、及び、立教大学観光学部(第2回)植林

8月18日 サバル森林保護地区年間50ha 第3回、及び、立教大学観光学部植林

8月15日 サンパディ森林保護地区 大分県NPO緑の大地の会

7月24日 サバル森林保護地区年間50ha 第2回 

6月20日 「ジョホール日本人学校」植林

6月16日 「東京羽田ロータリークラブ」植林

5月16日 サバル森林保護地区年間50ha 第1回 

3月18日 「第16次関西澤井隊(N.GKS)」植林

3月12日 「バグースサラワク会」植林

3月5日 「エコプロダクツ2011の森」植林

2月22日 「東京羽田ロータリークラブ」植林

2月18日 「上田東ロータリークラブ」植林

<2011年>

12月7日 サバル森林保護地区年間50ha 第5回

10月23日 サバル森林保護地区年間50ha 第4回、及び、「立教大学観光学部」植林

9月3日 サンパディ森林保護地区大分県NPO 緑の大地の会

8月15日 サバル森林保護地区年間50ha 第3回

7月18日 サバル森林保護地区年間50ha 第2回、及び、「東京都かがやきメイト」植林 

6月20日 ボルネオ島植林の旅の旅行記

5月11日 サバル森林保護地区年間50ha 第1回 

3月23日 AOHPFの植林ご報告 

3月22日 アグロフォレストリー研修

3月7日 サバル森林保護地区年間50ha植林  第7回 

3月5日 果樹の里親プログラム経過ご報告3

3月5日「バグースサラワク会」植林ご報告

<2010年>

12月15日 サバル森林保護地区年間50ha植林  第6回

11月15日 サバル森林保護地区年間50ha植林  第5回

9月6日 サバル森林保護地区年間50ha植林  第4回

8月20日 サンパディ森林保護地区大分県NPO 緑の大地の会

7月17日 サバル森林保護地区年間50ha植林 第3回

6月22日 ラユ森林保護地区ジョホールバル日本人学校 小学部 5年生6年生

6月21日 サバル森林保護地区年間50ha植林 第2回

5月17日 果樹の里親プログラム経過ご報告2

5月15日 サバル森林保護地区年間50ha植林 第1回

3月20日 果樹の里親プログラム経過ご報告1

3月20日「バグースサラワク会」植林ご報告

3月20日「エコプロダクツ2009の森」植林ご報告

1月10日「第13次澤井隊」植林ご報告

<2009年>

10月31日上田東ロータリークラブ植林ご報告

10月15日株式会社モンベル様よりのご寄付

9月12日東京羽田ロータリークラブ植林ご報告

8月12日サンパディ森林保護地区の維持活動

7月24日ボルネオ島植林の旅の旅行記

2月15日エコプロダクツ2008の森ご報告

1月15日ボルネオ島植林の旅抽選会

 

 

  ボルネオ島サラワク州(マレーシア)

世界で3番目に大きい島ボルネオ島の北西部を占めるサラワク州(東マレーシア)。総面積124,449.51平方kmのサラワク州の67%が森林に覆われています。しかし、手付かずの原生林は、そのうち10%弱に過ぎず、希少な野生動物の生息地域が狭まり、多様な熱帯の遺伝子資源が減少しつつあるのが現状です。サラワク州政府は、年々伐採量を減らしたり、国立公園や保護地に制定する事で、熱帯雨林の減少に歯止めを掛けようとしています。又、森林再生の為の植林活動を推進させています。私どもは、森林伐採跡地や違法な焼畑などが原因で荒れた土地に、サラワク州森林局の指導のもと、近隣の先住民族とともに、ボルネオ島熱帯雨林在来有用樹種の環境植林を行い、森林の保全、熱帯雨林の再生を図る事で、地球温暖化防止への寄与を目的としています。

★NEWS★

**2014年11月17日〜11月21日の5日間に、サンパディ森林保護地区にて、維持活動を行いました。こちらまで>>>

*本年2014年度も、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2014」に参加します。

今年は、2014年12月11日(木)〜13日(土)です。

東京ビッグサイトの東4ホールのNPO・NGOコーナーのN34です。

年末のお忙しい時期だとは思いますが、是非ご来場の程よろしくお願い致します。

詳しくは、下記をクリックしてください。詳しくは、こちらまで>>>

**2014年10月24日〜11月2日の10日間に、サバル森林保護地区にて、トヨタ部品群馬共販株式会社の年間5ha植林、及び、当団体年間20haの植林を行いました。こちらまで>>>

*2014年9月10日〜30日にサバル森林保護地区にて、Sabal Aping村 , Sabal Kruin Lama村, Sabal Kruin Baru村, Sbal Kruin Tengah村の4村にて、果樹や沈香の植林をコミュニティフォレストリーの活動を行いました。こちらまで>>>

