戻る - 参加 

柏屋ぴよぴよ日記-最新版

2010年01月13日 02時00分06秒  体調不良 1/11

どうもここ数日喉奥が乾燥してるなと思ったり、身体が重い感があったのだが、夕方気持ち悪くなってきたのでトイレへ行ってお昼ごはんと豆餅を嘔吐。

この前、物を吐いたのはもう十数年前のような気がする。
久し振りの感覚。おでこも熱っぽいかも。

うがいをして、とにかく横になり低反発ウレタンの"膝枕"に頭を載せ
足にダウンジャケットを掛けて、しばし眠る。

椅子で寝たまま活動したりで、身体を休める事が足りないのだとは思う。
何しろ若くはない…無理が利かない歳なんだよなぁ〜。

たっぷり蒸気を吸い込んでおいてから葛根湯を飲む。

今日はそろそろ休もうと思います。にゃあ。

2010年01月11日 12時05分30秒  対 社会

mixiニュースによると
障害者の定義を政府が見直そうとしているらしい。

障がい者とは絶対的な定義ではなく、その人が居る社会の有り様によって
社会生活を送る困難さは変わってくる訳なのである。

統合失調症 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87 で重い障害者と我々の社会では見なされる方が、時と場所を違えれば偉大なシャーマンであったり多くの人を救う宗教の教祖であったりするように、社会の中心で機能する場合すらある。

特に芸術という分野においては、ハンディどころか強力な個性を紡ぎ出す例も数知れない。

社会で暮らす際に障がいを感じる方々に対する支援をより効果的に厚くする事は結構な事だが、本当にやるべき事は誰もが「障がい」をより感じにくい懐の深い『寛容な社会』を作る事ではないだろうか?

2010年01月11日 04時34分00秒 

青地大輔展 "Birds in the room"
2010年1月9日(土)〜1月17日(日) 11:00 〜 18:30
会 場/cifa-cafe(岡山市石関町1−10 A.Y.M 3F TEL.086-236-0165)
    http://cafe-blog.cifaka.jp/?eid=1336820
    http://www.cifaka.jp/
を覗く…奥様と下の子とで、昼前、のんびりカフェする。

反転の白い鳥になってパンと速度が合い、
懸命に羽ばたいてるなと思うと
群の1羽になった錯覚に囚われる一瞬。
黒く飛び去る影に「大日本天狗党絵詞」(黒田硫黄)を想起する一瞬。

アールグレイを飲み、帰りにルネスのエンタシス柱を歩測…
思ったより大きかったので格安販売中のネオンロープを追加注文した。

頂き物のもう一つ、短琴(共鳴胴が単板構造)に琴柱を取り付けて調律。
実は平調子の A B C E F という音階は
(昔サロメ1980という曲を作曲した時に勝手に考案した)アラビア風音階
A B C Eb E F Ab から、EbとAbを取り除いた物だと気付いたので
サントゥールと両方を撥で同時に演奏してみる…うむ。使えるかも知れない。

これで、もう一本の方のフルサイズ琴(か、この短琴を)
乃木調子の双調(呂旋法=メジャーのペンタトニック) C D E G A に
調律し、C E A で平調子と合わせれば中国→日本→アラビアと繋ぐ感じが出来るかも。

コンビニに出たついでにパート先に寄り、連休なのでPCを立ち上げてメールチェック。
値下げ交渉を社長に電話確認して受ける。何か大物も売れてくれると良いのだが。

帰宅後メダンカさんの再生トラクターHP用の画像を加工…途中沈没。
並び順を推理しなくては…。

10月の国文祭ルネス・イベントの屋外用の意味合いもあって入札しているプロジェクターで
2500ルーメンだがSXGA+解像度のLCOSで、どうしても欲しかったSX60を落札。

もう1台、5200ルーメンの EPSON EMP-8300 も狙っているのだが、
こちらは流石にどうか判らない。XGAの液晶なので使い道も限られる…ただ、借りるとバカ高い機種。

さて、ベースの練習もしなくては。

2010年01月09日 00時52分54秒  頂き物

朝一番で大福のY先生宅に伺い、和琴の短琴と一緒に戴いたのが、なんと!ヤフオクで(買える値段の物を)長年探して居たものでした。

ダルシマー、ハンマーダルシマー、ツィンバロム、サントゥール、キン、ヤングムなどと世界中に分布しているチェンバロやピアノのご先祖様ですが、これは多分、中国の楊琴(ヤンチン)の一種だと思います。

早速…使えるようになるかは微妙です。
少し練習は必要な楽器ですので30日には間に合わないかも…

帰宅後、ヤフオクに出品していた各国の壁掛けお面×8セットが結構ありがたいお値段で落札されたのを早速発送。

11時〜12時40分位まで国文祭「文化が街に出る!プロジェクト」内のO場先生企画の相談にルネスへ。ラフトの方と3人で内容を詰める。

巨大蜘蛛と蜘蛛の巣は夏のイベントにも使いたいとのことで、早めの製作が決定。personaからも出演とスタッフで4〜5名参加となる模様…ぼちぼちメンバーにも概要を告知出来るか?

睡眠時間はとってるのだけれど…パート中も眠気が…朝から長いので結構キツイです。

左腕に筋肉痛が来てるのはひょっとしてベースの練習のせい?

2010年01月07日 04時38分36秒  ONIは来春、桜の頃に…

天神山文化プラザのホール・セレクション企画に"ONI"が8割方確定。

時期は2011年の3月27日(日)…天神山のピロティから小山のような
庭へ出て、裏の公園を眺めれば桜が咲いていると思ふ。

結構先の話となったが、個人的には今年の過密さから考えると
製作・制作共に楽になり、良い時期かも知れませぬ。

染殿の后に狂うて鬼となった僧の物語…
中庭に桜は無い物の…桜を作るか…(笑)

あるいは風に乗って花びらが舞うくらいは…
時間は出来たので、じっくりと作って行こう。


今年7月、CIRQUE2@上之町會舘のメイン・アクト"Alma"の
脚本 http://boogie.xxxxxxxx.jp/09alma.htm を
勝山の座長がエラク気に入って下さったようだ。
年賀代わりにお手紙が来た。

これはこれでプレッシャーというか…生半可な物は作れない感が…
頑張ります。

今日もベースの練習を1時間ばかり…毎日やってたら間に合うかしら?

2010年01月06日 05時13分01秒  一歩ずつ…

■DVDしてない銀仮面団のHi8動画14本のハイライト集DVDをやっと完成。
音ズレ退治に結構手間取った…。

■住所録の登録作業続き…頑張ります。

■「世界が笑顔になる日まで」のベース、今年初めての練習。
プロローグはしっかり練習しただけ有って結構覚えていた。

メダンカさんのHPにも掛からねば…

2010年01月05日 06時25分18秒  仕事始め

ヤフオク・パート仕事始め…ぼつぼつ売れていて一安心。
クラシックをBGMにしていたので、独りになってからは80'sFUNKに…

7月公演のお客様や携帯に入れている物などを住所録に登録する作業。
今後のプロモーションを考えるとやって置かねばならない作業である。

メダンカさんの新HP用の画像沢山がトランさんからのメール添付で届く。
だいたい内容が掴めてきた。

銀仮面団アラカルトDVD用動画AVIの音ズレを調整中。

そろそろベース練習に取りかからねば…

2010年01月04日 04時58分06秒  工事中

色々な事がなかなか進まない中で…

インド人のメダンカさんの新HPにようやくFTP出来るようになった。
とりあえず UNDER CONSTRUCTION にしておく。

結構漠然とした形で頼まれたので頭を使わないといけませぬ。
当然英語のページですし…うーん…頑張ります。

2010年01月04日 00時11分09秒  やはり無理だったか…

BSジャパン「龍馬の暗号」は異常に密度が薄かった…
2時間番組の間に何度同じ場面を使い廻したか…

これなら1時間で十分だったはず…では、何故?

