戻る - 参加 

柏屋ぴよぴよ日記-最新版

2006年09月15日 07時02分50秒  水母

クラゲが海月は判る・・・水母はどうしてかな?
乳房に見立てたのかしら?

という訳で今日は『ノクチルカ・・』大阪公演用クラゲを製作。
これはウレタンでなく、ダイソーで買ったアレとコレで作る。

付ける人間が顔も真っ黒の全身タイツという設定は助かる。
余分な物を付けなくても済む。

クラゲは仮面というよりウィグ・頭飾りっぽい仕上がり。
こういう処理は能・狂言っぽいかも。

二本の○○○も装着可能な加工を施す。
シリコン・・・やっぱり金曜中に塗って置こうかなぁ。

2006年09月14日 07時25分01秒  製作中!

現在persona blanca大阪公演『ノクチルカ・シンチランス』用の仮面・・・(今回のはタコも含めて頭に被るだけなので着ぐるみではなく『仮面』なのですね)サメとクラゲを製作中。

サメはとある理由でチョウザメ(淡水魚で実はサメの仲間ではないらしい)とホオジロザメ(人喰ったりする海水魚でございます)をアウフヘーベンしたデザイン。図画工作用ハサミとボンドG17でウレタン切り貼りして削った段階・・シリコンで塗るのは土曜の練習には間に合わないかも。

クラゲは未だダイソーで材料買ってきただけだが触手が長いタイプを予定。

9.11の5周年と言うことでベンジャミン・フルフォードがネタ元の『9.11アメリカ自作自演の新証拠』が載ったSPAと週刊ポストを買ってきて読む。彼の出した本『暴かれた「9.11疑惑」の真相』を買うべきか・・・CIAの『釣り』だったりしないかとの不安もあり・・・。

ミルコVSバーネットのPRIDE GP決勝戦をYOUTUBEで観る。視聴者書き込みに「目潰し」らしき単語が乱舞。ジョシュが試合後のコメント(sportsnavi)で「あれは故意じゃない」とミルコをかばっているのが男前。

2006年09月11日 07時04分36秒  ブランカ練習日2

10日は9日に続き『ノクチルカ・シンチランス』練習日。

悪の秘密結社には珍しい昼間の練習だっった。
そのせいかどうか体調崩す者など多し・・・が、何とか頑張って全編の段取り・構成を確定。セリフ間隔も帰宅後再調整&WMAファイル化・・・後は残るサメ・クラゲや小道具の製作をして16日後半に通し練習、23にはドレリハの予定で頑張ろう。

ペルソナ・ブランカ本隊の10.29いわとわけ参加が難しい事が判明。急遽ブッキングが必要。声を掛ける先と順番を考える。T座長に衣裳方をお願いしようか・・・。

2006年09月10日 05時24分10秒  9.9ペルブラ練習日

前回から1ヶ月空いたが満を持して臨んだ『ノクチルカ・シンチランス』の練習日。1名仕事で遅れたが、新参加のequusを始め、なかなかの手応え・・・。会場の状況等ブリーフィングもあったので場面数はこなせなかったが収穫は大。

10日の練習で全体の段取り・構成の骨格を確定する予定。9日の練習で判った録音のタイムラインの問題点を調整して、WAVファイルを再書き出し→CD-Rに焼く。

チケット先着プレゼントの応募が更に2件。メール便で発送する。

2006年09月08日 06時04分54秒  龍神祭用脚本第一稿

10.22玉井宮の龍神祭NEO神楽用脚本第一稿を完成。飛龍三兄弟の衣裳案デザインと一緒に湯原の座長に郵送する段取り。O場氏にもメールで送っておく。

ここ数日、若干体調が重くて能率が悪い。

ちみちみと『ノクチルカ』の宣伝活動をしたり、サメのデザインを描いてみたり、「カラシニコフ」「カラシニコフ供廚鯑匹鵑世蝓Jさんをサポートしたり、Eみーさんに頼まれた東山社中『マリアージュ』DVDを焼いて渡したり、MIXIの日記を書いたり等々・・

土曜日からはいよいよ『ノクチルカ・・』の本格的な練習に突入する。頑張らねば・・・。

2006年09月07日 07時08分20秒  『欲求』と『快感』についての考察

先ず『生命』というものを『DNAを継承するためのシステム』であると仮に定義する。

これを足がかりに考えてみようと思う。

人間の三大欲求は「食欲」「睡眠欲」「性欲」であるという。

前2つは個体の生存を図るための物、「性欲」はDNAを伝承するための欲求である。

では「金銭欲」や「名誉欲」は?
これは概ね「性欲」へと収斂されてゆくものだと思う。

裕福であること、有名であることは、国家の発生以降の「文明社会」において『より遺伝子を残しやすい』要素となるからだ。

人を含む類人猿の場合、性的行動の「傾向」として♂は概ね『量=バリエーション』を指向し、♀は『質=その時点での遺伝子の残し易さ』を指向する事で、遺伝子の安全な継承に必要な(環境の変化に備える)多様性と(その時点の環境により適合しようとする)適応性を分担していると考えられる。

両者が同じ「量」指向、「質」指向だったら上手く働かない事は判って戴けると思う。(ただし、ダメ男の妻が子どもを連れて次々離婚してゆく事で生殖機会を増やす例-竹内久美子からの引用-からも判るように「遺伝子を残しやすい♂」が必ずしも一般的な意味で「優れた」♂では無いことには注意が必要)

女性が男性の浮気を「なんであんな女の方が私よりいいの」となじるが、♂にしてみれば「質」の問題ではなく「性交の機会・可能性があったから」が「本音」であったりする・・・(あくまで『傾向』であって例外はあります。)

狩猟採集生活では個体の生存に必要な土地の面積分、ばらけて生活せざるを得ない。食料が分散しているからだ。

これが本格的な農耕・牧畜生活によって食料を一ヶ所に集積して多人数が集まって暮らす事が可能になった為、(サル山など餌付けされた猿の群がそうであるように)ピラミッド型の階層が発生し、一匹の♂が多数の♀を独占・監視(=所有)する事ができるようになった。食料の(狩猟採集時代はグループ内で平等に分けていた)所有・分配を力により掌握した♂が支配者となって君臨する事になる。(♀の実質的支配者が例外的と言えるほど少ないのは、やはり「量」指向が♂に多い為か・・)

いや、ひょっとするとそのことを目的に農耕や牧畜が普及したのかも知れない・・あぶれた♂や質が劣る(と支配者が判断した)♀は、奴隷や手下として支配層に使役され、生殖も制限された。当然、不満を持ち反逆しようという者達が現れる。クーデターが起こり、支配層が入れ替わり・・が繰り返され、やがて不満を和らげて体制を安定させようと、制度の改革が試みられるようになった。

しかし『国家』が元々収奪システムとして成立したものである為に、議会制民主主義とて「選挙による支配者交代制」をとる奴隷制度に他ならない。(『共産主義国家』は私に言わせれば言語として矛盾している事になる・・)

『富の総量・富のバリエーション』を増やすことにより、その『偏在』による不満を和らげ、人が本来の欲求(あるいはそれに繋がる恋愛・狩猟・採集などの行為)を満足させる事により得ていた『快感』を変質・遠回りさせる事によって欲望を掻立て、『消費』を拡大させるシステム=『経済』が、人口を爆発させ、更なる収奪に拍車を掛け、地球環境を破壊しかねない程に肥大化している。

人類は最早、欲望に支配されて地球を食い尽くし、他の惑星をも食い尽くすために細胞を宇宙に送り出す取り返しのつかない「宇宙の癌細胞」なのか?

いや、まだ希望はある。次回はそれについて考察してみたい。

△紡海・・・予定。

2006年09月05日 06時38分02秒  衝動じゃないけど・・後先考えずに買う

買ったものはマルチ・ラダー×2台。
2台で会員価格\19800・・今月予算にはないが、ずっと売り切れのままだったので、再入荷したのが売り切れる前にと買ってしまう。

舞台用に、中でもPERSONA BLANCAの代表作(シリーズ)になる予定の『JAPOO』用に是非欲しかった物。何に化けるかはその時のお楽しみ・・・。


シアタープラネッツ http://theaterplanets.com/ に載せた招待券・先着プレゼントに最初の応募者が!無名劇団の怪しい作品によくぞ応募してくださったということで、即メール便で発送。


いわとわけ会議に来られていたRrose−selavyさんにご挨拶。9.30の2公演でお世話になる・・有り難し。

2006年09月04日 13時32分20秒  録音完成。

少し長目に睡眠が取れ若干体力回復・・『ベホマ』の呪文をかけたいところだが覚えるレベルに達していない私。

Jさんを図書館にサポート。3才の人格が現れて「おばけちゃん」シリーズを「棚のここからここまで」と叶姉妹姉みたいに「大人借り」・・「ひとまねこざる」は大判で量があるので5冊で許してもらった。聞き分けのいい子で助かる。

PERSONA BLAMCA大阪公演『ノクチルカ・シンチランス』の録音部分を完成。お陰様でなかなかの出来。これを圧縮してサイトに上げメールにリンクを貼って音楽メンバーに送らねば。

歴戦の強者E氏の大阪公演参加が決定!
大阪のTS氏ともやっと連絡が取れた。有り難し。

上記公演のチラシ・招待券・当日精算券セットを3組作って発送。
当てが有るわけではない所もあるが・・メッセージ・イン・ボトルな感じで送付。やれることはやっておこう。

2006年09月03日 08時21分10秒  土曜日まで

■『ノクチルカ・・』用タコの足の接続部分が弱かったので、マジック・テープで止めるようにした。8本×5組=40ヶ所×雄雌で、シリコン部分を剥いでボンドG17を塗ったマジックテープを接着すること80回の作業をこなす。雄雌の位置合わせが結構難関だった。2日夕方に完成。丈夫に止まった。これでタコは大丈夫・・・サメ・クラゲ・カニにかかるか・・・。

■『ノクチルカ・・』ボイス編集・・流しっぱなし想定で行くとアクションのみの部分の時間設定が難しい。なるべく融通が利くように組み立ててゆく。

■金曜日にパート先に携帯を忘れる・・土曜日に取りに行く。テヘ。金曜日にはタコ・ライターを発見してゲット。これを加工してお客様への景品に加えようと考える。(←暇があれば・・・)

■「ポイチョ」でちくわ笛の住宅さんがソラマメ・レンコン・フキを笛にして演奏しているのを目撃。新芸の開発は或る意味配転で時間が出来たからこそか?今後に期待!

■2日土曜日に天神山文化プラザで、先日済ませた9.9以外の残り3回分の練習室使用申請をし、料金を払っておく。IDとPASSももらった。これでWEB予約が出来るようになる。有り難し。

■K極屋氏から「当日精算券もう少し」とのメールが入っていた。刷ろうかと思ったが、もう少し在庫があったし、前売券が余っているので、足りなければこちらに当日精算券のハンコを押して使うこととする。

■狛江市のSさんから9.24の一斉消去で現地メンバーによるケセルンジャー・アトラクション案が浮上。その時は衣裳を送る事となる。実現すればフランチャイズ・・・面白い展開だ。

■10.14新宿の話も進行中。ただ予算が限られるので最小高校生1名で特攻案も・・・。Fさん帰国まで返事が待てればありがたいが・・。

■8.31で無効になる楽天ポイントが結構あったので、新聞連載時から気になっていた『カラシニコフ』『カラシニコフ供戮鮹輅権9.2に届く。先日ダイソーで買った税込み525円のAKと並べて記念写真を撮って置く。ダイソーの中国製カラシニコフも連射・単発の音表現から、有名な「反動」をささやかに再現した振動機構まで結構良い出来のオモチャ。

本物のカラシニコフは大量生産+ライセンス供与で地球上に1億丁出回っているらしく、正規価格でも120ドルくらいらしい。手入れしなくても作動不良を起こさず、8個の部品に分解するのも僅か2分。誰でも扱えるが故に拉致・訓練された10才以下の子ども兵さえ誕生させてしまった『悪魔の銃』・・・これで一本書きたいと思っているのだが・・いつになるか・・

2006年08月31日 07時41分14秒  高田渡さんとのご縁・・火・水

ちょっと前の話になるが、良元優作さんの参加したCDで『高田渡トリビュート・アルバム』がある。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000AHQH3M/249-4575513-5944366?v=glance&n=561956

