戻る - 参加 

柏屋ぴよぴよ日記-最新版

2008年06月17日 05時26分57秒  仕切直し

無謀でもあった某映画を自主制作で…という企画の仕切直しをミーティングで決定。自主制作はもう少し実現が楽な企画で挑む事とする。

関連で「温羅」について少し調べる。
これはK氏のライフワークである…また機会を作って教えを請うとしよう。

信長が現代へやって来る話は別の展開を目指す。

帰宅して自主映画企画を転換するとの話をすると、
妻が「ご褒美」とオレオを3枚呉れた…「来年は一家揃って路頭に…」と思っていたという。

何だか良いことをしたような気になる…(▼Θ▼;)ビミョーニチガッテマス!

2008年06月16日 13時28分33秒  揺れた週末

週末までDMなど(少数)作って送ったりしておりました…DMに大きな誤植を発見!(してくれたのは後出のHさんですが…)

同時上演の日付を7.19、7.20とすべき処が5.19、5.20になってます!トホホ

岩手・宮城の地震で明けた土曜日…こう続くとフルフォードの言う「米の地震兵器」を信じたくなったりして…起こすのは止めるよりは簡単そうだもの。被災者の方の悲惨を思えば、米でも大ナマズでも良いから止めて欲しい。

土曜日の夜、練習DVDと吹き込んだ「ボーンズinUSA」をF力氏に渡す。

深夜になってY氏の車に同乗し、東京で、翻訳した中国国内ニュース(かなり目にしているような)を配信する会社をやっているH氏と名刺交換。H氏はY氏の高校演劇部時代の後輩でY氏G、H氏Vo.でフォークソングなど歌っていたという。

男3人カラオケで3時半まで歌う。最初お話しさせてもらっていた時間が長くなってしまったので…申し訳ない。色々とためになるアドバイスを戴く。

なつかしい歌を沢山聴かせて戴く。H氏はさだまさしファン、Y氏はフォークからニューミュージックで色々、私はいつもの曲(?)など…最後はS&Gのボクサーを合唱して締め。

久しぶりに歌ったせいか日曜は良く眠れた。

カラオケの帰りに頂いたY氏の奥様お手製のチーズケーキを頂く。
濃厚でいて甘すぎず美味。ありがたし。

父の日のプレゼントという珍しい物を頂く。HOHNERの四つ穴ハーモニカ。
音色の切れがシャープかも…とりあえず「歓喜の歌」を吹く…有難し。

2008年06月12日 02時45分48秒  CHANGE

ドラマ「CHANGE」 http://wwwz.fujitv.co.jp/change/index.html 評判が良いようなので1〜4話を某サイトからDLして視聴しました。

…これは、ひょっとしてひょっとするかも…と思いました。


政治の世界を熟知する方には荒唐無稽と片付けられそうなドラマですが、キムタクの演じる不器用な新人議員総理の誠実な奮闘は確かに視聴者を惹き付けるモノがあります。

私の場合は、中村敦夫 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%95%A6%E5%A4%AB が出演しているというだけで信頼感を持って観てたかも知れませんが、或る意味、今の政治に一番欠けているモノが何かを指し示し、一つの方向を暗示します。

それは1月8日の予備選演説でクリントンの3倍弱「We」を使い、10分の1以下(2回)しか「I」を使わなかったオバマにも通じています。

この番組の視聴率が上がれば、政治の世界へも『CHANGE』効果が波及するかも…悪用されなければ良いのだが…

2008年06月10日 19時18分43秒  東京公演・第一回稽古総覧

9日夜、リキさんの車で藤田のシアター虫Lへ。
夢幻月のメンバーの方もずらりといらして、リキさんが座っていると雰囲気は稽古総覧…(^Θ^;)コラコラ

遊雲氏の力演を先ず一通り鑑賞。

(暑いから?)上半身裸で演じてくれたが、その(ある種異形な)肉体の存在感も凄いと思った。現時点でもポリティック・ホラーの部分では想像以上の場面も。

全体の雰囲気は既に完成感も漂うが…恐らく御本人としたらまだ骨組みに粘土を盛りつけた段階かな。これから贅肉を削ぎ、磨き上げて彫りの深い更にタイトな物に仕上がって行くのだろう。

リキさんも現状の歌部分を披露。忘れていたバズーカ・クラッカーを取りに帰り、再びシアターへ。実験…凄すぎもせず、しょぼくも無く、ジャストの飛び具合…テストもせずに1ダース買い込んでいた懸念が一つ解消(^Θ^;)フウ

あ、もう一つ忘れ物…G衛隊の作業服をもって来ようと思って忘れていた…次回。

最大の懸念は観客動員でございます…関東でご協力戴ける方がいらっしゃいましたらメールなど戴けると有り難いです。割引もいたします。

2008年06月09日 10時07分43秒  吉原御免状

ヤフオクで少しだけ安く入手した「吉原御免状」の舞台DVD(二枚組)を観た。

原作は隆慶一郎の不朽の名作。
拙作「万延元年のビートルズ」(1999-秘宝館昇天堂一座)を書いた際にも念頭にあった素晴らしい歴史小説である。

はっきりと八切止夫の「先住民史観」を受け継いで書かれた作品としては
最高のヒット作でもある。

江戸の御免色里「吉原遊郭」誕生にまつわる秘密を…「吉原」という傀儡衆の城を守る事になった、後水尾院の忘れ形見にして宮本武蔵に育てられた剣の達人松永誠一郎(堤真一)を主人公に、裏柳生の総帥・柳生義仙(古田新太)との戦いや、吉原の花魁、高尾太夫(京野ことみ)、勝山太夫(実は裏柳生のくのいち…松雪泰子)などとの恋模様も絡めて描く。

ドラマ1クールはゆうにかかる原作を舞台に納めるのは豪腕のなせる業だが、原作へのリスペクトのあまりか飛躍・逸脱のない極めて忠実な作品となっているのが唯一の不満。

各登場人物は納得の造形がなされ、あらゆる女たちに惚れられまくりながら爽やかな印象の主人公を演じて堤は好演だし、吉原の元締め・幻斎役の藤村俊二の洒脱な演技も見事、水野十郎左衛門の梶原善の熱演、八百比丘尼の高田聖子も良いのだが…

只いかんせん、この物語の見せ場は舞台化の難しい場面が多い…濡れ場であったり、忍者の秘術であったり、バイオレンスな場面であったり…

もちろん頑張ってはいるのだが…もっと「何でもあり」な演出法・ギミックを使えたのでは…とも思ってしまう。それをリアルに描けないなら他の方法論でも良いのではないか…と。

文芸作品的に上品な仕上がりも決して悪くは無いのだが、いのうえ歌舞伎と名乗るにしては「歌舞伎」のある種猥雑・キッチュなエナジーに欠けているのだ。渋い…そう、渋すぎる。

いっそ新感線のロック・ミュージカルのような破天荒な仕掛けでだって描くことの出来る強靭・パワフルにしてファンタスティックな原作なんだけどなぁ…

映画で誰か撮らないかしら?三部作くらいにして…監督は…三池崇史か(爆)


今日はスポーツの日だった…男子バレーおめでとう!W杯予選のサッカーはお疲れ様、中田の6万3千人も凄い…

We舞台の締め切り延長になったのですが…誰かいないかしら?


大国の温暖化対策、遅々として進まず…

国土が沈んでしまうツバルや、巨大化したタイフーン、サイクロン、ハリケーンの被害などによる直接的な被害に対して、

■二酸化炭素排出量の上位10ヶ国がその排出量に比例して総被害額を賠償する。

という国際条約を締結してはどうだろう?