原作本「龍馬の黒幕」には有った重要な要素が
まるっきり省かれていたせいなのだ。

恐らく、企画段階ではその部分も描く前提で進み
ひょっとすると取材やロケも進めていたのかも知れない。

そこを使えたら海外取材も存分に入って
正月らしい華やかな番組になったに違いない。

どの時点で企画変更になったのかは判らないが
さもありなんと思わせる地味な間延びした展開だった。

触れられなかったのは、
番組中に原作本の表紙が映った際には
しっかり映っていたサブタイトルの中にかろうじてあった文字…

『明治維新と英国諜報部、そして●リー・メ●ソン』の
「フ●ー・●イソ●」に関する部分。

伊藤や伍代などが英国留学生で…とか
フリ●メイ●ン自体の説明、日本での歴史、ロッジ開設の場所など
取材して放送したとすれば2時間はきっちり詰まっていたはずなのだが…

新聞やTVといったレベルのマスコミが妖しげな風説として以外で
(説得力のあるリアルな姿で)取り上げることは、やはり無理な様です。

2010年01月03日 16時53分36秒  必見

今夜9:30〜BSジャパン「龍馬の暗号」http://www.bs-j.co.jp/ryomanoangou/

必見! 明治維新のからくりが今、白日の下に…ただどこまで原作通りに描けているかしら?

龍馬をエージェントとして使った外国勢力と
逆に利用して国内の改革を夢見た龍馬、
内戦による武器需要を求めた外国勢力と
無血革命で乗り切ろうとした龍馬、

この関係が描かれないと一介の浪人が天下を動かし、
暗殺された謎は解けないのですが…
NHK大河の「龍馬伝」はどこまで描いてくれるのか…。

2009年12月31日 06時43分17秒  OB忘年会

DVD化してない銀仮面団の14本の公演記録Hi8から
ハイライトDVDを作るという到底1晩で成し遂げられない事に挑戦。
結局間に合わず、AVIの儘でノートPCに入れて持って行く事にする。

独りで仕事納めの後、ウィスキー、ワインとノートPC、外部スピーカー、DVDやCDなどを搭載して自転車でスペース50ccへ。

ひさしぶりックスのさなぎさん(万延元年のビートルズで歌ってもらった前世紀以来…?)は2人のお子さんを連れて来られていた。

美味しい鍋、持っていったワインなどを戴き、少し座が温まって来たところで、センチメンタル・ジャーニー(1983)を流す。DVDはシリウスさんにもらわれていった。

14本のハイライトを上映。銀仮面団現役のお二人も刺激を受けてくれたようで持っていった甲斐はあったかな・

2009年12月31日 06時42分07秒  OB忘年会

DVD化してない銀仮面団の14本の公演記録Hi8から
ハイライトDVDを作るという到底1晩で成し遂げられない事に挑戦。
結局間に合わず、AVIの儘でノートPCに入れて持って行く事にする。

独りで仕事納めの後、ウィスキー、ワインとノートPC、外部スピーカー、DVDやCDなどを搭載して自転車でスペース50ccへ。

ひさしぶりックスのさなぎさん(万延元年のビートルズで歌ってもらった前世紀以来…?)は2人のお子さんを連れて来られていた。

美味しい鍋、持っていったワインなどを戴き、少し座が温まって来たところで、センチメンタル・ジャーニー(1983)を流す。DVDはシリウスさんにもらわれていった。

14本のハイライトを上映。銀仮面団現役のお二人も刺激を受けてくれたようで持っていった甲斐はあったかな・

2009年12月27日 23時32分53秒  全日本選手権 女子フリー

熱戦でした。

真央ちゃんは五輪、この曲で良いのかな…とも思えますが…。
演技自体はロータリー・カッターの様な滑らかな切れ味を取り戻してましたね。

鈴木"ポニョ"明子は「踊れる」事と振り付け・曲のマッチングが凄いです…。感動を呼びます。点数、記録より記憶に残る新庄の様な選手。

安藤は、ちょっと集中が切れていた処があったかも知れません。もう気持ちはバンクーバーだと思います。

女子の金はキムヨナの調子次第かと思いますが、逆に言えばそれ次第で表彰台に2,3人乗るのも不可能ではないかも…

後の世から黄金時代と呼ばれるようになるのかも知れませんね。

2009年12月27日 08時54分28秒  県演劇ネットワーク忘年会

高島屋北の魚河岸ねぎしという店にて20名ほどの演劇人が参加して県演劇ネットワーク忘年会。

秘宝の玉木座長のダンスの師にあたる(近年はミュージカルを作っておられる)佐藤先生の隣に座らせて戴き、主に演劇のことについて語る…貴重な時間でした。

岡山のミュージカル界の重鎮である横田さんともお話が出来、倉庫に眠っている琴を下さるという…有り難し。

帰宅後、全日本フィギュアの男子フリーを観戦。
高橋、無事に1位で五輪内定。女子も凄い激戦となっていたようだ。

メダンカさんのHP(フラッシュ版)の内容を追加・修正してサーバーへアップ。
もうちょっと足りないのは判っているのだが、観てもらった方が早いようなので…
さて、まだまだ年内に終わらせたい事が…

2009年12月25日 07時42分32秒  お客様年賀状投函

これといった予定もないイヴは、普通にパートを終えて帰宅。
夕食はややイブらしく、七面鳥ならぬ骨付きチキン。

早めに帰って来た次男からチーズケーキのお裾分けをもらい、
ほか弁でチキンを売りまくって帰宅の奥様と三人でスパークリング・ワインを開ける。
甘口は呑みやすいけれどグラスに3杯も呑むとフラフラする下戸の私。

途中沈没しながらも表書きの〒番号など補筆して、CIRQUE#1のお客様宛年賀状を投函。
年賀状書かねばならない方は多いのですが…徐々に取りかかります。

2009年12月24日 07時46分26秒  年賀(お客様用)を刷る…

そもそも年賀にCIRQUE2の予告を入れたくて期日決定を急いでいたのに、刷るのを忘れておりました…orz

えー加減なデザインですが、ブラザーのプリンタ頑張れ。

CIRQUE1のお客様用は25日までに投函いたします…。
メールの方もリスト化しなくっちゃ…

後は年明けになる可能性も…(TΘT;)ゴメンネ

23は休日ながらヤフオクパートの発送で
郡の佐川急便まで荷物を持って行ったり
(受付締切の17時までに着けるかがヒヤヒヤでした…)
敷いたままだった布団で猫が寝ていたりで夕食後に沈没しちゃいました。

皆様が素敵なクリスマス・イヴを送られますように…(ー人ー)

2009年12月22日 22時29分09秒  企画とゲスト募集…CIRQUE DE BLANCA #2 ”DOLL-ISM”

来年のCDB2の日程が決まりました。
今年は『人形』をテーマに様々なパフォーマンスを一週間繰り広げて行きたいと(平日は夜間19:00とか20:00スタートになるかと思いますが)考えております。

★参加したいという方が居られれば、どのような形でもご参加戴けたらと思います。
 (今回は全くの自前公演ですのでギャラはチケットでお支払いとなる予定です)

メインアクトは金仕込みの土日本番くらいで、月〜木にも色々入れて行きたいです。
(ひょっとしたらノクチルカ改訂版も入るかも知れません…)
24時まで使えるのですが21時以降はPA規制、昼間も轟音物は無理のようです。
アコースティック系で人形が絡める…(展示と…とかでも)ライブなども可能です。
様々なコラボ、ダンス等のパフォーマンスに絡んでみたい方、また別料金の
スペシャルイベントの御提案なども御座いましたらよろしくお願いいたします。

