戻る - 参加 

柏屋ぴよぴよ日記-最新版

2009年10月09日 08時48分20秒  動画アップ

レビューHP用の動画三本が出そろいました。

「迷宮」
http://boogie.xxxxxxxx.jp/meikyu-d_movie.html

「蚕神」
http://boogie.xxxxxxxx.jp/kaikogami-web_movie.html

「葛の葉」
http://boogie.xxxxxxxx.jp/kuzunoha-web_movie.html

蚕神と葛の葉はフルサイズの本編をveohに上げたので
そのままでは最初の5分間のみ視聴できます。
全編観るにはVeoh Web Playerをインストールする必要がありますが
Veohには色々な物がHD高画質で上がっていて簡単にDL出来るので
入れても損ではないかも…(お使いのPCやWEB接続環境にもよりますが)

2009年10月08日 06時34分56秒  オスカー・ココシュカ

朝11時にルネスへ。O場先生とミーティング。
「龍物語」へプロジェクターをお貸しする件を了承。
来年10.30の「オペラ座の怪人」的イメージの物も
最低限は、映像製作とプラン協力くらいか…お手伝いすることに。
こっちも忙しい予定だが、未だ採択されるとは限らないので…。
既に予算が付いてるイベントは強いなぁ。まあ、この程度なら…
表の円柱の所など使うというのは確かに良いアイデア。

personaの来年の話はONIを笑わせようというプランだが、その前に
土曜劇場を一本打ちたい。DOLLがテーマなのである。
シーレ人形をお借りする予定なので、ふとシーレ周辺に
人形のエピソードが無いかを探してみた。

うーん。ごついのが出てきた。

クリムト、シーレと三羽烏のオスカー・ココシュカ、
画家であると同時に詩人で劇作家、過激な表現主義演劇を上演して
失職したりする、なんかシンパシーな感じのアーティストなのだが
天性のミューズ、マーラー未亡人のアルマと破局した後、職人に
等身大のアルマ人形を作らせ、オペラ見物にも連れ歩いている…

これを人形のシーレ君に語らせるのはどうかな?

楽しく膨らみそうな気がする♪

アルマ・マーラーも魅力的だし時代は世紀またぎのウィーン。有難し。

蚕神のWEB版に着手、H264でファイルサイズが大丈夫そうなら、まんまveohに上げるのもありか…英語字幕つける? うーん、そうしようか。

いわとわけ用イザナミ面の開口部を拡大する加工も済ませておく。

なかなか寝る区切りを付けるのが難しい今日この頃でござる。

2009年10月07日 05時14分25秒  迷宮のダイジェスト動画

http://www.youtube.com/watch?v=ooA0zzyutFE

H264の720Pを扱うにはPCのスペックが低くてトランジェン掛けた所などノイズまみれに…
シンプルに編集し直し、出力を何度か試みてようやく完成。

「蚕神」と「葛の葉」はDVなのでサクサク?
まあ、やってみての話です。

10時前に起きる予定なのでもう寝ます…

2009年10月06日 01時31分11秒  日月は人を待たず…

DVD作成やら会議やら稽古やらで忙しかった日曜日…疲れて椅子で沈没。

「楽劇IWATOWAKE」の稽古はメンバーにも助けられて前半後半ともまずまず目途が立つ。
有り難し。残すところ事前の練習は1度のみ…しかも一週空くわけだが、
各メンバーの自習に期待し、朗読含め全員揃う最後の練習で頑張ろう。

月曜はいわとわけの会議。
懸案だったPAは鼓空さんの機材をオペして下さる方も決まり一安心。

メンバーが海外からも集結するスーパーヒッピーバンド『菩薩』の演奏が聴けるのは楽しみ♪

2009年10月04日 07時29分37秒  溜まる…

うーん、そっちも確かに溜まっているけれど、そうじゃなくてタスクが…
おとついの夜、リチャード・コシミズにハマッタのが敗因。

■某提案企画『ONI』は書類審査をパスして18日朝に2次審査のプレゼンが…
1分間のスピーチと5分間の質疑応答。順位して置かなくては。

■土曜劇場の応募用紙も到来、10.1から受付開始だった。
『DOLL-ISM』を予定…これも書かなくては…


■今日は先ずプリンターの切れたインクを買いに行き、ついでにボンドG17とゴムヒモを買って…

■座長にminiDVテープを預かり、DVDにして

■14時からリキさんの来春市民会館コンサート準備会議に出て

■18時から『楽劇IWATOWAKE』稽古。


夕べから、今回新たに使う面の選定と改造をこなす。
稽古に持って行く物も準備する。

さて、3時間ほどだが寝ておこう。

□余談だが「あぐり」の放送番組2次利用の使用料計算書が届く。
 DVDとか出すたびにチョイ役まで膨大な数の出演者全員に
使用料支払うのは大変だと思う…。
 前から改訂の声が出ている部分だが、未だ変わってない…。

2009年10月01日 03時17分34秒  即興浴

天プラでの燃ん生師匠の即興ワークショップにて、冒頭で"NOISEBATH"という短編をプロジェクターで上映する係を拝命。

様々な楽器の使い手と師匠が5分間1本勝負をする『百人組手』シリーズのステージ録音が六本。師匠を含め4名のミュージシャンが様々な取り合わせで即興する第二部と合わせて、タップリと即興音楽を浴びる。

Kさんの使っていたイランの巨大変種タンバリンみたいな楽器に心惹かれる♪だって乾いた風と砂埃が吹いてくるのだもの…

2009年09月30日 07時23分35秒  もしも…

ちょっとシュミレーションをしてみましょう。


もしあなたが兵隊で10人の分隊の分隊長だったとしましょう。
苦楽を共にしてきた兵達はかけがえのない仲間であり
『そのうちの誰かが死んでも良い』なんてことはとても考えられません。
不幸にして戦場に散った兵のこと、その笑顔、笑い声、語り合った将来の夢は
生涯忘れないだろうし、折に触れ墓に花を手向け遺族を訪ね、
時に思いだして涙するかも知れない。

もしあなたが10万の兵を預かる将軍だったとしましょう。
難攻不落の要塞都市を攻略する任務…率いる兵の3割は失う覚悟をします。
「ことによると半数は失うかもしれんが…それでもここを落とさねばならない」
『幸い』にして『消耗率』は1割で済みました。
「やれやれ助かった…あまり戦死者が出ると国民に厭戦気分が広がって
 志願兵が減ったり、徴兵忌避が出る…1割で済めば私は名将かも知れぬ」
あなたは戦場に倒れた1万人の兵の一人一人の名前と顔を覚えようともしませんし
全員の墓を訪れる何て事はしたくても出来ません。


これが否応なしに『国家』の本質なのであり、
私がアナーキストである所以です。

上に書いたのは、支配・コントロール(聞こえの良い言葉で云えば「世話を」)するスケール=人数によって(あるいは現場と中枢で)変化せざるを得ない物についてであって、例えば「靖国神社」「千鳥が淵」といったそこに参ればまとめて供養できる便利な施設が『国家』にとって必要な理由です。

退職した後でも良いから全国の自分が殺した全ての部下の墓、遺族の家を巡礼して歩くような権力者が居てくれれば、少しは軍隊や国家を見直しても良いのですが…(更に云えばこういう権力者たちも、戦争という経済活動に利用された被害者の一人には違いないのであって、真犯人は"奴隷階級"がいくら死のうが意に介さない、国家群の上に位置するほんの一握りの人たちです)

知れば知るほど現在の文明世界の仕組みはおぞましい物であり、じっくり根本まで遡って治療するしかないと思えてくるのです…

2009年09月29日 01時38分18秒  いわとわけ会議

昨夜もお邪魔した石門別神社の社務所で2週間ぶりのいわとわけ会議。

懸案事項は色々とはっきりしてくる。
ただ今年はあまりにも時間が無い。

今年は堅実に…その分来年は早い時期からしっかりと対策を考えて動こうと…
アジアンウィングのお二人が奉納参加される事に…有り難し。

燃ん生師匠に「一人ナレーター」をお願いする。

30日の師匠のワークショップにはDVD上映係で参加となる。
機材のチェックをしておこう。

2009年09月28日 10時21分28秒  今年のいわとわけ初練習

初参加のメンバーも交え社務所で初練習。

今年の概要、段取りを動きながら説明。
衣装の合わせも行う。

欠席メンバーもあってキャスト確定には至らなかった。
今回は練習回数も少ないので大丈夫かしら?