「排出量削減」に対してもっと真剣に取り組むようになるんじゃないかしら。

2008年06月06日 04時05分58秒  歌唱指導

ガラではないのだがパート後、自宅仏間でF氏に歌を覚えて戴く。

「この歌やって」と気軽に頼み過ぎた(というか脚本に書いた)のだ。
ちょっと難しいクセのある曲なのである。

また、一トシ取ると色々な事が面倒でついつい後回しになったりする事も承知してはいたのだが…どうしても入れたい曲だったのだ。

久々にギターを出してみると弦に挟んでおいたピックが曲がっている…どれだけ弾いてないのか…去年のキャンドルナイト以来か…

2008年06月04日 06時54分25秒  動画編集

We舞台用の動画素材をK原氏に持って来てもらってVHSやDVDからPCへ取り込む作業をする。

自作ながら…
『万延元年のビートルズ』http://hihode.gozaru.jp/old/99toku.html と
『信長2003』http://hihode.gozaru.jp/03nobunaga.html は
ついつい関係ない処まで見入ってしまう。

こういう作品を書いて上演出来たのは幸せだったなぁ…と振り返る。

2008年06月02日 02時28分37秒  アスリート

K原氏、お貸ししていたDVカメラを返しに来宅。

DVDにすることを頼まれ、部分を順にキャプチャー作業までする。

We舞台用の動画も撮らせてもらう。

K原氏は現役のダンサー・パフォーマーなのでしっかりと鍛えている。
一時72kgあった体重も今は65kg、体脂肪率は23%→11%!
結構固かった体も、今は開脚してお腹がつくという…アスリートである。
やるとなったらとことんやる…が出来るか出来ないかの差は大きい。
反省しきりの悪のヒヨコであった…(▼Θ▼;)

2008年06月01日 19時18分10秒  ひよこちんどん@ストリート・カフェ

13時に燃ん生師匠の車がやって来て下さり、衣装・チンドンを積み込んで出発。

桃太郎大通りのオープン・カフェにて14時〜演奏。

今回は(ひよこ姿が超お似合いの)かなかなさんの特別参加を得て、EGわっしーさんとのダブル・アンデス(珍しい鍵盤式の笛音楽器です)が実現。合奏するとひよこちっくな音色が大変可愛らしかったです。

コーヒーやお茶や椅子テーブルなども用意して戴き、いたれり尽くせりで有り難し!いつでも呼んで下さいませ♪と感謝しつつ辞去。

7月〜は柳川交差点で夜のジャズ演奏があるようです。


帰りに後楽園外苑で師匠のWe舞台用動画を撮影。
立派に編集いたします…乞うご期待。

2008年05月30日 01時38分16秒  東京ツアー拾遺

ひとつ書き残してました…水天宮のロイヤル・パーク・ホテルから京橋のMAKOTOシアターに地下鉄で行ってみました。そこから銀座を歩いて6丁目の画廊へ…と思ったのですが、地図の距離感より実際はだいぶありました。

暑かったのと荷物が殺人的に(チラシやらEeePCやらで)重かったのでフウフウ言いながらたどりついたのは…矢吹申彦個展2008@銀座福原画廊 「文人素朴画」。架空楽団のK瀬先生の日記で知りました。http://g-fuku.voce.gr.jp/archive/yabuki/yabuki.html

個人的には「乱歩」と向田邦子がワインのラベルになってたのが気に入りました…。

2008年05月29日 02時29分01秒  TOKYO 0泊4日ツアー

◆26日◆

白山と新宿のネカフェを梯子して睡眠を確保(但し不足気味)。

【京王プラザホテル】

10時予定のS氏との待ち合わせは、あちらの仕事が終わらなくて11時過ぎまで京王プラザホテルの喫茶で(奢っていただいた)1110円のアールグレイ(但し4杯飲んでも未だポットに残ったので長時間の待ち合わせに最適化)を飲みながら景色を眺める。

S氏に招待券とチラシなどお渡しして宣伝をお願いする…あんど某相談事など持ちかけてみる…有り難し。最近の世界の超大金持ち層の横暴な振る舞いにはお金持ち層すら困ってるような話を聞く。


【ロイヤルパークホテル】

新宿から水天宮へ移動。ロイヤルパークホテルでT社T中代表取締役と自主映画企画についての面談。白いポロシャツの飾らない叔父様であった(と言っても私と2才しか違わないらしいが…)。

ニューラインシネマにいらしたとのこと、映画とは言えほぼDVDビジネスなので、リスクを減らすには製作ののコスト計算なのだという…色々と伺って持ち帰り検討させて戴くという運び。

次は6月に来る事になる…かな。


品川に移動して出発までバスターミナルで過ごす。300円でタオル・石鹸付きのシャワーが有り難い。帰りのバスはしっかり沈没して過ごす。だって昼から仕事なんだもーん…

2008年05月29日 02時27分07秒  東京0泊4日ツアー

◆25日◆

品川バスターミナルから神田経由で西浅草の田原町。ステージ円の入り口向かいにある中華で卵チャーハンを戴いて浅草寺へ歩き、『連続大吉』神話が崩れる『凶』の御神籤に軽いショックを受けながら、今回の旅で会う女優3人へのプレゼントに(ギリギリ予算の範囲内で)舞扇を購入して帰ってくる。

【田中さんの青空】

スーパー赤札堂の5階にある「ステージ円」は127名の俳優を擁する『演劇集団円』(橋爪功代表)の劇場兼稽古場。階段状の客席は通路にも補助椅子が出る超満員。

舞台中央に斜めに置かれたテーブルの上で、満員電車の中で痴漢を現行犯逮捕しようとするOLの苦闘を演じる乙倉遙嬢…が最初の場面、ここから万引きで捕まった女性、産婦人科で検診を受ける女性、デパートの食堂で子供を追い回しながら友人と食事する女性、カラオケでなぜか自分ばかり歌い続ける女性…と伏線や繋がりを思わせるセリフ、観客を引っかけるトリック、次第に謎ときミステリーの様相を漂わせながら5人の女優の一人芝居が次々と続く。

やがて二人の男優も登場し、物語は最後まで観客を裏切りながら収束へと向かう…土屋理敬氏の巧みな脚本…OL痴漢「現行犯」逮捕はフェイクで、本当は泣き寝入りしていた女子高生の敵討ちだったという最後のどんでん返し。親友の夫を寝取った事を責められ首を括った母の「真っ直ぐ前見て歩きなさい」を墨守する三つ子の魂百までのOL(はるか嬢)の男前な格好良さを後口に芝居は終わるのだった。

千秋楽終演後のロビーではるか嬢と(ひろみん姉である)お母様にご挨拶、黒地にレインボー・カラーの舞扇と「独裁者2008」のチラシを差し上げて会場を後にする。はるか嬢の次の(団外)公演本番が「独裁者2008」一週間後という日程だったので招待券等は渡せず…

乙倉遙…この名前は大きくなるんじゃないかな。


【Noir 永遠の夜の彼方へ】

東京メトロの駒込駅で降りて駒込大観音「光源寺」へ。ここに4階建てのビルくらいの大きさのテントが建っている…水族館劇場の特設蜃気楼劇場"黒の牙城"だ。ブギーシアターからブギーシアター兇砲けて一緒に芝居をしてくれたモモさん、芸名:夜叉姫の復帰作「Noir 永遠の夜の彼方へ」が上演される。

女子高校生にして99年の秘宝館昇天堂一座「万延元年のビートルズ」で主演を張り、卒業後東京で舞台やビデオに出演してきたが今は主に女子お笑いユニット「笑美期限」で頑張っている旧芸名『星飛登美』こと人見梨紗嬢と、1&2演劇祭を行うMAKOTOシアターの亀取締役、槌屋さん、一人芝居を上演される佐々岡さんの4人で待ち合わせて入場。

テント芝居初体験の人見嬢と2列目へ。(最近はご近所への配慮で)2時間の作品中、床下のプール、天井から流れ落ちる滝のような大量の水や、泡で作る降雪など、天井の高さを活かした美しくスペクタクルな場面、燃える石=石炭や、映画のロケ、写真館の古ぼけた写真に写る従軍看護婦などのノスタルジックな場面を繰り返し、螺旋のように巡って物語は半島から海底炭鉱に運ばれてきた炭鉱夫たち、それを追ってやってきた女たちの悲劇を掘り起こしてゆく。

これまで観てきた3時間くらいの水族館作品に比べるといささか淡い色彩の作品だったが、人見嬢はテント芝居をどう受け止めたかしら?何かプラスになれば良いな。モモさんと人見嬢には異なった花の柄の舞扇を差し上げる。

(未だ第一週が終わっただけだが多分毎晩行われる)打ち上げで"山谷の玉三郎"さんや北九州から参加している学生さんたちと話す。人見嬢は演出助手としての全国巡演中でダメだが、水族館劇場からは何人か来てくれるとの事。モモさんにチケットも託してテントを辞去する。有り難し。