_______________________________

CIRQUE DE BLANCA #2 ”DOLL-ISM”
企画概要ver.0.8β
  
【企画名】 CIRQUE de blanca #2 ”DOLL-ISM
【テーマ】 『人』の『形』に宿る物
      人は何故、人形を必要としているのか…
【日 程】 2010  7/19-25 
【会 場】 上ノ町會舘
【内 容】 下記の案にあるようなコンテンツを一週間で開催して行く
      パフォーマンスアートのサーカス。実験的公演シリーズ。
■[メインアクト] "Alma" by persona blanca  脚本(β版)→ http://boogie.xxxxxxxx.jp/09alma.htm
19世紀末〜20世紀初頭のウィーンを主な舞台、グスタフ・マーラーの未亡人であるアルマ・マーラーとオスカー・ココシュカの凄まじい恋愛をメインに描く群像ラブ・ストーリー。クリムト、ニジンスキー、フロイトなども一顔出演。別れた後にココシュカが作らせた等身大の"アルマ人形"のエピソードなどを宮崎郁子氏作のエゴン・シーレ人形を狂言廻しに贈る、異色の仮面パフォーマンス+朗読劇。2日間公演(予定)。
■[の他に]
*『人形』にちなんだpersona blanca のパフォーマンス。
*『人形』にちなんだゲストショー。
(音楽・人形劇・腹話術・マジック・ダンス・詩の朗読・書道・大道芸・ライヴペインティング・アートパフォーマンス等)
*『人形』にちなんだワークショップ・展示・トークショー・パーティ。
*『人形』にちなんだ映像+生演奏などコラボレーション企画。
*『人形』にちなんだスペシャル・イベント。(何か料金の必要な企画が持ち上がった場合)

【料 金】 ウィーク・パス    ¥2000 (前売り)
      3日間回数券     ¥1500 (前売り)
      当日券        ¥1000 (当日販売)
      スペシャル・イベント ¥個別料金から回数券・パス¥500割引   
【主 催】 persona blanca/悪の秘密結社 
【連絡先】 白神貴士(悪の秘密結社:BOSS) 
      携帯    090-4108-6996
      TEL&FAX 086-231-5915(BOOGIE STUDIO)
      E-mail    aku-boss@ms13.megaegg.ne.jp  

【参 考】  CIRQUE DE BLANCA#1 REVIEW -URL
       http://boogie.xxxxxxxx.jp/cirque2009/

2009年12月21日 10時02分50秒  日曜のあれこれ

13時半にスペース50CCでのペンギン・ピック『男同士』公演へ。
後続の予定が入ったため途中暗転の際に帰らせてねとお願いしての観劇。
申し訳ないので安いが美味い白ワイン ビラ・マリア  750ml (フェリックス・ソリス)を差し入れ。

コメディのためのコメディは難しい…そこに挑んでいるKさん、Kさん達は偉いと思う。
大阪乗り打ち公演も控えているとのこと頑張って欲しい。

開始が10分押しくらいだったのでヤキモキもしながら暗転を待ち、15時に出発。
自転車を飛ばして新岡山港近くの「たのたの庵」という多彩な地ビールを出すお店へ30分掛けて若干迷いながら到着。

猿楽という地元出身のジャズ・ピアニストの方と、下町兄弟という普段はラッパーでTV・映画にも多くの作品を提供されているジャンベの方に、persona公演の朗読でさんざんお世話になっているYAKOさんの即興詩というライヴ。

楽器は生音。広々とした和風の民家改装型の畳に座るお店、裸電球の照明。
空いていた最前列で座高を気にしながらTX-1にて収録。

曲の尺も双方の駆け引きという中でちゃんと収めるあたりは、流石YAKOさん!
CIRQUE #2でもやってもらおうかしら?動画アップはしばしお待ち下さいませ。

お店のママさんの誕生日で花束贈呈等もあり楽しいライヴだった。
夕焼けのパノラマを眺めながら帰りの自転車を漕ぐと脳内に何故か「コーリング・ユー」。

脈拍と時間感覚が比例するという実験結果から見ると
急いでいる時ほど時間がゆっくり経つので長く感じ、
のんびり漕いでいると早く着いたような気がする事に納得しながら帰宅。

未だ返事のないpersona blanca メンバーにスケジュール確認の電話等を入れる。
不明の方も多いが、7.19-25で大丈夫と見る。上之町會舘に確定の連絡をしよう。

OPG2月岡山武道館大会のパンフ広告原稿をSDカードでムタイガーさんに発送。
シンプルに画像を背景でpersona blanca の文字と http://persona-blanca.com/ のURLのみ。
2月までにHP出来てないと意味がないのだが…(笑) 頑張ります。

疲れが出たのか椅子でガッツリ沈没してしまう。

さて、台本といわとわけ楽劇DVDを発送してきてから
お風呂に入ろうかな。

金曜、新営業所に回線が開通したので、今日昼からは普通の通勤パート生活に復帰。
我が家に持ち帰っていたPCも無くなったので椅子の下に頭突っ込んで寝る生活ともおさらば。

有り難し。

2009年12月20日 04時55分13秒  銀仮面団OB忘年会

銀仮面団OB忘年会…主催者さんがちょっと落ち込んでたので
心配してたのですが、何とか開催の運びかと…
しかし、御大には早めにお知らせして欲しかったですが、
もう連絡したかしら?

場所も…あそこでお酒飲むのは何だか最後になるかも知れません。
想い出の有る方無い方、歴史の生き証人(?)になりましょう。


12月30日<水>18時30分から

料理  鶏肉団子鍋

会費  1000円

場所  元銀仮面団スタジオ3階<トポス横>

連絡  私が繋ぎます。

お酒 野菜 肉 など
「私持っていけます、にんじん作っているんで」とか言う人は
言って下さいませ。

2009年12月17日 23時26分29秒  何故なのでしょう?

http://www.japantractor.com/

クライアントのメダンカさんのHPの一つなのですが
何故かサーバーが見あたらないになってしまいます。

ブギスタ四畳半に引いてるMEGAEGGの光回線(ウィルス・チェック・サービス含)にPCを繋ぐと、どれでもこーなります。
3つともAVG9のフリー版を入れているので、そのせいかも?
それともセキュリティの設定?

天プラの文化情報センターまで行ってやってみると普通に立ち上がるのですが…

みなさんのPCでは普通に繋がるのでしょうか?

ネットでも検索してみますが…困っております。

2009年12月17日 22時45分17秒  14日〜15日

persona blanca来年の第1弾企画"CIRQUE DE BLANCA #2『DOLL-ISM』"の会場として7/19-25上之町會舘ホールを仮押さえ。

この前来たときとは随分変わっていた…白くタイトなホールで1週間、どんなプログラムを組むか…空いた枠をオープンに募集してみるのも良いかしら?などとプランしている段階が、最も楽しいかも知れません。

メンバーにも告知・確認して誰がいつ参加できるかを確定しなくては…もう一件の方は確定が年明けになるのですが、#2だけでもお客様への年賀で告知しておこう。

インド商人…つーか実業家ですが、メダンカさんから久々に電話が入り
19時からココスで夕食&商談。カツオのたたき丼をごちそうになりました。

HPのメンテ料は(流石は印度商人で)こちらの提示の半額に値切られましたが
とりあえず契約継続という事に…うーむ。仕事増えた。

ヴェトナム、タイ、カンボジア、ラオスを廻って帰るらしいです。
その辺りと比べると日本はどうしてもコスト高いからなぁ。

2009年12月14日 07時27分59秒  中央線の歌姫

21時〜初めて訪れる『ジプシー・ローズ』。

青木光男劇場→るり(弾き語り)→るり(カムカムがバック)→スプリング・カムカム→あきやんというラインナップ。

青木さんは川崎へ行っている息子が勤めていた某制作プロダクションでも良くお仕事をされていた方。私とも昔々にブギー・シアターがライブ・ハウスでパフォーマンスした時からの縁。実際にお会いするのは本当に久し振り。