いろんな万一にも備えておくべきだと思った。

2009年09月27日 03時02分41秒  片付ける

7月公演の後、すごいことになったままだった倉庫部屋を片付けて
日曜夜の練習までに衣裳小道具を揃えるべく取りかかる。

忙しい時期に買った物などは仕舞った切り、覚えていないので
あーこれもあったけ…が頻発。

機材、材料、楽器、衣裳、小道具、お面…など山ほど。
被れないタイプの面は処分しようかな…とも考えてます。

とにかく頑張ります。

2009年09月26日 07時37分39秒  アートなショップとフルサイズ琴

パートへ行く前に、アートなショップを作りたいという方と生涯学習センターでミーティング。
栃の嵐Jrとオモイカネを紙袋に入れて持って行く。
睡眠不足気味だったのだが、目が覚める級の素敵な方。
場所が未だ見つからないとの事で若干の情報提供を…お役に立てれば良いのだが…。

大変安く手に入れたフルサイズ琴用に買った、それより高かった琴柱が届く。
蚕神で使ったCDEGACのペンタトニックにチューニングして試奏。
琴爪が無いので爪と指の腹など使いながら遊んでみる。
両手ともの指で使うと面白い…ギターの名手とかが弾いたら…と夢想する。
うん、なかなか良い音である…いわとわけに使いたい。
問題は183cmというサイズの輸送か…

7月公演のレビューHPに掲載するyoutube用の各公演ダイジェスト動画を作ろうと
先ず迷宮から取りかかる。ハイビジョン編集は油断するとPCがハングアップする…

動画用PC更新の時期をいつにするか…

などと思う間もなく脳味噌がハングアップして沈没。
土曜日は山積みの倉庫部屋から
衣裳機材など日曜の練習に必要な物を揃えるという一大事業が…

一眠りして頑張ろう。

お休みなさい。

2009年09月25日 02時01分53秒  目力を入れる…

オモイカネに眼力をプラスしてみました。
黒のビニルテープの上に白のビニルテープを貼っただけですが…


↓オタマトーン♪ 安いし予約したい欲望が湧くのですがアコ専の誓いを守って我慢…誰か!(笑)
http://item.rakuten.co.jp/keitaistrap/355-094118/

2009年09月24日 08時14分50秒  オモイカネ完成!

いわとわけ音楽祭用オモイカネのマペット・ヘッド完成!
ちょっと顔が痩せました…うーむ。口の開閉もちょっと重いのですが。

シリコンの乾きを待つ合間合間に、キャスト案を3案ほど作って
ゲスト参加をお願いしている座長にメールで相談してみる。
前半にもちょいと出てもらいたいからだ。

さて、今日明日はまたパートがあるので、そろそろ寝ます。

2009年09月22日 21時02分46秒  二代目 栃之嵐 完成。

http://www.youtube.com/watch?v=IZTBHjVG5D4
こんな感じで…結構コワモテになったので
リアルな歯はやめました。

注文主の座長が可愛がってくれるかな?

2009年09月20日 18時50分09秒  蠅取り紙

演劇工舎「ゆめ」公演 "蠅取り紙"を観に行く。

お世話になっている方々が好演。
ホームドラマをホームドラマとして成立させること。
こういう「普通」に近い演技ほど難しいのである。
ゆかり嬢の成長も嬉しい。
見に行って良かった。

2009年09月18日 08時09分38秒  HP製作中

CIRQUE DE BLANCAのレビュー&アンケートから…のページを製作中…迷宮を終えて蚕神にかかる。

昔から考えると能率が上がりません…TVで年を取るほど時間が経つのが速いのは

『新陳代謝の速度が体感時間と関連しているから』という説が…

あー…そーなのかぁ…とちょっと納得。

いわとわけ音楽祭に向けてpersona blanca始動準備…メールの返事が全体的に遅いので日曜くらいに電話してみるかなぁ。

2009年09月15日 06時46分12秒  いわとわけ会議

朝、楽劇IWATOWAKE2009の台本を(正確には冒頭部分を忘れていたが…笑)書き上げて

パート中、睡眠不足を何とかやり過ごし

天プラ練習室を(埋まってる日が多くて)2日だけ押さえ
メンバーからの参加・不参加連絡を集約しておおよその構想を練り

いわとわけ会議へ。

全体の構成・スケジュールとセッティングがおおまかに決まる…が、
未だに詰まってなかった処、不安要素を抱えている。

時間について2点を詰めて連絡してもらうようお願いはしたが
次の会議が28になってしまうのは辛いなあ。

諸々を参加メンバーに伝え、衣裳・面・小道具などの準備に入らねば…
連休で頑張る事になりそう。

2009年09月13日 14時46分11秒  久しぶりにスーツを着てみたりすること

金曜日はパートから「あたらし屋」に直行。しかしライブ開始は8時過ぎでありました。
途中、pocoさんに荷物見ててもらって(往復10分くらいの)家までDVDを取りに帰ったり…。

八重山民謡…女の子の声が伸びやかで良かったです。

おじさんデュオ…なかなか「腕」を持っとられます。間が…

稲妻食堂…米田さんのオリジナルに男のセクスィーを感じます。
故高田渡さんの次にMCのパーセンテージが高いのですが、そこがキュートだと思います。

ギターパンダ&宮武希…視界と高温問題を抱えた市販型パンダ着ぐるみのままロケンロールしてしまう方です。岡山出身の方です。背が高くて後半でカルピス・プレスリーをやったベルボトム姿など、私の好きだった(ロックミュージカル風パンクの)TUBESのヴォーカルを想い出しました。
希さん、久しぶりに素敵な生声を聴きました。20年前、女子高生で出てくれたミュージカルの主役に彼女を起用してたら…と、妄想してしまいました。まあ、こんなに歌が上手いとは気が付かなかったし、そんな訳には行かなかったんですけどね。

久しぶりに宮武さんのお母さんともお会いしました!いつまでもお若いです。
担白やドラマXなど色々お世話になりました。ガッツと人情のあるおっかさんです。

土曜日は、夏物スーツをタンスから取り出して…豪雨が降ってたので泣く泣く880円使って
タクシーでプラザ・ホテルへ。

福武教育文化振興財団の助成した団体が集まる贈呈式なのです。
H21年度は93団体1600万円だそうです。広く浅くですが、企業メセナが細る中で貴重。

式典の後にH20年度の団体からのステージ発表を鑑賞…岡山がGHQの日本研究の拠点になっていたという事を調べている会の発表の中で1943年にはもうアメリカは日本占領の準備を始めていたと知りました。岡山にも実に幅広い文化団体がいらっしゃいます。

交流会、立食パーティ形式でしたが、あまりお腹が空いてなかったので(食べ出すと止まらない恐れもあり…笑)もっぱら外交を展開。雅楽・舞楽、映画、障害者アート、新聞社、劇団、演劇界の大先輩、ダンス、平和関係の方など…初対面&お久しぶりの方と、ご挨拶・名刺交換・情報交換・よもやま話など…名刺は前夜製作しといたのですがDVDも数持ってたら良かったなぁ…。

色々収穫はありましたが、最大の驚きは以前一度舞台を拝見した平和系演劇団体の方が、実は私が高校生の頃に講師で来ていた方で、私と話をしたとか覚えていて下さっていたこと。

岡山は狭いというか…ちょっとビックリしました。

F市さんがリップサービスかとも思いますが「朗読で呼んで」的な事を言って下さったり、ちょっとほっこり。

色々な方に会って脳味噌も満杯になったので会場を後に…F澤御大が練習で既に帰られていて、ご挨拶が出来なかったのが唯一心残りでした。

雨も上がっていたので倹約して家まで歩いて帰宅。
ちょっと疲れました。

2009年09月10日 07時25分52秒  アフラックの度量は?

http://www.manekinekoduck.jp/index.php?id=1013534&file_name=ce413065903333b292bf6a76cbde0b30

こんな歌(3ばんの歌詞)作ってみました。
アフラックが削除するかしら?

2009年09月10日 03時15分50秒  二代目 栃之嵐

二代目栃之嵐のウレタン構造がほぼ完成。

お座りして首・口を動かす形の人形になります。

2009年09月08日 06時18分18秒  イワトワケの正体

21時からいわとわけ音楽祭実行委員会。

プロットを持ち込んで今回の楽劇について説明をする。

イワトワケは不思議な神様である。
【古事記】では天孫降臨のところでニニギの供の一人として名が挙げられているだけ。
この時一緒に供をしたのは、ウズメやオモイカネ、タヂカラオなど天の岩戸事件で活躍した連中だ。
しかし、イワトワケは天の岩戸事件には出演していない。

実は出演しているのに名前が出ていないのでは?と疑ったのが、
そもそもの「楽劇IWATOWAKE」の発端、原アイデアだった。

今回今までの資料を精査し、新たに調査して一つの考えに至った。

イワトワケはこの島に国が作られるよりもずっと昔に生まれ、
この島の先住民に広く深く信仰されていた神に違いないという事だ。

それはこの世と死後の世界=冥界を隔て、あるいは繋ぐ扉=境界神としての存在。
原型は死者が蘇って来ないように墓に載せる重い石=岩戸であったかも知れない。

イザナギが死霊と化したイザナミをくい止めるために黄泉の国への道を塞いだ大岩、
洞窟(女陰もまた【生まれる前の世界】とこの世を繋ぐルートである)に"お隠れになった"
アマテラスの姿を塞いで隠した岩戸、どちらもイワトワケなのだ。

アマテラスの高天原への【復活】は文字通りキリストのような【死と再生】をイメージさせる。
また洞窟(女陰)を塞ぐ岩戸は男根の象徴でもあり【生まれ変わり】とも言える。

ギリシャの境界神(霊魂を冥界へ導いてくれる神。ディオニソスやヘルメスを「霊魂導師」とも呼ぶ)
であるディオニソス(バッカス)の巫女の淫らな乱舞はアメノウズメのストリップ・ダンスに見えて来る。

実はイワトワケはここで主役級の働きをしている事になる。
天孫降臨のお供はイワトワケが極めて重要な神であるからこその役目だったのだ。
しかし、その存在は抹殺され、名を隠され、以後一切登場しない。

では、古事記からイワトワケを【消した】犯人は一体誰だったのか?


