戻る - 参加 

柏屋ぴよぴよ日記-最新版

2006年06月01日 04時53分05秒  5月の最後の日

というタイトルのブルーオイスターカルトの曲が、ちょっとオセンチな感じで好きだったですたい。

30日は図書館に行ってJさんに又貸しして、パートに行って・・
らくがき対策入門講座〜一斉消去編(らくがき戦隊ケセルンジャ
ーのサイト http://kese.halappa.net/ からDLできます。)
のDVD盤3枚をはらっぱBOXに届ける。

BOXでTさんに「PAを明日取りに行く」と言われたので帰宅してから離れの廊下で発掘作業をして玄関に運んで置く。

MIXIの「戦略論」コミュでアイデアを頂戴しようと目論み、「織田・徳川連合軍3万8千が現代にタイム・スリップしたら・・」というトピを立てさせてもらう。早速コメントが寄せられる・・嬉しい。

31日朝、サッカーのドイツ戦を観る。2-2は上出来か?
6時前に妻を起こして私は寝る。

パートを終え帰宅。取りに来られる前にと、PAの組み立て方と調整法を手書きで図を描いて説明書を作る。なかなか来ないなあ・・と21時30分になったので電話してみると・・「もうひとつのPAで全部まかなえる事が判ったから」とキャンセルに・・それならそうとなぜ早く連絡しないーっ!「また次回に」もう貸すもんかぁーっ!と心の声。

再び、色々の物を動かして重いPA機材を収納・・やっとこさ済んだ頃には「まあ機材のチェックをしたと思えば・・運動になって0.5kgくらいは痩せただろうし・・」と思い直す。

「太りたくない」と摂食障害が出ているJさんに探してあげようとヤフオクを覗いて、「まさかこの値段では落ちないだろう」と600円強で入れて置いたEMSマシンが落札・・うーむ。送料・代引手数料で2000円弱にはなるが、これは良い買い物だったのか?マシンの性能によるんだろうなぁ・・・来たら貸してあげよう。良さそうだったら、返してもらってから私も使おう。ちょっとK吉氏の行動パターンに近い出来事だった。

I元さん結婚パーティDVD用の編集を進める。結構大変なところをだいぶ進める。

2006年05月30日 03時41分39秒  5.29

K山さんから故・林三從さんの絵画展のお知らせが届く。もう七回忌だとの事。ミュージアムになってまだ訪れていないので何とか行きたいと思う。

パートから帰って昨日Fさんに頼まれた「らくがき対策入門講座〜一斉消去編」(今回はDVD化した)を3枚焼く。ジャケも付けておく。

22時前くらいに石門別神社へ。10.29の音楽祭に向けた会議に過去のいわとわけ音楽祭のDVカセットを持って行く。仮面劇団PERSONA BLANCA(悪の秘密結社)が担当する仮面劇部分についても打ち合わせ。今回は作りつけの天の岩戸をセッティングすることになる。製作についてはお任せできそうな方がいらっしゃるとの事・・有り難し。

2006年05月29日 06時03分41秒  イベント盛り沢山な日曜日

9時過ぎに起きる。10時15分にほっとハートへ。
北欧の教育法・美術教育などについてのはらっぱの若者向け講座。
学校教育の最初にまず「他人との付合い方」を教える「0年生」の話、社会教育を重視する話など興味深かった。
DV収録を頼まれていたが、終了予定の12:30になってもまだまだ終わりそうになかったので、後の事を頼んで回しっぱなしで次の予定へ移動。

パンを買って食べ、13時到着。さんかく岡山の会議室で岡山ピースアクトのF力氏のイベント。千葉に住む女性が講師で憲法問題等、世界状況についての話。解釈についてはかなり怪しく思えるくらい個性的なのだが、大筋の問題点認識については共感できる鋭い感覚を持たれている方だと思った。

再びケツカッチン。時間が来たので途中で辞してSOFT GEARの公演へ。狭い50ccの空間に見事にリアルなお茶の間が組まれていた。
ケセルンジャー東京遠征に際して「晴れさせて」とお願いした「スーパー晴れ女」Lもん嬢が来場していたのでお礼を一言。元SGメンバーのミュージシャンM嬢の隣の席で開演を待つ。

芝居は父が死んで実家に集まって来た男兄弟+おばさん1人のやりとりで進行する物語。コメディーだと思うのだが、何となくシリアスな部分を期待してしまう・・或る意味リアルなセットの功罪か・・吉本程度の書き割りの方がもっと気兼ねなく笑えたのかも・・私の感覚が古いのかも知れないけど、このへんが映画と芝居の「現実感」の違うところかも知れない。演技はみんな達者で満足。

アンケート書き終えて会場を出、はらっぱでDVを回収、Jさんの病院に寄って帰宅。夕食後3時間ほど沈没。

妻がパートから帰って来てモナコGPの中継を見て「ゲームみたい」と言う。確かに多くのゲームで取り上げられているコースです。

MIXIのコメントの返事に時間を掛ける・・国家・文明・歴史を論じたら長くなってしまう私・・・好きな物はしかたがないのだが・・

2006年05月29日 06時11分19秒  26-27

5.26
代引きで極秘の物が届く。
隠して置き、Jさんの病院経由でパートへ。

帰宅・夕食後、頃合いを見計らって極秘の物を試す。
うーん、どうなんだろう・・工夫が必要なのかも知れない。

I元さんDVD編集・・S市さんカメラの無い、最も難しい所へ差し掛かる。ここをどう乗り越えるかが最大の山かも知れない。

6.10-11の交通手段として、K極屋さんに高速バス回数券を分けて戴くようお願いする。大阪まで往復5000円。バンド練習が入ればネット喫茶で一泊する予定。それまでにベースの練習しとかないとなぁ・・。



5,27
13:30から演劇関係者会議・・あちこち公演が重なっており参加者が少ない。

また書記にされてしまった・・続けなくてもいいじゃないか!
県の方もいらっしゃって、メモもされてたようなので書いたものをまとめて送るのは万一要請された時でも良いかな?

コストをかけずに情報ネットワーク機能のみの会として、案件情報に反応した方で実行委を作る形で良いのでは?というKれさん、Kじさんらの案に味方・・というか補強説明をする。

別の案を持つ方もいらっしゃるようなのでもう少しみんなに考えてもらうという事で次回へ持ち越し。ゆっくり、良い物を。

Jさんのお見舞いに寄って帰宅。I元さんDVD最難関部分を完成。若干の問題はあるがやむなし。次へ進む。

2006年05月26日 04時42分58秒  5,25

湯原の座長から電話「土佐のくじらが・・とかいう歌知らん?柳ジョージのような気がするんじゃけど」。検索して柳ジョージとレイニー・ウッドのデビュー曲『酔って候』だと判明。その旨伝える。「ありがと!この曲(踊りに)使えると思わん?」

・・座長、曲聴いてないし、思い出せないから判断できません。

Jさん病院で小事件。行ってみると思ったより小事で済んだ模様。
むしろ快方に向かうキッカケになるなら良いのだが・・。

パートでは靴を撮る。フェラガモのエナメル・パンプスが艶めかしい。

はらっぱのFさんから電話で日曜日午前中にビデオ撮影を頼まれる。ソフトギア公演もあるし日曜はタイト・スケジュール?F力氏からピースアクトのイベント開催場所など未だ聞いてないがどうなったかな?

I元氏DVD編集。残り部分の2カメのフレームを何とか合わせて編集に掛る。S市さんカメラのテープ交換タイム・ラグが思ったより大きい。ちょっと苦労しそうだな。

これが終わったら先ず自主映画「RED」の方に掛ろう!と決意して頑張る。

2006年05月25日 02時31分42秒  NTT

引き落とし準備を済ませて、先月忘れていたNTT料金を「期限過ぎたらコンビニじゃ無理」と思いこんでNTTまで払いに行ったら「窓口は廃止したからコンビニで」の貼紙・・そう言えばそうなったというのをどこかで知ったような気もしてきた。

しばらくきちんと払っていた間に時代は変わっていたのだった。

パートで父の日用のネクタイなど撮影・・ネクタイは撮る所が少なくてサクサク撮れる。

密かに依頼してたXさんから10.29いわとわけでのウズメを引き受けて下さるとの連絡が・・・有り難し!

I元さんパーティDVD編集・・I元氏ライブ部分でS市さん撮影テープの1本目終わり部分がコマ飛びしていてシンクロが大変・・私の撮影もあまりうまくいってない所があるので、なるべく残して調整を図る。

2006年05月23日 03時09分12秒  振り込まれた給料の行方&いわとわけ会議

中銀に振り込まれたパートの給料を本店のATMで下ろして、中央郵便局の引き落とし用口座へ入れる。お金は百代の過客にして一時も懐に留まらず・・。
マアゼンブジャナイケドネ・・d(^Θ^;)

時間が早かったのでJさんのお見舞いに行く。PM9:30以降の病棟外出が禁止されたので早寝したら3時に目が覚めたとかの話を聞く。

パートが済んで帰宅・夕食後、ちょっとグタっとなっていた。昨日の疲れが若干残る。

21時過ぎにいわとわけ神社へ。いわとわけ音楽祭の会議ではDVD製作が論じられた。確かに記録に残さないのは惜しいイベント。

過去のビデオ等あれば次週の会議に持ち寄る事に。

帰ってから探索。全体は撮ってないが
98・・2カメ・2本
99・・1カメ・1本(ちょっとだけ)
00・・1カメ・1本
03・・1カメ・1本
05・・2カメ・2本
以上の計7本があった。内一本はHi8だったのでDVに直しておく。

2006年05月22日 03時23分47秒  玉野港フェスティバル

朝7時に起きてH海氏のお迎えで玉野へ。玉野港フェスティバル・ほほえみステージに出演の秘宝流東山社中の撮影班をする。

バンド2つと(子ども含む)ダンス・スクールのステージがあって東山社中、基本的には3月の出し物と同じだが、会場の造り等で若干のアレンジ。

久しぶりに日光の下をうろうろしてると結構弱りました。

社中の次のステージだったヨガの先生が(今回フィナーレ曲の)「なにわ・・」の踊りを習いたいと申し込まれたり、カメラ撮られていた方からDVD購入申し込みがあったり、それなりの反響あり!

表町のイベント手伝った頃からのお付き合いの九天堂さんが子どものおもちゃなどのお店で結構繁盛されていた。ライオンズ・クラブのアトラクションに呼んで下さったTさんとも色々お話する。

出番・片づけ終了後、自由時間に観て歩き&食べ歩き・・広い会場の半分くらい廻ったかな?『かめすくい』、『釣り堀』(但し魚は景品と交換)、『かぶと・くわがたくじ』(海外の大型甲虫も景品)、『ミニSL』、『ラジコン船操縦コーナー』など・・

あちこちの有名店や海外屋台もあった・・今日のギャラ分で色々食べた・・豚串とか美味しかったかな?