小言オバチャンが助手席に座っているタクシーがあったら…という設定で、運転手の旦那さんや乗ってきたお客様に向かって、延々とネイティヴ岡山弁で喋りまくり、若い娘さんのファッションやらライブハウスのオーナーやら、酔っぱらいの会社員やらにチクチク小言を言うネタを、オバチャンのセリフのみで構成…キャラになりきった30分弱、大いに観客を湧かせる素敵なコメディ♪

メインのるりさんが何故か2番目に登場。声がかれていたため、本調子では無かったらしい…本調子発見↓

http://www.youtube.com/watch?v=zzwGPSXddDI

http://www.youtube.com/watch?v=RUIiMiahemM

MCが個性的で大変面白いのだが、収録時間を考えて撮影せず…残念。

2曲弾き語った後、カムカムのメンバー投入→バンド構成で♪

高音が若干辛そうだったが頑張って終了。ラパンにビーグル犬のマネージャーと二人で乗って青森〜大分・長崎までツアーして東京の西荻に帰る途上らしい。

暗い曲が多い楽曲の割にほんわかと緩い雰囲気の楽しい"中央線の歌姫"。

カムカムはVo&G、サックス、ドラム、テルミンの構成で、プロジェクター(そう言えば、ジプシーローズにはライブ用の照明が無く、るりさんの処でプロジェクターの青画面を照明代わりにしていた…)の映像をバックにいつもの曲たち+テルミンの「ムーンリバー」。

今回、座っていた位置のせいか、音量のせいか、ちょっとVoが聴き取りにくかった…耳のせい?撮影した動画でチェックしてみなくては…

あきやんはオーナーならではの超自由な弾き語り(一部ジャンベが加わった)…声とかギターとか味があって普通に良いのでは…レゲエが好きなんだと思います。

ジャマイカの鄙びた浜辺の昼下がりを想起。

照明が暗かったので、どう写ったたか…&補正が可能か…るりさんの人なつっこい"マネージャー"が走り回る可愛らしい姿が撮れたかどうか?

ライブの撮影分が溜まってます…ぼちぼちと編集・アップして行きたいのですが…

2009年12月13日 03時53分57秒  OPG忘年会へお邪魔する。

急遽親戚が病院に担ぎ込まれた事の家族への連絡を取るために
申し訳ない事ながら、若干K藤氏に待っていただき、
20分遅れくらいでOPGの忘年会の開かれた「アジアな季節」へ。

OWFの事なども話しつつ宴に加わる…主にムタイガーさん、K藤氏
プロレス・マスク作家(1.16-31SYNERGY73で虎マスク個展)の方、
RSKの方とOPGの事、70-80年代プロレスの事など熱く語る。

(美味しかったですが)飲み食いよりもお話に酔える、良い宴だった。
皆様ありがとうございました。

2.28岡山武道館が楽しみだ♪(パンフ・ポスターの広告募集中!)


さて、日にちが押し詰まっているせいもあるのか
12.30の銀仮面団OB忘年会(会費1000円持ち寄り歓迎)が
参加者少な目らしい…往事の銀仮面団を知る方、
昔の銀仮面団のことを知りたい方、OBと話してみたい方、
どなたでもご連絡下さいませ!

2009年12月12日 08時58分36秒  2009いわとわけ音楽祭DVD用動画の編集に取りかかる。

楽劇のみ先行して編集していたいわとわけ音楽祭の全体ダイジェスト版の編集に取りかかる。

一部取り込んでいたDVからの480i素材、TX-1の720P素材を、先日購入したノートPC…QUAD君に集め、
DVに残っている分を取り込む。

7時間以上の長時間イベントなので編集は、なかなか大変です…。
例年通り、いわとわけ新年会にはDVDを間に合わせたい。

これが済んだら秋からの色んなライヴ映像とかyoutubeに上げよう…頑張ります。

平行して1.30のRAINBOW TRIBEデビュー&解散ライブで弾くベースギターの練習、
2月のOPG岡山武道館のお手伝い、3月のF力氏平和コンサートの情宣、
persona blancaの英文HP製作、来年の会場探し&ブッキング&メンバーへの連絡、
国文祭ルネス"外側"企画のお手伝い、来秋ピースアクト東京公演用の戯曲執筆…
未だ忘れてるのがあったかも…頑張ります。

2009年12月11日 06時52分08秒  設定とインストールの日

仕事場でパソコンのメール設定をし、帰宅して届いた動画編集用ノーパソのメール設定と
諸々のインストールをする。確かに速いが、反応が敏感すぎて怖かったり…

まあまあぼちぼち飼い慣らして行こう。

2009年12月10日 02時52分11秒  君はそのうち死ぬだろう

忌野清志郎「君はそのうち死ぬだろう」
http://www.youtube.com/watch?v=FUiYEl6hANg

自ら死に向かおうとする人に、どう言ってあげたら良いのかを
みんな考えている(いた)のだと思う。

生きることは素晴らしいと教えてあげられるのか?
死ぬことはつまんないと教えてあげられるのか?
御勝手にと突き放すのか?
どうして死にたいの?と掘り下げるのか?
そんな事よりねえ…と気をそらすのか?
うんうんとうなずいて一緒に泣いてあげるのか?
馬鹿なことをするなと叱りつけるのか?
みんな悲しむよと教えてあげるのか?
死んだら出来なくなることが一杯あるよと考え直させるのか?
抱きしめて「死なないで」と叫ぶのか?
お墓にも参ってあげないよと脅すのか?
君は大切な人なのだと哀願するのか?

たったひとつの正解はないのでしょうが…
人生には『正解を是非とも知りたい』と思う日も何度かありました。

2009年12月09日 09時02分31秒  1曲とはいえど…

例によって沈没後、「世界が笑顔になる日まで」のベース練習。
先ずは全曲通して聴き込む…BGMとしてヘビーローテーションして刷り込む。
次ぎに歌詞プリントにベースのコードを書き込む。
♪指定があったのでこれまで集中練習してきたプロローグに続くイントロ→歌部分を
弾いてみる。部分部分でピアノ曲に合わせてみる。

プロローグから続けて、ピアノ曲に合わせてみる。

9分20秒…一応全体を通しては把握、今ひとつ譜面を掴み切れて無い部分がある(TΘT;)が、
まずまず見通しは立ってきたつーか、一筋の光明は見えた…。

もう少し練習頻度と時間を増やして(ベースとしては1999「万延元年のビートルズ」以来10年振り)の
ステージとなる1/30ピッコロシアターに間に合わせるよう頑張ります。

2009年12月07日 10時18分13秒  銀河鉄道の物語

日曜日、天プラで夢幻月の「銀河鉄道の物語」を観る。
昨年のピースアクト東京公演で主演をお願いした遊雲氏の作・演出。

キキちゃん益々達者、真夏ちゃんかっこいい男役、るるちゃんもシリアスな役、遊雲氏は3役をこなす…猫耳帽子を被るとますむらひろしの『ひでよし』にも見えてくる。

大まかに言うとキャラクターを現代に置き換えた「銀河鉄道の夜」。
だが要所要所に作者のメッセージがダイレクトに置かれている。
お客様の性格にもよるだろうが、素直に受け取れれば
とても良いことを語っている。
照明・美術もいつもながらこだわって良い物になっていた。

表現方法、戦略は違うが、目指すものは思想的に近い。
「同志」に賛辞を贈って天プラを後にする。

倉敷へは行けず…ごめんね。


CIRQUE DE BLANCA #2 の企画を建て直し、資料を作る。
近日中に予定会場の管理の方にプレゼン予定。

2009年12月06日 02時17分29秒  来年のこと

3日にO場先生と(あと、LAFTの方と)国文祭ルネス企画についてミーティングした時の感触では
どうも土曜劇場に応募が殺到したのでセレクションと2本も企画出してるper-blaがはみ出た模様。

ともあれ、折角、宮崎さんに人形の貸し出しお願いしたし、どこかでやらなくてはならないので
一週間単位の某會舘を7日間借りて"CIRQUE DE BLANCA"#2を繰り広げようと考えた…
ゲストショーとかワークショップとか展覧会を入れても良いし…"CIRQUE"な出来ならトークショー、
映像でも(小音量の)LIVEでも、DANCEでもパーティでも…おもしろそうだ...