古事記の成立は712年と言われる。
イワトワケを消した犯人はその200年足らず前に日本にやって来た。

そう、【仏教】である。

イワトワケの【冥界】と仏教の語る輪廻転生は違う。
(本来の原始仏教は違うのだが)日本に導入された仏教は
この世で犯した罪によって死後に赴く世界が変わり、
場合によっては怖ろしい責め苦を受ける…と説く。
「だからこう生きねばならぬ」と民を脅して現世での行動を支配する処に
【国家宗教】としての仏教の利点があった。

日本の仏教が説教で物語で繰り返し国民に説いたのは
「殺生戒」(=生き物を殺すとその生き物に生まれ変わる・畜生道に堕ちる)であり
これは狩猟採集の先住民を農耕奴隷に転向させる際に有効であったのだ。

死後の世界への仲立ち役、死生観を仏教に奪われたイワトワケは変容していった。
「境界」の概念は明確に冥界との境を指すものでは無くなり、
例えば国家や集落、家庭、建物…新たな価値観である"所有""所属=被支配"を守る
ガードマンの様な神に…
あるいはウズメと対を成す案内神、寝返った国津神としてのサルタヒコに(死生観をテーマとする「火の鳥」の主役をサルタヒコにした手塚治虫の慧眼!)

また存在を塞の神(さえのかみ)、岐神(ふなどのかみ)来名戸祖神(くなとのさえのかみ)、
衝立船戸神(つきたつふなどのかみ)道俣神(ちまたのかみ) 八衢神(ヤチマタのかみ)
石神(しゃくじ) 荒脛巾(あらはばき)、櫛石窓(くしいわまど)豊石窓(とよいわまど)とも
また宿神(しゅくじん)後戸(うしろど)の神、摩多羅神(マタラジン)と細切れにされても、

ヘルメス神の石像ヘルマーの様に村々の境に立ち、能の翁となって場を鎮め、
はたまた天狗と化して”神隠し”を引き起こすなど、今に至るまで人々の心の中に
それと知られぬまま生き続けている。

もちろん仏教の地蔵菩薩が必ず【石】で造られ、
村の境や死者の霊を鎮める為に建てられるのは
イワトワケの性格を吸収しているからだ。

余談だが、石門別神社にはここに逃げ込んだ泥棒が【隠してもらった】お礼にと
松の木を寄進したという言い伝えが残り、「戸隠宮」の名前があった。

ギリシャの境界神にして道祖神であるヘルメスが【泥棒の神様】でもある事実と
不思議な符合をしていて面白い。


…とまあ、そう言うわけで
今年の楽劇『IWATOWAKE』はイザナミ・イザナギの追っかけっこから始まるかも…です。

2009年09月07日 05時53分11秒  並行作業

2Fが暑い昼間は仏間で座長に頼まれている『栃の嵐Jr』製作。
中山下に無かったので岡南のダイソーでボンドG17を買って来る。
『栃の嵐』の静止画を参考にウレタンを削る。
開口ギミックも上手いこと出来る。
頭部がほぼ完成。ボディはお座りで固定を考えている。

7月公演のレビューページ製作。
迷宮のギャラリーに載せた以外の画像をコラージュしてまとめてゆく。
これでアンケート・ページを作る予定。

いわとわけ台本は完成せず…会議にはプロットを持って行こう。

9.2に来日じゃ無かったの?もしや2nd week?とメダンカさんにメールする。
「その通り」と返事が返って来る。アラ!
水曜夜に岡山で会えるらしい…延び延びになってきたので大丈夫かと。
まあ、航空券買ってるようなので大丈夫かな?
今月は計算違いで経済が大ピンチなのでお金がタンマリもらえると有り難い。
うーん…どうかしら?HPリニューアルなので交渉してみよう…

パート先の1円スタートオークションの入札価格が
なかなか上がらなかったのでハラハラしながら見守っていたのだが、
ギリギリになってから競り合って急上昇、何とか形が付く。一安心。
携帯の方は想定よりも上がってくれた…有り難し。
ヤフオクも出品が増えて需要はジリ貧なので
色々と手を打って頑張らないと厳しい…。
功を奏しますように…(ー人ー)

2009年09月05日 06時18分41秒  石門別構想

今年いわとわけ音楽祭で上演する楽劇の構想を練る。

今年は主祭神である天石門別命にスポットを当てよう。
夢幻能の形式を借りて、
イザナギのオルフェウスの話(冥界・死者への原初的畏れ)
→イワトワケ(境界神)誕生
→イワトワケの多様性【塞の神(さえのかみ)石神(しゃくじ)
 荒脛巾(あらはばき) 宿神(しゅくじん) 後戸(うしろど)の神、
摩多羅神(マタラジン)サルタヒコ等々
→前半を短縮した岩戸隠れ

と、演じ、音楽祭を挟んでウズメの踊りから岩戸開き…と思いついた。

ギリシャのディオニソスからイワトワケまで、
興味を覚えた物が実は同じ流れに綺麗に繋がってすっきりした。

2009年09月03日 04時21分21秒  これが本当の「迷宮」美術館

http://boogie.xxxxxxxx.jp/cirque2009/gallery/webmuseum.html

ホームページの更新準備で色々テストしています。
迷宮の静止画の一部を展示室スタイルで観られます。
テストプレイして戴けるとありがたいです。

2009年09月02日 02時11分49秒  残念…

19時半にアートショップ関連のマイミク様とミーティング予定で
荷物を自転車に積んで生涯学習センターロビーへ。

19時20分から20時過ぎまで待っていたのですが…会えず。

携帯番号とかメルアドとか訊いてなかったのが…(TΘT;)

ひょっとして?と思う方も見かけたのですが
近づいて見ようとする間に2Fへ上がられたので…

私がアートっぽい印象では無かったので判らなかったのかしら?

うーん。よくわかりませんが、体調に不安があると書いてらっしゃいましたし
あまり待ちすぎてもどうかと思いましたので帰ってしまいました。

残念です。

2009年08月31日 03時44分28秒  民主勝ちすぎですね。

photoshopで画像処理をしながらTVをザッピング。

320までいかなかったので、まだしもですが…予想通りとはいえ、民主勝ちすぎです。
過半数にちょい足りないくらいが理想だったのですが。

膨大な数の新人議員さんたちがどんな事を考えてる人かも気になります。
いきなり300越えの政権与党…暴走しないように祈ります。

2009年08月30日 10時24分58秒  BBQ

シリウスさんちのBBQに出撃。
早めに行き過ぎてHAL君に遊んでもらいながら
早めに呑んだためか腰が重くなって
結局庭のBBQ本隊とは交戦せず…(笑)

BBQ以外にも沢山美味しい料理が並んでたんですもの。

Fちゃんの撮った写真とか、M穂さんの必要なPC雑誌とか
UさんのDVD&ギャラとか届け物の受け渡しも済ませ

芝居関連のお話をする機会が減っているので
久しぶりに堪能する。

28時に帰宅の途へ…帰宅後椅子で沈没(^Θ^;)
ごちそうsまでした!

2009年08月29日 15時55分07秒  微風搖撃

”微風搖撃” 理趣経(正式には大楽金剛不空真実三摩耶経 般若波羅蜜多理趣品)の序盤に出てくる一節、"鈴や幡をそよ風が揺らしている"というところに出てくる表現だが、何故か心惹かれてしまった。

また、何かのタイトルにしてみよたいと思う。

真言密教の根本経典、理趣経は
愛欲や性の快楽も清浄な菩薩の位であると言い切る。
貪欲や怒り、痴愚もまた悪では無いと説く。
この世の全ては清浄であり、それを善だ悪だと囚われるのではなく
もっと大きな本質を悟れと教える。

今考えている『ONI』(ビジョンじゃないです…)の中核を成す
ドラマ『染殿』の中で理趣経を使いたいと思っている。

2009年08月29日 04時32分33秒  温暖化か寒冷化か

朝まで生テレビで「地球は温暖化するのか寒冷化するのか」をやっていた。

「CO2」が温暖化の主因かどうか、今後の気候がどちらへ動くのか、温暖化利権と国民生活への影響を中心に議論が進んでいる。

学者さんの気候の議論は、まあ今後の現実が答えを出すのだろうが

「CO2のせいで温暖化」が一番儲けの種になると踏んだ銀行証券会社等が「温暖化」を後押しし、逆に被害を受ける製造業等が「寒冷化」を後押ししているのは確かな事だろう。