帰宅後沈没、目覚めてからJさんのお見舞いに。帰って夕食後、再び沈没、細切れに寝てしまった・・現在、お客様&出演者の追加注文分『マリアージュDVD』を焼いてます。もうちょっとかかりそう・・。

2006年05月21日 02時07分09秒  5.20

座長とW本嬢が湯原から来岡。21(日)の玉野港フェスティバルに向けて青年の家で出演者と合宿練習中のところへ訪ねる。

マリアージュ2回目DVDなどと、TRV900が不調の『巻き戻し』用に借りていたDVカメラをお返しする。

21日6時台に起きて玉野に撮影に行く事になる。3カメラの編集になる・・まあ・・時間が短いから良いか・・。〆切もゆっくりでいいらしいし・・・

I元氏の結婚パーティDVD編集・・ちょっと長いけど最後までを一気に取込む。馬力かけて編集ずらよ。

2006年05月18日 03時56分11秒  情報交換

朝9時過ぎに起きる。10時前に県庁へ。ロビーで待ち合わせ。

丸の内会館で福山市の方とらくがき対策に関する情報交換会。県の方、はるばる車で来て下さったSさんを交え、はらっぱから私とFさん。NHKのAさんが取材に来られていた・・夕方のニュースで流れたのかな?

私は最近気になっている書く側の事など話す。

一旦帰宅し昼飯を食べてパートへ。
たまっていた画像処理に専念。

19時過ぎに帰宅。朝から起きたのでやや疲れ気味。
PCにI元さんパーティの次の部分を取込み編集に掛る。

http://tck.loops.jp/ ←MIXIで流行っている(?)人生哲学flash。

2006年05月17日 04時20分27秒  ここのとこ

すっかりお待たせしているI元氏結婚パーティDVDの編集・・ようやくライブ前まで終了。

Jさんにアンテナ22の「新宿2丁目」(主に男女それぞれの同性愛とフェチ事情)をDVD化して差し上げる。期待の部分はそう多くなかったが・・。

村上春樹「アンダーグラウンド」、重信メイ「秘密」を読む。

TUTAYAの半額DVDレンタルで「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」(今更ですが)、「奇妙なサーカス」(結構インパクトありますが抑制の効いた上品な作りでした。)、「GAEA GIRLS」(英国人監督による日本の女子プロ記録映画)、「陽炎座」(鈴木清順・・まだ見終わってません・・)等を観る。

湯原の座長から電話でマリアージュの2回目DVDを一枚焼く。20日に21玉野港まつり出演に向けての練習で来岡との事なので、その時渡す事に。

P−スアクトF力氏から28に講演会をするとの電話。既に予定が入っているので・・行ける時間から・・と答える。

17に福山から人が来てケセルンジャーの事など話す事になった(聞いていた話だが本決まりになった)との連絡。朝から起きねば・・。

MIXIのマイミクIさんから本とイベントのチラシを戴く。イベントの講師の方の本だ。私とベクトルがかなり重なるし面白い。一応宗教者ではあるのだが、学ぶだけでなく自分で考える方だとお見受けした。イベントも重大な興味のあるキーワードについての物なので行ってみたいと思っている。ただ決定的に異なる部分もあるので・・お邪魔にならなければ良いが・・。

youtubeで戸川純の『吹けば飛ぶよな男だが/バージン・ブルース』を視聴。ここは何かと有り難いのだが、いつまで治外法権で居てくれるのかしら?

2006年05月12日 05時10分00秒  ヤフオク初落札

現在ヤフオクがストア出品に限り無料会員でも落とせる事になっているので、某品物を入札してみると落札してしまった・・。楽天ではあるが、ヤフオクでは初めて・・パートへ行く前に三菱東京UFJ銀行で振り込みをする。即日発送してくれたとのこと・・届くのを待つ。

パートに行く前にお風呂の中で映像『次回作』の構想を練る。ぼちぼちと場面が繋がり始める。面白い物が出来そうだ。

K極屋さんがDVDとビデオを取りに来て下さる。まとめて代金を戴く。有り難し。旧職場の事とか茶飲み話をしてご帰宅。

Jさんのために戸田誠二のWEBマンガをhtmlに組み直す。喜んでくれるといいが・・

2006年05月11日 03時54分21秒  マリアージュ記録映像全て完成!

パートへ行く前に7-11でVHS2組+プロモ用DVD2枚の座長セットを湯原に発送する。後はK極屋氏が取りに来て下されば終了!

大きな仕事が一つ片付いた訳である。

後、気になっている物を2つ3つ片付ければ念願の『RED』編集にたどり着く・・。

MIXIのマイミク日記を巡っていて素敵な(?)お話に巡り会う。これは映像にしたいな・・と真剣に考えた。次回作ですな・・(RED編集済ませてから言えって話だが・・)

ネット環境のない病院のJさんに戸田誠二のDLしたマンガを見せようとhtmlで組み直している。量が多いのでいっぺんには無理だな・・。

2006年05月10日 02時47分38秒  戸田誠二 COMPLEX POOL

http://www2.odn.ne.jp/~cbh42840/index.html

MIXIで以前、従軍慰安婦について書いていた人のところに書いた私のコメントを読んで足跡帳に書き込んでくれたY氏のところで仕入れてきた戸田誠二のマンガが無料で読めるページです。

今日はDVD-Rを焼くのとVHSをダビングするのとジャケットを印刷するのにパート以外の時間を費やしていたので、機械を待ってる間、ずっと読んでました。

救いのある山岸良子というか、より鋭角的な弘兼というか、質素で木訥な岡崎京子というか、ハードボイルドな大島弓子というか・・・(いずれの比喩も間違っている気がするが・・) あ、視線の温かい近藤ようこというのもありかな。

親子関係を起点として起きる現代人の心の問題に真摯に取り組んでいる点が、昨今の私の見聞と共鳴して心が痛かったです。

Jさん、こういうマンガ描かないかなぁ・・

2006年05月09日 03時08分04秒  晴れの国の雨男

岡山は『晴れの国』だと言う。

降水量が少ないのでは無く、雨の降った日数が一番少ないのだと言う。

その晴れの国に生まれ育ちながら、私はこの何ヶ月か『雨男』と化している。

玄関を一歩出ると『ポツッ』と肌に雨粒が当たり出す・・そんな経験が毎日(ピーカンの日とかもあるし)の様になると、『曇ってる・・来るな・・』と思って傘だって持つようになる・・案の定降られる。

一個人のために天候が左右されるのも非科学的だと考えるなら、私は『わざと』雨が降るのを予測して外出のタイミングを判断しているマゾヒスト」なのかも知れない・・ただ、行楽に出られる皆様の事を考えて連休をほぼ自宅に籠もって仕事してたりするところを見ると、自分でも気にしているのだな・・・

前夜から家でDVD-R2枚組×13の焼き焼きとVHSのダビングを平行して行う。80分ほど寝てパートへ。眠いのでミントを2ケース買っていった。

帰宅してまた作業・・眠いよぉ〜&蚊に刺されて痒いよぉ〜

2006年05月08日 06時26分29秒  DVD編集完成・・製作佳境

土日は秘宝流東山社中の舞踊発表会『Mariage』記録DVDの製作追い込み・・AVIに編集を終わり、DVDオーサリングをしてISOで保存しDVD-Rに焼いてゆく・・という作業と平行してDVCからVHSにダビングする物を回しつつ、ジャケット・デザインをしてプリント・アウトし、サイズに切って、ケースに嵌める作業も・・あ、2回目分のDVCマスター作って保存しておかなくては・・。

合間にH氏から戴いた古いモバイルPCをJさんの所に持って行く。引っ越す先の施設でPHSなりの電波が立ってるようならカードの無線モデムを買って使ってもらおうという目算。

2006年05月06日 04時07分33秒  ブギスタ4.5の掃除とたこやきパーチーと・・

DV編集の細々とした待ち時間を使って、かつての20坪から4.5畳に圧縮されたブギスタのお掃除をして敷物などを裏表とお日様の紫外線に当てておく。

DV編集は2回目の半分くらいまで済ませる・・何とか月曜までに・・トールケースやDVD-Rを買って置いた。

Y夫妻宅でのたこやきパーチー。サプライズ・ゲストは広島から登場。これまでのパーチーでは異例の大人数で、亀兄弟やらPRIDEやら観ながら話が弾む。

H海氏から古いモバイルPCを戴く。CEじゃないところが味噌だな。
有り難し。

2006年05月04日 05時22分19秒  フェンシングの剣を戴く

東京・狛江のS田さんからフェンシングの剣二振りと4.16の集合画像を戴く。いずれもケセルンジャーに役立てます。有り難し。

『MARIAGE』2回目の頭3曲編集完成。次の4曲を取込んでタイミング合わせをし。分割。編集に掛る。

悪の秘密結社のTOPページに貼り付けた『成分解析機』のデータを作るのに時間を浪費・・もったいない。試していると難点が見つかったので調査・調整してしまった・・出来にこだわる性格なんだな・・

2006年05月02日 05時20分54秒  アンジェリーナ・ジョリー

前夜(もう朝だけど)、椅子に座ったまま3時間ほど沈没。目覚めて風呂に入り郵便局に航空運賃のカード払い引き落とし用のお金を入れに行く。

帰宅後、ブランチを食べ、若干仮眠してパートへ出かける。睡眠不足でちと疲れた。Jさんの病室に顔を出して帰宅。

夕食後、居間で横になり沈没、3時間ほどして目覚め、ほか弁パートより帰宅の妻と団欒(つーか、いつも迷惑をかけているのでコーヒー入れたりしてご機嫌を伺う。)

髪が洗いたかったので風呂に入ってからNHKのアクターズ・スタジオ・インタビューでアンジェリーナ・ジョリー(『17才のカルテ』『トゥームレイダース』等々)を観る。

生まれて6ヶ月、父(J・ボイト)がオスカーを取った日に家を出ていった事。幼稚園の時、勝手に服を脱いだり男の子といちゃついたりする問題児だった事。中学生の頃、SEXでは満たされない心の中の感情を満足させるために同棲していたBFとナイフで傷つけ合って以来の自傷癖の事。高校生の時セラピーに通っていた事。17才のカルテで共演の女性と恋に落ちた事。「ジーナ」という(自分の人生とも重なる)同性愛のモデルの人生を元にしたドラマに出演して演技する中で人生を学んだ事。国連難民高等弁務官を描いた映画で世界を廻り(撮影後、親善大使にも選ばれる)カンボジアで男の子を養子に迎えた事(彼の笑い声が大好きだという)・・・

何でも率直に(オスカーをもらった時、兄に『愛してる』と言って世間の誤解を受けるほど)話す。『トゥームレイダース』では実の父と再会する親子役で共演・・互いの心を癒す経験になったという。

話を聞いて「ああ・・そういう人だったんだぁ」と自分がこの女優に好感を持っていた訳が分かったような気がした。

この番組はあると良く観る。放送時間帯のせいもあるが、俳優や監督などに素顔に触れられて興味深い。

『マリアージュ』2回目の編集に掛る。頭3曲を取込んで2カメのタイミングを合わせる。3カメ有った1回目よりは早く出来ると思うのだが・・2日もパートは有るのでそろそろ寝なくては・・

2006年05月01日 01時52分14秒  日曜日

F澤御大からの電話で目覚める。

VHSをもう一本ということだったのでDVCからダビングにかけてジャケをデザイン→プリントアウト。ケースにはめて出来上がり。

天神山文化プラザの喫茶コーナーにお持ちする。お馴染みの方々ではあるが、改めて紹介してくださった。高校時代からのお付き合いなので銀仮面団は自分が参加してない時でも近くに感じる劇団である。