**2014年8月22日に、サンパディ森林保護地区にて、緑の大地の会の植林を行いました。こちらまで>>>

*2014年8月9日にサバル森林保護地区にて、立教大学の観光学部の第5回目の植林を行いました。こちらまで>>>

**2014年7月15日〜31日、サバル地域で、トヨタ部品群馬共販株式会社のコミュニティフォレストリーの3村を行いました。こちらまで>>>

*2014年7月11日にN.GKS 澤井隊の植林を行いました。こちらまで>>>

**2014年6月27日に、クバ国立公園にて、ジョホールバル日本人学校の植林を行いました。こちらまで>>>

*2014年6月11日にトヨタ部品群馬共販株式会社の植林、及び、コミュニティ・フォレストリーを行いました。こちらまで>>>

**2014年6月に、クチンにて第6回定時総会を行いました。こちらまで>>>

**2014年3月後半の2013年度最後の作業は、Kpg. Sabal Tapang 村と、Kpg. Sabal Apeng村でのコミュニティ・フォレストリーの活動を行いました。こちらまで>>>

**2014年3月8日〜15日まで、サバル森林保護地区で、2013年度、及び、2014年度、東京羽田ロータリークラブの植林活動を行いました。こちらまで>>>

**2014年3月は、サバル森林保護地区で、生協連合会アイチョイス協力会、エコプロダクツ2013の森の植林活動を行いました。 こちらまで>>>

**2013年12月16日〜22日まで、サンパディ森林保護地区のNPO緑の大地の会の既植林地の維持活動を行いました。こちらまで>>>

**2013年12月12日〜14日、「エコプロダクツ2013」大盛況に終わりました。ご訪問、ご協力頂き、大変感謝を致しております。この模様は、つれづれ日記でご紹介しております。>>こちらまで。 

●オランウータンのぬいぐるみ(大) 7個販売 ( 35本の植林)

●オランウータンのぬいぐるみ(中) 12個販売 ( 60本の植林)

●テナガザルのぬいぐるみ(中)   6個販売 ( 30本の植林)

オランウータンのぬいぐるみ(小) 49個販売 ( 49本の植林 )

皆様のご協力により、計174本の植林が可能になります。約0.5ha弱の森林が再生されます。「エコプロダクツ2013の森」の植林は、雨期明けの2014年3月初旬を予定しております。

**2013年12月7日〜21日まで、2013年度第6回の植林と維持活動を行いました。ご報告書は、こちらまで>>>

*本年2013年度も、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2013」に参加します。

今年は、2013年12月12日(木)〜14日(土)です。

東京ビッグサイトの東4ホールのNPO・NGOコーナーのN32です。

年末のお忙しい時期だとは思いますが、是非ご来場の程よろしくお願い致します。

詳しくは、下記をクリックしてください。

日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2013

**本年度の一番の目標活動コミュニティ・フォレストリーの第2弾の沈香の植林と村人の説明会を終了しました。 ご報告書は、こちらまで>>>

**2013年第4回の植林と維持活動を行いました。ご報告書は、こちらまで>>>

**2013年度、今回で5回目となる、N.GKS第18次澤井隊の植林を、サバル森林保護地区で、近隣の小学生と行いました。ご報告書は、こちらまで>>>

**2013年度、緑の大地の会の植林を、サンパディ森林保護地区で行いました。ご報告書は、こちらまで>>>

**2013年度、立教大学観光学部の第4回目の植林をサバル森林保護地区にて行いました。ご報告書は、こちらまで>>>

**2013年度の第3回は、6月12日〜22日、バグースサラワク会の植林と、維持活動をサバル森林保護地区にて行いました。ご報告書は、こちらまで>>>

**2013年度の第2回は、5月13日〜26日に、維持活動を中心に、植林活動、アグロフォレストリー第1弾をサバル森林保護地区にて行いました。ご報告書は、こちらまで>>>

**2013年4月25日に、後藤理事が、「あいち生活協同組合協力会」の会合で、2010年/2011年/2012年の3年間の活動に関しまして、ご報告の説明を行いました。つれづれ日記にてご報告致しております。>>こちらまで。 

**2013年度、最初の植林を行いました。第1回は、上田東ロータリークラブ&六文銭ロータリークラブ、及び、クチンジャヤ・ロータリークラブの合同の植林となりました。ご報告書は、こちらまで>>>

**2013年3月18日~27日に、「あいち生活協同組合協力会」の2011年度、及び、2012年度の植林、「エコプロダクツ2012」会場でオランウータンのぬいぐるみをご購入頂いた代行植林の活動を行いました。ご報告を更新しました。こちらまで>>>

