ラパス市・眺望:キリキリの丘展望台公園・モンティクロ展望公園 (ボリビア・ラパス県・2010年・7月)





ラパス市・眺望:キリキリの丘展望台公園・モンティクロ展望公園 (ボリビア・ラパス県・2010年・7月)



ラパス市を訪問する際にラパスに住んでいた友人に「どのような街?」と尋ねると「グランドキャニオンの中に大都市が存在する」との説明に想像も出来ませんでしたが確かにその通りでした。高い場所から撮影してラパスを紹介している写真は多いのですが数枚ではイメージが掴み難いのも事実です。ラパスの街には数多くの眺望の良いスポットがあるようですが、ここでは街を眺望出来る三つの場所からの写真を紹介し、ラパス市の特異な風景を紹介します。



エル・アルト市へ向かう途中 (2010年 8月21日)
エル・アルト市はラパス市には余剰のスペースが無い事から空港の在る高い平地に出来た百万都市です。現在では人口はラパス市より多く比較的低所得層がベットタウンとして住んでいる街で、ラパス中心部とは幾つもの道で結ばれています。このエルアルトから南の谷底に当たるカラコト地区まで帯状に街が続いており、高低差は何と700メートル以上もあります。エル・アルトからラパスを見下ろす景色は雪山が見え、見事なものです。



(写真:雪山が見える)

エルアルト市はほぼ平坦な都市ですが、ラパス市側は崖のようになっており、急こう配を登ります。



(写真:エルアルトとラパスを結ぶ道)

セントロの高層ビル街が一望出来ます。



(写真:エルアルトへの途中からの眺望-01:セントロ方面)



(写真:エルアルトへの途中からの眺望-02)



(写真:エルアルトへの途中からの眺望-03)



(写真:エルアルトへの途中からの眺望-04)

建設途中の橋とその手前の奇岩が見えます。



(写真:エルアルトへの途中からの眺望-05:橋と奇岩)



(写真:エルアルトへの途中からの眺望-06)



(写真:エルアルトへの途中からの眺望-07)



(写真:エルアルトへの途中からの眺望-08)

南部のカラコト地区は遠くに見えます。赤い建物がスーパーの本社ビルで高層ビルが多く在るのが分かります。



(写真:エルアルトへの途中からの眺望-09:カラコト方面)



エル・アルト市へ向かう道路 (2010年 8月21日)
エル・アルト市へ向かう途中は眺望が良いだけでは無く奇岩の中を通過します。このような場所に住宅が並んでいるのは実に不思議な光景ですね。



(写真:エルアルトへの途中奇岩の中を行く-01)



(写真:エルアルトへの途中奇岩の中を行く-02)



(写真:エルアルトへの途中奇岩の中を行く-03)

エルアルト市に近い上の方に行きますとお墓になっていました。



(写真:エルアルトへの途中奇岩の中を行く-04)



(写真:エルアルトへの途中奇岩の中を行く-05)



(写真:エルアルトへの途中奇岩の中を行く-06)



(写真:エルアルトへの途中奇岩の中を行く-07)



(写真:エルアルトへの途中奇岩の中を行く-08)



(写真:エルアルトへの途中奇岩の中を行く-09)

家が崖にへばり付いているのが分かります。



(写真:エルアルトへの途中奇岩の中を行く-10)

エルアルト市に近づくと平地があり、公園になっていました。



(写真:エルアルトへの途中の公園)



キリキリの丘・展望台公園 (2010年 8月21日)
ラパスの眺望が楽しめる公園が「キリキリの丘・展望台公園」です。丘の上が公園・遊園地になっており、入場料が必要で日曜日には家族連れ等で賑わっています。ここに来るのは観光客では無くて普通の市民が大半です。



(写真:公園下の道路)

公園入口には長い列が出来ています。



(写真:公園入口-01)



(写真:公園入口-02)



(写真:公園入口-03)

入ると直ぐにサッカーゲームがありました。手でハンドルを動かして球を打つタイプで、有料で10分幾らという事のようです。



(写真:サッカーゲーム)

公園の反対側にはもう少し高い展望台へ行くケーブルカーがありましたが、運休していました。



(写真:ケーブルカー)

展望台の反対側は住宅地になっています。



(写真:展望台の反対側)

子供が楽しめる遊具設備が並んでいます。



(写真:遊具設備-01)



(写真:遊具設備-02)



(写真:遊具設備-03)



(写真:遊具設備-04)



(写真:遊具設備-05)



(写真:遊具設備-06)



(写真:遊具設備-07)

多くの市民がくつろいでいました。



(写真:公園内の様子-01)



(写真:公園内の様子-02)



(写真:公園内の様子-03)



(写真:売店)



(写真:下の展望台)

イリマニ山(Illimani)が見えます。それほど高いようには見えませんが標高6,462メートルあるのだそうで、この地点から更に3千メートル高いという訳で、この山は街の至る所から見る事が出来ます。



(写真:イリマニ山-01)



(写真:イリマニ山-02)

セントロとは反対側の景色



(写真:セントロとは反対側の景色-01)



(写真:セントロとは反対側の景色-02)



(写真:セントロとは反対側の景色-03)



(写真:セントロとは反対側の景色-04)



(写真:セントロとは反対側の景色-05)



(写真:セントロとは反対側の景色-06)



(写真:セントロとは反対側の景色-07)



(写真:セントロ側の景色-01)



(写真:セントロ側の景色-02)



(写真:セントロ側の景色-03)



(参考写真:上の建物を近くで撮影)



(写真:セントロ側の景色-04)



(写真:セントロ側の景色-05)



(写真:セントロ側の景色-06)



(写真:セントロ側の景色-07)

近くの方は空き地になっていますが、以前の写真を見ますと小さい粗末な家がびっしりと建て込んでいたいたようで、区画整理を行ったようです。よく見ますとその名残のような小さな家が見えます。



(写真:セントロ側の景色-08)



(写真:セントロ側の景色-09)



(写真:セントロ側の景色-10)



(写真:セントロ側の景色-11)



(写真:セントロ側の景色-12)



(写真:セントロ側の景色-13)



(写真:セントロ側の景色-14)

エル・アルト市方面を見ると崖にびっしりと建物が在るのが分かります。この上は平地になっていて百万都市・エルアルト市が広がっています。



(写真:エルアルト市方面)



モンティクロ展望公園 (2010年 8月21日)
モンティクロ展望公園はキリキリ展望台とはセントロを挟んで反対側に位置しています。セントロよりは少し南側の景色を眺める事が出来ます。




(写真:モンティクロ展望公園入口)



(写真:モンティクロ展望公園-01)



(写真:モンティクロ展望公園-02)



(写真:モンティクロ展望公園-03)



(写真:近くの公園)



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-01)



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-02)



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-03)



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-04)



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-05)



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-06)



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-07)

全面銀紙で覆われたようなビルがあります。



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-08)



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-09)



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-10)

近くの住宅を見ますとどれも立派です。



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-11)



(写真:モンティクロ展望公園からの景色-12)

エルアルト市の方向を見ますとアンテナが林立しているのが分かります。



(写真:モンティクロ展望公園からのエル・アルト方面-01)



(写真:モンティクロ展望公園からのエル・アルト方面-02)



(写真:モンティクロ展望公園からのエル・アルト方面-03)


次のページ  このページの表紙へ


綜合目次に戻る