戻る - 参加 

柏屋ぴよぴよ日記-最新版

2010年11月13日 06時49分28秒  DVD量産

25日版AlmaのDVDも量産して発送に掛かる。完遂には今少し掛かりそうだ。

連絡が入りCARATの男優版道成寺は結局やらない事に…
結局K原氏にとっては無理な練習期間の長さだったのだ…
肩の荷が一つ下りたが、ブラとブラウスがフィットしてたのはちょっと惜しい(笑)

『道成寺』のセリフ吹き込んだレコーダーにoniビジョンふるさとドラマを入れ直す。

65歳の役…上手に老けねば。

2010年11月12日 03時43分23秒  ソフトギア「花笑み」の稽古へ

12月頭の公演用の映像をちょっと作って欲しいとのオファーでソフトギアの練習が行われているN建設の作業場へ舞台監督を務めるシリウスさんに連れて行ってもらう。

久し振りに会話するF井さんも元気そうで何より。
大層な事はしなくてよさそうなのでひとまず引き受ける事にする。

乗せて帰ってもらう都合もあり、この日ラストが完成したという台本での通し(ラスト以外はみんなセリフ入ってます)を拝見する。

うん。
いいな。

これまで観てきたSGの芝居の中で一番、
F井さんからお客様へのピーンと張った直線上にある台本だと思った。

この方向は彼女の天分からみて一番間違いのない方向に見えた。

大劇場で廻り舞台が似合いそうなタイプの芝居だが
限られた条件の中でどれだけ育てられるか…期待したい。

ただ、日程的に75%の確率で観に行けないのです…orz
oniビジョンのロケ日になるようです。
台本届きました…セリフが結構あって…冷や汗物です。


帰宅後、DOLL-ISM全体のダイジェスト版DVD(片面だけど3時間弱)を10枚焼く。
これでお待たせしてる方々に送付できます…。

あ、「道成寺」用のブラのフィッティングを忘れてたなぁ…(笑)

2010年11月08日 04時01分06秒  神々の微笑

AファームO森さんの野外劇「神々の微笑」を観に行く。

役者さんたちの頑張りが光る…
奥行きは存分にあった。
マイク使用なので声の聞こえ方には違和感が出てしまうが
見た目にはなかなか効果的だった。

■寺山・唐などの時代のアングラ風味(アコーディオンの人物とか船を曳いて出てくるとことか)
■ペパーの能勢さん的な歴史知識・真説部分
(原作がそうなのかも知れない…かなりの歴史知識を前提に作られている感じ…みんな耳で聞いただけで漢字熟語が判ったかな?)
■なぜか映画『ヴェニスに死す』混入。
■大道芸(散楽として)
■子供たちのローラースケート
■主なところは女性ばかりの宝塚的キャスティング

O森さんの辿ってきた色々が広げられた感じ…
尤も、演出はかなり役者にゆだねられたらしいので
ブッキングとか以外はどこまで誰のなのか判りませんが…
それでも何がやりたかったのかは伝わって来たかも。

要素の必然性でいうともうひとつ謎な感じもありつつ
一つの世界としては成立してたように思いますし、
役者さんが粒ぞろいで穴があまりなかったので
観やすかったです。

生演奏のガムランとか雅楽の方に期待してたのですが
演奏している時間が意外と短かかったのが残念。

龍笛の方は活きてたと思いますが、相互に異種格闘技的セッションもなく、雅楽はあの2回だけなら録音でも十分間に合ったのでは…というか、こんなに録音物洋楽を(特に重要な場面に)多用するなら生はなくても…と、思ってしまいました。
こうまで出番が無いと、寒い中、居住まいを正してじっとされてるのが観ていて辛かったなぁ。逆に音効をお願いした粉雪さんは思ったより頻繁な音源・効果音をしっかりとこなしておられて安心いたしました。

不思議なおじ様の話など、野外ならではのトラブルも色々有って大変だったようですし、企画を実現させたスタッフ・キャストの皆さんのご苦労・熱意には頭が下がります。

こういう企画(貴重な体験)をステップ・ノウハウとして今後に十分活かして欲しいです。

お疲れ様でした!

2010年11月06日 23時20分35秒  ハシゴ?

トイレを出るとタイムオーバーで急いで駅西口へ。

ちゃんと場所を確かめて無かったので、「音はすれども…」と思ったが
2Fの空中通路のところだった…階段を上がるとカパケトルの演奏中。

座ると始まった「青春の光と影」の次に聞き覚えのあるメロディ…
エフェクトを掛けたボーカルが「居てくれるの?」(英語詞だったので不確実)と囁く…
『Alma』という曲、7月公演の生伴奏から生まれた曲だという…感無量。
カントリーの「黒く長いヴェール」から、最後はアランフェスの「フォローミー」。
ご挨拶をして一旦帰宅(するとハシゴじゃないか?)。

昼食とシャワーを済ませて天プラへ。

客席1/3が取り払われて20名のオーケストラが並ぶ。歌劇「風の嬉遊曲」。
以前DVDで拝見したオリエント美術館地下verよりは衣裳・大道具なども整っている。
ただ、本来この作品はもっとお金を掛けて役に合った声量・声域の歌手を揃え、
時間を掛けてリハーサルし、スタッフもきっちり揃えたい作品なのだろうなぁ…と思う。
小島楽天役の松本さんがしっかりした歌手で全体を押さえていた。

休憩時間にあったY先生は実に率直な感想を述べられる方だった。
この方にpersona褒めて戴いたということにちょっと感激する。

オーボエの方も夜蜘蛛でお世話になった方…とは思いつつ
S山さんとも挨拶出来ぬまま天プラを出る。

ダイコクドラッグで買った栄養ドリンク20本を差し入れに
西中島のローラースケート場に特設された「神々の微笑」ステージへ。
初日を終えたスタッフの皆様に「明日観に来ます」とご挨拶。
Nべさんと話込んで片づけを妨害…(▼Θ▼;)ゴメンナ

国文祭関連、どこもギリギリの戦いをしている様相。
それも明日で終わるのですが…本当にお疲れ様です。

2010年11月04日 02時15分41秒  アートガーデン

ようやく7.25千秋楽版『Alma』の編集が終了!
DVD化とかダイジェストとかは未だあるが、
これでノートPCのHDDを空けて溜まってたもろもろが処理できるはず…

映像チェックは無理な脳内だったので寝て起きると…

川崎在住の上の子が(最大)17日まで岡山で仕事との事で
玄関〜仏間を片付けることに。
30日に持って帰ったままだった機材などを倉庫部屋に移動。
仏間に掃除機をかけて布団を運ぶ。

トイレ行ったりお風呂入ったり
そうこうしていると17時を過ぎていたので
慌てて自転車に乗り、TX1サブ機を持って
11.15までの宮崎郁子さんの人形展へ。
アートガーデンは初めての場所。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~agarden/
宮崎さんがいらっしゃったので動画を撮らせてもらう。
展示の仕方も面白く、場所もなかなか素敵♪
プラハで展示してる写真なども受付に…

帰りにはお菓子までもらってしまう…有り難し。


下の子が駅へ迎えにいってくれて上の子が帰って来たのが22時過ぎ、
食事の世話などし、もらったお菓子を出したり、LANを貸したりしてると
奥様が弁当屋さんから帰宅。

今後、しばらくは岡山中心の仕事が続くようだ。

しばらくブッダ・スタジオは使えない訳で…
3m鬼をアジトで作らせてもらうよう頼んでおいて良かった。

2010年11月02日 01時24分48秒  雨の日曜日

要所はしっかりストレッチして寝たので筋肉痛は無かったが、全体的に疲労してることは間違いない53歳の肉体。

二度寝してしまって午後遅めに起き、2階のネギを1本収穫して台所へ降り生ラーメンを作る。
行列の出来る店のとんこつラーメンは油ぎっしゅ…。でも美味しい。

ちょっと風邪をひいてる気配はあるのだが、黒タコのマスク(全長2m超だが、入れるのが頭だけなのでこれはマスクなのだ)を抱え、傘を差して陸橋を渡り、表町3丁目の古い時計台近くにあるブルー・ブルースへ。

ハロウィンの仮装パーティ…一度、このタコでそういう場所に行って見たかったのである。

ばんりょう氏の書道パフォーマンス、ナタリアというロシア人ベリーダンサー、ショーはそれなりに盛り上がるのだがダンスタイムが大人しい…折角、みんな色々なコスプレで集まってるのに…

ブルーブルースは基本が大人しめのライヴ・ハウスなのでクラブのような音圧やエキサイティングな照明がないからなぁ…機材持ち込むくらいでないと難しいかも…非日常の別世界を演出したい処。

まあ、時間帯が進めば盛り上がったのかも知れないのだが…タコの陸上滞在時間が限界に来たので挨拶して帰宅。ちょっとお腹具合に難があって盛り上げに走るほどの元気が無かったのである…

22時過ぎにK原氏来宅で、ビデオカメラの貸し出し。ダンス本番前で頑張ってる。
11.27(土)のC●R●T道成寺『男組』公演でキャスト探しまで担当して大変そう…
客Eではなく女客のBをやって欲しいと言われた。
土曜日は全役を男優でやるらしい…うーん。
ブギ供悵ΔDNA』以来の女形だが、どうせやるなら、それも良しか…
衣裳とかどうするんだろぉ。

2010年10月31日 06時27分01秒  2,000g〜夜蜘蛛終了!〜

夜蜘蛛にご参加・ご観覧の皆様本当にありがとうございました。
懸命に頑張りましたが、私の担当部分的にはあれで精一杯…何とかご勘弁いただけましたら幸いです…m( _ _ )m

朝10時にO場先生来宅。
積み込んでルネスへ。

倉庫に控えスペースを作り、借りた雑巾で椅子等のホコリを拭き掃除…から始まり、
様々な準備作業が続くが、一番大変かつ重要だったのは蜘蛛の組み立て。

脚を土台の垂木からテグスで吊って支持する作業をみんなに手伝って戴く…
が、細いテグスも「大丈夫だろう」と使ってもらったのは私の判断ミス。
せめて二本三本合わせて使うとか指示すれば良かった。
静止状態では持つのだが、吊り上げる時の衝撃で2箇所切れてしまった…
1箇所は何とか繋げたが、そこでタイムアップ。ちょっと残念な姿。

吊り上げ・設置自体は(皇太子様行啓関連とホール内イベントの関連で)設置可能になった16:30から1時間ほどで済んだのは(間に合ってないが)実は健闘か。
巣は夏に比べて結構パーフェクトに張れたのではと思うが…
脚のバージョン・アップ→重量増加、がぶっつけでの難点となった。

そんなこんなに時間を取られたお陰で、プロジェクター準備を始め、
様々な事前にしておくべきことが未完のままケツカッチンの本番が始まってしまう!