ただ、一面的にどっちがどっちと言えないのは、「CO2削減に絡んだ低環境負荷化」を好機と捉える環境保護派や「炭素取引」でボロ儲けを目論む金融資本やら様々な要素がある事。

いっそ二つの要素で均衡して気候が変動しなければ有り難いのだが、どちらへ転んでも大変なのは低所得の中から負担を強いられる我々庶民。

政府がしなければならないのはCO2のコスト(あるいは食料・燃料のコスト)が貧困層を直撃しないような仕組みを作ること。

庶民が出来ることは生活コストを減らし、環境負荷を減らすような生活を目指す事か…

産業界も「地デジ」の次は「3D」TVと数年のうちに買い換えを被せてくるような大量消費促進策はどうかと思うなぁ。

2009年08月26日 06時48分05秒  写真を戴く

パート帰りに電話が掛かり、来岡中の座長・風葉ちゃんから7月公演の写真を戴く。
使えそうな物多数…有り難し。

メダンカさんのHP(英語サイトです)ようやく仮アップ&メールで知らせる。
2部門ほど未完成のままだが、テキストを私が考えてもしょうがない部分なので。
チェック&修正を経て、日本語サイトも希望があれば製作か…

ま、とにかくこれで7月公演のレビュー作成に掛かれます。

2009年08月23日 22時47分06秒  桃太郎の樹

建部まで佐藤先生のミュージカルを拝見に遠征。

劇作家としての先生の恐ろしさを実感。

いや、完璧な紗幕&映像使いとか、一人一人を活かした演出とかでなく、子供たちがあっさり死んでしまう脚本…

ショックでした。
作家としても凄い方です。

2009年08月23日 22時45分49秒  式三番

http://www.youtube.com/watch?v=aZDgfm88unE

もう随分昔の話ですが
岡山シンフォニーホールのこけら落としで三番叟を踊ったのも
この野村萬斎だったような気がします。

翁=摩多羅神という説で考えると
三番叟は大黒天を経てマハカーラとも繋がる…

そんな想像を掻き立てる激しい足使いだなぁ。

和泉流のあの人だとこんな感じ↓
http://www.youtube.com/watch?v=OhLRVLnNV2I

2009年08月23日 07時40分21秒  A4Desk

A4Deskというソフトを使ってメダンカさんのHP案を作ってみる。
結構テキスト入れるのに癖があって面倒だったりします。

途中、N氏がVJ用にDVを借りに来宅。
菓子パンとか沢山お礼に戴く…ありがたし。

↓江戸川乱歩原作のフランス映画…観てみたいっす。シネマクレール来るかな?
http://www.youtube.com/watch?v=Y7fi0CHTJns

2009年08月20日 20時18分33秒  厳しい意見も芸の肥やし

天神山文化プラザ土曜劇場には鑑賞モニターという制度があって
土曜劇場をモニタリングした感想レポートが天プラに集まる。

それを送って戴いた。かなりの枚数!有り難し。
出演者等に縁のない舞台鑑賞者の厳しい目はどうだったのか?

大変良かった・まあまあ良かった に○を「勝」、
普通を「分」、
あまり良くなかった、良くなかったを「敗」と数えてみる。

なんだかんだと目論みが外れた「迷宮」は7勝3敗だが…

蚕神が10勝2分。

葛の葉が6勝0敗

うーむ。自前のアンケートとほぼ同じくらいかな?
意外と誉められちゃってる…

ただ「此処が問題」と指摘されてる点のピンポイント度は
流石にモニターさんの方がシャープです。
はいはいその通りと納得。
「短い」という最もありそうな指摘も自前アンケートには無かったが
こちらでは「迷宮」で数人が指摘…気付かれたか…(笑)
後、ゲストショーと本編の位置関係が飲み込めなかったというモニターの方が何名もいらっしゃった。説明不足を反省。

一方で褒め方も自前アンケート以上に徹底していた。誉め殺しくらい何人もに書いて戴いていて、ちょっと嬉しい…(恥ずかしいので内容は書きませんが…笑)

天プラのSさんにお礼のメールを後で書こう。



私の小学校1〜2年の時の担任の先生で、その後も交流のあったM先生に
DVDを送っていたのだが、生で御覧になった「蚕神」を先ず想い出すように御覧になって再び感想のお手紙を戴いた。色々と誉めていただいた中に
「もっと大勢の客を集めるにはどうしたらいいのでしょう。これからの課題にして下さい。」とあって宿題を戴いた思い…「悪の秘密結社」の名前にも「?」が。

そうそう、お客様アンケート、モニターの方の感想に「エロい」という指摘が無かったのが実は問題なのかも…。

元々今回企んだ事ではあったのだが、「エロス」を包んだ「アート」と「感動」が、若干、過剰包装だったかも…

つまり「悪の秘密結社」らしさが…

あちらを立てればこちらが勃たず…困難な路線ではあったなぁ。

2009年08月19日 02時55分09秒  応募書類一式送付

今日は昼寝過ごしてパートに30分遅刻…疲れてますね。

某応募書類一式と資料のDVDなどをメール便で送付。

応募が少なそうな気がしたので出してみました。

混雑してたらどうしようかしら…

まあ、その時はその時です。

2009年08月18日 07時44分12秒  いわとわけ会議

久々のいわとわけ音楽祭会議へ。

スケジュール上の問題でKさんが難しいことが判明。
師匠の提案で地元密着も良いのではないかと。

増収案に”バザー”を提案。
これは実現しそうかも。

会議に来られていた岩本氏にDVDをお渡しする…
他2件メール便で送ったので残り3件。

日曜に土曜劇場の報告書を天プラに持っていったので
そんなに急ぐ事も無いのだが…

某公募の企画書を書く。

メダンカさん後回しにしててごめんね…ちょっと待っててね。

と心で詫びながら…

2009年08月15日 20時48分10秒  金曜土曜と

遠方から来客…

金曜日は川崎から息子とお嫁さんが。
この日は奥様の実家行きがメインだが、猫さんはしっかりとご挨拶。

土曜日は殿下がインターセプターの防衛網(謎の円盤UFO参照)をくぐり抜けて来地球。

これを燃ん生師匠と共に珈琲館を戦場に迎撃。
3時間に渡る激戦の後、師匠は離脱。
我が家への侵入を許し音響兵器二点を奪取される。

来年一月には敵地ピッコロ星へ乗り込まなくてはならない…
腕を磨いて頑張ろう。

2009年08月13日 04時11分58秒  DVD配りまくり…

持っていったり、来宅されたり、メール便発送したり…急ぎは残り8件までに漕ぎつける。

連絡のない方には電話もしてみよう。

午前中パートの前には、お父さんを亡くされていた事が発覚したH嬢とミスドで面談。
こういう時に何だかもっともらしいことをいうのも、きっと年長者の役割なのだろうと思う。

2009年08月12日 05時44分27秒  DVD-R焼きまくり

3枚組を30組以上…枚数にすると100枚足らず焼きました。

その間にお礼のお手紙などなど…疲れますた。

2009年08月10日 05時04分02秒  DVD一部発送…

DVD&パッケージの製作に追われた土日。
一部は発送しました。

手渡し可能な方へは手渡し予定…未だお知らせが遅れております。

日曜日はばんりょう氏来宅で広島用映像出演のギャラをお渡しして、広島の模様や今後の悪企みを語らい、DVD差し上げました。

ほぼ同時刻に座長も来宅。衣裳と紗幕、DVDとメロンなどを交換…有り難し。

そんなこんなで今年は犬島時間へは顔を出せませんでした…残念。

2009年08月07日 09時06分17秒  8月6日に広島にいたということ

朝から原爆ドーム周辺は警備の警官・機動隊と続々集結する様々な人々、法華の太鼓やフォークソング、解放派のアジテーション、何より五月蝿いセミの声などで満ちていた。

路面電車からの人の群れの中でも一目で見分けられるF力氏の体徳。

8時15分から原爆ドーム前で行われたダイ・インを見届け、麻生首相の声を聞きながら式典を迂回して厚生年金会館へ向かう。


今回お手伝いしたイベントはこちらでした。
http://www.geocities.jp/deauwakarutsukuru_8_6/

声楽の方が歌われる「原爆許すまじ」に合わせて作成したオープニング映像を映写した(プロジェクターが明るく、会場を明るいまま映写する事になっていたため持って行った照明機器は必要ないと判断)以外は、舞台監督のF力氏のお手伝い。

こういう大勢が集まってのイベントの常で当日になっての変更や不十分な連絡もあり、出演者とスタッフの間で舞台監督は大変だ。F力氏の誰の落ち度でも自分がちゃんと謝れる大人の感覚と打たれ強さが買われての事だろうと想像。地元でないハンディがありながら立派に任を果たしていた。リキさん頑張れと陰ながら応援。

何しろ会場に日本が大規模都市爆撃の先鞭をつけた「重慶大爆撃」の油絵の巨大なコピーが飾られている(現地訴訟団の方々も来日して参加)…なかなかこういう原爆の集いは無い。
チャンゴ演奏や東京大空襲を一人で踊るパフォーマンス、被爆者の方の体験談などの第一部が終わり、休憩を挟んで第二部のシンポジウムへ。