問題はセレクションが未だ確定しないこと…

時期が決まらないとCIRQUEをどこへ持って行くかも決まらないし…UuuuM

2009年12月06日 01時35分57秒  高橋は…

安藤と織田 GPファイナル2位で五輪代表内定。

高橋は…出てきた処から見るからに緊張してましたね。
元々精神的に弱いところがあったのを自信を付けて克服したのですが
手術によるブランクで…って感じかも。
スタミナも今ひとつな感じでした。
まあSPをあれだけ頑張れたし、全日本選手権までに…3枠あるし…

同じくらいの出来なら安藤はキムヨナに勝てない…のか?
鈴木ポニョ明子の頑張りで中野、真央ちゃんとの残2枠の行方は…

風雲急な全日本選手権(12月25日〜27日)。

2009年12月05日 00時18分14秒  GPファイナル…SP男子は凄かった!

男子SPは上位が失敗せずに自己ベストで争う好勝負!
明日のフリーもこの調子で頑張って欲しい!熱戦を歓迎。
織田は4回転にチャレンジするかしら?

久々にSPで失敗したキムヨナ。
確かにキムヨナが失敗し、安藤が失敗しなければ勝てる…
さて安藤はフリーでどこまで頑張るか。
キムヨナが先に滑るのよね…これが完璧だったら苦しいだろうなぁ。

2009年12月01日 22時37分48秒  落選…

予感というか、やはりというか…それでも行けるんじゃないかとは思っていたのだが、天プラ土曜劇場落選の報がS田さんから携帯へ届く。

天プラ・セレクションの方も、『音』が問題になっているとか…うーん。
両方駄目なら来年はアンダーグラウンドに潜るか…。

2009年11月30日 15時14分42秒  亀田×内藤

朝日新聞に決定的な写真が載っていた。
左パンチは内藤の顔面を正面から潰しているが
亀田の身体は内藤の向かって右側に斜進し、
顔は内藤を観ていない。
内藤のパンチは亀田の身体方向へ伸びているが大きく下に外れている。

ボクサーは相手の身体の動き、目線などから攻撃を予測し防御・カウンター攻撃を行う。
亀田が試合中何度も当てていたこのパンチはロシアン・フックともある部分共通するような予測しづらいパンチ。

パンチの出だし・軌跡はストレートに似ているが身体が段々射線からずれて
最終的に腕はフックの曲がりかた。
顔が内藤を見ないというのが実は肝で、これが計算を狂わせる。
ミサイルを発射して離脱する戦闘機にも似ているが、
身体が前に出ているので腕にさほど伸ばす力を入れなくても「拳で体当たり」というパンチの基本にかなって威力を維持。
更に直進するパンチと逃げる身体の計算に脳が戸惑っている間に被弾する…

事前に観て対策を立て練習でもしなければ避けられないパンチだったと思います。

良い試合でした。
「打たれずに打つ」は戦術だけでなく、これまでのマッチングからしてそういう戦略だったのだと納得。

脳へのダメージ蓄積を極力回避して性能を維持し、選手寿命を延ばす。
新時代を開く選手になるかも知れません。

2009年11月27日 01時53分17秒  ちょっと疲れました…

昨日はパート先の引っ越しもやってたので、睡眠不足がたたって
結構フラフラしながらの今日、在宅勤務で営業時間を終えてから
新事務所を仕事が出来る状態にする残業をこなして来ました。

家でコメントのレスとか書いてる間に椅子で寝てしまいました…

ベースちょっと弾いてから寝ます。
これがまた椅子の下に頭を突っ込んだ形なので
慌てて起きると危険です…しばらく窮屈ですが、頑張ります。

2009年11月26日 08時18分11秒  ベースを弾く

ネットが開通するまで我が家にやって来た職場のデスクトップVAIO…寝るスペースあるのか?

足下だけちっこいヒーターで暖めているので沈没の確率の高い今日この頃
5時過ぎに目覚めて楽譜をセロテープで繋いでいる時間を含めると2.5Hほど
ベースの練習をした。

1月30日ピッコロシアター"RAINBOW TRIBE"最初で最後のコンサートに向けてなのだが
何しろ楽譜をもらうようなベースを弾いたことがなかったので、おそるおそる取りかかる。

ピアノ独唱のMP3を聴いてイメージを思いだし、楽譜に(有り難いことに)指定された
フレーズを弾いて運指を馴染ませ、音に合わせて練習してみる。

色々やると覚えられないので、今日はとりあえずプロローグ部分のみ…(▼Θ▼;)ケンメイダ
弾きこなす…まではいけないが、意図とリズムは何とか飲み込めたと思う。

身体が覚えるまで、毎日少しずつでも練習しておこう…燃生師匠とのユニット演奏もあるので
そっちの基礎練習もしときたいし。頑張れ私。

2009年11月24日 07時22分23秒  動画三昧

週末・連休は芝居の公演などもあったのだが、手元不如意の折から自粛。
専ら引き籠もり生活を送る。

OPG高農大会動画の全試合youtubeアップと平行して某筋から依頼のあった私の初期作品「HAIR1983」(1983)「私の大陸」(1984)のDVD化に挑戦。

VHSテープが劣化して別テープにダビングしたくらいの古さで、カメラなども当時の物は現在とは比べられない低画質。音量がカメラによって違うのを調整してたりしたら以外と手間取った。

演技も演出も台本も未熟で、相当恥ずかしい代物だが、この当時から『志』だけは高かったなぁ…エロとプロレス不必要に入れ過ぎ(爆)…とか、竹ちゃんとか井上さんとかナベさんとか世話になったよなぁ…とか色々思う。

鑑賞に耐えられる物ではないのですが、もし見てみたいと思われる方がいらっしゃったらついでにDVD-Rに焼きます。メールを下さいませ。

2009年11月22日 18時41分10秒  真説・石門別レビューをアップ。

http://boogie.xxxxxxxx.jp/iwa2009gakugeki.htm

静止画像をHDの720Pからおこしたので結構綺麗です。

2009年11月21日 03時56分05秒  IWATOWAKE2009記事ページ製作中

楽劇IWATOWAKE2009の記事ページを製作中。
画像は編集して並べ終わったので残すは記事ですが…明日にします。

デスクワークの合間に食べる…が常態化してるので
折角しまっていたお腹がポヨンとしてきたかも…
歩かないとダメだな。

2009年11月20日 07時11分28秒  グレート・ムタイガー/重介組VSブラック・ムタイガー/ブラック・ミステリオ組

11.15のOPG高松農高大会メインエベント、
グレート・ムタイガー/重介組
VS
ブラック・ムタイガー/ブラック・ミステリオ組
の試合動画です。

前半
http://www.youtube.com/watch?v=lfO_nDztuEE

後半
http://www.youtube.com/watch?v=jci-9Qk_R6I


好試合過ぎ、見とれてカメラがおろそかになってる部分があります…
申し訳ない。

2009年11月18日 02時16分22秒  高農文化祭プロレス〜"Alma"第一稿完成

16日締め切りという天神山文化文化プラザ土曜劇場の応募に資料でつけたくて
CIRQUE DE BLANCA#2 "DOLL-ISM"のメインアクト"Alma"台本を書き続ける…
アルマ・マーラーが壮絶過ぎてまとめるのに苦労する…