Jさんに頼まれたDVDを届ける。可愛い看護師さんがシーツを換えてくださっていたので♀好きのJさんに「(メイド喫茶ならぬ)ナース・ホテルでいいよね」と言うと「エヘ♪」と笑った。

東山社中『マリアージュ』の一回目編集が終わったのでISOファイルとDVテープで保存して置いてAVIファイルを削除。デフラグをかけておく。

16時過ぎに上之町会館の3Fに移ったはらっぱBOXへ。クレジット・カードで立替えていた航空券のお金とちょっと前のインタビュー動画製作費を戴く。いずれも財布の中を右から左に通り過ぎてゆく旅人のようなお金だが、5時過ぎてATMで預入出来なかったので御一泊されることに。

妻が妹も呼んで夕食にカレーを食す。食後居間で沈没しかけたので「今日は日曜日」と決め、ながら視聴だった『妖怪大戦争』をじっくり観、K-1ラスベガスを観、MIXIを覗いてゆっくりと過ごす。

2006年04月30日 03時17分50秒  第2回演劇関係者会議

H22の国民文化祭を睨んで、県レベルの演劇団体・組織を・・という会議の2回目が天プラ(天神山文化プラザ)であった。前回、討議が進まなかったので、今回は一旦、県の方抜きで討議しようとの事だった。

司会に推されるが、書記がいなかったので、そっちを引き受けるからとKれさんに司会を頼む。色々な議論はあったが、とにかく作る方向で行くことだけは決定。次回は5.27に。生臭い話にならない方向で行ってくれる事を祈ろう。

F澤御大に頼まれていた『マリアージュ』DVDをお届けするが「1本はVHSで」と言われていたのを忘れていた。

帰宅後、VHSにダビングするが、PCがバグッたり、VHSデッキの消去ヘッド汚れ(推定)のため失敗が続く。3度目にして成功。時間がかかった・・。考えてみればVHSも息の長いメディアではある。まだVHSデッキも維持していかないといけないのだろうなあ。

Fさんから電話で、はらっぱの用事が明日に変更になる。

妹のところに貸していたDVDを取りに行く。コーヒーを御馳走になってグチを聞いてあげる。ゴボウ煎餅も戴く。結構おいしかった。

2006年04月29日 03時56分05秒  妻が息子のCDを買ってくる。

まあ息子のCDと言っても友達とのユニット『TANIKUGU』名義で内3曲のREMIXを担当した訳だが・・妻がクレドへ行ったり、VIBREへ行ったり、タワーレコードの場所を間違えて、私に電話で聞きながらやっと買って来たと思ったら『・・8bit edition』ではなくremix元の『Portable Disco』を買って来ていたので、電話して交換に行くように助言してパートに出かけた。

銀ちゃんならぬパート先の社長さんに『小夏』をもらった・・(ヤスになった気分・・笑)・・夏みかんとミカンのMIXみたいな果物。有り難し。

Jさんの病室にmariage1回目DVDを届ける。K原氏が退院したとの事など伺う。

帰宅すると妻が買ってきたCDが置いてあった。タワーレコードの宣伝誌にも1Pだが載っていた。8bit musicでRAMRIDERのpopsがアレンジされている・・8bitは昔のゲームミュージックみたいな音を使った音楽。ファミコンでの幼児体験の刷り込みか、欧米でもマニアが拡がっているらしい。まあまだアーティスト・ファンとも絶対数は少ないんじゃないかと思ってしまうのだが・・どうなのかしら?ゲーム世代という莫大な潜在的需要が眠っているものなのかしら?

何かヒット曲でも出れば違うんだろうなあ・・(日本にテクノ時代を拓いたのが『ポプコーン』という曲だったように)

2006年04月28日 06時47分44秒  Mariage 一回目分DVD完成!

3.21秘宝流東山社中・発表会『Mariage』の記録DVD編集作業にいそしみ、10時からの一回目=朝の部のDVDオーサリングまで完成。

29日の演劇関係者会議でF澤御大に1回目のみ分をお渡しできるようにケース用ジャケットも印刷しておく。

疲れた・・寝よう。

2006年04月27日 05時33分23秒  備忘録として

備忘録として日記を書いているのだが、2,3日書かないうちに忘れてしまうこと多し・・忘却とは忘れ去る事也。そのうちに何もかも忘れてしまえる「老人力」がつくのだろう・・。

パート以外にしてたのは秘宝流東山社中・新(岡山)舞踊発表会『マリアージュ』のDVD用動画編集作業・・ようやく1回目の公演の最後までたどりつきつつあります。

合間に三池崇史監督『妖怪大戦争』借りて観ました。子供向けなので三池監督のエロやグロがちょっと抑えめです。栗山千明も予告編で期待させておいて本編では「えええぇ!」です(爆)河姫の太股で我慢しませう。99岡村の小豆洗いは美味しい役でした。

K原氏を見舞う。そろそろ退院出来そうだとの事。『マリアージュ』の稽古の時の事など・・K原氏が出ていたら更に華やかだったのだが・・全く残念な事だ。

Jさんの関係で某施設関係を検索・・ついでに神戸大学の解離性同一性障害についての取り組みについても調べる。

2006年04月24日 03時20分46秒  4.21-23の日常

21朝・・ケセルンジャー多摩川遠征の記事をアップしてから寝た。

昼、中国銀行でパートの給料(丸々1ヶ月分は初めて)を下ろし、K吉さんにDVDプレーヤーを借りたというJさんの病室へ手持ちのDVDを持っていってみる「血と骨」「太陽を盗んだ男」「殺し屋1」等々をお貸しする。再生チェックOK。

10.29いわとわけ音楽祭のスケジュールについて悪の秘密結社メンバーに携帯メールで問い合わせてからパートへ行く。

『はりこのトラの穴』(脚本自動配布サイト) http://haritora.net/ 経由で、私がアップしている脚本をバーチャル・スクールの図書館で再配布してよいか?との問い合わせメールあり。

4.16に使ったケセルンジャー荷物が到着。オイデン大佐役のN村氏が夜に『パンドラ・ブレード』を受け取りに来宅。

秘宝流東山社中発表会『マリアージュ』のノンリニア編集・・『悲しくて』まで完成。


22日。

ケセルンジャーの衣裳・小道具等のメンテナンス。泥を落としてから洗濯したり清掃して干しておく。

午後から妻と天神山文化プラザでの『憲法フォーク・ジャンボリー』に行く。アメリカ遠征から帰国したばかりの赤田氏のSAXには『エノケン風味』があるなと『恋人よ我に帰れ』を聴いて思う。

大阪の赤兵衛さんギターも歌も上手かった・・蒜山のフリーダムさんの「MY BOY」にはイタリア歌曲のようなドラマチックなメロディと声楽的実力で魅せられた・・ちんどんとかでお世話になっているディジュリドゥ河田さんのユニット『ジラフ』は初めて聴いた。

笠木透さんたちの始まる前に私は妻を残して帰宅。赤田氏に『ヴィレッジ・ボイス』などのフリーペーパーを土産として戴く。資料として有り難し。またゆっくり読んでみよう。

帰りに雨が降り出していたのでケセ衣裳を吊り直して置く。

郵便局の口座に入金しに行ったが時間オーバーで払い戻し等しか出来なかった・・うっかり。Jさんのお見舞いに寄って帰る。


23日。

朝8時前に起きるが結局30分頃に西中島の秘宝トランク・ルームへ向かう。湯原へ越した座長たちが倉庫を引き払う日。刀剣類・衣裳・小道具や私が預けていたチェーンソーなどを若干引き取る。今後色々必要な時は湯原から送ってもらうか、借りに行くことになる。W本嬢の車で運んで戴く。有り難し。

郵便局へ入金しておく。今月はあまり借金は減らせなかった。来月もモニター購入費がある・・が、まあ今後借金が増えることは無い見通しだから地道に減らして行こう。

妻が『髪を切りなさい』というので切ってもらう。かなり短くされた・・。風呂とか楽ではいいが・・。

持ち帰った模造刀で目釘の折れたのがあったので、枯れた方のねむの木の枝を少し切り、カッターで削って目釘を作って柄と刀身を合わせて嵌める。うん・・良いようだ。

DV編集の合間を縫って夕方Jさんのお見舞いに行く。1ヶ月が過ぎて今の病院を出た後の方針も大体決まったらしい。大変そうだが頑張って欲しい。

DVノンリニア編集・・一回目の終盤、『静』取り込みまでたどり着く。一回目が編集できたら「教材として欲しい」と言われていたF澤御大に連絡してみよう。多分1回目だけでも使えると思うので・・。

2006年04月19日 05時40分13秒  4.18の日常

Jさんのお見舞いに行ってからパートへ。今日は撮らずにたまった画像処理を頑張る・・疲れもあって5点分でタイムアップ。1点あたりの枚数減らせば楽ではあるのだが・・

S田さんよりケセルンジャー多摩川遠征の残務処理について連絡&相談。Fさんにも電話。明日はらっぱ事務所へ寄ってやっとこうかな・・取りあえずDVから切り出した静止画像と旅のしおりの.jtdをS田さんにメール添付で送る。

昨日「MIA(戦闘中行方不明)」の回をアップしたので、今度は多摩川遠征自体のページを作るために画像処理。DV切り出しは大体半分くらいのサイズに縮小し、コントラストを強め、シャープを掛けて使用している。

途中沈没したので作業続行をあきらめて風呂に入り髪も洗う。回数控えめでドライヤー使わないので髪が痛まないのです。

風呂から出てNHK衛星放送の蟻番組をボケーっと眺め、「マリアージュ」DV編集の「やりきれない」〜「風」まで3曲のシンクロ作業をやっておく。

2006年04月18日 01時27分21秒  4.13〜17 『ケセルンジャー多摩川出動』前後 

そんなこんなで予定より10分遅れで羽田入り。岡山とは段違いの広さだけに何処へ行けば良いのか一瞬迷ったが、用事で変更のFさんを残し、何とか無事に19:15の最終便に搭乗。

岡山に到着後、Fさん、S田さんに報告メール。バス組と分かれてN村氏の車に乗せてもらって高島屋前まで送ってもらう・・有り難し。

デジカメの画像をPCにおとしたり、ほか弁のパートを終えた妻に土産話をしたり、1日緊張して急いでいたせいか、疲れているのに目が冴えていたが、何とかいつもよりは早めに眠りにつく。

17日。

ゆっくりめに目覚める。

昨日Fさんに撮ってもらったDVから静止画像を切り出して、ネットPCに移す。8日にとっておいた画像を加工して、4.16の前に入るHPストーリー用の物を合成する。

色々考えるところもあってケセルンジャーHPは早めにあげたいのだ。

2006年04月18日 01時25分35秒  4.13〜17 『ケセルンジャー多摩川出動』前後 

着替えてテント等片づけ、荷造りをして発送をS田さんにお願いし、会場を後にする。吉祥寺駅前の大戸屋で昼食。私は焼いたチキンが載せてある和風カレーを注文、レンコンとかカリカリに皮が焼けているチキンとか、なかなかに美味しい。

