戻る - 参加 

柏屋ぴよぴよ日記-最新版

2005年10月19日 07時44分20秒  またまた製作の日。

18日。

製作の日。

楽劇『IWATOWAKE』用天の岩戸ギミックを組み立て、紐で連結して
孔雀の羽根のように(方向は下から上だが)開く様に調整してゆく。
二三、気になった問題点について(「まあ、大丈夫じゃないかな」
で作っていた若い頃とは違って)予め対策を組み込んで完成。
一発でテスト成功!

アマテラス用の仮面を100円ショップ商品のリフォームで製作。
本番までにもう少し手を入れるとして、取りあえず練習で使ってみてもらおう。

21日の桃太郎セリフ録音について、Uさん・赤田氏から連絡。
赤田氏とUさん、I天君を分けて録る事に。
ミキサー&マイクを持って行くので車で寄ってもらうようにお願いする。

スサノオ用の牛頭をウレタンで製作。
戴いた胆馬羅舞隊ヘルメットを使用する事にする。
途中でやや不安になって牛の顔画像を参照。
結果、鼻の穴の形状、目の所の修正を行う。
角は付け替えが出来るようにして、今回用は水牛っぽい角を作っておく。
シリコンは本番までに塗るとして、これも練習で使ってもらおう。

・・考えてみればコツコツと職人的な根気のいる作業が好きなのは、
飴玉や花林糖、奉天などを作る菓子職人の家の三代目に生まれ、
幼い頃から菓子づくりをあきもせず眺めて(時には手伝って)育ち、
私が中学生の頃、親父の代で廃業するまで家業を継ぐ事を信じていたからかな・・
今日初めて気が付いて、ふっと飴の作業場の匂いを思い出した。

2005年10月18日 07時47分05秒  10.17 製作の日。

10.17

10.30楽劇『IWATOWAKE』用・天の岩戸の『羽根』にテクスチャーを描き込む。絵の具の色が無いので混ぜて作る。濃い影部分用と明るい部分用とを作り、22枚の羽根に塗ってゆく。下部上部で濃い薄いの配合と形を変えて描き込む。乾いてから背負子と合体させて固定。後は扇状に開いてゆくように羽根と羽根を繋いで行く作業と、固定用の金具を付ける作業のみ・・

11.7『桃太郎SHOW-鬼ヶ島再び-』用・真っ二つ桃太郎ベビーのウレタンを削って形を出して行く。片側ずつ削って合わせてみたら太すぎたので、先にマジック・テープで合わせておいてバランスを取る。

今回、粗削りで表面は任せる話になってるのだが、作業を始めると結構削ってしまう。客が遠い野外ステージだし、このまま使うと言い出すかも知れないなぁ・・

頭・胴体のシルエット以外は、下書きもせずにいきなりハサミで切り出したが、思ったよりリアルなバランスで出来た。脳内の3Dモデリング・ソフトに感謝。

2005年10月17日 03時27分01秒  10.15-16 本番二つ

10.15

16時過ぎにk極屋氏来宅。玉取座長宅経由で瀬戸内市へ。
TVチャンピオンでもお馴染みのチクワ笛の住宅さんと私が
演奏して玉取座長が踊る・・を総て即興でやるNEO神楽『月読』を
はらっぱが受けた平成17年度 文化庁 委嘱事業である子ども達への
伝統文化紹介事業の一環、十三夜お月見会「栗名月」のアトラクションとして
上演。雨模様の空である。最近、自分は雨男ではないかと思う。

会場である瀬戸内市長船町公民館への道を調べて無かったので、
電話したときに住宅さんに教えて戴く・・
(これだけでも主催者側としては失格だなぁ・・)会場近くで迷ったが何とか到着。
控え室で着替えにかかる座長。
私は会場となった講義室で持ち込んだスポット二灯を設置。
楽器も並べておく。

昼、児島で演奏があった住宅さんが渋滞で若干遅くなられたが
無事着替えも間に合い、F野さんの開会あいさつを待って
お客様で満員の会場に入場。位置について演奏開始。
住宅さんは最初の得物にちくわを選ぶ。

K極屋さんに撮ってもらったビデオで観ると座長の踊りも冴えていて、
スケールの大きな幻想世界を描き出す。
やはりインプロビゼーションに相性の良い方だと再確認。
この方向を薦めるべきだったかな・・との後悔も少し感じる。
住宅さんは篠笛、尺八と使い分けて美しい音色で空間に
メロディを放射し続け、こんなプロの中のプロと、
自分のような半端なミュージシャンが共演していいものか・・
ともちょっぴり感じる。
もちろん演奏しているときは住宅さんの音を聴き、
座長の動きを感じながら音を立てるのに精一杯だったのだが・・。

最後は盛り上がりの中、座長が客席を突っ切って退場する動きで
判りやすく音を合わせることが出来、無事終了。
幸いお客様には好評だったようだ。有り難し。

大正琴の演奏が続いているのを漏れ聞きながら、お茶菓子とお茶を戴いた。
子ども達がもてなしてくれる。お茶は初めてに近いのでこちらも結構緊張する。
和菓子は先に食べてしまわないといけなかったのね・・。

座長とK極屋さんに帰って戴くため、記録撮影用のDVカメラを引き継ぐ。
二組に分かれたお客様をもてなすお茶の先生とアシスタントのお兄さんお姉さん、
子ども達を撮影。
私語が多く指示を守れないやんちゃな子が、
それでもちゃんと頭を下げて「どうぞ」というのはちょっと感動的?
先生も度量の広い方だったので楽しいお茶の会になった。

Fさんの車に荷物を積み込み乗せてもらって帰宅。
ようやく空には鱗雲越しに月が姿を見せていた。

早速、DVからNEO神楽部分の動画のみはPCに録画。

10.16

M穂さん車で来宅。ちんどんと着ぐるみ、
作成途中のピタゴラ募金箱を積み込んで朝9時過ぎにオランダ通りへ。

Mろくさんが既に到着済。
指定されたステージ真向かいの位置に募金箱や写真などをセット。
M穂さんは国体の練習へ。
朝のちんどんメロディ担当、フルートのZってさん到着。
時間になりタコとサメで出発。学生さんがチラシまきで付いて来てくれる。
『美しき天然』『トトロ』『なだそうそう』などシンフォニーから天満屋まで
歩いてオランダ通りに戻る。
Mろくさんにはペンギンで募金箱の係をお願いする。

昼食など交替でこなし、募金的には苦戦の内にM穂さん到着で
昼のチンドンに出かける。
チラシ配りのM島君がペンギンを着て付いてきてくれる。
M穂さんピアニカとは『上を向いて歩こう』『お散歩』『ひょうたん島』など演奏。

14時半からは鼓空さんが演奏してくださる。
迫力!最後の『仲間』はタコで踊りに参加して盛り上げお手伝い。
全プログラム終了後、片づけをお手伝い。
SGのNギーさんとN村さんがひょっこり姿を見せる。
Kらす女史がやっとオリジナルでの公演を来年2月に決めたとのこと。
頑張って!

段ボール等を入れた荷台部分をフックで引っかけて
グイと引きずりあげる産廃とか用ダンプをみんなで見学して感心して後、
オランダ通り祭りスタッフの方々にアドバイスを受け、ご挨拶をして帰宅。

一旦沈没後、復活して画像整理など少々やる。

2005年10月15日 08時10分29秒  製作の日々

13日-14日。

赤田氏から発注された小林万里子さんの岡山3DAYSライブの
チラシを仕上げる。基本的には去年のもので、レイアウトを
いじって最初2日間の会場であるネコじじいの地図(この製作
にフリーソフトを使ったが手間取った)を入れ、コピーを追加。
お客様を増やしたいので頑張ってみる。夜になって完成。

23時、秘宝倉庫へ借りる衣装の掘り出しに行く。
M穂さんとUさんも集合していた。
15日のNEO神楽用に神人風白の上下2着を借り、
舞ってもらう座長の衣装も確認。
16日に使うタコも私の家に置いとく事になる。
M穂さんがピタゴラ募金箱は16までに完成でなくても良いと
言ってくれたので、只の人形劇募金箱状態で出すことに。

鳥取の中学から『16才・ナガサキの夏1945』について
愛知の中学VER.のエンディングについて質問。
ビデオを確認して回答を送信。

翌朝(というか昼だったが)『県庁の★』のH田さんから電話。
「13日はお願いします」と言うことは・・やはり私ダイエットしとくべき?
・・自転車で行くところを歩いたり、間食をセーブしたり・・を始める。

赤田さん来宅でチラシ原稿をお渡しし、謝礼を戴く。有り難し。

天神山文化プラザに練習室を借りに行く。その日は無事空いていた。
「悪の秘密結社ですね・・」と、さっさと書き込まれたので
名称はそのまま・・ま、良いか。

100円ショップのダイソーで10.15や30に必要な物を色々買い込む。

フラッシュ製作用フリーソフトparaflaをダウンロードする。
やはり使えた方が仕事が拡がるよね・・と思い・・頑張ってマスターしよう。

岩戸羽根を筆で塗る。25枚塗って乾燥させるのは手間が掛る。
深夜になって塗り終わる。

11.7『鬼ヶ島再び』用の真っ二つ桃太郎原型(画像)を製作。

15日のNEO神楽『月読』用の楽器や衣装をまとめ、出しておく。

兵庫県の三日月小学校(学年1クラスの小さな学校らしい)から
『16才・ナガサキの夏1945』の上演許可願いが届く。
小学校の名前を気に入る。

文部省唱歌『ももたろう』のアレンジも少し進める。

2005年10月12日 20時47分31秒  10-13日のいろいろ・・主に製作。

10日-13日。

『○庁の☆』のエキストラ担当のH田さんから
「白神さんが良いという役がありますので11.13or14に出演してくれませんか?」
との電話。オーディションの2〜3回目の演技テストを手伝ったせいか・・
ホームレスか変質者かヤクザだろうとは思ったが、13、14は予定が無く、
ここで断っては参加してくださった皆様の手前もあるので、
プロフィールと画像を送る。

ダイソーで『ピタゴラ募金箱』の材料と『IWATOWAKE』の
イワトワケ・岩戸羽根用のノリを購入。
ついでにTV用ステレオヘッドフォン
(感動までいかないが思ったより音質も良かった)
とカウンター、○秘のハンコなども買ってしまう。

狛江JCのS田さんから電話。某書類を今週中に欲しいとの事。

夜8時〜はらっぱオフィスでFさんと打ち合わせ。
ちょっと私が誤解していたことの意味が判明して了解。
これで何とかなりそうである・・。

一件あって帰宅後、ビデオに録っておいたク・ナウカの
『王女メデイア』(メディアでは無く・・ギリシャ風の発音か?)を観ながら
(実質、音しか聞こえないのだが)岩戸羽根に紙を貼る傘貼り浪人作業。
翌朝10時頃にダウンする。

15時前にS田氏の電話で目覚める。
「ブログに上げられる動画ファイルがAMCとか3GPとかって?」うーむ。
思い出せなかったので検索。携帯用の動画ファイル(MPEG-4系)拡張子だった。
一応エンコードできるフリーソフトなどもお知らせし、
便利そうだったNESPというサイトに登録してみる。

はりトラのHPからフォーム・メール、
鳥取の中学から『16才・ナガサキの夏1945』の上演許可願。
OKを返信。

20時過ぎに赤田氏来宅。用意して置いた楽器、プリントアウトしておいた
キッカケ台本と一緒に車に乗り込みシダックスへ。
メンバーが揃わないので赤田氏のフィアンセMさんも急遽参加。
DVのバッテリーを忘れてデジカメの動画(音が長時間欲しいので
画素・フレーム数を落として)を使用して録音。
京セラの方がSANYOより音は良いので使う。
場面毎に使う楽器とメンバーを決めて録る。
何とか雰囲気は伝わるだろう。
帰宅後98SE・VAIOのPREMIERE5.1Jでリバーブをかけ音声を分離出力、
音楽CDに焼く。

『王女メデイア』を観ながら寝る(結局、あまり観れなかったが・・)

翌朝。壊れた全自動洗濯機を表に出しておくのを手伝ってと10時頃起こされる。
新しい洗濯機は静かであった・・まあ古いのと20年近い差があるのだからなぁ。

岩戸羽根を背中に固定する『背負子』を作る。
とにかく家にあるもので製作・・庭の枯れた先代合歓の木も剪って使う。
後は塗装作業・・塗料があったかな・・?

接着用ノリの空容器とキャップを『ピタゴラ募金箱』用に洗って加工する。

『県■の星』H田さんから電話・・察しの通り『ホームレス』役(爆!)、
3サイズも送って欲しいと言われて計ると96-94-95だった(私はアザラシ?)
ちなみに「痩せて欲しい」らしい「役者根性で・・」
いやいやボランティア相手に言うセリフではないと思うが(^Θ^;)

まあ努力してはみます・・とは言ったが10.29か30に香川でスチール撮りは
・・30本番だけに・・一応列車を調べて30の夕方からしか空かないとメール。
「ダメなら出ない」で済むので・・まあボランティア(さすがに香川行交通費は出る)
でも良いか。あれこれ考えると映画はTVより予算が無いんだな、きっと。

2005年10月10日 06時33分37秒  8-9 人集め&市長選

8日。

住宅氏に頼まれた11.27浪曲芝居の芝居部分の
(殺陣中心)役者さん探しをする。何とかなりそうな感じ・・です。

はらっぱオフィスに狛江剰余金を納めに行く。
Tさんに受け取って戴く。

100円ショップで材料を買い込み自宅で10.30いわとわけに向けた製作に入る。
先ずは段ボールの平たい部分を組み合わせて、IWATOWAKEが岩戸そのものに
変身するギミックの為の羽根を22枚製作する。

9日。

チャリスマ用のエンターテイメント募金箱を製作する・・
大まかな構造とメインのギミック(と言うほどの物でもないな)まで作る。
(募金すると何が起きるかは募金された方のお楽しみ♪)

昨日来の11.27用・人集め、最後の1人確定で住宅氏に電話するも、
もう1人必要だった事が判明。
確定待ちのN村氏が決まるのを待つか・・あるいは役人を1人減らす事になるか・・。
あるいは・・?