これは惜しまれつつ亡くなった不世出のフォーク・シンガー高田渡氏の(高校生の頃、私が大好きだった)ファースト・アルバムをオムニバスでカバーしたもので、優作さんは高校生の私が良く口ずさんでいた2曲目の『失業手当』を味のある声で歌っている・・

このアルバムの12曲目、「夕焼け」を松永孝義さんのベースに乗せて凛とした誠実な声で歌っているのが元リング・リンクス http://www.mars.dti.ne.jp/~tanig/rev_html/ringlinks.html の宮武希(みやたけのぞみ)さん。1990年私が主宰していたブギーシアター兇療狙發離蹈奪ミュージカル『DERISOIRE』に参加し、高校卒業と共に夢を抱いて東京へと旅立って行った人だ。

VシネやTV・映画にも出演(岡山ローカルのドラマXにも出ていただいた)したが、才能が花開いたのは音楽の世界だった。

このリング・リンクスが親しく交際し、時にバックを努めていたのが高田渡さん。岡山にも何度もいらっしゃっていたが、リングリンクスと共演した大阪の春一番コンサートしか観に行けてないことが悔やまれる、私のヒーローの1人なのだ。春一番では江戸前の落語家にも見まがう洒落たMCが長引いて主催者側をやきもきさせていた。お酒が過ぎて演奏中に寝てしまったという、落語家のようなエピソードを持つ高田さんは、飄々として痛烈な批判精神を持つ歌、静かでいて心に響く歌・・添田唖禅坊を尊敬し、常に庶民の視点から素敵な歌を歌ってきたが、早々と天国へ召されてしまった。善人は早死にする・・・残念無念。

良元さんとの縁でトリビュート・アルバムを知り、久々に宮武さんのお母様(この方にもひとかたならぬお世話になってます・・)にメールしたら希さんに転送して下さり、希さんからもメールを戴いた。
これも高田さんのご縁・・お引き合わせかな?有り難し。

さて火曜日はパート前に天神山文化プラザへ練習室を借りに行く。9月に4回予約を入れる。WEB予約の出来るIDをもらおうとしたが担当者が居なくて後日に。

新宿のロフト・プラスワンからケセルンジャーにオファーが来るが、果たして交通費まかなえるほどギャランティされるかどうか?問い合わせてはみたが望み薄かも知れませぬ。

K極屋氏からTELあり。『ノクチルカ・・』大阪営業を頑張って下さった・・・有り難し。

火曜日夜、Yこさん来宅。我が家で唯一クーラーのある仏間で『ノクチルカ・・』セリフ録音の第2弾。Yこさんも勘の良い方でスムーズに進むし、こちらも勉強になった。良い物になりそうだ・・有り難し。

この日私は居間で沈没して日付は水曜日に。

パートから帰宅後に、『ノクチルカ・・』録音第3弾で自分の声を録る。ささやき声で役を使い分けるのは難しいなぁ。

セリフをまとめてPCに取込む。使うバージョンを選択し、波の音などと混ぜて再構成・編集しなくては・・。

PERSONA BLANCAのHPに、赤田氏に送ってもらった資料で「Rrose selavy」さんのプロフィール・ページを設けてリンクしておく。

DVDで『下妻物語』を観る。
思ったよりグッとくる作品だった。

2006年08月29日 06時14分33秒  月曜日

天神山文化プラザを予約しようと思っていたら月曜は休みとHPで知る。WEB予約できるらしかったので日時まとめて「予約する」ボタンをクリックすると・・・IDを受付でもらわないと使えない事が判明・・・火曜日だ、火曜日・・

パート、夕食後、19時半からASSSASSINとセリフ録音その 
色々注文はつけたが比較的サクサクこなしてくれる。
後は火曜日予定のYこさん、と私の分。

21時半からいわとわけ神社で音楽祭会議。
『満腹券』=食券分配と転換時出演者一名増等。

赤田氏と『ノクチルカ・・・』大阪公演関係の話を一杯させてもらう。有り難し。赤田氏のラジカセで大阪公演スペシャルLIVEのゲスト=良元優作さんのCDを流す。赤田氏は「レゲエが似合いそうな声」と評す。H井さんにもCD渡して良元さんのプロモーション。T山氏が気に入ったらしく帰るときに「良ければ一枚・・」と言ってくれた。中島らもに習って寝る前に掛けているJさん同様、優作さんの声に惹かれる人は岡山にも多いようだ。

2006年08月28日 05時54分53秒  土日・・

土曜日は13:30〜演連協(仮称)の設立に向けた会議。極めて大事な所なのだが、Kれ氏、Kじさんがお休みのため、基本線を護るのに必死・・・。「応援してあげたい」とは思っていても、自分自身にとって実は「どうでもいい」部分が多い事も実感。

野心の無い者達が「生臭くならないネットワークを」と先導する事の難しさ・・・草食動物が肉背負って走っているような物だな・・・肉食獣に投げ与え、逃げ去って行く方がずっと楽なのだが・・・

日曜。Yこさんと『ノクチルカ・・』録音の日時を決めたので、台本の改訂に掛る。まだ変わる余地はあるが、とりあえず完成させて送信する。E氏宅へもPVのVHSと一緒に持って行く・・参加してもらうのは望み薄かも知れないが・・

2006年08月23日 05時37分35秒  6年ぶり

21日夜、6年振りに上の息子に会う。

妻は岡山に帰って来て欲しいらしいが
彼はチップ・チューンとキックをやって行くのだろうし
岡山に戻って来ることはないと言っている。
彼が彼らしく生きてくれれば良いと私は考える。

妻は「正社員」とか「稼ぎ」を心配する人なので
優しい彼は傍にいると思った事がやりにくいと思う。

白髪にびっくりされた。
ああ、老けたぞ・・この何年の苦労(?)で。
眼も遠くなってしまったが・・
まあ私も私らしく生きて行くさ。

2006年08月22日 13時26分42秒  大阪へ行って来た 20日-21日

朝起きて忘れていたDVD-Rを焼いたりしつつ・・20日11時30分岡山駅前発の高速バスへ。

なんば→谷町6丁目へ・・ほどなくポコペン確認しておき、315円のダイソーサンダルがパカっと横腹を開けたのを360円の接着剤で修理しつつ、Iさんと合流。空堀商店街のセカンドライブという喫茶へ。更にY氏を加えて色々なお話で盛り上がりつつもお二人と分かれてポコペンへ。

ポコペンは本当に長屋・・!裏庭を開け放し、扇風機4台の繰り出す風の中で、音量を気にしつつもCOZYさんのテルミンの音色が夕暮れに艶やかな筆致を見せる。ギター伴奏K氏との交替(伴奏時はキーボード)、近所の猫(なかなかの即興巧者)の飛び入り参加も含め約2時間の演奏を堪能。『ノクチルカ』チラシ等をお願いすると早速配ってくださる・・有り難し。

会場『-IST零番館』下見に上本町へ向かう。バラシ最中をお邪魔してデジカメで会場を撮影。温かく応対して下さった館長のT村さんも感じの良い方で安心。資料映像を渡し、P事情などもレクチャーして戴く。皆様にお礼&ささやかな差し入れをして辞去。

桜川の『パリにある北アフリカ料理店風』がコンセプトのお店でY氏と会食。お店のW氏にも紹介していただく。『クスクス』を初めて戴く・・・美味。

2ケツで朝潮橋のY氏宅へお邪魔し、弟さんのCDの『良い声』に聴惚れ、朝まで語り明かしてなんばへ向かい7時30分のバスで帰岡。

Y氏の東京での他人の心配をしてあげて異様な眼で観られ、関西とは違うと思ったという話と、帰りのバスに乗る前の待合室で、100円玉を持ってカード専用電話の前で困っていた老人におばさまがさっと携帯を取り出してダイヤル(?)してあげる姿がだぶった。

ああ、私も余裕が無いんだな・・・と痛感。
心のゆとりが持てるように暮らしたいと思った。

2006年08月19日 02時33分16秒  朝から色々・・・

チラシ・チケット等入りの封筒5枚をメール便にて発送。

10時半〜天神山文化プラザで「中四国演劇フェスティバルin岡山」の実行委員会。公募方法や他県劇団(鳥取・香川・高知)決定。MONOの公演日も決定。映像作家さんの作品展やっていたのでちょと拝見。R18コーナーもありなかなかの物。

ハートさんのお友達にPC関連の回答メールを書いて送る。あれで大丈夫だったかな? 

■山口智さんの音源に赤田晃一氏がダブして下さった音楽をつけた完成版の予告映像です↓

http://akunoboss.up.seesaa.net/image/noc-pro02-1.wmv

MD→DV→PCのレベル調整が難しかった・・・PREMIERE上での解決法は企業秘密・・(笑)

20日の劇場(-IST零番館)見学時間が21時半〜にずれる。

帰りのバスの最終が満席で翌朝を予約してなかったら慌てるところだった。有り難し・・・安いネット・カフェ探しておかないと・・。

2006年08月18日 12時47分19秒  MIXIにアクセスできました。

昨夜、自分のMIXI・TOPページへアクセス出来なかった件、MIXIへ問い合わせた結果では「98seとIEの組み合わせではちゃんと観られない事があります」とのお返事・・・ネットPC買い換えるか・・動画用をネットへ廻して動画用を買う・・は、お金がかかるから無理か・・とりあえず現在は大丈夫になってました。

朝7時にJさん連れてK病院へ。相変わらず形成は少ないので、次来る時は7時半で十分だと思う。9時半には終わったので帰って少し眠れた。有り難し。

パート済ませて帰宅後21時半にいわとわけ神社へ。23時40分頃まで会議。赤田氏に音源を渡し『ノクチルカ・・』予告動画実用版用の音楽制作をお願いする。

帰宅後、大阪方面へのチケット・チラシ送付第一弾を準備。

明日は午前中に中四国演劇フェスの会議が・・・早く寝よう。

2006年08月17日 04時42分39秒  MIXIのTOPページが・・・開きません

MIXIのTOPページが・・・開きません・・・

かなりマイルドに作ったつもりの『ノクチルカ・シンチランス』予告動画が『アダルト』と判定されたのかしら?全体が削除されたらMIXIからさようならになるかも知れません・・・(TΘT)/~

帰郷中のももさんとKATOKさんから飲みのお誘いがあったり、狛江のSさんから動画編集の質問があったり、パートへ行ったり、たまった郵便物をチェックしたり・・・このところ不調のJさんのサポートをしたりの1日でした。明朝7時前には形成外科受診のサポートが・・・早く寝ます。

2006年08月16日 07時33分55秒  予告映像β版完成

2006.9.30-10.1 大阪中央区南船場の『-IST零番館』で上演するpersona blanca(悪の秘密結社 http://www.enjoy.ne.jp/~boogie/himitu.htm 内)『ノクチルカ・シンチランス』の予告映像(音楽は未だ公演と関係ない物なのでβ版扱いですが)編集作業を完了し、シーサーにアップする。今回はアダルト禁止の所でも宣伝できるように『寸止め』で製作。情宣に活用しなくては・・

☆WINDOWSメディア・プレーヤー用
http://akunoboss.up.seesaa.net/image/noc-pro01-1.wmv
☆クイックタイム用
http://akunoboss.up.seesaa.net/image/noc-pro01ss.mov

クイックタイムはもっと圧縮が効いて綺麗なコーデックがあると思うが、調べる時間が無かったのでコマ落としてます。
右クリック→対象ファイルを保存でDLしてからが楽かも・・うちのようなISDN以下は必然ですが・・

-ISTの佐藤氏とやりとりして8月20日16時半から、他劇団の公演の合間に舞台を見学出来る事に・・・cozyさんのand moreがライブする上本町西のポコペンと南船場の-ISTは同じ中央区で近そうだし・・(未だ路線とか調べてないけど)大丈夫かな・・と。

2006年08月14日 06時36分23秒  DVDトラブル解消!

『3つ数えろ!』DVDのコマ落ち問題、二日半の時間とDVD-R10枚をかけて遂に決着!画質を求めてAVIから直接DVDオーサリング・ソフトに掛けていたのだが、以前やっていたように一旦MPEG2に書き出してからオーサリングしたらOKだった。

奈良の山口さんに『ノクチルカ・・』のチラシとチケットを送る。K極屋氏も取りに来てくださったのでお願いする。有り難し!