マーラー+コガネムシのシーケンサー版が流れ、PIGさんの蜘蛛男がその巨体を台上に…ショー・マスト・ゴーイング・オン…ヴァイオリンの美しい音色が街頭ならではのナチュラル・エコーも心地よく流れ出す…

今更詰め込みすぎた(様々な役割を引き受けすぎた)企画、(幸い台風&雨だけは避けられたが)どんどん厳しさを増した状況を怨んでも仕方が無い。

ルネスの屋上、玄関、中庭、倉庫を走り、跳び、personaスタッフにも
無理な指示を飛ばしながら、次の場面、次の次の場面に必要な事を
本番中に仕上げるという三谷幸喜も芝居に書いてないような
バックステージ喜劇を繰り広げ、ギリギリのタイミングで
判断し、置き換え、あきらめ…。

あきらめた最大の物はダンスの中で建物正面に映写する子蜘蛛映像…。
ギリギリまで挑戦したのだが、設置場所(脚立上)の関係で機器トラブルを
クリヤー出来ず、あきらめて次の準備に走らせてもらった…ごめんなさい。

中庭への扉と最後のステージシャワー・クラッカー用のスポットも間に合わず、50W(白熱灯500W相当)出力のLED懐中電灯で間に合わせる…

建物2Fから中庭に向けたコンパクト・レーザー5機も、ヴァイオリンとオーボエが合流してから1コーラス後の点灯タイミング・ギリで順次設置・照射…配線・配置はしていたので助かった。

黒子衣装を着る暇の無かった黒子が操る蝶が飛来し中庭に参加者が張った巣に掛かり、人形の姿に…蜘蛛男が球体間接人形を胸に抱えて巣を後にし、演奏者も去ってゆくラストも何とか…。

クラッカーの配布は舞台監督さんが置き場所に気が付いてやって下さっていた。有り難し。

悪夢の如き展開ながらパフォーマンスが何とかギリギリ成立したのは、スタッフみんなの努力とダンス、生演奏、演技自体はしっかり出来ていたから…

予定調和寄りから即興寄りになったと思えば…と大仕事の片づけを終え、帰宅の車でO場先生と慰めあう。『出来そうに無い』事にチャレンジするのは私のデフォルトなんだが、程度の問題では有るなぁと思う。

お客様にとって意味の有る時間になっていてくれたら、とても有り難いのだが…

教訓・反省・後悔とノウハウ・経験値・感謝に満ちた一日が終わった。
虚脱感の中で体重計に乗ると実感の通り体重が2kg減っていた。

2010年10月30日 04時37分25秒  いよいよ…

何やかやでリハの出来ない『夜蜘蛛』の日が…ドキドキ
17:55〜なので雨は大丈夫そう…かな?

前日はパートの後にアジトへ行き、
蜘蛛を移動できるように畳んで
ホール内の蜘蛛の巣を作る作業用にスペースを開け
ビックカメラで切れていたインクを買って帰って自宅で
明日のpersona予定表を刷り、機材を玄関に集積。

さて、高所作業もあるので少し寝ておかなくては…

2010年10月29日 04時37分28秒  押し詰まる

製作が押し詰まっております…蜘蛛は一応出来上がっているのですが、後は運搬できるようにするのと、現場での組み上げ作業…脚を仮組みしてみました。うん、とても立体的になります!

O場先生とフェンス作り…魚網が手に余ったので、ロープを五線譜のように張りました。幅14mを2組製作。

とにかく現在心配なのは台風です。


AMAZONから近代能楽集の文庫本届く。
道成寺の客E…そう言えば、9月にカメラを頼まれた時にこの作品観てました。
時々ポツポツってセリフも忘れそうではあります…


映像編集、最後のalmaの独白場面に差し掛かる…後ちょっと。
頑張れ私!

2010年10月28日 02時25分53秒  夜蜘蛛・最終打ち合わせ

19:30から(のはずだったが行ったら始まっていた…)ルネスで最終の打ち合わせ。
O場先生、A石さん、舞監さん、と私。

万一(多分無いが)お客様が多すぎた場合のBプラン、雨の場合の事…。

30日には台風がやってくるみたいです…危うし!夜蜘蛛!

クラッカーをテスト。角度で高度・距離を見る。

アジトで蜘蛛と蜘蛛の巣を見てもらう。

問題は紙管が雨に弱いこと…だなぁ。

28夜にO場先生とフェンス製作の予定。

さて映像編集…

2010年10月28日 01時57分09秒  トルコに泣く

NHKの歴史秘話ヒストリアを見た。

1890年9月16日夜半、オスマン帝国(その一部は現在のトルコ)の軍艦エルトゥールル号(Ertuğrul Fırkateyni)が和歌山県串本沖、紀伊大島の樫野埼東方海上で遭難した。500余名が犠牲になったが、69名は大島住民の懸命の努力で助けられ、20日後東京から日本海軍の比叡と金剛の2隻でトルコへ出発、3か月の航海を経てイスタンブールへ送り届けられた。

この間、日本で初めての海外義援金だったり、不平等条約改正へ向けての明治政府の思惑だったりが、色々あるのだが、トルコの人たちにとっては『日本』が強く印象づけられた事件だった。

時は流れて、1985年、イラン=イラク戦争の時のこと、各国の滞在者が次々と自国の航空機でイランから待避する中、日本人だけは、「航空機の安全が確保できない」と取り残されてしまった…

この時、危険を省みずイランに飛来して取り残された日本人達を救出したのがトルコの航空機だった。

トルコの関係者の「我々はエルトゥールル号の時に助けてもらった恩を決して忘れません」という言葉を聴きながら、涙が溢れた。

人はやさしさにはやさしさで応える。

日本とトルコ(オスマン帝国)は、その間、第一次世界大戦で敵同士になったり、日清・日露の勝利で驕る日本が不平等条約を押しつけようとしたりで、なかなか国交も結ばれなかったのだが、それでもトルコの人々はずっと日本への好意を持ち続けていてくれたんだなぁ…と、温かいものが心に残る番組だった。

2010年10月28日 01時55分54秒  蜘蛛…後ちょっと…

26日午前中に佐川急便でネオンロープが届く予定で若干早起きして待っていたのだが来ず…パートから帰っても来てなかったので佐川に電話すると配達員に電話させると言った…いつまでも掛かって来ないなぁ、来ないと作業が出来ないのに…と、思っていたら届けに来た…伝票を見ると、ちゃんと配達時間は10-12時指定になっていたのだが…

oniビジョンの木村氏に電話して冬編撮影の予定を聞く。
やはり12月の前半とのこと。うーむ。芝居のオファーどうしようか…

20時前に作業場へ行って先ずは昨日やりかけていた脚の取り付け部分の加工から始める。

K原氏からメールがあった…彼としてはどうしても出て欲しいようなので
14日以降しか練習にいけないし、全部は無理かも…という形で一応受ける。
やりたい芝居では無いがK原氏には無理を頼んだりもしてるので…
義理と人情を秤にかけりゃぁ〜♪

有機ELのネオン・ロープを取り替える。
縦糸(放射状)になるネオン・ロープとビニロン・ロープの止めテープを外し、
構造材としてのロープを6方向に伸ばして行く先に有る物にくくりつけ、
ピンと張った状態で、先日一旦取り外したLEDチューブライト50Mを
中心から螺旋状に取り付けて行く。

針金で縛り、テープで更に固定する。
ずっと座って作業していると次ぎの箇所へと立ち上がる時に腰が伸びない。

本物の蜘蛛の苦労が…って、7月に吊った時も同じようなことを書いたかも…

冷え込むので7-11へ行ってトイレを借り、温かいレモンティーと肉まんを買ってアジトへ帰る。温かい物を体内に入れるとちょっと人心地がつく。

巣を張り終え、蜘蛛を乗っけて両方点灯して蛍光灯を消してみる。
天球儀の目玉もなかなか良い…動くと目線がついてくる的効果もちょっとある。

脚が重くなっているのが若干の不安要素…テグスで吊るのが上手く行くか…

やはり、ひとりだと確実ではあるが時間が掛かる。
作業時間7時間弱…いちいち全部後を片付けなくて済むのは本当にありがたい。

さて、少し映像編集も進めておこう。

2010年10月26日 06時25分42秒  オファー…

パートから帰り、夕食を取ってから作業にアジトへ。

8×3パーツの蜘蛛の脚をひっくり返してスプレーをしておいて点かなくなったネオンロープをチェック。
電源コードの中間を取り替えてみるが駄目…根元近くをいじってたらポロリと取れて万事窮す…
やはりこの1本は26日到着の緑色に取り替えよう…。