岡山市長選挙の投票に行く。

候補者の1人K代さんが妻の親戚であるのだが衆院から、
刺客となった元市長と入れ替わりを狙う戦略の不評も祟って落選。
予想通り自公の支援を受けた、テーマパーク再生仕事人
(玉野ファンシーランド→おもちゃ王国を手始めに、チボリとかレオマとか
手がけた)のT谷氏が市長に当選。
コストカッターとしての敏腕ぶりがいささか気に掛かる所ではある。

ウズメ衣装用に100円ショップで買ったマーガレット・ブッシュの
花部分のみをニッパーで切り落とし、マジック・テープを付ける作業。
更に衣装自体を縫い物する。

昨日作った『羽根』に支柱を通す穴を開ける。

2005年10月08日 02時44分41秒  10.7

寝て起きると一つ閃いた事があって長々とメールを書く。
私にとっては重要なメールなんだけど、
どのくらい意図を汲んでくれるかなぁ・・・。

14時から座長宅で『桃太郎-鬼ヶ島再び-』の打ち合わせ。
キャストの事、演出の事、小道具の事など・・
当日パンフのゲラももらう。
舞台は幅12m×奥行き6mで結構広い。
ギャラもまずまずとの話・・
備中神楽と住宅さんに挟まれているのもぽくっていいか。

2005年10月07日 05時04分49秒  ONIビジョンで住宅氏と共演

楽劇『IWATOWAKE』のナレーション・タイミングを入れた台本を作り、
ナレーターのY子さんにメール送信。

県庁観光物産課からのメールでエキストラ募集の残務整理に追われる。
完了が15時・・

風呂に入っていると狛江のS田さんから電話。
内容をFさんにメールする。

あれやこれやで16時になり、少しは練習しようと思って出来なかった楽器類を
母の車に積んでONIビジョンへ。

「ねた見せまショー」にNEO神楽『月読』の宣伝を兼ねて出演。
チクワ笛(TVチャンピオンでシリーズ化?)で有名な住宅正人さんの篠笛と、
チンドン・竹琴(チキンではない)等で即興演奏をしようという
身の程知らず企画ユニット。

リハ前にお仕事関連でショックな電話を受ける。
世界一気が散りやすい男にとって、
瞬時の反応や決断、創造性が要求される即興演奏を前に
身の振り方を考えるくらいの話で集中力を削がれたのは大きなダメージだった・・・。

本番が始まる。
今一つ、『曲が動き出す』ところまで行かないうちに3分間が終わってしまった
・・それなりには叩いたが・・住宅さんに謝って、
「切り取りですから」と慰められる。
むーん・・・15日にはしっかりリベンジしなくては・・・

ゆえあって8〜9月のケセルンジャー関連の作業日誌を製作。
Fさんに送信する。22時までかかる・・。

この間にK極屋さんが秘宝の桃太郎セリフ収録DVと
Wさんのおみやげという「ういろう」を届けに、
M穂さんが頼んでおいた段ボールを届けに来宅さる。有り難し。

セリフ収録DVから動画をPCに取り込みPREMIEREで音声を分割・分離して
WAVファイルで出力。これをRECORD NOWでオーディオCDに2枚焼く。

2005年10月06日 06時04分00秒  楽劇『IWATOWAKE』初練習

10.30楽劇『IWATOWAKE』ウズメダンスの振付を考える。
一応完成。

15:30〜17:00まで観光協会で住宅氏とミーティング。
11.27浪曲芝居の資料を戴き、ブリーフィングを受ける。
10.15即興NEO神楽『月読』の詳細を説明。
10.6『ネタ見せまショー』について打ち合わせる。

20時〜22時 天神山文化プラザ(通称「天プラ」)第3練習室で、
悪の秘密結社・仮面劇団PERSONA BLANCAの10.30楽劇『IWATOWAKE』初練習。
似非ガムラン楽器群を運ぶのが一苦労だった。
全員練習に先だって18時からKILLにウズメダンスを振り付ける。
まだ若干の課題はあるが、まずまず出来上がって来た。
今回初めてダンサーとなる彼女としては大変頑張ってくれていると思う。
20時からは初参加のPOISONを含む動きの4人にダンドリを付けてゆく。
こちらも課題は残しつつも、まずまずの練習進度。
次回に向けて復習を頼んで解散。

他劇団が別室で練習していた事もあり、
匿名劇団としてはセキュリティ保持に苦労したが、
GILTYから「悪の秘密結社名義で借りなければ良かったのでは?」との指摘、
・・・うん、確かにそうかも知れないなぁ(爆)

とりあえず、今回は危険回避に成功したようだ(一安心)

2005年10月05日 03時58分21秒  10.4 台本改訂

郵便局に行き、狛江ツアー精算用と、様々な予算のためにATMでお金を生み出し、
余剰によりコジマ電気でブラザーの黒インク購入、固定電話の料金もコンビニで
払っておく。

10.30楽劇『IWATOWAKE』台本を改訂。
私が楽器に専念できるようにした事と、
メンバー一名が入れ替わりになったことなどの変更。
メールでメンバーに配信しておく。

インクが入ったので切らしていた名刺を印刷しておく。

ネットで文部省唱歌『桃太郎』の楽譜を探す。
五線譜は無かったが、音程を並べた物はあったのでTSQを使って、
MIDIアレンジに取りかかる。

三宮からチンドンちらしと日程変更が届く。ちんどんメンバーに配信。

10.30用の振付改訂と追加に掛る・・が先に睡眠を取る事にしよう。

2005年10月04日 02時57分21秒  3日。 会議&会議

観光協会の住宅氏から電話があり、
10.15NEO神楽『月読』の演奏コンビである住宅氏と私で
10.6(木)ONIビジョン「ネタ見せまショー」に出演する事に・・。
10.5に打ち合わせもする事に。

ネタ見せまショーで宣伝してくれるという事なので、
Fさんにイベント自体について質問を入れると、
14時からせとうち市のF野さん(市議補選絡みで岡山にいらっしゃった)と
3人で会議する事に。イベント・タイトル、日程など詳細が決まって解散。

20時半から奥田の珈琲館でちゃりすま会議。
16日オランダ通り祭、22日奉還町国体ウェルカム・イベント、
30日いわとわけ音楽祭とチャリティ出演が続く・・ちんどんとガムラン、
神楽、しばらくはミュージシャンぽい活動が多い。
作る物も多い・・頑張らなくては・・段ボール集めを引き受けてくださる。
有り難し。

某映画エキストラの件で制作発表時期との絡みで
書き込み等の削除&削除依頼を行う。

RさんからPCがSOSな話のメール。来月になって見せて貰うことに。
仕事また溜めちゃったかなぁ。

2005年10月03日 03時10分33秒  2日。 オーディション終了。

2日。

朝9時45分に天神山文化プラザ
(略称が天プラになるのは間違いないと思う・・)
第一練習室へ着くと既にオーディション参加者4名に
M坂さんが用紙を配っていた。

H田氏が到着して、前日と同じように進行。
演技部分では男性が二人だったのでちょっと手伝う事になる。
4人それぞれ個性的で面白かった。

H田氏の人間性が大きく影響していると思うが、
ボランティアの『オーディション』は無事、終了。
参加者にとって意義のある撮影となるようお願いしておく。

Y端氏からSOSが入り、ブログに上げる画像の事で
二日間困っているという問題を解決に県立図書館へ行く。
彼は株価の動向をテーマにしたブログをやっているらしい。
2時間ほどレクチャーして何とか解決をみたので帰る。

22時から、いわとわけ会議。
当日のタイムテーブル、出店、次のいわとわけ社中練習など決まる。
ちゃりすまは『海のチンドン』で参加。
たこやきも出店料等はあるものの歓迎とのこと。
明日のちゃりすま会議へ報告の予定。

2005年10月02日 03時12分08秒  9.30-10.1 『オーディション』

30日。

昨夜はらっぱFさんから帰国してるとの電話。一安心。

11.12三宮ちんどん、ディジュリドゥ河田さんの返事を受けて赤田さんに電話。
大体の輪郭が決まる。
神戸震災10周年というテーマを受け選曲アイデアを出し合う事に。

週刊大衆がローカルヒーロー特集をするという事でケセルンジャーに依頼。
Fさんに転送。

台本を昼用に書き換えてプリントアウト。
15時から座長宅で11.7『桃太郎SHOW-鬼ヶ島再び-』の打ち合わせ。
ナレーション・音楽について・・この音楽「桃太郎REMIX」も
何とか早急に作らなくては・・

はらっぱオフィスへ。Fさんが居ると思ったのだが一旦帰宅したとの事、
資料用の「桃太郎」MIDI、MP3を検索して待つ。高校生達もやって来る。
ようやく来られたFさんに狛江ツアーの会計報告。水戸の話も振って帰る。

『某映画』エキストラ面接の日程を伺う。
10/1〜2で計3回やることになった。

『ちゃりすま』のHPを自分の持っている中で比較的空いている
COOLの中にFTPで上げ、URLをM穂さんに連絡しておく。


10/1。

朝9時過ぎに天神山プラザ3階、第一会議室へ。県庁のM坂さんとご挨拶。
この回のオーディション(実質、「面接」という言葉を超えていた!)には
24名参加との事。続々と参加者がやって来る。ほぼ時間通りに全員揃う。
俳優係のH田さんと助監督さんがやって来て挨拶。オーディションが始まる。

最初にプロフィール用紙と氏名票(アメリカの犯罪者写真に使うようなもの)を
書いて貰い、氏名票を持ってのデジカメ撮影から、数枚の台本を渡されて別室へ。

DVに向かっての自己紹介から何人かずつで一場面を演じる。
役を変えてやってみる、アドリブ場面も・・と、じっくり時間を掛け、
男女別に撮影してゆく・・これは立派にオーディションだな・・

幸い和やかな雰囲気で笑いを交えて進行したので
楽しいオーディションではあった。
みんなが楽しんでくれた様子で有り難い。

昼12時過ぎにオーディションを終えて、お二人は香川でのオーディションへ。
「では夜また」と一旦別れて私は帰宅。お疲れ様です。

MOVE∞のHP用に東山社中ゆかた会の記事ページを作り始める。

夜7時前に天神山プラザの第一練習室へ。
この回はM穂さん1人が面接参加者だったので、
私や県庁のM坂さんも相手役を務める。
終了後H田さんに夕食を誘われたが、
食べて来てたし、懐が寂しいし・・で
M坂さんに任せて帰る。

帰宅後、画像処理などをやる。

2005年09月30日 06時40分23秒  28-29

28日。

MBSから番組の同録VHSと素材の返還がある。ヒーロー特集、
岡山では県知事がやっているモテナスンジャーがインパクトが
あるようで、ケセルンジャーはチビッとだけど、ちゃんと送って
くださるところが有り難い。お礼メールを送信。

郵便局でケロちゃん人形の身売り代金を下ろす。
楽天にログインして取引相手の方を評価しておく。
ありがとうございました。

10.30用悪の練習で天神山文化プラザ
(旧 岡山県総合文化センター)の
練習室使用許可も届いていたので払い込みに行く。
夜の4時間で700円は安い。

M穂さんにTEL。いわとわけとオランダ通りの状況について
情報交換&打ち合わせ。

M穂さん、エキストラ希望という事でプロフィールに
画像を付けて県と東京に送る。これで30名になる。

狛江のS田さんから一斉消去関連の録画DVテープが送られてくる。
マニュアル化に必要な調査動画が後撮りになるとの事。

県観光物産課のMさんからエキストラ面接希望日時一覧が届く。
なるべく全員が面接を受けられるようにお願いしておく。
エキストラ名鑑に私が記入ミスや勘違いをしている箇所が
何件かあったので修正する。

MBSの放送日等をケセHPにプチ更新。


29日。

チャリスマHPの組み立てにかかる。
M穂さんからオランダ通りに鼓空さんの参加決定との知らせ。有り難し。

エキストラ名鑑で携帯番号とメルアドが機能してない方がいるとの知らせ。
確かに・・調査するが他に手がかりは無かった。うーむ。

某大学のゼミでローカルヒーローを研究している学生さんから
メール・アンケートが来る。手早く回答して送信。

ケセルンジャーに某企業よりメール。「営業」になるのかな?
返信しておく。

11.12三宮ちんどんのメールも来る。返信しておく。

2005年09月28日 01時40分46秒  26-27 ガムランなど

26日。

エキストラ、最終的には29名の方が応募して下さる。
絡は県の方にお願いする。
面接まではサポートすることにした・・
ちょっとお話して置いた方が良い事もあるし・・・

ケロちゃん(50cm)は設定した最低落札価格ではあるが、無事落札。
梱包して夕方には郵パック代引きで発送。明日には到着予定。

HP用画像など若干撮影。加工。

昨日来、自分の立ち位置、方法論などを考える。
色々な事がクリアーに見えてくる。
やはり論を戦わせることは必要だなと思う。
(まあ、あんまり「戦わない」のだが・・)


27日。

某バンドの某ボーカルの方と歌詞のバックグラウンドについて
珈琲館でミーティング。
ひたすら社会問題から日本や人類の方向についてまで語る。
某ボーカルの方も結構色んな経験や夢を持ってらっしゃるようである。

いわとわけ練習用に『IWATOWAKE』台本に、
それぞれの場面の音楽イメージを指定したものを作る。

夜、いわとわけ音楽祭実行委メンバーでシダックスに集結。
似非ガムラン楽器を持ち寄る。ドレンパイプというアメリカ生まれの
音階が出るパイプのセットを持参した赤田さんの監修で色々やってみる。
アンパンマン鉄琴、お皿や吊りシンバル、竹琴などと合わせて、
かなりそれらしく面白い演奏が出来る。

音楽指定台本を渡して場面毎音楽用の編成、曲調など赤田さんにお願いする。
メンバーを足す必要は有りそうだ。チャリスマ部隊も加わって欲しいという話に。
私も演奏に加わった方が良いのは確かなのだが・・
オモイカネを考え直してみるか・・

帰宅すると(こちらは入金確認が出来なかったが・・)
ケロチャンを受け取った方がこちらの評価をしてくださっていた。
ドキドキしながら見ると『良い』だった。有り難し。

2005年09月26日 03時18分37秒  24-25 詩のボクシング&遊会「グラフィティ」&エキストラ募集

24日。

『某映画』のエキストラ応募メール等の世話をして、
12時過ぎに『詩のボクシング岡山大会』の開かれるアイプラザへ向かう。
司会のやこさんに迎えられて審査員控え室へ。
既に私の師匠の1人でもある『岡山の英知』ペパーランドの能勢さんが
いらしていた。中四国詩人会の岡さん、タンゴの杉本礼子さん、
FMくらしきの影山さん、そして詩ボクの創始者である楠かつのり氏と
審査員が集合。昼食のお弁当を戴いてブリーフィングを受ける。

舞台上に16名の朗読ボクサーが並び、リングアナの紹介、
レフェリーの『ファイト!』の声に続くゴングの音で、
詩のボクシング岡山大会一回戦が始まる。
好試合の連続で咄嗟の判断が難しい。
客席から選ばれた1名を加えた審査員7名の上げる赤と青のグローブの札、
4:3に割れたり、7:0になったりするのだが審査員一人一人の中も
小選挙区であって7:0になっていても51%と49%の7かも知れない
接戦だったのである。
K吉さん健闘空しく散る!だが相手はその後決勝まで勝ち進んだ強敵、
惜しみない拍手を贈りたい。
最後の優勝経験者F津氏対高校チャンプKさんの対決など名勝負など
散りばめた一回戦が終わって休憩。

準々決勝以降の戦いは互いの駆け引きなどもあって更に白熱。
決勝に勝ち残ったのはS太郎氏とK吉さんを破った、ちょっと
ラップの匂いを持つSトウ氏。
1ラウンドの自作詩朗読ではSトウ氏に目があるかな?とも思えたが
2ラウンド目の即興で御題の「ひまわり」若干『処理落ち』が出ながらも
真っ向取り組んだ印象のあったS太郎氏が、「もみの木」を若干逃げ気味に
うまく処理したSトウ氏を破る!これも名勝負だった。

決勝に残った二人は持ち味は違いながらも、
言葉によってビジュアル・イメージを喚起させる事を
武器とするタイプのボクサーだったように思う。

帰宅後、エキストラ応募メールに対応。
12名になる。東京に現状報告を送る。

夜23時から普段はライブ出演者の控え室に使われている
ペパーランド横のマンション3階へ。久々の『遊会』。
松岡正剛氏の思想に共振した能勢さんが始めた、
様々な『知』を巡ってチューターと参加者が自由に発言する場である。
298回目のこの夜は約20名の参加者で満員の熱気。

10月1日〜水戸芸術館現代美術ギャラリー+中心市街地で開催される
能勢さん企画の『X-COLOR/グラフィティ in Japan』展
(中心市街地の企業ビル壁などに、終了後現状復帰という縛りはあるにしても
実際にライターがグラフィティを制作するという能勢さんならではの破天荒な
企画!)を前に、グラフィティの定義から日本での展開、
そして能勢さんが、どう見て、どう位置づけているかが最初に説明される。

能勢さん自身が言われていたように、
必ずしもライター達の中に意識化されている訳ではない、
能勢さんの視角によるものではあるのだろうが、
「健全な市民社会」には情報化されにくい
『書く側の論理』を拝聴できた事は大変有り難かった。

ケセルンジャーをやっている事もあって結構、色々と語らされてしまった
・・水戸でケセルンジャーが市街地の展示グラフィティを深夜『非合法』に
消去しては・・などの楽しいヨタ話も飛び出すところが遊会ならでは。
実際、じんじんさんも野点をするし、ケセ・メンバーと行って見たい気も・・
途中、やや本題からそれたあたりで
『破局を迎えた地球から他の星へ移住してゆく人類の種を見送りたい』
能勢さんと
『文明をUターンさせ都市を密林に戻して安らぐ人類の顔を見たい』
私の未来観がぶつかる場面が長く、
ちょっと他の参加者に迷惑をかけたかな・・という反省も・・。