パネラーが豪華である…15才の時、大久野島で毒ガス製造の為の化学教育を受け、イペリットの三倍の威力がある糜爛性毒ガス『ルイサイト』(現在も製造の為の化学式を暗記されている!)を製造していた藤本さん、ビキニ環礁での水爆実験で死の灰を被り被爆死傷者を出して、核実験・放射性物質の怖ろしさを世界に知らしめた第五福竜丸事件の(唯一沈黙を破った)生存者である大石さん、おきなわ国体の時に日の丸を焼いた事件で名を馳せ今なお沖縄の怒りを語る知花さん、今回のイベント・タイトルからあえて「平和」の二文字を取り去った広島の若い女性、安達さん、進行は実行委員会の森島・広島修道大教授…

アピールも扶桑社の教科書を「歴史偽造」と生徒に教えて都から免職になった増田さん、9条改憲阻止の会、部落解放同盟、(全国組織から独立した)国鉄西日本動労、歴史教育を受けて来たので日本でこのような催しが開かれているとは信じられなかったと語る韓国の画家…と多士済々…故平岡正明さんがいらっしゃったら何と形容するか聞いてみたかったくらいの「戦う」人たちが集まっていた。

私が一番惹きつけられたのは、私が「担白」に書いた故塚越正男さんを彷彿とさせる毒ガス島の藤本さん…「戦争を起こすのは経済、戦争で儲けたい人間たちなんです」と言い切る氏に強い共感を覚え、質問の時間に発言をさせてもらい、終了後、握手をして「いつまでもお元気で頑張ってください」と伝える…本物の『戦争』を知る人が居なくなった時、どんな歴史がでっち上げられるかは空恐ろしい話だ。

国家や思想では無く、徹底して一人一人の市民・弱者と向き合おうとしている心意気や良し!と感じた今回の集い、決して潤沢ではない予算の中から映像製作に過分の費用を戴き、ちょっと胸を痛めながら(でもまあこれで書家にもギャラが払える…)会場を辞し、まだまだ歌声やアピールが木霊している中、夕暮れ迫る平和公園や原爆ドームを通って、バスセンターへ向かい、高速バスで帰岡しました。

2009年08月06日 00時20分53秒  広島にて…

本当はHIEROS GAMOSのDVD製作を全部上げて、発送してから
広島の映像に掛かりたかったのですが、19時40分にはバスで広島に出発せねば、
という8月5日になっては、もちろんそんな事も言っておられず…

ちゃんと撮れてない物をある程度理解できるようにという事で艱難辛苦だった
迷宮本編AVIをやっと動画PCでmpegにエンコードまで進めておいて取り掛かりました。

化学マジックの血糊ギミックを利用して筆で書いて頂いた動画の白い部分を抜いて、そこに映像をミックスしようというのが基本ですが…

元動画のホワイトバランスが思い切り狂ったままなので、その調整から…ケツカッチンの編集は流石に効率良く進めないと…

合成する動画も調達しておいたのがHDD整理の際に誤消去の憂き目で再調達…

時間との戦いをこなしながら何とか17時頃に編集完成!アイデアとしては「ちちをかえせ」の「かえせ」から「逆転」という発想で…

これでよいものやらどうやらも、もうひとつ判然としないのですが
取りあえずDVDとAVIとFLVに仕上げてディスクとUSBメモリに。

要るかも知れない若干の照明機材・電源コードなどをトラベル・ケースに詰め
中国JR高速バスのWEB予約したチケットを入手して、夕食・シャワーなど済ませて天満屋BCに向かい、何とか広島のDEODEO裏ネットカフェに落ち着きました。

気づくと携帯が充電切れに…OH!マイガッデム!(混じってる…)

変更などないだろうなぁ…明日だ明日…

2009年08月04日 03時58分11秒  お礼状

やっと最後に残していた迷宮のゲスト・ショー部分の編集が終わり(この辺りはちゃんと撮れてないので編集に手間取りました…)後は迷宮本編のみなのでレンダリング中に…

EeePCで公演のお礼状文案を書きました。

印刷しておいて個々の方々への御礼文を書き足し
DVDなどと一緒に送ろうと考えております。

皆様、いま少しお待ちくださいませ。

早く済ませて8.6の映像に掛からないといけないのです…

2009年08月02日 04時16分43秒  書いて戴く

花火を遠く(でもなく結構近いのだが…)に聞きながら
ずっと編集にいそしむ。

「迷宮」は高級ステンレス氏に画像を戴いたのでトリミング&加工して
取り敢えず720Pに合わせる。

2ヶ月ばかり占拠状態だった仏間を片付ける。
深夜にばんりょう氏が男子1(浴衣の)女子2の見学者を連れて来襲。

血糊ギミックを利用した書道で8.6広島イベント用の峠三吉を書いて戴く。
周辺に美男美女が多いのが氏の特徴だなぁ…。

悪の秘密結社にもみんな興味があるとの事。
入社儀式凝ってみますから(爆)…よろしくお願いします。

8.6用に動画も集めてみる…頑張ります!

2009年07月30日 01時17分48秒  今後の予定

28(火)。
収支決算と記録ビデオ編集を並行して進めつつ…11時過ぎにF力氏来宅で珈琲館へミーティングに出かける。

8.6広島イベント…照明のセッティングとかも見ないといけないらしひ…う〜む。
オープニング映像製作もほぼ手つかずなので急がなくては。

ピースアクトは来春の市民会館コンサートと来秋の東京公演があるのだが、
もちろん今年も来年もいわとわけ音楽祭はあるし、来年1月には兵庫でのRTコンサート…
来年5月のOPGさんも手伝いたい訳で…

その間にpersona blancaの次回、次々回の企画が割り込むか…

このうちの「どこか」を任せられる誰かを見つけて『脚本のみ』にでもしないと乗り切れない感じに成ってきました。真剣に考えないといけませぬ。

当面は8.6広島用映像とメダンカさんのHPの仕事…のためにも"HIEROS GAMOS"のDVDを最速で上げて役者陣にギャラと共に渡したい…

29(水)。
6時台に沈没から浮上。収支の粗決算を終えて、人件費を経費としてなるべく多く払えるようにやりくり…ゆうちょへ両替に行って、封筒へ個人別に詰める。

パートから帰宅後、舞監さんが残っていた物を持ってきて下さったので、ついでに関係の方のギャラを言付ける。快く引き受けて下さった。有り難し。

DVD用の編集は蚕神ゲスト・ショーを終えて、本編へ。
頑張ります!

2009年07月28日 06時30分07秒  [蚕神」「葛の葉」終了!

日曜日、「蚕神」「葛の葉」無事終了!
動員も多くアンケートも思いの外に好評ばかり…有り難し。

公演の様子等は近日公開と言うことで暫しのご猶予を。

ゲスト・キャスト・スタッフの皆々様にお礼状を…と思う。
今回ほど様々な方の力を借りた公演はなかった。
大勢が集結して何かを創る事の良い面も難しい面もあった。
しかし、これだけの数の人間が集まらなければ不可能な公演だった。



お世話になったスタッフの代表として
公演を動かすエンジンのクランクシャフト、
希にみる高負荷に耐えて下さった
舞台監督のシリウスさんに、最初に感謝を捧げます。

ありがとうございました。

(申し訳ない事に)会費制と言うことで
自分からは声を掛けられなかったのですが
メンバー有志が主催してのささやかなプチ打ち上げにも
私としては珍しく一次、二次と最後まで付き合い
楽しい酒を呑みました。


月曜はパートの後、引き落としの準備…うん?
ひょっとして福武の助成が入っている?
通帳で確かめねば…

非道いことになってる玄関付近を
かなり片付けて、黒全タイの洗濯や
記録ビデオのPCへの取込みを済ませました。

さて、ドンブリを通り越してザル勘定体質の私には
気の重い話ですがさっさと収支を清算しないと
ギャラも支払えません。頑張ります。

2009年07月26日 02時00分57秒  「迷宮」無事終了!

何しろやったことのないことをやるのは大変です。
が何とかやり遂げた時の達成感もまた大きな物です。

公演評価としては72点くらいです。
これでも甘いかも知れませんが、赤点かもと思っていた作品が
無事出来上がったのはキャスト・スタッフ皆様の努力と工夫の為せる技です。有難し!感謝の言葉も無い位嬉しいです。

最近物事の捉え方が気に成るので、あえてこの公演の感想を
ネガ・ポジに分けて書いてみます。




【ネガティヴ】
・非常灯がお客様入場時点で煌々と点いていた。
暗闇に観客が出会い、その危険な感覚、恐怖・不安といった、ミノタウロスが感じたであろう状況を発見する機会を奪ってしまったこと…はお客様に大変申し訳なく思った。事前にちゃんと含めてリハしなかった私の責任です。
・お客様が自分の好きなものを照らす…を、もっと噛み砕いて説明し、実技指導までするべきだった。お客様の楽しみとなるべき物を奪った事を申し訳なく思う。
・仕込みに徹夜で望む暴挙のため、夕べ何もせぬまま沈没し、今朝寝過ごしそうになった結果、映像記録の準備が何も出来ず、唯一用意していたキャノンTX1が液晶モニターしかないために光が漏れ撮影行為が予想通り多くのお客様から反感を買っていた。ごめんなさい。これも「照らす」が出来ていればもう少し目立たなかったのだが…申し訳ない。
・明日のゲスト御一方に悲しい思いをさせてしまった。そちらに気を配れなった事を悔やむ。申し分けない。

【ポジティヴ】
・賛否両論だろうと思っていたアンケートが、思いの外、民主党の議席予想くらいには良い方へ傾いていた。
・思ったより全体をひとつのパッケージとして観てもらえていた。
・キャスト・スタッフが努力と工夫で、この「綱渡り」を渡り切り、笑顔で無事終了という目標を突破できた。キャスト・スタッフ、お客様に感謝!
・思ったより多くのお客様に来て頂けた。
・一日最初の食事が帰宅してから夜食時間に昼、座長にもらったカバ焼き巻き寿司であった。全くお腹がすかないくらい充実して働けた!