蛸を撮る・・・1人では難しくて色々困難に見舞われる。ので色々を諦めあっさりアングルで撮る・・・予告ムービー・・・頑張らねば。

2006年08月13日 04時57分31秒  天使と妖精の出会う夜

蛸の足にクリヤーのシリコンを片側塗って干す。『ノクチルカ・・』のチラシ・チケット類、必要数を知らせてもらったK極屋さんと山口さん用に準備。30日・1日の伴奏参加アーティストも決定。予告ムービー作らなきゃ・・・

コマ落ち現象が出た『3つ数えろ!』DVDのオーサリング設定を替えて色々とトライ。結果が出るまでに時間がかかるのが難。

トイザラスでささやかなプレゼントを買い。Y氏プロデュースの『天使と妖精の出会う夜』という集まりへ。

去年の明治座以来、25才になった『妖精』は更に垢抜けて綺麗になっていたような・・・演出助手として旅公演など廻る仕事の他はネット・ムービーや自主映画(多少危ない系?)に出たり、頑張って居る様子・・・マダムUなどと相変わらず爆笑物のユニークな会話術(?)・・・「悪の秘密結社の東京公演(がもしあったら・・ね)の際にはキャストでお願い」と言っておいた(▼Θ▼;)各種DVD3枚を進呈。

初めて会った『天使』は両親に似て整った顔立ち・・・将来の女難を予感させるような・・・(?) 我々の居る間はおやすみになられていたので寝顔しか観てないですが・・・これからの人生に幸多かれと祈る。天使の母君もお元気そうで変わっていないのが何より。

悪の秘密結社HPに逢魔帖3体目の『魔』をアップ。

2006年08月12日 05時33分50秒  バーベキューで懇親会

DVD、フリッカー低減フィルターを試す。うーむ・・あんまり変わらないか・・未だブレークスルーが見当たらず。

東山玉井宮の神主さんのお宅の庭でバーベキューを戴きながら10.22『龍神祭』の懇親会。鼓空の方々、燃ん生師匠、インプロOkayamaの方々、S陽のO場先生など集合・・自己紹介やブリーフィングをしながら飲んで食べて・・・私はノンアルコールで通しましたが・・。

悪の秘密結社HP http://www.enjoy.ne.jp/~boogie/himitu.htm の新コーナー用イラスト2回目をASSASSIN宅でデジカメに戴いて帰る。ようやくコーナーをアップ・・・逢魔帖と名付ける。

K極屋氏から『ノクチルカ・・』チラシ・チケット等必要数のメールが届く。有り難し。早速用意する。

『ノクチルカ・・』即興音楽の一翼を担って戴きたいとお願いしていたC嬢より10.1だけなら可能か・・とのメールを戴いたので燃ん生師匠に30日の方を探して戴く。VOICEのRさんが参加してくださることとなった。有り難し。

2006年08月11日 12時29分41秒  アート・パフォーマンス

ギリシャ・ローマ風正面を持つ元日銀支店のルネス・ホールへ河田さんvirusさんの参加されるパフォーマンスを体験しに出向く。

サングラスなどして、いつもと違う感じの河田さん。ダンスは初見のズンチャチャ・・(DAMDA関係?KI原氏も見えていた)。パーカッションの古南さんのピアノは初めて・・う、うまい!ヴァイオリンの方を含めトリオでの演奏でエキゾチックな匂いのする音楽がうねる(多くはダンサブルな物でこちらも踊り出したくなるような・・)。ズンチャチャは他ダンサーとの関連性も加味された自由即興だと思うのだが・・受け身も含め少々乱暴に互いを扱っても大丈夫なくらいに鍛えられた方たちと見受けた。過剰なフォークダンス調に振り付けられた一曲もあったが、概ね『野獣派ダンサーズ』の印象。ブギ兇虜△笋辰討い織瀬鵐后Ε┘船紂璽匹鮖廚そ个靴討舛腓辰抜興にひたる。VJは序盤のバイオな映像が印象に・・・途中、ライブ・カメラの映像もMIXされたり、音楽への添わせ方は流石だなと思った。

JAZZフェスの一環でホールには黒い鉄筋アートのアメコミ風jazzマン(傑作です!)やペインティングが飾られていて楽しい。

架空楽団さんやAずまさん、KI原氏に「ノクチルカ・・」のチラシを渡して情宣活動。KI原氏が最近作った劇場のフライヤーを戴く。

2006年08月10日 18時20分00秒  多忙という字はTABOOという字に似てるわ・・

多忙&大苦戦
「ノクチルカ・シンチランス」大阪公演http://www.enjoy.ne.jp/~boogie/persona.htmのチラシ1000枚を-IST零番館へ送る。『送料の虎』http://www.shipping.jp/で大きさ重さ等入力して比較すると『ゆうパック』が安かったので近所の郵便局へ。持ち込み割引100円引いた800円を払う。

奈良の山口智氏からメールのお返事が帰ってくる。もろもろOKとのこと・・一安心。まだまだ本番までに色々ありそうだがチラシ・チケットはほぼ完成。早速これを活用してゆかなくては・・

銀仮面団「3つ数えろ!」記録ビデオ、出来れば10日にY氏に託したいと頑張る・・・DVDオーサリングはサクサクと進み、完成品チェックもPCでは問題ないと思ったのだがDVDプレーヤーやPS2で映画のように動きがカクカクしてしまう部分が・・・何故だ・・更に、AVIファイル→DV→VHSテープへのダビングで大苦戦!

まずDVへの録画が(新しい80分TAPEが買えてなかったせいもあるかも知れないが)クリップするというか、つっかえて数秒止まるトラブルを発見!DVに再書き出し→チェックにはそれぞれ100分かかるし、またエラーがあれば再書き出し・・・のループは辛いので、動画ファイルをDVテープに書き出ししながらモニター出力でVHSにダビングする方法を選択するが途中ファイル順番がおかしくなってて再ダビングとか、何故か特定のAVIのところで砂嵐になって止まる(そのファイルだけを再使用すると大丈夫・・)という事などトラブル続き・・・怪談ものなら『祟り』を考えたくらいの続出振り・・長時間物はチェックが大変である。

30度を軽く超えている室温の部屋での長時間作業がPC&DVに良くないのか・・・使用TAPE等の貧乏度が悪いのか・・・睡眠不足の脳味噌も良くないのだろうなぁ・・・

VHSは何とか完成させた、DVDは別のPCでも再生は大丈夫なので・・とりあえず再オーサリングしてみているが、現状で渡して置いて対策を研究し、症状の改善した物が出来たら交換とさせてもらおう。

PCが働いていて手出しが出来ない時間に、DVDとVHSのトールケースを用意してジャケットをデザイン。印刷して切り取り嵌め込む。

「ノクチルカ・・」チケットの切り離しも完成、三種合わせて420枚ほど刷った計算になる。まあ当日精算券もあるし、完売できる訳でもあるまいが・・・。

11日が玉井宮イベントの会議なのでNPO所有の「龍」の画像をプリントし、祭神の豊玉姫について調べる・・・竜宮の名の通り、龍神の娘という事でヤマサチヒコが産屋を覗いたときにワニでは無く龍の姿・・という説話もあった。この辺り使えそうだ。

この前のカラオケの時にK吉氏に頼まれた七夕絡みのミル・クラウンズ腹話術脚本の〆切が迫って来たので書いてメール添付で送る。間に合えば良いが・・。

今日は来宅のY氏にVHS&DVDを託しておいて、元日銀支店を改装したルネス・ホールの入場無料アート・パフォーマンスへ行く予定。

2006年08月09日 04時37分32秒  チラシ到着&DV編集完成

午前中の予定が夜になったが、「ノクチルカ・シンチランス」のチラシ2000枚が代引きで到着。18000円弱を支払う。

とりあえず、すぐ大阪の『-IST零番館』に送る1000枚を若干の招待券&当日精算券と一緒に梱包仕直しておく。

「3つ数えろ!」の編集を突貫作業で終える。とりあえず眠い。

諸々の作業は明日ということで・・・

2006年08月07日 06時31分02秒  8.5-6 祭囃子を遠くに聴いて

いや、実際に聞こえて来るわけではないのですけれど・・・

岡山市は桃太郎祭りです。
5日昼過ぎに表町商店街まで『うらじゃ踊りコンテスト』に、ちんどんメンバーもやって戴いている赤田晃一氏が、『星祭り』連の曲アレンジと生演奏で出演されたのでDV片手に駆けつけました。

沖縄テイストで始まりガムラン風になって終わるという構成。いわとわけの時一緒に考えた琉球ガムラン=ヤポネシア音楽をお客様に気に入ってもらえたら嬉しいな。

見覚えのある「赤い角」をつけたチームがあるなと思ったらソウルからの参加だったり、うらじゃも参加110チーム、5000名以上参加・・と規模が膨れつつあるようだ。秘宝が賞金稼ぎに出て準優勝した頃がなつかしい。

アプライドへ用紙を買いに行き、DVD-R50枚組、トールケース100本箱等色々クレジットで買って(しまって)帰宅。

チケット印刷、各種合わせるともう400枚くらい刷ったかな?途中6日の正午頃インクが無くなってコジマ電器まで東南アジア笠を被って買いに行く。赤外線&紫外線地獄。

6日20:30から1H弱ほどK吉さんファミリーの家族カラオケに呼ばれてお邪魔する。UGAだっけ、ジャックスの「遠い海に旅に出た私の恋人」があったので歌わせてもらう。

この間、銀仮面団公演「3つ数えろ!」の記録ビデオ編集を進める。取込んでおいた前半部分は編集完了。デフラグ→後半取り込みへ。

動画PC奮闘中に地味地味とチケットを切る。頑張れ私。

2006年08月05日 07時55分43秒  チケット&チラシ・・ちょい花火

大阪公演のチケットをデザイン・・・A4で4枚刷れるサイズにしてこれはプリンタで刷る事とする。前売り・当日精算・御招待・・・光沢紙があるだけ刷る。刷るのはプリンターだが切り離すのは私・・・。地味地味と切る。

チラシの版下もスペシャル・ライブの時間に含みを持たせて完成とする。新潟の印刷所にWEB発注とデータ送信・・・火曜日午前中には代引きで到着予定。お金を準備しなくちゃ・・。

花火大会にもJさんサポートして、ちょいと出かける。人出が凄かった・・・。

2006年08月03日 05時23分56秒  8.2

亀田の試合・・・"ホーム"で判定になった時点で相手の負けか・・。

チラシの修正・仕上げをやろうとしていて未確認事項が残っているのに気付く。Y口氏にメール問い合わせ。日中に連絡すべき所もあり。

悪HPのペルソナ・ページの会場表記が古いままだったので更新。

チラシの部品を使ってチケットの原図を作る。結構時間がかかってしまった。

そうそう書き忘れていたが1日の夜に大きなトランクを拾う。
取っ手の所のビスが一つ取れていたので、中から木ねじで止める。
悪の備品としよう・・・。

2006年08月02日 04時55分08秒  梅雨が明けると夏い暑です。

ケセルンジャーが公民の教科書の資料集の表紙(一部?)になるかも知れないとのFさんの電話で目覚める。「知っとこ」効果?ケセルンジャーの認知度も上がってたのね・・との感想を持つ。上手い話になればいいが・・

クーラー若干効きすぎのパート先も暑い日にはありがたい。

PC2台にHDD内の整頓(デフラグ)を命じて置いて、蛸に金ラメ混ぜたクリヤー色シリコンを塗る。本体終了、残すは足のみ。ただ8本あるのだ・・・。

ネットPCにスパイウェアとウィルスのチェックをさせておいて動画PCでpremiere(映像編集ソフト)を立ち上げて『3つ数えろ』の動画ファイル3カメラ分・前半を読み込み画像のタイミングを合わせ(音声で合わせるとスピーカーからの距離の違いで映像がずれてしまう・・・音速と光速の速度差が為せる業・・)ておく。

明日は蛸の足塗ってから編集にかかろう。

2006年08月01日 05時17分05秒   

ビデオ編集準備&蛸作業
銀仮面団公演ビデオの編集を先にしてしまおうと決断。2本のテープから、それぞれの前半を先ず取込でおいた。

今日は2階の照明席から固定撮影のY氏のHDDビデオカメラを持ってきていただき、USB接続してMPEGを動画PCに取込む。

蛸の吸盤塗装完了。ミスタッチの修正も済ませる。
後は全体にヌメヌメ感を出すためのクリヤー塗装を残すのみ・・。

2006年07月31日 05時05分42秒  ビデオ収録&企画会議など

銀仮面団公演「3つ数えろ!」の収録。
正面後方に固定でTRV900。かぶりつきに手動でHC3(DV・LPモード)を使う。二階の照明室にもY氏のHDDカメラありとのこと。