会が終わったのは朝の5時過ぎであたりはすっかり明るくなってきていた。
久々の楽しい議論にすっかり夢中になってしまったなぁ・・・。

25日。

帰宅後8時の段階でエキストラ応募15名、
仮眠から覚めた13時40分で20名を突破。
ボランティアで予算の縛りが無い分、多ければ多い方が良いとの事。

ケロちゃん、私の設定した最低落札価格を突破。有り難し。

中央郵便局へ行って今月の引き落としの用意をしておく。
今月はケロちゃん身売りのおかげでなんとかなった勘定。
当然の事だが確実な収入源確保が望ましいのだろうなあ・・
「お金にならない事ばかりやって」との妻の声が背中に痛い。
ごめんね。

一応の〆切とした25日24時時点で県内各劇団などから28名様が
人気俳優主演『某映画』のエキストラ(ボランティア)に
応募してくださった。
応募者の面接日時の都合をまとめてメールで東京と県庁に送信。
面接に関する連絡と確認は観光物産課の方でやって欲しいとの要望を出しておく。
電話代も相手が大勢だと馬鹿にならない額になるので・・

2005年09月23日 04時16分49秒  20-22 エキストラ(ボランティア)募集とか・・

20日。

チャリスマ画像処理の続き。

夜、ガムラン練習日である事にメールで気づく。
出席者が少なかったので我が家にM穂さんとM月さんに来ていただき、
Zッテさんが研究してくださった曲構造を研究する。
次回10.4までに構成しておくことに。

画像処理に戻る。


21日。

画像処理を一段落。タイトル等にかかる。

夜に10.30いわとわけ音楽祭用のウズメダンス練習があるので、
居間で紙に書きながら振付を組み立てる。半分ほど出来た。

市内某所でウズメ役Kさんとアマテラス役Aさんとダンス練習。
古代と汎アジアがテーマのかなり変わった振りであるが、
一生懸命取り組んでくれる。最後に通してみると7分半ほどあった・・
ちょっと長すぎたか・・後半を作ってからバランスを観て刈り込むとして、
とりあえず練習してきてもらうよう頼んで解散。

デジカメで撮った動画をWMVにエンコード、圧縮して保存しておく。


22日。

岡山県観光物産課のMさんから電話。
映画のエキストラ(と言っても演技経験のある方)募集との事。
ギャラ・交通費等無し!撮影時間は20時〜朝10時・・という条件で集まるのか?

制作側が強気なのは人気俳優が主演で
来○●●系全国公開の映画だから・・・?

メールで条件、FAXで粗筋を送ってもらい、条件を電話確認してまとめ、
無理かもと思いながら募集メールをPCと携帯で送信。

10.30『IWATOWAKE』の練習場所を借りるのに新装なった
『天神山文化プラザ』に行く。夜10時までやってるのがメリット。
18〜22時で700円と安い第3練習室を10.5と19の二日押さえる。
使用許可通知が届いてからお金を納めるシステム。

北海道の中学校から文化祭で『16才-ナガサキの夏1945-』を
上演したいとの許可依頼メールが来る。了解メールを返信。

エキストラの問い合わせ・応募メールが早速それぞれ数件届く・・
やりたい人がいるなら、まあ、それでも良いか!

マクド(関西略称)のサーキットCM、info宝くじの人集めは
私もエキストラに行ってギャラをもらったからOKだったが、
今回はどうしようかな・・。
11月頭の予定が立てられなくなっても大丈夫か?

ギャラが出るなら迷わず行くのだが・・うーむ。

今月の引き落としを乗り切るのが大変そうなので、
ブギースタジオが自宅に移す前、東山に存在していた頃からの
ブギスタ家宝「コルゲンコーワのカエル」を売りに出そうかと、
奥から出してきて綺麗にホコリや汚れを掃除する。

当時、大切にしてくれてた人たちに心の中でゴメンと言う。

2005年09月20日 03時57分26秒  18-19 オランダ通りなど・・

18日。

13時半頃に怪しい笠を被ってオランダ通りへ。
チャリスマで10月に出演させて戴くかも知れない
「オランダ通り祭り」を見学に。
空き地に設けられたステージでは住宅氏のちくわ笛が終わるところだった。
チャリスマ首謀者のM穂さんとも合流。
実行委の方にご挨拶してアトラクションの続きを拝見する。
叔父様ベンチャーズ(寺内タケシも2曲)バンド、男女1人ずつのマジック、
イタリア映画好きな方のギターの弾き語り(午前はキーボード弾き語り)。

最後の大阪から岡山に移住された方は作曲もやり、
イタリア映画の音楽をつける夢を追ってらっしゃるらしい・・
演劇・映画で需要があればと名刺を頂く。
ボーカルも甘い声で上手いと思う。
お顔はワイルド系でちょっと怪しいが良いキャラだ。

このステージを観るのに道を隔てているので車が通るのが難ではあるが、
イベント自体の雰囲気は、まったりしていて悪くない感じではある。

レインボートライブのバンマスであるハートさんから送られた
.MUSという拡張子のファイルを再生する為に色々と検索。
museかな?MSPかな?とDL&インストールしてみるが、どうも違う・・
ファイルをワードパッドで開いてみて、そこに書いてあった文から
ハートさんがメールに書かれていた『ファイナル・ノート・パッド』
(テキスト・ツールかと思っていたのだが・・)がやはり正解と判明。
検索すると外国製のフリーソフトだった。
インストールすると、無事ファイルを再生・・
だが、こいつにはMIDファイルを出力する機能がついてない・・・
色々手もありそうだったが必要な音質を考え、
時間を優先してスピーカー再生からDVで『録画』、
PCにAVIで取り込んだ物をpremiereで音だけ.wavで出力、
wmpエンコーダで1.8Mの.wmaファイルに変換して
ハートさんにメール添付で送る。

チャリスマHP製作用の奉還町『マハマハ村祭り』画像の加工に掛る。


19日

某氏からの電話依頼で『虚言癖・虚言症』について調べ、
A4で10枚程をFAXで送付。
何かあったらしーなぁー・・ま、詮索はしないのですが。

チャリスマHP製作用の奉還町『マハマハ村祭り』画像の加工の続き。
照明が暗めなので、トーンカーブなども一々いじる。
時間は掛るが仕方がない。なるべくパッとした画像を並べたいのではある。

2005年09月17日 20時18分17秒  15-17日 ちょっと風邪気味?

15日。

ケセルンジャーHPに『9.11 TOKYO ATTACK!』の記事を作成してアップする作業。

5時間くらいかけて作って、「おっと、保存を忘れてた・・危ない危ない」と
保存しようとした所でフリーズ!
頭が真っ白になりかけたが、再起動して保存フォルダを覗いてみると
バックアップ・ファイルの日付がついさっき。
拡張子をhtmlに変えて読み込むと無事に内容が保存されていた。
ほっと一安心。

アップロードでもGIFが重すぎて上手くいかなかったので
サイズを削って再挑戦。アップに成功。

郵便局で送金して確認メールを送信。9.11の収支を計算。


16日。

起き抜けから、やや体調不良・・風邪をひいたかも・・と、
思いながらもベースGを出してミニ・ベース・アンプに繋ぐ。
今夜のために指慣らしをする。
昨年ベースを貸していた女子高生が弦を張り替えてくれていて、
チューニングもそう調整しなくて大丈夫だった。有り難し。
腕の錆び具合は・・まあ、最初から大した事ないので、こんなものかなと・・(笑)

16:45岡山駅発の山陽本線で姫路へ。
姫路から神戸線に乗り換えて芦屋に19:16に到着。
改札口の向こうでハートさんとMMRさんが手を振ってくださる。
今日はconfid(ビジネス・マッチング・サイト)が縁で誕生したバンド
『RAINBOW TRIBE』の初練習なのである。

芦屋駅から歩いて業平橋(在原業平の故事からの名前らしい)を越えた
国道2号線沿いに立つ会員制スナック(?)が練習場所。
ピアノやドラム、ギター、ベースやアンプなどが備え付けてある。
既にドラムの音が・・削減野郎さん、まあちゃんさんが到着済。
さらにMIEさん、零さん、リトやん氏、K極屋氏とメンバーぞくぞくと集結。

初対面の方とのご挨拶、飲み物の注文などの後、
ハートさんが作曲してくださった『世界が笑顔になる日まで』を聴く。
おおっ!期待通りの名曲に仕上がっている・・これは『逝ける』・・

ボーカルから練習に入る。
G、B担当者も合わせてアンプ抜きで弾いてみている。
みんな曲を掴むのに懸命である。
コード進行表などを観ながら実際に音を出してみる。
最初はバランスが悪かったり、掴めなかったりした部分があったが、
ハートさんの丁寧な説明やママさんのアドバイスで、だんだん形になってゆく。
細かいところのアレンジを交えて最後には、みんな楽器を持ったのが
6〜25年振りというブランクを乗り越え、ミスは有るものの『形』になって来る。

長時間の練習となったが心地よい疲労感を抱えながら
氷海氏の車に乗せて戴いて帰岡。
自分を筆頭に「果たして?」という不安が合ったわけだが・・
これなら行けそうだ♪ワクワク・・


17日

京都府立K高校のT山先生から「16才-ナガサキの夏・1945-」のビデオと、
HRの時間にクラス全員が書いたという感想文を送って戴いた。

前回ビデオを送って下さった愛知の中学の上演に比べると、
やはり高校生であり男女共学である点、印象が違う。
描かれている事がより身近に感じられる年頃だというのもあるだろう。

感想文も嬉しかった。
自分が意図したところが、演じた方、観た方に伝わった手応え・・
劇作家冥利に尽きる・・ちょっと長いが、主役を演じた方の感想を載せてみる。

「私は『野口優子』をやりました!最初はあまり何も考えず練習に取り組んで
いました。クラスも最初全然まとまっていなくてケンカもたえませんでした。
でも、夏休みに今までの自分達を振り返りこのままではダメだと思い、セリフ
1つ1つの意味や戦争について話し合いました、1人1人意見が違ったりもしま
したが、その話し合いでキャストは1つになれたような気がします。それから
は練習にも身が入り、キャストは本当に役になりきれてきたと思いました。
戦争を経験したことのない私たちにとって、想像しかすることのできない世界
でしたが、本番、一番良い演技ができたと思います。
他のクラスも戦争の話をしていましたが、この『16才-ナガサキの夏・1945-』
が、一番、大切なものを失う怖さ、つらさ、戦争で負けた国、勝った国どちら
とも得るものがないコトを伝えられたと思います。今でもアメリカなどが戦争
をしているコトが信じられない。
この野口優子を演じてみて、たいへんだったケド、終わってみればあっとゆう
まで楽しかったし、なにより、たくさんのものが得られたようなきがします!
!!ありがとうございました☆☆」

38枚の感想文を大切に保存しつつウルっとくるひよこであった・・。

2005年09月15日 07時44分50秒  14日

エゴン・シーレ作品のの人形化をやってらっしゃる宮崎郁子さんから
個展のDMが届く。パーティにもと誘われる・・
私は2000年に作られたシーレ君がお気に入りなのだ。 

ケセルンジャー狛江遠征でデジカメ撮って戴いたHさんにお礼等連絡を取る。

ケセルンジャー狛江の画像をHP用に加工。
今回、持参DVが据え付け撮影だったので画像サイズを小さめに設定。
GIFアニメは大きめの画面で作る。
ファイルサイズ圧縮にやや苦労する。
主催者側DVが届けば差替えを検討する事にしよう。

21時〜24時まで悪の秘密結社の仮面劇団PERSONA BLANCAの会議。
『IWATOWAKE』に関するブリーフィングと制作物・練習日等の調整を行う。
現有勢力全員の結集は初めてである。

PERSONA BLANCAは仮面劇を中心にメンバーの正体を明かさないという
コンセプトで活動している。
秘宝館昇天堂一座が活動拠点を移すので、
これからはこちらでの活動が増えてくるだろう。

2005年09月14日 13時09分36秒  9.12-13 脱力気味ながら頑張る・・

東京遠征の疲れを感じる日々・・。

脱力気味ながら、たまったメールにレスポンス。
デジカメ画像(11日はH瀬さんに撮って戴いた)をPCに転送。
数枚を選んで狛江JCのS田さんにメール添付で送る。

I天氏の依頼で狛江のビデオと9.9『ぐるりん瀬戸内』をVHSにダビング。

21時過ぎから『いわとわけ音楽祭』実行委員会へ。
persona blancaの『IWATOWAKE』は午前中、頭で公演する事に・・
公演内容を昼間用に改訂しなくては・・。
赤田氏の監修により実行委メンバーでガムランもどき伴奏をする話も、
27日にとりあえず練習してみようという事に決定。
スマトラ・チャリティも前向きな話になりそうである。
赤田さんにチャリスマの出来そうなイベントがあったら教えてと頼んでおく。
23時半頃解散。

翌13日。

日差しが強い。午前中からケセ衣装メンテナンス(洗濯等)をする。

合間を縫って狛江のケセルンジャー・アトラクションを記録したDV
(舞台横に固定していたものだが)から静止画と動画(アニメGIF製作用)を
動画VAIOで切り出してネットVAIOに移しておく。

beZen鼓空の乙倉さんにもチャリスマの事を頼んで置いたので
「JAZZフェスはニューオリンズがあるから駄目だけどいわとわけは大丈夫みたい」と電話で教えて下さる。側面援護に感謝。

ケセ衣装をトランクにしまって、
16時過ぎから座長宅で11.7桃太郎の打ち合わせ。
こちらも昼用に台本改訂を頼まれる。耳寄りな話も一件♪

20時から大野辻の珈琲館でチャリスマ会議。
いわとわけの事など報告。
遅くなってMあやさんがお子さま2人を連れて来られる。
お母さんは大変である・・実は子どもを育てるという事は
片手間では出来ない真剣勝負なのだとの思いを最近ますます強くしている・・
核家族化・個人個人の欲望を拡大する社会は(無駄な)消費を伸ばしたが、
生物としての人間はどんどん追い込まれているように思える。
22時半頃解散。

2005年09月12日 12時47分13秒  9.10-11 TOKYO ATACK !

10日12時の予報を持ってGOサインを狛江と確認。
各メンバーに連絡する。15時前には全員岡山駅の岡本太郎壁画前に集合。
新幹線指定席を購入して、予定通り15時42分の『のぞみ60号』で
『911・TOKYO-ATACK』に出撃する。

文化祭・体育祭のシーズンでお疲れ気味のケセ・メンバー達は車中で沈没。
まあ、私もですが・・( ̄Θ ̄) zzZ

品川で乗り換えて新宿へ。
南口から甲州街道を西へ歩いて都庁の南側に新しく出来た
京王プレッソイン新宿のロビーでS田氏と待ち合わせ、
近くの中華のお店で食事会。ごちそうさまでした!

ホテルに帰り、一部屋に集まって最後の読み合わせ練習を行ってから解散。
日テレのトンデモ迷宮にケセルンジャーが取り上げられる予定と聞いていたので
観ようと思っていたのだが・・うるぐすで沈没。
目が覚めたのは3時半だったので、歯を磨いてもう一度寝る・・・今度は寝過ごす。

目を覚ますと朝食に行く時刻を数分過ぎていた・・
慌てて一階の食堂に降りてクロワッサンとコーヒーの朝食。
トンデモ迷宮にケセルンジャーは流れなかったらしい。次週?