帰りの空港チェックインまで、16時からのジブリ美術館観覧では時間が足りないからとS田さんが紹介してくれた吉祥寺駅ユザワヤのジブリ・コーナーで買い物タイム。私も金が無い中で「コダマ」の「おやすみコード」を買ってしまう。

友達に会いに行くI天氏、新宿へ行ってみるというN村氏と別れ、吉祥寺から合流したG嬢を含め6人で井の頭公園(広いし森がいっぱい)を歩いて、S田さんが予約しておいて下さった『三鷹の森ジブリ美術館』へ。メンバーが楽しみにしていたオプションだ。

ここは思っていたより、ずっと面白かった。スタジオ・ジブリは映画作りに対してそうであるように、観客に対して誠実に真摯に情熱を注いで美術館を作ったのだとしみじみ思う。

『動き始め』の部屋に見るゾートスコープなどの初期動画装置を斬新なこだわりのアイデアで展示したセンスが凄い。

愛情と熱を持って創作している様子、その体温が伝わって来そうな映画製作の部屋、アルプスの少女ハイジ展、何より迷路を意識した建物の面白さ、写真撮影OKの屋上のまもり神、中庭の手押しポンプ井戸に群がる子ども達・・・

時間や連絡等の関係で短編映画の劇場へは行かなかった。また来たいと思った。創作の情熱や舞台のヒントももらえそうな場所だ。

予め連絡したが、出口が判りにくい(わざと)事もあって退場の遅れるメンバーが発生。急いで三鷹駅へ(こちらの方が近いと思ったが吉祥寺でも違わなかったかも・・)、ギリギリで飛び乗ると1名はぐれていて次の乗り換え駅・品川で合流。

2006年04月18日 01時24分00秒  4.13〜17 『ケセルンジャー多摩川出動』前後 

結局Tきよさんの車で送ってもらうことになってFさんを含めた全員が集合して雲海を下に見る岡山空港へ。

チケットレスの端末にクレジット・カードを入れてチェックイン。席を決める・・私の分の同行者3人に選んでもらったらみんな窓側一列に・・早朝便はしっかり空いていた。売店でサンドを買って食べ機内へ。

岡山-羽田の1時間は短かった・・つーか上昇と下降で「耳抜き」に懸命の時間が20分ずつぐらいあって水平飛行でドリンクもらったりしてる時間も20分くらい?と感じたのだ(まあ感じですが)。

羽田に着いてからは時間と戦いながら電車を乗り継いで狛江へ(と思っていたら最寄り駅は和泉多摩川であった・・電話して良かった・・)向かう。雨は降ったり止んだり・・。

和泉多摩川の駅でS田さんと落ち合い現場へ向かう。本番60分前。

事前に画像をもらっていたとおりの河原の公園、本部テント前を舞台に行う事になっている・・問題は『多摩川一斉清掃』『らくがき消去』参加の子ども達、大人達が雨もあって早めに帰って来ている事・・見ている前でリハは出来ないので、出入り等の「さりげない」打ち合わせをN村氏にお願いし、私はPAの打ち合わせに入る。DVの撮影をFさんにお願いしたり、Sさんと進行の打ち合わせ、みんなの着替え等であっという間に本番の時間(これもいつまでも待たせておけないので早まった)・・全くリハ出来なかったがとにかくGO!

市長さんと国交省の方の挨拶等あって、S田さんが紹介・子供さんへのケセルンジャーDVDプレゼントで時間を繋いでくださり、いよいよ本番。悪役オイデンの登場&前振りから、爆発音、ゴスロリ美少女スタイルのダークブルーの振るう一本鞭に追われて登場するケセ・レッド、ブラック、イエロー・・「雨の中、日曜日なのにご苦労なことだ、どうせまたすぐ捨てられるし、書かれるのに・・」と揶揄するダークブルーに「みんなが街を川を愛し、見守っていたらきっと大丈夫さ、もし捨てられても書かれても、またみんなで・・」と答えるレッド。「僕らには明日の子ども達に綺麗な地球を残す責任がある」とブラック・・「ケセ・ブルーの弔い合戦だ!」との言葉に謎の混乱を見せ消え去ったダーク・ブルーを追おうとするケセルンジャーの前にオイデン大佐が現れて激しい戦いに・・というストーリー。

途中、アクションをするレッドのピンマイクが何度も取れたり(付け方等を工夫するだけの時間が無かったせい?)のアクシデントはあったが無事に終了。子ども達にケセルンジャーの存在を知って貰えたかな?メッセージが心に届いているといいな。

レッドのピンマイクはクリップが取れてしまっていた。FさんとPAの方と探すが見つからない・・今回PAの方にはご迷惑をおかけしてしまった・・申し訳なし。

2006年04月18日 01時21分21秒  4.13〜17 『ケセルンジャー多摩川出動』前後

13日朝1Hほど寝た所で狛江S田氏からTEL、4.16出動の航空便日帰りが決定、Fさんに連絡、はらっぱMLに流す。

荷物のことが心配でJALのHPを調べる(機内持ち込みの出来ない物は貨物室だが、いつものケセ・トランクでは若干重いか・・)。鉄道・空港へのバス等のツアースケジュール情報を集める。

パートから帰宅し、干したままだったケセ・ユニフォームを畳む。

S田氏との連絡により空港で時間を取られないために機内持ち込み以外は宅急便で送った方が良いとアドバイスを受け、『送料の虎』 http://www.shipping.jp/ で料金を比較する。

機内に持ち込めないケセ・ウェポンやダーク・ブルーの鞭などを回収して荷造りするために連絡・段取りをする。N村氏が早速刀(木材から削りだし、ウレタンが貼ってある極めて安全な物)を持ってきてくれる。

総予算を集計してS田氏とFさんに送信。

14日朝となる。

8時10分、市内某所へ自転車で出向き、通学途上のダークブルーから鞭を受け取る。

9時過ぎに通勤途上のI天氏が組み立て式の棍を持って来てくれる。

9時30分、はらっぱ3Fの鍵をFさんに開けてもらってTシャツを取り出す・・話と違ってLサイズが無かったので、我が家に預かっている私とN村氏・I天氏にもらったTシャツからDVDと交換に出す事とした。4.16プレゼント用に送るDVDも戴いておく。

Fさんのマンションから引越し用段ボールを戴いて帰宅。

ケセ・トランクから取り出した衣裳・小道具等から今回必要な物だけを頭を絞り、パズルのように組み合わせて詰め込む。

ヤマトのセンターに電話で集荷時刻を尋ねるとパートへ出た後になるというので、セブンイレブンへ持って行く。土曜日午後14〜16時到着との事でS田氏に伝える。

土曜日移動がなくなったので17時から最後の練習をする事の確定連絡を電話で出演者全員にする。

羽田空港HPで京急・空港線の駅について調べる。旅のしおりを作るつもりだったが休憩に降りた一階居間で沈没してしまう。

15日朝、目覚めて2階に上がるとスクリーンセーバーの作動音がしているのにネットPCの画面が真っ黒。どうしようにもカーソルが見えない・・強制終了後、起動しても真っ暗・・いや、良く観るとかすかに・・ブライトを調整しても反応はないのでバックライトが消えたのだと判断する。年式の古い中古だしなぁ・・。

どうする?・・・動画PCのを回しても良いのだが、SONYは特殊端子で切替スイッチが使えない。使うたびに付けたり外したりは出来ない・・やむを得ず購入を決定。急いで『旅のしおり』を作らないといけないし・・

アプライドへ急ぎ、出力端子は普通の15pinも付いている筈との事で韓国製の14.1という新品では最も安かった19800円の薄くて小さいのをクレジット一括払いで購入。(金が無いのになぁ・・)急いでセッティングする。無事に画面が復活・・当たり前のことだがほっとする。

今回は分秒を争うスケジュールのため、乗り換えの駅構内とかも全て調べる。可能性のあるところでは前後にずれた時のスケジュールも掲載、帰路のOPツアーであるジブリ美術館関連も記載し、構内図とか入りのツアー・コンダクター(つまり私)用1冊と、参加者用6冊をプリント・アウトしてホッチキスで止める。

Jさんの病院に寄り、天プラの劇団稽古に行くMさんと落ち合って「ねたみせ」のMCギャラとVHSを渡し領収証をもらい、はらっぱ事務所での最後のケセ練習へ。

まずまずの出来。良くなってはいる・・後は現地か。

明日は朝が早いからしっかり寝てねと頼んで練習を終わる。問題は天気予報が思わしくなく開催が決まらない事・・S田さんが中止にすまいと(スライドも実際には難しいので)頑張って下さっている・・キャンセル料を覚悟して当日の朝5時判断と決まり、私とFさんが国内線.comに登録し、他の参加者を同行者に設定してチケットを申し込む。無事往復のチケットをとって帰ると23時前。旅の用意・・と言っても日帰りだし・・と普段のままで持って行く事にする。

16日朝。本番。

4時30分頃目覚める・・5時の開催決定連絡を待つがなかなか来ない、電話しても留守電・・ダメかな・・と思いつつトイレへ入るとS田氏から電話で「来て下さい」との声。雨は降るだろうが雨量は少ないので決行・・というギリギリの決断になったようだ。トイレから各参加者に決定の連絡・・無いと思っていた方も多かったようだ。決まったからには"Show must going on"である・・覚悟を決めて家を出る。

自転車を高島屋横の駐輪場に停めて待ち合わせ場所の岡山駅噴水に行く。ケセ・ブラック、レッド、イエロー、悪の怪人ダークブルーと、車で直行のオイデン大佐を除いて続々集合。約一名猛烈に酒臭い奴が・・・(爆)。無いと思ってダンサーさんとかと朝まで飲んでしまったらしい・・コラ!(▼Θ▼メ)

2006年04月13日 07時03分20秒  4.12の日常

晴れ間が覗いたのでケセルンジャー衣裳の洗濯等メンテナンス。イエローのヘルメットの剥げた所も塗っておく。

パート後にはらっぱでケセ4.16多摩川出動の交通費・時間のやり繰りを相談する。天候不安もあってぎりぎりでチケットを買って欲しいとの現地要望もあり、色々と考える。

Tきよさんが検索してくれて早朝便の特便割引で羽田へ飛び、最終便の特便割引で帰れば国内線の方が新幹線より安い事を発見・・日帰りアタック案が浮上、狛江のS田さんに電話で提案・・13日に返事との事。この方法なら22日にスライドしてもメンバーのスケジュールは大丈夫なはず・・早起きは必要だが・・。

帰宅後、一応「国内線.com」の登録をしておく。

マリアージュDVのノンリニア編集「ブルース」まで終了。
次を取込んでおく。

2006年04月12日 04時07分44秒  4.11 

家を早めに出、図書館へ行って色々借りる。京極夏彦関連をJさんの病室に届けて自分用は村上春樹の「アンダーグラウンド」と重信メイ(赤軍派・重信房子の娘さん)の「秘密」。どうも私が借りるのはノンフィクション系が多い。

パートでは今日は撮影せずに溜まった画像の処理に専念。明るさ・コントラストなど調整してサイズの中にレイアウトしてゆく。

『靴』のフォルムは美しいし、艶めかしいと改めて思う。ただ私の撮り方だと男前に過ぎて、女性らしさが足りないかな・・?