HC3は軽すぎて手ブレしそうだが頑張る。2Fカメラが有るのでTRV900はちょっと寄り気味にしておく。

今回は編集も短時間で終えたいので早速2台のカメラのDVテープからPCに前半を取込んでおく。

18時からは東山「玉井宮」で秋のおまつりイベントの企画会議。
場所見学等も済ませて帰宅。

メールの返事が来てチラシ枚数を決定する。

蛸の吸盤・・・足3本分塗る。

2006年07月29日 22時47分30秒  蛸まだちょっと掛る・・・・&銀仮面団『三つ数えろ』観劇

蛸の足の吸盤塗りに時間がかかる・・・頑張ろう。
顔の辺りやテクスチャはナカナカ不気味に仕上がりつつある。

Jさんと天神山文化プラザの銀仮面団『三つ数えろ』公演へ。
差し入れに栄養ドリンクをと思ったが・・入ったスーパーに無かったので『いいちこ』にする・・。

ピロティでK極屋氏と会い、借りていたDVカメラと高速バス回数券のお金を返却。チラシ版下見本を渡して大阪営業をお願いする。(早速の成果報告メールが・・・有り難し。感謝。)

出演は見知った方たちばかり。作品自体は再演なのだが、以前観た時とまた違った物が見えてくる。変更はされているが時代背景の違いという問題はあるかも・・観客がどれくらいピンと来るか・・ドラマ自体は陰影深く、役者陣の好演、スタッフの頑張りに支えられて成功していると思う。後はどれくらい作者の思いが観客の心に響くか・・。銀仮面団復活・・・F澤御大の新たな挑戦が始まった。

2006年07月26日 04時40分06秒  24-25

秘宝館昇天堂一座DVD傑作選(?)シリーズ製作完了。湯原の座長から、「こういう過去の作品を越える勢いでやって欲しい」という意味で岡山で活動を引き継ぐ方たちに渡しておいてとの事。22に渡した分の残りを29日に渡しておこう。

いわとわけ会議。サックスの川嶋哲郎さんの参加も正式決定したとの事。こちらの今年用戯曲もそろそろ書き上げなくては・・

玉井宮イベントのミーティングは26から30日18時に変更に・・。

F澤御大から電話があり、銀仮面団公演・30日昼の三回目を収録して欲しいとのご依頼。29昼を観ておいて30昼に撮影する事とする。
TRVとHC3で固定と手動の2カメラ撮影にしようと目論む。

persona blanca『ノクチルカ・シンチランス』大阪公演は赤田氏が8人乗りの車を出してくれる事になった。荷物も積める・・有り難し。Yこさんもナレーションを引き受けて下さる事に。有り難し。

深夜電話が入り急遽、早朝からJさんの病院受診をサポートする事に。6時過ぎに到着し、マンションのチャイムを『取り立て屋』くらい鳴らしてK病院へお連れする。朝に滅法弱いJさんが寝そうになるのを起こしつつ8時からの自動受付の順番待ちに並び、形成外科の1番札をゲット。しかし科の受付は8時半から、診療は9時から・・というタイムスケジュールなので、心療科へも廻って診療を終え、薬をもらって帰ったのは10時過ぎ。その間、広瀬隆の『アメリカの巨大軍事産業』を読む。火傷治療の経過は特に問題無さそうだったが心療科の先生に「アルコールは駄目」と言われていた。そうそう、呑まなければとってもスマートに働く脳髄なのだからね。頑張れJさん。

睡眠不足を憂慮してミント二箱とブラック・ブラック・ガム持参でパートへ。撮影もしっかりやったので、ミントのみで何とか切り抜ける。

Y氏来宅。銀仮面団のチケットを戴く。有り難し。「運を天に」との事。成功を祈りつつドキドキしながら観に行こう・・・。

NHKの「ワーキング・プア特集番組」再放送を観る。3人に1人が「非正社員」で働かざるを得ない社会。「個人の責任」と言ったところで頑張れば全員正社員になれるという訳では無い。企業が利益・コスト最優先で居る限り、誰かが入れば誰かが押し出される。
医療費が上がり、税金が上がり・・・「構造的な問題」その通り、しっかり考えてなくてはならない。

アメリカを「チャンスの国」だと言うが、豪邸に住む一握りの勝者とピストルの音に怯えながら眠る多くの敗者で出来た国だ。日本をどんな国にしたいのか、今世の中が誰に、どうされようとしているのか・・・しっかり考るべき時だ。

会議で話題になった『いわとわけオリジナル・ソング』を考えていて頭の中に湧いた『岩戸音頭』を赤田氏にメール送信しておく。

2006年07月24日 07時00分56秒  7.21-23の日常など

■中銀でパート給料を下ろし、郵便局の口座に入れておく。

■座長に頼まれた秘宝館昇天堂一座の過去公演DVD製作中・・既存の「万延元年のビートルズ」「信長2003(XVD)」の他に「PASSION〜よるべなき幼き日の情熱によせて」「超絶1人芝居-寝盗られ宗介」「わいわい広場舞踊LIVE」の記録(1カメラ)DVを新たにDVDに。

■22日の秘宝流東山社中の奉還町りぶら舞踊公演のPA貸し出し・セッティングとDV記録をする。湯原から座長とW本嬢も観に来ていた。若手ばかりの公演、良い経験になったと思う。

■夜、TSUTAYAにDVD-Rを買いに行く。FUJIの安い10枚組があった・・有り難し。旧作100円レンタルの日だったのでつい借りてしまったが一週間以内に観られるか?

■ウレタン製大蛸のシリコン塗装・・足から始める。DVD製作と並行で段取りを考えて進めるが『ノクチルカ・・』のPV撮影に間に合わず。別撮りで対応する事にする。残念。

■『ノクチルカ』PV撮影。TRV900の4コマ/秒撮影で、光を小さくした懐中電灯の光軸群で照らされたKILLが綺麗に撮れる。全タイは結構サイズがタイト・・Lを多めに買っておけば良かったかな?

■大阪公演に誘っているE氏宅に資料を届けて置く。

■26日に『10.22玉井宮NEO神楽』のミーティングが決定。

■九州の水害被害拡大・・・地球温暖化との関連をもっと報道すべき。

2006年07月20日 07時10分29秒  全身タイツ届く

全身タイツ×4届く。次回の練習で着てみよう・・体型が出るよなぁ・・

「-ISTフェス」共通チラシPDF添付の校正メールやりとり。データ送信後に参加決定となったハンマー・ダルシマーの山口智氏を「音楽」の所に加えてもらうなど。

蛸の吸盤作り→沈没→蛸の吸盤作り・・やっと半分くらい?

E氏に検討してもらう用『ノクチルカ・シンチランス』資料をプリント・アウト。

どうも気になっていたチラシの文字の大きさを2ヶ所修正する。これでデザイン的には、ほぼ完成かな?・・・と思っていたら録音ナレーション部分のキャストを載せてなかった・・こちらもまだ交渉中なのではあるが。

そうそう、チケットも・・・こちらは枚数が少ないのでプリンターで刷るかなぁ・・・

2006年07月19日 04時45分55秒  チラシ

仕事帰りにMBS「知っトコ」の取材が終了したケセ本部ことはらっぱを訪れ、初出動とU野小の際のアクション・シーン素材が欲しいとの事でDVテープ3本を家まで取りに来ていただく。

ついでに「9.30-10.1と大阪で芝居しますので」と売り込んでおく。「演劇の好きなスタッフもいますので」という事で情宣資料が出来たら送る手筈にする。メディア関係・・名刺も当たっておこう。

吸盤作りを休んで『ノクチルカ・シンチランス』チラシの文字入れを進めてみる。未決定分も含めて一応レイアウトしてプリント・アウトしてみる。プリンタが言うことを聞かなくなって、ちょいと時間がかかる。

E氏(仮称)にゲスト参加をお願いする。台本を観てもらってから正式に返事をもらうことに。参加してくれたら強力な助っ人である。

昨夜買った全身タイツ×4が水曜くらいに到着しそうだ。有り難し。

なんと『ノクチルカ・シンチランス』のチケット予約メールが早くも到来・・どこから嗅ぎつけてくださったものか?幸先は良い。

2006年07月18日 09時29分38秒   

海の日
結構豪雨降りましたね・・・昼前からJさんの大型冷蔵庫を瀬戸内市の実家倉庫から4Fに運ぶ手伝い。K吉さんと二人で運んだが、かなりトレーニングになった。

蛸塗装に使う金ラメを100円ショップの金キラ・ボンボンを切って作る。チマチマチマチマ・・・

ちょっとダウンする。

蛸の足に張る吸盤パーツをウレタンを切って作る。チマチマチマチマ・・・蛸は足の間に幕を張るとそれらしくなるのだが・・・実用上面倒なので省略・・『こんなタコ』という事で・・

ちょっとダウンする。

下痢気味で何度かトイレに行ったので田原総一朗『日本の戦争』をやっと読破する。

ちょっとダウンする。

蛸の足に張る吸盤パーツをウレタンを切って作る。チマチマチマチマ・・・

『ノクチルカ・シンチランス』に使う黒の全身タイツ「透明人間」(顔の出てないバージョン)の安い所を探して4人分注文する。昨日SDカードも買ったしで、結構綱渡り財政ではある・・・。

内職的チマチマ作業が結構好きな悪の首領の海の日であった・・・

2006年07月17日 04時19分32秒  蛸完成!悪の秘密結社 練習

半徹夜作業の甲斐あって蛸、練習に使えるくらいは出来てきたので、一旦作業を中断して、惨憺たる有様になっていた居間を片づけて掃除する。

後は色塗りと吸盤(あー手間が掛る)・・・ここまででは、足を削るのが一番大変でした。

19時頃〜天神山文化プラザで悪の秘密結社・persona blancaの練習。

単4ライトのテスト・・紙キャップを付けてやるとちょうど良いくらいの大きさの光に・・舞台から客席を観るのも綺麗だろうな・・最後の場面くらいでお客様にもそれを観て貰えると思う。

段取りと動きの確認をして行く。蛸は浮かせて使う方が良いかも・・。繰り返し練習しながら最後までやると結構時間はかかった。

2006年07月15日 02時30分37秒  大蛸製作中

昨日、旧ダイエーが入っていたドレミの街4Fのウエスギで買って帰った2500円ばかしのウレタンを使って9.30-10.1大阪「-ISTフェスティバル」でのpersona blanca「ノクチルカ・シンチランス」公演用の『蛸』を製作中・・・現在、胴体の形まで完成・・・指に付いたボンドGー17がやな感じだし、ムシムシ暑いけど頑張れ私!