小田急に乗り、200人を超すらくがき一斉消去参加者たちの出発とすれ違うように、
8時40分頃に狛江駅北口すぐの会場に入る。
らくがき幕を吊し、マイク・BGMのチェック→リハ。
着替えた所で地元FM局の生番組でPR。

落書き消去が順調に進んだ為、開始時間が10分早まった。
狛江JCのS田さんが前説をしてくださってから、いよいよケセルンジャーの出番。
消去作業を終えて帰ってきた小学生達が前列に並んで座り、
大人が後ろで見守る中、いよいよケセルンジャー登場・・

前半は8.3「モテナスンジャー・・」と同じ一斉消去の理論部分。
子ども達には難しいかな?と思ったが、結構ついてきてくれる・・
後半オイデン大佐が正体を現し、ハイシャークも登場してのアクション場面や
細かいギャグにも反応が良い。
突っ込み所もきっちり突っ込んでくれる・・良いお客様だ。
熱い拍手で退場。
喜んで貰えて良かった・・東京に呼んでもらっただけのことは出来たようだ。
ほっと胸を撫で下ろす。

狛江の市長さん、会場である教育研究所の所長さんの
終わりの挨拶でも好意的に触れて戴く。有り難し。
選挙が無ければ、もっとマスコミも期待できたかな?
まあ贅沢を言えばきりがない。

片づけに入る。
着替えたメンバーたちにも子どもが寄ってきて「○○やった人?」とか
目を輝かせて質問している。
私の所にも「(オイデンとハイシャークの)声を全部やっていたんでしょう。
東京の人?」と3〜4年生くらいの男の子が・・
「岡山から来たんだよ」と答えながら、ちょっと嬉しい。

地元ネット・ニュースの取材も受けながら、すっかり片づけて荷物を梱包し
伝票に宛名を書く。発送は引き受けてくださるというS田氏や音響の方、
揃いの『RAT』Tシャツを着て頑張って下さったスタッフの皆様に
感謝のご挨拶をして会場を辞し、狛江駅へ。
駅のマックで昼ご飯を済ませながら、ケセ・メンバー、
(演出的なところでも色々助けてもらった)N村氏、I天氏に感謝する。

その後、N村氏とI天氏は若干別行動も取りながらミニ観光。
イエローの要望があり、下北沢でショッピング→レッドの行きたかった
上野の西洋美術館へ。
駅出口が土砂降りの雨になり、スヌーピーの傘を購入。
メンバーの動向に目配りしながらドレスデン国立美術館展を観て、
お土産用にグッズを購入。

I天氏と別れて17時前に品川駅に到着。別行動だったN村氏と合流。
待ち時間があったのでサンドイッチを買ってきて食べてもらう
(当初は早めに帰る予定だったので夕食を計算に入れ忘れてました)。
21時13分帰岡。行きに忘れていた領収書を精算所で作ってもらう。
お迎えの保護者の方を待たせてしまったが、
無事ケセルンジャー東京遠征を笑顔で解散。良かった・・・。

帰宅後、メールを開けると、
拙作『16歳・ナガサキの夏1945』を文化祭で上演した
京都府立K高校の3年○組担任の先生から、
最優秀賞と主演女優賞をもらったとのメール。
後日、生徒さんの言葉とビデオも戴けるとの事で、これも嬉しい便り。

RAINBOW TRIBE の9.16参集への参加の可能性を探る。
問題は時間と予算・・何とかなるかも知れない。
楽観的な私としては是非参加したいと思っている。

色々な片づけ事はあるが、睡魔に敗北する事を決意して闇に沈む。

2005年09月10日 05時34分00秒  TOKYO ATACK 出撃前夜

狛江のS田さんから電話。荷物無事に届いたとの事。
小学生の参加者が増えたとの事。

『旅のしおり』を作るために古いメールをチェックしていたら、
書類をもう二通作らなければならない事を発見。
書類を製作、印鑑を押しにはらっぱオフィスに行って来る。

18時半過ぎにスーパーJチャンネル『ぐるりん瀬戸内-各県ヒーロー特集』で
ケセルンジャー流れる。裏部隊の頑張りの結果。

20時から奥田の珈琲館でチャリスマ会議。
いわとわけ、オランダ通りの進行状況報告。
今後の練習日、作業分担など決めて22時過ぎに解散。

旅のしおりに掛る・・ホテル周辺地図や路線図に手間取るが何とか完成。
黒インクが残り少なかったので色文字多用でプリント・アウトしておく。

2005年09月09日 06時15分58秒  この母にして、この子あり。

ブッシュの母親が失言をしたらしい・・
「貧乏人には避難所暮らしも悪くない」という意。
この母にして、この子あり。
(この言葉、少し心に刺さるが・・)

早朝、某方面からの緊急電で国際救助隊発進。
何者かがトイレ・タンクの蓋を落とし便器を破壊するという事件。
水の栓を閉め、ホースを繋いで蓋を置く。
コンビニで瞬間接着剤を買い破片を接着。
後刻、100円ショップが開いてからエポキシ樹脂で欠損部分を成形。
とりあえずの使用に耐える程度には補修できたので、
感謝の声を背にサンダーバード2号帰途に就く。♪青〜い海を〜・・・

13〜16時ぐらいにと言っておいたケセ衣装等を送るペリカン便の集荷が
なかなか来なかったので不安になり電話してみる。
結局16時過ぎくらいに来宅。
100円×2引いてくれて3800円で衣装トランクと合体段ボール箱を
狛江の会場に発送。コワレモノでお願いする。

夜、市内某所で某振付の一回目。
時間が無くて振付自体は完成していないので基礎となる動きとか、
部品になるようなムーヴを作ってゆく。
今回は民族舞踊系の動きを基本に古代の踊りを作ろうという試み。
他人に本格的に振り付けるのは初めてなのだが、
これが結構メインになるので頑張らなくては・・

2005年09月08日 02時47分44秒  強行取材

7日7時〜まず事務のMさんに運賃等預かる。
台風の朝のケセルンジャー強行取材に裏メンバーで対応。
ブルーにKSB本庄アナが扮したり・・それなりに面白くなったかも・・
9.9瀬戸内沿岸各県で放映(夕方6時半〜7時のローカルニュース枠)予定です。
撮影終了10時半。

衣装を洗濯→干して→アイロン掛け→トランクに詰める。
ヘルメットの塗装を補修→干す→トランクに詰める。
靴→干す→トランクに詰める。

『送料の虎』  のフォームにサイズと重さを入れて料金比較。
9.8にペリカン便集荷で東京に荷物を発送する事にした。9.11も晴れになりそう。頑張ろう。

ケセルンジャーHPの予定&短信ページに9.7KSB取材/9.9放映日を掲載。  

10.30用の物、ミル・クラウン氏へ貸し出しの物もあたっておいた。
有るはずの物が無いのはどこへしまっているのか・・・き、記憶が・・・

シーレ人形を作ってらっしゃるMさんから、
舞台や映像に使いたいのならいつでも言ってくださいとのメールが・・
嬉しいなっと♪

ナリキンダーのVHSが届いたとのメールあり。
お礼はいいから感想を・・とお願いしておく。

2005年09月07日 02時19分22秒  タイフーン

台風14号が接近・・昼の座長との11月桃太郎会議も、
夜のチャリスマ会議も吹っ飛んだ中で、
KSBのYさんが「7日朝にケセルンジャー取材させて」とおっしゃるので、
メンバーに連絡を取る。
なかなか取れない・・そうこうしているうちに風は強まり、
雨も打ち掛る・・・暴風警報である。

突然、携帯が「電池交換充電」のメッセージを表示して消え、
携帯ホルダーに挿しても反応がなかったので、
街に色々な物が転がる岡山県暴風警報の中、
カッパ自転車で携帯ショップまで行って訊くと
「充電してください」とのお言葉・・・電池交換か充電をしてね・・
とのメッセージだったとのこと。

ジャックスのマリアンヌの歌い出し
♪嵐の晩が好きさー 荒れ狂う闇が俺の道案内♪
が頭に浮かぶ・・まあ、夜では無いが(^Θ^;)

端子の接触不良だったらしく、
帰宅して端子を綿棒でこすって挿し直すと普通に充電を開始しました・・・
慌て者の私・・・(書いてない説明書が悪いのかも・・)

充電して昨夜ケセ・レッド役K村氏に頼まれていた学校への
「10日にかくかくしかじかで早退します」電話をしておく。

メンバー各自の回答が入って来る。最終的に台風も心配だし、
朝は無理というメンバーが多く、高校生はキャンセルにして、
社会人の裏メンバーで取材対応することに。
KSBのYさんもさすがに外のロケはあきらめて室内撮影となる。

取材が朝8時からという事で、着替え等含めて朝7時に
はらっぱオフィスに行く事になり、事務のMさんに外扉のカギを
持ってきてもらう事になった。
ついでに運賃の受け渡しや、Tシャツの持ち帰りも済ませてしまうことに。

資料のプリント・アウト、テーマソングCDとケセ・ムービーDVDを焼き、
レンタル用の過去のDV素材をチェック。

嵐の音を聴きながら仏間にらくがき壁布を広げ、
支柱を上下に並べて位置を決め、布にタブを付けたり、
縫い合わせて支柱が入るように加工。
壁の上から吊せるように加工→段ボール箱へ収納。
送れるように準備を進める。

2005年09月06日 07時35分18秒  9.5 忙しさが加速中・・

書き込みをしてくれた方から「映像があるなら是非・・」との
住所・氏名等メールが届いていたので、居間のVHSデッキを
ブギスタに持って上がり、懐かしいドラマX第3作
『愛の戦士ナリキンダー』1〜6をダビングする。
この頃は白鳥博士を演じるのに髪にカラー・スプレーを吹いていたが、
今はそれよりもっと白い。最近、抜け毛も増えてきたし・・(涙)

VHS3本をプチプチ・シートでくるみ、
携帯の空き箱を裏返した物で梱包して近所の宅急便取扱所へ。
明日の発送になるらしい・・着払いでお願いする。
喜んでもらえたら嬉しいな♪

ダビングの間にY子さんがメールで探していると書いていた
女性審査員のお話を打診。
生き人形のHさんにお願いしてみたが当日が教室の日で断念&残念。
『演劇・ダンスといった自分に近いジャンル』では無い方をと思うので、
シーレの立体化をライフワークにしてらっしゃるMさんにメールしてみる。
この方も個展前でお忙しそうだが・・

今日は夜、いわとわけ音楽祭の会議があるので、
『ねた見せまショー』でやったスマトラ・チャリティの
2人サムドラ・オルケスタ(似非ガムラン)をダビングしておく。

秘宝の玉取座長から携帯メール。明6日昼、
11.7『桃太郎SHOW-鬼ヶ島再び』についての打ち合わせが入る事に。

狛江のS田さんからケセルンジャーのRAT(らくがき・アタック・チーム)
Tシャツの持ち込み数量やDVD作成についての電話が、
また予算の確認についてのメールが届く。
当日分の受領書作成を事務担当のMさんに電話で依頼する。

KSBからケセルンジャー取材依頼が届くが9.7AMに・・との事・・
メンバーが高校生で・・など、こちらの事情説明メールを送る。

ケセ・レッドから(10日)一応早退になるのだが
学校に連絡してくれているでしょうか?とのメール・・
Fさんがしていっただろうか?私がしてみないといけないかなぁ・・

100円ショップでマジックテープを追加調達。
迷惑獣ハイシャークにヘルメットがしっかり固定できるように改修。
段ボールに詰めて送れるようにしておく。

21時から『いわとわけ音楽祭』会議。
赤田氏が来られないとの事だったので『IWATOWAKE』台本の
プリント・アウトを配り、サムドラのビデオを観て貰う。
自作楽器を持参された方も居て、生伴奏部隊は強力になりそうだ。
スマトラ・チャリティのお願いもしたのだが
ニューオリンズ水害の募金の話も出たので保留としておく。

PERSONA BLANCAの『IWATOWAKE』は夜公演と
すっかり思いこんでいたのだが・・試案で14時過ぎになっていて驚く。
寒かったり、人出が減ったり、近隣への騒音問題で昨年から
終わりが早くなっていたらしい・・
確認しておかなかったこちらが悪いのだが・・
色々支障があるので時間の調整を実行委とメンバー双方向で行う。
何とか上演は出来そうだが、昼なら昼で演出効果を考え直さなくては・・・うーむ!

2005年09月05日 04時45分54秒  9.3-9.4のあれこれ。

前夜の続きで毎日放送O氏のリクエストにお答えして、
ケセルンジャーがらくがきを消している場面を集めたDVを作成。
昼前にダウンして起きると17時だった・・。

動画用VAIOの不用ファイルを削除してデフラグを掛け、郵便局へ。
資材を買いそろえる為にお金を下ろす。

帰宅後、迷惑獣ハイシャークの肩当てをウレタンから削り出す。
『スゴイよマサルさん』の肩当てみたいな形。

そのまま居間で沈没・・翌日となる。

100円ショップでマジックテープと突っ張り棒など購入。
妻に頼まれた猫さんのリボンも。
計量カップは1リットルまでしか無いと伝えると
『じゃあ要らない』と言われる。

帰宅してハイシャーク本体と肩当てをマジック・テープで繋ぐ工夫。
何とか完成。さらにケセルンジャー資料の改訂と印刷。
名刺も印刷し、DVD-RとCD等差し上げる物を揃えて取材に備える。

18時前に今日が74才の誕生日だった母親の車に荷物を積み込み、
はらっぱオフィスのケセルンジャー練習に出かける。
事務のMさんが来てFさんから交通費関係の指示を受けたとの事。
7日に受け渡しをする事に。

19時にメンバーが揃い、毎日放送のOさんもDVを入れた
トランクを持って来られる。着替えてアクションを復習し、
取材インタビューや決めポーズ撮影を挟んでドレ・リハに入る。
まずまずの出来具合かな?

Oさんはここでタイムアップと言うことで次の仕事をこなしに
大阪に帰られる。関西ローカルのニュース特集みたいなものの
取材らしいが、方針を迷っているとの事。使える画像が撮れ、
資料が役立てば良いが・・

体力の消耗を防ぐ為、衣装を脱いで2回通し、解散。
練習は後、当日のリハを残すのみ・・セリフ等自主練を乞う。

母に迎えに来て貰って荷物を積んで帰宅。
今日のドレ・リハ通し練習を記録したDVテープから静止画を切り出す。
HPの短信欄にアップロード。
いい画はあったが公演前のネタバレはまずいので取りあえず保存。

仮面劇団PERSONA BLANCA 10.30『IWATOWAKE』のナレーションを
頼んだY子さんから色好い返事。有り難し。返信する。

狛江のS田さんにTシャツ価格の事でメール。練習画像も添付しておく。

N村氏に頼まれた秋葉原店舗を検索・地図をプリントアウト。ついでに話に出ていた観光先へのダイヤや情報など調べてプリント・アウトしておく。

2005年09月03日 04時33分43秒  8.31-9.2 の色々

狛江から電話があったので観客であるらくがき一斉消去参加者の
年齢比を訊いてみる。
ケセルンジャーのメイン・ターゲットである小学生とオジサンが
多かったので一安心。

狛江とは連日何かの連絡を取る事に・・
グッズ販売の事、PAの確認、受領書の事など・・

スマトラ・チャリティ・マハマハ村祭りの静止画像切り出し完了。
次は画像の加工にかかるが、その前に久しくしてなかった98VAIOのメンテナンス。
データのバックアップからレジストリの最適化、スパイウェアの除去、
全領域と外付けのデフラグをする。

その間に電話連絡等・・
ケセルンジャーHPの出動要請フォームからメールを受信。
大阪毎日放送から取材の申し込み。

翌日、毎日放送アナウンサー部のOさんから電話が入り
5日午前中に岡山県庁の取材があるので昼にどうかと話。
高校生と社会人で平日昼は・・と話す。
4日夜に練習があるので、そこなら都合が良いのだが・・と話す。
来れるかどうか会社と調整して電話するとの話に。

翌々日、4日夜にOさんがデジカムを持って1人で取材に来られる事になった
との電話が・・ドレス・リハーサルを約束して謝意を表す。
はらっぱMLに事の次第メールを送信する。

秘宝館昇天堂一座・玉取座長から10.15月見NEO神楽出演の件と
10.30いわとわけ音楽祭の仮面劇団PERSONA BLANCAへの衣装貸し出しの件で
電話あり。
10.15の現地責任者であるF野さんに電話して二、三質問し、
必要書類をプリント・アウトして座長宅へ。犬と猫たちに迎えられて話に入る。
10.30の台本を見せ、ざっと衣装の目星を付けてもらい、10.15について説明。
その後、世界経済(本買って勉強しているらしい)に対する質疑応答をして
座長宅を辞する。

シンフォニー・ビル10階にある市の観光協会に寄り、
10.15企画書をもう1人の出演者である住宅氏に渡してもらうように頼んで帰宅。

911ケセ狛江用迷惑獣のハイシャークの改修作業に掛る。
ヘルメットを内部にあてがい、両肩用にウレタンをカット。

同じく狛江用のらくがき壁布を製作。
自宅ブロック塀に布を貼って描く。
スプレーが青と黄しか無いので、
黒・赤・緑をウレタンで作った即席筆で使用する・・
まあ、何となくそれ風にはなったかな?