植林の証明書は近日中にお送りいたしますので、もうしばらくお待ち下さい。

**2013年2月9日、経団連自然保護協議会の役員と事務局が、サバル森林保護地区へ視察、及び、植林に来られました。ご報告書は、こちらまで>>>

*2013年1月7日から23日まで、苗木作成作業と、アグロフォレストリー講習会を行いました。こちらまで>>>

**2012年12月13日〜15日、「エコプロダクツ2012」大盛況に終わりました。ご訪問、ご協力頂き、大変感謝を致しております。この模様は、つれづれ日記でご紹介しております。>>こちらまで。 

●オランウータンのぬいぐるみ(大) 30個販売 ( 300本の植林)

●オランウータンのぬいぐるみ(中)  2個販売 ( 20本の植林)

オランウータンのぬいぐるみ(小) 40個販売 ( 40本の植林 )

皆様のご協力により、計360本の植林が可能になります。約1ha弱の森林が再生されます。「エコプロダクツ2012の森」の植林は、雨期明けの2013年3月初旬を予定しております。

*2012年12月10日〜12月21日まで、サバル森林保護地区の2012年度の年間50haの植林の第5回のご報告を更新しました。 こちらまで>>>

 

*本年2012年度も、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2012」に参加します。

今年は、2012年12月13日(木)〜15日(土)です。

東京ビッグサイトの東5ホールのNPO・NGOコーナーのN68です。

年末のお忙しい時期だとは思いますが、是非ご来場の程よろしくお願い致します。

詳しくは、下記をクリックしてください。

日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2012

 

*2012年11月15日〜21日まで、サンパディ森林保護地区のNPO緑の大地の会の既植林地の維持活動を行いました。こちらまで>>>

 

*2012年10月21日〜11月4日まで、サバル森林保護地区の2012年度の年間50haの植林の第4回のご報告を更新しました。11月4日には、立教大学観光学部(第2回)の学生の皆様が、現地の先住民族と植林をしました。 こちらまで>>>

 

*2012年8月18日〜9月6日まで、サバル森林保護地区の2012年度の年間50haの植林の第3回のご報告を更新しました。8月27日には、立教大学観光学部の学生の皆様が、現地の先住民族と植林をしました。 こちらまで>>>

 

**2012年8月15日〜8月24日、サンパディ森林保護地区にて、2haの植林を行いました。ご報告を更新しました。こちらまで>>>

 

**2012年度7月24日〜8月2日、サバル森林保護地区の2012年度の年間50haの植林の第2回のご報告を更新しました。こちらまで>>>

 

**6月20日に、ラユ森林保護地区にて、ジョホール日本人学校の第2回植林を行いました。こちらまで>>>

 

**6月16日に、サバル森林保護地区の東京羽田ロータリークラブの第4回(最終回)の植林、3200本(8ha)が、完成しました。こちらまで>>>

 

**2012年度5月17日〜5月26日、サバル森林保護地区の2012年度の年間50haの植林の第1回のご報告を更新しました。こちらまで>>>

 

**6月初旬に昌子理事と、天野理事が、クチンを訪問され、サバル森林保護地区やサンパディ森林保護地区の現場を訪問されました。この模様は、つれづれ日記でご紹介しております。>>こちらまで。 

 

**今年も、皆様のお陰で、経団連の助成金を頂けました。今年で、3年目となります。年度計画50ha植林に邁進したいと思います。

 

**経団連自然保護協議会の設立20周年記念式典および交流会にて、感謝状を頂きました。>>こちらまで。 

 

**経団連の季刊誌「KNCF NEWS」の 59号のパートナーズ・ボイスにて、当団体が紹介されました。>>こちらまで。 

 

**2012年3月18日に、第16次関西澤井隊(N.GKS)の植林を、植林地近隣のテラグス小学校の5~6年生の80名と行いました。ご報告を更新しました。こちらまで>>>

 

**2012年3月12日に、バグースサラワク会の皆様が、サバル森林保護地区にて植林されました。ご報告を更新しました。こちらまで>>>

 

**2012年3月5日~15日に、「エコプロダクツ2011」会場でオランウータンのぬいぐるみをご購入頂いた代行植林の活動を行いました。ご報告を更新しました。こちらまで>>>

植林の証明書は近日中にお送りいたしますので、もうしばらくお待ち下さい。

 

*2012年2月22日に、2011年度東京羽田ロータリークラブの植林が終了し、ご報告を更新しました。 こちらまで>>>

 

**2012年2月18日に、上田東ロータリークラブの植林を行いました。同植林のご報告を更新しました。 こちらまで>>>

 