みっちり18時過ぎまで仕事をすると結構疲れる。未処理画像がバッグ一つになったところで帰宅する。

狛江のS田さんから天気の事で、出来るだけ交通チケット購入を遅らせて欲しいとの依頼あり。バスだと前々日の夜に出る事になるので結構辛い。天気が前倒しにずれてくれることを祈る。

DV編集を「春」まで完成し「ブルース」に掛かる。

2006年04月11日 06時42分34秒  この男多忙に付き・・(簡単に備忘録を)

7日はアイロンプリントを買って、ケセ・ブラックのツナギにケセルンジャーのロゴをプリント・・8日はケセルンジャーのドレリハ〜いわとわけ神社のお花見〜半徹でツアーのダンドリなどなどなど。

9日はケセ練習・ツアー打ち合わせ〜音効用のCD-Rを再編集・・で、CD-Rを読み込ませようとしたらネットVAIOが読まない・・結局ソースから再編集・・盤とドライブの相性?耐久性?
この日は疲れていたので早く寝る。

10日5時半頃に早起きしてDVからケセのバーチャル・ケース(ネット上のみ事件)用スチルを切り出す。多摩川の前に上げておくエピソードが必要なのです。このところ使っていないXVDをアップデートしておく。

DV編集「お七」まで作ってパートへ行く。

パート後Jさんの病院へ、同じく入院中のお母さんにもご挨拶。はらっぱへFさんとのツアー予算会議へ行くが、Fさんが脳機能停止くらい寝てなかったので水曜日に延期。まあ1000円単位の事なのでなんとか出来るはず&天気を見定めるためにも少し日を取る。

DV編集「奴隷」まで作ってデフラグ。次を取込む。電話も掛かったし早く作らねば・・

2006年04月06日 02時47分29秒  ケセルンジャー練習

5日朝10〜12時、ケセルンジャー練習。

今日はケセ・レッド(スーパー)、ケセ・ブラック(クリムゾン改め)、ダークブルーの3名のみ参加。

ブラックの衣裳合わせ→サイズOK。後はマークをプリントするのみ。

女子高生であるダークブルーにI公園のステージで、借り物のプロ仕様一本鞭の振り方を特訓。参考資料であるハッスル2005のインリン・ビデオ(インリンはバラ鞭使ってたけど、立ちポーズとか見下し方などの勉強用に・・)共々持ち帰って慣れてもらう事に。

通し3回目で雨が降り出したので撤収。はらっぱにて解散。

パンを買って食べ、Jさんのお見舞い→パート→帰宅。

狛江のS田氏から4.15宿泊関連の電話。経費払い込みに関するメールも後刻ある。

K-1を録画&チラ観しながらメール等の処理。

『マリアージュ』編集。K極屋氏から注文状況メールが来る・・元テープの内容全部欲しい人も居るみたいだ・・長いよぉ。

2006年04月05日 03時33分38秒  4.3-4

パートとビデオ編集(ようやくエンジンが掛かり始める!)の日々。

JさんがK原氏のお見舞いに行きたいというので、西館から東館に移動。ロビーでお話しする。途中で私はパートへ。

Jさんのお母さんも胆のうだかの病気で同じ病院へ。

友人・知人関係の入院が異常に多い春・・。季節の変わり目という事はあるのだろうが・・・

2006年04月03日 06時14分20秒  お見舞い&ケセルンジャー準備

4,16ケセルンジャー多摩川ダークブルー用の先端を養生した一本鞭、マスク、資料ビデオを用意しておく。

郵便局で資金を下ろし、Jさんのお見舞いによってから平井のタイムへ。ここで安いツナギを見る。オレンジ、白、グレー、青・・・黒が良さそうだったので購入。手袋も買っておく。

出掛けにアレンジした安い花束を売っているのを見つけ、K原氏のお見舞い用に『きっと花が有るだろうから彩り+・・』と二束購入。綿とか水とかしてくれなかったので、途中の公園でタイムの買い物袋にちょっと水を入れ、根元が浸かるように縛っておく。

日赤の6階と聞いていたので行くと「当院は退院されました」と看護師さん・・電話してみるとJさんと同じ病院に転院していた・・

途中、トイザラスで『ケセ・ブラック』用のヘルメット(実はスケボー用Lサイズの物です)を購入。元々黒いので、これは塗らずに使える。

K原氏の病室には彼のデザイン学校時代の友人で今は京都に居る(旧姓)I・Kさんがお見舞いに来ていて色々とお話もする。

K原氏は急性肝炎で3〜4日遅ければ命に関わるところだったらしい・・幸い峠は越し、室内で安静にしていれば良いという事・・手首の所に点滴が直ぐ出来るように針とチューブが付いているものの、当人は普段と変わらぬ様子。

普段、働き過ぎのK原氏なので此処はゆっくり身体を休めて欲しいと思った。

JさんのところでK原氏の事を報告していたら看護師さんが来て、「お友達が来ていたけれど未だご家族の面会しか許可されてないので帰って戴いた」との事・・あらら・・私は家族と思われていたらしい・・明日、お医者さんと相談してみるとの事で結果連絡を頼んでおく。

ダイソーに寄ってケセルンジャーのバイザーに加工するB4のカードケースと今回どこかで使えないかなと思っていた『蜘蛛の糸』を購入。

帰宅後、夕食を食べて沈没。浮上後、バイザーを作り、ヘルメット・ツナギと共にケセルンジャー・トラベル・バッグに収納。

後は胸のマーク用のアイロンプリント用紙を買って来なくては・・

2006年04月02日 03時08分38秒  31〜4.1 ケセルンジャー4.16に向けての練習

31に図書館へ行ってあれこれ本を借りる。

聾唖者の風俗嬢がアメリカへ渡り・・ノンフィクションの『ファイト!』、イラクで銃撃を受けて亡くなった戦場カメラマン=橋田信介さんの遺作『イラクの中心でバカとさけぶ』平岡正明氏の『清水次郎長伝』などなど・・結構読み出すと止まらないのだが・・

4.1は4.16ケセルンジャーTOKYOストライク・バック(仮称作戦名)の初練習。全員参加・・3Fの広い部屋の方で、用意したBGM・効果音など使いながら実際に動きながら本読み。

みんな有る程度は覚えてくれている。通して、ダメを出し、返し練習をして、通して、ポーズ練習をして・・終了。

ダークブルーもなかなか良い・・クリムゾン(仮:明日ホームセンターでツナギを覗いてみよう)、新イエローも頑張ってくれている。オイデン大佐、スーパーレッドの的確なアドバイスもあって思ったより順調に練習を終了。

次回5日AMにはダークブルー用の一本鞭(借り物・・先端は養生しておこう)と参考資料であるハッスル2005シーズンのビデオを用意しよう。

新イエローが後は8日しか練習に参加できない事が判明したので、この日をドレリハにして時間を長目に設定する。

帰宅して東山社中『マリアージュ』編集。

2006年03月31日 04時06分55秒  忘れていた!

F澤御大に頼まれていた会合をすっぽかしてしまった・・!

何となく明日のような気がしていたのだな。

携帯のスケジュールに何故入れてなかったのだろう?

謝りの電話も夕方になってしまったし・・申し訳ないの一言しかないでごんす・・・

「マリアージュ」を少しずつ動画PCに取込んで編集を始める。
これも早く仕上げなくちゃぁ・・・・

2006年03月30日 04時47分48秒  『キタカラカエル』のビデオ届く

名古屋の劇団異空間さんから、以前書き下ろした私の唯一のホームドラマ『キタカラカエル』のスタジオ(いちばとか50ccの雰囲気に近かった)での再上演の様子を記録したビデオが届く。パートの前後で観る。

初演と比べると、すっきりと、またのびのびと演じてくれている様子が好ましくもあり、また観る度に脚本の足りない部分がもどかしくもあり・・ともあれ、こうしてホンを大切に上演してもらえる事は本当に有り難い事である。感謝。
(前回初演の模様は http://www.enjoy.ne.jp/~boogie/gikyoku.htm で)

ミル・クラウン氏がスケジュールの都合で断ったという事でKSBの方から宴会が盛り上がるような芸の持ち主がいないかとの依頼。住宅氏とtoppoさんが決まっているのでよっぽどインパクトがいるなあ・・と以前、禁酒会館のライブに出られていたベリーダンサーの方について赤田氏に聞いてみると京都の方だったらしい・・。

MIXIで検索し、岡山市でベリーダンスの練習されているという方にも連絡してみたが「まだ未熟なので・・」と遠慮されてしまった。

31日夜に収録との事で時間が無いのだが、さて・・・

2006年03月29日 03時59分21秒  3.28 いわとわけ音楽祭始動

パート中にKSBの方から電話が掛かってくる・・「『ミル・クラウン』さんに連絡を取りたいのですが・・」という事(住宅さん経由)だったので携帯番号を教える。昨日の白雲閣宴会場面撮影の話だと思う。無事に連絡取れたかな?行けたら頑張ってね・・と思う。

Jさん火傷治療が一段落したので明日から部屋を移るとのこと。先ずは目出度し。

9時からいわとわけ神社で本年度の『いわとわけ音楽祭』の企画会議・・とりあえず日にちが10.29に決まる。4.8の15時から境内での花見の会も。大物ミュージシャン等、参加に向けての折衝が始まる。こちらもパフォーマンスの出演者等あたらなくては・・

「マリアージュ」のテロップ作り等、編集作業に入る。早いとこ仕上げなくては・・

2006年03月28日 05時30分00秒  3.27 とっ散らかりそうな日常を何とかまとめながら・・

幽体離脱っぽい(あくまで『ぽい』)夢を観て目覚めると、晴れていたのでひよこちんどん衣裳をメンテナンスする。洗う物を洗い、干す物を干し・・その間にネット用PCのスパイウェアとウィルスのチェックをする。

この日が引っ越しの座長からリサイクルショップが引き取ってくれなかったTV(PSEもある?)を譲り受ける。

パートから帰宅してちんどん衣裳を畳んで仕舞っておく。次回の出番までお休みなさい。

夜になって住宅氏から某ローカル番組の収録にちんどん出演は可能か?との打診でメンバーとダンサーを手配しかけるが、ロケ場所の音量問題等あってキャンセルに。残念。

秘宝館昇天堂一座にと玉野みなと祭りからのオファー電話が掛かって来たので湯原新居の座長へ回す。前向きな話になったようだ。

26日のねたみせMCをしてくれたMさんがビデオを欲しがっていたとの話だったので1時間ちょっと分しか収録していないがVHSにダビングしておく。

動画PCを整理してデフラグかけておく。早いとこ「マリアージュ」の編集にかからねば・・

4.16ケセルンジャーの音効CDときっかけ入り台本を制作しておく。1日の初練習までに演出プラン立てておかなければ・・

2006年03月27日 07時52分31秒  25〜26 ねたみせ大会

25日はメンバーに電話してケセルンジャーの練習日程決めたのと、某会議に向けて座長に頼まれたVIDEO等の製作。

26日、昼に郵便局へ行って今月の引き落とし準備・・パートを始めたので「来月は何のあてもない」というドキドキ感は無くなった。これまで良く綱渡りして来たと思う・・皆様の温かさで何とかお仕事を戴いて来れた事に感謝・・有り難し。

16時過ぎに赤田氏来宅でちんどんとひよこ衣裳の積み込み。三丁目劇場へ向かう。ひよこチームは2Fの控え室1に陣取り曲名・順番・使用パターン等打ち合わせ。着替えて出番に備える。観光アトラクション「ねたみせ大会」の開演。

オープニングの「さわらじゃ」が終わってコンクール部分開始。MCにブッキングしたM嬢と住宅氏に紹介されつつ舞台へセッティング。固定マイクになったので動けないが、どうせ振付等しなかったのでよいか・・10分間にメドレーにした物を含めると8曲を演奏。うち5曲は舞台でぶっつけ本番・・二曲ほど出だしをとちったが、状況ではまあまあの出来かな?