2008年05月24日 20時14分33秒  総会を終えて東京へ

県演ネットの総会を終え(懇親会に後ろ髪を引かれながら退出し)て帰宅。

帰り道で大雨に濡れて一手間喰ったけど、充電やら準備やらしてこれから東京行きの高速バスに乗ります…25・26と観劇やらミーティングやらして27朝に帰還。

0泊4日で頑張る予定です。 シナナイデネ…(TΘT)…ワタシ…

2008年05月24日 00時48分49秒  岡山の娘

「岡山の娘」という自主制作映画を観に行く。

凄く聞き覚えのある声が…と、思っていたら、いわとわけ音楽祭にも出ださった『大朗読』の詩人の方が重要な役で出演されてた。

監督も詩人の方なので、その繋がりなんだな、きっと。

主演の娘さんはなかなか綺麗な方。
岡山市内のロケ場所の趣味は結構私とかぶっていて…「うんうん」と頷く。
ちょっと長く感じたが、私は楽しめた。

パブリシティがあまりに充実していたので、これでもし…と思ったが、なかなか芯のあるしっかりとした映画で安心した。

岡山での映画「自主制作」についての一般の認識を広げてくれるといいな。


asahi.comの記事
http://mytown.asahi.com/okayama/news.php?k_id=34000000805200001

福間健二監督 公式ブログ
http://www.d-mc.ne.jp/blog/musume/

2008年05月23日 05時02分54秒  お葬式

くん坊兄ちゃんのお葬式は盛大だった。
お通夜もだったけど焼香の列が延々と続く。

お友達の弔辞の「(色々予定も入っていたのに突然逝ってしまって)あと、どねんすりゃあ、ええんなら?だんどりのわりぃ…」という素直な嘆きが印象に残った。

私たちを残して何で死んでしまったんだ?という問いかけに答えるでもなく花と阪神グッズに埋もれて行く、くん坊兄ちゃん…六甲おろしのメロディをピアノが奏でる…

火葬場でも最後まで息子さんが顔をのぞき込んでいた。

きっと…「今なら未だ間に合う、生き返って!」と思っているんだ。
私もそうだったもの。

火入れを確認して私は妹夫婦の車で帰宅した。


夜、取りに来てくれたM夏ちゃんに遊雲氏の分、F力氏に当人の分、チラシを渡す。合同リハも早めに開始したい…力さん頑張って!と頼んだ。

2008年05月22日 03時32分34秒  20-21日

20日の朝、(我が家から同じ通りの50mくらい南にある)本家の「くん坊兄ちゃん」(幼い頃そう呼んでいた)が亡くなった。61才の就寝中突然死。明日は我が身…とも感じる。

独裁者2008のチラシの内、我が家への500枚がPRINTPACより到着。出来に問題なし…感動的な価格だなぁ…今後印刷はここへ頼むことにしようと決める。

25日-26日の東京スケジュールが更に固まって来る。出来るだけ良い結果・影響を残したい。

ここ数日、雨が降ったり仕事が長引いたりで小合整骨院に行けず…月曜にパート先で静電気火花のリアクションにより、再び右肩痛めたのだが…

他にも下痢気味が続いたり、睡眠不足が続いたりで体調悪し…

21日19時からシティホールでお通夜。参列者の多さが故人の人徳を伺わせる。いつもニコニコしていて人格者で、少年野球の監督やったりしてる…良い人だったのですよ。

何しろ急な事なのでご家族のショックはいかばかりか…かつて突然死で亡くなったOWFチャンプを思い出した…。

明日はお葬式…おんあぼきゃべいろしゃのうまかぼだらまにはんどまじんばらはらばりたやうん…

2008年05月19日 00時59分08秒  今日はからくり博物館

睡眠時間少な目だったが無事に目覚めて一つ早い列車に乗れ、桃太郎のからくり博物館へ。

憲法フォーク・ジャンボリーにも行きたかったのだが、お仕事優先…戴いたチケットは知人に差し上げて行っていただいた。

倉敷はGWほどの人出では無いものの、ナカナカ沢山のお客様が御来館。二人で結構忙しくこなす。終盤疲れを感じたが何とか無事終了。今日は早めに寝ます。

2008年05月18日 00時40分21秒  故郷たちの星〜ルシフェル戦闘団備忘録〜

ヤフオクで落札した物の払い込みを〒でして、天神山文化プラザへ。

アートリンクというアーティストとハンディのある子供達が二人一組で何かを創る展覧会。

今回燃ん生師匠は、ひかりちゃんという女の子と組んで、ひかりちゃんの創ったキャラである『たかし』君という(ひかりちゃんに片思いしている)18才の刃物工場従業員の男の子の日常を、音楽と演技で表現した。

「ジェットコースター体操」とか「動物園クイズ」と盛り沢山で、『カバンマン』に変身した師匠は汗だくの奮闘。面白かった…お疲れ様でした。

挨拶して辞去し岡山駅から倉敷、芸文館アイシアターへ。転機与砲公演『故郷たちの星〜ルシフェル戦闘団備忘録〜』作:寒天流ババロア…こと、秘宝館昇天堂一座で副座長を勤め、座長のお小言を一身に引き受けるその姿が印象的だった(今は広島県郡部の故郷に帰った)住吉力氏の筆になるもの。

傑作だった。SAC2ndGIG並には用語・社会構造の知識が必要な、いささか男子向けの作品ではあろうけれど、ババロア流の思考実験、真理に満ち、人の心をぐいぐい揺さぶる意欲的な作品だった。

憲法第9条とアマツミカボシが登場するSF海洋アクションなんてのはババロア氏しか書かない。今後も頑張って欲しいと願った。何だかとても嬉しいです。

18日も14時からあります!サプライズあり!行ける方は是非!

2008年05月17日 07時24分18秒  金曜日の事&東京旅程

最近パートも忙しい。小合整骨院へ行くには遅くなったので、ホームセンターへ行く。アルミの板、ペイント、ネムノキ用の環境にやさしい防虫剤、奥様に頼まれたナメクジ駆除剤などを購入。

帰宅途中にアラームが鳴り、まさきさんに照明をお貸しする日だったのを思い出す。照明器具を色々揃えてお待ちする。18日昼のしろちかLIVE、シンプルで良かったようで630灯LEDと電源コードリールのみお貸しすることに。

なぜか海外投稿サイトで出産の瞬間動画など集めてみる…数の多さに驚く。人生の一大事件だからなぁ。

東京行きの旅程を確認してみる…

【24日】夜岡山〜高速バス〜【25日】7時頃到着。
13時浅草へ。14時〜田原町のステージ円にて「田中さんの青空」観劇。
17時半駒込へ。19時〜駒込大観音のテント劇場にて「Noir」観劇。
たぶんネットカフェ泊。
【26日】13時〜水天宮前パークホテル・ロビーにてコンテンツ投資プロデュース協会 T氏とミーティング。
20時品川バスセンターへ。21時15分品川発。

この間を縫って色々予定が入って来る予定です…流石にストリップ観に行く余裕は無さそう…(爆)

2008年05月14日 07時28分31秒  チラシを発注

「独裁者2008」チラシ計3ヶ所に送る内の1ヶ所の住所を、F力氏が電話で伝えて来ていてくれたのだが、ちょうど1時間ほど沈没していた頃で気が付かず…発見した時には電話がかけにくいくらいの時間だった。

仕方がないので色々作業をして朝になってから電話し、亀社長に教えて戴いたチョー安い印刷会社にWEB発注。初めての処だから原稿が向こうの仕様に合わせてちゃんと出来てるかとか、不安もあるのだが、何しろオフセットなのにベラボーに安いので…

A4両面カラーの再生コート110kgで3000枚を3ヶ所に分けた送料(1ヶ所なら無料!)込み4営業日仕上げで15000円だもの…F力氏に銀行振り込みを頼んでおいて、圧縮した原稿をWEB送信。

ぎりぎり日程も合ってるはずだ。何かで遅れるとヤバイのですが…

2008年05月12日 05時30分24秒  誠オフィスの亀社長と

F力氏の電話で目覚め、いきなり二度寝をしていたことに気付いて驚く。
自転車を飛ばし待ち合わせのコンフォート・ホテル・ロビーへ。申し訳なし。

チラシ原稿をプリントアウトした物を観ていただいて数カ所を校正。チケットの事、前もって操作用の台本を送る事など伺う。安い印刷屋さんの事なども教えて戴く。25日夜の駒込大観音・水族館劇場公演も観に行く予定だったからと言う事で同じ日に行かれるとの事。諸々有り難し。