2006年07月12日 06時20分47秒  私の耳は貝の耳・・・

TUTAYA火曜日半額でDVDを借りて帰宅後、大阪公演の計画書作りをする。人数はやはり4〜6名くらい・・・製作物、購入する物など並べて予算も考える。

大阪公演のお客様オプション用に、ペプシ・ダイエット・ツイストのアルミ缶を切って『貝の耳イヤーパッド』を試作。耳元へ持ってくると「ゴー」って音がする効果を狙って・・・ただピッタリではダメなので耳からちょっと浮かして固定する方法を考えなくては・・・

残った底の部分は側面の底近くを叩くと良い音がするので楽器化しようと考える・・取りあえず深さを変えて作る。

作業しながらTUTAYAで借りた『モンスター』を観る。シャーリーズ・セロンの熱演に拍手。13キロ増量し、メイクを施したシャーリーズ・セロン(言われなければ本人とは判らないだろう)演じるタフな娼婦が疲れ果て絶望し、「死ぬ前にビール一杯だけ」と入った酒場で出会った少女と二人で堕ちて行く哀しい恋を描いた映画。

8歳から父の親友に犯され続け、13歳で兄弟を養うために娼婦となった彼女は「初めて心から自分を必要としてくれた」わがままなところのある少女にのめり込み、金を儲けるために「商売」をし、残虐なレイプをしてきた客を銃で撃ち殺してしまう。

客を殺し車と金を奪う連続殺人犯となってしまった彼女と、そうと知っても結局自分の事しか考えていないように見える少女の恋の逃避行の痛々しさ・・・

決して後味の良い物語では無いかも知れないが、人間の想いの哀しさを描いて心の奥底を揺さぶる・・・見て損はない。

2006年07月11日 02時41分44秒  引っ越しを手伝う→ 古傷&筋肉痛

9日

12時前にJさんところへ。

Jさんの実家からKさんが運んでくれた荷物を、Jさん、Kさんご一家と4FのJさんとこまで運ぶ。

Kさんご一家が男の子の誕生祝いへと移動された後も、機器の設置などお手伝いする。

久々の肉体労働で疲れた。近所の居酒屋で軽くお食事をして帰宅。

奈良の山口智さんが『ノクチルカ・シンチランス』大阪公演に参加してくださるとのメール!有り難し!あのハンマー・ダルシマーの天上の音色が舞台に流れると思うと、とても嬉しい。イメージとしては夜光虫の光。

外界というか激しい哀しい記憶の音を燃ん生師匠のSAXと打楽器で・・後はヒロインの音。

少し寝ておいて決勝観るかな・・



10日

身体というのは正直な物で、引っ越し手伝い後にストレッチしておかなかった場所の筋肉はしっかり筋肉痛になっている・・。具体的に言えば指・手首・上腕・肩の筋肉・・

もう一つは右の膝、これはかつてまだ若い頃に今は無きOWF(岡山レスリング・ファンクラブ)の関節技スパーリングで、『掛けてみて』と技を掛けてもらって極まる前に脱出するというトレーニングをしていた時にY田氏という関節技得意にしている方の入り方が完璧だったのに、「もう少し大丈夫かな?」と逃げるタイミングを失い、ヒール・ホールドを喰らった時に痛めた(慢心が作った傷です)。靱帯がどうにかなったらしく、たまに無理すると階段の上り下りで痛み始める。

まあ、カバーするための筋力トレーニングなどをすっかり怠っている現在では仕方のない話である。

今日はパート前に買い物をサポート、パート後にPCのインターネット設定をサポート。Jさんの引っ越し作業もそろそろ終了か。

「-ISTフェス」共通チラシの校正日時の案内が来る。元々日にちが詰まっていた訳だが進行が速い。頑張らねば。奈良の山口さんから9.30-10.1全部とLIVEもOKのお返事を戴く。有り難し。

2006年07月09日 05時55分44秒  会議の日

13:30から演連協設立準備会議@天プラ(天神山文化プラザ)。

作って戴いた規約の叩き台を元に叩いて行く。役員・組織関係、会費関係を持ち越す。まあ、ゆっくり固めてきっちり決まれば良いと思う。

帰りにアーケードを歩いて帰る。七夕の飾りモノ。岡山は8月7日が本番なので1ヶ月飾るのかな?

Kじさんにお願いしたパイロット版演連協HPをPCと携帯で確認。

-ISTから個別チラシの版下を確認したいからPDFで欲しいとの一斉メール。急ぐのかと返信したら、そろそろ刷る所も出てくるので印刷する前時点で・・との意図だったようで一安心。

個別チラシの確定して入れられる部分の文章は入れておく。

『ノクチルカ・シンチランス』の作り物で一番の大物になるタコ着ぐるみ(人間が中に全部入る訳ではないのだが・・)のデザインをする。ウレタン買ってこなくては・・・柔らかさを出すには薄いウレタンで作った方が良いかな。

2006年07月07日 05時26分20秒  寝不足な日々

ちょっと寝不足でパートへ行ったので、撮影は良いのだが画像編集が眠気との戦い・・・ミント2箱で乗り切る。

座長からの頼まれ事でOさんとメールのやりとり。

土曜日の岡山県演劇連絡協議会会議に向けての準備でKじさんと携帯でやりとり。色々お願いをする。有り難し。

『ノクチルカ』絡みでIさんからmixiメッセージを戴く。お返事を書く。力になって戴けるとありがたい。

宣伝プランも練らなくては・・・在阪メディアにもPRしたいし・・・チラシ、HP、予告動画など、練習も絡めてプロジェクト全体の企画・スケジュールなど立てて動かないと難しい。

-IST佐藤さんに送って戴いた会場地図を載せてみるなど、チラシもちょっぴり進めておく。

2006年07月06日 06時40分37秒  7.4-5 「-ISTフェスティバル」詳細など

7.4

   **************

★Persona Blanca"Noctiluca scintillans "
 大阪公演決定!

■岡山を拠点に活動する『悪の秘密結社』の誇る
 匿名仮面劇ユニットPersona Blanca』が
 アリス零番館-ISTの「ISTフェスティバル」に招かれ
 遂に大阪上陸!

■『ノクチルカ・シンチランス』とは夜光虫の学名。
 青白い光に照らし出されて
 走馬燈の如く海底に繰り広げられる
 「サバイバー」の物語・・・

■この実験的パフォーマンス作品は
 内容に性的・暴力的表現を含みます。
 フラッシュバックの危険がある方、
 その種の表現を好まれない方にはお勧めいたしません。

★Persona Blanca's "Noctiluca scintillans " 
 [-ISTフェスティバル2006参加作品]

作・構成:      BOSS(白神貴士)
即興伴奏音楽:  赤田晃一 他気鋭アーティスト予定
出演:        KILL LUCIFER BOSS 他

■9.30 1st:17:00〜START
     2nd:20:00〜START
■10.1 final:16:00〜START

※この他にスペシャルLIVEパフォーマンスを予定
(後日確定次第告知します)
※開場は開演の30分前/受付は60分前からです。

■料金;前売2000円  当日2500円
※チケットのお求めはは下記会場ヘ、
 もしくはメッセージにてお知らせ下さい。

■会場:アリス零番館-IST
(大阪市中央区南船場1-16-2 ファミーユ南船場・B1)
tel:06-6261-3055
fax:06-6261-3056

    ***************

IST佐藤氏のお返事メールなど参考にして上記内容まで確定、「-ISTフェスティバル」共通チラシ用データとしてメールで送り、悪の秘密結社HPにPREVIEW記事を掲載。

先ずは〆切に間に合わせて一安心。

この作品を手伝って下さる方、見に来てくださる方、などなど大募集中でございます。匿名劇団ですので色々ややこしかったりいたします・・・特にチケットが売りにくいので、この辺りのアイデア・営業力等、提供してくださる方がいらっしゃいましたら泣いて喜びます・・・

ヨロシクオネガイイタシマス・・・(TΘT)b


7.5

「−ISTフェスティバル」の共通チラシ用データに画像も要ることが判明・・〆切ぎりぎりだったので、とりあえずの画像を何枚かメール添付。どれになるかしら?

「ノクチルカ・・」の台本を若干改訂する・・仏語に訳して日本語字幕映写案も考える。セリフとの距離とか客体化の効果と影響に対して考える。作品のバックグラウンドに関する解説をつけてIさんに送信。

「自分を『殺されて』全く本人の自由が無く他者の意志に翻弄される状態から、女性はやがて逆襲し、彼女なりに事態を打開しようとし始めます。」そうだな・・・ある種の人格的な『死』からの『再生』を描きたかったんだな、私はきっと。

2006年07月04日 04時17分59秒  「-ISTフェスティバル」参加決定

7.2パートから帰宅後、はらっぱへ。先日のDV撮影のギャラを戴き、18日の大阪毎日放送のケセルンジャー取材の話を伺う。

某時刻、市内某所の『悪の秘密結社借本部』に於いてミーティング。大阪・アリス零番館「-ISTフェスティバル」への参加を決定する。

メンバーの諸事情を勘案して9.30-10.1の足かけ2ヶ月公演(2日間とも言う・・爆)を決定。作品も今回用に書き下ろした『ノクチルカ・シンチランス Noctiluca scintillans』で行く事で了承を得る。観客参加かつ、セッティングの手間が省ける作りにした作品である。

早速、その場でチラシ用のデジカメ撮影を敢行。帰宅してタイトル・キャッチコピー等、主要な文字を載せた版下原案を製作。JPGに縮小した物を台本と一緒に今回主演のKILLにメール添付。

今公演の即興伴奏音楽をやっていただきたいと考えているA氏・C氏・Y氏に依頼の連絡を入れる。ヴァイオレンスな外界・ヒロイン・夜光虫(ノクチルカ)の音にふさわしい音色の楽器を揃えたい・・そう思った。スケジュールの厳しい方、ダメモトでお願いした方もいらっしゃるので、無理ならば別な方も考えねば・・公演とは別の時間でスペシャル・ライブもやってみたいと考えている。

大阪の悪の秘密結社メンバー・TS氏にも連絡を入れる・・出来れば出演もしたいとのメールが帰って来る。

3日夜、ちょっと遅れて『いわとわけ会議』へ。当日スケジュールの詰め作業等。赤田氏に20年前(氏の高校生時代)の演奏を収めたDVDをプレゼント。

帰宅後、ISTの佐藤氏へ共通チラシ用データを書くための質問メールを送る。開演時刻・料金等について現地の意見を戴きたいという内容。

悪の秘密結社遊撃隊・腹話術人形劇ミル・クラウンズの貫吉氏から、KSBポイチョ(住宅氏も出るらしい)に出るのでダンス出てくれぬかとの依頼・・ウーム。MCおぎやはぎを巻き込んでは?との提案をしておく。ちょっと、今やるのはハード・・・。

2006年07月02日 05時50分16秒  6.30-7.1

6.30

RAINBOW TRIBE のバンマス、ハート殿下をお迎えして
オランダ通りの『岡山っ子』で二人だけの晩餐会を開催する。

BOSS、『腹部脂肪の滞留位置に関する男女差の研究』『汗腺の分布と四足歩行の関係』『遺伝子の男女別指令内容による性行動の目的の変化』など、自説を講義、殿下と質疑を交わす。

殿下、『性的欲望の個体間差異と人類の行動力との相関関係』などを講義、BOSS、これを拝聴する。

他に真面目な話も少々取り混ぜて、25時過ぎに晩餐会終了。
実り多き再会だった。


7.1

7月がやって来た。

大阪からメールが来ていたので2日のミーティング用資料を追加。

Jさんは退院してお父さんの借りてくれたマンションへ。TVを運べていないからという事でDVDソフトを貸し出す。

光沢紙が切れていたのでアプライドへ。目の毒になる物が多い。

夕食後沈没、起きてプロモDVD-R各種を補充用に焼き、ジャケットを印刷して付ける。名刺も刷っておく。

マリアージュの静止画切り出し&アニメGIF用動画切り出しを3曲分進める。

2006年06月30日 03時54分18秒  アリス零番舘「-IST」フェス続報

アリス零番舘・佐藤氏から空き月日・参加特典等の具体的な事の記載されたメールが来る。

予算的な部分にも配慮して戴いてはいるのだが、コストカットのかなりな工夫と、チケットが売れることが必要になる・・・色々とお智恵なりご協力を仰ぐ必要がある・・・関西の皆様、よろしくお願いいたします。チラシの良い物(盗まれるくらいの)を安く作らないとな・・。

色々とする事が溜まって来たのでタスク・リストを再開。デスクトップに置いておく。がんばらねば。

2006年06月29日 05時18分51秒  和太鼓(中国製・新品)を買う。

10時半頃に電話があって、楽天フリマで買った和太鼓を車で持ってきて下さった。代引き手数料もいらないので大変有り難かった。

一尺二寸は思ったより大きく、玄関は引き戸を外さないと入らなかった。中のドアなどはギリギリで通った。(段ボールのサイズです)

音はまずまず・・・皮の感じが日本製とは違うし、全体が一様なピッチになってない気はするが、まあ、これはこれで良し。何しろ安いのです・・軽く叩いてみて、ちゃんと和太鼓の音がしそうだという所で満足。ちょっと背筋に違和感が生まれたが、収納も何とかなったし。

パートから帰って、HD-HC3の方も試してみる。ハイビジョンで撮っても、再生環境が無いのでDVモードでナイトショット(赤外線ライトが付いてる)やなめらかスローなどを試してみただけだが・・

DV再生機としてPCに繋ぎ、滞っていた赤田氏の高校生の時の演奏をPCに取込んでDVDにする。その間の待ち時間を使って、悪の台本の候補作たちをプリントアウトしておく。

マリアージュの静止画とアニメGIF用動画の切り出し作業も再開。3曲分を処理。

お仕事に繋がるかもメールを出したり、悪の大阪公演の根回しをしたり、コメント書いたり書かれたりでMIXIも忙しい。大阪公演が実現したら見に来ると言ってくださる方とか繋がりが出来たのは有り難い。