**2011年12月7日〜12月21日まで、サバル森林保護地区の2011年度の年間50haの植林の第5回のご報告を更新しました。 こちらまで>>>

 

**2011年12月15日〜17日、「エコプロダクツ2011」大盛況に終わりました。ご訪問、ご協力頂き、大変感謝を致しております。この模様は、つれづれ日記でご紹介しております。>>こちらまで。 

●オランウータンのぬいぐるみ(大/中) 58個販売 ( 290本の植林)

オランウータンのぬいぐるみ(小) 61個販売 ( 61本の植林 )

●「エコプロダクツ2011」事前登録者抽選会用賞品 3個 (15本の植林)

**事前登録者抽選のご当選者の方で、ご連絡頂いてない方は、2011年1月31日までに、メールにて、お名前、ご住所等を、ご連絡頂ければ幸いです。植林地の看板のお名前や、植林証明書を発送致します。

皆様のご協力により、計366本の植林が可能になります。約1ha弱の森林が再生されます。「エコプロダクツ2011の森」の植林は、雨期明けの2012年3月初旬を予定しております。

*2011年10月23日〜11月3日まで、サバル森林保護地区の2011年度の年間50haの植林の第4回のご報告を更新しました。11月4日には、立教大学観光学部の学生の皆様が、現地の先住民族と植林をしました。 こちらまで>>>

*本年2011年度も、東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2011」に参加します。

今年は、2011年12月15日(木)〜17日(土)です。

尚、今年は一般のブースでの参加ではなく、東4ホールの生物多様性ゾーンの裏手にある、NPO・NGOコーナーのN58です。年末のお忙しい時期だとは思いますが、是非ご来場の程よろしくお願い致します。

詳しくは、下記をクリックしてください。

日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2011

 

**2011年9月3日の、大分県NPO「緑の大地の会」の植林のご報告を更新しました。こちらまで>>>

 

**2011年8月15日〜8月24日に、サバル森林保護地区で、年間50haの第3回植林を行いました。>>>こちらまで。

 

**2011年7月18日〜8月8日に、サバル森林保護地区で、年間50haの第2回植林を行いました。8月1日には、今年で4年目となる「東京都かがやきメイト」のご参加者による植林が行われました。>>>こちらまで。

 

**「エコプロダクツ2010」にて、「ボルネオ島植林の旅3泊4日」当選されました、渡辺様より、6月7日〜10日のサラワク州クチンのご訪問の際の旅行記が届きましたので、ご案内致します。>>>こちらまで。

 

**大変お待たせ致しました。2010年12月9日〜11日に開催された「エコプロダクツ2010」の会場にて、オランウータンのぬいぐるみをご購入されて、植林にご協力いただきました方々の、植林証明書が完成し、本日(6月4日)に発送致しましたので、近日中に届くと思いますので、楽しみにお待ち下さい。もし、証明書が届かない場合は、こちらまでメールをお送り下さい。メールはこちらまで。

 

**2011年度5月11日〜5月25日、サバル森林保護地区の2011年度の年間50haの植林の第1回のご報告を更新しました。こちらまで>>>

 

**朗報!) 2011年度の経団連環境基金の助成が確定しました。年間50haの植林目標にがんばります。目標達成を目指し、早速、5月10日より、サバル森林保護地区にて、第1回の植林を開始いたします。

 

**2010年度(2010年4月1日〜2011年3月31日)の年間50haの植林目標は、50.3haを達成できました。これも、植林事業にご参加・ご訪問頂いた皆様、ご寄付頂いた皆様、ご協力頂いた皆様、会員の皆様、サラワク州森林局皆様、そして、現地の先住民族の皆様のお陰です。今後ともよろしくお願い致します。

 

**20113月23日に、アジア歯科保険推進基金(AOHPF)の皆様の植林をされました。ご報告書はこちらまで

 

**2011年3月22日に、アグロフォレストリーの一環、蜂蜜作りの講習会を、サラワク州森林局の植林部のMr. Jonathan Lat氏が、サバル森林保護地区にて行いました。 ご報告はこちらまで

 

**2011年3月7日〜3月23日の期間で、あいち生活協同組合協力会(1ha) 、東京羽田ロータリークラブ(2ha)、エコプロダクツ2010の森(1ha)他、サバル森林保護地区の年間50haの植林の第7回のご報告を更新しました。ご報告書はこちらまで

 

**2011年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖大地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に、心からお見舞い申し上げます。

**2011年3月5日、サバル森林保護地区にて、バグース・サラワク会の植林を致しました。レポートは、こちら迄

 