ネガも最終的には解決したり、次回からはこうしなければが見える時点で、立派なノウハウです。多くのデータが取れ、多くの方に経験してもらえた事は何しろ良かった。

無謀という棒を振り回さないと見えてこない事も沢山あります。
さて、よく寝て明日もすっきりした頭で向かいます。

2009年07月24日 02時12分17秒  明日は仕込み

明日は仕込みでございます。

連絡やらチェックやら忙しくしておりますが、今晩中に母の車に積み込んで
金曜は朝から会場で舞台を作ります。

ウレタンにシリコンを塗ったりがちょっと残ってます。

頑張って早めに寝たいです。

メダンカさんは結局カンボジアでホテルの買収交渉とかしているらしく
お金は銀行に振り込んで来るとのこと…ま、いいか。

2009年07月22日 09時47分02秒  ・・・だわ!

3連休どっぷり公演準備に浸かっていたので、久しぶりにパートに出ると脳の切り替えに違和感が…
ニュースレターのコラム用に「女言葉」の起源を調べると明治時代の下町の乱暴な物言いが、
当時の女学生に流行って「てよだわ」言葉となり、「日本語の乱れ」として批判されながらも、
いつしか中流以上の婦人言葉として定着、役割語としての女言葉に…という流れ。
廃れたのも80年頃(ウーマンリブなどの影響も?)という説もあり意外と新しい…
「だよ、だね、じゃん」などの中性的言葉に(田嶋陽子を想い出す!)押さたらしい。
今ではある年齢以上のご婦人層とオネエ言葉とアニメや男性作家の娯楽小説、安易な演劇などに
残存してます…私はつい使いそうになって踏みとどまる事が多いです。
どうも「現実では使わないだろ!」と突っ込む奴が脳内に居るんです…

アニメでは女子小学生キャラも「・・・だわ!」とか平気で使っているので逆輸入的に使う子供も…?

夕食後、pocoさん来宅で、赤田さんに持ってきてもらった宝さんの伴奏CDと
「恋しくば…」の映像を渡して、操作法などレクチャーしてもらい、
十分詰めてなかったアトラクションのPA関係の打ち合わせをする。
しっかり話してみないと「伝わってるはず」という思いこみも判明しないのです。
どうも一人だと電話やメールも腰が重くなるので、此処を先途と
アトラクションに出演して戴く方に連絡したり、
打ち合わせ終了後も色々と語らってちょっと遅くなる。

終了後、パート前に天プラ倉庫からゲットしてきたペンライト類の電池交換・装填と点灯チェック。
お願いして一緒にやれば良い物を一人でしてしまうのは、やはりコツコツ単純作業が好きなのか…
どうも嫌いじゃ無いらしい。ちょっとしたコツとか見つけて黙々…(笑)

リチウム電池のCR123Aを6本買う…を忘れていた。それでライトは全部OK。

ネット観ながら椅子で沈没…浮上後、メダンカさんのHP用にパワーポイント・ファイルを
変換したり切り出したり、扱える目途を立てておく…オープンオフィス有り難し。
これでミーティングもOKだが…いつだ!?もちろん金土日避けたいのですが…

2009年07月21日 04時48分03秒  練Q

連休では無かったなぁ…練習と製作でQQ言ってたなぁ…という事で(笑)

メダンカさんのカンパニーの神戸支社となるヴェトナム人(と勝手に決めてますが…)女性から送られて来たパワーポイントのファイルは、どうも急いでいるようだし…でOPENOFFICEを導入しました。無事開く…早くこうすれば良かった。"Please relieve."とメールする。

持って行く物を母の車に積み込み、何しろ日射が強かったので家側のウィンドウを開け、布団をサンシェード替わりに掛け、母に17時に来てくれる様に頼んでおいて天神山文化プラザへ。

15時から自販コーナーでスタッフ会議。「蚕神」のきっかけ等…。「蚕神」が終わった時点でほぼタイムアウトだったのだが、「葛の葉」も少し…遅刻して駆けつけると母が軽い物は下ろしてくれていた。

練5に運んでPAを組み上げ、スクリーンを張り、プロジェクターを出し…となるべく18時前に済ませようと頑張る。座長も到着で衣裳をしてくれる。ブラックライトや蚕神の白全タイ、血糊の2液ギミック、葛の葉の『狐』操作の演出などなど説明しておく。

蚕神通し→葛の葉通し→迷宮の段取り説明→迷宮通しとほぼ予定通りにタイト目な仕上がりで完走!

これもみんなの努力の賜物…有り難し。

ほとんどを持って帰ると言って積んでもらったのだが、
天プラ備品の空箱が来てたり、持ち帰るつもりの物を逃していたり…
チェックして積めば良かった…。
本番までには箱に中身を書いておこう。

玄関が安田講堂のバリケードみたいになったのを寝るまでに
何とか通れるように直して置く。

月祝、先ずは持ち帰った物のチェック。
楽器から…ミニ・ガムランの止め釘を演奏中に打ち込んでしまったのを引っ張り上げ、
サロン・ハープの下のGが狂ってたのを直す…Gといっても全体が半音以上キーが上がっていたので実際はG#+にチューニングする。何しろ時間の掛かる作業なので全体に合わせる。

タンブーラをグンデル(みたいな楽器)の音にチューニングする。去年のいわとわけで赤田さんが叩いて音を出してたのを参考に使ってみたいと思う。ミニ琴をインドネシア音階にチューニング。

次ぎに機械物をチェック。家中を探して行方不明になったレーザーのACアダプターと互換で使える物を発見。有り難し。リバーブは一台しか使えないのが発覚。

プロジェクター入力にミニノートを繋ぎ、プロジェクターからのアウトに前のPCモニターを繋いで使えるかをチェック…OK!有り難し。

ノクチルカで「夜光虫」風まで照度を落としたペンライトたちの覆いを剥がしてゆく作業。
ビニルテープで手がベチャベチャするしの、こういう暗くなるような作業は他人にやらせられない。

座長に(大量に!感謝!)書いてもらった「恋しくば…」をデジカメで撮影。フォトショのフィルターなども使い、静止画と動画に仕上げて、今日の仕事を終える。

天プラ備品の箱を火曜日午前中に返し、ついでにLEDライト類などの持ち帰るべき物を持ち帰る所存…そろそろ寝なければ。

2009年07月19日 03時08分02秒  あ つ い の で す (消えてしまったので再度挑戦)

朝から 暑かったのです…

朝、小学校時代の恩師M先生が桃を持ってきて下さる。
『蚕神』を観に来て下さるとのこと…有り難し。
しゃんと伸ばしたお背中にいつまでもお元気でと祈る。

日差し同様に風も強く、干したマットが吹っ飛んで庭に落下する。

シャワーでも浴びて…と考えたが汗をかく事を済ませておこうと思い、
福武の「9月以降何か公演でも?」返信ハガキにいわとわけを記入し、
結婚して名古屋へ行ったエミーさんが津に越したとのハガキの返事、
近況報告代わりのチラシ類を発送しながらダイソーへ。

パネルと蛍光マーカーなどを買って帰宅。
汗かきついでに裏の部屋の廊下からPAのミキサー、アンプ、スピーカーなどを
取り出しておく。

日曜17時頃から入れれば組み上がるはず…ただ15時から会議なので
どこに置いておくか…が…積み込んで置いて、17時に運転して持ってきてくれるように
母に頼むのが正解か。

インドのメダンカさんのHPの更新用ファイルが神戸の(多分ヴェトナムの方らしい名前の)女性からパワーポイントの.ppsxファイルで送られてくる。扱えないのでSWFに変換するフリーソフトを試したがダメ。内容のファイルを素材でもらえないか打診のメールを送る。

新事務局長から県演ネットのHP手直しの知らせ。一応チェック。とりあえず大きな問題は無さそうなので、コメントはしばらく勘弁してもらおう。

あつい…けれど、奥様の言いつけでエアコンは送風のみで使用。

この前調べた物が天プラ倉庫に居るので、再度ギリシャ語を調べて
ブラックライト使用分のパネルを製作。

10W蛍光灯×2と、電球型があるので3ヶ所はブラックライト・ゾーンが作れそう。
残りは(今日も100+届いた)ケミカルライトを予定。

ケミカルは単語じゃなく文字だけ、それも台紙に止めなくても作れる形の文字に
限定しようと思う。そう数も無くて良いだろうし。明るくは無いが4Hは楽そうだし。

乙倉さん作本さんの『葛の葉』モニター用に25W+25WのパワードSP2本一組を購入。
若干非力だが、近づければ…

暑いと脳が停止しそうになる…今日はずっと脳味噌半文な感じ。

さてDVDも焼いておかなくては。

2009年07月18日 04時32分26秒  演出の仕事

珍しくブギスタ固定電話が何回も鳴って他劇団のチラシ挟み込みの打診や、お客様からの上演時間についての質問などが…「天神山だより」があちこちに届いたのかしら?