映画業界の事、企画持ち込み等についても色々とアドバイスを、『企画』だけでなく(共同でも)『脚本』を書くか『原作』を形にしておいた方が良い事など…有り難し。

亀社長と別れ、F力氏にチラシの枚数確定・リハ日確定をお願いして帰宅。

水族館劇場のチケット手配等メールで夜叉姫さんにお願いし、様々便宜を図って戴く。有り難し。

東京での行動予定を立ててゆく…翌26日13時にコンテンツ投資プロデュース協会のT代表取締役とミーティングが決まる。FさんとOさんにも一応お知らせするが、お二人ともお忙しい方なので今回は私一人でまず会う事になる予想。

狛江のSさんとも会って7月公演のチラシ・チケットを預けたいなぁ…連絡してみよう。

関東圏の方で25-26日に私と会って「独裁者2008」のチラシ・チケットをゲットしたいという奇特な方がもしいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

2008年05月11日 03時38分01秒  県演劇ネットワークのHPのこととか

岡山県演劇ネットワークの事務局である劇団ひびきさんの稽古場へ13時にお邪魔する。

県演ネットのHPの管理運用についての会議ということでした。
なるべく参加者全員が自分たちのHPだという意識が持てるような形で
運営していったらいいんじゃないかな…と色々提案してみる。

掲示板のスパム書き込みとかは登録メンバー全員が削除できるようにしとけばいいんじゃないか…とか。

いくらかお手伝いする役目になりそうです。


帰りに呉さんとカーネスでコーヒーをしばく。
自主映画企画の話とかも聞いてもらう…面白くは聞いてもらえたらしい。
客観的に無謀な事にチャレンジするのは私のいつもの癖のようだ。


日曜午前に、来岡中の誠オフィス亀社長と7月東京公演の打ち合わせが入ったのでチラシ案を刷ろうとすると光沢紙が切れていた…せめてインクジェット売ってないかなとコンビニ回るが無かったので、あきらめて普通紙に刷る。

小中高・障害者の方1000円というのが抜けていたので、それを入れて刷り直す。ついでにHPも直して置く。

2008年05月09日 04時39分13秒  CLMにて

最近活気づいてきて今日も忙しかったパートを終えて、岡山駅から瀬戸大橋線で190円の妹尾駅へ。待っていて下さったO田さんと徒歩2〜3分でCLMに到着。住居の隣の建物である。

編集室も素敵だ…プロ機材が並ぶ。

撮影も編集もなのにNHK教育で全編放送した時は製作協力としか(業界の通例として)クレジットされなかったオペラ・ワカヒメの記録映像ハイビジョン版もちょっと観せて戴く。やはり綺麗だなぁ…。

信長の映画企画について色々と話を…O田さんは冷静に、しかし、すっかりやる気だ。この話だけでなく年に一本くらい映画作って行きたいとの意向もあるらしい。

映画の文体とかレベルの高い話題には、やっとこ付いてゆく庶民派映像作家の私。映画の世界についても一部深いだけで大半浅瀬なんだなぁ。

映画自体に関してはおまかせで大丈夫そうである。ただやはり私が思ったように軍事と歴史の考証に人材が欲しいとのこと。私も手伝うとして、これは当たってみようと思う。

5.25に7月東京公演のPRも兼ねて東京でお芝居を観たり人と会ったり、翌26日にTMMのT氏と向こうの都合が合えば…と色々連絡をする。

2008年05月07日 05時01分36秒  ピースアクト7月東京公演の色々

第2回1and2演劇祭 http://www.hitorimatawafutarishibai.com/ 参加作品で
2008.7.19-20 13時/17時 MAKOTOシアター銀座で上演される
『独裁者2008』http://boogie.xxxxxxxx.jp/act/ の同時上演が決定しました!

 19日
 島田美菜月(極東演劇研究所) http://homepage2.nifty.com/katibaken/
 20日
 平岡正明 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%B2%A1%E6%AD%A3%E6%98%8E 
 VS 石飛仁 http://www.geocities.jp/hanaokajiken/isitobi.htm トークショー

入場料は2500円(ペア券4000円)で2番組が観られます!
(前売りの方から入場です)

2008年05月06日 06時50分52秒  盛況&決定

5日の「桃太郎のからくり博物館」は雨模様の割には大盛況でした。

説明の何処を圧縮してスムーズに進んで戴くかは…結構大変でしたが
お客様が多いとあっという間に時間が過ぎます。

次回は18日…沢山来てくれるといいな。


帰宅すると1&2演劇祭の概要FAXが到着していた。

『独裁者2008』を持って行く「岡山ピースアクト」は7.19が「島田美菜月・極東演劇研究所」、7.20は「平岡正明&石飛仁トークショー」と競演の予定。

憧れの平岡正明さん http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%B2%A1%E6%AD%A3%E6%98%8E と競演は嬉しいけれどプレッシャーです…。
良い舞台を持って行きたいものです。

2008年05月05日 02時28分22秒  カブトを改良

1万円+EMS料金で海を渡ってきたカブトは米コミック誌『ヘビーメタル』に載ってそうなファンタジー色溢れたデザインで、首の後ろを守る部分が(西洋兜だと下に鎖で編んだ頭巾を被ってるからか)無かったので、3日-4日の空き時間を使って、ダイソーで買ったブリキの六角テーパーな入れ物を加工して付け足した。

見た目的にはこの部分メガボール(巨大ダンゴ虫)とかオームみたいである。

4日は三丁目劇場で井筒和幸監督のトークショーへ。

『パッチギ』関連、憲法関連…毒舌も変わらず。表現への『圧力』に関して質問をした。『靖国』のこと、『パッチギ LOVE&PEACE』のこと…ネットや電話で色々あった事など。

お時間ありそうなら…と某企画読んでもらいたいという企みもあったのだが、お酒の差し入れやサイン本購入の『良い客』で終わる。この所踏み込みが弱いと反省。若干気弱になってます。

明日は桃太郎のからくり博物館勤務。雨かも…私のせいかしら?

2008年05月03日 01時59分32秒  Neo Ranga 南海奇皇 ネオランガ

日記ネタでアニメが続くのも珍しいのですが…

部分的にしか観ていなかったアニメをVEOH、Daily Motionで収集・鑑賞中です…(通して観るならDailyが揃ってます)

WOWWOWアニメ、98年の作品です…『南海奇皇 ネオランガ』

http://www.dailymotion.com/relevance/search/neoranga/video/x13v9r_neoranga-ep1_fun

生活感溢れる凄く日常的な部分からリアルな社会の裏面、ポリティカル・フィクションな処、宗教・哲学・思想から宇宙的な話まで発展する怪作…。改めて見直しながら軽くブットビました。

日本アニメ恐るべし…流石にこれは実写映画化は無いだろうなぁ…

2008年05月01日 05時14分10秒  マクロス

大変遅まきながら「マクロス・プラス」→「マクロス〜愛、覚えてますか」をGyaoで観る。

男どもは戦闘機が大好きで歌が世界を救うという物語だったのか…(?)
「…プラス」は菅野ようこだし、内容も攻殻っぽくて大人のアニメ。

あと、「マーズ・アタック」(T・バートン)がマクロスのパロディだと、初めて気が付いた。悪粗菓利子、由良の介!