塗料が乾いた蜘蛛の脚に穴を開けて紐で留めて行く。
8本の脚が完成。胴体への取り付け方も考えて2本作った処でタイムアップ。
窓を閉めて作業所を後にした。


作業の間にK原氏から電話があって、11月27日のC●●AT『近代能楽集・道成寺』に出てと…
何しろK原氏には世話になっているのだが、12月のふるさとドラマの関連もあるし…で返事を保留。

様々を片付けて14日頃から参加なら…とは、思うけど…
うーむ。ちょい役ではあるらしいけどなぁ…私にどんな演技を期待してるのかなぁ…


7.25Alma編集も少し進める。何しろこれがつっかえてて動画の色々が放置状態なのだ。

2010年10月25日 11時52分17秒  携帯を捨てる

風邪気味なのでゆっくりめに起きた日曜日。

確かに2階から持っておりた携帯が行方不明。
探しても探しても見つからない…
固定電話から掛けても、どこからも音が聞こえてこない…
困惑しながらも朝の日課をこなしつつ、起きてからしたことをトレースしてみる…

まてよ?

庭に置いているゴミバケツの蓋を開けると、
そこに青い着信表示を点滅させている携帯が…

ごめんよ〜…朝、持って降りたゴミ袋を捨てたときに
同じ手で持っていた携帯を一緒に捨てちゃった様です。

ちょっと、雨のベンチで歌っている渡辺謙を思い出してしまいました(笑)


作業場通いが続きます。

脚はカット・穴開けを終えて軽く塗装…巣は縦糸(放射状)と横糸(螺旋状)の結び目をバラシ
点かない有機ELの縦糸を取り出してチェック…スイッチ・ボックスよりは先の部分…何かコードを付け替えて見るか…

旧友のNベさんから、粉雪さんのブッキングについて感謝の電話。
粉雪さん頑張って下さっているようで有り難し。

ただ、よく考えるとキャストさん経由で話がいってもおかしくなかったのでは…
たまたまタイミングで私経由になっただけ…と思うとNべさんの多大な感謝が面映いです。

粉雪さんありがとうございます。

蛍光灯を点けたまま帰ろうとしているのを外から見て気づく…危ない、危ない…


家に帰ると、座長に頼んで置いた衣装がバウムクーヘンと一緒に届いてました。有り難し。

2010年10月24日 03時33分16秒  黙々と…

座長の電話で目覚めた土曜日…送ってもらう勝山保管中の全タイとマントについて。
電話を終えた頃目覚ましが鳴る…どちらにしても長めの睡眠が取れた。

ダイソーで大型カッターナイフなど買い込んで殴り込み…じゃなくて作業にアジトへ。
あー…囚われの美女が拷問受けてたり…が似合いそうな場所です。
天井は低いが長めの一本鞭でも横になら振れそうな(ヒーローが助けに飛び込んで来そうな…)広さ。

紙管に関節を作る為にカッティング。
ゴツイのでカッターをスイングさせながら食い込ませて行く…
うーむ。大胸筋に効いてバストアップしそう(笑)


途中、天プラへ飛んで銀仮面団の「星伝説…」を観劇。
粉雪さんが差し入れの受付におられる。
「例の件」24からだが、宜しくとお願いする。感謝。
F澤御大のごつかったお身体が小さくなったのに感慨を覚える。
この物語は御大が某講座の講師だった時に映像ドラマとして
私が依頼され制作した事がある、再演も2度目か。

今回は雑味のないシンプルで洗練された演出だったように思う。
ごろう氏や釣田氏も頑張っていたが、印象に残ったのが
黒猫ハヤテさんのUFOの時に見せた綺麗なおなかや
槙本さんのキュートなミニスカ姿だったりするのは…
私にそういう成分が不足しているのだな(笑)

フレッシュな主役2人も良かった。
最近の若い人は上手いのです。
みかんさんのスケバンも迫力!

日曜は13:30〜です♪


カバンを忘れてシリウスさんに見つけてもらい、
取りに戻ったりしながらアジトの作業に復帰。

カット作業はしばらくすると握力に限界が来たので
蜘蛛の巣の方の止めてある針金とテープをバラス作業をする。

26日にネオンロープが到着してから組み上げるか、
それとも5本で組むか…日曜に点灯しなくなったのを徹底チェックしてみてから…か。
テスター欲しいなぁ。

2010年10月23日 02時35分02秒  秘密基地

朝10時、O場先生来宅で目覚める私…ジャージのまま車に乗って玉井宮で蜘蛛の巣を積み、O場先生が都合してきた極秘(セキュリティの問題で改修までは…)作業場へ。

広い!夏のルネス・ホールで使ったという8m×9mのシートがぴったり敷けた。

ルネスからは蜘蛛本体と脚用の紙管を運ぶ。

もつれた蜘蛛の巣をほどこうとしたが途中で頭が働かなくなったのでストップ。
夜、パートが終わって行った時にテストするとネオンロープが一本点かない…
どこか断線したかも。放射状を5本にするか断線チェックして直すか…
一応ネットで探して1本注文したが緑しかなかった(製造終了っぽい)ので最後の手段。

緩みも出ているので一旦解体して組み直そうと決める。
解くよりも現実的でもある。

脚用紙管をサイズ通り半分サイズに切って行く。
一人作業で寂しいのでワンセグでフィギュアを流す。
村上やるな…自信家だと思う。ゲテバニシビリぃ♪

ジョイント部分加工には、ごついカッターも必要。
明日替え刃を買ってこよう。

トイレが無いが周辺にはいくつか入れるトイレ有り。
水も無いので必要な時はペットボトルかポリタンに入れて行くか。

セリフを大声では出せないが、動きの打ち合わせや
persona程度なら練習も出来そう。

いつまで使用できるか判らないが大事にしたい場所だ。

2010年10月22日 03時19分35秒  段取り確定?

『夜蜘蛛』の打ち合わせをルネスにて朝10時半〜。
起きたら10:10だったので…ほぼそのまま行く。
O場先生と夏のお子様イベントの残事務書類を片付けた後、
LaftのA石さんが合流して本題へ。

タイム・テーブル込みで照明・音楽・映像・演技のタイミングを詰めてゆく…

27日に生演奏の方を含めたミーティングがあるので
最終的にはそこでと成りそうだが、ひとまず様々な段取りが確定か。

何しろなかなか全貌が見えてこない変更の多いイベント企画だったので、
やっと一安心ではあります…。

HPにアップして参加メンバーにURLを通知しておこう。


22日も朝から巨大蜘蛛と蜘蛛の巣をO場先生が探した新作業場へ運んで
脚部の改造作業を開始…

更にお客様安全策の一環で秘蔵の魚網が陽の目を見るかも…。

2010年10月21日 03時24分20秒  有り難し!

急募にmixiで反応があり、やって下さる事に…旧友にも感謝され一安心です。

2010年10月20日 02時08分37秒  急募!

旧友から「ダメもとで…」と頼まれた(詳しく書くと色々気の毒な話…)急募で10.24〜11.7まで概ね毎日(平日は夜、土日は一日?)暇で某お芝居の音効の曲出しなどやってみたいという奇特な方は…何処かにいらっしゃいませんでしょうか?

もし万一、やってみたいという方、あるいは、やってくれそうな方を知っている方がいらっしゃいましたら、メールでお知らせ下さいませ。

詳しい内容をお伝えいたします。

2010年10月21日 06時27分34秒  夜蜘蛛persona組打ち合わせ&練習

19日20時、persona blancaからDRAGON、VAMP、BOSS(私)に、OPGのブルーザー・パロディ選手をお迎えして夜蜘蛛のpersona担当分を無人のルネスで打ち合わせ&練習。

開始前に旧友からSOSあり…何しろ国民文化祭の為にスタッフ関連は地獄の黙示録…うーむ。

表の歩道で頭からの段取りを説明し、中庭で、ホールと中庭での内容をレクチャーし、パピヨン関連を練習してもらう。

10.30という日がなかなかヤヤコシイ日なので色々と未確定要素もありつつ状況を楽しんで戴くようにお願いして解散。

後は天気から何から、幸運を祈るのみ…って、まあ私は諸々の製作が残っているのだが。頑張れ。

2010年10月19日 03時22分24秒  山陽新聞〜役割表

ドラマ撮影の記事の載った山陽新聞を買ってしまいました…サービス残業のパート帰りにOniビジョンADの方にバッタリ会ったのですが、新聞が見つからないようにそそくさと挨拶して別れ…(笑)

まあ、一応どんな記事か観たかったという事だけなんですが、抜け切らぬ変なプライドが恥ずかしさを産んでいるようです…(▼Θ▼;)ウウム

明日19日のpersona関係「夜蜘蛛」打ち合わせに向けて
persona blanca で担当する部分の役割表を作る。

参加が必ずしも確定しないメンバーも居るので
どれが来ても出来るように打ち合わせて置かねば…

-1でも出来そうですが、私がちょとシンドイかな…

一番心配なのは10/30は巨大蜘蛛のセットが16:30以降になること。
後、警備の状況でリハが出来ないかも。

7月以来、座長の処に預かってもらっている
全タイを送ってもらうことにもなるな。

恐らくブッツケに成る部分を含めて
状況を楽しんでやって行くしか無いと観た。

楽しみます。

2010年10月18日 08時27分39秒  豚舎炎上

朝7:45にONIビジョン集合でロケバンに分乗し2時間掛けての新見への旅。
制作のKさんに「セリフ変わったところがあるから」と変更台本を渡される…ゲゲ!増えてる部分も!
旧知のM峰氏は1週間前にもらっていたとのこと…イジメ?(笑)