そんな中、日曜日11時から高松農業高校文化祭で行われたOPGのプロレス大会を観戦に!
列車でと思っていたのだが下の子の車で行くことになった…有り難し!
180号線は渋滞もあり心配したが無事試合開始に間に合う。
体育館に設置されたリングは千葉から運ばれた本格的な物、
並べられた椅子は観客でどんどん埋まって行く。

全てタッグマッチながらバラエティ豊かな5試合。
アマチュアとはいえ、それに甘えることなく十分なプロ意識を持って
個性的な選手、本格的なファイトで楽しめる大会。

デビュー選手のきびきびした動き、巨体女子レスラーを混じえたミックスドタッグ、
着ぐるみやコスプレ、ルチャからエクストリーム、120kg超のヘビー級選手も…と
下手なプロ興業より面白いかも…の無料大会がOPGの凄さだ。

メイン、40代にして驚異のビルドアップ、『グレートムタイガー』/OPGチャンプ『重介』
VS『ブラック・ムタイガー』/『ブラック・ミステリオ』の試合は手に汗握る好試合!

最後は大量の椅子の上に寝かされてブラック・ムタイガーの前方回転セントーンを受けた
グレートムタイガーが雪崩式フランケンシュタイナーからタイガースープレックスで決めた!

好試合過ぎてカメラを忘れる瞬間があり、若干心配な撮れ具合だが
近々編集して動画アップする予定…乞うご期待。


さて台本は日曜では収まらず…月曜のパートを休んでの強行日程で何とか形に。
無事、応募用紙と提出してきました。
公演時にはアルマとココシュカの恋の背景を判って、より楽しんで戴くために
"世紀末ウィーン・ミニガイド"を付けようと思った。
今回は、これだけで80〜90分掛かりそうな勢いなのでゲスト・ショーを本編に組み込むなど
構成を工夫しなければ…台本もおいおいブラッシュアップ…

ま、何より先ずは土曜劇場に採択されての話なのですが…

2009年11月11日 04時01分51秒  戯曲動き出す

オスカー・ココシュカとアルマ・マーラーの恋をエゴン・シーレに語らせるという趣向の物語を紡いでおります。

ようやく年表をまとめて戯曲本体に掛かりました。
終盤近くの、アルマ70歳の誕生日にココシュカが送った手紙を
2つのどちらも問題ありそうな邦訳から原文を類推して
日本語として納得できる内容に再構成いたしました。
本人気に入ってますが、実際はどうかしら?
二人の愛を歌い上げたとも、
俺の戯曲を英訳する人探して…という手紙とも
受け取る事の出来る、なかなか味わい深い文章でした。

さらに晩年にココシュカが送った電報を、この70の時の手紙と混同している記事がままあります。

電報は「愛しいアルマ、僕たちは僕の『風の花嫁』の中で永遠に結ばれているのです。」という、電報だから当然ですが短い物です。
これは誕生日ではなく会うのを拒絶されて送った物で、
河出書房の本の付属年表が間違えてるのが原因ぽいです。

2009年11月09日 03時37分18秒  ベース・ギター

何年振りかにベース・ギターをケースから出しました。
以前女子高生に貸し出していた時に弦を張り替えてくださり、錆びてはいません。
予備弦もケースに入っていて、とっても有り難し。

とりあえずチューニングをして指慣らしに、小一時間弾いてみました。
未だ今回来年1月用の楽譜は開かず…。徐々に進めます。

陰干してたお面も収納。

最近のLIVEで撮り溜めたSDカード内の動画を外付けHDDへ移動。
これが16GBからだとかは、エラク時間が掛かります。

土曜劇場応募用台本…これが未だです。
11.16までに書かなければ…。

2009年11月08日 02時28分06秒  夜空を翔るほうき星

デスペラード、先ずスプリングカムカムとのセッションに登場したフェイターン嬢(?)を観て、嗚呼此は夜空を騒がせる天文現象だなと思ひました。

倉敷から来たという白人ベーシスト、女性Voのイズミちゃんを加えて、架空先生(G)燃ん生師匠(SAX)竹ちゃん(Dr)の編成はすっかりロックバンド風(♪)ここにフェイターン嬢のテルミン&Voが加わると超豪華でござひました。

西條渉さん(G)とのワタフェイでは、うって代わって静謐でリリカルな世界を展開。歌も大変お上手です。

まだまだ世界には素敵な方が沢山居られますね。

2009年11月07日 07時01分40秒  5日に…

国文祭提案事業"ONI"が不採択となってたのを、若干手直しして、
5日の午前中に某文化プラザのホール・セレクション募集へと
スライド提案持ち込みを試みる。

厳密に云うと、"ホール"じゃないし、「演劇?」とも云われたので…はてどーなるか?

これがダメなら縮小して土曜劇場へ合併を試みるか…ま、寝かせるのも手ですが。

土曜劇場企画本体の脚本執筆にかかります。

2009年11月06日 01時41分56秒  4日のモグラ

西川郷子さん(VO)と小沢あき(G)の音楽は端正でエネルギッシュで高村光雲の彫刻のような…印象でした。ギターとボーカルの感じで云うと、ちょっと長谷川きよしをも想い出しました。

燃ん生師匠、架空楽団さん、いつものマトリョミンがテルミンに進化している中村さんもリズム隊抜きのユニークなコンビネーションを見せてくれた。

なつかんのカンこと森本さんには何故か強い既視感を感じていたのだが…
判った!たくみ姫に顔も声も良く似ているのだと気付きました!
あーすっきりした。

2009年11月02日 20時42分44秒  二連戦!

日曜日、西川アイプラザのダンス公演「PROPOSE」と禁酒會舘の生声ライヴ「岡山ロック2」を観戦。
14時(お客様が多くてちょい押しました)開演のproposeを終えて、16時開演の禁酒會舘へ繋ぐのはギリギリだが、どちらも行きたくての2連戦。

アイプラザは平舞台で広くダンス・スペースを取っているので、お客様が通路まで埋める…こういう満員感って大事だなと思う。観る方をワクワクさせる。

私がコンテンポラリーダンスでハッとするのは「観たことのない動きに出会った時」と「見慣れた動きでも予期せぬシチュエーションで使われた時」「同じ動きでも優れて美しく動いた時」「動きの繋がりが新鮮なイメージを紡ぎだした時」「動き・全体を通してテーマが迫ってきた時」なのだと思う。

長年好きで色々なダンス、(格闘技等をも含め)色々なムーヴを観ているので、なかなか全く新鮮な動きにはありつけない。

美しさでは女性ダンサーの何人かも頑張っていたのだが、K原氏のメリハリと体幹から発する動きの調和する様はやはり独特のもので際立っていた。

何をどう伝えたいのかが、(私とテーマとの相性もあって)そんなに明確に伝わって来なかったせいか、何だかまだまだ余分な部分があるように思えた。

このままでも良い公演なのかも知れないが…
もっと核心だけに絞ったらどうなるのかな?
そこに興味が湧いた。

お客様に友人知人が多かった公演…F市さんが骨折のギプスを外してテーピングで来られていたのが一番のビックリ。色々と苦労話も伺った。
Yこさん、Sリウスさんとも出会う。挨拶は出来なかったがK石原さんもお見かけした。

雨の中を禁酒會舘へ。

無事に開演に間に合う。

空いていた最前列へ。ここではブギータイゾーさんのファンだというCャカさんも来場。「ポニーテール・ブルース」でタイゾーさんにいじられていた♪

TOMOQさんという女性シンガーの方が風邪の喉で頑張る。最前列にはマスクが配られた…掛けて聴く(笑)MCも面白い。

タイゾーさんはTOMOQさんとの差別化ということで、ジミヘンの落ち着いたナンバーから入った。♪クミコという名にブスはいねえ!と唄う懐かしい曲など、たっぷりと熱唱&スライドギターやブルースハープを聴かせてくれる。