2008年04月30日 01時58分01秒  晴れた大通りにて

桃太郎大通りの柳川-西川間の北側歩道にテーブルと椅子が並び、持ち込みやお店からのデリバリも歓迎のオープン・カフェ「momoカフェ」が開催されました。

ひよこちんどん柏屋(ぴよ吉・師匠・わっしーさん)はオープニングの賑わしとして呼ばれ、合計小一時間くらい演奏しました。

ヒヨコ殺しの気温上昇でしたが、風があったからか、ぴよ吉が着ぐるみの暑さで倒れることもなく、風邪気味の燃ん生師匠も大丈夫で無事終了いたしました。

こけこっこさんというキーボードとバイオリンでアイリッシュ・トラッドを奏でる女性デュオのライブもあり、柳川方面の椅子は、のんびりお茶する方々で結構埋まってました。

6.1まで毎週開催されるので皆さんもどうですか?最終くらいにはまたひよちんも出没するかも…でございます。

2008年04月29日 02時16分01秒  いわとわけ音楽祭実行委員会など

(今回初めて試みた)100円スタート商品(通常売価8万円くらい)の入札価格の上がり具合にドキドキしながらパート先を後にし、郵便局にて、ヤフオクで繰り上げ落札になったアジアの弓の代金を振り込み、O合整骨院で(だいぶ良くなって来ましたが)治療を受けてテクテク家へ帰る…。

21時〜いわとわけ音楽祭の実行委員会としては今年最初の物が社務所で開催される。

今日は大まかな事の確認とか連絡の手配とか…メインは●●たか静流さんと●ジ●ンウィング…縁を感じます。

歩いて往復すると結構あります…最近歩行距離延びてます。

住宅さんから電話があって5.5こどもの日は桃太郎のからくり博物館勤務が決定…かなりの入館が見込まれますので4人体制です。

明日は気温上昇が見込まれる中でのひよこ(着ぐるみ)ちんどん…今日は早めに眠る事にします…。

2008年04月28日 01時33分09秒  光市の事件について

『死刑にしたい←→されたくない』『嘘だ←→嘘じゃない』という被害者-加害者(むしろ弁護団)間の『感情』の対立という甚だ冷静に判定する事が困難な問題が争点になっていたような感のある裁判。

厳罰が犯罪を抑止する…とも思えないような事件が続く時世だけに、むしろ「犯罪が起こらないようにするにはどうした方が良いのか」を考えるべきだという意見は傾聴に値すると思った↓

http://mainichi.jp/life/edu/sodachi/news/20080419ddp014070011000c.html

2008年04月26日 05時06分50秒  ONIビジョンへ

パート先もヤフオクで即落のみだったものをオークション化してゆくリニューアルの初日で多忙を極めていたのだが、早退させて戴いて新屋敷のONIビジョンへ歩く。

なんば歩きで急いだので思ったより早く20分で到着。古道具屋など冷やかして時間を潰し、燃ん生師匠の到着を待って、前夜積んで置いて戴いたチンドンと衣装を運ぶ。

29日に、まちづかい塾が桃太郎大通りで行う青空喫茶に出演する前宣伝で行ったのだが、他のイベントの宣伝もあって演奏時間は短くて済んだ。

合流したEGわっしーさんと3人でエンディングに「サニーサイド・オブ・ストリート」を一節演奏して終了。

帰りはわっしーさんに荷物ごと届けて戴く。有り難し。


夜、K原氏がビデオ・カメラを借りに来宅。説明をして、色々近況など話す。彼は今ダンスを主に活動しているが、芝居の話も来ているらしい。

最近、クリエイティブな事を誰かと話すことが少ない。

奥様はお金を稼いでこないダメ亭主に対しては当然のようにドリームキラーだしなぁ。

最早、夢を語る年でも無いけれど…

2008年04月25日 03時35分15秒  完成手前…

このところ「独裁者2008」 http://boogie.xxxxxxxx.jp/act/ のHPもチラシも完成手前で止まってます…。

未だ一緒に公演する劇団さんが決まらないんです。まあ7月になったので若干余裕はあるんですが…。

もしどうしても参加劇団が足りないようなら、ちょこっと「寝盗られ宗介」一人芝居版での参加に興味を持っていた座長に声を掛けてみるのもありかな?

でも座長は次回以降を考えてたはずで、今から準備して参加できるかどうかは疑問だし、お客様が被るのはマイナスなんですが…。

参加にお金も掛かることなので安易には誘えないなぁ。なるべく早めにどこか決まってくれるとありがたいのですが。

映画企画の方も6月に東京行って話してみて…というダンドリなのでしばらくはプロットとか企画を練るしかないのだなぁ…。

明日25日はoniビジョンにヒヨコチンドンで出演、29日は青空喫茶でチンドン頑張ります。

2008年04月21日 03時05分15秒  唐十郎…想う事の力

昨夜は色々な資料をO田氏にメールとメール便で送ったりして遅かったが比較的早く目覚める。

昼は両親が後期高齢者保険になったので変更された国民健康保険の料金を所得から計算して照合したり、仕事の記憶に曖昧な点があってパート先で確認したり、W辺S司氏のお店が休みだったりちと空振り。

晩飯をかっこんでからシネマ・クレール丸の内へ。劇団ひびきのお二人と遭遇してお話ししている間に開場の時間。前から2列目の席でワイドに味わう。

この映画はDVカメラでSD撮影・編集したものをフィルム化したのかな?当初は画面の粒立ちが気になったが、画づくりを見せる映画では無いので無問題。

唐十郎はいつでもどこでも芝居のことを想っている。出来る物なら24H稽古し続けたいのかも知れない。だから酒盛りをしていても稽古を始めてしまう。他よりはきっと一生懸命な劇団員の「想い」が軽く思えて腹を立てる。

映画の中で唐は「多重人格なんだ」と自称していたが、確かにそっちに近い性格を感じる場面もあった。解離であったり境界例であったりが俳優という職業には有利に働く事がある。

役者が様々な裏方や営業も兼ねて芝居を創って行くやり方は銀仮面団以来馴染んできた物で、劇団員で居ることは大変な労力を要する。

それでも、(小林薫や佐野史朗のように劇団を離れスターに成ることも考えず)20年続けている団員が「外でやると何だか寂しいんですよね」と呟く。それも大いに判る。

或る意味、織田信長という苛烈な主君に仕えた武将たちを思わせる。ただ唐さんは戦国に生きてないし明智光秀も居なかったので、67才になっても生きて芝居をしている。

見終えて、とある友人に見せてあげたいと猛烈に思った…で、帰ってから電話して「世界中で君が一番観るべき人なんだ」とお願いした。快く観に行きますと言ってくれた、ばんびG氏。よろしくお願いします。

2008年04月20日 03時20分49秒  東京公演の日にちが変更になりました。

岡山ピースアクト『独裁者2008』@誠シアター銀座
http://boogie.xxxxxxxx.jp/act/
6.21-22だったのが7.19-20へ変更になりました。
(時間はたぶん13時と17時か?)

1&2演劇祭参加公演で2団体一組なのですが、
相手方の方の都合がつかなくて7月に変更になりました。

詳しい事が決まったら発表いたします。


さてインディーズ映画企画の方も木曜日に初ミーティング。
やるを前提に話が進んでしまいましたが、東京へ行って
話をしてみないと、ちゃんとしたGOが出せません。

東京公演の時でも良いか…と、思っていたのですが
7月になってしまったので、6月にFさんが息子さん関係で
上京してる時期にタイミングを合わせて高速バスの旅をするかな…

2008年04月18日 02時41分59秒  シアトリカル 唐十郎

ここ岡山でも独立系映画館であるシネマ・クレール(石関町・丸の内の2館)が出来てくれたおかげで様々な映画とスクリーンで出会う事が出来るようになった。


『シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録』http://www.theatrical-kara.jp/
は大島新監督が2006年秋〜2007春までの唐十郎を追っかけたドキュメント。

私なぞは天井桟敷と状況劇場がアングラの覇を競っていた時代にこういう映画を撮っていたら…という無い物ねだりの子守歌をリクエストしたくなるのだが、李礼仙、根津甚八、大久保鷹、四谷シモンといった赤天幕の名将たち無き21世紀の唐組においても『唐十郎』はたった一人でスペクタクルなのだ。

岡山城に建てた赤テントで根津甚八の叙情や李礼仙の熱情に心奪われかけた私にとどめを刺したのは悪役を演じる唐さんの『言っとくけどなっ!俺は見境が無いんだぞ!』という(以来、私の座右の銘となった)一言だった。

こと、言葉を操る術にかけては唐十郎にかなうものは無い。(野田秀樹ですら「後継者」だと思ってます)おかげで私は早々にセリフ芝居を書くのは諦めてしまった。そんな天魔・唐十郎の現在がどんな風になっているのか、でっかいスクリーンで観て来ようと思っている。

『シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録』はシネマ・クレール丸の内で
19日〜25日まで…19:30〜 他にも魅力的が続々とシネマ・クレールで!