先ずは体験宿泊施設で「がんばろう会」の場面。今回で一番長いセリフが終了…空き時間でM峰氏、K子さん(Oniビジョン社員でいつもお世話になってきた方)に変更部分のセリフあわせをさせてもらう…有り難し。山陽新聞の取材を受ける。

昼食後、山道を15分程移動して開拓村へ。

豚が居て、山羊が居て、ポニーが居て、鶏が居て…広々とした場所でのびのびと暮らしてました。
(鶏のみは国からのお達しで今は鶏舎に入れられてますが…)山の上でお米が作れないので自給自足とは行かずハムやら何やら販売してるそうですが何だか気持ち良い処です。

一輪車を押してのM峰氏との絡み、縁側での増えた部分…とこなしていると早くも山の早い夕暮れが…スピードアップしての撮影でNG出せないプレッシャーの中、頑張ります。

唯一、春編からの出演者・20歳の女性でで49歳設定!という、妻役の方との場面をこなして、夕闇迫る中で豚舎炎上場面の準備。色々と試行錯誤もありながら本番を迎えたのは星がまたたく頃。

手作りの豚舎ギミックが無事炎に包まれて撮影終了。一安心。

NHK・BS2の「CATVネットワーク」という全国のケーブルTVの自主制作番組を紹介している番組が朝の出発から密着取材していて、一応主役と言うことで私もインタビューを…使えそうなことを言えたかしら…。このロケではカメラの中村さんにフォーカスした番組になるみたい。

再び2時間かけて帰岡。NHKのスタッフを交え、普段したことがないという反省会でヤキトリをご馳走になり帰宅すると日付も変わる頃。さすがに疲れて自室の床で沈没する私であった。

朝、ディレクターのS山さんが前に見て頂いた試作シナリオについて「面白いけど全国版だね、ふるさとドラマじゃない」と評して戴いた意味を撮影を終えて理解。「ふるさと」の具体的場所・事物に対する愛情が最も必要とされる部分なんだな…確かにそれが薄かったと了解。あれはまた、別企画で温めておこう。道鏡と女帝については何かでダイレクトに形にしたいなぁ。

2010年10月17日 00時59分25秒  セリフを覚えます…

17日は早起きしてONIビジョン集合→新見ロケです。

ドラマのセリフを頑張って覚えます。

今回少ししかないし、長いのも少ないのですが
結構言い回しが難しくてなかなか…うむ。

役が引継なのと次回を見越した年齢合わせで
白髪をヘアーマニキュアでグレー程度に染め、
長さも短くしました。

針仕事などしてTOMTOMマークを入れた青いツナギを作り
他、要りそうな衣裳を揃えてバッグに詰める…
衣裳方が居ないボランティア方式のドラマなので
色々と考えておかないといけないのです。


19夜に練習する夜蜘蛛のパピヨンのフライング・ギミックを作る。
釣り竿…と、思っていたが弓があったので、それに黒テープを貼り
テグスの先にフックを取り付ける。
置けば簡単にリリース出来るように…できた♪

さて、そろそろ寝なくては…でもセリフが未だ不安…

2010年10月14日 04時19分31秒  蜘蛛男登場!

夜蜘蛛のリハというかダンス部隊中心の練習日となった13日夜。

遂に…満を持して怪人蜘蛛男がルネスに登場。

現場を下見し、犯行の予行演習を行っていった。

大胆不敵な犯人だ。

奴が犯行予告の10月30日18時にここで何を起こすのか?

謎を解くのは?

2010年10月13日 05時20分59秒  ふと気付くと

日記に書くことも溜まっていて、尚かつやるべき事も出来ていない53歳の秋です。

モノガナシヒ…(▼Θ▼;)^Θ^;)ナサケナヒ…ガセイカイ

喉が変です…葛根湯とか飲みました。


Jちゃんの夢を見ました。

オヤジ仲間のR氏やI氏が出てきたりもしましたが
「久し振りだからJちゃんの好きそうな見せてない物がいっぱいある」…とか思って
何で久し振りなのかが目覚めてすぐは出てきませんでした。
2006年11月にJちゃんが亡くなってからもう4年。

ひょっこりメールとか来ないかしら。


三島由紀夫の芝居を観に行きました。

『斑女』は一方通行な三つの愛の物語。
「愛ってのは一方通行しか存在しないんだよ」と三島が語っているようです。
そ、それは真実なんですけど…誤解もしたいじゃないですか。
誤解が美しいんじゃないですか…と言いたい私。
粉雪さん熱演。
緊張感があって良かったです。

『綾の鼓』はもっと非道いお話。
出てくる人たちほとんどみんな嫌な人に思えます。
そもそも私は昔『近代能楽集』と言うタイトルに惹かれて初めて読んだ時、
「うーん…やりたい作品はないな」と思った男なのです。
三島さんとは合わないのだと思います…。

映画の『MISHIMA』は結構好きなんですが…


17日の撮影に備えてヘアーマニキュア買って来ました。
散髪も若干しなくては…ボランティアながら大変です。
いや、先ずセリフだろ!…沢山ないけど油断大敵…


債務整理の調査結果がそろそろと思って司法書士さんに電話すると
AP●USはそんなに過剰金利が無かった様子。
本命の●ディナはもうちょっと時間が掛かるらしいです。
まあ、そうなくても期間稼ぎにはなってますが…。


明日はルネスでミーティングがあるので、若干持って行く物も用意しとかないと…。


とか想いながら、しっかりサッカーも観てしまったり…反省しきりな53歳の秋です。

2010年10月10日 05時15分30秒  眼を替える

雨なのと色々溜まっているのとで、出る予定を変更する。
昨夜往復で1時間自転車を漕いだ影響もあるのか…
ちょっと疲れていたかも…この程度のことでは

先日、途中になっていた巨大蜘蛛の頭部改造を敢行。
7月に間に合わせで付けていた金属メッシュのお玉2つを取り外し
ウレタンに切れ目を入れ、半割にした天球儀を取り付ける。
切れ目の真ん中を円錐状に切り取り
青のLED電球を嵌め込んで、裏側からソケットをねじ込んで止める。
コードのプラグをコンセントに挿すとピッカリと星座図が浮かび
中央の瞳からはスポットライト的に光が洩れる。
うん、思ったより良いのでは…

と、画像を撮って、この文を書きながらNHKの「私が子供だった頃」の
よしもとばなな編を観ながら微笑んだり泣いたりした。
子供の頃の親友って良いものだな…小学校とかで自分をさらけ出せるような友はいなかったかも。まあそもそもさらけ出すような子では無かったのだが。

さて、映像編集の方へ掛かります。

2010年10月09日 01時33分34秒  踏み台

雨の中、藤田のシアター虫Lへということで21時開演のところ19時に出たら
30分くらいで着いてしまい、流石に早すぎてホームセンターで時間を潰す。

「踏台馬鹿達の夏」ううむ…アニメを観ているようだ!
コマの少ない日本アニメでポーズからポーズへ瞬間移動する如き動きが
絶妙のタイミングでコンビネーションされる…どんだけ練習しているかが判る。

踏台ダンスも前回より進化!私は大好きです!

こんな芝居を作れるのは岡山では夢幻月だけだろうなぁ。

最終日9日(土)は19:30〜開場30分前です。
問い合わせ>086-296-4371 劇団夢幻月


観劇中に電話とメールがあり、OPGのブルーザー・パロディ選手が
蜘蛛男をやって下さる事に…サイズのある方だけに見栄えがするだろう…有り難し!

2010年10月07日 03時25分37秒  朝起き

朝起き(こんな言葉があるのかしら?)してO場先生の来宅を待ち
ふれあいセンター近くのI縫製へ。蜘蛛足用の紙管を戴いてルネスへ向かう。有り難し。

ルネスの改修中の部分の中のスペースに紙管を入れて、O場先生とホールへ。
生演奏して戴くヴァイオリンとオーボエの方が打ち合わせ中。二曲ほど拝聴。素敵でした♪

居合わせたLのA(非ロサンジェルス)さんに蜘蛛男の代役求人を別ジャンルのM氏にお願いしたお話をする。
12日夜と聞いていたリハがリハとしては無くなった話…O場先生聞いてないですよぉ。
13日夜にダンサーと蜘蛛男の合わせをしたいとの事で、急遽M氏に変更メールを。
それまでに蜘蛛男役が間に合わなかったら、とりあえず私が代役をしよう。

再び車で今度は玉井宮の蜘蛛の巣穴へ。雨風にも何とか耐えていた様子。
板から胴体などを剥がして車に積む。ルネスの紙管と同じ場所に収納。
足の改装はここ(か、中庭)で行う予定。

眼の部分を改造予定の蜘蛛の頭部と共に送って戴いて帰宅。

昼食後、他のTVにも使ってるBSアンテナへの電源供給関係で二階の両親の買った地デジ対応TVをクイックスタートに設定。これだけの事に手間取るようになったのが嘆かわしい。