やる事が増えたので整理しとかないとダメだな・・。

2006年06月28日 05時20分10秒  26-27日

■悪の秘密結社、PERSONA BLANCAの中核メンバーとメールでやりとり大阪の「-ist」フェスに向けての会議日程と場所を決める。

■玉井宮の会議の話を乙倉さんが教えて下さる。大体のメンバーとプランが固まりつつあるようだ。そろそろこちらも資料調べておいた方が良いかな。

■26日、21:30-24:00いわとわけ会議。余談の方だがK山さんのマジック関連の実績がかなりの物だと知る。またお知恵を拝借しよう。

■26日に思いついた大阪向け戯曲を二日間で80%ほど書く。出来るだけ稽古も仕込みもいらない形でインパクトの強い心理劇・・山岸涼子の短編的なテイストかな・・タイトルは『ノクチルカ・シンチランス』とある生物の学名です。

■SONYのハイビジョン・ビデオカメラHD-HC3が届く。近年私が買ったビデオカメラの中では、最も安い価格であるのも皮肉な物だが、TRV900の後継機として末永く働いて欲しい物だ。HDV編集の出来るPCも欲しくはなるが、ぐっと我慢の子。

■衝動買いした太鼓・・メールで代引きをお願いしたら、御自分で持ってきて下さるとのこと・・有り難し。

2006年06月26日 04時00分12秒  週末のこと&フェスティバルへのお誘い

■わっしーさんから頼まれた燃ん生師匠の画像をHDDのあちこちからかき集めてCD-Rにする・・HP作りに役立ててもらうため。

■お見舞いの時にJさんから頼まれて安いテルミン売ってないかとヤフオクと楽天フリマを覗く。2アンテナタイプは楽器屋さんの新品でmoogの6万弱くらいからしかないみたい・・1アンテナ(ボリュームはつまみ)タイプは1.3万くらいからあるのだが・・とりあえずプリントアウトしておく。

■探していて偶然見つけた一尺二寸の中国製和太鼓(台・バチ付き)・新品約1万2千円というのを衝動買いしてしまう・・・未だメール来ないけど・・和太鼓欲しかったもので・・つい・・

■燃ん生師匠に差し上げた1986公演DVDの入れた部分以外にクラリネットを吹いている所があったはず・・というのを(私が忘れていたのだな・・)記録テープから探す。あった・・・DVに落としてPCに取込もうと・・・あれ・・・

この間から、一度で認識しないことが数回はあったのだが、ついにTRV900がPCに認識されなくなる・・・i-linkをPC裏の6pinに差してみたり、色々確認するがダメ・・・かれこれ7〜8年以上にはなる機種で、過去4回くらい修理に出し、現在テープ後半を巻き戻しするとテープを食べる悪癖も持っているので、(当面、撮影のみなら使えるかも知れないが)新機種導入を決意する。

クレジット分割の利くネットショップで一番安かったMでHD-HC3の黒を12回払い・約12万+利子で購入。あー・・・お金は貯まらない人生に出来上がっている・・・太鼓と合わせ来月も緊縮財政決定。

■秘宝流「マリアージュ」DVテープ静止画の切り出しが出来ないので各踊りのAVIからアニメGIFを作り、HDDに切り出している静止画と一緒に、ネットPCに移して、アニメGIFは最適化してサイズを縮める。

■ほぼ寝ないまま、居間でNHK・BSを付けるとラスベガスのスペクタクル・ショーの特集番組をやっていたのでVHSに録る。シルク・ド・ソレイユだけでも4つのショーをやっていて他にも色々あるらしい。専用劇場がいるような大がかりな出し物はラスベガスでもなければ出来ないらしい。

多分、生涯『大予算』とは無縁だと思う私は電気とか使わない『地球に優しい』スペクタクルを考えてみたいなぁ・・

■テルミン情報プリントアウトを持ってJさんの病院にお見舞いに行って来る。やはり2アンテナのが欲しいようだ。楽天の1アンテナは、出品者に興味がありそう・・(ちょっと変わった文章だった)

■田原総一朗『日本の戦争』を読み進める。韓国併合前後に、アメリカはむしろ賛同・協力している・・日本の外務省から韓国の外交顧問
として送り込まれたスティーブンス、フィリッピンと韓国の植民地化をバーターで認めあった桂(首相)・タフト(米陸軍長官)協定。日露戦争の調停を予め頼んでいたり、日本はアメリカを外交上のパートナーと見ていたようだ。更には満州の租借権の延長などを中国に突きつけた第一次大戦後の21ヶ条要求なども米英は認めている・・・伊藤博文はむしろ韓国併合に反対していたがゆえに韓国統監として任命され、辞任して4ヶ月後、併合の前年に暗殺される。

日本の拡大政策を育て、後から推しておいて1921年のワシントン会議で「これまで持っている国はいいが、これから植民地化するのは許さない」(核不拡散と同じやり口!)と決議させる・・・イラクを、北朝鮮を『育てて』きたように・・・日本も長年掛けてアメリカに『育てられて』きたのではないのか?疑念は膨らむ。


■先日の日記 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=160559254&owner_id=1946526 にも書いていた大阪の銀幕遊學◎レプリカント・代表にしてアリス零番舘「-IST」・芸術監督の佐藤香聲さんから

>ていねいなご紹介、ありがとうございました。
>とても興味深く拝見しました。

>中略

>「PERSONA BLANCA」の作風や精神にとても興味があります。
>ぜひとも当劇場で作品を上演してもらえないでしょうか。

>中略

>勝手ながら、できれば早速、今年のフェスに参加くだされば
>幸いと思っており、具体的なスケジュールは、
>9〜11月で考えております。

とのメールが返ってきた。

お話はありがたい・・・悪の秘密結社メンバーと検討・調整して、是非実現したいと思っている。

大阪近辺の方々にも協力していただけたらありがたいなぁ。つーか、一緒に面白い事をしたいなあ!

素敵な企画を考え出したい物だ。

2006年06月24日 05時03分49秒  23 燃ん生夫妻のLIVEへ行く。

パートの前に郵便局へ寄って今月の引き落としの準備をしておく。
先月の出費が多かったので、可処分所得が極小。節約生活です。

帰宅後、燃ん生ご夫妻のお車に同乗させて戴いて、岡山市可知のカフェ・ドゥ・サントゥールへ。旧知のT本氏・ドラちゃん夫妻のやっておられる喫茶店・・ここでEGシーズ(燃ん生ご夫妻)の誕生日LIVEが開かれたのだ。

ドラちゃんが男女の双子を出産されて3ヶ月・・もう首も座っている。泣かずにみんなに抱かれている。わっしーさんも抱き上げる。
赤ん坊はみんなの人気者だ。

ライブはSAX+キーボードで始まる。子どもが寝そうだったので子守歌も・・・「た〜らこ〜」をリクエスト。リコーダーに持ち替えての「ピタゴラスイッチ」とか、後半リクエストのあった「オールナイトニッポンのテーマ」とか、本当に何でも即挑戦して楽しい演奏に仕立てる腕は本物の実力。元鼓空・こどりさんの篠笛や歌も加わって賑やかに終了。サントゥールの特製カレーを戴いて歓談。旧友R氏やチャカちゃんの旦那様、B氏夫妻など多彩な顔ぶれ。

昨日製作したDVD・・・燃ん生師匠が高校生の時(20年前)に飛び入り参加したブギー兇梁╋愁灰鵐(10分)を収録したもの・・・を誕生日のプレゼントとする。

御大の戯曲に苦戦中のB氏も励ましておく。ちょっと心配。

22時過ぎに終了して帰りも送って戴く。有り難し。

2006年06月22日 23時05分09秒  20-21 思いがけないメール

20日。

朝、早めに目覚めたので昨夜作ったストック用DVD7種のジャケットを印刷、デザインしてなかったものは作る。

梅雨に入っているので晴れた日は布団を干す。物干しから見下ろした庭は合歓の木が枝を伸ばして葉を広げ、ちょっとジャングルっぽい。現在盛んに花を咲かせている・・オジギソウとの血縁関係を知りたい・・。

パートから帰って夕食を戴くと居間で沈没。最近このパターンが多い。下の子は日曜に頼まれて録音してきたS女子校の音楽60分授業×4コマのPC処理時間が長時間になるので苦戦中。

某夫妻に男の子誕生との知らせ・・・おめでとう!何かお祝いを考えておかなくては・・・。

私もお世話になっている脚本自動配布サイト『はりこのトラの穴』
http://haritora.net/ が毎日新聞の夕刊で紹介された事に絡んで『はりトラ』の掲示板にWEB台本のレベルうんぬんの書き込みがあったので若干、意見を書き込んでおく。ツールは使う人間次第だと思う。

21日。

秘宝の玉取座長が振り付けた2003の『ダンスちょいやさ』の記事が載っている楽器屋さんHPのURL変更お知らせメールが来たのでリンクを修正。わざわざ知らせてくださって・・有り難し。

メダンカさんHPのレンタル・サーバーとドメインの入金お礼メールが来る。メダンカさんにミッション・コンプリートを知らせる。

パートへ行く前に中銀本店に寄ってATMで先月分の給料を引き出す。パート先で市民病院にもATMがあると教えてもらったので、次からはそこへ行こう。

大阪の長堀橋で小劇場・アリス零番舘「-IST」を運営し、パフォーミングアーツ集団「銀幕遊學◎レプリカント」 http://www.geocities.co.jp/Hollywood/3332/ の作曲家、演出家でもある佐藤香聲氏からメールが来る。

悪の秘密結社傘下の仮面劇団『PERSONA BLANCA』のサイト http://www.enjoy.ne.jp/~boogie/persona.htm を観て興味を持って下さったようだ。

ご挨拶と質問の答えを書いて返信するまでに随分時間を要したのは・・『PERSONA BLANCA』の実態が今ひとつしっかりしてないから・・かな。

お返事の出来は今ひとつかも知れない・・まかり間違って、何かのご縁で大阪公演など実現すると近畿の方々も絡んでもらって色々楽しい企画が出来るのだが・・・

まあ、今は未だ『捕らぬ狸の皮算用』でございます。ポンポコ。

2006年06月20日 03時51分57秒  18-19の日常

18日。

お昼頃、目覚めた時にはCひろ君(下の子)はS女子校での録音に出かけていた。電話で「取説を見てくれ」との事でHDDマルチ・トラッカーの収録可能時間を伝える。・・長い仕事になりそうなのね・・頑張って・・と心の中でエールを送る。

注文していた広瀬隆著『アメリカの巨大軍需産業』が届く。情緒的な部分はともかく、知りたいと思っていた情報が沢山入っていて有り難い本だ。まあ、先に図書館で借りた田原総一朗『日本の戦争』を読んでおこう。そんなこんなで「戦争のメカニズム」を研究している。

静止画切り出し2曲分進める。枚数やりすぎは判っているのだが・・ついつい沢山切り出す。

夜、日本VSクロアチアを観る。失敗を怖れすぎるのが日本人の弱点なのかも知れないと思った。

19日。

中銀で口座チェック。メダンカさんの振り込みが入っていたので、サーバー・レンタルとドメインのお金を振り込んでおいてパートへ。帰宅後、その旨をメダンカさんに(EXCITE翻訳の助けも借りて)メールしておく。

21:30から、いわとわけ会議に。岩戸を作ってくれる『ジャック』とはバンド時代から旧知のM安氏の事だった。プロの看板屋の彼にお金にならない仕事をやってもらうのは心苦しいなあ・・とも思いつつ・・。いわとわけ音楽祭自体が採算の採れる催しになってゆく事が必要なのだなぁ・・・険しい道だが、助けになるよう頑張ろう。

手持ちの各種プロモDVDが減ったので作成しておく。

静止画切り出ししといて寝るか・・

2006年06月18日 06時24分14秒  15-17の日常

15日。

中四演フェス実行委員会の後、大森さんと駐車場で話している時に脳内で思いついていた芝居のアイデアを、パートから帰って書きとめる。トイレの個室内で上演する物語。こないだ思いついた民家の押入の中から見てもらう芝居とかとでシリーズ物にしてみようか・・。