シネマクレール
http://www.cinemaclair.co.jp/

2008年04月15日 00時32分46秒  お花見@日曜日

日曜日…眠れたのが3Hくらいで、ちょっと寝不足ながら後楽園外苑方面の旭川河原へ。

訳有って自転車が無いのでテクテク歩いて向かう…健康には良いかな。途中でアルコール系とソフトドリンクを買って行く。

着物姿の氷海氏…微笑ましく駆け回るシリウスさんとほむらんさんのお子様カップル。アンパンマンのヘビーローテーションをねだる子供達を演奏しながら追いかける燃ん生師匠。かじさん達とのアレな話、コレな話…のどかで楽しい一時…暖かい煮物やシソの風味が美味しいお寿司も有り難かった。イパさんのドラ焼きもおいしゅうございました。ミニ琴はここでも弾いてみました。「サクラ」ノーミス完奏は来年への課題に…(涙)

昼過ぎくらいから雨がポツポツと落ちてきたのでお花見はお開きに。カラオケへ流れたメンバーとお別れしてテクテク帰宅。考えてみたら先日の夜桜散歩とほぼ同じコースだったなぁ。

2008年04月13日 03時47分55秒  豪州酒場の油小路 (ガソリンアレイ@オージーバー)

岡ビルの向かい、西川沿いにあるオージーバーという狭い不良(?)外人向け酒場にてガソリン・アレイのワンバンド・ギグ。

Xacty片手に出かけたのだが撮影場所に困りカブリツキに座って撮った。邪魔になってたらゴメンヨぉ。

2部からは燃ん生師匠も参加。ごきげんな2時間だった。バッテリーがあがって撮影をあきらめ、壁際で踊った最後〜アンコールが盛り上がって楽しかったし、多分運動になって首肩にも良かったはず。

場所が場所なので音はあきらめていたのだが、mp4を再生してみるとまずまず聴けない事もないか…動画材料としてそのまま差し上げようと思っていたが、それはそれとして何曲かは編集してアップしてみようかしら。

2008年04月11日 01時49分30秒  心強い味方

パート前にお電話してアポイントを取り、パート帰りに某所でミーティング。

政・経相手に大変心強い方がNOBUNAGA-MOVIEプロジェクトに加わって下さる事になった。有り難し。これで実現の可能性がイチローの打率くらいになったかな?

2008年04月09日 02時31分39秒  夜桜を歩く

奥様に誘われて桜カーニバル最後の夜桜を観に、運動を兼ねて、家→旭川西岸→相生橋→旭川東岸→後楽園→岡山城→表町アーケード→家と120分程度歩いてきた。

後楽園側から観た東岸のライトアップされた桜が綺麗だったが携帯カメラでは無理ですぅ。


例の案件について、具体的な内容がはっきりしてきたので改めて相談した友二人から愛あるメールを戴く。有り難し。難関は難関としてあり、私自身の条件もある訳で…

少し動いてブレイクスルーを考えてからあちらへのお返事をした方が良いのではないかと思った。先ずはあの方に相談を持ちかけてみよう。

2008年04月08日 03時09分30秒  花見〜タンブーラ来る。

日曜日、痛みで寝付きが悪かったので二度寝をして、いわとわけ神社の花見に小一時間遅刻する。

ミニ琴で「桜」完奏は無理でした…結局、一度練習しただけだったからなぁ…。音色は楽しんでもらえたかな?

色々な人と色々な話をした。いつものようにのんびりした時間が流れる良い花見だった。


月曜日、一回払いとしては私的ヤフオク史上最大物の『タンブーラ』来る。

ネットで調弦を調べ低い方からミ・ソ・ソ・ドにチューニング。

弾いてみるとそれらしいけれど、やはり伴奏楽器なので、これだけでは寂しい。サロン・ハープはサントゥールと同じような音色のはずなので、きっと合うと思います。


「独裁者2008」東京公演用「ボーンズinUSA」(by王様バンドショー)復元作業のために不完全収録版をDVD化したものを関係者に発送。

10日までには一緒に公演するもう一組も決まるはずだが…そこからは情宣が忙しくなる予定。


昔ローカルTVのドラマ・シリーズで御一緒した『岡山の黒澤』●LMのO田氏に某「インディーの極限に挑む」映画プロジェクトのお話、昨日までの某コンテンツ投資プロデュース協会とのやりとりを付けて「O田さんが考えて進めても良い話なら監督をお願いしたい」とお伺いを立てていたお返事が電話である。

こういう形は最近増えてはいるようだし、まあ大やけどしないように万全の注意は払いつつ…としても、進めていいのでは?出来ることはやります、との事だった。

この先、実際に話をする事になったら同席を…とお願いしておいた。話に行くまでにも、しっかりと体制を固め、二重三重の安全装置を設けて、相当、石橋を叩いておこうと思う。「大胆な目標」へ到達するには何より「細心の注意」が必要だ。

2008年04月06日 03時16分02秒  エミー『さよならライブ』

エミーさんがご主人の転勤で名古屋へ行ってしまうので最後のLIVEがありました。氷海氏に連れて行って戴きました。

最初にご主人がパーカッションを担当しているサンタナのコピーバンド『ヨンタナ』がフィリッピン・バンドの生演奏で踊った青春時代を思い出させるナンバーを演奏…なつかしい!

エミーさんは、あの独特のキャラと綺麗な声、表現力で「ローズ」「地上の星座」など熱唱。演技力を見せるシーンも続々…惜しい人材が岡山から消えます…お幸せに。

帰りにJOYFULLでスイーツなど戴きながら氷海氏とミーティング、貴重な意見を戴く。有り難し。

2008年04月04日 05時20分45秒  信長2010

信長2010…これは小説か映画の企画なのだが、少しまとまってきたので某サイトの企画募集へ出してみる…命知らずの物好きな方がどこかにいないかなぁ…。

2008年04月02日 01時49分32秒  公演の公式サイト 仮オープン!

http://boogie.xxxxxxxx.jp/act/

このところ作っていた独裁者2008の公式サイトをやっとこさ仮オープン!

未決定の部分は4月中旬くらいには埋まる予定でございます。

さあて、ぼつぼつ宣伝していかなきゃ…。


この数日、痛くて寝られなかったり、痛みで目が覚めるという状態のため、
昨日今日と(保険の効く)小合整骨院で首肩背中を治療してもらいました。
基本的には首肩辺りの筋肉の運動不足が血管・神経に祟っているようで…

毎日のようにじっと同じ姿勢でいる…というような時間が長いことは、人間の身体にとっては未だ順応しきれない不自然な事なのですよね。

運動しなきゃいけません。ストレッチも…人には言うけれど自分が出来ない…紺屋の白袴でございます。

2008年03月31日 04時21分01秒  独裁者2008 予告編 完成

http://jp.youtube.com/watch?v=w6d-rAjejTY

背中肩首が痛くて難航した独裁者2008の予告編がやっと完成。

公式HP用の物はもう少し高画質に成る予定です。

2008年03月30日 17時57分40秒  土曜日

土曜日は駅ビルの天満屋オープンの影響か、桃太郎のからくり博物館のお客様も多かったです。このところ寝違えた首肩の痛み(50肩?…涙)とも戦っているのですが、忙しくてそれも忘れた幸せな一日でした。

2008年03月28日 21時18分13秒  エミー『さよならライブ』

エミーさんから『さよならLIVE』のお知らせが!
また一人素敵な才能が流出しますね…名古屋で頑張って欲しいです。

******************************

エミーです。お元気ですか?
実はこのたび、4月11日(金)より旦那さんの転勤で名古屋市に引っ越すことになりました。
今まで本当にありがとうございました。
最後にさよならライブやります。よかったら来て下さい。
4月5日(土)YONTANA & えみちゃんねる ジョイントライブ!!
場所:リザックホール2階
岡山市山田2117-5 086-281-6148
地図はこちら↓
http://music.geocities.jp/mjlive2006/image/rezac.gif
開演:19:30〜
¥無料
飲食は用意がないので、持ち込み可です。(ゴミはお持ち帰りで)
YONTANAは、サンタナのコピーバンドで、
うちの旦那さんがパーカッション叩いております。
えみちゃんねるは私のバンド名です。

2008年03月27日 02時59分36秒  乙倉遙さんが…「円」の本公演へ。

上京して演劇集団 円 http://www.en21.co.jp/ に入団した乙倉遙さん(beZen鼓空の乙倉さんの娘さん)が、早くも本公演で重要な役に!