パート終了&夕食後、蜘蛛の眼に使う天球儀を両断するためにドリルを使っていて寝かける。
チビドリルとはいえ危ないのでひとまず寝る事にする。

目覚めるとアグリーベティ3をやっていた。
どうして最近こんなに眠いのかな?と思い、睡眠時間の不足という当たり前の理由に思い当たる。

うーむ…大丈夫か、私。

そろそろ17日撮影のoniビジョンふるさとドラマのセリフ入れ&役作りにも掛からねば…

2010年10月06日 04時49分18秒  朝まで生テレビ2005

Alma・7/25版の編集を進めながら、BGVに某投稿サイトで見つけた「朝まで生テレビ」の帝国軍人に聴くスペシャルを視聴。

何事も現場に居た人間に喋らせるのが一番なのだ。
現実というのは一筋縄ではない正邪入り混じった複雑な物であって。
黒だ白だと二元論に持って行くのは無理なのである。
語る方もそこまでの状況や経緯を説明して行かないと伝えきれない。

日本がアジア諸国の独立に果たした役割も
慰安所のこと南京で虐殺を眼にした事も
戦後台湾人として切り捨てられたBC級戦犯の悲痛な想いも
それぞれが共に今まで語れなかった真実なのだ。

また戦争に至った建前も本音も
どちらもが語られないと戦争を防ぐには役立たない。

自分の主張と相容れない情報を良心の呵責抜きに無視出来るのは
実際に体験していない人間にのみ可能な事だ。

TV東京系が正月にやっていた時代劇くらい、12時間くらいかけて
実際に体験した人間の話に延々と耳を傾ける日があっても良いと思う。
8月15日くらいはそうした企画が有っても良いのではと思った。
彼らが生きていてくれる間に、
また今だからこそ明かすことの出来る戦場の現実を
もっともっと聴きたいと思った。

国家の規定する歴史ではなく、個人の肉声を。


■編集はココシュカが「風の花嫁」を描く決意をした暗転まで…完成。
後半はHDVテープ録画取り込みファイルのfpsがだんだんと正常になってるようなので少しはスピードアップできるか…

2010年10月01日 02時03分41秒  ルネスを駆け巡る

19時からルネスで色んな物のテスト…のはずが、O場先生が別会議に捕まっていて来宅が19時過ぎ。急ぎ機材を積み込んでルネスへ。

出発前に一度聴いたきりの燃ん生師匠に作って戴いたCDを音響担当のS原氏に渡す。それぞれに打ち合わせが進んでいるのだが、私は電源を伸ばして歩道の端っこからプロジェクターで斜めに建物前面を狙う。明るさ第一機種は期待通りに明るい。サイズは建物全体までは行けないが、こっち側でやるならここまでか…お客様が居ると高さが必要…脚立の上かな。

ダンスの人たちは正面玄関を開けて出入りとかのチェックと音楽の打ち合わせ中。

今回持っていった一番古手のプロジェクターをロビーの屋根の上に運んで、イベントタイトルの夜蜘蛛という文字を建物側面に映写…のはずがプロジェクターのランプが点かない…こいつは荒く扱っているので心当たりは山ほど…現エース級のCANONと交換。これはバッチリだ。

急ぎすぎて前面の子蜘蛛アニメをO場先生に見せてなかったので、こちらで見せておく。

生演奏の方に仮面を選んで戴く。アイマスクタイプに決まる。オーボエの方は柱の段差に座って吹くかも…楽しい♪

次は二階の窓からクラッカーと蜘蛛の糸各種のテスト。結局「ステージシャワー金&銀」を使う事に。

中庭に舞台を移す。ブラックライト設置と紙ロープ張りを任せておいて、二階の中庭側の窓にレーザーを3台設置。中庭に向けて照射。好評。

中庭へ人形と昨夜作った電池式有機ELの光る蝶の羽を持つ少女を持って行き。エンディング案を説明。「それで行こう」と簡単に言ってくれるO場先生…まあ細部は詰めるとして。

帰りの積み込みは皆さんに手伝って戴く。有り難し。
まずまずのテスト結果で、まあ、何とかはなりそうな気がしてきた。

後、1ケ月…早いとこ蜘蛛男が確定してくれると良いのだが。

2010年09月30日 04時27分14秒  早出

■もう一人の方がお休みなので早出して午前10時半からパートへ。諸々お仕事をこなしながら、BGMをニコ動で選んでいると、プロデューサーとかテーマの演劇シンポを市村さん、平田オリザさん、テニミュとかの片岡さんでニコ生にて放送中…ついつい聴いてしまう。『国際競争力』とか『優れた劇団だけでも食えるように』みたいな事を平田さんは言うが、誰がどう国の助成を決めるかは難しそうに思うし…そういうところを狙っている劇団がどれほどあるか…折角ドメイン取ったのだから、早いとこ英語版のpersona HPも作らないといけないなと思い出す。

■頼んでいたoniビジョンふるさとドラマの『家族-夏編』のDVDが届く。『秋編』の10年前の設定。うーん…思ったより、ちゃんと手間の掛かったドラマだ。真一は県北なまり…まあ、秋編はセリフ少ないから…ただ、やはり色々準備も要るなと思う。

■「水鏡」が届く。薄い復刊の文庫本だ。神武天皇〜仁明天皇まで55代の事歴を描く。孝謙上皇〜称徳天皇あたりが読みたかった部分なのだが、何しろやんごとなき方の評伝なので、あんまりな事は婉曲な表現で書いてある。知らないとなんのことやらだろうなぁ。

■夜蜘蛛のエンディング用にと、CIRQUE #1(2009)の『迷宮』でギリシャ文字に加工して使っていた有機ELの電池式ハリガネ入りロ−プライト3色で蝶々の羽根の女性(輪郭のみ)を作る。これが、巣にかかり、蜘蛛男がうまいことスイッチを切って、球体関節人形とすりかえて持ち帰るというのはどうかしら…?

2010年09月29日 02時53分58秒  このところ

■土曜日は黒い兎団の『ジンジャー・ブレッド』が良かった。私にしては凄く大人しい感じの某30分シナリオを書く。

■日曜日、シナリオを書き上げて某所に送付。何かが起きるか起きないか?は、つまり向いてるか、向いてないか…だな。

■月曜日、「夜蜘蛛」の会議。生演奏の方たちも揃う。雨天になったらホールで、とかも今更決まる。この日が雨だったのでみんな気が付いたのだ(笑)チラシも届いてました。見事に何だかわからないチラシに仕上がる。そういうコンセプトだったから、これで良いのだ。

イベントのエンディングを丸投げされる…うーん…30日までに考えなくては。

■火曜日、30日のテストの日にいる物を早々と玄関に出しておく。プロジェクター、照明からマスクまで結構量がある。明日は早出だ…うーむ。映像編集の時間が…


この間に、ONIビジョンのふるさとドラマ、「家族-秋編」の撮影スケジュールと台本が届く。冬編と繋がりの役を戴く。新見で撮影となる…1日で済むので引き受けることに。電話して放送済みの春編・夏編の台本もお願いした。ボランティアではあるが…やるからには、ちゃんと頑張らなくては…

2010年09月24日 01時17分20秒  雨男の負け

昨(22)夜から雷雨、23朝も総社に大雨警報出たままだったので
無いかも…と思いながら雨の中を岡山駅へ。

吉備線で服部駅へ。あら、雨も上がったかな?晴れ女がいるのかも…
焔っちさんと可愛いお嬢さんの車に乗せていただき鬼ノ城へ上がる。

天辺の復原された西門の近くにある正方形の展望台で
「神々の微笑」プレ公演の幕が開いた15時には陽も射してました。

30分間…今回は予告編的な物と受け取りました。
かっこいい劇です…女性キャストのみで
男性役が多いので宝塚っぽく思えたりも。

初めて鬼ノ城に来たので本番前にあちこちで
背景に使えそうな画を撮ってみたり…

また今度、岩屋とかを観に来ようと思います。
大森さんや小川さん、シリウスさん、キャストの中の知人の方などとも
色々とお話出来て良かったです。

帰りには岡山への本数が多いからと総社駅まで送って下さった焔っちさん、
本当にありがとうございました。

2010年09月23日 03時19分08秒  雷雨のホテルでご馳走になる

パート中雷雨が激しくなったのでデスクトップの電源を切って、少し暗いが来てる分の商品撮影を完遂することにした。若干音が収まった処でブースの更新を済ませる。

定時の18時に職場を離脱してシティホテル厚生町へ。
ふるさとドラマ「かげろうが翔んで…」の打ち上げ。

雨男の名に恥じず、雷雨が殊更に激しくなった中、開始の18時半より15分くらい早く着いてしまったが服の濡れた部分が乾く時間として結果OK。

バイキング形式なので好きな物を取ってくる。あんまり量は食べられないのが老いというもの…それでも食後の冷やし白玉ぜんざいやメロンパンなど戴いたのが貧乏性。

スタッフの方や下山さんだけでなく、ONIビジョンの社長さん達まで来られていたのでちょっと緊張…基本ひとみしりな人間なのです。

演劇ネットワークのお知らせメールで急募されていたカゲロウ研究家の高校教師役に「県演ネットに頼んでみたが駄目だった」を回避すべきと「居なかったら知らせて下さい」と返信したのが縁で、TV初出演だった22年前のOHK版ふるさとドラマの脚本・演出をされた下山さんとの再会も果たし、ボランティアながら参加してよかったドラマだった。

出演の方々とも色々とお話が出来て楽しい打ち上げでした。

2010年09月22日 03時20分48秒  二ヶ月してようやく

お彼岸でお坊さんが来る→仏間前の照明器具を片付けなくては→7月公演からそのままになってる倉庫部屋を片付けなくては…という玉突き事故で、遅く起きた祝日を片付けに費やす。