舞台は吉井川の竹笛(パン・フルート)、さわら連と民謡の方の寸劇で繋ぐ歌と踊り「岡山をどり絵巻」、火襷の入った備前焼オカリナを含むオカリナ・アンサンブル、秘宝流東山社中選抜チームの「岡山舞踊」(岡山で誕生したオリジナルな舞踊という事で住宅氏が命名)、そして銭太鼓(硬貨を棒状に包んだ物を両手に持って床に打ち付けたり回したりして演奏する楽器)チーム。

以上がエントリーで、この後(観客=主に観光関係者の採点用紙を集計して平均点を算出する)審査中にアトラクションで銭太鼓とさわら連、鼓空さんと東山社中のコラボレーションを上演。

結果は観光アトラクションの老舗、さわら連の「岡山をどり絵巻」が順当な優勝を飾った。

ひよちんは記録出来なかった(RSKのニュースでは流れたらしい)が東山社中と鼓空さんはDVで撮ったので、またHPの方で紹介予定。

2006年03月25日 08時32分21秒  21-24 その2

字数制限があるようなので・・続きを

***********************

徹夜だったしで、帰宅直後に居間で沈没。ストーブもつけてなかったのだが妻が掛けてくれたらしい毛布で何とか助かる。

24日。少し早めに家を出て2月分のパートの給料を中銀本店ATMで引き出し、A地氏映像の16:9DVDを氏の仕事場の机の上に届け、図書館で本を返し、新たに借りた本の中から病院のJさんに又貸ししておいてパートの派遣先へ出勤。

帰宅後、こちらは夜のほか弁パートが休みだった妻とTVのニュースを見ていた時のこと・・

東京ドーム内の野球博物館にWBCチームの物が飾ってあって・・というニュースで、「大きくなったらプロ野球の選手になりたい」という少年に向かって、妻が「なれん、なれん」と岡山人にありがちな突っ込みをしたのに、ついカチンと来てしまった。

「なんで?この子がどんな子かも知らないで可能性を否定できるの?ひょっとしたらリトル・リーグのスターかも知れないし、素質のある子かも知れないじゃない。情報も無いし、判らない事を決めつけるのは、あなたによくある『思いこみ』だし、横並びの奴隷根性で若い芽の可能性を摘んでるような言い方じゃないか!」

と議論を仕掛けてしまう。

妻からの反論をまとめると、それはつまり確率の問題であって、そういう選手になれる確率はごく少数だから無視して良いとの理論だ・・うーむ。これは夢ばかり追っている事の多い男性とは違い、現実的に生きている事の多い女性にありがちな考え方なのだろうか?それともクニの成立時期が早く、しっかりと奴隷根性を植え付けられた為か、足を引っ張り合う風土が残っているように思える岡山の土地柄なのだろうか?(確かに似たような事を言われて私も育って来たのだが・・)

「えーこたーひとがする(良いことは他人がする)」で良いのか岡山県民・・岡山に、女性に『希望』はないのか!?

などと考えてしまった昨夜であった・・(^Θ^;)マーソンナコトモナイダローガ

2006年03月25日 08時27分48秒  3.21〜3.24の日記

21朝6時に起き、30分過ぎにはらっぱオフィスへ向かう・・東山社中の出演者たちが後楽園の開園前にメイクを済ませるための場所提供である。

上之町ビルのシャッターが未だ開いて無くて慌てたが、何とかメイク開始予定時刻には間に合って一安心。

無事にメイクを終え、8時半には後楽園へ移動。荷物を下ろしてミーティング。9時から搬入・・天気は良かったので照明は設置せず、私はPAスピーカーを保管位置からセッティング位置に戻して音効OPの黒い兎団Y氏と音量調整から行う。1回目は少し控えめの音量で。

PAを終えるとDV記録の準備、固定カメラの位置を決めて三脚を立て80分テープをLP(120分録画)にする。開始10分前に固定カメラを回しておいて、私はかぶりつきの手持ちカメラ位置へ陣取る。ぼちぼちとお客様がおいでになる。秘宝流東山社中発表会『マリアージュ』の開演・・

玉取座長が場を浄めるために舞うオープニングから座長挨拶の後の総踊りまで9名の踊る全21番組が時にメドレー的に繋がれつつ滞り無く進行。日本の中世の半野外的な劇場である能舞台の雰囲気と『照明装置』である白い玉砂利の庭を隔て、畳に座って観るお客様、普段とは異なる環境でいささか神妙に観ていたかも・・(詳しい事は後日秘宝のHPにアップいたします)

拍手の余韻に浸る間もなく13時からの2回目の準備。音量をかなり上げ、DVのテープを交換。1回目をエミーさんが御自分のカメラで撮って下さったテープも戴く。有り難し。別室でお弁当を戴き客席へ戻る。

昼はお客様の詰まり方が早かったのでかぶりつきのカメラ位置に荷物を置いて場所を確保しておき、早めに固定カメラをスタートさせて移動する。

第2回目は朝より増え熱気をはらんだお客様に応えての更に盛り上がったステージが展開され、座長挨拶前の「月」ではおひねりも飛び交う。無事終演!

ご挨拶などしながらの客出しが済むと早速片づけにかかり、お手伝いもあって4時の撤収時刻までに車に積んでしまう。自宅に機材を運んでもらい、玄関に下ろして後楽園へUターン。終わりのミーティングをし、自転車で一旦帰宅。機材を片づけておいて、Jさんの病院(DVで今日の模様をちょい見せ)経由で偶然病院近くの打ち上げ会場へ。

ここはK極屋氏が関わっている某NPOの会議室。公演が和式で打ち上げがテーブルと椅子なのは何だか面白い。観客代表で参加の赤田さんが(チャリスマイベント「海のチンドン」でフルートを吹いた)ゾッテさんに共演を誘っていたので26日ねたみせのひよこちんどんに参加してもらっては?と提案。トントン拍子に話が進む。

久々にちょっと(カロリとかカクテルものくらいだが)お酒も飲み、楽しいお話をして私は24時過ぎくらいで席を辞する。朝早かったので眠くなってもいた・・残念。

22日、パートと夕食、機材の収納を済ませてから久々に部屋を片づけて掃除。写真と映像をやられているA地氏が個展で壁に投射するための映像の事で来宅。DVDに16:9で自動的に繰り返すように焼きたいとの事・・

持参された.movファイル(A地氏は当然ながらMAC使いなので)から動画PCのB'sで何とか焼こうとしたが先ず比率が上手くいかない・・ひとまず画質問題を解決するため、氏の仕事場(シンフォニー近くの某有名カフェのあるビル)に移動してPREMIEREでプラナーRGB出力や16:9出力を試す。

プラナーRGBとQTのDV規格動画をダブルで比較再生出来るのは流石デュアルCPUの底力・・動画ファイルのフル画面、リピート再生の出来るフリーソフト等紹介して帰宅。

24時になっていたが気になったのでB'sでなく、VAIOに付属していたtmpgでオーサリングしてみる・・16:9は設定できたので一枚焼く。PC3台用意出来ない時はDVDプレーヤーでリピ−ト再生という手もあるし・・と思ってメールで知らせておく。

「マリアージュ」テープ前半(TRV900の巻き戻しトラブルを直していないので)から切り出せる静止画を出す。TRV900が若干不安を感じる再生状態(マジで買い換え時期か!)だが取りあえず無事に静止画を保存、ブリがついて縮小・画像処理〜mixi上げ、パート先のおばさまが写真見たいと言われていたよな・・とA4一枚に刷れるようにまとめたり・・

・・といった事をしていたら翌23日の11時頃になってしまったので母に車でコジマ電器に連れて行ってもらい、切れていたプリンタのインクを購入して光沢紙にプリントアウトしてパートへ。

パート終了後、某さんが落とし物をしたかも・・との事だったのではらっぱを探索(発見できなかった・・)してから、約束の19時半前にシンフォニー10階の観光協会へ。

住宅氏と出演者に電話連絡等しながら3.26三丁目劇場の「ねたみせ大会」の最後の打ち合わせ。大体終了してからMIXIのコミュニティの事などをきっかけに人生の深い話題まで、色々な話をしていたら23時過ぎてしまった

2006年03月21日 00時02分45秒  東山社中『マリアージュ』リハ

朝8時過ぎに座長とA女嬢の車が来宅して機材積み込み→後楽園へ。

係りの方が能舞台と庭を隔てているロールアップ・カーテンを3面巻き上げて下さる。PAと照明を組上げ、部分リハから通しリハへと踊り続ける社中の方々を観ながら、調整。

音量は外への漏れを気遣ってやや小さめに。

照明は・・今日は晴れて明るかったので持っていった300W×2ではほぼ意味無し・・雨でも降って暗かったら使おうか。

お昼に座長達と駅前のはなまるうどんを食べに行き、後楽園に戻って通しリハを見学。昼下がり、誰もいない客席の座敷で踊りを眺めているのは乙なものだ・・狛犬のように並ぶセレッションのスピーカー君も可愛い。

それぞれ面白かったが・・○ャイ○・○レ○群舞は飛び道具(爆)

解散後、明日の撮影用DVテープ等買い込み、Jさんの病院に寄って帰宅。

A地氏からPREMIEREの使い方に付いてのTELあり。22日夜に自宅の動画PCで一作業する事になった。

明日は6時起きなので早く寝なくっちゃ・・・

2006年03月20日 03時08分57秒  演劇関係者会議

天神山文化プラザで県の肝いりの『演劇関係者会議(仮称)』が開かれた。連絡の付いた52団体中の27団体が参加。

要は4年後に予定されている「国民文化祭」の岡山開催に向けて演劇分野でも全県レベルの組織が出来たら良いんですが・・という意図で集合がかけられた訳です。

問題は地域劇団等が全県組織の必要性を感じて来なかったという、まとまりの悪い県民性にあって・・県内の劇団のために会費を集めて事務局を引き受けようと言う奇特な人間が出てこないんですね・・・。

皆さん牽制しあってるのか前向きな議論にならないのでF澤御大が「演劇関係者だけで話して、そういう組織が我々自身に取って本当に必要かどうか・・から話し合ってみては?」との案が通り、4月、5月と会合の日程を決めてお開きに。

ここ数年前から地方演劇をアマチュアの芸術活動として、行政の文化面からどうこうしてもらおうとか、認めてもらおうとかを諦めている部分があるので(今まであまりにも冷遇されて来たので・・)正直、会議に出るのもどうかな?と考えてもいる・・