HPの掲示板に懐かしい『ドラマX』(TSCで95.4〜96.3の1年間放送された
1話が5回完結のローカル制作ドラマ・シリーズ。ブッキングと出演をした)
についての書き込みが・・10年くらいになるかなぁ・・
VHSは持ってるので良ければダビングしますよと返事を書く。

2005年08月31日 04時35分45秒  ケセルンジャー練習日

マハマハ村祭りのDVからの静止画像切り出し作業継続。

9.11ケセルンジャーTOKYO ATACK(冗談で済みませんが・・)の
上演に使うBGM用CD作り。
98用WMPに付いてるCD作成SOFTが事前に警告を出さず、
書き込み中にエラーにするのでCD−Rを2枚無駄にする。

お金も無いのでCD-Rを貰いにはらっぱオフィスへ行くと、
不在通知が入っていてタイミング良くRATのプリントTシャツが
届いたのを受け取る。

XP・VAIOのRECORDING NOWで一つのファイルの形式が問題だと判明。
premiereで修正して出力。無事にCDを焼く。

脚本自動配布サイト『はりこのトラの穴』http://haritora.net/ から
上演許可依頼メール・・11月の全国障害者スポーツ大会アトラクション用に書いた
『鬼ヶ島再び』を京都のM高校1年3組が9.6に文化祭で上演したいとの事・・
全国初演になるが、まあ拙作を上演したいといってくれるのは有り難い事なので、
思いやりのある大人に育ってくれれば嬉しいなと思いながら
許可メールを出しておく。

9.11PAについて、ちと不安要素があったので
狛江のS田氏に確認メールをやりとり。
問題は無いようだ。

19時から、はらっぱオフィスでケセルンジャーの練習。
迷惑獣ハイシャークのヘッドを忘れていて取りに帰って来る。

オイデン大佐のN村氏、ハイシャークのI氏は今日が初練習なので、
段取りと殺陣前後の立ち位置を説明しながら最初から最後まで一度通す。

殺陣担当のN村氏とI氏にアクションを付けてもらって
後半の3パターンの殺陣を練習。
ちょっとコミカル味のアクションが完成。

最後にアクション込みで一度通して今日の練習を終える。
ケセルンジャー史上最長の脚本だが、残る9.4の練習と本番前リハで、
いつも以上の完成度にはなりそうだ。

VTRに録っておいたPRIDEを観る。
ヒョードルVSミルコは両者の群を抜いた戦闘能力の高さに感動。
ただヒョードルが弟の敵討ちとばかりのパウンドに固執しないで
関節技で攻めていたら判定にもつれなかったかも知れない。

2005年08月30日 05時38分26秒  29日。

かつて秘宝館昇天堂一座で一緒だったUさんが
『モモーン』というキャラの声をやっている
国体宣伝アニメ番組を初めて観る。
脱力系主人公の声を良く聴けば・・確かにUさん。
声優志望だったのだから嬉しい仕事だったろうなぁ。
携帯メールを送ってみる。
後3回吹き込みで終わるらしいが、何かへ繋がればいいな・・
岡山はこういう仕事の絶対量が少ないけど、出る人間も多くないから・・

赤田氏に10.30いわとわけ音楽祭へのチャリスマの出演が可能かを打診。
可能性としては大いに『有り』とのこと。
詳しくは9.5のミーティングでプレゼンしようという話。

M穂さんに本日のチャリスマ会議についてメール。
何度かみんなとのメールやりとりがあって、今日は会議中止に。
報告事項を伝え、刷っておいた羽衣台本6部とマハマハ宣伝DVD4枚を
取りに来てもらう。オランダ通りのイベントへの出演も有望との事。

マハマハ村祭りのDVからの静止画像切り出し作業を開始。
2回目の途中で沈没。

2005年08月29日 02時12分38秒   

27夜-28

ケセルンジャーHPの予定&短信に追加をして就寝。

倉敷芸文館アイシアターの転機与砲『公演』に出かけたのだが・・
途中で寄った郵便局のATMで勘違いに気付く。
詳細は省くがようはお金が都合出来なかったのだ・・
家に人が居なかったし、時間も迫っていたし・・で、行かないことを選択。
おわびメールを打っておく。
財布に千円札も入れてない生活がまあ問題なのだろうけど・・残念!

狛江から問い合わせがあったのでRAT
(らくがきアタック・チーム=ケセルンジャーの母体との設定)Tシャツの
在庫を調べにはらっぱオフィスへ。
一応、S田氏にメールで知らせた後、
問い合わせていた事務のMさんのメールでは911までに、
更に製作する事になっている様子・・うーむ。確認メールを送る。

今日は編集にかかるほどの気力が湧かず・・・明日頑張ろう。
他にもする事は多いのだが・・

2005年08月27日 23時01分38秒  26-27日夕。

日本TVで9.10と17の深夜放送される「トンデモ迷宮」という番組で
『らくがき戦隊ケセルンジャー』を取り上げてくれるのだが、
番組から「突っ込んでますけど良いですか」という電話が3回もあったとの話・・
『突っ込み所がローカルヒーローの命』とは思っているのだが・・・
よっぽど突っ込んでくれたんだろうなぁ・・・ドキドキ。

(秘宝館昇天堂一座・玉取娘娘)座長からTEL。
お母さんの所へ郵便物で架空請求が来たようだ・・
無視すれば良いという事をレクチャー。

岡山市観光協会・住宅事務局長から電話。
10.15お月見NEO神楽の前に児島で仕事が入るらしい。
時間的には大丈夫ですとお返事。

氷海氏からTEL。10.30のビデオ撮影を引き受けてくださる。有り難し。
9.4の『ギネスに挑戦ゴミ拾い』に誘われる・・時間があれば・・

狛江JC25周年記念講演(マラソンの谷川真理さん)ビデオの編集にかかる。
S田さん指定の3エピソードで確かに30分前後になりそうだ。
念のためや、カメラ・アングル的に欲しい部分を含め、60分テープ3本から、
必要なところを選択・PCに取り込む。

台本物を中心に溜まっていた仕事に一区切りがついたので、
やるべき事の順序を決めるために現在抱えているタスクを書き出してみる・・
うーむ。まだまだ当分楽にはなりそうもない&お金になる仕事は少ない・・が
結論か・・。

I太郎氏と語る。
北海道と岡山の風土・習俗の違いなど・・
北海道ってある意味アメリカに近いよね・・と思う。

深夜JさんからSOS。
足が痛いとのことでK病院へサポート。
翌午前中も受診するが骨に異常が無いという事で特段の治療無し。
何か原因があるのでは?
プロレス・サークル時代の経験で言って、
診て貰うなら柔道整復のO整骨院の方が良いかもと思う。

狛江JCのS田氏とメールでやりとり。
土曜の夜に食事会など提案してくださる・・ありがたし。
色々固まってきたので『ハイパーダイヤ』などで日程を組んでみる。
日程案としてMLに送信。ツアー用携帯HPも作らないとなぁ。

狛江出動用らくがき壁布にする布が無いか探す。
悪の秘密結社所蔵の中で白っぽい布を二枚確保。
サイズに不満はあるが、これでもOKか・・と思っていたら
妹が良いのがあるから・・と言ってくれる。ありがたし。

2005年08月26日 03時43分06秒  24-25

24日。

いわとわけ音楽祭/悪の秘密結社傘下
『仮面劇団PERSONA BLANCA』用の
パフォーマンス台本を書き上げる。
関係各位に送信&悪の配下にスケジュール確認メール。

17時半くらいにはらっぱへ。
19時からケセルンジャー練習。
動きもやってみる。

悪の配下全員OKの返事が返って来る。有り難し。
各地に『草』となって潜伏してはいても、堅い契りのメンバーたちだ。

25日。

昼にはらっぱオフィスへ。引継を受ける。
今年は事務関係Mさんがいてくれるので心強い。
審議事項も決定し、お金も少し戴いた。

引き落としに備える分を郵便局へ入れておく。
今月も何とかは・・なったかな?

狛江・作業編の動画ファイル編集で字幕のフォントを替えるために、
全字幕差替作業・・・AVI書き出し、MPEG変換までやり、
チェックしておいて、HDDを空けるために不要ファイル削除とデフラグ。

2005年08月24日 01時59分59秒  チャリスマ台本完成。

1日かけてインドネシアの羽衣伝説系民話二つを混ぜ合わせ、
津波の時に避難して助かった島の話をヒントにしたオリジナル部分を
継ぎ足してチャリスマ(スマトラ・チャリティ実行委員会)用の台本
(『七夕』に続く第2弾)を書き上げる(正確に言うとまだ完成では無いのだが・・)

次はいわとわけの台本でござる・・・

狛江のS田氏から9.11関連のDVD制作仕事に関する確認事項が送られて来る。
色々と検討して返信しておく。

2005年08月23日 02時50分10秒  22才の別れ

22日。

10時前にM穂さんが迎えに来て下さって倉敷のアーバンホールへ。
駐車場へ降りたってすぐ、大きな看板が目に付いた。
珍しい姓で芸名だと思っていたのだが本名だったのだと初めて気づく。

劇団Tで活躍していたKA君(22)のお葬式。
関係の方たちを中心に演劇関係者も集まっている。
KA君のお母様の嘆きの声が印象的だった。
悲しいときにはうんと悲しんだら良いと思った。

Tでは一週間後に予定されていた公演は中止して、
KA君デザインの装置は仕込み、公演と同じ時間に
『偲ぶ会』のような催しをするとの事。
足を運びたいと思う。

どのような事情かは判らないが自殺は残された人々にとって、
とても辛いものだ。
誰も忘れられないとしたら、これからずっと、その謎を心に問い続け、
自分を責め続ける人が生まれることになる。
この世界に生まれ出た事は素晴らしい事だ・・
世に矛盾や悪や不正はある、人は人を裏切り罪を犯す、
自分自身にも欠点や弱点はある・・
けれど、真剣に立ち向かえば例え少しづつでも、
物事は良い方向へ変えて行けるはずだ。
心を開けば、魂を触れあえる友達も出来るはずだ・・・
私は、そう、思うのだが・・・

『DH3』の公演ビデオを撮り編集した私としては、
彼はファインダーやモニターの向こうで躍動する
主人公の青年、リーダーのレッド役だった。
才能有る役者だったKA君の、その若さ、可能性を悼む。


ひよこちんどん柏屋の下記イベントへの出演が決まった。
この出し物もどうするか相談しないとなぁ・・

名 称:三宮チンドンフェスティバル(仮称)
日 時:平成17年11月12日(土)10:00頃〜16:00頃(予定)
会 場:兵庫県神戸市三宮近辺の商店街と特設ステージ
人 員:1チーム4名編成(全7チーム予定)
内 容:各チームごとに商店街を廻り、最終的に特設ステージに集合。
    ステージでは1チームごと7〜8分程度のパフォーマンス。

2005年08月22日 04時24分55秒  20-21 上を向いて歩こう

20日。

狛江JCのS田氏と連絡が取れる。
一応5分割でアップロードしたファイルのアドレスも送るが、
チェックしなくてもDVDを送ってもらえば良いですよ・・と
言ってもらったのでDVDの作成に掛る。

一枚焼いてチェックしていると最後のテロップが
モーションかけたためにピントが甘い。
読めないところまでは行かないが・・・ええい!と、
編集・エンコードをやり直して、もう一枚焼く。

はらっぱオフィスへ行き、同封して送る
ケセルンジャーTシャツ・『・・THE MOVIE』DVD、
送料(財布の中が早明浦ダムだったので・・)を戴いて
セブンイレブンから宅急便で発送。

帰宅した頃にS田氏の電話で分割したWMVを観て、
内容OKとの事。画質的にはやはりDVDを送って
もらって良かったとの事だった。

21日。

前日は徹夜だったためかしっかり長時間、居間で沈没していた。

日曜だしOFF的な日に・・。ただ、チャリスマの台本は
書かなくては・・と思っていたら16時からカラオケの会
に参加する事になっていたのを思い出す。今日なんだ・・。

ひよこちんどん柏屋にメールが・・11月12日に三宮で
チンドン・フェスティバルをするので、どうかというオファー。
SAX担当:赤田晃一氏の都合は良いようなので都合は良いから
出てみたいとの返事を送信。行ける事になったら面白いのだが・・・。

16時〜カラオケ・・・2家族7人+私+Jさんで広い部屋だった。
みんな歌が上手い・・・かなり盛り上がって終了は22時前・・
お子さん達には悪い事をしたかな・・。

終了・解散の後で電話に気がつく・・今年、ヒーロー物の演劇の
記録を頼まれDVDを制作した倉敷の劇団T。
まさに、その作品の主役を演じていたR君が自殺したとの知らせ。
明日の葬儀に参列する事にして岡山から向かう方に同乗させて
もらうようにお願いする。

R君・・私語を交わした事は無いが、見るからに真面目そうで
表情がミルコ・クロコップに似ている印象があった・・
思い詰め、他人に相談できないタイプだったのかな・
・・若い命を惜しむ・・・

2005年08月20日 07時29分56秒  18-19日 編集済んだらまた編集

18日。

狛江からのDVテープが到着するまでにマハマハ・プロモDVDを完成させる予定だったが以外と難物だった。

完成したのは夜になって・・・レンダリング・コンバートの間に羽衣伝説資料のインドネシアの民話2編から抜き出して台本のプロットを作る。

狛江の「らくがき一斉消去・技術編」DVから動画VAIOへの動画取り込みを行い、PREMIEREのタイムラインに並べてチェックしておく。

テロップを作りかけたあたりで気力が尽きたので明日また頑張ろう!

19日。

座長からTEL。11.7(月)の障害者スポーツ大会関連アトラクションに
秘宝館昇天堂一座公演で拙作『桃太郎SHOW-鬼ヶ島再び-』が決定。
演出面で座長と相談する事に。

マハマハ・ダイジェストDVD完成を連絡すると
M穂さんが早速取りに来られたので
AMDA用とM穂さん用のDVD2枚とコンプリート版VHSをお渡しする。

狛江のらくがき消去技術編のテロップ作成、premiereで編集にかかる。
昼過ぎから徹夜作業で音楽などもつけて一応30時くらいに7分弱のβ版完成。

WMVに転換してseesaaへ上げようとしたが、1ファイルあたりの
最大容量制限に掛って上がらず・・YAHOOのブリーフケースと同じで
5MB制限だったようだ。

ううむ。画質落としても、長さがあるからなあ・・・再エンコード。
かなり画質は劣化・・。とりあえず上げてBOOGIEへ上げたhtmlからリンク。
右クリックして対象を保存で試してみる。OK。

狛江のS田さんとはらっぱFさんにリンクのアドレス入れたメールを送信。
電話もしておくが、どちらも繋がらず・・やはり土曜の朝だからかなぁ?

おおそうだ!とファイルを単元毎に分割する事を思いつく・・うう、まだ寝れん・・

2005年08月18日 06時03分09秒  編集

17日

マハマハ村祭りプロモ用素材の編集に掛る。
4時間の素材を10分以内にまとめるのも手間がかかる作業である。

16時半過ぎにはらっぱへ。
DVD用紙ジャケット作成作業に参加。
ケセルンジャー会議で9.11用練習日など決まる。
N氏・I氏にメール送信。
本読みもやっておく・・台本は気に入ってもらえたかな?