2008.5.15〜25 ステージ円での「田中さんの青空」という女優さんの一人芝居部分が5つあるお芝居の中の一人をされるらしい…流石、両親の血筋とも思うし、きっと凄く努力されたのだろうなぁ。頑張れ!

ちなみにこの公演、「全国の田中さんは特別割引」とのこと(粋)

2008年03月26日 05時25分37秒  ミーティング

10時過ぎからお昼前まで燃ん生師匠と一緒にNPOの方とミーティング。公園を利用してのオープン・カフェを企画・運営されている方。

ひよこチンドン柏屋への御用は、4月から新しく始める歩道を使ったオープン・カフェのアトラクション。道路使用は岡山ではなかなか実現しなかったことだが、勇気をを持って先陣を切るとのこと。

何事も最初は大変だ。

失敗すれば叩かれるし、成功してもやっかまれたり、足をひっぱられたり、マネされたり…が多い土地柄。けれど、「そんなことは構わない、やってみよう」という方がいなければ何も変わらない。

心意気や良し。出会ったり、話をしたりの生のコミュニケーションを復興したいという目的にも賛同出来る。師匠頼りの不甲斐ないチンドン・プレイヤーだが、私に出来る事はお手伝いしようと思う。

郵便局で引き落とし準備をしておく。今月もなんとかなってるので「いいかげんな神様」に感謝。

ほとんど(うつらうつらして綺麗な鳥のオモチャの出てくるカラーの夢はみたが)寝ていないままだったので若干辛かったパートを何とかこなし帰宅して、食事をしたりミニ琴で「さくら」を練習したりしていると眠気がMAXになって沈没…

燃ん生師匠が来られた時に玄関が閉まっていて申し訳ない事に…幸い師匠の機転で何とか受け渡しは出来て、現在PC取り込み中…パナとVAIOの相性は感じられるが…テープの状態を最大限整えてやってみる。無事DVD化出来ると良いなぁ。

この間に、新PCで日曜に撮った「独裁者2008」の動画編集にかかろう。短時間だが一応寝たので、幾分頭がスッキリしてありがたい。

2008年03月25日 06時02分33秒  ちんどん資料DVDを作る。

パートから帰って「色々する事が…」と思い、引き落としの計算など色々していたり、『田舎暮らし』物件を眺め、550万で1700坪か…と、涎を垂らしていて気が付いた。

火曜日午前にひよちん御用の方と燃ん生師匠とミーティングだ!

その前に資料を作って行く手筈だった…。HPも多少プリント・アウトするが、やはり音も聴ける動画と思い、昔のひよちんを短いDVDにしたり、DVDになってるのを焼いたりしてると遅くなる。

いざ物事に掛かると「あれもこれも」のサービス精神が睡眠を削る私。

カルマの深きこと日本海溝並…と思いながらお風呂に潜行。

2008年03月25日 05時17分00秒  『独裁者2008』宣伝用撮影

日曜日12時半に福力氏が迎えに来てくれて小道具を積み込み藤田のシアターみずちへ。

13時に到着。遊雲氏が出迎えてくれる。照明をセットし、足りない小道具を借りたり、テーブルや椅子をセットして撮影開始。静止画と動画を撮って2時間ちょっとで完了。

17時〜19時まで外出…講演会へ行ったのだが、どうも思っていたものでは無かったので早退する。

HP用に静止画を加工…出来映えはまずまず。お披露目はHPやチラシが完成してのお楽しみ…。

2008年03月23日 16時17分07秒  EGのFM-LIVE

土曜日は昼にパート先でちょこっと発送処理をやっておいて
奉還町のW辺S司氏のお店を初訪問、よもやま話と東京で使う曲の話をしてからNHKで奥様と落ち合ってEG-LivingのFM生放送ライブへ。

今回は2時間たっぷり楽しみました。

一部動画をyoutubeに上げてます。

http://www.youtube.com/watch?v=AdJ5EHvrovM

http://www.youtube.com/watch?v=U566FUKjmIw

http://www.youtube.com/watch?v=AbCJtV_gIXg

http://www.youtube.com/watch?v=C0DpxcvNmdE

2008年03月20日 00時36分30秒  妖霊星 を書き上げる。

このところは「独裁者2008」のフラッシュ・サイト作りと平行して「妖霊星」という戯曲を書いていた。

狂言の『茸』(くさびら)という、面と笠を着けたキノコのお化けが大勢出てくる私の好きな作品をアイデアにした短編。

喋るのは呪い師(原作では山伏の役)だけで、怪異の起きる部屋の主である女性は全く喋らない。物の怪たちも喋らない。ちょっと変わった作品。

実はお面コレクションの存在理由生成用の作品であることは秘密(笑)

persona blancaによる上演(出来ればいいな…)を予定。

はりこのトラの穴 http://haritora.net/ に上げておく。

2008年03月16日 04時57分45秒  学校で教えてくれない貨幣経済の仕組み

http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771
↑負債としてのお金-Money As Debt(日本語字幕版)

銀行は預かった金を貸し付けていると思いこんでませんか?
実は違うのです!

地球上のお金の95%は銀行から借金をする事によって「生成」され、元金+利子を返済に必要とすることによって、また(引き換える現金との)準備率(いまや30:1も)のマジックによって「際限なく」増えてゆく。

…こうした二次曲線で増加する他に破綻を回避できないシステムになっている貨幣経済のせいで、環境破壊などの不条理が起きる仕組み、一握りの人たちに全てが支配されている仕組みを丁寧に解説してくれます。

2008年03月15日 05時54分59秒  EeePC届く

EeePCが届いた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Eee_PC

メールをデスクトップと共有させるため、両方でサーバーに数日遺す設定にする。

ウィルス・マルウェア対策にAVGとspybotを入れ、FLVプレーヤーとDivXプレーヤーを入れ、windows-Updateをすると内蔵の4GBは風前の灯火…

日本向けにLinuxでなくXPを入れるというのはどうだったのか…。
まあ、RAMは別らしいから動きは重くないのだが…。

購入の理由は2点

A5サイズで今使っているバッグにちょうど収まる。
HDDではなくフラッシュメモリーを使っているので振動・衝撃等に強い。
L祇LANも積んでいる。

HDD積んで無ければ当然消費電力も少ないはずだし…データ収納用にはSDカードを使うという処も気に入った。

DivXの動画もさくさく動いたので取りあえず観る分には問題なし。
FREE SPOTでは無線LAN使えそうだし…と、足かけ6日仕事になるかもの、東京公演中には活躍してくれそうだ。主には旅行用と位置付ける。

2008年03月14日 05時00分52秒  東京公演に向けて…

ようやく揃った出演者プロフィールなどを、東京にメール添付で送信し、独自チラシなどの準備を進める…。

 岡山ピースアクト『独裁者2008』東京公演

 ■2008.6.21-22 MAKOTOシアター銀座

 岡山ピースアクトが東京・銀座で行われる
 第2回1and2演劇祭に参加決定。

 制作・音楽・出演: 福力祥晃
 演出・出演:     遊雲
 脚本・監修・舞監: 白神貴士

という辺りを【特報】で ブギスタ・トップページ http://boogie.xxxxxxxx.jp/ に上げる。

物語がキタの国も日本も所詮コメ国の操り人形です…という自虐的なお話なので3国のデザインをMIXした「独裁旗」を作る。

出来あがりのインパクトが有りすぎて、首の辺りがスースーします…(TΘT;)

こりゃ有事には、リキさんがイージス(=万能の盾)だな…


A4DESKで『独裁者2008』のHP製作中…アイデアが湧いたTOP画像は22か23のあたりで撮影予定なのでまだですが、出来るところは結構作ってみた。

リキさんの予算があるようならサーバー借りてドメイン取っても良いのだが…。

東京の石飛さんから、ちょっと嬉しいメール。DVD版「朱砂之雄」気に入って下さったようだ。出雲でひとイベントあるかな…「もっと遠い処」も実現すれば凄いのだが。

2008年03月11日 02時35分38秒  サロン・ハープを弾いてみました。

折角入手した『KONZART-SALON-HARFE』をしまっておいても勿体ないので、チューニングしてみる。

三本ずつ18組の弦の形状と現状の音から、「3本ユニゾンで半音クロマチック」が妥当かと推定。低いFから高いB♭までの音域。揚琴やツィンバロムみたいに弦の両側使う様にはなっていない。

チューニング用具(ゼンマイを巻く様な金具かな?)が無いのでペンチでの微細な作業…実に微細…きっちり合わせるのをあきらめた…54本あるのですもの。

ガムラン、ガムラン…コーラス効果だと思えば…という程度に合わせる。

三本一緒に叩ける形のバチも無いのでベトナムのミニ竹琴に付いていたバチで代用…先は丸いが何とか鳴っていたので。

いきなりなので曲が弾ける訳では無いのですが(黒鍵音階ペンタトニック使ったりして)音を出してみる、ちょっと揚琴風?