結局、30日の夜蜘蛛テスト用に持ち出す予定の物があるので全ては片付けきれない結末だったが…

蜘蛛男の仮面も完成させ、某シナリオに掛かる…徹夜ペースで進み、2H睡眠で仕事へ。

今週は2日も祝日があるので日曜終わりでオークションに出すには…しかし…で4Hサービス残業。状況は過酷化しております。頑張る奴。

2010年09月20日 01時10分18秒  夜蜘蛛チラシを発注して…

国文祭ロゴの入ったCDをもらったが、我が家のイラレが古くて開かない…
と思いきや、動画ノートのPhotoshop Elementsが何とかしてくれた金曜日。

天プラでホラーナイトの薄謝(チラシデザイン名目)を戴き、
夜蜘蛛チラシ・ゲラ刷りをO場先生にと、言付けて帰った土曜日。

ちょっとかつての愛機TRV900を思い出すごっついDVカメラを
ハンディで扱ったら終盤重さが堪えて、辛かったカラットの撮影を頼まれた日曜日。

日曜にはチラシの版下データ化→WEB発注、洗って干して、随分長いこと放置していたホラナイ猫軍団の地下足袋の箱詰め、怪人蜘蛛男用の面につける蜘蛛足部分の荒削り…と、少しだけ色々を進める。


映像はDOLL-ISMのダイジェストDVD化の最後の難関、「25日のAlma」…

要は古いテープにHDV記録をしてしまったためか、取り込んだHC3の固定全体撮り動画ファイルが異常な状態なので時間が掛かるのである。

音声はタイム通りに録れているようなのだが…

動画が4倍強の速さで再生されてしまうので、
繋ぎたい処の始まりと終わりの画をチェックして
アップ撮りカメラの同じ部分にマーク、
タイムストレッチでファイルの長さ(速度)を合わせて繋ぐ…という作業。

ただ、ファイルを伸ばしても30fpsくらいには滑らかに動いているのが不思議。

ファイルのタイム・コード部分だけが壊れているのか?
24日のを繋ぐ手もあるのですが、動きも音楽も違うので
先ずはコツコツ頑張るつもりです。

2010年09月17日 05時52分08秒  子蜘蛛アニメ ひとまず完成

こないだから製作していた子蜘蛛のウジャウジャ・アニメーション…
やっと完成(ということにした…)

実写動画から一部分をコマごとに静止画にして背景を消し、輪郭を補正した物を
組み合わせて数と動きのパターンをphotoshopで作ってきた。

手間と期間等で基本の頭数・パターンをこれ以上増やすのを諦め、
動画ファイルに書き出した物をタイミング・速度・反転などしてイルミナンス・キーで合成。

うむ。まずまずではないだろうか…

再生用に考えているうちの1台ネットブックにはクイックタイム入れてないのでAVIでも書き出す。

プロジェクター解像度に合わせてXGA(1024×768)解像度で仕上げた。

これで次はDOLL-ISM公演のダイジェストDVD…。

2010年09月16日 04時58分28秒  プロット

午前中ルネスで打ち合わせ。
夜蜘蛛のチラシ案と(昭和風のチリチリ)タイトル動画をプレゼン。
概ね好評で良かった。
蜘蛛男プラン、ちょっと変わる…最近入手した既存の仮面を加工するか。

夜、某ドラマのプロットが湧いて出て書きとめる。
全容がほぼまとまる。
ほっといたらというか書き出せば
脚本自体を書き終えるまで書いていたに違いない。
出るときはそんな物だなぁ。

脳味噌のどこかで発酵が進んでいたかのように
どんどん物語が繋がってゆく。

よく一日で書き上げたとかの話って
脳のどこかで日常の事とかと並列処理で進んでいたのかも。

結構コンパクトで済みそうなので、だめだったら自分で撮ってもいいかも。

2010年09月15日 06時03分47秒  アニメーション

些細な物を思いっきり手抜きをして作っているのですが…それでも…

アニメーションってものは盛大に時間を費やすものですね…orz

ま、蜘蛛さんの群集シーンなので…結構大変です。


あ、平和コンサートがひょんな処から結局流れてしまいました。
チラシ原案作るのが早かったか…ま、誰より辛いのはF力さんだろう。

本当にご苦労さま&お疲れ様でした…うーむ、頼まれてた某公演の撮影…
それでも土曜はやはり無理かな…。日曜は確定で連絡しとこうかしら。

2010年09月13日 04時13分18秒  PEACE LIVE 2010

日曜日朝10時にメダンカさん来宅。
車に同乗して色々と話しながら某マンガ喫茶へ。
ヤフオクの携帯なぞ覗き、メダンカさんの
三宮→東京ディズニーランド\4300の高速バス予約をして
隣のジョリーパスタで早めのお昼をご馳走になる。

今回はHP関係の話は出ず…
安い割りに難しい事をやらされるので
こちらからも話題にしなかった。


15時からきらめきプラザで平和コンサートの会議。
マゼランの世界一周では無いけれども、
最早、最初のプランで参加が決まっていたバンドで
残っているのはリキさんとこだけ。

CRAZYMAMA KINGDOMは1H・3万円×7か…会場費結構高い。
せめてもう一組はバンドが欲しいとの意向だがノルマ30枚だし…

どうも色々と期待をするよりただシンプルにLIVEが成立するのが
現状で最も『平和』な着地点の様なので悟りを開く。

今回はとにかくリキさんの御恩に報いるためだけに手伝うと思えば
ちょっと楽になるのである。

チラシ・ポスターの版下〆切が17日…そこまでに必要な物が集まれば。
バンド画像は集めるのが難しいらしいので…デザイン案を変更。

岡山映画祭のO川さんがきらめきプラザで受付しておられたので
怪作"DOLL-ISM The Movie"を謹呈。
私の"King of kings"をとても褒めてくださった方なので
これも少しは楽しんでもらえそうだと思う。
昨日プラザ・ホテルで会えるかと思って持っていたのだ。

帰宅後原案を練る。

ススキの空と白い文字…シンプルなのも佳い。
無理にブロウアップしないでお客様の想像力に任せれば
騙した事にはならないのだ。


24時前にメダンカさんと連絡を取りながら頼まれた物を代理落札。
オーダーフォームに入れたり色々と手続きを済ませる。
直ぐに必要な買い物では無さそうだな。

今日は案の定、夜蜘蛛やダイジェストDVDの事が出来ず。
荷物も玄関に置いたまま…

あ、夜蜘蛛のチラシ原案をクラフト紙に刷ってみる…だけやったな。

2010年09月12日 04時02分32秒  プラザホテル

この夏は裸足にサンダルで過ごして来たが
久々に革靴を履いてプラザ・ホテルへ行く。

福武教育文化振興財団の文化助成の式典に前年度の対象者として出席。
F澤御大と「老い」について話したり、夢幻月のまなっちゃん、kikiさん、S和さん、昨年もお会いした方とかと専ら交流、新規開拓はせず。

今は財団にいらっしゃってOniビジョンでドラマ撮ってらっしゃるS山さんが
「もらったDVD2枚見たよ、ふるさとドラマ撮ってみない?」などと
お世辞とはわかっているが言って下さる。
物部の正体が吉備というとこから弓削の道鏡、孝謙女帝に真備、清麻呂あたり絡めて現代の造山古墳なんかとリンクした話ならと、チラッと考えるがボランティアでまかなうドラマには厳しい題材か…脚本だけでも書いてみようかしら?

と思いながら帰ると谷啓さんが亡くなっていた。

■“ガチョーン”谷啓さん突然の死、78歳
(読売新聞 - 09月11日 14:30)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1339010&media_id=20

美の壺とか元気そうだったのに…と思ったが階段での事故死…
一瞬先に何が起きるか判らないのが人生だなぁ。

会場でO場先生に言われて思い出した『夜蜘蛛』のタイトル映像を作っておく。「チリチリする感じの…」という要望だったので、乱歩・昭和のチリチリをイメージして作る。

蜘蛛動画は反転でパターンを増やす。

公演のダイジェストDVD作りが若干後回しになっているが明日…
と思っていたら、日曜も午前中メダンカさん(印)、午後コンサートの会議が入る…ああ…機材返って来たから倉庫部屋の整頓もあるのだが…

2010年09月09日 22時50分20秒  ベストワンかも 『乱暴と待機』

招待券を戴いたので19時から天プラへ岡大演劇部の『乱暴と待機』本谷有希子・作を観に行く。

戯曲自体も佳くて、10月には映画も公開されるらしいが、
演技レベルも高かった。大学生だから練習一杯出来るのだろうとか僻んでみるが、persona blancaみたいにフタケタ練習したことがないという方が異常ではある。

妹のキャラが先年お嫁に行かれたと聞いた某超晴れ女さんに似ていて、ちょっとドッキリ。

悪意であったり、いじめであったり、ずるさであったり、臆病であったり、空気読みであったりが横溢しているので、ちょっとした人間くささが救いになったりする重さのある作品なのだが、人間、人間の愛という物はかくもグロテスクで愛しいものであるなぁ…と総括してみる。

現時点で今年岡山で観た芝居の私的ベストワンかも…

明日はお昼だけなので社会人の方には勧めにくいのですが…

2010年09月09日 03時05分28秒  名古屋で上演されます♪

http://www.confetti-web.com/detail.asp?tid=105954

劇団異空間 http://www.iku-kan.com/ が拙作

『PASSION〜よるべなき幼き日の情熱によせて』
(1988年BOOGIE THEATER 興蕷蕁2001年秘宝館昇天堂一座上演)
(再演の様子→ http://hihode.gozaru.jp/pas.html )