また何かで一緒のステージに立てるといいなぁ…と、想いながら2ndアルバムを購入して禁酒會舘を後にした。

2009年11月01日 03時25分52秒  兄弟揃う

上の子が会社の仕事で岡山本社に出張のついでに帰って来ました。

今日の私の予定はいわとわけ楽劇部分の編集→DVD製作なのですが、youtubeとか用のMP4化がどうも巧く行きません…やはりPC買い換えるしか無いのかも。レンダリング中に他の用事をこなす一日でした。

とりあえず仏間に寝てもらうという事で、いわとわけ荷物の片付けとか、洗濯・干したりとかの衣装・面のメンテナンスを大至急でこなしていたら、もう着いてました。

夕べ徹夜だったらしく夜まで寝て、帰ってきた下の子と色々話してたりするのを久しぶりに観たなぁ〜と。

ロクでもない父親でこの兄弟にも迷惑を掛けました。
振り返ると反省ばかりの半生なので前を向いて行きます…

2009年10月30日 07時31分44秒  裏ガール

夕べのこと、我、裏ガールズナイトというアラ●ォーとも15、6才ともいう乙女たちの楽慰舞を楽しめり。

それぞれに楽を爪弾き、また唄いたまひしこと、その妙なる調べ、幸いなり。

音楽は魂が謳うものなりとの感を強くす。

感謝しきり。

高画質収録済後日楽しまん。


ネナサイワタシ…(▼Θ▼;)

2009年10月28日 08時00分12秒  告知

7月公演で朗読してくれた葛原氏や
ソフトギアの小橋ミミ氏も出演の
「ダンス公演」のお知らせです。

"PROPOSE" 振付・演出 玉井翔


2009.10.31(土)19:00〜
2009.11.01(日)14:00〜

西川アイプラザ5Fホール

前売1500円・当日2000円
(取り扱い:たまいたち090-7997-4414 tamaidance@yahoo.co.jp ぎんざや)

2009年10月26日 06時58分50秒  いわとわけ音楽祭無事終了!

とにかく疲れました。

最後家の中を家族が生活できる程度に片付けている途中から
身体が動くことを嫌がってました。

何とか片付けて布団に入ることもなく沈没…

幾多のメールなど返信が遅くなってごめんなさい。

詳細は後日…

実行委での企画から…仕込・照明・PA・出演・ビデオ撮影・バラシと
結果的に一人で頑張りすぎる羽目に…皆様の御協力で何とか終わらせました。

楽劇メンバーはほぼ放置プレー…本当にごめんなさい。

来年は楽をしたいです。

2009年10月25日 01時27分09秒  いわとわけ仕込み

13:30、自転車で石門別神社に到着。岩本さん、宮司さんと、先ず看板を掛け幕を張り、万国旗やテープをセットしてから、LED照明のセッティング。ジャックことM氏到着で岩戸をセット。

ああっ!ちゃんと確認してなかったのが悪かったのだが
延長コードやら3口タップやらがえらく減っている…

うーむ。どこへ行ったやら…

それでも何とか工夫して19時前にはレーザーやらサウンド・フラッシュも仕込み終わり、夜露の養生をして帰宅。

夜までやってるから、舞台を確認しときたい人はと云ってたので「ごめんよ」メールをメンバーに送信。

日曜は朝7:30に行ってPAのセッティングから…頑張ります。
あ、ビデオカメラも準備しなくちゃ…で、DVテープ買いました。
LPで合計7時間半…で足りる…はず。

2009年10月24日 01時08分32秒  照明と音響

宮司さんの車で二度に分けて照明・音響機器を石門別神社に運んだ。

明日は昼から照明の仕込み…音響は日曜の朝早くか…

H井さんとS藤氏が椅子と机を運んで来た。
H井さんは龍物語を覗いてきて、盛況だったと教えてくれる。
行けなかったので、ちょっとほっとする。

帰宅して琴の弓奏法を更に研究。
置く台が何か必要だなぁ…

2009年10月22日 02時49分31秒  パーカッション改造

半年くらい前に小さな太鼓類とバンドルで買っていた取って付きでタンバリン・サイズの両面太鼓。ちょっとデンデン太鼓風。
先日の燃ん生師匠のワークショップで見た中近東の太鼓にヒントを得てリングかチェーンみたいなのを取り付けてみようとパート帰りにダイソーで物色。

良い物を見つけられずに上へ上へと上がり、半球形のポッドを載せて吊すためのチェーン付きのワイヤ篭(\105)を4つ購入。

チェーンをバラして針金に通し太鼓の廻りに取り付ける…絡むのが難なのでカツラに上部を使ったマスクの中程をリング型に切って太鼓の枠に被せてみる。

夜なのでフルパワーでは鳴らせないが、豪雨の音にも聞こえる感じかな?
台風の権化としてのスサノオの登場辺りで使えそう。


到着が遅れていた自伝じゃ無い方のアルマ・マーラーの本が届く。
ココシュカが作らせたアルマ人形の写真も載っていた。有り難し。
土曜劇場の募集締め切り11.16までにプロットは考えよう。

2009年10月21日 04時14分16秒  音階

180cm琴の音程を試しにフォルクローレ調にと調べてCDEGAにしてみる。
良い響きなのですが、結局呂旋法スレンドロで今回の話にはのどかすぎるかなぁ…と戻す。
平調子はCEFAB…つーかABCEFって事でしょうか?

ジャワハープの弓で弾く…も、だいぶコツが掴めて来ました♪
当たり前ですが弦と直角に弾かないと駄目なのね。
力の入れ具合も判って来たので、ちょっとそれらしい音が…嬉しい!

今日届いた"カンカラ三線"はCGCにしてCEFGBの沖縄音階を押さえて鳴らしてみる。
指で爪弾くと素朴な音…気軽に使えて面白い楽器です。

ひとしきり琴と三線に馴染んだ後はパート帰りにダイソーで買い足した「三つ編み」を
解いて黒いマスクの天辺だけ切り取ったものに接着剤で貼り、括ったように付け足して
巫女さん風のカツラを製作…ちょっと仕事が粗いが許してもらおう…
静電気防止剤吹いて置いたほうが良いかも。

2009年10月19日 05時45分05秒  プレゼン失敗?→最終のいわとわけ練習

朝9時に駅前のホテルへ…来年の国民文化祭提案事業の2次審査。
受付を終えて控え室へ…3番目なので、早々に名前を呼ばれて別室へ。

1分間スピーチを終えて5分間の質疑の途中で、はたと気づく…
あれ?4人の審査員の方は、ひょっとして一次審査の添付書類を見ていないのだろうか?
もしかしたらpersona blancaがどんなグループかとかも1から話さなくてはいけなかった?
しかし、質疑は問われないことを話せないし、そうだとしたら1分間も5分間も短すぎる…
イベントの核心を問われぬまま時間のベルが鳴り、不安を残して終了…

審査員もまだ審査に慣れていない順番だったのかも。台本を一応預けて審査室を辞去し
これで5分の1の狭き門を潜り抜けるのは無理かもと、半ばあきらめ、持っては来たものの
ちゃんと見せる時間もなかった(時間内に突っ込んでもらえなかった)酒呑童子とオモイカネを
箱にしまっていると、順番が後のおばさまグループのお一人がめざとく見つけて色々と
尋ねてくれた…こういう好奇心一杯の審査員の方々なら良かったのだが…