帰宅してブログを書き、再び編集作業へ。

今日はまだ狛江の編集素材は届かなかった。

2005年08月17日 06時55分54秒  16日 あげはちゃんとデート

14時前にY氏宅へ。

あげはちゃん興奮したのか脱糞。
いつものように飛びついてきてペロペロ舐める。
大の字になって「おなかを撫でて」とねだる。
犬に乳首はあっても乳房はないなぁ・・と思う。
人間の乳房は2足歩行によるお尻のセックス・アピールの代替物であって
生物学的に言って特異な物なのだ。

新商品のHPへの画像掲載について相談に乗る。
社員にFLASHを扱える人もいるようなので、それでも良いのだが
PREMIEREで動画からアニメーションGIFを作る方法などレクチャーし、
JAVA関連の入ったCD-Rをプレゼントして帰る。

Y氏宅PCでネット検索中に見つけたJAVAアプレット関連ソフト(試用版)を
DLしてインストール。
センスの良さに惚れてしまった。

もう一件外出・帰宅後、居間で沈没。

狛江S田氏からのメール添付で『一斉消去技術編』のテロップ原稿が届く。
XLS・・・うーむ致し方なしとEXCELを暫定的にインストールして開く。
ワードパッドへテキストを抽出してtxtファイルに直し、PCカード経由で
動画VAIOに入れておく。

さて、『一斉消去技術編』のDVが届く前に
『マハマハ村祭』のプロモ動画を作っておかなくては・・

2005年08月16日 04時56分04秒  14〜15日。

CONFIDバンド『レインボー・トライブ』(ベースを弾くかも知れないのだが・・)用の
作詞『世界が笑顔になる日まで』の作詞を完成。バンマスのハート氏に送る。
ハート氏、CONFID内のフォーラムに掲示。今のところ評判良し?

Fさん来宅。ケセルンジャー日テレ用テーマソングCDを焼いたのを渡す。
ケセルンジャーの練習日程を各位にアンケートしてFさん集計で調整。

チャリスマ会議。次の台本、営業用アトラクション資料DVD、仕掛け募金箱、
ガムランの曲など作らなくてはいけない物も山積み。

帰宅して、資料DVDに掛る。
マハマハ村祭り1〜4のDVから場面を選んでPCに取り込む。

2005年08月13日 16時46分21秒  12-13

12日。

Jさんを病院にサポート。
待ち時間にconfidの『レインボートライブ』用の曲
『世界が笑顔になる日まで』の作詞にいそしむ。

SGのK女史から着ぐるみバイトの話。
9.18・・・予備日から外れるなら行きたいなぁ・・・

N村K己氏から電話。
F澤御大による銀仮面団の活動再開に向けHPを
制作されるとの事。協力を約束する。

D氏からも銀仮面団の芝居で男優を捜しているとの電話あり。
Y氏に「どう?」と打診してみると
「F澤マジックで何とかなりますよ」とのご返事。
(今日になって「大丈夫になりました」とのD氏の電話・・やはりマジック?)

13日。

戴いた『不連続線』のCD感想をまだ送ってなかったM下さん、
DVDちょっと待ってね・・のI本夫妻などへ残暑見舞いを数枚書く。

関西は甲子園で逆転負け・・ダース投手の泣き顔が良い・・ブログ書きなどする。

狛江のS田さんからPA関連の問い合わせと、
22日午後7時から使用の消去手順ビデオの編集を依頼される。
16日に撮影してテープを送ってきて下さるとのこと・・。
頑張って集中作業・・。

OさんがRED〜THEME〜の楽譜を取りに来て下さる。
有り難し。

2005年08月12日 03時10分34秒  11日 の 色々

今日も暑いのでクーラーの効く仏間で
10.30いわとわけ音楽祭用の演劇台本の
ための資料をまとめて表にする。

日本TVの深夜番組用に迷惑獣「ステタバコ」
「イヌンチ」「ゲロッパ」やケセ・バズーカの
大きい画像をとFさんから電話依頼。
新たに撮影するのも大変なのでDVからの画像を拡大して
走査線ノイズをぼかす作業をする。
手間はかかったが何とかなったのでメール添付でFさんに送信する。

秘宝館昇天堂一座の玉取座長宅へ郵便物
(BOOGIE STUDIOが事務所機能を請け負っているため)と
東山社中8.7『浴衣会』のVHSを持って行く。

『浴衣会』のDVから(MOVE INFINITY HP用)
静止画の切り出し作業をする。

2005年08月11日 01時29分59秒  ケセ台本完成!

9.11東京狛江市らくがき一斉消去用の
『らくがき戦隊ケセルンジャー』台本第1稿を完成させる。
4通に分けてはらっぱMLに送信。
N村氏宅には持参、I天氏にもPCメールに送信する。

M穂さんから頼まれた『マハマハ村祭り 銑い竜録ビデオのVHSダビング完成。

8.7秘宝流東山社中ゆかた会のDVから座長用にVHSにダビングをしておく。

2005年08月10日 15時56分33秒  WINDS OF GOD

M穂さんから頼まれた『マハマハ村祭り』
(スマトラ・チャリティ実行委員会で7月の毎土曜日に
奉還町商店街りぶらにて実施したチャリティ・イベント)
 銑い竜録ビデオをVHSにダビング開始。

9.11東京狛江市らくがき一斉消去用の
『らくがき戦隊ケセルンジャー』台本にかかる。
覚える苦労も考え、概ね8.3のモテナスンジャー
(石井岡山県知事)との共演台本を下敷きにして
後半を変更。新迷惑獣も登場させる。

100円ショップ等買い物の後、WINDS OF GOD の公演へ向かう。
市民文化ホールの前に長い列・・ご自身でも劇団をしてらっしゃる
高校の先生M上氏に出会う。女子生徒の引率。炎天下、3回路の
星球(舞台に吊って夜空を演出する照明器具)を作ってらっしゃるそうだ。

本番が始まる。
装置・小道具等を極力簡素化し、照明・音響と観客の想像力に任す、
つかこうへい氏タイプの舞台だ。

熱演の作(17年前に書かれた作品とのこと)・演出・主演である
今井雅之氏が描きたかったのは『神風特攻隊員たちの真情』なのだと思う。

彼らは必ずしも天皇への忠誠の為に軍国日本を護ろうと志願して
死んでいったのではない・・その胸にあったのは家族や婚約者など
愛する者を守ろうという切ない気持ちだったのだ・・

その事自体は嘘じゃないと思うし、それを観客に伝えることにも
成功していたと思う。ただ、今ひとつ割り切れない思いが胸に残るのは
終演後『NO MORE WAR!』を語っていた今井氏の思いが
「ではどうすれば戦争の悲劇を防げたのか」というメッセージとしては
劇中に結実しておらず、この作品が「特攻隊賛美」的に利用される
危険性を感じるからだ。

今井氏は欧米をも含めたこの公演のツアーを封印し、
うち切った沖縄で数日後9.11米同時多発テロのニュースに遭遇、
欧米メディアで『カミカゼ・アタック』と報道されるのを目にして
『一体、オレがNYやロンドンでやってきたのは何だったのだ、
一人の人間の力は小さなもんだ・・』と思い、映画を作ったり、
上演を再開したという。

だが、(米国の自作自演謀略説の消えない)9.11はともかく、
パレスチナなどの自爆テロは、やはり特攻隊員たちと
同じような心情の若者達がやっていることではないだろうか?
日本の神風特攻隊は(特に自殺を罪とするキリスト教圏では)
自らの命を賭けて敵に打撃を与えるという点では自爆テロと
同一視されても仕方がない部分はあると思う。

もちろん『WINDS OF GOD』に『総て』を盛り込んだ作品に
なれというのは問題外であり、もっともっと戦争の色々な
側面を描いて感動を与える様々な作品が出てくるべきだ
というのが正解だと思う。

『WINDS OF GOD』は良い芝居ではあるが、
この作品だけでは足りない気がするのだ。

例えば戦争の終わり方、終わらせ方、終わらされ方を描いた作品は
多いが戦争の始め方を描いた作品、戦争を企画し、開始し、運営した
側を描いた作品は少ない。
戦争が『国家による経済活動』であるという側面をちゃんと描いた
作品は(『軍閥』『人間の条件』はどうか?まだ足りないと思える)
未だに無いと思う。

「他国の脅威」など様々な理由を付けての軍備拡張から恐怖を煽り、
国家による情報操作・諜報/謀略工作を経て開始される戦争のメカニズムを
まず理解しないことには、心情だけで『反戦』は出来ないと思う。

『個人がどう思っているかの次元では戦争行為の継続を阻止することは
容易ではない』・・それを描いたと思えば『WINDS OF GOD』に納得できる
のだが・・・みんな、どういう風に見たのかなあ・・私の杞憂なら良いのだけど。

2005年08月09日 08時41分16秒  猛暑

朝、住宅さんから電話があり、
観光協会へ9日の「WINDS OF GOD」のチケットを戴きに伺う。
有り難し。

郵便局へ。ネット接続料の引き落とし分を振り込んでおく。

はらっぱオフィスへ返却する8.3ケセルンジャー記録DVと
静止画像CD-Rを置いて帰る。

ケセ・レッドが作ったブルーのテーマ曲MIDファイルを聴く。
うーむ。

D氏が知り合いのピアニストに当たってみてくれるとの事で
RED(ケセではない、自主映画)のテーマの楽譜をコピーする。
有り難し。

昼、暑すぎて作業できず・・・アイスノン(のような物)を当てて寝る。

20時半からチャリスマ会議・・24時前に終了。
色々方針が決まる。

2005年08月08日 07時11分33秒  8.5-7まとめて

8.5

玉野の本番の日。

まだ、ちゃんと踊れてないのでビデオカメラの液晶画面を
対面鏡像モードにして撮しながら『ペンギン腹踊り』を練習。
妻に覗かれて内心慌てる・・感想&アドバイスをくれる・・
内心有り難くは思う。

16時過ぎにK原氏の車でまずK原氏宅に。
忘れ物などあって往復するものの時間までには玉野の瀬戸内CCに到着。
コースが見渡せるクラブハウス二階のレストランで行われる
玉野ロータリークラブの例会が今回のアトラクションのステージとなる。
舞台も照明も無しでの勝負です。キビシー!

音楽や先方に手伝って戴く部分をうち合わせ、
衣装・小道具を配置してメイクしながら
(私は着ぐるみだけでメイクはしないが)
開演時間を待つ。ぎりぎりで間に合う。

K原氏とI太郎氏のダンス・ユニット『熱いヤギ』による
『家政婦はヤギ』からショーを始める。
K原氏、おひねりの千円を戴く。幸先良し。
『シンクロ・デュエット』幹事さん達にに波幕を持って戴く。
K原氏ソロでのフラ・ナンバー『愛より青い海』が終わると
いよいよぴよ吉の出番。
I太郎氏が入れてくれたCD-Rの順番が逆になっていて
二度の出番の最初の方が『腹踊り』になってしまったので、
いきなり感はあるが臆せず敢行。
受ける方は受けたが、いくらか引かせた方もあるかも・・やや反省。
ただ、目の前まで見に来てくれた叔父様とのやりとりで、
あこがれのストリッパーになった気持ちを少し味わえたのが収穫かも(笑)
・・熱いヤギ『本能』を経て2度目の出番『ピーナッツ・ヴェンダー』は
ピーナッツを食べたり配ったりする物。
最後の『地上の☆』で若干バックダンサーも務めて終了。

概ね、K原氏の魅力と物珍しさで好評だったよう・・有り難し。

食事を出してもらい、ギャラを戴き、御礼を述べて帰る。
呼んでくださったTさんに感謝。

8.6

ケセルンジャーの衣装・ヘルメット・靴等を洗濯したり、
干したりのメンテナンス。

母の絵手紙のコピーを頼まれたついでに
残暑見舞いを制作してカモメールに印刷。

8.5玉野の記録DVから静止画を切り出し、
PCに取り込んでDVDを政製作しておく。

はらっぱで9.11狛江の上演場所資料をもらい、
先日の領収証を切り、8.3の記録DVを借りて帰る。
DVから静止画を切り出し、デジカメで撮った物と合わせて
CD-Rに収録しておく。

動画も取り込もうとするが、
メモリが容量不足でエラーになったのであきらめて眠る。


8.7

昼に目覚める。
再度、動画の取り込み・・今度は成功。
8.3ケセルンジャー静止画像を縮小作業したところで
時間になったので田町のカラオケU坊へ。

私がかつて、ひよこ着ぐるみ役者として属し、
現在は台本を提供している秘宝館昇天堂一座の
玉取座長が主宰する『和踊り』の秘宝流東山社中の
『ゆかた会』がパーティ・ルームであるのだ。

それぞれの稽古の成果、
また座長のお姉さまと座長の相舞踊もあり、
なかなかに見応えがあった。正式な発表会にも期待したい。

観客で来ていたK原氏に玉野のDVDを、
出演のI天氏には、言付かっていたはらっぱのギャラを渡す。

その後、『ゆかたでGO!』
これは、お祭りなんかにゆかたを着て欲しいと願う座長が
着付や貸し出しをして、みんな浴衣で繰りだそうというイベント。
この日は岡山市の夏祭りなのである。
私は浴衣は着なかったが久しぶりに『うらじゃ』の踊りコンテストなど観戦する。

帰りに中華の『桃源郷』で軽く打ち上げて帰る。楽しい時間だった。

帰宅後、PCに取り込んだ8.3ケセルンジャーの動画をDVCにバックアップ。
またPRMIEREで編集してHP用のアニメーションGIFを製作。

ケセルンジャーの8.3備前県民局落書き一斉消去大作戦実行委員会への
出動を『2005.8.3 WE ARE NOT ALONE〜モテナスンジャー参上』
というタイトルで製作。アップロードする。

2005年08月07日 01時06分35秒  腹踊りで行こう!