を今月末にスタジオ上演します。

今回は緊縮財政なので名古屋までは行けそうに無い感じです。
岡山のお芝居も招待された処くらいしか行けないかも…

パート先も売り上げが厳しくて当面一日1H減らして4H勤務で乗り切る事に。

空き時間が増えた分、コツコツと蜘蛛アニメ&"DOLL-ISM"ダイジェスト版DVD製作に精出してます…こいつらが終わったら、お待たせしているLIVEとか試合とかの映像に…あ、コンサートのチラシ・デザインが入って来るかも…

2010年09月06日 05時41分11秒  終わらない夏

■公演の記録映像編集も大詰めで、
後はトークショーとAlmaのダイジェスト化作業を残すのみ…

■夜蜘蛛のコグモ・アニメ動画にも取り掛かる…

■からだをなめるとショッパイので塩分補給の必要性がわかる…
日に何回シャワーを浴びることか…

■土曜日、奥様とオリエント美術館にベリーダンスを観に…
動きのひとつひとつは十分凄いのだが、
踊り全体として何を表現したいかを考えると、
気持ち→表情も大事なのだと思った。
座長の教え『顔で踊る』が心に蘇る。
視覚には想像力も含まれているのだ。

■日曜日、久々に図書館へ。
携帯に録画していた未見のワンセグ・ドラマを観ていて
「こうじゃないな」が発動…
弓削道鏡と孝謙・称徳女帝について調べている。
遡ると物部氏、石上、ニギハヤヒ、出雲へも繋がる。
聖徳太子…ロマンとしては実在して欲しいのだが…

■キリ番残念賞のお返しにナスとお菓子/駄菓子の詰め合わせを戴いてしまう。有難し。
次男にちょっと分けたが、残りを作業しながら平らげる胃袋が憎い(笑)
特に駄菓子には目が無いのです…

2010年09月02日 05時33分21秒  睡眠が足りないと…

うーん、そんなに足りない訳でもないから…ボケて来たのかなぁ…
いや連日の暑さをクーラー無しの家で受け止めてるせいか…

どうも何から先にやったら良いのか、なんてことを考える判断力が弱まってます。

ダイジェスト版製作を先行させたが、Almaの『完全版』編集が未だ途中なので
そちらを先にやるべきか…

そんなこんなでDVDの届く順番に遅い早いがあります…
出演&スタッフの方、今少しお待ち下さいませ!


あ、DOLL-ISM公演のDVD欲しいかたが、もしいらっしゃったら、
遠慮なくお知らせ下さいませ!

2010年08月31日 05時26分56秒  DVDとDVD

全日信販から引き落とされてないとコンビニ払いの用紙が…28日と思いこんでいたら27日だったようだ。早速振り込む。

SOS依頼のあった直島花火大会DVDを12枚焼いて引き渡し。

一方、DOLL-ISMのDVD、総枚数が奇数になるので
19日と22日を一緒にしたDVDを作る。

ああ、眠い。
寝ます。

2010年08月30日 11時29分02秒  忙しかった土日…

金曜から徹夜でDVD製作にいそしんでいた。

ひとつの決断、それはHDVテープ収録分に問題を抱えた7.25の"Alma"編集を
土曜夜のメンバー有志飲み会には間に合わないとあきらめること。

24"Alma"の数箇所の欠損に目をつぶり、DVDに仕上げる。
これで収録できなかった7.20ワークショップを除き、全コンテンツが揃う。

あまりに眠いので1時間半ほど寝る。
起きた時にはいつから寝たのか記憶が消えていた…
公演中並に脳が追い込まれていたようだ。

ビックカメラでDVD-Rとケースを買い込んで焼きまくる。
表紙にはチラシを折って挟み込む。

数名の方にはフル装備の5枚組をメール便にて発送。
飲み会に集まるメンバー用には19("ノクチ…")と24("Alma")をパックしたものと、お好みでどれかを選んでもらうようにする。
ゲストの方などには全体のダイジェスト版と関わって頂いたイベントのフルサイズ版にしようか…皆様、もう少々お待ち下さいませ。

A地氏からDVの取り込みが巧く行かなくて…とのメールを受け取る。
やってみましょうか?という話になり、DVテープとDVD-Rを預かる。
30分弱の物を12枚焼いて欲しいとのこと…ままよと引き受ける。

早いほうが良いとのこと、頼まれごとはいっぱいあるのだが
仕事として受けたので優先を決断する。
但し、モーターがしっかりしているパナのDVが貸し出し中なので
帰って来る日曜深夜までは手を出せない。

有志飲み会は天神町の華作(はなさく)。
元ブギー兇U木、今はI上さんがご主人とされているお店。
19時半から三々五々集まる。
KサーカスのTさんも頭の30分ほど顔を見せてくださる。
ちょっと嬉しいことも言い残して転戦された。

遅くに参加のメンバーもあり7名ほどでノートPCの画面を眺めたりもしながら、美味しいおしゃれな料理に舌鼓を打つ。
無理言って低予算で何とかコースを考えて頂いた…有難し。

一次会のみで解散。
おとなしく帰宅…何やかやしているうちに沈没。

日曜は朝9時にK藤氏来宅で児島のハッピータウンへ。
11時からOPGの大会。撮影ポジションを確保。
お客様がどんどん集まって…盛況。
NHKの国際放送で全世界に向けて流れるらしい。
NHKのアナウンサー氏も巻き込んでの楽しいバトルロイヤルから
若手テクニシャンのシングル・マッチと続いてメイン。

グレート・ムタイガーは愛弟子の藤原選手と組んで
ブラック・ムタイガー、ブラック・デーモンと対決。
黄色い声援が乱れ飛ぶ中で感動的な勝利!

吹き抜けの2階から撮影したので面白い角度の画が撮れたと思う。

帰り道にK藤氏オススメの熊野神社に寄る。
なかなか面白い。

帰宅後、疲れを感じて暑い中昼寝、
17時前に起きてシャワー、食事などこなし、追加DVDを焼いて
19時過ぎにルネスへ。

夜蜘蛛の会議。
次第に迫ってきた。
チラシ製作、蜘蛛改修に蜘蛛男製作、映像製作、音源製作、プロジェクター3ないし4台の操作と、私の役割も多いのでしっかりと討議。
DONクラッカーをテスト。他のも当ってみよう。
次の会議までに揃える物も確認。
こちらも頑張らねば。

帰宅後、クラッカーと投げテープ数種類をテスト用に発注。
チラシの版下にも取り掛かる。

深夜25時前にDVカメラが帰ってくる。
テープからPCに取り込んでDVD-ISOまで作成。
さて焼くのは明日かな。

2010年08月26日 23時45分05秒  おかやま ぱんくす

旧友、OWFのヒットマン、『スナイパーK藤』(またの名を制服ファイター「梅松久美子」)氏が、岡山パンク・ロック史の為に大きな仕事をした。

私もバンドやコンサート団体やってた時期でペパーだったり、コマンドだったり学館だったりACだったり、ダイナマイト大衆音楽会だったり、88予選大会とか…
なつかしいバンド名が乱舞する中に梶原善や山川のりお、甲本ヒロトなどの名前も顔を出す…岡山パンクの狭小にして豊穣な世界がここに…!

http://katotak.exblog.jp/

2010年08月26日 04時57分35秒  視点・論点

うぷ主が日本のM・ムーアと…
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6543767

M・ムーア自体は肝心な所を突っ込まないし、
民主党ならマシだと言っているところがおかしい。
戦ってるように見えて戦っていない…
注射を打たれているのかも…

M・ムーアが黙るくらいのおいしい注射なら打たれてみたいものだっ(爆)


DOLL-ISM…後、編集自体は残すところAlmaだけだが、
テープのHDVがテープをけちったせいかエラいことになっていて
苦戦中。

編集が28に間に合うかどうか…微妙…頑張ります!

2010年08月24日 04時00分12秒  おすし

奉還町のすし幸で12月(伸びそうな気配も…)の東京、1&2&3演劇祭に向けてのピースアクト・ミーティング。

廻らない寿司屋に来たのは中学時代以来、生涯で2度目のはず。

郊外型のでっかい店も2度くらいあるかな。

廻る寿司だって片手の指で足りるはず…

法事とかで寿司の出前を取ることはあっても

多分一番口に入っているお寿司はスーパーの『今から半額』とかのもの。


ウニ、はも、あなご、マグロ、甘エビ、タコ…『本物』は違うなぁ…リキさんに感謝!

2010年08月23日 03時52分34秒  涼しい環境だと

涼しいと編集作業が進みました…今晩中にトークショー編集&静止画切り出しを終えて…明日からラストのAlmaに掛かれるかな?

9月に入ったら10.30『夜蜘蛛』関係の撮影・編集が始まるので…DVD作ったらWEB用の動画も早いとこやっちゃいます。

2010年08月22日 04時22分17秒  初クーラー

連日の暑さに耐え切れず…今年初めて仏間のクーラーをつけて映像編集をする。

何しろ暑くて何も出来なくなってしまうのです。
パンツ一丁で椅子に座ってるとパンツが濡れるのですもの…

我が家のクーラーは33年くらいは使っていて
廃品回収の車の人がサビの来た室外機を見て
「引き取りましょうか?」と言ったくらい古いのですが
何しろ通算使用時間が短いのでいまだに元気です…

2010年08月21日 03時52分40秒  はなさく

桃太郎大通りから両備不動産の角を北へ。
タコ公園の手前、東側の天神町ビル1F…というのはつまり
SYNERGY73(OPG関連のマスク展などあったカフェ)の真下!