もしや10組を通すための審査じゃなくて、40組を落とすための審査だったのかなどと
ちょっと凹みながら帰途につく。

通らなかった場合"ONI"企画にどう陽の目を見させるか…予算的な問題をどう解決するか?
新たな手立てを考えなくちゃならない。

国文祭時期を外せるのはスケジュール的には逆にありがたい事なのだが…Aビールの助成とかも応募してみようか…こうなると11.月頭までに国文祭の当否通知があると有り難い。

こういう営業活動が得意な方を何人も知っているが、なかなか『プロデュース』って難しい…


帰宅昼食後、短時間睡眠を追加しておいて、夜のいわとわけ練習の準備に取りかかる。
持って行く楽器を迷ったが、180cmのフルサイズ琴も選択…ミニ琴と同じチューニングに
しようと思ったが下のAが出ない…頑張ってもCなので、そこからにしてCEFABの順に
琴柱を並べる。最高音のところでEFが重なって無理なのでEAと並べ完成。
弾いてみると確かに和琴らしい音程。

和琴とスクリーンという長物2本を積み込むのは大変だが、ヘッドレストの上という
搭載位置を見いだす。母運転の助手席に沈み込み頭上保持で天プラへ。

全員揃っての練習は今日(18日)が最初で最後…衣装を着けてもらい
演出を入れながら第一部段取りを2度繰り返してから、楽器伴奏を入れ通す。
この程度の時間で形にしてくれるメンバーに感謝。
座長演出の二部も楽しい仕上がりになった。有り難し。これで後は本番!

歩き巫女のカツラ製作を失念していた…これもダイソーの三つ編み(\105)×Zで処理か。

琴は琴爪も買ったのだが、プラバチで叩いてみたのが以外と好感触。
ジャワハープの弓で弾いたりしても面白いかも…

帰宅・夕食後、荷物を片付けスポーツニュースなど観ながら
この日記を書き始めるが沈没→浮上を繰り返す。
さて、寝ます。

2009年10月17日 21時49分48秒  信じられません…

加藤和彦さんが自殺されたそうです。

フォーク・クルセダース、サディスティック・ミカ・バンドと歴史に残る活躍をしてきたトノバンが…作詞の北山修とのデュエット「あの素晴らしい愛をもう一度」は時代を超えた名曲です。

大好きだった人がまた一人、若すぎる死を…本当に残念です。

2009年10月17日 20時18分02秒  平岡正明師 追悼の日(2009.10.18)に寄せて

血よりも濃い言葉
三味線の響く路地裏の梁山泊
想像された寄る辺なき民衆の高貴なる魂の巣窟に

永遠に
はためくはずの
革命の旗は
疾風に吹かれ 中天を舞い
漆黒の雲の谷間から射し込む
太陽の光の中へと消えていった

万歳
万歳
万歳

転戦を祝す
戦線は今 我ら全ての心の中に 

旗はこの星の軌道を巡り
旗は誇らしくこの星を見る
千万の旗が千万の路地に翻る日を

血よりも濃い言葉
魂の結んだ盟約



           平岡正明師を悼んで  白神貴士

2009年10月16日 07時17分49秒  脱稿…(脱肛ではない)

帰宅・夕食後、パートに寝坊して遅れそうになったため敷きっぱなしの布団で
猫さんが丸くなっているのを起こすに忍びず、先に睡眠を取る事にした。

奥様がほか弁のパートを終えて帰宅したので起こされ、猫さんに夜食を上げる。

また、布団に丸くなったので世界体操が始まる時間まで横になって過ごし、それから一太郎を立ち上げる。

「染殿の后」を書きながらちょくちょく調べていると、これまで比較的うとかった平安時代初期について、その流れが判ってきた。

この物語も藤原の良房が天皇から政治の実権を奪取しようとする陰謀の中にあり、高野と叡山がそれぞれ別の皇太子について天皇になるための祈祷をしていたり、橘、伴、紀など、それまでの名家を陥れて藤原氏が権力を一手に握るための『でっち上げ事件』が連発されていたり…

良房が聖徳太子以来にして皇族以外で初めての(幼い天皇に代わって政治を行う)摂政の地位につき、その養子、基経が(成人した天皇の政治を補佐<ほさ>する)関白の役職を新設して摂関政治が始まるのですが、子供がまだ若かった基経の没後、今がチャンスと宇多天皇は関白を廃して"天皇親政"を開始。

この時に宇多天皇のパートナーとなって活躍したのが出雲系の菅原道真…白神家の遠祖(らしい…)。

「座ると膝が三つ出来」の弓削の道鏡しかり、天皇に抜擢された異質の分子は排除されるのが朝廷の慣例で、道真は讒言で太宰府に流されて没し、祟り神となって清涼殿を雷で焼き、天神様と祀られる様になった。

人間が恐れるのはきっと「あいつ、俺のこと怨んでいるだろうなあ」という自分の悪行なのだろう。

仮面劇には叙事よりも叙情が向いていると思っているので、歴史はあくまで背景。しかし、それを踏まえての心理状態には関連してくる。明子、文徳天皇の距離感、太政大臣藤原良房と清和天皇のバランス感覚などに響いてくる。

そもそもこの秘すべき天皇家スキャンダルがあちこちで語られているのも成り上がってゆく藤原氏に対する反感があったのではないかと推測される。

そういった時代の雰囲気を横糸に、現代と共通する、『人が恋するエナジーの凄まじさ』を縦糸に登場人物の気持ちを紡いで書き上げる。

細部の整理は未だだが、一応材料は並べ終えたので、「染殿の后」ver.0.65をひとまず脱稿。この状態でプレゼン資料としよう。

2009年10月15日 06時25分27秒  染殿の后

18日朝にプレゼンする"ONI"のメイン・アクト『染殿の后』のプロット(プロットと完成台本の中間、台本寄り?)を書き進める。一応資料として渡せるようにしようと目論んでいる。

染殿(清和殿)の后こと藤原明子、調べると色々と出てきた。
物の怪に憑かれたのは夫の文徳天皇が死んで後、なのだが…
この文徳天皇には暗殺説があって、犯人は明子の父親である藤原良房!
明子の子を次の天皇にするため、それに反対していた天皇を…という事らしい。
この子供が清和天皇なのだが…
その辺りを踏まえた上で今昔物語・巻20 第7話「染殿后…」
http://home.att.ne.jp/red/sronin/_koten/0784somedono.htm
を読むと複雑な心理的背景が浮かんでくるのである。

2009年10月13日 05時03分34秒  タスクる

広島神楽の酒呑童子大面を装着可能に改造。
視界拡大化、呼吸容易化、装着安定化を図り、
ダイソーで買ってきた三つ編みエクステをバラして
髭穴に装着。

CIRQUE#2資料用アルマ・マーラーの自伝本が届く。
プレミア付き…といっても、元が450円という時代物なので。

いわとわけ会議@ガスト。
PAオペの方が来られた…。
機材関係のことなど。
うちの機材もいくらか必要かも…

ONI「染殿の后」の台本に取りかかる。
18日のプレゼン前にプロットくらいは欲しい。

2009年10月12日 05時54分48秒  CIRQUE…の上演記録HP完成!

http://boogie.xxxxxxxx.jp/cirque2009/

プレビューHPを改造して作りましたが
製作日誌・動画・画像とアンケートのページなど
盛り沢山にしました。

英語版も作る予定ですが…
来年企画の関係で台本2本書きますので
いわとわけが済んでからですね。

2009年10月11日 04時38分12秒  文化祭

11月に群馬県の中学校の文化祭で、クラス演劇として
拙作「16才・ナガサキの夏1945」を上演したいと許可願が来る。
毎年全国どこかで選んでいただけるのは有り難い。
演じることで戦時下の青春を仮想体験出来る作品なので
完成度うんぬんより、本気で演じてもらえれば本望…。
上演の成功を祈ります。