安いし割れもあるわりには、なかなかそれらしい音がします。

これも頑張って有る程度弾けるようにしたい…Iさん待望の『NOCTILUKA SCINTILLANS』岡山公演には役立つだろう。

2008年03月11日 02時34分47秒  土日のこと

■パート先のヤフオクで、10日に欲しいというお客様だったので土曜日にチラッと30分程サービス出勤。もう一点売れていた物のメールも出しておく。本当は土日にもネット担当が居れば良いのだが…。

■E-1GP2004中四国大会のDVDを完成。Y氏に届ける。

■啓蟄前にと課題になっていた部屋の小掃除をする。

■「ブラッド・ダイヤモンド」をDVDで観る。アフリカの少年兵の実態、紛争の背景など、娯楽映画の範疇では頑張って描いていた。ディカプリオ、ジェニファー・コネリーなど出演、監督はラスト・サムライの人。

■上記映画で少年兵が使っていたカラシニコフ(の電動エアガンのややジャンク物)が届く。東京公演で使いたいと思ふ。

■東京公演用のプロフィールを二名の方に催促…私も未だ書いてないのだが…。

■夜、雷が鳴ったのでPCをOFFにして寝る。猫さんも慌てて避難していた…春雷か…春が来たようだ。

2008年03月07日 04時38分34秒  確定申告だったりのこと

前夜の確定申告作成→税務署時間外収受箱への投函、stage6が終了したのでveohを開拓してたら、えらい長時間掛けてアップした「KOK」をsexy登録してしまって一般公開はされなくなってしまったので猫金電影公司のHPに試写室ページを作って貼り付けてみたり…で睡眠不足、パート中も眠かったです。

akira君のパパに頼まれたE-1GPフルバージョンのDVD化に取りかかる…1カメなので、そんなに大変でも無いのだけれど…チェックに手間が掛かるのは長時間物の宿命…先ずは1部を1枚に収める。

2008年03月06日 02時14分23秒  ミーティング@珈琲館

「ちゃりすま」というチャリティを一緒にやっていたM穂さんとMやさんと3人で、反省会のようなミーティングを4時間。少しは解決したかな?お役に立てたなら有り難し。

2008年03月04日 01時32分18秒  パート先お食事会

パートが終わって19時から再集合してお食事会…社長御夫妻とパート仲間Uさんと私の4人でタクシーに乗り、まずは岡山市磨屋町7-14の「ごう原」でお食事…

サワラのお刺身、若竹煮とか、よもぎふとか黒毛和牛のアミ焼きとかご馳走になる…

美味しい!味付けがしつこくなく新鮮な素材自体の旨味を活かした、上品でいて不足の無い隅々まで丁寧に行き届いた美味しさ!

無茶高くもないのだが、網焼きのお肉などは生涯ベストの味だった…。

誰かに紹介して食べさせたくなる味…と言えば判ってもらえるだろうか。

予算のある時にまた来てみたいなぁ…。


再びタクシーでパート先の近くの社長夫妻のお知り合い経営のスナックでカラオケを楽しむ。スナック・カラオケの醍醐味は居合わせたお客さんの歌を聴ける事、社長夫妻やUさんも歌が上手で肩身が狭かったのだが、ソファー席に陣取ったご家族のお父さんはGSを歌ってプロ並みの腕前…聞き惚れました。

私は恥ずかしながら「この素晴らしき世界」「人間の証明のテーマ」「誰かが風の中で」の三曲を披露…どれもスナック向けの選曲では無いなぁ(爆)

帰宅後、今日届いた「ミニ琴」を同封の教則パンフ通りにチューニングして試奏…小さいけれどちゃんと琴の音がすることにちょっと感動。

2008年03月03日 11時18分49秒  高尾山で

『高尾山で、楽しく座り込み?!』(mixiりゅう☆キャンドルナイト☆さんの日記から再々貼付)

(前略)以下、高尾の自然を守り広めている「虔十の会」代表の坂田さんのmixiの日記からの貼り付けです。


■■■転送・貼り付け大歓迎です♪■■■

高尾山を守る新たな手段決定いたしました!
3月25日には、トンネル工事を阻んでいるトラスト地の収用期限です。
この日までに、このトラスト地にたくさんの人が訪れ、注目することで
メディアが大きく取り上げてくれるムーブメントを作り出さなくてはなりません。

そこで!
名付けて
「すわっていいとも〜工事だよ!全員集合
       ――記念すわりこみ撮影会―― 」
という座りこみを開始します!
いろんなアーティストや著名人が、次々と訪れ
ライブやトークを行います。それを毎日、ブログでアップ♪

本日の夜からは、プレ座りこみ情報をアップします。
本番は、18日から!!

http://takao-kenju.sakura.ne.jp 


「今日は○○さんが来てライブやったよ」とか
「明日は、○○さんが来てトークをするよ」といった情報をじゃんじゃん流しますよ。

すでに渋さのドラマーであるつのだ健さん(ツノ犬改め)や
ピースボートに乗る落語家、古今亭菊地代さん、詩人のウチダゴウさんなどが「記念座りこみ撮影会」参加を快諾してくれています。
まだまだいろんな人が、来てくれます!
みんな、のぞきに来てね。

本日13日(水)〜16日(土)より「プレ座りこみ」が、高尾ツリーダムで始まります。
17日には、虔十の会総出で、一日でライブやワークショップができるようなデッキを作っちゃいます。
デッキは、「TAKAO和居和居(ワイワイ)デッキ」と名付けました。(まだできてないのに、笑)
高尾山の急斜面、トンネル工事現場の目の前という
すっごいシチュエーションですが、
18日(月)から本番スタートです。

「すわっていいとも〜」のタイムスケジュールを作成中です。
2月13日〜16日は、ツリーハウスでプレ座りこみ、2月18日〜3月25日は、トラスト地の座りこみになります。アーティストや著名人の方の参加は随時ブログでアップしますのでチェックしていただいて、お目当ての人のときに参加していただければOKですが、
それ以外にも、この日は参加できるという日をお知らせください。

3月25日以降は、
すわっていいとも〜というより、こもっていいとも〜になるかも(笑)
そのあたりは、まだ状況が読めませんので、おってお知らせします。

たくさんの人がワイワイと集まることで
強制収用は、とってもやりにくくなります。
高尾山のために、簡単に土地を明け渡すわけにはいきません。
3月25日頃には、メディアも興味しんしんになるぐらいの状況にしちゃいましょう!

一ヶ月半のうちの一日だけでも、一時間でもいいから、高尾山のために時間をくれませんか?
よろしくお願いします。


■トラスト地・TAKAO和居和居デッキの場所■
京王線高尾山口駅から、国道20号を駅を背負って右手、相模湖方面へ徒歩15分ファミリーマートを越えたカーブを曲がると、
圏央道のインターチェンジの橋脚が立ち並ぶ異様な光景になります。
案内川をわたって右手に看板あり、工事現場の脇右手の山道に入って少し登ったとこすぐ。


↑高尾山でこんな事が現在進行中です。

道路特定財源問題には「経済」と「自然」の対立という観点も必要です。

そろそろ「物を造る経済発展」を止めないと、地球温暖化にしたって収まる訳がありません。

逆に人工物を自然に戻し、世界でも希な美しい四季のある豊かな森や山河・綺麗な海を活かした「エコ・ツアー」やバリ島みたいな「芸能・文化」中心の経済に転換すれば、この島に住む人たちは眉間に皺を寄せなくても穏やかに暮らして行けるのに…と思います。

座り込みの方々にも頑張って欲しいし、この話題が広がるといいなぁ。