**大変お待たせ致しました。エコプロダクツ2010会場にて、オランウータンのぬいぐるみをご購入されました方へ。

発表「ボルネオ島植林の旅」ご招待の抽選結果はこちら迄。

**サバル森林保護地区の年間50haの植林、達成まで後一歩。3月の初旬から後半に掛けて、「エコプロダクツ2010の森」や「キャンペーン植林」と合わせて、行います。

 

**「エコプロダクツ2010」会場にて、「オランウータンのぬいぐるみ」をご購入された皆様へ。マレーシア航空で行く「ボルネオ島植林の旅」ご招待の抽選結果は、2011年2月23日を予定しております。尚、事前登録の抽選当選者の方で、まだ、お名前やご住所のご連絡を頂いていない方は、2月18日迄にご連絡頂ければ、「ボルネオ島植林の旅」ご招待の抽選に、ご参加いただけます。

 

**2010年度12月15日〜12月24日、サバル森林保護地区の年間50haの植林の第6回のご報告を更新しました。こちらまで>>>

 

**果樹の里親プログラムのフルーツガーデンを見てきました。ご報告は、つれづれ日記でご報告致しております。>>>こちらまで。 

 

**2010年12月9日〜11日、「エコプロダクツ2010」大盛況に終わりました。ご協力頂き、大変感謝を致しております。この模様は、つれづれ日記でご紹介しております。>>こちらまで。 

●オランウータンのぬいぐるみ 67個販売 (335本の植林)

●絵葉書 1セット販売 (1本の植林)

●「エコプロダクツ2010」事前登録者抽選会用賞品 10個 (50本の植林)

**会場の抽選の当選者の方で、ご連絡頂いてない方は、2011年1月15日までに、メールにて、お名前、ご住所等を、ご連絡頂ければ幸いです。植林地の看板のお名前や、植林証明書を発送致します。

皆様のご協力により、計386本の植林が可能になります。約1ha弱の森林が再生されます。「エコプロダクツ2010の森」の植林は、雨期明けの2011年2月中旬を予定しております。

「エコプロダクツ2011」にも出展予定です。

また、皆様とお会いできる事を楽しみにしております。

重要)「オランウータンのぬいぐるみ」をご購入された皆様へ。マレーシア航空で行く「ボルネオ島植林の旅」ご招待の抽選結果は、2011年1月15日を予定しております。

 

**本年も、「エコプロダクツ2010」に参加します。今年は、2010年12月9日(木)〜11日(土)です。

東京ビックサイトにて行われます。お誘いの上、ご来場頂けると幸いです。

<エコプロダクツ2010の参加概要>

1)オランウータンのぬいぐるみや絵葉書の販売による「エコプロダクツ2010の森」キャンペーンの募集

今回は、エコプロダクツ2008から2回目となりますが、マレーシア航空とサラワク観光局の協賛を得ることが出来ました。

オランウータンのぬいぐるみをご購入の中から抽選で、

1組2名様に “マレーシア航空で行く「ボルネオ島植林の旅」” にご招待いたします。

是非、この機会にご参加下さい。

2)企業/自治体のCSRご担当者の皆様へ。ボルネオ島サラワク州での植林活動のご案内の資料をご用意致しております。是非、CSR活動のご一環として、ご検討下さい。

3)学生の皆様へ。ボルネオ島での植林ワークショップへのお誘い。

4)生物多様性の宝庫 サラワク州のエコツーリズムのご紹介。

5)サラワク州森林局の植林部部長のTuan Haji Kashim(トゥアン・ハジ・カシム) 氏が、ボルネオ島サラワク州より日本に来られます。 12月9日の10:00〜12:00の間、当団体のブースにいる予定です。

東京ビックサイトの「東6ホール」の小間番号「6 - 048」です。環境書店のコーナーの手前(予定)です。

例年通り、ボルネオ島サラワク州クチン在住の当団体理事長の酒井和枝、副理事長の鍋嶋誠一朗もブースに常時おりますので、現地の生の声をお聞き下さい。

詳しくは、下記のロゴをクリックしてください。

日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2010

当団体ブースの紹介記事は、こちら。

協賛:

 マレーシア航空 ( Malaysia Airlines )

 サラワク州森林局( Forest Department, Sarawak )

 サラワク観光局 ( Sarawak Tourism Board )