8.4(木)

ケセルンジャーの資料を貸して欲しいとの
某早朝番組からの要請がメール・フォームで来たので
Fさんに転送(Fさんにも電話があったとのこと)。
9.11狛江出動が雨天の場合の代替え日(日)の都合をメールで送る。
予定がだいぶ詰まってきてるなあ・・。

さて5日に『熱いヤギ』
(スマトラ・チャリティの『マハマハ村祭り』にも出てくれた
K原氏とI太郎氏のダンス・ユニット)による玉野ゴルフ場での
ディナー・アトラクションに賛助出演するための出し物を考える。
(着ぐるみダンサーとしてのお仕事)

先方が通常の物に飽きて、ややきわどい物が良いとの事なので
ペンギン姿で腹踊りなどどうかなと決定する。
風呂でお腹の体毛をお臍の下くらいまで剃る。
(実は上半身に比べて下半身は毛深いたちなのです。)

私は昔、中国武術の特殊なパンチの出し方(力の生み出し方・伝え方)を
研究していた為に『腹筋を入れてお腹を膨張させる』事が出来るのです。
現状ではネタで「秘技・妊娠7ヶ月!」とかする以外に利用法が無いので、
先日『探偵ナイトスクープ』(誰か「岡山ではヒヨコが自転車で走っている」
とか小ネタで応募してみてくれないかな?)で観た『腹踊り』を参考に、
芸人・ぴよ吉としてのコンテンツを増やすのに利用できれば・・。

ツルツルになったお腹で力の入れ方を工夫してみる。
これだけ出ていても以外と揺れない・・ううむ。
お腹の上の方を凹ませたり、普通に腹筋を入れたり、緩めたり、
『7ヶ月』にしたり、体を捻ってみたり・・腹踊りも奥が深そうだ・・
ヒクソン・グレイシーがやっているようなヨガの『火の呼吸』など
身につけておくべきだったか・・・

曲は『甦るエノケン・榎本健一大全集』からピックアップしてCDを作成。
第1候補は『エノケンのダイナ』にする。

夜、K原氏が迎えに来てくれサメ・ペンギンなど連れて彼のお宅へ。
猫3匹に歓迎(?)されながら打ち合わせ。
私の出番は(『熱いヤギ』の着替え時間を稼ぐため)2回。
曲は『ピーナッツ・ヴェンダー』と『ダイナ』に決定する。

最後にK原氏(男性古典フラ・チームでは日本チャンピオンだったりする)の
踊る『地上の☆』でのバック・ダンサー部分をI太郎氏と合わせながら練習。
何とか出来そう・・。

帰宅後、24時過ぎに居間で沈没。

2005年08月04日 08時49分49秒  ケセルンジャー&モテナスンジャー

3(水)

徹夜のまま、ざっと風呂に入ったりしてると、
ふとモテナスンジャー(県知事)の入場にBGMが必要では?と思い
音源をみつくろってCDを焼き直す。

ケセルンジャーの衣装トランクとCDラジカセなどの機材を
玄関に運んで迎えを待つ。
車が遅れたら息子に送ってもらおうか・・と頼んだところで
到着したので(えてしてこんなものです)荷物を積み込み、
ピュアリティまきびへ。

到着していたみんなと荷物を会場横に仕切られた控えスペースに運び、
私はPA関係のセッティングに入る。
ラジカセのヘッドフォン端子から変換でオーディオ・プラグにして
会場備え付けのミキサーへ。
ヘッドフォンから取る場合はラジカセ自体のボリュームが使えるので便利。
手持ちワイヤレス・マイク(2本を影マイクにと思っていたが
決意表明の子供達に1本渡した)やケセルンジャーにつける
タイピン型ワイヤレスマイクの音量を調整していると、
司会マイクの音量などもついでに頼まれる。
静止画像を替えるタイミングをPC担当の方の台本に書き込み、
自分の台本にもBGMのタイミングや隣で「ももっち」(=岡山国体のキャラ)の
声をやってくれる女子高生とのマイクの受け渡しなどを書き込む。

ケセルンジャーには久々の大舞台でTVも全局来ている。
と、開始直前に持って来忘れた小道具を思い出す・・。
代替えを渡しておこうかとも考えたが時間が無いのでやめる。
ま、無くても大丈夫だろう。

私のナレーションで始まる。
ケセルンジャー登場でいきなりハウリング・・3台一緒に出たせい?
瞬時にミキサーへ飛んでボリュームを下げて帰る。
正式なオペの方はいなかったのかな?ちょっと肝を冷やす。
らくがき調査をしているケセルンジャーとももっちのやり取りから、
らくがきがいっぱいに映し出されたのを背景にオイデン大佐が
変装した町の人が現れて自転車を捨てたり、たばこを捨てたり、
あげくは酔っぱらって立ち小便しかかるのを止めるケセ・レッド。
ここで私が影マイクでセリフだが、BGMをカットしたばかりで
咄嗟に読むべきところが見つからず、ちょっと慌てる・・。

ケセルンジャーの説明を聞いていた怪人オイデン大佐が正体を現し、
ケセルンジャーとももっちを金縛りにする
・・「そうだ!あのヒーローを呼ぼう!」・・で
モテナスンジャー(I井県知事)が登場。
恐れをなしてオイデン逐電で大団円・・という筋書き。

モテナスンジャー登場してから「ケセルンジャー頑張ってね」
などアドリブで頑張ってくださる・・発声がしっかりしているせいもあったり、
他の人間のマイクもモテナスンジャーの声を拾っていたので
気づかなかったのだが、よく考えてみたらモテナスンジャーに
マイクを用意してなかった・・(TΘT;)

当初、最後のみんなんと一緒の「モテナスンジャー!」だけだったので
計算に入ってなかったのだが、「アドリブで色々言ってくれそう」と
聞いた時にピンと来ていれば良かった・・後悔先に立たず。
次(?)はちゃんとします。知事ごめんなさい。

まあ、そんなこともありながら無事にアトラクション終了。
プログラムの中には以前私が作った『らくがき対策入門講座-一斉消去編-』DVDの
上映もあり、お役に立っているなあ・・と出征兵士の母のような感傷も・・(爆)

最後に全体で組合の集会のようなスローガン三唱で予定より早く終了。
概ね好評だったようでほっとする。レッドがTVの取材を受ける。

片づけて積み込み、Fさんが讃珍でお弁当を仕入れて、はらっぱへ。
食事タイムだが、私は岡山駅へハートさんを迎えに。

電車で往復し、しばし、はらっぱで談笑の後に我が家へ
電車と徒歩でお連れする。自主制作『RED』のテーマをPCで聴かせて戴く。
何しろ本格的だなと思った。これがREDの映像とどう反応するか楽しみだ。
今までの作品もカセット・テープで聴かせて下さる。
感動物の映画音楽に良いようなイメージの曲、
ファンタジー映画に良さそうな曲。
熱が下がらず死を意識して作ったという作品は
現代バレエにぴったりだと思った。

のんびり歩いてはらっぱに帰り、美大受験コースを見学の後、
Fさん、Tさんと『岡山っ子』へ21時前まで会食。
路面電車までハートさんを見送って解散。

帰宅後、DVに録音しておいた『REDのテーマ』を
PCに取り込んでWAVファイルにして保管。

5日のステージの事をK原氏が問い合わせてくる・・
「明(4)日につくるから・・」とだけ答えて沈没。

2005年08月03日 06時21分41秒  8.1-2 雷鳴と稲妻

8.1(月)

晴れたので30日に使ったヒヨコ衣装を洗ってヘルメットと一緒に干しておく。

20:30〜奥田の珈琲館でチャリスマ会議。
HP作りやニモ・ヘルメットなど自分の首を絞めるような事を引き受ける
(まだ次の台本出来てないし・・)。

祭りらしさの演出という話題で
(無償で、広告は入るけどロゴ入りのユニフォームが作れる)
『ゲットユニフォーム』の話をする。
帰宅後HPをプリントアウトしておく。
ただスポンサーがどこに提供するかを選ぶ訳で
選ばれるまでは出来上がってこないのだが・・

8.2(火)

動画VAIOでケセルンジャー・オーディションのビデオから
静止画像を切り出す。
VGAを27枚。デジカメでも5枚撮っていた。

動画VAIOは思いの外断片化していたCドライブにデフラグをかけておいて、
ネットに繋いでいる98SEのVAIOで画像を加工して、HPを作ってゆく。
caex5.htmlとして関連のページも更新。

日テレの9月の某深夜番組からケセルンジャーに出演依頼が来たとのこと。

郵便局へ行くがタイム・ラグがあってお金を都合出来ず・・Fさんにお願いして、
一件分先払いで戴ける事に・・有り難し。

豪雨と雷鳴・・落雷も目撃。PCの電源を落としておとなしくしておく。
HDD書き込み時の停電などシャレにならない・・
(幸い停電は大丈夫だったが旭川の東岸は大規模に停電したらしき伝聞。)

8時にはらっぱオフィスへ。
丁度、Fさんが狛江JCのS田さんをご案内したところ・・
『・・THE MOVIE』など観ていただいて、少し話し
(以前作った『新戦後フォーラム』用映像を誉めて戴く)、
オランダ通りの「岡山っ子」へ。

Eさんも加わり、同じ日本でも地方地方で違う文化を大切にしないと・・
などの話をしながら23時まで飲んで(私はコーラ→アサヒ・ビール→コーラ)
食べる。

帰宅後ちょっと酔いを醒ましてから、コンビニにCD-Rを買いに行って
8.3用のBGM・CD作りに入る。某曲がネットに無いかとさんざん探すが、
自分で持っていた事に気づく。この辺のタイムラグが年を取ったという事・・。

焼くのにも失敗があってCD-Rを買い足したりで遅くなる。
遅いついでに30日のマハマハ村祭りのサムドラの演奏など
ビデオを観てしまったり・・・朝早いので、ほぼ徹夜か・・・とほほ。

2005年08月01日 02時34分20秒  30-31日 マハマハ奉還町最終 いちばさよなら ケセ・オーディション など

30日(土)

14:30頃、M穂さん来宅。
今日はPAはいらないので着ぐるみと
サムドラ・オルケスタ用の楽器類を積み込む。
りぶら到着から背景幕の仕掛けやパンチの掃除をして
16時半から17時半までサムドラ・オルケスタ・メンバーで
『バリサイ・オジサン』の練習。
その後M穂さんとチンドンの練習。

本番が進行の関係で早まったり、
演じる位置が変わったりのハプニングの中、
チンドンからサムドラをやり、
N川さんのコントと玉取座長の踊りの間に着替えて
七夕の天帝を演じる。
最後にマツケンを踊って7月毎週土曜日・奉還町りぶらでの
チャリティ・ショー『マハマハ村祭り』は閉幕。
この日もK吉さんが風船を差し入れて下さる。有り難し。

バラシ・片づけ・積み込みから積み降ろしを経て22時過ぎに帰宅。
冷凍庫のズブロッカをペット・ボトル用保冷カバーに突っ込んで、
22時半頃スタジオいちばに先ず差し入れて置いて、はらっぱオフィスへ。

H瀬さんが東京から帰って来た懇親会の最後に顔を出して挨拶をし、
Fさんと31日のケセルンジャーオーディションの進行を確認。
9.11狛江ポスターとか台湾プレスのDVDが到着していた。
23時過ぎにスタジオいちば・さよならパーティに取って返す。

途中、中座したりもしながら、結構長くいた。
主宰のD氏の他、Sみー氏、Kれ氏、Kじさんなど、
最近会ってない人たちと主に話をしながら4時まで話して帰宅。

すぐに眠れなくて安彦良和『虹色のトロッキー』1〜6巻を読破してしまう。
そのまま沈没。


31(日)

11時半に起床して、8.3ケセルンジャー台本決定稿と
今日のオーディションでやってもらう用の短いスキットを書き、
10枚ずつプリントアウトしてから
ケセルンジャー・新メンバー・オーディション会場である
ほっとハートへ向かう。

13時着。みんなと会場設営をし、審査員・応募者全員の到着を待って
オーディション開始。最初に『・・THE MOVIE』を上映。
自己紹介、ポーズ、アクション、演技、自己PR、らくがきへの思いと続く。
様々な個性の応募してくれた人たち・・素質はなかなかあるんじゃないかな?
どう活かして物語を展開するか、原作Fさんと相談が要りそうだな。
レッドだけを決めて、後は後日決定、全員何らかはやってもらいたい・・
との結果を発表。

続いて8.3の練習に移る。最初、台本を持って、段取り変更点など入れつつ・・
次になるべく見ないように、最後に台本を離して3回通す。

最後の回は17時から来られた今回のクライアントである県の方が見学。
会場セッティングについての細かい打ち合わせもする。
台本長いし、共演者『大物』過ぎとか色々大変だったが何とかなりそうである。

帰宅後プロジェクターで投影するらくがき静止画2点を製作&担当M本さんに
メール添付で発送。

2005年07月30日 03時00分23秒  29 安息の日

29(金)

今日はDVD配送に関してのFAX送ろうと思ったらFAXがおかしくなって、
慌てたぐらいで(コンセントの抜き差しで復帰)、
ほぼ安息日つーか、風邪の療養も兼ねてボケーっと過ごす。

夜になって『悪の秘密結社ジャーナル』に書かれたコメントへの
お返事を書き込む。

明日(30)は忙しいのです・・・何か忘れてないかしら?
起きてから考えよう・・・

2005年07月29日 05時01分34秒  28 サムドラ2でネタ見せへ。

28日。

10時半・・起きるが眠い・・しんどい・・のを、
何とか自分自身で叩き起こす。
軽食を取り、トイレに行ってお風呂に入り髭を剃る。

13時半、M穂さん来宅。
サムドラ・オルケスタ2人バージョンを可能とする秘策として、
イントロは別楽器も扱ってもらうが基本はアンパンマン・シロフォンを
1人で2台演奏してもらう事とする。
私はシンバル・トライアングル・竹琴・お皿にタムを主に受け持って、
合いの手とアクセント、リズム・バッキングを工夫する。

おおっ!何とかなりそうだ・・!

途中、OCSからのケセDVDの通関作業に関する質問を何度か電話で
回答したりしながら、15時過ぎまで練習して、
概ね形が出来たので積み込んで15時半前に出発。
途中、荷物を取りに寄ったりしてたのでONIビジョン到着は
ちょうど16時ちょい前となる。

もはや顔見知りのK子さんが『NEWS SHOW』という番組を仕切り、
『ネタ見せまショー』のコーナーは後輩のY口さん(ひそかにともさかりえ似?)が
担当するとの事。
Y口さんは、まだ慣れてないのでインタビューも繰り返しリハがあり、
『ありがたかった』とあがり性のM穂さん。
演奏も何回もさせてもらって万全(?)で本番の出番を待つ。
一応、少しそれらしい布を巻いて衣装とする。

CMの間にスタジオに入り、静かに出番を待つ。

ネタ見せまショーのタイトル画面と音楽が終わったところで曲に入る。
火・水・風を表したイントロからAメロ-Bメロ-A'、速い部分から
○イサイ・オジサンのメロディ部、エンディングと、3分以内に納めるため
繰り返しを省いた短縮版なので(感覚的には)あっという間に終わる。

打ち合わせよりぐっと締まった内容のインタビューで、楽器のこと、
結成の経緯から、30日の宣伝までさせてもらう。ありがたし。

番組を収録したVHS2本をもらい、いつものように女子アナ軍団のお見送り
(ONIの風習のようである)を受けて帰宅の途へ。

VHSを観てみると、私がフェイントをかけて『楽器を叩く瞬間アップ』を
狙うカメラさんを手こずらせた事、アンパンマン・シロフォンの音は
超高音域がカットされてしまう録音では、上手く伝わらない事など判る。

本番ではシロフォンはなるべくお客様に近くして
生音を届けた方が良いのだろうと考えた。

2005年07月28日 01時14分30秒  26-27 ガムラン研究の日々など・・

26(火)

2000年製作の拙作・映像詩『king of kings』のDVDを
DVD ShurinkでISO化して2枚焼く。
1枚を梱包してケース内に詩人のOさんに戴いた詩集の御礼と感想を忍ばせる。

14時にM穂さん来宅。
7.30マハマハでK原氏に踊ってもらうサムドラ・オルケスタ
(似非ガムラン風ワールド・ミュージック・ユニットとでも・・?)の曲
『バリサイ・オジサン』の録音助っ人としてお願いしたのだ。

マルチ・トラッカー(多重録音機器)など息子は持っているのだが、
私は現在持っていないのでDVで録画した物をPCに取り込み、
それから音声トラックをWAVファイルで書き出して音楽CDを作り、
それをCDラジカセで再生しながら生演奏してDVで録画→WAV→音楽CDに焼く
・・という、いささか遠回りでデジタルなんだかアナログなんだが・・の方法で録音。

アンパンマンのおもちゃ鉄琴やヒューヒュー鳴るチューブ、
並べたトライアングルやステンレスの果物皿などと格闘し、
長さが短かったので2人で構成を考えて伸ばしたり・・
何より風邪のウィルスにやられてオーバーヒート気味の頭で
集中するのが至難の業だったが時間も無いので
『とりあえず、きっちりした録音でなく、こんな雰囲気という事で・・』
とハードルを下げ、18時頃に何とか録音に成功。
若干のエフェクトを加えて音楽CDに焼き、K原氏に手渡すというM穂さんに託す。

7.28のネタ見せまショー(CATVのONIビジョン)の
出演者キャンセルが出たので誰か居ませんか・・
という電話が入り、とりあえず「30の宣伝になるかも」とM穂さんや、
赤田さんに声を掛けてみる。赤田氏はレッスンが入っていて駄目だった・・。

また某筋から8.6のバイト話が入る・・が何しろ
7.30、7.31、8.3、8.5と既にイベント予定がみっちりなのだ・・
チャリスマもあって7月がハードだっただけに
炎天下の着ぐるみ(それもちゃんと作った重い奴の)仕事は・・
お金は欲しいんだけど・・他も数件連絡はしてみたが
夏忙しい方が多いので難しいかも・・

M穂さんにメールしてサムドラの2人バージョンを
木曜昼から練習して『ネタ見せまショー』に持って行く事に決定し、
住宅さんに連絡。

27(水)