夜、帰宅した下の子が休暇変更OKで日曜のS女子校での録音に行ってくれる事に。

メダンカさんからHPの文章の変更依頼。英文は、ほぼコピペで済んだが日本語ページ用は和訳する。判らない単語を調べる・・『再確認』のことだったのね。

16日。

下の子の就職関連で印鑑証明を取りに市役所に行く事に。ついでに中銀ATMをチェック。帰宅途中に郵便局もチェック・・・まだメダンカさんのお金は振り込まれていない。

S女子のO先生に電話で夕方に下の子から録音の打ち合わせ電話する事を伝える。

AMAZONで広瀬隆の古本100円+送料、某インターネット通販で特殊なマウスパッドを衝動買い。

静止画切り出しの続き。ナカナカ進まない。

tutayaで借りたハッスルのDVDを観ながら眠る。

17日。

演劇関係者会議。無色の情報ネットワーク案でほぼ(公演前などで欠席の方も多かったが)まとまる。次回は具体化の話が出来そうだ。

Jさん、お父さんと物件を観に行って来月頭から部屋を借りる話がついたとの事で今月末で退院の運びとのこと。めでたし。

帰宅した息子と相談して明日の録音用のマイクとシールドを貸し出す。ミキサーまでは持って行かなくても良いのでは・・で決着。

tutayaで借りた『乱歩地獄』を観てから返しに行く。

2006年06月16日 13時06分00秒  中四国演劇フェスティバル実行委員会 (6.15) 

天神山文化プラザ会議室での中四国演劇フェスティバル実行委員会というものに実行委員になって欲しいと呼ばれて参加した。もう企画はオープンになっているし秘密会議では無いので大丈夫との言質を戴いたので備忘録&情報公開として書いておく。

会議室に入って席数が少ないのに驚く。参加は県内劇団関係者代表として(何故?)私、学識経験者としてアートファームの大森さん、山陽新聞社の内藤さん、県の文化振興課の畝山さん、天プラ所長の神原さん(委員長に選出)。

私はほとんど予備知識が無いまま行ったのだが、その年度に向けての起案が予算化されて年度中に開催・・というスケジュールでは劇団側の準備が間に合わないだろうという事情で、初の実行委員会ながら実施年月〜参加劇団まで85%くらいは既に、事務局とアートファームさんのお骨折りでほぼ決定済み事項となっていた。

天神山文化プラザで来年2〜3月に開催。京都の土田英生さんの劇団MONO公演と2〜3月の土曜劇場『創作演劇工房 瀬戸内三代珍獣 INCHIKIYA』『劇団SOFT GEAR』『演劇ユニット水蜜塔』を取込み、中四国から3劇団(鳥取・香川など)を招聘、講演・シンポジウム付き・・と言う内容。

と、いう事は、私は残り15%について貢献すれば良いのだな・・・と考える。県外劇団に関しては大森さんがやってくださる事になっているので実施計画案の「その他出演可能劇団(若干数)」について詰めてみた。

2〜3月に全て嵌め込むと残り講演可能日数は限られる。使用可能な祝日は3.21のみ・・平日に公演できる劇団も限られるし、場所も消防法等の絡みがあり、原則ホール(ホール使用時の団体がロビーやピロティを使ったり、シンポジューム時のロビー・アトラクションとかはアリかも・・)のみで開催したい意向。

段取りとしては中四国劇団の(MONOは決定済み)スケジュールが未確定なので、そちらを先に詰め、その時点で残った月日で公演が可能な劇団を公募する・・・という事に落ち着く。

他が確定してからの公募になるので夏以降にずれ込む怖れもあり、あくまで「この日に公演できるところ」を募集するという形になり、応募が無くても土曜劇場確定組があるのでOK・・という形にはなるが、なんとか可能性だけは残したかな・・。

予算削減の中で、来年以降の開催も担保されている訳では無いし、あちこちに交通費程度の助成で参加をお願いする大森さんのご苦労も偲ばれる。「中四国州」を睨んだ名称になっているが予算規模は相当少なそうなので(そう言えば予算の話は聞かなかった・・まだ流動部分もあるようだ)前途は楽では無いかも知れない。

どうも、「空気が読めて、ややこしいことを言い出さない、午前中なら都合が付く」というところで実行委員に選出された気がするが・・・折角やるなら、良い物になるような方向に(ひよこのはばたき程度の)微力を捧げようかな・・・と思った。

2006年06月15日 03時31分38秒  淫夢を見た

あ、これは夢だと承知しながら夢を見る。

肌の温度、唇の感触までリアルな夢・・夢精はしてなかったが・・

トシカモネ(▼Θ▼;)


この数日のことを書こうと思う私。

・・mixi日記書くのとかコメントに結構時間割いてしまう私。

12日朝は地震で目が覚めました・・居間で沈没していた・・誰かに毛布を掛けてもらっていた私。

Y氏の出る芝居のことで久しぶりにK氏にメールした私。

同じくW辺Sうちゃんと久しぶりなので携帯からなのに長電話してしまった私。

悪のメンバーにもメールした私。

悪の秘密結社の独立遊撃隊、腹話術のK吉氏のOniビジョン・ネタ見せまショー出演ビデオを観て着実な歩みに感心する私。

W杯サッカー日本VSオーストラリア戦を観て、GK川口がこんなにクローズアップされてる時点で日本の負けだ、と思った私。

Jさんを見舞って火傷の回復具合に一安心した私。

旧知のインド人メダンカさんからHPの手直しとレンタル・サーバー、ドメインの契約継続の手続きを頼まれ、三日に渡って英文メールのやりとりを続けながら、作業し、振り込みを待っている私。

13日にS学園のO先生から録音スタッフ探しを頼まれ、N氏に電話したが繋がらず、ダメもとで(そう言えば録音機材も持っているし・・と)下の子に頼んでみたら、休みを動かせるか訊いてみてくれる・・との返事で、有り難いと思った私。

『RED』編集開始前の最後の一仕事、秘宝HP更新のためにDVからの静止画・動画(GIFに加工用)の切り出しを始めたが4番組目で今日の所はお終いにした私。

明日もパートがあるのでボツボツ寝なきゃと考える私。

2006年06月12日 09時05分30秒  6.10 大阪へ行って来た 

判らないこと・・を何とか判りたい・・それが占いから株式市況、先端科学にいたるまでの『予測』の大繁盛を生んでいる。無知の知を知らない、この『判りたい』が『不安』のもとであり、『判らない』ことを納得することが大切なのだ。

判らない未来について。様々な可能性についての準備に生涯を費やし、『今』をちゃんと楽しく生きられない人が多い。

より「不安」を煽り「恐怖」を操る事が「必要のない」物を買わせて経済を拡大する常套手段になっている消費文明(その最先端にいるアメリカや伴走する日本)が人間を苦しめている。

インド洋の津波についてインド人のメダンカさんに「大変でしたね」と言った時、「天のやってる事を人間が心配してもしかたがない」と言っていたのを思い出した。

数十億人居る人間1人1人の事を細かく観てコントロールしている「神様」がいるとは私は思わない。そもそも生物の中で人間が特別な物だとも思わない。数百万年前に中枢神経系を発達させるという「遺伝子生存戦略」を選択し、思考・創造の能力に持つことによって、一万年前から流行し始めた「文明」という「悪い病気」へのかかり易さを始め、様々な「不幸」を生み出すことになった毛のない猿に過ぎない我々が・・数十億年先に太陽に呑み込まれるこの星から生命の遺伝子を他の星に運ぶ責務を負っている・・とも思わない(そんなことは宇宙空間でも生存できる「クマムシ」とかで出来ることだと思う)。

念のために・・「今を生きる」ということは「常に明日が無いように生きる」事ではない。「明日が無い事もあると覚悟して生きる」事である。過去にしがみつかず、未来にしがみつかず、今日をちゃんと生きるには何が大切かというと・・

判らないことに対して推測だけで「それは無理でしょう」とか「こういう事になってしまうんじゃないか」とか先入観で否定せずに『一回やってみる』事、ではないかと思う。

会が終了後、残った10名でお茶でも飲みに行こう・・でもみんなで座れるかしら・・という話になった時、Iさんの「カラオケ・ルームは?」という提案に森本氏が「一回やってみましょう」と言われた時にそう思った。

日常生活の中で「周囲の部屋からの音がうるさいんじゃないか」「1人あたりのコストはどうか」とか色々『予測』『推測』による否定意見が出てもおかしくない場面だが、「一回やってみる」事で、われわれは『事実』と向き合う事が出来る。「未来」は「今」になって正しく判断できる・・そういう事だと思った。

芝居の演出をしている時に、私は「こう練習して、こういう物を作る」と綿密な計算をするタイプでは無く、何か思いついたこと、誰かが「こうしたら?」と提案した事に対して(過去の経験や知識に縛られることなく)「一度やってみよう」をモットーにしていた。やってみれば自分にも役者さんたちにも判るのだ。「ダメだろう」と思ったことがやってみれば「いいじゃない!」に変わる事があった、そこから更に新たなアイデアが生まれて来る事もあった。

「それはこうだ!」「お前のは違う!」と決めつける演出家の方がどうも世間では偉大に見えているような気がするが、何か新しい物を創造しようとする時は、個人の脳だけで考える事より、現場で、みんなで実験し発見してゆく事の方がより適していて面白い物が作れると個人的に思ってきた。

結果を予測して計画を立てるという時、その予測が必要な全ての要素を十分、確実に判断できている物だろうか?それを知り得ると思っているのは人間の驕りかも知れない。

私が「出来上がりを決め、計画たてて芝居を作るのではなく、畑を耕して適当に種をばらまき、水をやって『どんなになるか』を楽しむような方法をやってきました」と言うと森本氏は「そういう方法を起業家たちに話したんだ」と教えて下さった。

クリシュナムルティの思想を元にした「結果を予測しない経営」を起業家の集まりで話し、激論を戦わせたらしい・・その場を観てみたかったと思ったし、また、それを企画した人も凄いと思った(^Θ^;)

こういう『先達』がこの世にいて下さった事が凄く嬉しかった。大阪に来て良かった。出会わせてくださったIさんに感謝しながら大阪を後にした(ちなみに帰りのバスの座席には足乗せがあった)。

2006年06月12日 08時57分16秒  6.10 大阪へ行って来た 

とタイトルを書いて「大阪へやって来た」という友部正人のトーキン・ブルースがあったなぁ・・と思い出した。ヨダンデス(^Θ^;)

朝8時に駅前から出る高速バスに乗る手筈で自宅のトイレに新聞を持って入ったら面白い記事が多かったのか、ハッと気付くと7時48分になっていた。普通にのんびり自転車を漕ぐと20分以上はかかる距離・・下の息子に「送ってくれん?」と頼んでみたが「時間がない」と断られたので、とにかく急いでみることにした。

自転車の空気もしっかり入っているし、土曜のこの時間ならまだ交通量も少ないだろう。何とか間に合うかも・・間に合わなかったら新幹線使うしかない・・と思いながらスタート。

こういう時は脳内にスイッチが入るのだろう。パーッと視界がクリヤーになる。が、久しく全力で漕いだ事が無かったので、筋力より心肺機能が悲鳴を上げる。・・・青信号を選んでルートを決め、脳に独裁させて無理矢理漕ぐ。県道岡山倉敷線を西進して、市役所筋の手前を北上・・・最後、駅前マクドナルドの信号の所で乗るべきバスが停留所に止まるのが見えた。車が来てないのを確認して道路中央の電停の所まで横断。一台やり過ごしてもう半分を渡りきり、バスの所へ・・・乗車受付中、間に合った・・自販機の横に自転車を停め、ボトルのお茶を買ってチケット指定の2号車に乗った・・。

乗ったのはいいのだが身体に酸素が足りないためか激烈な咳が出て止まらない・・10分ほど走った岡山インターの停留所に止まった所で隣の席に座られていた恰幅の良い叔父様が1号車に移動してしまったくらい止まらなかった・・・申し訳ない・・・結局完全に止まったのは更に10分を経過した後だったか・・・。

行きのバスは席が普通のバスで足乗せも無く、ダメージもあって寝にくかった(が、若干は寝た)・・権現湖SAでお土産の吉備団子を購入・・「捻りが無い上に兵庫県で買いましたが・・」とセリフも決めておく。

バス自体が10分程遅れて到着したりで、大阪に誘ってくださったI さんとの待ち合わせ時刻に遅れてしまったが、ホテルのレストランはまだ順番待ちでしばらく立ち話。何故か(お母様というイメージのせいか?)ふくよかで小さな目と思いこんでいた私の先入観を裏切る大きな目とスラッとしたプロポーションをお持ちの方でした。