**2010年度11月15日〜11月24日、サバル森林保護地区の年間50haの植林の第5回のご報告を更新しました。こちらまで>>>

**2010年度9月6日〜9月20日、サバル森林保護地区の年間50haの植林の第4回のご報告を更新しました。こちらまで>>>

**2010年8月20日の、大分県NPO「緑の大地の会」の植林のご報告を更新しました。こちらまで>>>

**2010年度7月17日〜8月2日、サバル森林保護地区の年間50haの植林の第3回のご報告を更新しました。こちらまで>>>

**2010年度6月22日にラユ森林保護地区でジョホールバル日本人学校小学部の5〜6年生の植林のご報告を更新しました。こちらまで>>>

**2010年度6月21日〜6月30日、サバル森林保護地区の年間50haの植林の第2回のご報告を更新しました。こちらまで>>>

**2010年5月17日、果樹の里親プログラム経過報告を更新しましたこちらまで>>>

**2010年度5月15日〜5月24日、サバル森林保護地区の年間50haの植林の第1回のご報告を更新しました。こちらまで>>>

**「株式会社 ERC」様より、寄付金 50,000円を頂きました。ありがとうございました。

**2010年度の年度目標である、50ha(サバル森林保護地区)の植林開始しました。4月からの前期と、10月からの後期で、25haづつの植林を目標に行います。まずは、整地作業を行っております。活動のご報告を随時させて頂きます。

又、「寄付金」や「キャンペーンご参加」を募集しております。詳しくはこちらまで

**果樹の里親プログラムのフルーツガーデンを見てきました。ご報告は、つれづれ日記でご報告致しております。>>>こちらまで。 

**例年より長い雨期がやっとあけましたので、サバル森林保護地区にて、草刈りなどの維持活動を行っております。維持活動は、つれづれ日記でご報告しています。>>>こちらまで。 

**2010年4月22日の「あいち生協協力会」総会にて、10万円の寄付金を頂きました。また、後藤理事より、私どもの活動に関する説明会を45分致しました。その模様は、つれづれ日記にて。>>>こちらまで。 頂きました寄付金の植林は、終了次第、レポートにてご報告させて頂きます。 

**朗報!) 2010年度の経団連環境基金の助成が確定しました。年間50haの植林目標にがんばります。

**昨年度の果樹園の里親プログラムの経過報告です。3月20日に里親の方が来訪されまして、びっくりされました。ご報告は、>>>こちらまで。

**2010年3月20日に、第2回「バグースサラワク会」の植林がサバル森林保護地区で行われました。国境を越えて、インドネシア、カリマンタン島の赤道の町・ポンティアナックの、赤道の線の上での写真は、必見です。ご報告書は、>>>こちらまで。

**2010年3月13日〜22日の期間で、「未来のために1本の木」第2回キャンペーン植林(0.7ha/280本)と、エコプロダクツ2009会場でオランウータンのぬいぐるみをご購入頂きました方の植林「エコプロダクツの森2009」(1.1ha/450本)の植林がサバル森林保護地区で行われました。ご報告書は、>>>こちらまで。

**2010年3月12日に、2010年4月小学校入学記念として、「未来のために1本の木を」キャンペーンにご参加頂きました。現在、「未来のために1本の木を」キャンペーン第2回の植林(28口280本<0.7ha>)を開始致しております。3月中には終了しますので、終了次第、ご報告レポートをアップしますので、しばらくお待ち下さい。

**京扇産業(株)様創立40周年記念として、「未来のために1本の木を」キャンペーンに4口(40本)ご参加頂きました。

**大変遅くなりましたが、2010年1月10日に行われました、サバル森林保護地区の世界の子供達に「木を植えて育てる心」をはぐくむ実践隊「N.GKS・第13次澤井隊」の植林のご報告書が完成しました。>>>こちらまで。

**2010年2月19日に、東京羽田ロータリークラブ様より、第2回(2010年)植林の寄付金25万円を頂きました。ありがとうございました。

**2010年2月17日に、千葉県市原市の南星会の会員の方々より、寄付金を頂きました。ありがとうございました。

**2010年1月22日に、双子のご出産お祝いとして、キャンペーン(二口)にご参加頂きました。ありがとうございました。第2回キャンペーン植林は、3月10日より行う予定です。

**2010年1月10日に、サバル森林保護地区にて、世界の子供達に「木を植えて育てる心」をはぐくむ実践隊「N.GKS・第13次澤井隊」の17名様が、近隣の小学生約80名を招待して(テラグス小学校/ジェロック小学校)、2.5ha(1000本)の植林をして頂きました。まずは、つれづれ日記にてご紹介しております。>>こちらまで。 近日中にご報告書をアップします。

**2009年12月10日〜12日、「エコプロダクツ2009」大盛況に終わりました。ご協力頂き、大変感謝を致しております。この模様は、つれづれ日記でご紹介しております。>>こちらまで。 

●オランウータンのぬいぐるみ 78個販売 (390本の植林)

●絵葉書 4セット販売 (4本の植林)

●「エコプロダクツ2009」事前登録者抽選会用賞品 10個 (50本の植林)