変な話になってもみんな困るだろうし、もし、こういう話を良い方向に持って行きたいと言う意志を見せる積極的な方がいて、会議に私がいる事が話を決めるための力になれそうなら・・とは思うのだが・・自分のやりたい活動もおぼつかない状況で実際に事務局とかに関わるのは困難なのだ。

帰りにJさんの病室へ寄ってリリー・フランキーの「東京タワー」を差し入れる。

帰宅してから4.16ケセルンジャーの台本をN村氏宅へ届ける。

WBCは日本が三度目の正直を勝った・・ゾンビのような勝利。これでキューバを破った日には白昼夢を観ているような感覚に襲われそうだ・・大会のやり方に問題がありすぎだ・・すんなり喜びたいのだが・・

明日は朝からPAとかを能舞台に仕込んで東山社中発表会のリハなので、機材を玄関に出して積み込み準備をしておく。

2006年03月19日 06時57分11秒  3.18のいろいろ

午前中に4.16ケセルンジャー台本について電話でフォローするとR君が問い合わせの件の返答をくれ、残り1名が決定。
衣裳の予算的な処置について欧州旅行中のFさんに問い合わせメール・・O君がどの役で参加になるか決まってから改訂作業・・と決める。

Jさんから一般病棟に移ったとのメールあり。頼まれた物を買って病院へ。思ったより元気そうだし、状況も悪くない。一安心。
本人の意思としてはまだ、一般のお見舞いはもう少し落ち着いてからが良いとの事だった。

18時過ぎにJR敷地内にある某劇団の練習場へ。昨年6〜12月のスマトラ・チャリティ・イベント『マハマハ村祭』の報告会&打ち上げの準備。M穂さん報告書を刷って来ていた。

床にパンチ・カーペットを敷いてテーブル、座布団、ビデオ、鍋の準備・・開始の20時頃から参加者が続々と・・Nさんの用意してくださった鍋がおいしい。

主に鼓空のお二方や赤田夫妻と歓談しながら・・マハマハで『海のちんどん』にフルートで参加してくださったZさんが26日の三丁目『ねたみせ』にも参加してくださる事に・・有り難し。

肝臓で入院したK原氏の入院についてT舘氏に伺う。日赤との事・・やはり過労らしい。お見舞いに行こうと思う。

25時が近づいて来たのでK極屋氏と共に宴を辞し帰宅。
疲れていたのか・・居間で28時まで沈没してしまった。

Fさんから衣装代OKの返事が来ていたのでケセルンジャー台本の改訂作業→MLへの再送信+MLに入っていないI天氏とO君にもBCCで。

プリンターがインク切れになっていたのでプリントアウト済みの改訂前台本に変えた部分を書き込む。これを日曜日にオイデン大佐役のN村氏に届けよう。

2006年03月18日 05時06分00秒  ケセルンジャー台本

ケセルンジャー4.16多摩川出動はまだメンバーが固まりきっていないが暫定台本を書いてみる。

何とか完成させてはらっぱのMLに流す。まあまあかな・・?

2006年03月17日 01時22分49秒  〜3.16

13日、Jさんとお母さんから「明日が手術」の連絡。Jさんは不安がっていたので安心させるようにメールでやりとりした。

14日「手術無事成功」との連絡が・・数日でICUを出て一般の病棟に移れそうだとも・・ひとまず安心。

と思っていたらナチュラルボーン・ダンサーのK原氏が入院したとの知らせが座長から・・肝臓とのこと・・1週間とか1ヶ月とからしいが・・彼も忙しくしてたので過労かな?快癒を祈る。

サクラ動画を少し変えてみる・・どうかなぁ・・

はるさんにケセ・ザ・ムービーのDVD-Rをメール便で発送。

箱スポットを乗っける用に100円ショップの園芸用品を買ってみる。結構使えそうである。

パートのお仕事で撮るアイテム数が増えて来たので結構頑張っている。こういう仕事だと集中してやれるのだが、結構疲れるかも・・。

15夜にM穂さんの車に積み込ませてもらった照明機材とプロジェクターを現場でテストするために、16日朝から東山社中の舞台リハに出かける。

後楽園の能舞台、スポットで橋掛かりを奥から、パーで対角線から狙ってみる・・これでいいんじゃないかな。

プロジェクターで花吹雪は無理みたい・・やはり昼の太陽光には勝てない・・衣裳にピントが合えばまだしもだが、踊りに追従できるような機構になってないので・・

機材の運搬をお願いして昼前に帰宅。WBC韓国戦を途中まで観てパートへ。

パートの帰りにはらっぱオフィスによって、欧州旅行中のFさんからメールで頼まれたファイルをWEBメール添付で送信。旅行先で仕事なんて手塚治虫みたいだ・・。

帰宅後、玄関に届いていた機材を離れの廊下に片づける。スペースが無いので結構大変なのである。

Jさんから携帯メール・・土曜日にICUを出る予定らしい。

そろそろ4.16ケセルンジャー(in 多摩川)の台本を書かなければならないのでローリーF氏に頼んでおいた件の問い合わせ・・まだ返事が来ていないとの事。既に確定している人数だけでも出来るように書いて行くのも・・ありかな?

2006年03月13日 02時15分19秒  日曜日

奥様のお供をして城下のとあるギャラリーへ。

EGシーズ・OZAKI UNIT・スプリングカムカムのギャラリーコンサートを拝聴。お客様で満杯。(展示は画と詩でした)

帰宅後、3.21マリアージュ用のサクラ散る画像の取りあえずテスト版を製作。これで試して駄目なら作り直すです。

F-1スーパーアグリは1台完走。ピットとかドタバタしてたけど先ずは何事も経験です。

2006年03月12日 03時12分50秒  3.11の朝に見た夢〜はらっぱの卒業式

ビルの高層階のフロアで仕事をしていると、突然揺れて周りの景色が廻り出す・・
ビルが吊り上げられて空中を運ばれているらしいと気付く。
窓際の方に何が吊っているのか確かめるように言う。
ヘリの音はしているが、ヘリだとは確認できない。
もしやUFO?とも思う。

窓外の景色は造船所みたいな所を過ぎて海の上、
やがて島が見えて、どうやらそこへ着陸する。

そこは街のようだ。
繁華街の真ん中?のような街角の風景。
ビルの中にいた人たちはとりあえずいつものように居酒屋へ行ったりする。

走っている兄妹らしき子どもの後をついて行くと、「そんなに広くねーぞ」という兄妹が転んで「街の終わり部分」に出る。
そこからは農村ぽい、書き割りのような景色が拡がる。
「境界」までゆくと「戻ってね」というポーズのおじさんぽい立体映像が現れたので元の会社のあるビル前に戻ってくる。

大きなデパートのような高層ビルが向かいに聳えたっている。
既に飲んできた同僚が「私たちのような世代にはこうするくらいしか・・」と言う。
顔見知りらしきおばさんと一緒にデパート部分は閉まっているビルの一階にある映画館へ行く。
レイト・ショーをやっていた・・(題名は思い出せない)

一昔前の雰囲気・・料金500円を100円玉で払いながら番台のようなところに乗ったもぎりの中年(夫婦らしき)男女に「お金もどうなるか心配だし」というと顔を見合わせてニヤニヤしていた。

入り口の両側に並んでいるスマートボールのような傾斜の昔風パチンコ台をおばさんがやり始める。

みんな玉の出は良く嬉しそう・・お金の心配はあまりしなくて良いのかな?と思う。

まだ映画は始まっていない。
客席の前中央部を使ってサーカスのような事をしている一団。
吊りベルトのズボンにピッチリした横縞のシャツ、ヒゲ・・の男達。

脇の観客席・・下手側は前の方のひとつ(薄汚れた寝椅子風)しか空いて無く、白っぽいゴキブリ風の虫が這っているので、空いている上手側に行くとここの椅子にも虫が這っている・・

というところで携帯へ電話が掛かって目が覚めた。
どういう夢なんだ・・と思いながら電話を取るとK氏から赤坂町にある石上神宮へ行くお誘い・・残念ながら予定があるのでお断りする。

もう11時前だった。
休日感覚・・つーか疲れてますね、ちびっと。

病院のJさんから電話がある。
まだサブICUに居るという。
明日手術があって、その後、移植した皮膚が落ち着いてからもう一度形成手術をするという予定とのこと・・頑張ってと励ます。

15時からはらっぱへ。

中学から6年間、NPOあとりえはらっぱと関わってきた一期生たちがそれぞれの進路へと旅立つ日。

先日の県民局長表彰の報奨金を一次会のお菓子と二次会に振り分けたようだ。3F・はらっぱBOXの美大受験講座にFさんたちが掛かっている間に「卒業生」たちが4Fでサプライズの準備を進めていた。

5時前にようやく3Fでパーティが始まる。
乾杯の後、クラッカーと共に黒幕・M木がFさんへの「表彰状」を読み上げ、この日のために密かに作成した冊子(Fさんに関する卒業生へのアンケートと彼らの6年間の活動からの画像-私が頼まれて密かにCD-Rで渡した物からなど-等が印刷されているもの)を配布。感激してうるっときているFさんにみんな宛の表彰状(Fさんあてもみんなのも卒業生が一行ずつ廻し書きした爆笑物の文面で楽しかった・・)を読み上げて渡してもらい、並んで記念写真を撮る。

一次会が終了したところで私は帰り、Fさんは報告書を徹夜で書くという・・Fさんは明日から欧州へ飛ぶ・・大丈夫かな?飛行機を止めなければ良いがと思いながら、明日のゴミ出しを頼まれて帰る。

夕食を済ませたら疲れを感じて沈没。

浮上したらNHKで「受刑者の更正に立ちはだかる壁」をテーマにしたシリアスなドラマをやっていた・・思わず観る・・問題の取り上げ方として実際の受刑者が観たらどう思うのかな?とちょっと思う。

ほか弁のバイトから帰ってきた妻と団らんして後、F-1予選を観る。マシン開発が間に合わず4年落ちのアロウズF-1を改造して臨んだスーパーアグリも下位ながら無事に本番を走れるらしい。無謀だとの声の中での挑戦・・頑張って欲しい。

2006年03月10日 02時59分11秒  3.9

午前中に昨日画像を集めたCD-Rを某所に届け、返す自転車でコジマ電器へとコースを切る。

注文してお金も支払い済みのプリンター・インクを受け取って、ついでにDVD-Rを購入。SONYのハイビジョンDVカメラ・HC3を涎を垂らしながら眺めて帰る。

パートを頑張る・・今日は時計を撮る。

悪の秘密結社のDVD、「King of kings」と「悪の特選映像集」を2枚ずつ焼き、ジャケットも印刷してケースに入れる。

活動のためにはプロモーション用の資材が必要なのだ・・

2006年03月09日 01時47分31秒  3.8 春遠からじ

パートも少し仕事のペースが掴めて来たかな?過剰になっていた部分を反省して画像を少な目で構成するようにした。

某さんに頼まれていた画像の収集をする。
HDDの中から集めてCD-Rに焼く。
なるべくいらないのを削除したりしてたら2時間くらいかかる・・。

ずーっと取りかかれなかったIさんの結婚披露パーティ(昨年?月)LIVEの編集に取りかかる。仕事で受けた物ではないが流石にこれをやっとかないと『RED』編集に心から取り組めないので・・・