演出の仕事と言えば基本は役者さんの演技に対してうんぬんかんぬんする事でもあるのだが、ギミックにかまけて肝心のことがおろそかになっていたり…

台本を開き、作ったDVDを再生しつつメモ帳に浮かんだ事を書き綴り、役者さん一人一人に宛てて書き送る。

注文していた色々が届いたり、PAを使用してみたりもあるが
この日曜は段取り中心でなく、しっかりと演技もしてもらいたい。

頑張ります!

2009年07月16日 08時58分36秒  スタッフ会議

シリウスさんちにスタッフが集結して『迷宮』を徹底的に詰める。
4時間が経過…本日は『迷宮』のみで終わる…どんだけ大変なんだろう。

↑まで書いたところで椅子に座ったまま沈没…(笑)

迷宮で展開される各場面・要素に、ベテランのスタッフさんたちでも、
経験則で簡単に判断できない部分が多すぎるのは確かな事。
それでもみんなの智恵と工夫を集結して少しずつ可能性を増やしてゆく作業。

シリウスさんの尽力でハーフトルソー達もすっかり死体っぽく姿を変えた。

土曜の夜の哀しい悪夢…無事お客様に届けたい。頑張ろう。

2009年07月15日 08時22分28秒  メダンカさん来日出来ず

インド人のメダンカさんとビジネスのミーティングをするはずだった火曜日。
どうもベトナムでのビジネスが終わらなかったようだ。
来週…という話なので締め切りの来るサーバー契約の更新をカードで立て替えておく。

ドレリハDVDを焼く。
葛の葉の補填部分途中に無意味な黒画面が…
あ、入れるところを間違えてたのだな!
眠い中でやってることはしょうがないなぁ…

生伴奏をつけて戴くお三方にメール便で発送。

そんなこんなで迫って参りました。
お時間の有る方はよろしくお願いいたします。


2009/07/25(土) 〜 2009/07/26(日)
【会場】 岡山県天神山文化プラザ ホール
【出演】 persona blanca と豪華ゲストの皆様
【脚本/演出】 白神貴士
【料金】
■前売(全3回に入場可) 大人:1000円 高校生以下500円
■当日(各1回のみ)   大人:500円 高校生以下400円
*天神山文化プラザ文化振興会会員/65歳以上/障害者:半額

【説明】
■世界中に伝説・神話として語り継がれる異類婚姻譚。
 人と獣が愛し合う時、そこに神が英雄が怪物が生まれる。
 めくるめく夢幻の闇に立ち現れる異形の愛の姿を描く…

【内容】
★『迷宮』25(sat)20:00-21:00
 クレタの王妃と美しい牡牛の間に生まれた
 牛頭人身の怪物"ミノタウロス"は迷宮に封じられる…
★『蚕神』26(sun)13:00-14:00
 白馬と娘との恋は父親によって引き裂かれるが…
 中国と日本に伝わる蚕誕生神話。
★『葛の葉』26(sun)18:00-19:00
 安倍の保名は、以前助けた白狐の化身とは知らず
 葛の葉姫との間に一子をもうけるが…

■上記3作品の他に様々なゲスト・アクトが上演されます。

【サイト】 http://boogie.xxxxxxxx.jp/cirque2009/
※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

2009年07月14日 07時59分58秒  沈没浮上のイエローサブ

日曜日、練習が終わって帰宅。
シャワーを浴びメール、mixiを開き、
撮影したDVを二階に持って上がって…という処で沈没。

わずか4Hの練習の最後あたりで既に電池は切れかけていたのだが。

動画は『何とか』(pをi設定にしてしまってたりのミスも有るのだが…)作成し終え
ドレリハに間に合わせた(練習に参加できない照明さん用にDVDを差し上げねばならないので一通りの事はしたかった…結果ほぼ全要素投入)。

着付けチェック後、振付・構成等の変更部分二点を先に練習後、『通し』に掛かるが、迷宮に(主に演出の)積み残し多数発見。主には台本に書いてあるト書きなのだが、抜けても『後で言っておこう』を忘れるぞんざいな練習をしてきてしまったのだろうなぁ…反省しても遅いので、ビデオ・チェックした結果を個別にでも伝える努力をして最終練習へ臨もう。

何より現状の眠くて非効率→却って睡眠不足を改め、
脳味噌リフレッシュが先決か…このままでは或る意味病気なのです。


月曜日パート帰りに照明関係の買い物代金を振り込んでおく。

最近の良いニュースはOMCが無事引き落とされて居たことだ。

公演までにカードが止められる事は無さそうだ…ケータリングも何とかなるかな。


夜8時poco氏来宅して映像と音効の打ち合わせ。
出血ギミックのテストも…うむ。何とかはなりそう。
poco氏水曜のスタッフ会議にも来てくれるよう要請。OK…二人でチャリを漕ごう。

火曜日に日曜練習のビデオを見せてくれとのEQUUSからの連絡。
火曜日はメダンカさんとのミーティング時間が不明なので月曜中に3作のDVD作って
玄関に置いておくと返答。

徹夜でDVD製作中…今、2作目「蚕神」をレンダリング中…30分寝て、また頑張る。

2009年07月12日 05時21分42秒  編集!

練習の事前確認とかもあったが、とにかく本番用の映像編集にいそしむ。

レンダリングの間にEeePCで書いてます…パシパエの映像の後半を先に済ませて、これから前半…頑張ります。

2009年07月10日 21時06分09秒  逝去を悼む

■昨年のピースアクト東京公演で同じ舞台に上がり、親しくお話をさせて戴いた平岡正明氏が逝去された。
信じられない思いだが、長年密かに敬愛してきた氏に一度だけでもお会い出来た事を感謝しよう。
非力ながらも三馬鹿の道を継ぐという決意を新たにする。

★評論家の平岡正明氏死去

7月9日13時27分配信 時事通信

 平岡 正明氏(ひらおか・まさあき=評論家)9日午前2時50分、脳こうそくのため横浜市の病院で死去、68歳。東京都文京区出身。自宅は横浜市保土ヶ谷区仏向町1338の25。葬儀は13日午前11時から同市西区元久保町3の13の一休庵久保山式場で。喪主は妻秀子(ひでこ)さん。
 ジャズや歌謡曲などの音楽、映画、文学と幅広い分野で評論活動を展開した。主な著書に「山口百恵は菩薩である」「筒井康隆はこう読め」「マイルス・デヴィスの芸術」「シュルレアリスム落語宣言」など。


★<訃報>平岡正明さん68歳=評論家
7月9日12時36分配信 毎日新聞

 平岡正明さん68歳(ひらおか・まさあき=評論家)9日、脳梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は13日午前11時、横浜市西区元久保町3の13の一休庵久保山式場。喪主は妻秀子(ひでこ)さん。

 東京生まれ。1964年「韃靼人宣言」でデビュー。ジャズや歌謡曲、文学、落語、犯罪まで幅広い分野を対象に評論活動を展開した。著書に「山口百恵は菩薩である」「マイルス・デヴィスの芸術」など多数。
最終更新:7月9日12時36分


■これで(共感の)竹中労、(直感の)平岡正明、(不勉強にして寡聞だが多分…ロジックの)太田竜の世界革命ゲバリスタ、アナーキー三馬鹿トリオ(自称)は全て鬼籍に…


★太田竜氏が死去=評論、社会運動家
 評論家で社会運動家の太田竜(おおた・りゅう、本名栗原登一=くりはら・とういち=)氏が19日午前5時30分、腹膜炎のため東京都豊島区の病院で死去した。78歳だった。樺太出身。葬儀は行わず、後日お別れの会を開く。喪主は妻栗原千鶴子(ちづこ)さん。
 日本共産党を離党し、1957年に日本トロツキスト連盟の結成に参加。続いて第4インターナショナル日本委員会を組織したが、その後はアイヌ解放やエコロジーなど独自の社会運動や評論活動を続けた。(2009/05/19-19:03)