**会場の抽選の当選者の方で、ご連絡頂いてない方は、2010年1月15日までに、メールにて、お名前、ご住所等を、ご連絡頂ければ幸いです。植林地の看板のお名前や、植林証明書を発送致します。

皆様のご協力により、計444本の植林が可能になります。約1ha強の森林が再生されます。「エコプロダクツ2009の森」の植林は、雨期明けの2010年2月中旬を予定しております。

「エコプロダクツ2010」にも出展予定です。また、皆様とお会いできる事を楽しみにしております。

日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2009

**今年も「エコプロダクツ2009」参加します。今年は、12月10日〜12日、東京ビックサイトです。皆様と又、お会いできる事を楽しみにしています。詳しくは、こちらまで

 エコプロダクツ2009の参加概要

1)オランウータンのぬいぐるみや絵葉書の販売による「エコプロダクツ2009の森」の募集

2)熱帯果樹園の里親プログラムのご紹介

3)グリーンエネルギー:先住民族の村のミニ水力発電のご紹介

4)サラワク産「胡椒(こしょう)」の無料配布

**2009年10月31日の上田東ロータリークラブと六文銭ロータリークラブの皆様による植林のご報告のレポートが完成しました。>>>こちらをご覧下さい。

**株式会社モンベル様より、レインコート20着のご支援を頂きました。サバル森林保護地区の植林を協力頂いている先住民族のへの贈呈の際の様子をご報告します。こちらまで。

**新企画!! 果樹園の里親プログラム。サラワクを何度も訪れる方から、こんなご相談を受けました。 「ボルネオ島に果樹園を造りたい」。つれづれ日記をご覧ください。>>>こちらへ。

*2009年9月12日の東京羽田ロータリークラブの皆様による植林の報告レポートが完成しました。>>>こちらをご覧下さい。

**2009年9月12日に、東京羽田ロータリークラブ創立50周年記念の植林4年間計画の初年度(2009年度/2ha<800本>)が終了しました。9月1日から森林局と先住民族で始め、9月12日は東京羽田ロータリークラブの皆様が日本より来られ、共同で植林を行いました。詳細は、後日ウェブ上でご報告致します。 先ずは、つれづれ日記に植林風景の写真をアップしています。>>>こちらへ。

**2009年8月12日〜21日で行いました「サンパディ森林保護地区」の維持活動のご報告です。>>>こちらまで。

**2009年8月23日に「サンパディ森林保護地区」にて予定されていたNGO「緑の大地の会」(大分県)の植林が、新型インフルエンザなどの影響で、クチン訪問がかなわず、植林活動は中止となりましたが、前年度までの植林地の維持活動は、近隣の先住民族の方々と、8月12日より20日までの9日間で、予定通り行っております。後日、つれづれ日記にて、ご報告したいと思います。

**2008年に引き続き、2009年8月4日に、東京都いきいき体験の皆様がサバル森林保護地区の2haにて、先住民族のイバン族の皆様と、植林をしました。

**「エコプロダクツ2008」にて、「ボルネオ島植林の旅3泊4日」当選されました、板橋様より、7月21日〜24日のサラワク州クチンのご訪問の際の旅行記が届きましたので、ご案内致します。>>>こちらまで。

**2009年7月23日に「ボルネオ島植林の旅3泊4日」にご当選されました板橋様の植林を、サバル森林保護地区で行いました。旅行記が完成しましたら、ウェブサイトに公表させていただきます。先ずは、つれづれ日記に植林風景の写真をアップしています。>>>こちらへ。

**「エコプロダクツ2008」にて「ボルネオ島植林の旅3泊4日」にご当選されました、板橋様が7月21日にボルネオ島に到着されます。サラワクの観光、及び、植林体験、オランウータンとの対面など目白押しです。ご旅行のレポートに関しましては、後日、アップしたいと思います。

又、この場をかりまして、今回のキャンペーンにご協力頂きました、下記の皆様に感謝の意を表したいと思います。

マレーシア航空会社

マレーシア・リゾート・クラブ(株式会社エムアールシージャパン)

サラワク州観光局

サラワク森林局

**植林証明書が完成しました。近日中に郵送いたします。本日、4月21日、たまたま訪問されたERIKO様が、植林証明書受理第1号となりました。>>>こちらへ。

**朗報!! 東京羽田ロータリークラブ様の創立50周年記念の一環として、当団体の活動にご援助頂けることになりました。4年計画(2ha<800本>/年間)で、合計8ha<計3200本>の植林が可能となりました。大変感謝を致しております。尚、第1回は、今年度中(2009年度)に植林を行います。期日が確定いたしましたら、改めてご報告いたします。