たまったタスクをいろいろと片付けてやりたいことをやるためにも、引き受ける事を減らそうと考えている今日この頃・・

2006年03月08日 00時53分59秒  3.7 ちょっと忙しく・・

起床後、昨日の県民局長表彰をケセルンジャーHPの短信にアップ。

パートへの行きがけに国民文化祭を睨んだ演劇関係者会議の出欠ハガキを投函しておく。

パート帰宅後、色々と・・

妹の家へ体温計と舞台記録DVD・ビデオのサンプル持っていって、見本DVDもらって帰る。妹は38度線を越えたようだ。

Fさんに狛江ケセルンジャー関係の事で確認電話・・すぐ送るとの事で安心する。

住宅氏からFAXが届いていたので3.26出演予定者にFAXとメールで転送。公募もする事になった模様。

ちゃりすまHPの『マハマハ村祭FINAL』記事や募金贈呈式等の更新をやっと済ませる。

2006年03月06日 22時56分41秒  3.3-3.6 飲んだり食べたりの週末〜県民局長表彰

ちゃりすまHP更新作業をちょっとずつ進めながら・・妹に舞台撮影等を打診されながら・・4.16ケセルンジャー多摩川出動の脚本を準備しながら・・

この週末(パートを始めて曜日感覚が少し戻った)は珍しく出かけて飲んだり食べたりが多かった。たこ焼きパーチーにはイトーヨーカ堂で買ったペルー産の巨大イカ・ステーキ用を持っていったし・・(紅イカだとK極屋が言う・・地域によっては結構ポピュラーに売ってるものらしい?)

おいしい物を食べたり、誰かとお話をしたりするのは嫌いではないのだが、楽しく食べていても現時点ではまだ心の底に引っかかっている感情は揺るがないのだな・・

6日、理事をしているNPO法人『あとりえはらっぱ』が『平成17年度 環境保全功労者等 備前県民局長表彰』というのを受けた。

『らくがき一斉消去・マニュアル・ビデオ』(正確には「らくがき対策入門講座・一斉消去編)と『らくがき戦隊ケセルンジャー』の活動に対する物。

久しぶりに(実は夏物だが)スーツを着て10時30分過ぎに備前県民局(前の地方振興局)にFさん、Y君と集合し、10時50分頃に別棟の会議室へ。記録係として参加の私はバシバシとデジカメのシャッターを切る。

【地域環境保全功労】として団体で受賞の『はらっぱ』以外に4名の個人の方が「環境衛生」「清掃事業」の功労で受賞されていた。

式は聞いていた通り、5分くらいで済んだのだが「懇談会」が引き続いてあり、結局12時解散だった・・はらっぱ代表Fさん、玉野市議の受賞者の方や、備前市の方に捕まり話していた(NPOも人脈作りが生命線です・・)が、やっと出てきたので挨拶して帰宅。

着替えて昼食を食べ、デジカメ画像をCD-Rに移してパートへ。帰りに山陰土産のお菓子を戴く・・有り難し。

妹からの電話に、某件は当たったが駄目だった・・舞台記録はサンプルをダビングして揃えた旨回答。

はらっぱにCD-Rを持って行く。
受賞のささやかな報奨金で土曜日に祝賀会を開くとのこと。

夜、私を「坂本龍一に似ている」と言った日比野さんがリポーターで出演の『アマゾン巨大文明』をTVで観る。ビデオに録っておく。

2006年03月03日 02時07分02秒  3,2

パート帰りに、はらっぱへ字幕入りインタビュー.movを焼いたCD-Rを持って行ったら高校生山盛り状態・・卒業祝いのパーティ第1弾らしい。

前ケセルンジャー・メンバーの3人が勢揃いするのは昨年の9.11以来・・観てない高校生もいるという事で「らくがき戦隊ケセルンジャーTHE MOVIE」を上映するところだった。笑いと突っ込みのうちに上映終了。「何度観ても面白い」と言ってくれるのは突っ込み所を山ほど仕掛けてあるから?

狛江のS田さんからアトラクション内容に盛り込んで欲しい事項がメール添付でやってくる。このくらいならFさんたちの希望するストーリーと両立できるか?

明日考えておこう・・。

今日は寒いし、ちょっと切ないので早く寝よう。

2006年03月02日 06時04分26秒  3.1

パートに行く前に、我が家を訪れては私のPCでネットへ潜る妹への警告文をJさん宅から預かった魔物像に貼り付ける・・椅子の上に置いているからといって動かされては困るので・・(見かけよりモロイ材質なので・・)

パートで今日は連続で画像処理を続けていたらフォトショップがフリーズ・・大きな画像を多数広げていたので無理も無し・・やはり合間に再起動が必要だな。

パート帰りに(雨が降っていたので自転車で来なかったので)歩いてはらっぱへ。3.5のカンカラ三線製作講座の下準備をしていた。

インタビュー.movが途中で止まるとの事・・HDDに移したら問題なく再生・・MACでWINのCD-Rを読む際に「読み替え」をしてるせいかな?MACでCD-Rに焼き直すようにアドバイス。

2分39秒版に答えを起こしてテロップを入れて欲しいとのオーダーとなる。

帰宅後、なんやかやで取りかかりが遅くなる。
ヒーターが故障してるので寝袋にアンカと下半身を入れての作業・・指がかじかむよぅ・・やっと出来たので寝よう・・

2006年03月01日 03時20分55秒  メイド喫茶を接待される

14時からの仕事の前に某氏が昼食を接待してくださった。

表町のメイド(どうも冥土という漢字が出てくるが・・)喫茶2店舗をハシゴする。

店による違い・・客の集まる理由、店の盛り上げ方など観察・感想を交わす。老舗の方にはかつて近所にあった『地球防衛軍』という有名な喫茶店と似た客層(=マニア・オタク)と空気を感じた。

前に行った着席して対面対話式(時間制料金)のメイド・カフェとは違って、あくまで喫茶店方式・・喫茶店の形に詰め込めるコンテンツにはまだまだ色々な可能性があるように思った。

パート仕事の帰りにはらっぱの上之町BOXへ。らくがき戦隊ケセルンジャー4.16東京ストライク・バックの下準備を話し合う。アクション要員のお二方にもスケジュールを打診しているが、今回はまだ構成未定・・Fさんにはストーリーを前に進めたい希望があるようだが・・主催側の意向や人員・スケジュールなど諸要素が全て出揃わないと軽々しく「それで行きましょう!」とは言えないのだ。

12.25マハマハFINALの記事製作・・画像を選ぶだけでも一仕事なのでなかなか時間がかかる・・

2006年02月28日 03時14分55秒  こんな風に過ぎてゆく・・

パートも3週目に突入。1商品当たりの枚数撮りすぎかも・・加工が大変・・。

パートの帰りにはらっぱBOXへ寄ってFさん休憩中らしかったので高校生に編集のあがったインタビュー.mov(8分34秒版・2分39秒版)を入れたCD-Rを託す。

狛江S田氏から4.16ケセルンジャー多摩川出動に関してのメールと電話あり。今回は前回より予算がシビアなのである。

昨年12.25のチャリティイベント『マハマハ村祭りFINAL』の記事ページ製作に掛かる。

T氏から戴いたノイズ系LIVE音源を拝聴する・・確かにリリカルな映像などつけてみたくなる感じのちょっと懐かしいギター系ノイズ・ミュージック。

2006年02月27日 01時58分50秒  筋肉痛無し

昨日は重い荷物の積み込みを手伝ったが、帰宅後にストレッチをしておいた足腰には問題なし・・しなかった手の握力に若干の問題あり。

いつまでもショック状態を続けていられないので編集仕事に戻る。

インタビュービデオを8分34秒と2分39秒の2パターンに編集。何に仕上げるかを電話確認してクイックタイム.movに仕上げてCD−Rに収録。

昨年12.25のちゃりすまFINALのWEB記事用にデジカメ画像を編集。

眠い・・

2006年02月26日 04時44分19秒  荷物の引っ越しを手伝う

Jさんの借りていた(今月いっぱいはまだ借りている形だが・・)借家から家具・荷物をS市の実家に運ぶための積み込みを手伝う。

お母さんから何となく『手伝ってくれたら助かるんだけど・・』というニュアンスを感じる電話を戴いたので「お手伝いしましょうか?」と掛け直すと「実家のお父さんとお父さんの新しいお嫁さんと3人で片づけているんだけど重い物とか大変で・・助かります」とのお返事を受け、第1便が帰って来るという1時間後に伺う。

冷蔵庫、ソファーベッド、机(米軍放出品の野戦用)などの大物をお父さんと軽トラまで運び、本やマンガを段ボールに詰めて運ぶ。

Jさんが越して来て最初の夏に近くの社宅前に捨ててあったのを拾った2台の冷風扇も・・お母さんが不動産屋で契約書を見ると平成15年の2月24日の日付だったと言われていたので、ちょうど丸3年、Jさんはこの月28000円の2階建てに居た事になる・・・

女性には珍しいコレクター体質だったJさんなので荷物の量が多く、第2便まででこの日は終わりにし、明日また来られるとの事になったお父さんとお嫁さんの車を見送る。移動テーブル、姿見、ファンヒーター、TVなどの重い物を一階に下ろしておいて後をお母さんに任せて帰宅。

こうして一緒に作業して居る分には全く普通の社会人であるJさんのご両親・・親の愛の何たるかを知らずに育ったというお母さんと、Jさんに混乱・逸脱した愛情を注いだお父さん・・そのご両親に対しての愛情故に心に傷を負い、普通に社会生活を送ることが出来なくなったJさん・・人生とは皮肉な物だ・・。

2006年02月25日 03時08分28秒  23日のこと・・

23日昼、私が夕食のサポートをしていたJさんが大火傷をして入院した。
ICUからサブICUに移ったとはいうが、面会は家族までなので、まだお見舞いには行けない。

日常はルーチンワークで過ぎてゆく・・パートに行き、動画の準備をし、MIXIでコメントし、家族と団らんする・・笑いもするし冗談も言う・・ただ胸がずっと苦しい。

Jさんが借りていた家を引き払う事がご両親の相談で決まった。火傷の治った後も当面は病院で暮らす事になる。土曜日に荷物を実家に移動するとの事。私が預かってもらった物、貸していた物などを引き取りに自転車で往復した。

火傷の一部は3度の火傷だという・・痛くなかった訳がない。あの時、救急車に平気な態度で乗り込んだのは「痛みを我慢できる人格」のサキちゃんだったのだろう。

幼い頃からの深い心の傷による解離性障害に苦しんでいたJさん・・ヒルナミン・ベゲタミン・セパゾン・ハルシオンetc.etc.・・処方してもらう薬とアルコールで心の傷に繋がる過去の体験から逃避してきたように見えるJさん・・けれど、心の中ではずっと戦い続けてきたのだと私は思っている。Jさんにとっては生きるという事だけでも戦いだったのだ。

入院すればしてあげられる事は少なくなるが、Jさんの戦いは続く・・それは広い意味で私たちの戦い・・本来この社会全体が戦うべき戦いなのだが・・