★竹中 労(たけなか つとむ、1930年5月30日 - 1991年5月19日)は日本のルポライター、アナーキスト、評論家。東京都出身。東京外国語大学ロシヤ語学科除籍。別名「夢野京太郎」。「ケンカ竹中」「反骨のルポライター」の異名を持ち、芸能界や政界に斬り込む数々の問題作を世に送り出した。晩年、癌を患うが、闘病しながら活動を続けた。
父は戦前に雑誌『新青年』で江戸川乱歩の挿絵などを描いた画家の竹中英太郎。妹の金子紫は「竹中英太郎記念館」館長。
代表著作に『美空ひばり』(朝日文庫)、『鞍馬天狗のおじさんは』、『ルポライター事始』、『断影 大杉栄』、『琉球共和国』(ちくま文庫)、『黒旗水滸伝』(皓星社)他多数。


■縦横無尽に駆けめぐり、思いも寄らぬ物を結びつけ、驚くほど鮮明に像を結んで情動に訴える平岡氏の文体には憧れを持った。それはJ・ジョバンニ、清張の削ぎ落とした短いセンテンス、野坂昭如のぬらぬらと続く地獄絵図のような文体と同じような衝撃的な出会いだった。


■平岡正明氏は審神者(さにわ)だった。
その想像力は広大な知識の海から音楽の、奏者の、歌の、歌手の、芸の、映像の、犯罪の、思想の、歴史の
最早、真実を超える大きさの真実を直感し、我々に伝えた。
それこそが実際に存在する物よりも切実に我々の欲する物だったのだ。

その言葉は温度と湿度を持ち、匂い、響き、輝き、にじみ、闇を走った。
五感を飛び越えて魂を揺さぶった。

平岡正明氏は菩薩でも神でもないが
それらを創造する存在だったのだと思う。

合掌。

2009年07月09日 02時35分25秒  スタッフ会議

舞監さん、照明さんなどなど集結してのスタッフ会議。

様々の懸案が時には思わぬ方向へ解決…!有り難し。

申し訳ないがテオ・ヤンセンは次回へ持ち越しとさせてもらいました。

4足に無理があるので…『TUNED』あたりで多足巨大メカとして…とか(笑)

K氏はやはり只者ではない。頼もしい人ですね。

舞監さんにスケジュール調整をお願いして助かってます。

M穂さんもしっかりと考えてくださいます。

有難し!ようやく何とか無事に出来るかもしれないという可能性を感じました!(爆)

さて、ドレリハまでにやることは多いのです…頑張らねばーぎぶあっぷ!

2009年07月08日 05時22分59秒  嗚呼!

■チオシアン酸カリウムと塩化第二鉄の続報

早速ではございますが、科学の9月号につきましては
定期発送との兼合いにて8月10日ごろの発送となりますが
ここままご注文をお受けしてもよろしいでしょうか?
誠に勝手なご報告とお願いとなりますがお許し下さい。


というメールがヤフーの学研ショップから来た!

慌てて楽天に注文してみたが、よく見るとこちらも同じ会社が出している店らしい…

望み薄と思って薬局へ出かけてみると、岡山市今に試薬の会社があるからと教えてくれる。
名前がちょっと違っていたので、卸センターに会社があるK山さんに伺うと買ってきてくださるとの有り難いお言葉…感謝。


■インド人のメダンカさんのHPの契約更新が迫っているよ…問題

現在ベトナムのメダンカさんとは7.14にミーティングすることになった。ひとまず安心。


■走馬ギミック

明日(今日)夜にシリウスさんちに伺ってミーティングの予定となった。
問題点を把握できるように、自分でもミニ模型を作ってみる。
youtubeを観ながら薄い段ボールをハサミとセロテープとクリップで加工。
2Hくらい掛かる。クランク部分の回転径が小さかったので『走る』感じにはならなかったが…
リンク構造で動かす事自体より、動きの質を調整するのに時間が掛かりそうかな?
その辺りをやりやすい構造が有利かも…布テープをジョイントに使用するのが楽かも。


■飛ぶ生首と馬の皮

飛ぶ生首(壱)の横穴を深くする。
重い木の面を着けるので浅いと負荷に耐えられないのだ。

馬の皮の首に残るピンク部分をカッターとハサミで剥がす。
これは胴体が実はおしゃれキャットの着ぐるみだった名残です…(笑)


■動画VAIOの音が…

元々、ほとんど片方からしか音が出てなかった動画用VAIOの音が出なくなり、
買い換え…が頭を過ぎるが、経済危機の折から接点復活スプレーがあったのを思いだして
ジャックの処へかけてみると復活!(依然としてバランスは駄目だったが…)
ヘッドフォンを差し込んでちゃんとステレオで聞こえるのを確認。スピーカーを買う手はある。


■経済危機

基本的には公演準備費用に起因しているので、月末に福武のお金が入ったら返すからと
奥様にお願いしてみるが…今までの悪行が祟って今ひとつ反応は芳しくない。
9日中には何とかせねば…まあ、遅れても即どうこうでは無いとは思うが…


■昨日昼前に●氏と受付関係のミーティングしたのを書き忘れてました。

今日はお中元のハムが届いていた…有り難し!

2009年07月07日 02時01分54秒  今年最初のいわとわけ会議

中古で買った化学マジックの本が届く。
正にこれだった。必要な試薬の名前を覚える。

パート帰りに郵便局へ行く…経済危機!この度は本当に危ないかも…

ダイソーで黒の布テープを買って帰り、飛ぶ生首の操作棒に縦貼り。

チオシアン酸カリウムと塩化第二鉄をネットで探す。

20時から、今年のいわとわけ音楽祭の最初の会議へ行く。
チラシとか、結構宣伝に時間を使ってしまった。有り難し。
今年はコジマサナエさんが中心か?

チオシアン酸カリウムは500g2400円であったのだが
塩化第二鉄はなかなか見つからず、エッチング用の腐食液は色が濃いので
違うように思う。

学研の6年の科学の水溶液実験セットの中に、そのものズバリを発見!
量に不安はあるものの、とりあえず買ってみる。

今日は疲れが出ているので早めに寝ようと思っていると
メダンカさんからメール。
サーバーの契約期限が迫ってます!と知らせておいたのだが
3点直し&追加して欲しいとのこと…2点は直したが
もう一点については、どんな風な何をどこに…がよく判らないので再度ききなおす。

眠い…ひとまず寝よう。

2009年07月06日 06時17分41秒  狐は狐

土曜日15時半からの岡輝公民館で『合歓の花が咲いて』の天海心氏ボーカル録音とpocoさんとの音効の打ち合わせ、心氏にはキーが低い処を何とか歌ってもらった。キーチェンジャーでバックが使えそうなら再度も?

帰宅後、バックトラックとボーカルを合わせる。動画VAIOのモニター内蔵スピーカーの調子が悪い…SP買うべきか?マイク固定で録ったため、ボーカル低音部のボリュームが低いのを調整&高音ブーストで何とか…効果・BGMのCD作成。

狐の作成…ネットで集めた狐画像を元に全体のプロポーションを決定、操作方法を考案し、ウレタンで骨格を作り二種類のフェイク・ファーを貼って仕上げる。ウレタン屑、ファーの繊維、ボンドG-10にまみれながら徹夜で完成。余勢で操りヘッドの固定溝を彫る。

2H沈没後、GILTYに頼まれたoniビジョンのDVD化をする(結局彼は休みだったが)。

ここで連絡不足から、昼に東山公民館に向かった方が居られた事が判明。謝罪の電話をする。「7月は夜の天プラだけ」と練習で何度か言ったので、練習日前の出欠チェックをさぼって居たのが敗因。ドレリハ前には確認しとこう。

小道具・特殊照明と持って行く物を揃えていて、迷宮の懐中電灯照明のチェックをしようと思い立ち、それも揃える。

母の車に積んで天プラへ。早めに入って、心氏、新氏の相舞踊(殺陣入り)の練習に場所を提供。

3名欠で通し練習開始。特にEQUUSの穴は大きい…蚕神は「居るものとして」処理、他は代役で凌ぐ。来週のドレリハまでに未済の点、問題点全て解決出来るか?頑張らねば。

狐の操作も(一名代役だったが)やってもらう。狐は「可愛い」と好評で一安心。きっと今後の他の作品にも出てもらう事になるかな…。

2009年07月04日 04時55分19秒  告知

7.1夜に直前チラシ兼パンフ2000枚がプリントパックから届き、
デザインをお願いしたうずらスタジアムさんが1500枚取りに来て
自宅で折って天プラへ持って行って下さった…ありがたし!

天神山だよりにも載せて下さるという事でゲラ刷りがFAXで届く。
ちょこっと直してFAXし返す。有り難し!

7.2にパートを早引けし、oniビジョンのニュースショーへ、スケジュール空けられた4人で告知のため出演。
告知と、この出演用に書き下ろしたスピンオフ・エピソードのパフォーマンス「ミノタウロ…その愛」で計8分程戴く。照明やらアングルやら無理を聞いて戴く…有り難し!本番は一ヶ所気に掛かった点があったが、当日にリハ一回だけでここまでやっていただければ御の字でございます。
PTAみたいな方から苦情電話が来てない事を祈りつつ辞去。

7.2に間に合わせたのでミノさんの直しとかは出来たのだが、
日曜までに狐が完成するか?…頑張ろう!