食べながら楽しくお話をして、13時過ぎに会場へ。門の所で講師の森本武さんとご挨拶。梅田東学習ルームというのは統合された小学校の校舎を利用した施設のようだ。


講座は(この日は特に哲学的になっていたのかも知れないが)『不安 』を巡る様々な要素の解読・質疑応答を森本氏の研究するインドの孤高の宗教・哲学者クリシュナムルティの残した言葉を基本に(仏陀や禅の教えなどからも引用があった)展開していった・・。

最初に戴いたK's Wordsという小冊子の頭に『意見をもたず考えよう』と書いてあった。自分の中に常識や定説を作り上げず、常に心を開いてプログレスして行け・・ということだと思う。自分が感じ、理解した範囲で内容を考えると、

「所詮、人間の脳がどう考えても知る事の出来ない『未来』を確実に知りたいとか、こうした結果を得たいとか、こうなっては困る・・と思い悩む事が『不安』であり、こうした『未来』(あるいは変える事の出来ない過去)への執着を捨てて『今』を生きることが『不安からの解放』に繋がる」

ということではないかと思う。

「今を生きる」ためには(どんなことがやって来るかも知れない)「未来」を怖れないこと・・怖れないためには「いつ死んでも良い」という覚悟をすること(=人間いつ何で死ぬか判らない・・という『現実』を受け入れること)

現実を受け入れない能力、事実から逃避する能力・・が他の生物とは違う人間の特徴なのだろうと思う。

2006年06月10日 02時10分04秒  「金木犀時代のそよぎ方」@テトラヘドロンを観る。

パート帰りにJさんのお見舞いに寄ってから帰宅。天プラから某実行委員会のお知らせが・・他はどんな方々なのかしら?・・腹ごしらえをしておいて天満屋の北北東ちょいにあるテトラヘドロンへ。

旧知の方々も沢山来られている。テトラヘドロンは二階にあるのだがフロアの真ん中の入り口寄りに一階控え室からの階段があって、あがた森魚さんも香月人美さんもここから登場していた。「サロメ」が出来そうだな・・。

あがたさんが登場。帽子と言いプロポーションとか姿勢と言い、旧友の地元フォークシンガーW辺の秀ちゃんによく似た雰囲気・・

あがたさんの声・・歌い方、響かせ方、ビブラート・・が強力。時にD・ボウイのように、時に美輪明宏のようにも聞える、艶のある声。

数曲終わった所で階段から日傘を差し、赤襦袢を前後ろに着た香月さんが現れる。詩を語りながらの動きは広義には暗黒舞踏のそれに近い・・ちょっと勅使河原さん風な所作に思える動きも・・語る言葉もアングラっぽい・・『昭和』の世界ながらどこか『モダン・ボーイ』なあがたさんとのギャップを楽しむべきか・・?

香月さんが現れてから微音になっていたあがたさんの音が途絶え、香月さんも横たわって動かなくなる。そこで起こそうとするかのようにあがたさんのギターとかけ声・・

ここで客席の話だが面白い事が・・・・床席に腰を下ろした私の左に中高生らしき二人の少年が座っていたのだが、遠い側に座っていた少年は睡眠不足だったのか、あがたさんの歌に癒されたのか、一曲目からうつむいていたのが、三曲目ぐらいに横を見るとスフィンクス型(正座のまま、前の床に状態を突っ伏した状態)で爆睡中・・規則正しい軽いイビキが聞えてきていたのだが、香月さんより早くあがたさんのギターに反応して目覚めていた・・(爆)・・その後も眠そうだったが・・・

清怨夜曲・・が良かった。赤色エレジーも聴けたし・・(客席で歌っちゃいそうだったぁ・・・)

香月さんが階段から退場して再びあがたさんタイム。エアコンの空気が降りてくる場所だったせいか、ちょっと身体が冷えて来た。次に黒のワンピースで登場した香月さんが画にかけてあった白い布をゆっくり外してゆくのがちょっと良い感じ・・・特に正面の横たわる裸婦の画の時・・・。

アンコールがかかって予定してなかったらしきあがたさんの即興歌詞を交えた歌に合わせ、この夜、一番踊りっぽく踊った香月さん。
「また明日!」とあがたさんたちが拍手の中、階段から去って客席は帰り支度。

架空楽団=K氏にご挨拶して自転車を置いていた所へ行くと、ペパーランドの能勢さんがお隣の自転車だった。「最近は?」と聞かれ「ビデオを一本編集する予定です」と答えると「出来たらペパーの『ビデオ・ハッキング』で上映して、話をしてくれればいいのに」と・・。「・・出来が良かったら持って行きます」と言って別れ、家に帰った。明日は大阪・・・W杯開幕だが早く寝なくては・・。

2006年06月09日 06時07分54秒  梅雨空に虹掛けて

レコードショップ十六夜のH井さんの友人でミュージシャンのNさん(愛知県在住)がお亡くなりになった。腎不全等抱えながらの音楽活動、九州ツアー中の大往生だったらしい。いわとわけ音楽祭にも・・と話は出ていたのだが・・

ご冥福をお祈りいたします。

パートから帰って夕食を戴き、一息ついていると狛江のSさんから電話で狛江の隣、稲城市(聞き慣れない名前・・平成の大合併?)の方が、らくがき一斉消去レクチャー用にマニュアルDVDとVHSを欲しがっておられるとのこと。どうも早い方が良さそうなので取りかかる。

先ずDVDは先日Fさんに頼まれて福山市用にDVD化(短いものなので、今まではmpegをCD-Rに焼いていた)した時のISOファイルを残していたので、それをDVD-Rに焼いた。

VHSはDVテープに保存した物からダビング・・・と思って探すがなかなか見つからない・・『パイロット版』が収録された同じテープの続きで発見・・ダビングしようとするが、開始位置がちょっとずれたので、うっかりTRV900の調子が悪いのに「巻き戻し」をしてしまう。

クチュクチュ・・あー!テープが・・・あきらめて元になっているAVIファイルのバックアップをHDDに移し、DVテープへの書き込みと同時にライン出力でVHSへダビングする。思わぬ手間を取った。現在は借りているK極屋さんのカメラで巻き戻しが出来るが、早晩DV(も使えるハイビジョン・カメラを狙っているが)カメラを買い換えなくてはならない・・予算が厳しい・・・

明9日(もう今日だが)の「あがた森魚+踊り」のテトラヘドロンLIVEの予約を架空楽団K氏にお願いする・・楽しみなイベントになりそう。

明後10日の大阪行きのバス予約をする。RAINBOW TRIBEの練習が無くなったので日帰りにして、到着時間等、日程を組んでメールでお知らせする。Iさんが講座の前にホテルのバイキング(タダ券があるとのこと)に誘ってくださった。有り難し。

2006年06月06日 06時01分02秒  6.5 神社神社

パート先でWEB担当の3名が時計(安いものですが)を一個ずつ戴く。有り難し。装飾の多い見た目豪華そうな女物・・奥様に差し上げると「趣味が・・」と言いつつも腕にはめてみていた。

21:30から石門別神社にていわとわけ音楽祭の実行委員会。
「天の岩戸」のイメージ図を描いて見せる・・小学生の頃、父の書棚にあった「天の岩戸は何を意味するか?」という本を読んで以来、私の中でのイメージは・・・「これしかない」と固まってます。

帰り道、beZen鼓空の乙倉さんから電話で東山の玉井宮のお話が・・こちらは、いわとわけ音楽祭の一週間前・・悪の秘密結社では無く、東山社中方面で対応してもらうか・・台本+監修くらいなら・・まあ、とにかくお話を伺ってからの事・・秋は神社で神楽めいたものの仕事が続くかも・・・・

2006年06月06日 01時15分30秒  6.2〜6.4

【6.2】
■I元氏結婚パーティLIVE・DVDのためのDVノンリニア編集を進める。
■ヤフオクで落としたEMSマシンの発送通知来る。
 3日10〜12時到着予定。
■3日朝のフジTVでローカル・ヒーロー・ランキングが発表され、
 上位に入れば画像で紹介されると電話があったとFさんからメール。
 
【6.3】
■朝方まで起きていた・・フジTVにVHS仕掛けて寝る。
 後でチェックしたところ、コーナーの主体は秋田ローカルの
 「超神ネイガー」の主題歌を水木一郎が歌ったという取材。
 ローカル・ヒーロー・ランキングはほんのオマケで1位-6位が
 どういうポイントかも示されぬまま一枚のフリップで提示。
 一位のみ画像があったが小さくてはっきりしない・・・
 ケセルンジャーは「どんなヒーローがいるのか調べました」
 というナレーションの時にHPのtopページが出てきたのみ。
 フジが何故電話してきたか理解に苦しむ・・一応画像を使う許可?
■10時に起きて代引き荷物の到着を待つが・・・来ない。
 運送会社に連絡すると午後3〜4時になるという・・
 「申し訳有りません、私のミスで遅れました。」と運転手が
 荷物を持ってきたのは午後2時半くらいだったが・・
 受け取って一眠りとの予定が崩れて睡眠不足。
■ともあれ届いたEMSマシン(軽くてちゃちい感じの中国製)を持って
 Jさんの病院へ。病棟のロビーでJさんの腕で試してみる。
 ちゃんと使えたので一安心。
■18時20分くらいに藤田のM幻月スタジオで観劇するために家を出発。
 思ったより時間がかかり、最後はかなり飛ばしながら
 19時の開演ちょっと前に到着。1時間半のお芝居は「森を作る」
 おじいさんに協力する「木霊」と女の子(小学生〜大人)との
 交流の物語。題材は好みだが「文明と自然の調和」で良いと
 するのは豊かな日本に住む私たちの甘さかも。
 文明の恩恵を受ける1割の人類のために9割が犠牲になっている
 という状況・・・気候を変え、地球環境に毒物を撒き続ける・・
 それが仕方が無い事であるなら文明はいらない・・
 そう思ってしまう私がいる。
 友と酒食を共にして語らう、釣りをする、狩りをする、
 きのこや果物、いもを採る、芝居をする、スポーツをする
 ・・文明を必要としない「楽しみ」があるではないか・・と。

 芝居自体は地味だが良くできたものだ、演技も好感が持てる。
 この種のテーマについては点数が辛くなるのは私のわがままです。
■帰宅後、録画したK-1と「世界が100人の村だったら」をVHSで観る。

【6.4】
■外出許可を取ったJさんを青地さんの個展にお連れする。
 今日は青地さんもいらっしゃった。
 白いシャツを着たJさんが背中に金魚を映す。
 ここで誰か踊ったら綺麗だろうなあ・・と思った。
■I元氏DVD編集完成。オーサリングして焼いてみる。
 耳を澄ますと曲によってSPが割れたようなノイズが・・
 もう一度オーディオ・レベルを下げてAVIを出力してみる・・
 ノイズが低減しないので収録時点で割れてるものと判断。
 普通の音量でスピーカーで聴く分には大丈夫・・かな?
 レンダリングや書き込みの時間を利用して日記を書く。

2006年06月02日 04時49分50秒  青地大輔さんの個展に行く

いつもより若干早起きしてパートへ行く前に上之町会館の2階に位置するガレリア・プントへ青地大輔さんの個展を観に行く。

はらっぱの関係でお世話になっていたり、Yさん夫妻の結婚披露宴撮影の際にはDVカメラを回して戴いたり・・元々写真家だが、最近は映像に進出されている。

入り口の階段に小さな金魚が二匹・・愛おしい。デジカメを取り出す。

ガレリア・プントのあちこちに吊られたり、設置されているビデオ・プロジェクター達から壁や床に映写されているのは金魚。

明るさとコントラストを上げた白い画面に、時折見える黒い目の他はただ一色の(真上からの)赤いシルエットと化した金魚は、水槽の空気ポンプが噴き上げる泡で揺らぎ、歪み、分断されながら無心に泳ぐ。

コーラを注文して飲み干した頃、ただ面白いなあ・・と思って観ていた画面が違って見えてきた。

泡に翻弄され粉々になり、また懸命に泳ぎ出す・・赤は流れ出す血液・・命・・生命そのものが蠢いているように思えた。

戦場・・人生・・心・・破壊され傷付きながら生きて行こうと藻掻く生命たち・・様々なイメージが浮かぶ。

深いなぁ・・青地さん凄いな。

色々思いながら感想を記帳していたらコーラ代払うのを忘れたまま帰りかける・・・・・(^Θ^;)アブナイトコロデシタ