**2009年2月15日に、「バグースサラワク会」の有志の方8名様が、サバル森林保護地区にて、0.5haに約200本の植林をされました。つれづれ日記をご覧下さい。>>>こちらへ。

**「エコプロダクツ2008の森」、及び、「未来のために1本の木を」キャンペーン第1回が、2009年2月15日に無事終了いたしました。詳しくは、こちらをご覧下さい。近日中に証明書や写真をお送り致しますので、楽しみにお待ち下さい。

**サバル森林保護地区にて、「エコプロダクツ2008の森」の植林を開始しました。2009年2月2日より2月16日までの2週間で、1haの植林と、植林地の維持活動を行います。オランウータンのぬいぐるみをご購入いただきました方の名前の看板も用意しております。いつの日か是非訪れて下さい。植林証明書も3月後半には発送予定ですので、もうしばらくお待ち下さい。

**メール通信第1回を発信致しました。メール通信ご希望の方は、>>こちらまで

**発表「ボルネオ島植林の旅」ご招待の抽選結果はこちら迄。2009年1月15日 抽選の模様は、「つれずれ日記」に掲載しております。

**お陰さまで、「エコプロダクツ2008」大盛況でした。「未来のために1本の木を」キャンペーンも順調でした。つれづれ日記にて、ご報告をします。

●オランウータンのぬいぐるみ 70個販売 (350本の植林)

●絵葉書 15セット販売 (15本の植林)

皆様のご協力により、計365本の植林が可能になります。約1haの森林が再生されます。「エコプロダクツ2008の森」の植林は、雨期明けの2009年3月中旬を予定しております。

重要)「オランウータンのぬいぐるみ」をご購入された皆様へ。「ボルネオ島植林の旅」ご招待の抽選結果は、2009年1月15日を予定しております。

**「エコプロダクツ2008」(東京ビッグサイト/2008年12月11日〜13日)

今年は、熱帯雨林の植林用の苗木や映像の展示を中心に、「未来のために1本の木を」エコプロダクツ2008特別キャンペーンを行います。オランウータンの「ぬいぐるみ」(5本代行植林付き-100個限定)や熱帯雨林の希少動植物の「絵葉書」(1本代行植林付き)等の販売も行います。期間中のみとなっておりますので、是非ご参加下さい。さらに、オランウータンのぬいぐるみをご購入の中から抽選で、1組2名様にマレーシア航空で行く「ボルネオ島植林の旅」にご招待いたします(協賛:マレーシア航空・サラワク観光局)。ボルネオ島の現地の生の声が聞けます。是非是非ご来場下さい。巨大なラフレシアとオランウータンが目印です。

**2008年11月30日、サンパディ森林保護地区にて、クチン日本人会有志の方、大人11名、子供4名の参加で、植林を致しました。「つれずれ日記」に写真を掲載しております。

**2008年10月、滋賀県の有志の「バグース・サラワク会」の方より、正会員1名、賛助会員1名ご加入頂きました。その他、7名様より寄付を頂いております。

**2008年9月24日、サバル森林保護地区にて、近隣のイバン族の人々に、苗作り用プラスチック製ポット容器を1000個寄付致しました。「つれずれ日記」に写真を掲載しております。

**「未来のために1本の木を」キャンペーンを始めました。5000円/1口で、10本を代行で植林いたします。詳しくは、会員募集のページをご覧下さい。

**2008年8月10日に、NPO「緑の大地の会」の皆様が、サンパディ森林保護地区2haにて、先住民族のビダユ族の皆様と、植林をしました。

**2008年8月8日に、神奈川県より特定非営利活動法人(NPO法人)として認証されました。 

**2008年8月2日に、東京都いきいき体験の皆様がサバル森林保護地区の2haにて、先住民族のイバン族の皆様と、植林をしました。

**2008年3月11日に、東京農業大学の有志の皆様がサバル森林保護地区の2haにて、先住民族のイバン族の皆様と、植林をしました。

 

 

*ご意見やご質問は、どうぞこちら迄ご連絡下さい。

 

Counter

 

 ************************************************

いつの日にか・・・・。

C A N O P Y (林冠)

 ************************************************

 

 
 

 

************************************************

特定非営利活動法人(神奈川県指令N協第1047号)

事務所:神奈川県横浜市鶴見区馬場7丁目30番1-205号

現地事務所:Lot 2598, 2nd Floor, Wisma Sandhu, Green Road, 93150 Kuching, Sarawak, East Malaysia (Borneo)

 
 

 

   

Yahoo!トラベル

携帯電話をオンラインで購入するとお得に! Yahoo!携帯ショップ  

 

 
   

(C) 2007-2012 Borneo Rainforest (Sarawak)