新通町公園


電車とSLでは走るコースが違う。SLは脱線回避のため、交通広場側には入れない。

当時は世界最先端の鉄道だったが今ではご隠居生活です。




ミニSLにターンテーブルがいるのカナ?・・必要です。車両重量150キロ前後ありますから。ハイ。
一方通行が多いので、迷子にならないよう写真のルートで通行してください。クリックして拡大↑
富士市の検察庁富士支部のすぐ北側に位置する新通町公園は 新幹線が静態保存されている公園です。
公園は信号、交差点、踏み切り、新幹線のある交通公園と、グランドの二つのエリアで構成されています。
土、日曜祝日の午前10時から午後3時まで、新幹線の中に入って運転席や客室を見て触ることが出来ます。

特徴的なのは、公園を囲むようにミニSLのレールが敷かれ、毎月の第2日曜日の午前10時から午後15時 までミニSLとミニ電車が沼津の鉄道愛好会の方々のボランティアで無料で運行しています。(感謝)

もともとこの公園の交通公園側にはミニSL用のレールはあったらしいのですが、
使用されずに放置されていたようです。
こちら側は電気駆動のミニ電車が走っています。
2,3年前にグランド側にもオーバルのレールを新たに敷き、主にC57ミニSLが走ります。

最近三社のTV局で紹介されたため、とても混雑するようで、
SL運行日には多くの方が訪れ、駐車場も午前9時にはいっぱいになってしまいますので早めに出掛けましょう。
出遅れて駐車場がいっぱいだったら市役所の駐車場を借りましょう。
一方通行が多いので写真最後にある地図を参考にしてください。
場所はこちら⇒ MAP FAN地図
●住所:富士市中央町2丁目31番地●駐車場:有り(20台位)●トイレ:有り●SL運行日は毎月第二日曜10時から15時まで(12時から13時はお昼休み) ※雨天中止 ※無料で乗らせてもらえます。お礼を言いましょう。
富士市メニューへ戻る