朝、ONIビジョンのK子さんから電話。
木曜日に出演する出し物を説明する・・が
サムドラ・オルケスタを説明しても、
も一つ腑に落ちてないような・・
「面白音楽です」とか言ってみる・・
どんなテロップになるのか楽しみではある(爆)
午後4時入りに決定。

M穂さんの「今後の傾向と対策」用に『マハマハ村祭り』の
1〜3回目をVHSにダビングしながら、PHOTOSHOPにフリーソフトの
ブラシとかフィルターとかアクションを入れる。

郵便局へ詩人のOさんに贈呈するDVDを持っていき、
ついでに通帳記入して引き落としの無事を確認しておく。
郵送料を払うのに千円札下ろしたので残551円。
稼がねば・・。

K吉さん来宅で8.8立体講談「はだしのゲン」のチケットとコーラを戴く。
有り難し。

天津石門別神、およびその周辺についてネットで徹底調査。
塞神との関係で面白い情報あり。
本来、天孫降臨にしか名前の出ない神の、
天の岩戸事件との絡みも何となく浮き出てくる。
ウズメは古代中国・商王朝の『媚女』である・・・
愛宕神社の勝軍地蔵も塞神?・・
など、やはりこの事件は常闇ならぬ、男女の床闇が匂う事件である。
あー調べれば際限がない・・・楽しいけど・・・

ケセルンジャーを、ローカル・ヒーロー物の単行本に載せたいからと
アンケートFAXが来たとFさんから。
一部アイデア出して、ほぼFさんにお任せする。

メロンカタライザーから
『らくがき戦隊ケセルンジャーTHE MOVIE』のプレスDVD1000枚を
台湾工場から発送したとの連絡。御礼メールを返信し、Fさんに転送しておく。

2005年07月28日 01時11分53秒  25

25日(月)

妹にもらった残りのお金と詩ボクのお車代を足して郵便局へ入れておく。
これで今月もOK・・多分来月も綱渡りの予定だが、
上手くいけば9月に少しまとまって入ってくる予定・・
(まあ予定でございます^。^;)

M月さんご依頼のマハマハ村祭3回目のDVD化を行う。
取り込みを一気にやろうとしたがメモリ少ないので不正終了。
分割してやり直す。

B'sDVD使おうかとも思ったが時間がかかりそうだったので、
結局TMPEGを使用。メニューやチャプターも手を掛けずに焼く。

詩ボクで審査員をされている詩人のOさんから詩集が届く。
立派な装丁の本。KOKでもお返しに送ろうか・・と思う。

風邪風味の脳内状態で熱風にあおられつつ
室内を漂う私は海月・・という心象風景。

20時から奥田の珈琲館でチャリスマ会議。
忘れないうちにマハマハDVD渡しておく。
30日の出し物等協議。若干不足気味。
最終兵器Yっちゃん(○スカルらしい)の出演決定。
また早くから入る事がOKなら、ちんどんに続けて
ガムランをここで投入する事となる。23時過ぎに終了。

帰宅・夕食後、世界水泳を眺める間に居間にて沈没。

2005年07月25日 05時08分33秒  24日 ケセ練習の日

24日。

妹のHPのALLJAPAN.COM転送ドメインがOKになったとの通知。
転送先をFC2に変更してTOK2を解約。mypopを削除。

14時〜HHでケセ練習・・の前に某イベントをギネスに申請のお話。
Fさんの目の付け所・・営業企画能力の発露。

ケセルンジャー8.3出動の初練習。
イエローが何か表彰を受けているとの事で欠席。
YK氏に代役をお願いする。

決意表明を読む小学生の女の子1人も含めて本読み→台本を持っての立ち稽古。
元キャラクター・ショー・アクターN村氏の的確なアドバイスに助けられる。
17時15分に終了。

夏風邪気味で喉とかに違和感。葛根湯を飲む。

2005年07月24日 08時18分45秒  詩ボク予選〜マハマハ

23日。
朝7時過ぎに目覚める。来ていた妹にアップしたHPを見せ、BBSに先ず書き込むようにレクチャーしておいて、朝飯・トイレ・お風呂を済ませる。寝たのが遅かったのでもうちょっと寝たかったのだが・・結局20分ほど仮眠。

12時半のちょっと前にアイプラザ会議室に入り、
Yさんに導かれて向かいの審査員控え室へ。
楠氏と中四国詩人会の岡氏さんが既に来られていた。
13時半から詩のボクシング岡山大会予選の審査をする。
参加者の情熱を感じる3時間だった。

楠氏は講評も前回よりマイルドな印象。
「負け」を知ってもらうためにやっているのだ・・という言葉を控え室で聴く。

16時45分に奉還町到着。
セッティングはほぼ組上がっていた。
PAの音出しから参加。七夕の場当たりリハで初めて舞台の上へ。
リハのトリが海のちんどんで、ち
ょっとだけ裏で稽古させてもらって本番開始・・出来は何とかなったかな・・?

K氏のフラやK吉さんの腹話術、アフリカンダンスなどもあり
盛り沢山、で1時間を超える。七夕の天帝役もなんとか・・
マツケンサンバもなんとか・・・バラシて片づけて解散。
帰宅したのは22時。風呂へ入る前に沈没。

2005年07月24日 08時12分27秒  21日-22日 

14時〜赤田さん来宅でガムラン研究。
・・だがシロフォン2基がM穂さんの車に乗ったまま・・を痛恨の忘却。
ごめんなさい。
残りのエセ・ガムラン用楽器群で音階をチェックして
どんな演奏ができるかのチェック。
ブンガワン・ソロの伴奏が出来そう・・などの嬉しい発見も・・有り難し、感謝。

終了後にM穂さんの体が空き、シロフォンを持ってきてくださる・・すまんこってす。

月末が近づき、26〜27で引き落とされる額の計算をすると現状では、
17000円ほど不足していることに気づく。

妹に頼まれていた大衆演劇の掲示板中心HPを後回しにしていたのだが、
急遽やってしまうことにして資料・材料を集めて背景用画像製作。
扇とグラデーションで試作。
注文にあった『全体に雪が降るとか・・』をDHTMLで組み込む。
TOPページの組み立てをしている頃、朝になって妹が来宅。
要望を聞きながらタイトル文字や背景画像など直してゆく。
雪は星にすることで決定。

無料のHPスペースとレンタル掲示板を当たっている辺りで妹は仕事へ
・・行く前に製作費を戴く。感謝。

さてFC2に先ず登録したのだけどFTPソフトが上手く動かず、
パスワード認識がおかしくて変更などしていたら
ログイン・エラーになったりでひとまずあきらめる。
有名どころは既に取っていたりするので、とりあえずTOK2に登録。
FTPもOKだったのだが・・何しろ上下右と3方向を広告に囲まれるし、
MYPOP必須だったりするので急場しのぎかな・・

色々予定が多いので郵便局で引き落としの準備をしておく。
あと2000円ちょっと足りない・・
日本に居ないかも知れないメダンカさんに電話してみると居て、
こないだのHP修正のお金を月曜に持ってきてくださるとの事。
有り難し。

とりあえず100分程寝る。K吉さんの電話で目覚める。
23日の詩ボク関係の話。頑張ってくださいね。

M穂さん来宅で、ちんどんとビデオカメラを積み込む。
明日頑張らなくては・・・。
早く行けないがする事は多いので内心焦っている私。

ALLJAPAN.COMにドメイン転送を申し込んでおく。
三日ほど審査に掛るらしい。
HPの置き場所を変えても同一URLで行けるのと、サブドメインの響きが良い。

県民局の方と8.3ケセ出動の出演者に関してのQ&A。
夕方からN村氏、I天氏にケセ練習とオーディションについて連絡。

夜になってFC2に再トライ。
FTP駄目だった(動作はして送っていたが結果が出ず・・)ので
サイトのファイルマネージャーで送るとOK!
初日からミラーサイト付きになってしまった。

前回のビデオを観ながら明日のチャリスマ・芝居「七夕」の
イメージ・トレーニング、ちょっと寝が足りない・・。

2005年07月21日 04時43分09秒  ケセルンジャー会議等

メロンカタライザーとOCSから電話で台湾から送付のDVDの検証盤は
結局16時以降にはらっぱオフィスに届けてもらうことになった。

京都のK高校へ『16才・ナガサキの夏1945』の資料を郵送。
メールでも送っておく。キャスト等決まったらしい。

16時にはらっぱオフィスへ。宅急便で届いたケセTMのDVDを
Fさんのi-bookでテストする。OKでメロンカタライザーに電話。
本格プレスの手配をしてもらう。

S南さん、K村くんなどと話したり、マンガ読んだりしながら
会議時刻を待つ。18時頃から会議。
パッケージングの事、中に入れるトレカの事、ケセルンジャー音頭、
ブルーのテーマソング、今後の展開、練習スケジュール等協議。
21時前に解散。

帰宅後Fさんから電話依頼でケセルンジャーの短いプロフィールを
書いてメールで送る。

2005年07月20日 04時11分11秒  18-19 チャリスマ&いわとわけ

18日15時〜M穂さん来宅、クーラーのある仏間に通す。
沖縄音階のガムラン曲『バリサイ・オジサン』を演奏してみせ、
音階のみ記録した紙を元に五線譜に採譜していただく。
私が楽譜書くとエライ長時間かかってしまうので・・有り難し。

17時からM勒氏宅でチャリスマ会議。M穂さんに乗せて行ってもらう。
綺麗なお宅で熱帯魚がいたりする・・・いいなぁー。

23日マハマハ三回目に向けての詰め。
・・私が17時くらいになる予定でPAセッティング図を説明。
すいません、よろしくお願いいたします。
K吉氏に希望時刻に出て戴くためには、前の出し物が足りない・・
お休み予定だったちんどんを実施する事に。
各自練習で何とかして新曲もやることに・・。頑張ろう。
バリサイ・オジサンをN美さんとM穂さんでやってみる。
なかなか良い感じじゃないかしら?

19日。
10月30日の石門別神社『いわとわけ音楽祭』での『天の岩戸』の
短編劇用台本案、とりあえず、かなり普通に近い物を書いてみる。
太祝詞ってどんなのだろう?とか検索して調べたりしながら書き進める。

メロンカタライザーからケセDVD検証盤が届いているはず、とのTEL。
台本案を書き上げてから、はらっぱオフィスへ向かうが、誰もいないし、
検証盤も見あたらない。
午前11時半頃に受け取ってもらったという話なのだが・・
Fさんに連絡をとるが捕まらず・・メールを打っておいて、T
きよさんにも尋ねてみるが判明せず・・。翌日回しとする。

脚本配布システムを持つサイト『はりこのトラの穴』から、
拙作『16才・ナガサキの夏1945』の上演許可依頼メールが届く。
今回は京都の高校生から・・数点アドバイスも求められていたので
簡潔に書いて返信する。9月の文化祭で公演とのこと。頑張ってね。

21時から石門別神社でイベント会議。
私、宮司のT氏、赤田氏、K林堂のK氏、十六夜の平井氏で会議。
昔、戸隠宮だった頃は手力雄が主神だったのに、
石門別神社になって天石門別神だとか・・想定外だった事も多く、
色々と宮司さんにお話を伺う。
様々な歴史、音楽の話題と話は進み、
「このお芝居にガムラン風の音を付けたい」との話に皆さん乗ってきてくださる。

赤田氏にペログ(バリ島)、スレンドロ(ジャワ島)の音階、
琉球音階でやっても面白い事、沖縄とインドネシアの文化は
似ているらしい事などを話すと車からピアニカを取って来て
色々と試して下さる。
「これは同じです」「え?」
・・ベログと琉球の両音階は一見違っているようだが
実は最初と最後を繋げて円環にしてみると同じ・・
始める音が違っているだけで、つまりハ長調とイ短調の違いでしか無いらしい
・・おお!・・更にスレンドロは『ヨナ抜き』つまり演歌や歌謡曲などで多用される
日本人好みの音階そのものであると・・
ガムラン風にやってると気づかなかったが、確かにそうだ。

日本人のバリ島好きにも理由があったようだ・・。
八切止夫師の八幡(ハチマン)はバハン海峡のバハンから来ていて、
JAPANは八幡の中国読み(ヤーパン)からきているとの説の傍証にもなるか・・

24時半頃散会。有意義な会議だった。
赤田氏とガムラン演奏上の事で相談したくなり、
無理を言って21日に来宅を乞う。
忙しい中で受諾して下さる・・有り難し。

2005年07月18日 05時02分25秒  久々に役者で稽古

17日日中は疲れもあり考え事などしながらボアーッと過ごす。

18時半からしろちか広場でマハマハ村祭りの「七夕」練習に参加。
歌ったり踊ったり朗読に合わせて動いたりで結構運動になる。
暑かったので靴を脱いで素足でやってたらK氏に
「動物的な反応」と誉め(?)られる。

簡易版マツケン・サンバ何とか振りは覚えたが
「次何だっけ?」が即座に出るとこまでは行けず・・
帰宅して軽くおさらいしてみる。

さすがに現役ダンサーのK氏は動けるなあ・・
なんちゃってダンサーもセミ・リタイアのぴよ吉とは大違いだ(TθT)

・・・頑張ろう。

2005年07月17日 05時48分09秒  7.16 マハマハ二回目

目覚めると11時前・・
お風呂から出て仏間にクーラーを効かせ、
先ずはガムランの曲作りに取り組む。
沖縄音階を使い、途中に○イ○イオジサンのメロを含んだ
ガムラン風の曲を構成する。
おもちゃ鉄琴では1音出ないのだが、そこは無音でごまかそうと思う。
なかなか良い・・と自画自賛。

14時半前にM穂さん来宅で車にPAとエセ・ガムラン・セット、
ちんどんに着ぐるみを積み込んで奉還町へ。

舞台とPAをセットして、23日のガムラン用の練習をする
・・予定だったのだが・・

スタートが遅れたのと背景幕を吊る枠組みの組み立てに
新機軸があったのを取り付ける作業が工具の忘れ物などあって
予想外に時間が掛り、またPAもCD・MDからの入力はチェック
していたもののマイクをテストしていなかったのが肝で
持っていった小型ミキサーのマイク入力への適応が不十分で
音のバランス調整に手間取る・・ガムラン練習の時間が飛ぶ。
今日の演奏はあきらめる。
(23日・30日の出演者も揃ってきたので結局この7月シリーズ中の
デビューは見送る事に・・また次の機会という事になった。)

声のでかいMCのM勒氏とI田氏にミキサーからの有線マイクを託し、
ナレーション用に備え付けのワイヤレスマイクをお借りする。

何とかセッティングも整ったので場当たりリハをしてもらい、
ちんどんも控え室の4Fで練習してからリハをする。
そんなに良い出来ではなかったが本番はもう少し出来るだろう。
サメは製作意図が違うのでちんどん叩くのにはヒヨコ以上にハンディが大きい。後、ピアニカとリコーダーの音量が小さいので加減して叩く。

商店街のKさんに戴いた小判(土曜夜市の屋台で通用)でかき氷を戴く。
有り難し。

19時から本番。

(1)帆風洋衣(秘宝流東山社中):踊り
(2)葛波羅踏馬(熱いヤギ):踊り
(3)玉取娘々(秘宝流東山社中):踊り
(4)海のちんどん:ちんどん演奏
(5)寿雲(Move infinity):踊り
(6)お芝居『七夕』

というラインナップ。概ね好評のうちに幕を閉じる。

バラシて積み込み。

一段落つけて、みんなで押し掛けた商店街の中のたこ焼き屋さんで
ネギたこ焼きを戴く。おいしい。

解散。M穂さんの車で送ってもらい荷物を自宅へ下ろす。
車中で一点気になった事を話しておいた。

I太郎氏に頼まれた今日撮影(カメラ:K極屋さん)分ビデオの
ダビングをする。

東京の西田シャトナーのワークショップ公演帰りのI天氏から
9.11狛江ケセ出動には参加できそうだとのメール。有り難し。