3年前に幸町から移ってきたという
おばんざい 気まぐれ料理の店 『華作』。

そこで20歳上の大将を盛り立て、子育てをしながら頑張っているおかみさんが
ブギーシアター挟揚げから参加してくれた旧姓U木さんだと知ったのは、
横田千之助さんがお店の常連で、7月公演前に「これから芝居に行く」という話を
U木さんにしてチラシを見せて下さったお陰である。

生ビールのサービス券など戴いたので
先ずはどんなお店か拝見がてら我が家の奥様と夕食に伺った。

あなごの重ね蒸し、がんもどき、甘エビの唐揚げなど戴く…それぞれに美味しい♪

ブギ兇禄子高生には刺激的な場所だったという。
私が子供扱いしなかったことが嬉しかったという。
当時はまるまると元気そうだったが、
今はすっかり綺麗になったU木さんと
しばし昔話など花を咲かせて帰って来た。

2010年08月20日 04時18分03秒  映像編集進行中

【編集→720P保存&静止画切り出しが出来た物】
・7.22のパフォーマンス
・7.22『DOLL-ISM The Movie』
・7.19やこさんの詩の朗読
・7.19『NOCTILUCA SCINTILLANS 供

【作業中】
・7.23LIVE

【残り】
・7.24トークショー
・7.25-26『Alma』

【記録出来ず】
・7.20ワークショップ

今の作業を全部済ませてから720P素材からDVD用の480Pを作る訳です…
うーん…Almaはテープ撮りのHDVが上手くいってないしで大変そうなのですが
とにかく頑張って28日までに済ませたいです!

2010年08月18日 05時06分45秒  映像編集中

DOLL-ISM公演の記録映像編集を頑張ってます。
ニコ動でPE8の使い方動画を見つけたので参考にして設定を変えました。

そうそう、premiere自体が元々メモリ喰いのプッツン・ソフトなんですが
エレメンツ8はいらん事し過ぎだし、今までの感覚で普通に操作すると
滅茶苦茶になるように作ってあるトラップだらけの迷宮ゲームみたいな
仕様になってます。

間違って買っちゃった人用に懇切丁寧にフル音声で作ってくれたうぷ主に感謝。

短いのとかDVとかを編集してる分にはまだそうでも無いのですが…
長いのをハイビジョン720Pとかって贅沢すると気楽に卒倒してくれます。
まあ極力PCの負担を減らすように使って行きます…

編集と言っても自分処の公演はなかなかちゃんと撮れないので
『なんとかまとめる』方向でございます。

2010年08月16日 01時07分43秒  elementsの…馬鹿ぁ…

premiere elements8.0を編集に使っているのだが…実に面倒なソフトである。

メディアキャッシュ・ファイルというのをいちいち作ってしまうのだが
NOC兇竜録動画の一つについて、起動するたびにメディアキャッシュを増やしてしまう。

こちらはフリーズ前に保存して再起動でメモリーを解放しながら編集してるので
油断してたら\CのHDD空きが180MBとかになっていてビックリする…

ありがた迷惑というか…premiere買えと言う嫌がらせかしら…

2010年08月15日 01時14分01秒  ロケ

13時半に表町3丁目のスポーツバーへ。

ディレクターの下山さんに22年振りの再会。
小道具待ちの時間に少しお話をする。
共演するのはひびきの方だと判る。
衣裳、着ていったままで大丈夫と言われたのは22年前と同じ。

バンに分乗して新大原橋付近の河原へ。
水辺の行楽に来た人で結構賑わっていたので外れの方でロケ。

河の中でヒロインにカゲロウの幼虫の観察を指導する
高校の生物教師役…記憶力的に辛い長い説明のセリフもあって
何回かNGも出すが、カット割りもあって何とか無事終了。

帰り際ロケ車の一台が砂利でスタックしたりもあったが
行楽の方々の協力もあって無事脱出。有り難し。

最後に三野公園前の河原でタイトルバックとかの画を撮って終了。
帰りの車でも下山さんと昔話などに花を咲かせる。

OHK時代にはドキュメンタリーなどでも賞を受けられた下山さん。
現在は福武教育文化振興財団に勤めておられて
今回は22年前と同じコンセプトのふるさとドラマを
ONIビジョンの為に土日で撮影しているそうだ。
変わらぬ映像への情熱とお元気なことに感服。

大雲寺で下ろしてもらって帰宅すると結構疲れていた…。
何とか役に立っていたら幸いである。

2010年08月14日 01時35分03秒  再会ふたつ

3週間振りは7月公演に来て下さったKサーカスのTさん。

タリーズで写真を見せて戴きサーカスのお話を聞いたり
ソレイユやジャンティ、ヌーボーシルクのこと、personaのことなど話す。
Tさんの考えていること、やりたいこと…手伝えることがあったらと伝える。ただ、何かの形になるのはまだまだ先の話かも知れない。

若くチャーミングな方で目を真っ直ぐ見つめて話されるので…おじさんはドキドキ(笑)

若い人には頑張って夢を掴んで欲しいと思った。
 

20年振りは当時OHKに居らっしゃった下山宏昭さん。

正確には土曜日の13時半に再会の予定。

1988年に放送された「春の風-湯原編-」 http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-24228 というドラマの脚本・演出が下山さんだった。湯原温泉の木地師さんの弟子をやっている無口な青年役を演じたのを覚えている。

その後、TSCでドラマ-Xをやったり、裸の大将の下津井、鳥取、NHKのスペシャル・ドラマ、朝ドラあぐりなど全国ネットの(エキストラ並も含め)出演も経験したが、「春の風」は初TVだったので印象に残っている。

県演ネットでケーブルTVのONIビジョンで流れるドラマの男優募集があって、「応募がありませんでした」はマズイだろうと、「誰もいなかったら」と返事しておいたら「誰もいませんでした」とのメールで登板決定。木曜に電話が掛かって来たのが下山さんからで、現在は福武教育文化振興財団にいらっしゃるらしい。

FAXで送られてきた脚本は20年前を思い出させる「下山節」…私は高校の生物教師役で1シーンを頑張る。金曜の電話では久し振りに「春の風」を見直されたとのこと…お会いするのが楽しみだ。

2010年08月12日 00時02分34秒  サイクリング

水曜日(私にしては)早起きして倉益のトラック・ターミナルの先まで自転車を飛ばす。

約30分くらいかかった。

司法書士さんと話をして2社を債務整理することにした。

再び自転車で帰る。

顔が日焼けしてしまう。

2010年08月11日 02時20分38秒  サーカス

DOLL-ISM公演の時に木下大サーカスのTさんに戴いた招待券2枚を使い
午前中に奥様と北長瀬駅前の大テントへ。

夏休みだけたって子供連れのお客様で満員…流石はサーカスです。

Tさんは出番の少ない回だったのだが(奥様と行ける曜日と時間帯というのはそう無いのでこの日に…)それでも空中技(エアリアル)の中でも美しくて人気の高いティシューの演技。 赤い布に足を絡ませての妙技を拝見。

国際化の波も押し寄せていてロシアやヨーロッパの芸人さんたちや、シルク・ド・ソレイユなんかでも観たホイール・オブ・デスのダイナミックな演技。
虎・ライオン・ライガーから象・キリン・シマウマの動物ショーが豪華に続くが、青竹乗りや狭い球状の檻の中を3台のバイクが走り回るショーは木下の伝統。この回は無かったが坂綱や葛の葉の足芸(Tさんのメイン芸?)も続いているという。

ピエロさんのお客いじりも含めて楽しいプログラムが2時間強続く。面白かった!

休憩のときに探して下さったらしいがこの日はTさんとは会えず。
またお目にかかって話をしよう…サーカスには思い入れがあります。

奥様も楽しんだ様子、特に猛獣ショー観ながら虎やライオンの代弁をしていた(笑)猫さんじゃないんだから…。

『DOLL-ISM The Movie』を限定でDVDに焼く。
関東方面へメール便で発送。

明日も朝から予定があるので、そろそろ寝ます。

2010年08月08日 16時13分05秒  日常の幸せ

DOLL-ISM、巨大蜘蛛、ホラーナイトと続いた狂乱の夏が過ぎて、
物を片付けたり、掃除をしたりと当たり前の日常が送れる幸せ…

池猫部隊に貸し出した地下足袋を洗って干す。

さてDOLL-ISMの記録を片付けなくては…頑張ります。

2010年08月08日 02時41分52秒  恐怖の夜

ホラーナイト本番…朝9時に天プラへ。

ピロティに組み上げたPAを起動しリハなどこなし
12時前にルネスへ。

T嶋さん、O場先生と巨大蜘蛛と蜘蛛の巣を
ルネスの外壁から取り外す。

12時40分に天プラへ戻り、通しリハなどこなして
19時半からが本番…ピロティの「池猫」「吉備津の釜」で音効オペ。

ホワイエの3作の映像と音声を高い位置に据えたカメラでピロティのプロジェクターへ中継。標準画質ではあるがプロジェクター画像は良い…。

終了後、大急ぎで片付けてPAなど機材はO場先生の車で拙宅に運んで戴く。有り難し。

やっと怒濤の夏が一段落…上之町會舘公演のレヴューにも掛かれる…嬉しや。